« 関電だけじゃない 原発あるところに“第2の森山”必ずあり~日刊ゲンダイ | トップページ | 毎日行動、あらゆる地域で 安倍打倒の市民革命の日は近い なぜなら市民はこれだけ運動しているのだから »

2019年10月 6日 (日)

安倍首相の所信に笑ってしまった

 10月4日開会の臨時国会。安倍首相の所信表明は問題だらけだが、思わず笑ってしまったのが「みんなちがって、みんないい」。みなさん、どこか聞いたことのあるフレーズではありませんか!? そう、社民党伊丹市会議員・大津留求さんのメインキャッチコピー。街頭演説では違う意見を警察権力を使って排除したり、教育問題については道徳の教科化で画一的・愛国的価値観を強制しようとしているのをカモフラージュするために、わが大津留求さんのメインコピーをパクるとは。あきれ果てて物も言えない。大津留さん、山本太郎じゃないけど、代わりに首相をしてあげてばどうですか!?

おおつる 求 ブログ

みんなちがって、みんないい。
大津留が見た・聞いた・感じた・考えた事を、徒然なるままに。。

« 関電だけじゃない 原発あるところに“第2の森山”必ずあり~日刊ゲンダイ | トップページ | 毎日行動、あらゆる地域で 安倍打倒の市民革命の日は近い なぜなら市民はこれだけ運動しているのだから »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 関電だけじゃない 原発あるところに“第2の森山”必ずあり~日刊ゲンダイ | トップページ | 毎日行動、あらゆる地域で 安倍打倒の市民革命の日は近い なぜなら市民はこれだけ運動しているのだから »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村