« 野党共闘、兵庫と高知の違い なぜ高知では共産党員が県知事選候補になるのに、兵庫では参議院選統一候補で否定されたのか | トップページ | 当面1か月の行動 関生弾圧反対と反原発のすそ野を広げていこう »

2019年10月20日 (日)

神戸で初めての関生弾圧反対集会

10191   10月19日(土)14:30-16:30、あすてっぷKOBEにて、市民デモHYOGO学習会「共謀罪成立と市民運動~関西生コン弾圧~」が開かれました。天気が悪い中、約50人が出席し、太田健義(たけよし)弁護士のお話を聞きました。
 「法令順守行動やチラシ撒きを恐喝未遂や威力業務妨害だとして、87名を逮捕し72名を起訴するなんて、ヤクザの大抗争事件でもなかった異常な労働組合弾圧です。これを許すと今後はチラシを配ることさえできない社会になります。しかし、市民がこれを見逃さず、今日のような集会を開き声を上げることで警察(権力)を牽制できます。関西生コンがこれまで市民と一緒に反原発や辺野古新基地反対に活発に取り組んできた労働組合だからこそ狙われた側面を否定できません。今から反撃に転じましょう」と話されました。
   関西生コンについての神戸での集会は今回が初めてであり、10月23日(水)18時半から神戸市勤労会館3階308で「労働組合弾圧を許さない集会」があり、11月9日(土)14時から尼崎女性センター・トレピエで、関生弾圧反対の言論活動を続けている熊沢誠甲南大名誉教授の講演会もあります。11・16全国集会にむけ更に反撃を拡げていきましょう。

« 野党共闘、兵庫と高知の違い なぜ高知では共産党員が県知事選候補になるのに、兵庫では参議院選統一候補で否定されたのか | トップページ | 当面1か月の行動 関生弾圧反対と反原発のすそ野を広げていこう »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 野党共闘、兵庫と高知の違い なぜ高知では共産党員が県知事選候補になるのに、兵庫では参議院選統一候補で否定されたのか | トップページ | 当面1か月の行動 関生弾圧反対と反原発のすそ野を広げていこう »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村