« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月31日 (水)

12月1日までの行動予定(大幅補充)

当面の行動日程(阪神社会運動情報センター掌握分)

定例行動

毎週木曜日 15時 安保関連法反対市民の集い定例街宣 三宮マルイ前

辺野古行動 13時 神戸 三宮マルイ前   15時半 JR大阪駅南

 

 

83日(土)  市民デモHYOGO運営員会 10時 神戸生活創造センター(JR「神戸」東4分)

83日(土) 市民政策研究会・いたみ 第2回研究会 15時 高橋あこ事務所(阪急「新伊丹」西15分)

8月4日(日) どうなる米朝、どうする日本~朝鮮半島のいま~ 13時半 エルおおさか南館(地
下鉄「天満橋」西5分、JR「大阪天満宮」南15分)

8月4日(日) 狭山事件の再審を求める県民のつどい 14時 兵庫県民会館11階パル手ホール(JR「元町」北7分) アピール:石川一雄さん、早智子さん パネリスト:狭山事件を再審を求める会・こうべ、など

84日(日)~11日(日) 「市民が描いた原爆の絵」展示会 IN宝塚 10時~16時 日本キリスト教団宝塚教会(阪急「逆瀬川」西北7分)

85日(月) 121さようなら原発1000人集会実行委 18時半 いたみホール(阪急「伊丹」北3分)

Img008_20190726102101   86日(火) ヒロシマ平和の夕べ 1250分 ヒロシマYWCA国際文化ホール(広島市、路面電車「立町」北へ3分) 平和公園:河合弘之 沖縄から:高里鈴与 ほか

87日(水)~11日(日) 第15回ピースフェスタ明石 明石市勤労福祉会館(JR・山陽「明石」東南10分) 各種展示・催し

 811日(日) 安田奈津紀さん記念講演 13時半 

87日(水) 尼崎共同行動相談会 18時半 小田北生涯学習プラザ(旧小田公民館 JR「尼崎」北東4分)

8月9日(金) 大丈夫?!なりふり構わず拡大されるマイナンバー制 19時 豊中中央公民館)阪急「曽根」東5分)

810日(土)  さかのぼり日本近代史講座 11時 売布ぷらざこむ(阪急「売布神社」東南5分) 天皇の「お言葉」ってそんなに素晴らしかったの?

8月10日(土)  平和祈念のつどい・東大阪 16時半 荒本人権文化センター(近鉄「荒本」南7分)

8月12日(月・休) アキノ隊員に聞く やんばる高江の生きものたち 14時 神戸市勤労会館(JR「三ノ宮」南東4分)

8月14日(水)  日本軍「慰安婦」メモリアルデー 13時半 ドーンセンター(地下鉄・京阪「天満橋」東南5分)

816日(金) 連続市民講座第3回実行委 14時 高原クリニック2F会議室(阪急「武庫之荘」南3分)

817日(土)~23日(日) 宝塚保養キャンプ 西光院(阪急「逆瀬川」東南8分)          84日(日) 実行委員会

817日(土)  市民デモHYOGO 総会&交流会 14時半 神戸市勤労会館(JR「三ノ宮」東南4分) 講演:参議院選挙後の改憲情勢 川元志穂弁護士

8月18日(日) 大阪湾岸住民研修 13時半 兵庫勤労市民センター(JR「兵庫」北東2分)

818日(日) 第3師団申し入れ行動 10時半 陸上自衛隊第3師団西門

8月18日(日) 改憲反対市民フォーラム街頭宣伝 12時 JR大阪駅南

8月18日(日)~27日(火) 宋神道さんを心に刻む 写真展と講演・映画 神戸学生青年センター(阪急「六甲」北東3分)

 

8月20日(火) 関生弾圧公判(武、西山、柳) 9時半 傍聴券抽選  10時 大阪地裁201号大法廷(地下鉄「淀屋橋」北東7分、JR「北新地」東南12分)

821日(水) 阪神センター情勢研究・新聞読者会 18時半 阪神センター(阪急「塚口」南8分)

822日(木)  原発賠償関西訴訟 14時 大阪地裁(地下鉄「淀屋橋」北東7分、JR「北新地」東南12分)

8月23日(金) 神戸市外国人差別解消条例制定の意義と課題 18時半 神戸学生青年センター(阪急「六甲」北東4分)

Img004_20190731094901 8月25日(日) 記念講演 宋神道さんを歴史に刻むということ 14時 神戸学生青年センター 川田文子

        映画上映『オレの心は負けていない』 11時  18

825日(日) 高橋あこ伊丹市議市政報告会  10時 いたみホール(阪急「伊丹」北3分) 
         13時 南菱センター(阪急「新伊丹」西13分)

825日(日) アイたちの学校IN尼崎 上映会とトーク  9時半 小田北生涯プラザ(JR「尼
崎」北東4分、旧小田公民館) 14時 尼崎女性センター・トレピエ(阪急「武庫之荘」南4分)

8月25日(日) 辺野古新基地建設反対!大阪アクション5周年の集い 14時 PLP会館(JR「天満」南7分)

8月30日(金) 沖縄意見広告運動全国キャラバンご苦労さん会 17時 学働館・関生(地下鉄「阿波座」西10分)

831日(土) 連帯兵庫みなせん拡大世話人会 14時 神戸市勤労会館(JR「三ノ宮」東南4分)

 

94日(水) 阪神センター情勢研究・新聞読者会 18時半 阪神センター

9月9日(月) 戦争法違憲訴訟結審 15時 大阪地裁(地下鉄「淀屋橋」北東7分、JR「北新地」東南12分)

915日(日) 改憲反対市民フォーラム集会  14時 中央会館(地下鉄「心斎橋」東15分) 講演:伊藤公雄【京都大名誉教授】  16時半からデモ行進

9月16日(月・休) さようなら原発全国集会 代々木公園B地区

919()  福島原発事故刑事裁判判決(被告:東京電力) 1315

9月22日(日) 東大阪市議選 告示

9月29日(日) 東大阪市議選 投開票日

 

1056日 全国ユニオン全国交流会@兵庫 姫路市内

106日(日) 前川喜平講演会 西宮勤労会館

1012日(土)・13日(日) 伊丹人権フェスティバル 人権センター 記念講演:谷口真由美(大阪国際大准教授)

10月13日(日) 三里塚全国集会

1013日(日) 北上哲仁兵庫県議会議員・県政報告集会 14時 アステホール(阪急「川西能勢口」南1分、JR「川西池田」北東5分)

1020日(日) 大阪反戦集会

1026日(金) 教育と憲法を語る前川喜平さん講演会 18時半 丹波の森公苑ホール(JR福知山線「柏原」西7分)

 

 

連続市民講座(予定)

1012日(土)  神戸 籠池泰典大いに語る

1026日(土)  宝塚 水道民営化問題 竹田かおり(AMネット)

119日(土)  尼崎 労働運動の現在的課題 

1123日(土)  川西 幼児虐待を考える 毎原敏郎(尼崎総合医療センター小児科長)

 

1110日(日) 第23回伊丹マダン 10時 伊丹小学校(阪急「伊丹」北3分)

1116日(土)  関生弾圧粉砕全国集会

1118日(月) 世直し研 18時半 福島区民センター(阪神・地下鉄「野田」西南7分)
講演:森松明希子

1121日(木) 原発賠償関西訴訟 14時 大阪地裁(地下鉄「淀屋橋」北東7分、JR「北新地」東南12分)

 

121日(日) さようなら原発 1000人集会 午後 いたみホール(阪急「伊丹」北3分、JR「伊丹」北西8分) 講演:樋口英明(元福井地裁裁判長)、武藤類子(福島刑事裁判原告)

2019年7月30日 (火)

<声明>  韓国は「敵」なのか 声明運動への賛同と拡散を!

 

  1. 「声明

<hr< header=""> size=2 width="100%" align=center> </hr<>

「声明」を発表しました。賛同署名を受付けています。

 この声明は、昨今の日韓関係の悪化を憂慮する有志が執筆し、インターネットを通じて、日本の市民に賛同を求めるものです。78名の呼びかけをもって発信します。呼びかけ人の中には多少の意見の違いもありますが、基本的な部分で一致しています。

ご賛同いただける方は、下記の賛同フォームにてご署名ください。団体名、海外からの賛同も構いません。

https://forms.gle/4Naxt9Aw4WfS1VK39

 第一次の締め切りは、8月15日といたします。状況の推移を見ながら、次の行動を考えたいと思います。

 

 日韓関係はいま、悪循環に陥っています。いま、ここで悪循環を止め、深く息を吸って頭を冷やし、冷静な心を取り戻さなければなりません。本来、対立や紛争には、双方に問題があることが多いものです。今回も、日韓政府の双方に問題があると、私たちは思います。しかし、私たちは、日本の市民ですから、まずは、私たちに責任のある日本政府の問題を指摘したいと思います。韓国政府の問題は、韓国の市民たちが批判することでしょう。

 双方の自己批判の間に、対話の空間が生まれます。その対話の中にこそ、この地域の平和と繁栄を生み出す可能性があります。

 

     「声明 韓国は「敵」なのか」世話人一同

 

                         2019年7月25日

 ------------------------------------------

このホームページのURLは、https://peace3appeal.jimdo.com/ です。広めて下さい。

たくさんの熱いコメントが掲載されている「寄せられた一言」ページもご覧ください。「賛同者一覧」ページはこちら。

連絡先eメール: asia3peace@yahoo.co.jp

 下記の数字は、本HPを 2019/7/26昼に立ち上げてからの累計アクセス数(同一IPアドレスはダブルカウントしない)です。

<声明>  韓国は「敵」なのか

 はじめに 

 私たちは、7月初め、日本政府が表明した、韓国に対する輸出規制に反対し、即時撤回を求めるものです。半導体製造が韓国経済にとってもつ重要な意義を思えば、この措置が韓国経済に致命的な打撃をあたえかねない、敵対的な行為であることは明らかです。

 日本政府の措置が出された当初は、昨年の「徴用工」判決とその後の韓国政府の対応に対する報復であると受けとめられましたが、自由貿易の原則に反するとの批判が高まると、日本政府は安全保障上の信頼性が失われたためにとられた措置であると説明しはじめました。これに対して文在寅大統領は7月15日に、「南北関係の発展と朝鮮半島の平和のために力を尽くす韓国政府に対する重大な挑戦だ」とはげしく反論するにいたりました。

 

1、韓国は「敵」なのか

 国と国のあいだには衝突もおこるし、不利益措置がとられることがあります。しかし、相手国のとった措置が気にいらないからといって、対抗措置をとれば、相手を刺激して、逆効果になる場合があります。

 特別な歴史的過去をもつ日本と韓国の場合は、対立するにしても、特別慎重な配慮が必要になります。それは、かつて日本がこの国を侵略し、植民地支配をした歴史があるからです。日本の圧力に「屈した」と見られれば、いかなる政権も、国民から見放されます。日本の報復が韓国の報復を招けば、その連鎖反応の結果は、泥沼です。両国のナショナリズムは、しばらくの間、収拾がつかなくなる可能性があります。このような事態に陥ることは、絶対に避けなければなりません。

 すでに多くの指摘があるように、このたびの措置自身、日本が多大な恩恵を受けてきた自由貿易の原則に反するものですし、日本経済にも大きなマイナスになるものです。しかも来年は「東京オリンピック・パラリンピック」の年です。普通なら、周辺でごたごたが起きてほしくないと考えるのが主催国でしょう。それが、主催国自身が周辺と摩擦を引き起こしてどうするのでしょうか。

 今回の措置で、両国関係はこじれるだけで、日本にとって得るものはまったくないという結果に終わるでしょう。問題の解決には、感情的でなく、冷静で合理的な対話以外にありえないのです。

 思い出されるのは、安倍晋三総理が、本年初めの国会での施政方針演説で、中国、ロシアとの関係改善について述べ、北朝鮮についてさえ「相互不信の殻を破り」、「私自身が金正恩委員長と直接向き合い」、「あらゆるチャンスを逃すことなく」、交渉をしたいと述べた一方で、日韓関係については一言もふれなかったことです。まるで韓国を「相手にせず」という姿勢を誇示したようにみえました。そして、六月末の大阪でのG20の会議のさいには、出席した各国首脳と個別にも会談したのに、韓国の文在寅大統領だけは完全に無視し、立ち話さえもしなかったのです。その上でのこのたびの措置なのです。

 これでは、まるで韓国を「敵」のように扱う措置になっていますが、とんでもない誤りです。韓国は、自由と民主主義を基調とし、東アジアの平和と繁栄をともに築いていく大切な隣人です。

 

2、日韓は未来志向のパートナー

 1998年10月、金大中韓国大統領が来日しました。金大中大統領は、日本の国会で演説し、戦後の日本は議会制民主主義のもと、経済成長を遂げ、アジアへの援助国となると同時に、平和主義を守ってきた、と評価しました。そして日本国民には過去を直視し、歴史をおそれる勇気を、また韓国国民には、戦後大きく変わった日本の姿を評価し、ともに未来に向けて歩もうと呼びかけたのです。日本の国会議員たちも、大きく拍手してこの呼びかけに答えました。軍事政権に何度も殺されそうになった金大中氏を、戦後民主主義の中で育った日本の政治家や市民たちが支援し、救ったということもありました。また日本の多くの人々も、金大中氏が軍事政権の弾圧の中で信念を守り、民主主義のために戦ったことを知っていました。この相互の敬意が、小渕恵三首相と金大中大統領の「日韓パートナーシップ宣言」の基礎となったのです。

 金大中大統領は、なお韓国の国民には日本に対する疑念と不信が強いけれど、日本が戦前の歴史を直視し、また戦後の憲法と民主主義を守って進むならば、ともに未来に向かうことは出来るだろうと大いなる希望を述べたのでした。そして、それまで韓国で禁じられていた日本の大衆文化の開放に踏み切ったのです。

 

 3、日韓条約、請求権協定で問題は解決していない

 元徴用工問題について、安倍政権は国際法、国際約束に違反していると繰り返し、述べています。それは1965年に締結された「日韓基本条約」とそれに基づいた「日韓請求権協定」のことを指しています。

 日韓基本条約の第2条は、1910年の韓国併合条約の無効を宣言していますが、韓国と日本ではこの第2条の解釈が対立したままです。というのは、韓国側の解釈では、併合条約は本来無効であり、日本の植民地支配は韓国の同意に基づくものでなく、韓国民に強制されたものであったとなりますが、日本側の解釈では、併合条約は1948年の大韓民国の建国時までは有効であり、両国の合意により日本は韓国を併合したので、植民地支配に対する反省も、謝罪もおこなうつもりがない、ということになっているのです。

 しかし、それから半世紀以上が経ち、日本政府も国民も、変わっていきました。植民地支配が韓国人に損害と苦痛をあたえたことを認め、それは謝罪し、反省すべきことだというのが、大方の日本国民の共通認識になりました。1995年の村山富市首相談話の歴史認識は、1998年の「日韓パートナーシップ宣言」、そして2002年の「日朝平壌宣言」の基礎になっています。この認識を基礎にして、2010年、韓国併合100年の菅直人首相談話をもとりいれて、日本政府が韓国と向き合うならば、現れてくる問題を協力して解決していくことができるはずです。

 問題になっている元徴用工たちの訴訟は民事訴訟であり、被告は日本企業です。まずは被告企業が判決に対して、どう対応するかが問われるはずなのに、はじめから日本政府が飛び出してきたことで、事態を混乱させ、国対国の争いになってしまいました。元徴用工問題と同様な中国人強制連行・強制労働問題では1972年の日中共同声明による中国政府の戦争賠償の放棄後も、2000年花岡(鹿島建設和解)、2009年西松建設和解、2016年三菱マテリアル和解がなされていますが、その際、日本政府は、民間同士のことだからとして、一切口を挟みませんでした。

 日韓基本条約・日韓請求権協定は両国関係の基礎として、存在していますから、尊重されるべきです。しかし、安倍政権が常套句のように繰り返す「解決済み」では決してないのです。日本政府自身、一貫して個人による補償請求の権利を否定していません。この半世紀の間、サハリンの残留韓国人の帰国支援、被爆した韓国人への支援など、植民地支配に起因する個人の被害に対して、日本政府は、工夫しながら補償に代わる措置も行ってきましたし、安倍政権が朴槿恵政権と2015年末に合意した「日韓慰安婦合意」(この評価は様々であり、また、すでに財団は解散していますが)も、韓国側の財団を通じて、日本政府が被害者個人に国費10億円を差し出した事例に他なりません。一方、韓国も、盧武鉉政権時代、植民地被害者に対し法律を制定して個人への補償を行っています。こうした事例を踏まえるならば、議論し、双方が納得する妥協点を見出すことは可能だと思います。

 現在、仲裁委員会の設置をめぐって「対立」していますが、日韓請求権協定第3条にいう仲裁委員会による解決に最初に着目したのは、2011年8月の「慰安婦問題」に関する韓国憲法裁判所の決定でした。その時は、日本側は仲裁委員会の設置に応じていません。こうした経緯を踏まえて、解決のための誠実な対応が求められています。

 

おわりに

 私たちは、日本政府が韓国に対する輸出規制をただちに撤回し、韓国政府との間で、冷静な対話・議論を開始することを求めるものです。

 いまや1998年の「日韓パートナーシップ宣言」がひらいた日韓の文化交流、市民交流は途方もない規模で展開しています。BTS(防弾少年団)の人気は圧倒的です。テレビの取材にこたえて、「(日本の)女子高生は韓国で生きている」と公然と語っています。300万人が日本から韓国へ旅行して、700万人が韓国から日本を訪問しています。ネトウヨやヘイトスピーチ派がどんなに叫ぼうと、日本と韓国は大切な隣国同士であり、韓国と日本を切り離すことはできないのです。

 安倍首相は、日本国民と韓国国民の仲を裂き、両国民を対立反目させるようなことはやめてください。意見が違えば、手を握ったまま、討論をつづければいいではないですか。

 

 2019年7月25日

 ------------------------------------------

呼びかけ人

 <呼びかけ>(*は世話人) 2019年7月29日 現在78名 

 青木有加(弁護士)

 秋林こずえ(同志社大学教授)

 浅井基文(元外務省職員)

 阿部浩己(明治学院大学教授)

 庵逧由香(立命館大学教授)

 石川亮太(立命館大学教員) 

 石坂浩一(立教大学教員)*

 岩崎稔(東京外国語大学教授)

 殷勇基(弁護士)

 内海愛子(恵泉女学園大学名誉教授)*

 内田雅敏(弁護士)*

 内橋克人(評論家)

 梅林宏道(ピースデポ特別顧問)

 大沢真理(元東京大学教授)

 太田修(同志社大学教授)

 大森典子(弁護士)

 岡田充(共同通信客員論説委員)*

 岡本厚(元「世界」編集長)*

 岡野八代(同志社大学教員)

 荻野富士夫(小樽商科大学名誉教授)

 小田川興(元朝日新聞ソウル支局長)

 大貫康雄(元NHKヨーロッパ総局長)

 勝守真(元秋田大学教員)

 勝村誠 (立命館大学教授)

 桂島宣弘(立命館大学名誉教授)

 金子勝(慶応大学名誉教授)

 我部政明(琉球大学教授)

 鎌田慧(作家)

 香山リカ(精神科医)

 川上詩朗(弁護士)

 川崎哲(ピースボート共同代表)

 小林久公(強制動員真相究明ネットワーク事務局次長)

 小林知子(福岡教育大学教員)

 小森陽一(東京大学名誉教授)

 在間秀和(弁護士)

 佐川亜紀(詩人)

 佐藤学(学習院大学特任教授)

 佐藤学(沖縄国際大学教授)

 佐藤久(翻訳家)

 佐野通夫(こども教育宝仙大学教員)

 島袋純(琉球大学教授)

 宋 基燦(立命館大学准教授)

 高田健(戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会共同代表)

 髙村竜平(秋田大学教育文化学部)

 高橋哲哉(東京大学教授)

 田島泰彦(早稲田大学非常勤講師、元上智大学教授)

 田中宏(一橋大学名誉教授)*

 高嶺朝一(琉球新報元社長)

 谷口誠(元国連大使)

 外村大(東京大学教授)

 中島岳志(東京工業大学教授)

 永田浩三(武蔵大学教授)

 中野晃一(上智大学教授)

 成田龍一(日本女子大学教授)

 西谷修(哲学者)

 波佐場清(立命館大学コリア研究センター上席研究員)

 花房恵美子(関釜裁判支援の会)

 花房敏雄(関釜裁判支援の会元事務局長)

 羽場久美子(青山学院大学教授)

 平野伸人(平和活動支援センター所長)  

 広渡清吾(東京大学名誉教授)

 飛田雄一(神戸学生青年センター館長)

 藤石貴代(新潟大学)

 古川美佳(朝鮮美術文化研究者)

 星川淳(作家・翻訳家)

 星野英一(琉球大学名誉教授)

 布袋敏博(早稲田大学教授・朝鮮文学研究)

 前田哲男(評論家) 

 三浦まり(上智大学教授)

 三島憲一(大阪大学名誉教授)

 美根慶樹(元日朝国交正常化交渉日本政府代表)

 宮内勝典(作家)

 矢野秀喜(朝鮮人強制労働被害者補償立法をめざす日韓共同行動事務局長)

 山口二郎(法政大学教授)  

 山田貴夫(フェリス女学院大学・法政大学非常勤講師、ヘイトスピーチを許さないかわさき市民ネットワーク事務局)

 山本晴太(弁護士)

 和田春樹(東京大学名誉教授)*

2019年7月29日 (月)

8月17日は市民デモHYOGO総会&交流会 神戸市勤労会館

8月17日は市民デモHYOGO総会&交流会

  • 主な議題は次を予定しています。

 

①辺野古に関する意見書採択に向けた取り組み現状と今後の課題

   ・西さん、アンケート集約状況の報告

   ・富樫さん講師の、9月初旬の学習会について

 

②8月17日(土)の交流会の企画、内容相談

  (日時、場所は確定)

   ・日時 8月17日(土)14:30-18:00頃

   ・場所 神戸市勤労会館405号室

  (内容案)

      ・2019/1.12「市民デモHYOGO」交流会以降の活動報告と情勢6302_20190729102801

      ・問題提起と質疑、討論

          問題提起 川元志穂弁護士(写真右が川元志穂弁護士)

          テーマ    参院選後の憲法改悪攻撃 

      ・運動報告(辺野古意見書運動、沖縄、憲法、原発・・・・)

      ・各団体からのアピール(自己紹介?)と交流

       ※他に案があれば持ち寄って下さい

③その他

2019年7月28日 (日)

いまだやまず、吉本騒動 最大の問題は権力=安倍政権との癒着の実態

吉本興業「お家騒動」で浮彫りになった松本人志の権力志向

公開日: 更新日:

安倍首相と会食も…(C)日刊ゲンダイ
安倍首相と会食も…(C)日刊ゲンダイ
拡大する

 芸人の「闇営業」に始まった吉本興業のお家騒動にお笑いファンは興ざめしているのではないか。今回の問題は宮迫博之(49)が「ギャラはもらっていない」と嘘をついたことが発端だ。それなのに、宮迫と田村亮(47)が涙ながらに岡本昭彦社長(52)の“圧力”を告白すると、ダウンタウンの松本人志(55)が〈後輩芸人たちは不安よな。松本動きます〉とツイート。それが岡本社長の5時間半に及ぶ記者会見へとつながっていった。

「松本さんのツイートは後輩芸人と吉本興業のためを思った“義憤”と受け止められたことで喝采を浴びました。確かに義憤だったのかもしれませんが、わざわざアピールめいた投稿をしたことで、“自分の力を誇示したかっただけじゃないの”なんて、あらぬ疑いをかけられてしまいました。SNS時代だからなんでしょうが、昔だったら、男は黙って……ですよ。彼が“兄貴”と慕う元ダウンタウンのマネジャー・大崎洋会長と直接連絡を取り合えば用件は済んだはず。その方がカッコよかったでしょうね。今回の件では吉本は『松本王国』などと報じられましたが、そんなにおいを感じました」(芸能評論家の佐々木博之氏)

 松本は2017年12月に安倍首相と会食。その後、レギュラーの「ワイドナショー」(フジテレビ系)の収録時に偶然、安倍首相と楽屋が隣になり「ヨッ!」と気さくに声をかけられたと明かしている。もともと権力志向が強い芸人のようだ。

 

【解説】 吉本騒動が止まらない。「闇営業」問題から始まり、6000人の芸人を大崎会長=松本人志らが支配してきたことの暴露の上に、吉本興業が政府関連のあらゆる事業に関与していたこと、この事業に多くの税金とタレントのギャラががつぎ込まれていた(友近談)ことまで明らかとなっている。その上で我がブログがこの問題を取り上げるのは、この10年、大崎ー松本体制下で吉本と政治権力(安倍政権や大阪維新)との癒着が進み、芸能界での反権力的発言が芸能界・テレビ・メディア世界から大きく後退していったことだ。その象徴的出来事はG20サミットを前に、安倍首相が吉本のなんばグランド花月に登場し、また吉本芸人たちが首相官邸を訪れたことだ。そしてその裏で、沖縄普天間基地返還後の跡地利用事業の企画に吉本が参加し、また2025大阪万博のチーフプロデュース企業になっているからだ。言論界の右傾化と、吉本の「闇」(いまだ島田紳助が松本・大崎らと交友があることも暴露されている)は深くかかわっていることの一端が暴露されたことが、止まない「吉本騒動」となっているのだ。この際吉本、関西テレビ局、維新、首相官邸の癒着を徹底的に暴露・断罪する必要がある。

2019年7月27日 (土)

あまりにひどい不当逮捕の繰り返し~7.26「関西生コン事件」院内集会

あまりにひどい不当逮捕の繰り返し~7.26「関西生コン事件」院内集会

 

 昨年の7月18日の「恐喝未遂」のでっち上げで、組合員が不当逮捕されたことが端を発した「関西生コン事件」の報告院内集会が7月26日、16:00から参議院議員会館で開かれた。冒頭に全日建連帯書記長小谷野穀さんから、あまりにひどい不当逮捕の繰り返しなど、生々しい国家権力の組合弾圧が報告された。

 「関西生コンを支援する会」の共同代表である海渡雄一弁護士から、国連人権理事会恣意的拘禁WGへの申し立ての理由と根拠について説明があった。韓国の労働者も出席して、韓国にも類似の労働者弾圧事件はあり、「諦めず追及と闘いを進めてほしい」と連帯発言があった。「仲間を返せ」の署名は1140団体、2万3千筆が集計された。これらの輪を広げ労働者の権利を本物にしないといけない。(宮川敏一)

2019年7月26日 (金)

当面の行動 8月末まで

当面の行動日程(阪神社会運動情報センター掌握分)

定例行動

毎週木曜日 15時 安保関連法反対市民の集い定例街宣 三宮マルイ前

辺野古行動 13時 神戸 三宮マルイ前   15時半 JR大阪駅南

 

727()  阪神社会運動情報センター移転4周年の集い 15時 塚口南地域学習館(阪急「塚口」南7分・森公園前) 17時 阪神センター(阪急「塚口」南8分) 
報告 ①統一地方選・参議院選の結果から考える ②ローザ・ルクセンブルクの故郷=ポーランドを訪ねて ほか

7月28日(日) リメンバー726神戸アクション 相模原・知的障害者殺傷事件を忘れない JR神戸駅北1分 きらら広場→三宮 東遊園地へデモ

728日(日) 武庫川ユニオン第32回大会 13時半 リベル3階会議室(阪神「出屋敷」北西1分)

7月29日(月) 世直し研 18時半 福島区民センター(阪神・地下鉄「野田」西南7分)朝鮮通信使の果たした役割  講演:仲尾宏

731日(水) 阪神センター情勢研究・新聞読者会 18時半

 

83日(土)  市民デモHYOGO運営員会 10時 神戸生活創造センター(JR「神戸」東4分)

83日(土) 市民政策研究会・いたみ 第2回研究会 15時 高橋あこ事務所(阪急「新伊丹」西15分)

8月4日(日) どうなる米朝、どうする日本~朝鮮半島のいま~ 13時半 エルおおさか南館(地下鉄「天満橋」西5分、JR「大阪天満宮」南15分)

85日(月) 121さようなら原発1000人集会実行委 19 時 いたみホール会議室(阪急「伊丹」北3分)

Img008_20190726102101 86日(火) ヒロシマ平和の夕べ 1250分 ヒロシマYWCA国際文化ホール(広島市、路面電車「立町」北へ3分) 平和公園:河合弘之 沖縄から:高里鈴与 ほか

 

87日(水)~11日(日) 第15回ピースフェスタ明石 明石市勤労福祉会館(JR・山陽「明石」東南10分) 各種展示・催し

 811日(日) 安田奈津紀さん記念講演 13時半 

◇8月7日(水) 尼崎共同行動相談会 18時半 小田北市民活動センター(旧小田公民館)

 8月9日(金) 大丈夫?!なりふり構わず拡大されるマイナンバー制 19時 豊中中央公民館)阪急「曽根」東5分)

810日(土)  さかのぼり日本近代史講座 11時 売布ぷらざこむ(阪急「売布神社」東南5分) 天皇の「お言葉」ってそんなに素晴らしかったの?

8月10日(土)  平和記念のつどい・東大阪 16時半 荒本人権文化センター(近鉄「荒本」南7分)

8月12日(月・休) アキノ隊員に聞く やんばる高江の生きものたち 14時 神戸市勤労会館(JR「三ノ宮」南東4分)

8月14日(水)  日本軍「慰安婦」メモリアルデー 13時半 ドーンセンター(地下鉄・京阪「天満橋」東南5分)

816日(金) 連続市民講座第3回実行委 14時 高原クリニック2F会議室(阪急「武庫之荘」南3分)

817日(土)~23日(日) 宝塚保養キャンプ 西光院(阪急「逆瀬川」東南8分)
7
21日(日) 実行委員会

          84日(日) 実行委員会

817日(土)  市民デモHYOGO 総会&交流会 14時半 神戸市勤労会館(JR「三ノ宮」東南4分) 講演:参議院選挙後の改憲情勢 川元志穂弁護士

8月18日(日) 大阪湾岸住民研修 13時半 兵庫勤労市民センター(JR「兵庫」北東2分)

8月18日(日) 改憲反対市民フォーラム

818日(日) 第3師団申し入れ行動 10時半 陸上自衛隊第3師団西門

Img004_20190726102301 818日(日)~27日(火) 宋神道さんを心に刻む 写真展と講演・映画 神戸学生青年センター(阪急「六甲」北東3分)

8月20日(火) 関生弾圧公判(武、西山、柳) 10時 大阪地裁(地下鉄「淀屋橋」北東7分、JR「北新地」東南12分)

821日(水) 阪神センター新聞読者会 18時半 阪神センター

822日(木)  原発賠償関西訴訟 14時 大阪地裁(地下鉄「淀屋橋」北東7分、JR「北新地」東南12分)

8月23日(金) 神戸市外国人差別解消条例制定の意義と課題 18時半 神戸学生青年センター 

8月25日(日) 記念講演 宋神道さんを歴史に刻むということ 14時  川田文子

        映画上映『オレの心は負けていない』 11時  18

825日(日) 高橋あこ市政報告会  10時 いたみホール  14時 南菱センター

825日(日) アイたちの学校IN尼崎 上映会とトーク  9時半 小田北生涯プラザ(JR「尼
崎」北東4分、旧小田公民館) 14時 尼崎女性センター・トレピエ(阪急「武庫之荘」南5分)

8月25日(日) 辺野古新基地建設反対!大阪アクション5周年の集い 14時 PLP会館(JR「天満」南5分)

8月30日(金) 沖縄意見広告運動全国キャラバンご苦労さん会 17時 学働館・関生

8月31日(土) 連帯兵庫みなせん拡大世話人会議 14時 神戸市勤労会館(予定)

2019年7月25日 (木)

南ドイツ新聞が報じた木村英子氏の当選(日本語訳) 日本で初めて障がい者国会議員が選出される(日本語訳) 山下けいきブログより

【今日の情報紹介】

南ドイツ新聞が報じた木村英子氏の当選(日本語訳)


日本で初めて障がい者国会議員が選出される

54歳の脳性麻痺をもつ木村英子氏の当選が明らかになり、参議院運営委員会は、彼女が車いすで支障なく登庁出来るよう10日間での受け入れ準備を迫られることになった。彼女の電動車いすは、「イス」というより横になる「ベッド」に近い。両足と左手がほぼ完全に麻痺してるからだ。また、イギリスのスティーヴン・ホーキング博士と同じ病気ALSの患者である、ふなごやすひこ氏も一緒に当選し、日本で初めて二人の重度障がい者の国会議員が誕生した。

木村氏は、生後8か月で歩行器ごと玄関に落ちたケガがもとで、脊髄を損傷したときから麻痺を患っている。彼女は少女時代のほとんどを横浜にある特別施設で過ごしたが、まだその頃は松葉杖を使って歩行ができた。高校時代を終えると、東京の多摩で、重度障がい者の自立生活を支援するプロジェクトを立ち上げた。のちに、大学の教育学を修め、共著で自身を題材にした本『生きている!殺すな』の出版もした。

彼女は選挙を通して、障がい者の人権、なかでも介護・介助を受ける権利を訴えている。木村氏自身が、若い頃は3時間が3日間というわずかな時間しか付き添い介護が得られなった。家族が彼女を閉じ込め、自身は障がいを恥ずかしいと思ったあの頃から、日本の障がい者を取り巻く環境はあまり変わってはいない。木村氏の若い頃、勇気を出して外に出ると、人々は遠巻きに見たり、ビックリしたり、という反応をする。人々の方も、これまで障がい者と接したことがないので、どうしたいいかわからない。交通機関にエレベーターはないし、役所さえ玄関を超えるのが困難だった。

2020年のパラリンピックを誘致したことで、東京はだいぶ改善されたというものの、人々の偏見はまだ拭い去れない。従業員数の2.2%を障がい者雇用することを、大企業の目標とした法が整備されているが、省庁自らが、そのパーセンテージを水増し申告していたということも、明らかになった。

選挙活動中、木村氏は車いすで障がい者施設などをめぐるのではなく、他の候補者のように、駅前の街頭演説に現れた。そして、彼女の当選が確定となった月曜日の明け方、障がい者と支持者への「重い重い一票」と、その責任を重さを語った。

この選挙戦略の背景には、福島原発事故を機にテレビ関連の仕事をすべて投げ打って反原発を訴えた、著名な俳優、山本太郎がいる。6年前、彼は参院選に立ち、さまざまな功績を上げて来た。今年4月には自身の政党「れいわ新選組」を立ち上げた。「れいわ」とは、日本の天皇に由来する元号である。山本氏は、木村氏、ふなご氏ら9人を彼の政党の比例候補名簿に載せた。山本自身は、障がい者である両氏よりも多数得票したが、彼らを優先させることで、自身の当選は放棄した。

メディアは、今回の選挙を「市民選挙」と位置づけた。当選した障碍者の木村氏をはじめ、東京からは共産党女性議員、同性愛者、反原発、そして28名のこれまで以上に多い女性候補者が名を連ねた。これほど大きな「市民選挙」は、これまでの日本では見られなかった現象だ。
(クリストフ・ナイドハルト)

訳はここまで。

あまり日本のことを知らないドイツ人読者にも、分かりやすく全体像を説明しているいい記事だと思った。
最後の部分で、東京で共産党の吉良よし子氏が当選した件に触れているのは、日本人にとっては別段珍しいことでもないが、ドイツでは「日本に共産党という政党が存在すること」を知らない人が多く、意外に驚かれることが多いからかもしれない。

しかし、日本のメディアに、木村氏とふなご氏に関して、ここまで掘り下げた記事を書いているところはあるだろうか?

彼らの当選は、今後もいろんな意味で、日本社会に多くの問題提起を起こすことになるだろう。

2019年7月24日 (水)

丸尾牧兵庫県会議員(グリーンズジャパン)の参議院選総括の紹介

参議院議員選挙を終えて2019-07-23 14:00

憲法を改正するのか、消費税を増税するのか、2千万円足りないと言われている年金制度をどうするのか、格差をどう是正していくのかなどが争点となった選挙であった。改憲勢力が、憲法改正の3分の2以上を獲得するのかということにも焦点があたった。

 今回の選挙の投票率は、前回2016年参院選の54.7%から5.9%減の48.8%であった。選挙結果だが、自民党は66議席から59議席へと減少。比例区得票数は、前回の約2000万票(得票率35.91%)から約1771万票(35.37%)へと大きく減少。投票率を上回る8.9%の減少であった。2013年参院選の得票数約1846万票(34.68%)も下回っており、自民党支持に陰りが見え始めていることは間違いない。

  一方、立憲民主党は9議席から17議席に増えたが、前回の民進党の得票数約1175万票(20.98%)を大きく下回る約792万票(15.81%)しか獲得出来ておらず、国民民主党(348万票6.95%)との得票合計数で1140万票になり、前回水準の票を得たことになる。

 公明党は11議席から14議席に増えた。前回得票数約757万票(13.52%)であったが、今回約654万票(13.05%)で、前回から100万票も落ち込んだ選挙であった。これは、安保法制を含めた自民党べったりの公明党の姿勢に対する評価や、創価学会員を候補者に立てたれいわ新選組の影響も考えられる。

 共産党は8議席から7議席に減少。前回の得票数約515万票(9.68%)から今回は約448万票(8.95%)に減っており、野党共闘により1人区に候補者を立てなかったことが影響している可能性も考えられる。

 社民党は改選数1議席を今回も確保。前回得票数約154万票(2.74%)から今回約105万票(2.09%)と得票数は大きく減っており、かなり厳しいところに追い込まれている。

 維新は7議席が10議席に増えた。今回得票数は約491万票(9.8%)だが、前回515万票(9.2%)より得票数は減っており、維新の支持が大きく増えたということでもない。

 新勢力としては、山本太郎率いるれいわ新選組が、約228万票(4.45%)を得て2議席を獲得した。ALSなど重度障害者の2人が議席を獲得し、皆が生きやすい社会の実現に向けて、大きく活躍されることを期待する。
 もうひとつの新勢力は、NHKから国民を守る党であるが、得票数約99万票(1.97%)で1議席を獲得した。

 以上の結果から、参議院の自公維の改憲勢力は、3分の2を割り込み、自公維だけで、改憲発議は出来なくなった。

 兵庫県選挙区における投票率は、前回より5.14%低い48.6%であった。維新清水氏は、前回片山氏が獲得した約53.1万票(21.79%)を上回る約57.3万票(26.1%)を獲得しトップ当選。大阪での首長ダブル選挙の勢いが続いていることがわかる。2位の公明党は、前回伊藤氏が約54.2万票(22.24%)を獲得したが、高橋氏は約50.4万票(22.9%)で少し票を減らしている。3位は、加田氏で約46.6万票(21.2万票)を獲得したが、前回約64.2万票(26.33%)を取った末松氏の票と比べると獲得票は激減した。新人で知名度もないことが影響した可能性がある。
4位は私たちも応援した安田真理氏。約43.5万票(19.8%)を獲得し次点。前回水岡氏の約42万票(17.23%)を上回った。スタートで大きく出遅れていたにもかかわらず、大健闘と言える。5位は金田峰生氏で約16.6万票(7.6万票)を獲得。前回約22.9万票(9.4%)より減少。

私たちは、緑の党グリーンズジャパンとして、「脱原発、地球温暖化防止対策の推進、憲法9条を守る、格差を是正するなど」の政策協定を交した参議院議員選挙候補者33人を推薦、支援、支持し、各地で選挙応援を行った。
その中には、立憲民主党安田真理氏(推薦)なども含まれており、街頭演説にも合流し、全力で支援を行ったが、当選には至らなかった。

一方で、推薦等をした立憲民主党石川大我氏、無所属嘉田由紀子氏、立憲民主党石垣のりこ氏、沖縄社会大衆党タカラ鉄美氏など9人が当選し、希望が持てた選挙でもあった。

今後、衆議院議員選挙、2年後の尼崎市議会議員選挙、3年後の尼崎市長選挙などを迎えるが、改憲勢力一色にならないよう、市民運動をしっかり担いながら、それぞれの選挙をどう組み立てていくのか、じっくりと考えていく必要がある。

2019年7月23日 (火)

イージスアショアは要らない民意―秋田 レイバーネット日本より

てらたしずかさん勝利
参議院選挙秋田選挙区(1人区)でてらたしずかさん(無所属・野党統一候補/写真)が勝利した。投票率:56.29%(前回比-4.58ポイント) 得票 : てらたしずか(無所属・野党統一候補)242,286 中泉松司(自民公認・公明推薦)221,219。今回秋田選挙区に自民党は、安倍首相(2回)、菅官房長官(2回)、高木政調会長(2回)、小泉衆議院議員等を投入したが、2017年に導入計画を閣議決定したイージス・アショアが争点となり、県民は自公勢力の勝利を許さなかった。野党共闘3回目の今回の選挙、安倍政権の野望であった憲法改悪に必要な改憲勢力(自民、公明、維新)による3分の2の議席確保を阻止した。(湯本雅典) 報告動画(6分16秒)

2019年7月22日 (月)

安田真理大健闘、自民加田猛追し3万票差まで迫る 43万票は関西の左派・リベラルの最高得票

 7月21日投開票の参議院選兵庫選挙区で、立憲民主党の安田真理は最後の最後まで公明・高橋、自民・加田とデットヒートをくり返し、43万4768票を獲得した。当選には至らなかったが、他県から移住し3カ月前の立候補表明というハンデをのりこえ、急速に支持を広がた。あと2週間あれば追いつき追い越していた大健闘を果たした。トップ当選と言われていた自民党・加田は最後まで安田に追い上げられ、ようやく当選したものの目線は定まらぬ薄氷の勝利だった。
 7201_20190722103801 もちろん改憲阻止の1議席を何としても取ると、立憲だけでなく兵庫県下の共産党を除く野党が総力で協力、ミナセンをはじめとする市民運動も全力で支援した。また唯一の女性候補を当選させようと、最終日のJR元町駅前集会に典型の女性たちのがんばりもかつてないものだった。結果は3万票余りの差で当選には届かなかったが、3年前落選の水岡俊一さん(日教組・兵教組)は比例区で当選し、安田さんも3年前の水岡さんを上回る健闘したことは、兵庫における左派・リベラルの再興の道筋をはっきり示した。
 また全国的には安倍政権と改憲勢力は3分の2議席獲得に失敗。改憲衝動は大きな壁にぶち当たった。そして「れいわ新選組」の鮮やかな勝利に示される、格差貧困の拡大と自己責任という風潮には本格的反乱が始まった。9条改憲阻止と福祉切り捨て・自己責任論を打ち破るおおきな運動を兵庫から安田真理を先頭に作りだしていこう。10月消費税値上げ、対イラン有志連合への参加、韓国への排外主義攻撃の強化、そして予想される解散総選挙に対し、今度こそ安倍税権を香港のような大衆闘争と選挙闘争を結合して、打ち倒していこう。
 安田真理候補の43万4768票獲得の奮闘を心からたたえるとともに、次は必ず勝利する一翼を阪神センターも担っていくことを表明しておきたい。



「生産性で計る世の中」変える第一歩〜「れいわ」2議席と政党要件を獲得!

「生産性で計る世の中」変える第一歩〜「れいわ」2議席と政党要件を獲得!

動画(11分)

 


*「船後さん当確」の報に喜ぶ支援者たち


*当選した船後靖彦さん(左)と山本太郎代表

 7月21日の参院選開票日。「れいわ新選組」は都内のホテルを借りて開票状況を見守った。メディアは100人以上、支援者も200人以上が集まった。

 午後8時すぎに船後靖彦さんの当確ニュースが流れると、割れるような拍手が起きた。涙ぐむ人もいる。山本太郎代表は「みなさんの力です!みなさんがつくったのです!」「生産性で人間の価値を計る世の中を変える第一歩です」と叫んだ。

 比例は特定枠の船後靖彦さん、木村英子さんの2名の「重度障害者」が当選した。船後さんは専用の電動車いすで登壇し、付添人が当選にあたってのメッセージを代読した。「弱々しくみえる僕ですが、根性だけは人一倍あります。命がけですから。よろしくお願いします」。大きな拍手が起きる。国会での活躍が楽しみだ。(写真下)

 会見で選挙結果の評価を聞かれた山本代表は「2議席しかでなく2議席も獲得できた。政党要件も確保した。山本個人は負けたかもしれないが、れいわ新選組は大きく勝った」と語り、政権とりに向けた確実なステップになったことを強調した。

 また記者から「マスコミ報道」について問われると、「メディアはもっとガチンコでケンカをしてほしい。NHKで『党首全国を駆ける』という内容の番組が昨日あったがひどかった。争点は見えず、番組を見た人はそれだけで票を入れるだろう。NHKはどこまで自民党のお尻をなめているんだ」と手厳しく批判した。

 7人の候補者も「ネットの力で2議席とった。このままではマスメディアは存在基盤を失っていくと思う」「タブーを捨ててくれ」「真実を暴くのが仕事ではないのか。いつからサラリーマンになったのか」「弱者の声を拾ってほしい」など辛らつなコメントが語られた。かつてない盛り上がりを見せた「れいわ現象」をほとんど報道しなかった大手メディア。候補者は痛いほどその不公平を感じていたはずだ。

 山本代表は最後にこう述べた。「しかし今回みんなの力で政党要件を獲得した。メディアもこれからは報道さぜるを得なくなる。テレビの党首討論などに出まくるつもりだ」と笑顔を見せた。そして「もうきょうから衆院選のたたかいは始まっている。政権をとりにいこう」と檄を飛ばした。(M)

2019年7月21日 (日)

吉本が2025万博プロデューストップ企業であることの問題=宮迫・亮の告発でパワハラ吉本問題新段階へ

 昨日の宮迫・亮の記者会見のほぼ全容が流れている。
 事態は吉本興業が6000人からのタレントのほぼ大半を無給同然でこき使い、反乱した有名タレントを切り捨てていく興行会社としての本質にあることは間違いない。その上でテレビ局=在京5社・在阪5社=との癒着も全面的に明らかとなった。そしてその上でこの「反社会的勢力」と深い関係にある吉本興業という会社が、2025年大阪万博という大阪維新・関西財界・首相官邸一体の一大イベントのトッププロヂュース企業ということである。これらが一体となって、大阪万博に係わる甘い蜜を吸い続けていくという構造も明らかだ。G20大阪サミットの宣伝にも吉本興業が深くかかわった。大阪万博には吉本トップのダウンタウンの松本・浜田も深く関わり、松本の安倍政権迎合の発言、芸人内で政府批判発言者への威圧はとどまることを知らない。
 しかし今回、松本のマネージャーだった吉本現社長が、今回の闇営業ととその隠蔽・パワハラ発言の張本人であり、松元も芸人のトップとして会社側につくのか、タレント側につくのか、全面的に注目されている。
 すでに報じたジャニーズ問題と言い、事件を契機にさらに政権にすり寄るテレビ局・芸能界なのか、アーティストとして自己確立していくのかの試金石であると思う。


 

吉本興業 岡本社長が22日に会見へ 松本要求「そうしないとこの会社はダメ」

  ダウンタウン・松本人志が21日、レギュラーコメンテーターを務めるフジテレビの「ワイドナショー」(毎週日曜、午前10時~)に生出演。吉本興業の岡本社長が22日に会見することが発表された。岡本社長はVTRで謝罪したうえで、「タレントに昨日のような会見をさせて心苦しく思っています。明日会見し、説明させてもらえればと思います」とした。

 20日、反社会的勢力の宴席での闇営業が発覚し、吉本興業から契約を解消された雨上がり決死隊の宮迫博之(49)と、謹慎処分を受けているロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)が会見。これを受け、番組は急きょ、緊急生放送となった。

 松本は前日、ふたりの会見を受け、本社で上層部と会談。会社には「岡本社長に会見をさせなささい。絶対にだめ。そうしないとこの会社はだめ」と伝えたことを明かした。

 松本は「(会見を)断片的にみたが、知らなかった事実があまりにも多すぎて。このままじゃ吉本は良くない。(ふたりがやったことは)悪から善とは思えない。ただ、ここまで追い込んだ会社は絶対よくない。吉本興業は壊れていく、つぶれていく危機感は持った」とし、「時代を読み間違えた会社なのかなと思った」と語った。

 会見では宮迫と亮が号泣しながら全面謝罪するとともに、吉本興業から受けた圧力も告発。吉本に金銭受領の事実を伝えて謝罪会見を希望したが、吉本が阻止。岡本昭彦社長から会見すれば「全員クビ」と通告されたことも明かされた。2日前に突然「引退か契約解除」の2択を迫られ、吉本を辞めての会見に至ったと説明した。

当面する行動~9月末まで

当面の行動日程(阪神社会運動情報センター掌握分)

定例行動

毎週木曜日 15時 安保関連法反対市民の集い定例街宣 三宮マルイ前

辺野古行動 13時 神戸 三宮マルイ前   15時半 JR大阪駅南

 

 

721日(日) 参議院選投票 開票速報20時~

7月21日(日)  改憲反対市民フォーラム 12時 JR大阪駅南  

724日(水) 連続市民講座実行委員会 19時 高原クリニック(阪急「武庫之荘」南3分)

7月25日(木) 神戸の大逆事件に学ぶ学習会 18時半 神戸学生青年センター(阪急「六甲」北
3分)

727()  阪神社会運動情報センター移転4周年の集い 15時 塚口南地域学習館(阪急「塚口」南7分・森公園前) 17時 阪神センター(阪急「塚口」南8分) 
報告 ①統一地方選・参議院選の結果から考える ②ローザ・ルクセンブルクの故郷=ポーランドを訪ねて ほか

7月28日(日) リメンバー726神戸アクション 相模原・知的障害者殺傷事件を忘れない

         JR神戸駅北1分 きらら広場→三宮 東遊園地へデモ

728日(日) 武庫川ユニオン第32回大会 13時半 リベル3階会議室(阪神「出屋敷」北西1分)

7月29日(月) 世直し研 18時半 福島区民センター(阪神・地下鉄「野田」西南7分)

朝鮮通信使の果たした役割  講演:仲尾宏

731日(水) 阪神センター新聞読者会

 

8月4日(日) どうなる米朝、どうする日本~朝鮮半島のいま~ 13時半 エルおおさか南館(地
下鉄「天満橋」西5分、JR「大阪天満宮」南15分)

86日(火) ヒロシマ平和の夕べ 1250分 ヒロシマYWCA国際文化ホール(広島市、路面電車「立町」北へ3分) 平和公園:河合弘之 沖縄から:高里鈴与 ほか

 

8月7日(水)~11日(日) 第15回ピースフェスタ明石 明石市勤労福祉会館(JR・山陽「明石」東南10分) 各種展示・催し

 811日(日) 安田奈津紀さん記念講演 13時半 

 

8月9日(金) 大丈夫?!なりふり構わず拡大されるマイナンバー制 19時 豊中中央公民館)阪急「曽根」東5分)

810日(土)  さかのぼり日本近代史講座 11時 売布ぷらざこむ(阪急「売布神社」東南5分) 天皇の「お言葉」ってそんなに素晴らしかったの?

8月14日(水)  日本軍「慰安婦」メモリアルデー 13時半 ドーンセンター(地下鉄・京阪「天満橋」東南5分)

817日(土)~23日(日) 宝塚保養キャンプ 西光院(阪急「逆瀬川」東南8分)
7
21日(日) 実行委員会

          84日(日) 実行委員会

817日(土)  市民デモHYOGO 総会&交流会 14時半 神戸市勤労会館(JR「三ノ宮」東南4分) 講演:参議院選挙後の改憲情勢 川元志穂弁護士

8月18日(日) 大阪湾岸住民研修 13時半 兵庫勤労市民センター(JR「兵庫」北東2分)

818日(日)~27日(火) 宋神道さんを心に刻む 写真展と講演・映画 神戸学生青年センター(阪急「六甲」北東3分)

821日(水) 阪神センター新聞読者会 18時半 阪神センター

8月20日(火) 関生弾圧公判(武、西山、柳) 10時 大阪地裁(地下鉄「淀屋橋」北東7分、JR「北新地」東南12分)

822日(木)  原発賠償関西訴訟 14時 大阪地裁(地下鉄「淀屋橋」北東7分、JR「北新地」東南12分)

8月23日(金) 神戸市外国人差別解消条例制定の意義と課題 18時半 神戸学生青年センター 

8月25日(日) 記念講演 宋神道さんを歴史に刻むということ 14時  川田文子

        映画上映『オレの心は負けていない』 11時  18

825日(日) 高橋あこ市政報告会  10時 いたみホール  14時 南菱センター

825日(日) アイたちの学校IN尼崎 上映会とトーク  9時半 小田北生涯プラザ(JR「尼
崎」北東4分、旧小田公民館) 14時 尼崎女性センター・トレピエ(阪急「武庫之荘」南5分)

8月25日(日) 辺野古新基地建設反対!大阪アクション5周年の集い 14時 PLP会館(JR「天満」南5分)

8月30日(金) 沖縄意見広告運動全国キャラバンご苦労さん会 17時 学働館・関生

 

9月9日(月)  戦争法違憲訴訟結審 15時 大阪地裁(地下鉄「淀屋橋」北東7分、JR「北新地」東南12分)

9月15日(日) 改憲反対市民フォーラム集会 講師:伊藤公男 14時 中央会館

9月16日(月・休) さようなら原発全国集会 代々木公園B地区

919()  福島原発事故刑事裁判判決(被告:東京電力) 1315

 

9月22日(日) 東大阪市議選 告示

9月29日(日) 東大阪市議選 投開票日

 

1057日 全国ユニオン大会@兵庫 姫路

2019年7月20日 (土)

枝野幸男列島縦断、最後はJR元町で 安田真理らの当選で国会の景色を変えよう

 7203 参議院選最終日、立憲民主党・安田真理は、神戸・阪神間を回り、最後は多くの女性自治体議員・比例立候補者とともにJR元町駅前で街頭宣伝をおこなった。約500人の聴衆を前に、市民代表、自治体議員が、比例候補者が勢ぞろい、この夏政治を変えると。
 7202 7時半頃枝野幸男立憲民主党代表が到着。安田真理は女性の置かれている差別的な代表場所が国会。この夏私は国会を変えたいとアピール。
 7201  枝野代表は、改めてアベノミクスの恩恵などどこにもない。この政権い終止符をと訴えた。列島を東京・静岡・京都・大阪都縦断し、最後に神戸 に来た枝野代表に大きな拍手が送られた。
 最後にもう一度安田真理が駆け抜けた選挙戦、政治を変える闘いは始まったばかりとあいさつ。20時マイク納め後もそこかしこで談笑の輪。某夕刊紙によれば自民以外は△で横一線との報道。やっと追いついた。あと23時59分までの闘いで護憲派の1議席を獲得しよう、の話し声が。
 勝利に向かって最後の奮闘を!

安田真理最終日行動 14時阪神尼崎、15時阪急武庫之荘、16時西宮ガーデンズ。19時JR元町南には枝野幸男代表来る

2019年7月19日 (金)

階級社会には階級闘争を!~坂本茂雄ブログ引用

7月18日「あきらめなければ政治は変わる、変えられる」

 昨日の朝日新聞1.3面に「新・日本の階級社会」の著者で社会学者の橋本健二さんへのインタビュー記事が大きく掲載されていました。
 異例のベストセラーとなったこの本は、閉塞感が漂う日本社会の現状をみるには階級という視点が不可欠、という警鐘であり、不安定な雇用で収入も低く、結婚や子育て、老後の蓄え、といった営みもままならない新しい階級「アンダークラス(下層階級)」の出現に注目するべきだと主張したものでした。
 格差拡大社会は、改めて下層階級を出現させ、中間層からアンダークラスへの転落の不安を誰もが感じている社会となっています。
 橋本氏は、「60歳未満の平均個人年収は約185万円で、職を失う恐れと先行き不安にさいなまれる日々を送っている層が、人口約1億2600万人の日本で、900万人以上。若者から高齢者まで広がっている。」と述べています。
 しかも、それが自己責任で片づけられようとしているのが、今のアベ政治であることが顕著になりつつあります。
 橋本氏は、「自己責任の前提は自由に選択できることであるが、現状では、多くの人々が低賃金で不安定な非正規雇用の職に就くことを余儀なくされている。就職氷河期に生まれたかどうかで生活が大きく変わってしまったことはデータでも明確であり、アンダークラスの現実を『自己責任』とは言えない。」と指摘します。
 アベノミクスで「強い経済をつくる」と安倍晋三は拳を振りかざすが、6年間もやってきて、一向に国民が安心できる暮らしを送れる社会でなく、老後に2000万円以上も貯蓄が必要だとされる年金制度の綻び、そして非正規労働者の増え続けるアベノミクスを信じられるのでしょうか。
 今朝の朝日新聞高知版の参院選候補者のスタンスは自民党現職でさえ、「アベノミクス」は評価するではなく、「どちらかと言えば評価する」にとどまっていることからも、内部にも、「アベノミクス」は、もういい加減にとの声が高まりつつあるのではないでしょうか。
 松本けんじ候補は、「いまの社会、私たちの暮らしの不安は、『自己責任』ではない。こんな社会にした政治はあなたの力で変えることができる」と訴え続けています。
 諦めなければ、政治は変わる。変えることができるのです。
 自民党現職の肩に、手は届きました。
 最後まで、頑張りましょう。

安田真理、最終日行動

 

みなさまへ。

連日の取り組みご苦労様です。

残すところ今日明日の2日となりました。

明日最終日、安田真理さんが尼崎に入ります。

・14時 阪神尼崎駅北。

・15時 阪急武庫之荘駅北。

どちらかで皆様の最大限の参加をお願いいたします。

明日の最終の19時には、枝野代表が神戸マイクを握り、選挙の締めくくりをします。

立憲民主党も本気で闘っています。

私たちも、友人知人に声をかけ、3位争いから抜け出て勝利をつかみましょう。

 

                  安田真理尼崎市民選対  福本吉雄

                  立憲民主党尼崎     弘川よしえ

7152_20190719103201

 

 

2019年7月18日 (木)

7月18日の安田真理の行動 夕方4時半、三宮センター街に枝野幸男代表来る

公取委がジャニーズ事務所に注意

   ジャニーズ事務所の総帥の死去により、所属タレントなどの追悼の言葉が巷に溢れているが、他方でSMAPメンバーへの圧力や所属タレントへの性的虐待のあった事は報じられず、芸能界のジャニーズ総翼賛ぶりが異様に際立つ昨今である。吉本の「闇営業」も同様だが(NKBの暴行事件も)、巨大芸能事務所のタレントをこき使い分断・搾取し、成功した一部だけをもてはやし、退所したタレントを闇に葬る。そして芸能界全体が強大な権力にすり寄っていく(安倍首相の園遊会への膨大なタレントの招待、G20 サミットでの吉本人の官邸訪問など)。このおぞましい構造が事件ごとに進んでいく気がしてならない。
 そんな折、この総翼賛化現象に一石が投ぜられた。SMAPの元メンバー3人を出演させないためテレビ局に圧力をかけた疑いについて、公正取引委員会がジャニーズ事務所を注意していたことが報ぜられた。この国の芸能界史上画期的な出来事である。一人ひとりのタレントが事務所に縛られのではなく、その持てる能力を発揮できる社会であってほしいと願わずにはおれない。

元SMAP出演めぐり注意=ジャニーズ事務所に-公取委

7/17(水) 21:28配信

時事通信

 国民的アイドルグループ「SMAP」の元メンバー3人を出演させないようテレビ局に圧力をかけた疑いがあるとして、公正取引委員会がジャニーズ事務所を調査した結果、独禁法違反につながる恐れのある行為が認められたとして同事務所を注意していたことが17日、関係者への取材で分かった。

 
 SMAPは2016年12月末に解散。メンバー5人はその後しばらく同事務所でソロとして活動していたが、稲垣吾郎さん(45)、草なぎ剛さん(45)、香取慎吾さん(42)は17年9月に同事務所との契約を終了し、SMAPの元マネジャーが立ち上げた事務所に移籍した。その前後に、3人が出演する民放番組の打ち切りが相次いでいた。

 関係者によると、公取委は、ジャニーズ事務所が民放テレビ局などに3人を出演させないよう圧力をかけた疑いがあるとして調査。その結果、直ちに独禁法に違反する事実は認められなかったが、違反行為につながる恐れがあったと判断した。

 注意したのは事務所社長のジャニー喜多川さんが亡くなる前だったという。

 芸能人などの移籍や独立をめぐり、所属事務所とトラブルになるケースは少なくない。公取委の有識者会議は昨年2月、事務所が契約時に移籍制限など不利な条件を一方的に設けることは、独禁法違反の恐れがあるとの報告書をまとめていた。

 SMAPは、1988年に結成された男性5人組の人気アイドルグループで、「世界に一つだけの花」「夜空ノムコウ」など多くのヒット曲で知られる。移籍した3人が17年9月に立ち上げた公式ファンサイト「新しい地図」によると、3人のテレビ番組への出演は現在、草なぎさんがナレーターを務めるNHKの番組のみとなっている。

 ジャニーズ事務所はホームページで「テレビ局に圧力などをかけた事実はなく、独禁法違反行為があったとして行政処分や警告を受けたものではない。とはいえ、このような調査を受けたことは重く受け止め、今後は誤解を受けないように留意したい」とするコメントを公表した。 

2019年7月17日 (水)

追悼  森田恒一さんご逝去~関実ブログより

追悼  森田恒一さんご逝去

 長く三里塚関西実行委員会の世話人を務めていただいていた牧師の森田恒一さんが、7月7日午後4時44分にご逝去されました(102歳)。心からご冥福をお祈りいたします。

101010

 森田先生は、1940年関西学院神学部を卒業され、朝鮮北部、中国との国境近くの会寧、清津で朝鮮の人々、特に青年たちと交わりながら牧会を続け、敗戦間際に召集されて従軍、ソ連参戦による逃亡の上で日本に戻られました。その経験から「平和と民主主義」を厳しく求められ、亡くなられるまでの74年間を「あの暗黒の時代を繰り返してはならない」と訴え続けられました。その主張から、一度は教会を追われ、長距離運転手で糊口を注がれたと聞きます。

 8・6ヒロシマにその想いを重ねられ、長く島根県の益田教会で活動を続けられ、日本基督教団中国教区の議長を務めておられました。1981年、大阪の岸和田教会に赴任されました。その8月6日、関西空港の岸和田での説明会闘争の現場に居られ、警察機動隊、大阪府の住民無視の暴力的対応(私をはじめ14名が事後逮捕、私をはじめ8名が起訴)を目にされて、知人の加邉永吉さん(故人、当時三里塚関西実行委員会事務局長)を頼って、三里塚関西実行委員会に入られました。その後、関西新空港反対泉州住民の会の代表に就かれ、関西実行委員会の世話人に加わられました。そして、泉佐野市議8期を務め、その渦中で亡くなった国賀祥司さんを泉佐野市議選に強く推したのが森田さんでした(1986年)。

13324

 お連れ合いの長期治療が深まる中で、森田さんは千葉県佐倉におられた娘さん家族のもとに身を寄せられ、三里塚関西実行委員会世話人を辞され、代わりに「三里塚闘争を続けたい」という意志の下に三里塚芝山連合空港反対同盟の同盟員になることを反対同盟に申し出られ快諾されました(2006年ごろ)。それ以来、森田さんは三里塚全国集会があれば「主催者あいさつ」を集会冒頭にされることが習わしとなり、私たちを喜ばせました(冒頭の写真は、2010年10月10日、2枚目が2013年3月24日、いずれも三里塚現地全国集会)。

 「開会宣言は、94歳になられた森田恒一さん。森田さんは、自らの1940年ごろの朝鮮北部での伝道の中での朝鮮人への日本の権力による弾圧になぞらえながら、市東さんへの農地取り上げ、天神峰現地闘争本部解体に向けた裁判所などの攻撃に対し、「国家犯罪」と弾劾し、この日の集会とデモの成功と闘いへの決起を呼びかけられました」(『関実・三里塚ブログ』より、2011年3月28日)

 森田さんは2013年3月24日の三里塚全国集会まで毎回「開会あいさつ」をされ、その春に、出身教会である益田教会から「老人ホームが新築・整備されたので帰ってきてほしい」と要請され、三里塚反対同盟員を辞退され、益田に移られました。移られても99歳まで自分で運転されて益田教会に行き、時には説教壇に立たれたそうです。娘さんの強い要請で運転は諦められたものの、昨年、山本善偉さんの逝去の報を伝えに訪れた二男の山本幸造さんにかくしゃくとして応えておられたそうです。

 まさに「天寿を全うされた」森田恒一さん、重ねて心からのご冥福をお祈りし、お別れとさせていただきます。

            三里塚関西実行委員会   松原康彦

本日の安田真理の行動

7151 6:30 阪急伊丹駅

9:00 阪急塚口駅北口

9:45 JR塚口駅東

10:15 コープ近松

10:45 御園団地

11:00 グンゼタウンつかしん前

13:00 宝塚ゆめ広場

14:00 阪急小林駅前イズミヤ

15:00 宝塚市役所交差点

18:00 阪急川西能勢口駅アステデッキ

 

安田真理が公明候補をリードの複数情報

  立憲の安田真理候補が公明党候補をリードしているとの衝撃情報がいくつかのマスコミから入ってきた。これが本当なら大変(もちろん)良い事だ。当然公明党はバックの宗教を使ってひっくり返そうとするはずだ。お得意の投票連れ出しを期日前からどんどんやるだろう。第一にそれは違法であるから(便宜供与)それを摘発する監視隊を作ろうとする動きがある。読者もぜひ情

報を具体的に寄せられたい。第二に、それで連れて行ってもらった人は自分の意志で投票し、安田さんにお願いしたい。そもそも安田真理さんは見かけ通りのルックスだけ女性ではない。話すほどにしっかりしていて周りに気を配れる人物だという事がわかる。
 また、これまで不屈にがんばってきた金田峰生さんと共産党支持者の皆さんに最大の敬意を表したい。すべての媒体で最下位と言われている。あなたたちの努力を生かす道は野党共闘を勝たせることではないか。今、最大のチャンスを迎えている。

 

2019年7月16日 (火)

どうする どうなる!参院選大ディスカッション

レイバーネットTV(7/17)放送案内 : どうする どうなる!参院選大ディスカッション
選挙も終盤の7月17日のレイバーネットTVは「参院選」を特集します。討論テーマは、新風を巻き起こしている「れいわ新選組」をどうみるか。社民・共産・立憲など革新系左派をどうみるか。自公の優勢が伝えられている。そんななかで私たちはどうしたらいいのか。さまざまな角度から自由にディスカッションします。会場のつくりも一方通行ではなく対話型の「ラウンドテーブル」スタイル。最初に、白石さんから問題提起をしてもらいます。内容は、日本の選挙制度がとても変であること、革新系左派の足腰の弱さ・高齢化・労働運動の衰退で地力を失いつつあること、アメリカのバーニー・サンダースやコルテス、イギリスのジェレミー・コービンなど21世紀欧米左派や社会運動が深化する韓国から何を学ぶのか、などです。それを受けた形で、ゲストの発言、会場全体の大ディスカッションと続きます。さあ、一緒に討論に参加しませんか。(レイバーネットTVプロジェクト) 番宣放送チャンネル(17日午後7時半)7/15「れいわ」街宣7/15「市民連合」街宣

2019年7月15日 (月)

丸尾牧県会議員(緑・尼崎)から、安田真理へ投票集中のアピール

2016参院選兵庫選挙区 自民・公明・維新 議席獲得!2019-07-14 12:14

このままでは3年前と同じ構図に
立憲 安田真理さん に票を集中しませんか(シェア希望)

今日公表された共同通信による参院選同行調査によると、自民が支持率を伸ばし40.4%、立憲が支持率を減らし7.7%、日本維新の会が支持率を増やし4.4%、公明党の支持率は微減4.9%、共産党支持率微増3%です。無党派層の動向が支持率等に影響しているのだと思います。
関西は、維新の会、公明党の支持率は高い状況にあり、共同通信の支持率(全国の状況)が、選挙結果にそのまま反映することはありません。

安田真理さんは、かなり追い上げているという報道もありますが、このままでは、前回と同じ二の舞を演じる可能性があります。
憲法9条を守るため、消費税増税をさせないため、年金を大きく減らさないため、安田真理さんに票を集中しませんか?

3年前の参議院議員選挙兵庫選挙区(3人区)の結果
自民 末松 64.1万票 当選 
公明 伊藤 54.2万票 当選
維新 片山 53.1万票 当選
民進 水岡 42万票  落選 (立憲比例候補)
共産 金田 22.8万票 落選

写真は、安田真理さん、弁護士の弘川よしえさんと。

安田真理、本日の行動 川西能勢口、JR中山寺に長妻昭立憲民主党代表代行来る!

安田真理・蓮舫・枝野幸男、三宮から元町までセンター街を練り歩き

 3連休の最大の焦点は14日の三宮と大丸前街宣、そしてその間の練り歩き。
 7151 10時半からセンター街入口で、安田、蓮舫、枝野野街頭演説。枝野幸男立憲民主党代表は、「この6年半安倍政権で暮らしが良くなったと思う人?」から始まり「年金2000万円不足を正面課題に据え、今後の暮らしを考えよう」と結んだ。蓮舫は元マスコミ人として昨今の言論界の右傾化を怒る、とともに同じテレビ界の後輩・安田真理に力をと結ぶ。安田真理はまだまだ政治家としては駆け出しだが頑張ると短く演説(順番はこの逆だったが)。聴衆は常時200人余り。新社会党県委員長の粟原富夫神戸市議もずーっと聞き入る。
 演説を終えてセンター街を枝野(1人)と、蓮舫・安田の2組で練り歩き、握手作戦。この反響がなかなかすごい。行く先々でもみくちゃ。特になぜか蓮舫は若者(特に高校生男子)に圧倒的人気で「蓮舫や!」というグループを何組も見た。この蓮舫と安田コンビは握手攻め。元町の演説時間が迫っているためダッシュも。それにあわせて応援団・通行人も動き、広いセンター街はまるで西行一方通行。
 7152 11時半からは神戸の演説定番コース・大丸前。ここではセンター街入口以上の人だかり。
 この日は各党党首も神戸入りしたようで、3議席をめぐって熾烈な争い。安田真理、後1週間の奮闘で3位入りへ!

 

 

2019年7月14日 (日)

7月14日 今日の安田真理の行動 枝野代表・蓮舫副代表が応援に

7月14日(日)街宣スケジュール
14日は枝野幸男代表と蓮舫副代表が揃って三宮、元町に!
活動へのご参加お待ちしています!

米軍・米国航空機が、6月16日から7月1日までに延べ56回伊丹空港を使用~おおつる求ブログより

NEW !
テーマ:

先日、G20に参加するアメリカ大統領及びその関係人員・物資を運ぶ米軍機が、大阪国際空港(伊丹空港)を頻繁に離発着していることを書いた。

 

そして昨日、全容が明らかになったので、ご報告。

 

 

G20前後に、日本政府関係者が自衛隊機で延べ12回離発着。

そしてアメリカ政府関係者及び関係物資(車・ヘリコプターなど)は、延べ56回。

 

偶然、同日午前中、4月1日のオスプレイ緊急着陸について、10市協自治体議員の一人として、近畿防衛局との話し合いに参加した。

(この内容は、後日改めてご報告する予定)

 

その際、この件(G20)の話をしたところ、

「国土交通省が運行計画を持ているはず」と聞いた。

 

市内の夜空に爆音を響かせていった6月25日の運行計画はどうなっていたのか。

計画は空港供用時間内だったのか。

 

ただ、思う。こので本当に地元の安全・安心が守られているのか。

これで、いいの?

 

 

取り急ぎ、ご報告まで。

2019年7月13日 (土)

「れいわ新選組」の勢いが止まらない

Share

 

「死にたい世の中から生きたい世の中に」~「れいわ新選組」の勢いが止まらない

 

動画(5分)

 「れいわ新選組」の勢いが止まらない。7月12日夕方から「れいわ祭り」と銘打った候補者10人全員登場のイベントが、東京・品川駅港南口ロータリーで開催された。若い人の参加が多い。ロータリーは周辺の階段の上まで鈴なりの人で千人は軽く超えていた。7日の安倍首相の中野街宣をはるかに上回っている。

 候補者と応援弁士が次々に話したが、どれも面白く奥が深い。やすとみ歩候補は、「人間はサル。サルや動物の幸せはお金ではない。一番価値あることは子どもを守ること。では動物の一員である人間は子どもを守ることができているのか」と問いかける。大西つねき候補は「お金に価値はない。価値をうむのは人間の労働と時間。それなのに労働と時間が軽視され奪われている」。根源的ところから今の社会のあり方を問う発言が続き、聴衆は引き込まれていった。

 たくさんのテレビカメラの砲列があった。茂木健一郎さんが「これだけカメラが来てるのになんでテレビは報じないんだ?」と山本太郎さんに質問。太郎さんは「開票日の選挙速報で流れるんですよ」と答える。嫌みたっぷり。いま「れいわ」はSNSの反応では全政党でトップになった。街宣の動員も圧倒的に多い。重度障害者2名を「特定枠」で国会に送り込む方法や東京選挙区の公明党・山口なつおvs創価学会員・野原ヨシマサなど話題も豊富で、官邸に忖度しているメディアも無視しきれない状況にもなっている。


*大人気の渡辺てる子候補(右)

 「れいわ祭り」をツイキャス中継でみていたFBの友人はこうコメントしていた。「最初から最後まで3時間ずっと見ちゃった。現場の熱気がガンガン伝わってきた。マックス4,600人の視聴者、延べ47,000人の視聴者。こりゃ一大ムーブメントだ。今朝のテレ朝・モーニングバードでもこの政治団体の名前が(私が知る限り地上波では初めて)出てた。山は動き出したかも」。

 最後に登壇した山本太郎候補のスピーチは熱かった。「戦争でもないのに1年で2万人以上自殺する国とは何なんだ! あまりにもこの国は壊れすぎている。死にたい世の中から生きたい世の中に変えていこう。お金の使い方が間違っている。消費税を廃止し、あるところから税金をとって、奨学金はすべてチャラにできる。一人ひとりが本気になれば変えることができる」「今回の選挙だけで終わらない。すぐに衆院選があり、3年後に参院選がある」。政権をとりに行く気まんまんの山本候補の演説に聴衆は大いに沸いた。(M)

 

選挙戦中盤のヤマ場13日~15日 安田真理応援に立憲代表・枝野幸男、蓮舫副代表、長妻代表代行ら兵庫入り

792_20190713070901  各種報道でも安田真理さんは兵庫選挙区唯一の女性候補として、30歳代~50歳代の女性を中心に無党派層へ急激に浸透を始めています。街頭演説でも自己のキャリア(フリーアナ時代=非正規雇用、正社員時代も、賃金は18万円だった)にあわせ生の言葉で「失われた20年」「アベノミクスのウソ」を暴露しています。また安倍政権下でのメディア統制の恐ろしさや、安倍首相が主要6政党党首として唯一「選択的夫婦別姓」に反対であることの問題点を、離婚後大学院修士論文で安田ではない戸籍名で提出させられた経験なども話し、この国でいかに女性の向上を政権政党が阻害してきたかも語っています。詳しくは以下の街頭演説に参加するか、政見放送に接し、安田真理さん応援の輪を広げていきましょう。

 安田真理さんの13日と14日と15日のスケジュールと政見放送を下記に記します。

 

 

713日(土)

 15:30~  JR尼崎駅北口 キューズモール前 街頭演説

Img005_20190713071101 応援弁士 蓮舫副代表

 17:00~  阪神甲子園駅南口   街頭演説

 応援弁士 蓮舫副代表

 18:30~  元町大丸前 商店街入り口  街頭演説

 応援弁士 蓮舫副代表

 

714日(日)

 10:30~  三宮センター街東入口   街頭演説

 応援弁士 枝野代表、蓮舫副代表

 11:10~  三宮センター街~元町大丸前モモタロー 

 ※枝野代表、蓮舫副代表

 11:35~  元町大丸前   街頭演説

 応援弁士 枝野代表、蓮舫副代表

 ■7月15日(月・休)

 11:30~  川西能勢口 アステデッキ 街頭演説

 応援弁士 長妻昭代表代行

 12:45~  JR中山寺 南口ロータリー 街頭演説

 応援弁士 長妻昭代表代行

 

安田真理政見・経歴放送日時

 

■テレビ

 

7月 9日(火)  7:40頃~   NHK

 

7月11日(木) 15:20頃~   サンテレビジョン

 

7月12日(金) 20:05頃~   サンテレビジョン

 

7月16日(火) 19:05頃~     サンテレビジョン

 

7月17日(水) 14:15頃~   NHK

 

■ラジオ

 

7月11日(木) 19:40頃~   NHKラジオ第1

 

7月11日(木) 18:05頃~   ラジオ関西

 

7月16日(火)  8:15頃~   NHKラジオ第1

2019年7月12日 (金)

あす13日、安田真理の応援に、蓮舫参議院議員、JR尼崎に来る

参議院選挙も中盤から終盤にさしかかっていま

連日のみなさまのご努力により、

安田真理は、あと一歩で当選ラインを突破できそうなところまで追い上げています。

7月13日()15時30分 JR尼崎駅北キューズモール前

 立憲民主党:蓮舫衆議院議員が駆け付けます。

 

尼崎市民選対への動員要請はありませんが、

参加いただき、終盤への大きな盛り上がりを創れたらと思います。

よろしくお願いいたします。

 

 

マルイ前行動 22人が参加

   7月11日(木)15時~16時半、三宮マルイ前で定例行動に取り組みました。天気予報では午前も午後も降水確率90%だったので、中止だろうと思っていましたが、13時頃には西の空がやや明るくなり、雨が上がるかもしれないと、決行を決め、常連メンバーに電話しました。参加者数は22名(先週17名)、過去2年間で4番目に多い人数でした。
   センター街東入口で、自民党参議院丸山和也議員が演説をしていたので、その時間中はこちらのマイクは使わず、演説が終わってから、リレースピーチを2名が行いました。改憲反対署名は2筆(先週4筆)、配布チラシ枚数は322枚(先週320枚)全てを撒き切り、シール投票は、「安倍政権は金持ち・大企業を優遇していると、あなたは思いますか?」を問い、「思います」が81票、「思いません」が4票、「わかりません」が8票、「不明」が1票(自由意見欄に貼った票)の計94票と過去2年間で3番目の多さでした(1番目は昨年3月15日のモリカケについての112票)。自由意見欄には、「国民・野党を見下げた物言いをするな!」、「もう少し住みやすい世の中にしてほしい(安倍さんはお金持ちだから貧乏人の気持ちが分からない・・・年金生活者)」、「年金下げないで。消費税10%、絶対反対です」、「今の与党はアカン」、「AI革命で行政改革を(第4次産業革命!)」と5名が書き込まれました(先週21名)。
  明後日7月13日(土)13時~14時は、「辺野古の海に基地をつくらせない神戸行動」の沖縄に絞ったアピール活動があります。来週7月18日(木)15時~16時半の定例行動も「拡大定例行動」として参議院選投票日を目前にした大々的なアピールを行います。改憲勢力(自公・維新)の2/3議席を阻止できるかどうかが掛かっています。万障お繰り合わせの上、熱中症に注意してご参加ください。

9月中旬まで 当面の行動・大幅増強

当面の行動日程(阪神社会運動情報センター掌握分)

定例行動

毎週木曜日 15時 安保関連法反対市民の集い定例街宣 三宮マルイ前

辺野古行動 13時 神戸 三宮マルイ前   15時半 JR大阪駅南

 

 

713日(土) さかのぼり日本近代史講座 11時 売布ぷらざこむ(阪急「売布神社」東南5分) 改元、天皇退位・即位の奇妙な行動?

714日(日) 関西合同労組第26回定期大会 10時 西宮勤労会館第8会議室(JR「西ノ宮」南西5分)

714日(日) 小林圭二さんを偲ぶ会 14時半 エルおおさか南館ホール

714日(日) 第3師団申し入れ行動 10時半 自衛隊第3師団西門前(阪急「伊丹」北西20

▽7月14日(日) 子どものいのちを守る西日本集会 13時 姫路文学館(姫路市山野井町)
井戸謙一弁護団長報告 原告報告

715日(月) 安田真理行動 6区 伊丹・川西・宝塚 

11時半 川西能勢口アステデッキ ゲスト 長妻昭衆議院議員

715日(月) 社民党選挙行動 午前9時 川西市役所正面玄関集合  比例区社民党チラシ配布

11時30分 川西能勢口アステデッキ 安田真理さん街頭演説 

午後1時 ちゅらかーぎ昼食会

                  阪本弘美さん バイオマス研修案内 今西正行さん 参議院選挙勝利に向けて

                   谷正充さん市政報告 北上 県政報告 その他

 

717日(水) 福島原発事故由来放射能汚染土の今とこれから 19時 小田北生涯学習プラザ(旧小田公民館、JR「尼崎」北東4分)

717日(水) 安田真理・選挙カー 伊丹・尼崎行動 
8
時半 伊丹  9時 阪急塚口北など   午後は西宮入り

717日(水)  尼崎共同行動相談会 18時半 小田北生涯学習プラザ(旧小田公民館、JR「尼崎」北東4分)

718日(木) 原発事故避難訴訟・神戸 14時 神戸地裁(「高速神戸」北東4分)

718日(木) 選挙にいこう!安倍暴走政治にストップを 憲法を活かす集いIN神戸
19
時 兵庫県私学会館(JR・阪神「元町」北2分) 問題提起 弘川よしえ

         (弁護士) 参院選野党候補者からの訴え

720日(土) 参議院選最終日行動 予定:西宮 宝塚 川西 伊丹 尼崎 神戸

721日(日) 参議院選投票

7月21日(日)  改憲反対市民フォーラム 12時 JR大阪駅南  14時 ミーティング

 

724日(水) 連続市民講座実行委員会 19時 高原クリニック(阪急「武庫之荘」南3分)

7月25日(木) 神戸の大逆事件に学ぶ学習会 18時半 神戸学生青年センター(阪急「六甲」北
3分)

727()  阪神社会運動情報センター移転4周年の集い 15時 塚口南地域学習館(阪急「塚口」南7分・森公園前) 17時 阪神センター(阪急「塚口」南8分) 
報告 ①統一地方選・参議院選の結果から考える ②ローザ・ルクセンブルクの故郷=ポーランドを訪ねて ほか

7月28日(日) リメンバー726神戸アクション 相模原・知的障害者殺傷事件を忘れない

         JR神戸駅北1分 きらら広場→三宮 東遊園地へデモ

728日(日) 武庫川ユニオン第32回大会 13時半 リベル3階会議室(阪神「出屋敷」北西1分)

7月28日(日) 高橋あこ市政報告会  13時 いたみホール(阪急「伊丹」北3分)

15時 南菱センター(阪急「新伊丹」西15分 南菱公園内)  

 

7月29日(月) 世直し研 18時半 福島区民センター(阪神・地下鉄「野田」西南7分)

朝鮮通信使の果たした役割  講演:仲尾宏

 

8月4日(日) どうなる米朝、どうする日本~朝鮮半島のいま~ 13時半 エルおおさか南館(地下鉄「天満橋」西5分、JR「大阪天満宮」南15分)

86日(火) ヒロシマ平和の夕べ 1250分 ヒロシマYWCA国際文化ホール(広島市、路面電車「立町」北へ3分) 平和公園:河合弘之 沖縄から:高里鈴与 ほか

 

8月7日(水)~11日(日) 第15回ピースフェスタ明石 明石市勤労福祉会館(JR・山陽「明石」東南10分)

 811日(日) 安田奈津紀さん記念講演 13時半 

 

8月9日(金) 大丈夫?!なりふり構わず拡大されるマイナンバー制 19時 豊中中央公民館)阪急「曽根」東5分)

810日(土)  さかのぼり日本近代史講座 11時 売布ぷらざこむ(阪急「売布神社」東南5分) 天皇の「お言葉」ってそんなに素晴らしかったの?

8月14日(水)  日本軍「慰安婦」メモリアルデー 13時半 ドーンセンター(地下鉄・京阪「天満橋」東南5分)

817日(土)~23日(日) 宝塚保養キャンプ 西光院(阪急「逆瀬川」東南8分)
7
21日(日) 実行委員会

          84日(日) 実行委員会

817日(土)  市民デモHYOGO 総会&交流会 14時半 神戸市勤労会館(JR「三ノ宮」東南4分)

8月18日(日) 大阪湾岸住民研修 13時半 兵庫勤労市民センター(JR「兵庫」北東2分)

818日(日)~27日(火)  宋神道さんを心に刻む 写真展と講演・映画 神戸学生青年センター(阪急「六甲」北東3分)

8月23日(金) 神戸市外国人差別解消条例制定の意義と課題 18時半 

8月25日(日) 記念講演 宋神道さんを歴史に刻むということ 14時  川田文子

        映画上映『オレの心は負けていない』 11時  18

 

8月20日(火) 関生弾圧公判(武、西山、柳) 10時 大阪地裁(地下鉄「淀屋橋」北東7分、JR「北新地」東南12分)

 

822日(木)  原発賠償関西訴訟 14時 大阪地裁(地下鉄「淀屋橋」北東7分、JR「北新地」東南12分)

825日(日) アイたちの学校IN尼崎 上映会とトーク  9時半 小田北生涯プラザ(JR「尼崎」北東4分、旧小田公民館)   14時 尼崎女性センター・トレピエ(阪急「武庫之荘」南5分)

8月25日(日) 辺野古新基地建設反対!大阪アクション5周年の集い 14時 PLP会館(JR「天満」南5分)

9月9日(月)  戦争法違憲訴訟結審 15時 大阪地裁(地下鉄「淀屋橋」北東7分、JR「北新地」東南12分)

9月15日(日) 改憲反対市民フォーラム集会 講師:伊藤公男 14時 中央会館

9月16日(月・休) さようなら原発全国集会 代々木公園B地区

919()  福島原発事故刑事裁判判決(被告:東京電力) 1315

2019年7月11日 (木)

明石市長、西宮市長も安田真理応援 引き続き立憲幹部も応援にくる

 本日は、明石市と加古川市を中心に街頭活動しました。

 朝の明石駅前での街頭活動では、明石市の泉房穂市長の応援をいただきました。

 


 また、昼には、魚の棚商店街と明石駅前で街頭活動しました。こちらには、立憲民主党幹事長の福山哲郎参院議員が応援にまいりました。

 



 連日、党幹部の応援を得ており、幹部の応援が2回目に入りました。3連休にかけては、兵庫県内各地で、金曜日=辻元清美国対委員長、土曜日=蓮舫副代表、日曜日=蓮舫副代表&枝野幸男代表、月曜日=長妻昭代表代行の応援演説を予定しております。詳細が決まりましたら安田真理公式websiteでお知らせします。

新社会党も全力で安田真理応援

参院選兵庫選挙区 安田真理氏(立憲)を推薦
             新社会党兵庫県本部が決定
改憲を許さない議席確保へ
 参議院選挙が7月4日公示、21日投開票の日程で始まった。安倍首相自身が選挙争点に掲げる改憲問題をはじめ、消費税増税、年金問題、格差・貧困対策など、希望と安心がもてる暮らしへの転換をめぐって対決点は多々あるなか、安倍改憲の野望と執念に大きな打撃を与え、安倍暴走政治を追い詰めるためには、立憲野党の側が3分の1以上の議席を獲得し、改憲発議要件を阻むことができるかどうかが最大の政治的焦点だ。
 新社会党兵庫県本部(粟原富夫委員長)は、参院選兵庫選挙区について、改憲勢力による改選3議席の独占を許さず、市民と野党の共闘の力でなんとしても立憲野党の議席を確保するため、立憲野党候補者の一本化の実現を追求してきた。そのため、それぞれに候補者の擁立を決定している立憲民主党兵庫県連と共産党兵庫県委員会の両党に対して直接、一本化のための協議とその実現を要請してきた(前回の更新で既報)。
 しかし、両党間での調整は実らず、立憲野党候補者の一本化は実現しなかった。
 こうした事態を受け、すでに5月26日の県本部大会で確認していた方針、すなわち、もし野党候補の一本化の調整が不調に終わった場合は、前回参院選でのような共倒れという最悪の事態を避けるためにどちらか一人に絞って支援を集中するとの方針にもとづき、最終的には立憲民主党公認候補の安田真理さんを推薦し、安倍改憲を許さない1議席獲得のために全力をあげて支援することを決めた。立憲民主党兵庫県連(代表・桜井周衆議院議員)との間では、「市民連合」と5野党・会派の間で結ばれた「政策協定」の内容を踏襲した選挙協定を結んだ(6月23日に調印)。
 こうした経過や支援の方針は6月28日に開かれた県本部の総支部・支部代表者会議で承認・確認された。
 同会議には、遊説中の安田真理予定候補に代わって立憲民主党兵庫県連から桜井周代表が出席し、推薦決定への感謝とともに、選挙の勝利に向けた決意が述べられた。
安田真理さんプロフィール
 1978年石川県生まれ。金沢大学教育学部保健体育コース卒。大学卒業後、NHK富山放送局で番組制作とキャスター、石川テレビでアナウンサーを務める。/2012年からフリーアナウンサーとしてテレビ、ラジオ、ナレーションなど様々な場面で活躍。近年は金融経済番組を担当。/2015年に日本政策学校を修了。法政大学大学院社会学研究科社会学専攻。修士論文「原発震災と『三月ジャーナリズム』の課題と可能性」を提出して2018年に修了/特技は1歳から始めたスキー。国体冬季大会に8回の出場経験がある。/趣味はダジャレ、映画鑑賞。
写真:(上)会議での挨拶後、勝利への奮闘を誓い合う桜井周・立憲民主党県連代表(右)と粟原富夫委員長=6月28日、神戸市中央区(下)安田真理さん
参議院比例区 社民党・大椿ゆうこさん
       集いに、街宣に、奮闘中

  

参院選兵庫選挙区で野党統一候補ならず
立憲・安田真理さんを支援 連帯兵庫みなせんが発表
 「連帯兵庫みなせん」は、参院選兵庫選挙区で、前回の参院選のような改憲勢力の3議席独占を許さず、市民と野党の共闘の推進で何としても立憲野党による1議席確保をと、野党候補の一本化をめざして兵庫での6野党との協議などを重ねてきたが、このほど最終的に一本化を断念し、野党の“共倒れ“を招く事態を避けるため、当選の可能性がより高いとみる立憲民主党公認の安田真理氏を支援し、議席の獲得をめざすとの方針を決定した。
 その旨を「参院選・兵庫選挙区で野党議席の奪還を呼びかける声明」にまとめ、6月26日、県政記者室で発表した。
 「声明」では、「候補者の一本化が不調に終わり、選挙の公示を目前にしてこれ以上の調整を断念せざるをえなくなった」事態のなかで、 「『野党議席を確実に確保する』という市民の願いに応える社会的責任」を果たすとの立場からの「次善の策」だとしている。
 また、「この決定は、今回の兵庫選挙区への対応に限ってのもので、苦渋の選択」だと述べ、「6党共闘」の枠組みは一時休止し、選挙後は再び「6党共闘」の枠組みを再建したい、としている。
 なお、社民党、緑の党は安田氏の推薦をすでに決定しており、新社会党も6月28日に推薦を決めた。国民民主党は6月に入って対立候補は擁立せずに自主投票とすることを決めており、実質的に安田氏を支援している。

2019年7月10日 (水)

7月11日、12日の安田真理の行動

 

711日(木)】

6:30   地下鉄西神中央駅前   朝の駅立ち

1000   西神南駅前       街頭演説

1100   三木イオン前      街頭演説

1150   旧三木駅前       街頭演説

1230   三木市役所前      街頭演説

1400   志染駅前        街頭演説

1515   イオン青山店前     街頭演説

 

712日(金)】

6:30   山陽姫路駅前        朝の駅立ち

1015   姫路市役所前(駅南大通側) 街頭演説

 ※事務所看板目印

1130   JR姫路駅北口       街頭演説

794  

※応援弁士:辻元清美衆議院議員(写真は7月8日の阪急「塚口」南)

1230   みゆき通り商店街      街頭演説

 ※辻元清美衆議院議員

1400   宍粟市           街宣

1600   佐用町           街宣

 

 

 

 

8月末まで 当面の行動

当面の行動日程(阪神社会運動情報センター掌握分)

定例行動

毎週木曜日 15時 安保関連法反対市民の集い定例街宣 三宮マルイ前

辺野古行動 13時 神戸 三宮マルイ前   15時半 JR大阪駅南

 

 

714日(日) 関西合同労組第26回定期大会 10時 西宮勤労会館第8会議室(JR「西ノ宮」南西5分)

714日(日) 小林圭二さんを偲ぶ会 14時半 エルおおさか南館ホール

7月15日(日) 第3師団申し入れ行動 10時半 自衛隊第3師団西門前(阪急「伊丹」北西20

▽7月14日(日) 子どものいのちを守る西日本集会 13時 姫路文学館(姫路市山野井町)
井戸謙一弁護団長報告 原告報告

715日(月) 安田真理行動 6区 伊丹・川西・宝塚 詳細未定

717日(水) 福島原発事故由来放射能汚染土の今とこれから 19時 小田北生涯学習プラザ(旧小田公民館、JR「尼崎」北東4分)

717日(水) 安田真理・選挙カー 伊丹・尼崎行動 
8
時半 伊丹  9時 阪急塚口北など   午後は西宮入り

717日(水)  新聞読者会 18時半 阪神センター

717日(水)  尼崎共同行動相談会 18時半 小田公民館(JR「尼崎」北東4分)

718日(木) 原発事故避難訴訟・神戸 14時 神戸地裁(「高速神戸」北東4分)

718日(木) 選挙にいこう!安倍暴走政治にストップを 憲法を活かす集いIN神戸
19
時 兵庫県私学会館(JR・阪神「元町」北2分) 問題提起 弘川よしえ

         (弁護士) 参院選野党候補者からの訴え

720日(土) 参議院選最終日行動 予定:西宮 宝塚 川西 伊丹 尼崎 神戸

721日(日) 参議院選投票

7月21日(日)  改憲反対市民フォーラム 12時 JR大阪駅南  

 

7月25日(木) 神戸の大逆事件に学ぶ学習会 18時半 神戸学生青年センター(阪急「六甲」北
3分)

727()  阪神社会運動情報センター移転4周年の集い 15時 塚口南地域学習館(阪急「塚口」南7分・森公園前) 17時 阪神センター(阪急「塚口」南8分) 
報告 ①統一地方選・参議院選の結果から考える ②ローザ・ルクセンブルクの故郷=ポーランドを訪ねて ほか

7月28日(日) リメンバー726神戸アクション 相模原・知的障害者殺傷事件を忘れない

         JR神戸駅北1分 きらら広場→三宮 東遊園地へデモ

728日(日) 武庫川ユニオン第32回大会 13時半 リベル3階会議室(阪神「出屋敷」北西1分)

728日(日) 高橋あこ市政報告会  13時 いたみホール(阪急「伊丹」北3分)

15時 南菱センター(阪急「新伊丹」西15分 南菱公園内)  

 

7月29日(月) 世直し研 18時半 福島区民センター(阪神・地下鉄「野田」西南7分)

朝鮮通信使の果たした役割  講演:仲尾宏

Img008_20190710093201 86日(火) ヒロシマ平和の夕べ 1250分 ヒロシマYWCA国際文化ホール(広島市、路面電車「立町」北へ3分) 平和公園:河合弘之 沖縄から:高里鈴与 ほか

 

817日(土)  市民デモHYOGO 総会&交流会 14時半 神戸市勤労会館

818日(日)~27日(火)  宋神道さんを心に刻む 写真展と講演・映画 神戸学生青年センター(阪急「六甲」北東3分)

8月23日(金) 神戸市外国人差別解消条例制定の意義と課題 18時半 

8月25日(日) 記念講演 宋神道さんを歴史に刻むということ 14時  川田文子

        映画上映『オレの心は負けていない』 11時  18

 

822日(木)  原発賠償関西訴訟 14時 大阪地裁大阪地裁(地下鉄「淀屋橋」北東7分、JR「北新地」東南12分)

2019年7月 9日 (火)

政府がハンセン病家族訴訟の控訴断念 参院選の最中に一転~日刊ゲンダイより

政府がハンセン病家族訴訟の控訴断念 参院選の最中に一転

公開日: 更新日:

ハンセン病家族訴訟で熊本地裁が国に賠償を命じ、勝訴の垂れ幕を掲げる原告側弁護士(6月28日、熊本地裁前)/(C)共同通信社
ハンセン病家族訴訟で熊本地裁が国に賠償を命じ、勝訴の垂れ幕を掲げる原告側弁護士(6月28日、熊本地裁前)/(C)共同通信社
拡大する

 ハンセン病患者の家族への差別被害を認め、国に損害賠償を命じた熊本地裁の判決を受け、安倍首相が控訴を断念する方針を固めた。安倍首相が9日、首相官邸で記者会見して明かした。

 ハンセン病の元患者家族500人余りが、患者への誤った隔離政策で家族も差別され被害を受けたとして国を訴えた集団訴訟で、熊本地方裁判所は先月28日、家族が受けた損害についても国の責任を認める初めての判断を示し、国に3億7000万円余りの賠償を命じる判決を言い渡した。

 これに対して、政府は「家族にまで補償の範囲を広げた例はない」「家族の範囲に加え、損害の程度も不明確だ」などとして控訴する方向だった。

AdChoices
広告

 


 安倍首相も「判決の精査が必要だ。どういう対応を取っていくか真剣に検討して判断したい」と述べていた。

 ところが、参院選の選挙戦突入と時を同じくするように、態度を一転。

「元患者だけでなく家族の被害も深刻に受け止める必要がある」として、控訴を断念する方針を固めたという。

 もし参院選がなかったら……?

序盤をやりぬいた安田真理 あと12日、全力で頑張ろう

 4日の告示から、この3日は、6日(土)の行動、尼崎・西宮に枝野幸男来る、7日(日) 女性メインの神戸行動 大丸前、センター街、元町商店街ねりあるき、元町駅前、三宮駅北、8日(月)は塚口・立花=辻元清美来る、阪神尼崎総決起集会と連日の行動を展開しました。

 794 ①一番良かったのは8日、月曜日2時半からの阪急塚口駅南。普段はビラの受け取りも悪く、通行人も立ち止まらないのですが、この日は40才~50才代の女性が多く立ち止まり、ビラを受け取り、常時100人くらいが話を聞いていました。3年前の水岡選挙の時も辻元清美さんが来たのですが、その時よりもはるかにいい反応。話も自分のキャリアにあわせ、18万円の給料、フリー時代、離婚し名前が変わった事にあわせ選択制夫婦別姓の問題、マスコミ統制、息苦しさなどを話し、これまでの話では一番いい話でした。

 ②土曜日の尼崎、西宮の立憲民主党枝野幸男代表を招いての街頭演説は、尼崎で300人、西宮で200人くらいが集まりました。もう少し多く500人くらいを期待したのですが…。それでもそれぞれ地元・近隣の市会議員とその関係者、市民(西宮は川元志穂さんが司会)が参加し一定の盛り上がりがありました。あと、西宮には明石の泉市長と、西宮の石井市長も参加していました。

 791_20190709142301 ③日曜行動は女性中心で、各地(伊丹、西宮、宝塚、明石など)の市議、ママ友が参加。センター街での握手作戦はそれなりに良かった(私は元町商店街練り歩きから参加)のですが、元町駅前、三ノ宮駅北とも通行人を立ち止まらせるまでにはなりませんでした。もう一工夫していきたいものです。

 ④月曜は夕方から連合尼崎・尼崎地区労も動員をかけ100人規模で阪神尼崎駅北で集会。屋内会場が手配でず街頭にしたのですが、弘川よしえ弁護士の司会、丸尾牧県議や社民・緑・新社会の党派を超えた市議の応援、旧弘川選対の若者なども参加し、安田さんを3位に押し上げようの声に火が付き始めています。

 ⑤今後の事ですがこの火曜から金曜日までは、県下全域をかけめぐりより名前を売るとともに、阪急塚口のように40歳代・50歳代の女性により身近に訴えていけば(地域のスーパー前など)「唯一の女性候補」がより生きてくると思います。

 さらに、今週末からの3連休の行動が判明しだい、当ブログでもどんどん情報を流していきます。

 

 

 

 

2019年7月 8日 (月)

「安倍やめろ」のコール止まず~参院選、首相が最初で最後の東京遊説 レイバーネット日本より

Share

 

「安倍やめろ」のコール止まず~参院選、首相が最初で最後の東京遊説


↑写真=ムキンポさん

 

動画(6分半)

 安倍首相の「遊説日程隠し」をしている自民党。メディアからは「ステルス作戦」と呼ばれている。参院選、東京での最初で最後といわれる安倍首相の遊説は、7月7日夕方、雨の東京・中野駅北口広場で行われた。東京選挙区「丸川珠代候補」の応援集会である。

 「ステルス作戦」にもかかわらず、SNSで情報が広がり「恥を知れ」「安倍やめろ」などのプラカードを掲げた人たちがやってきた。周辺には多数の警官隊が配置されていた。また主催者の警備係が高い位置に立って監視をするなど、駅前広場はピリピリした雰囲気に包まれていた。

 安倍首相が登壇すると、右前方と後方の一団から「安倍やめろ」のコールが一斉に起こった。首相はこぶしを振り上げながらの演説で「経済を強くした」「世界の政治をリードした」「若者の雇用を増やした」などの「成果」を強調していた。聴衆の圧倒的多数は自民党支持者で日の丸と拍手で応じていた。

 2017年の都議選のときはコールに逆上した安倍首相が「こんな人たち」発言で失敗した経験があった。そのためか、今回は15分の演説の間中、止まないコールに対しても終始無視を決め込んでいた。

 「選択的夫婦別姓の実現を!」のプラカードを手にしていた女性がいたのでインタビューした。その女性は「首相にプラカードを見せたかったが、安倍派の人が応援プラカードで前を塞ぎ、邪魔されてしまった。私はその人に丸川珠代さんも夫婦別姓には賛成しているのだから邪魔するのはおかしいと言ったが、その人は一生懸命阻止していた」と語っていた。
 不都合な国民の声にいっさい耳を閉ざす自民党の「ステルス作戦」は、いつまで続くのだろうか。(M)

 

2019年7月 7日 (日)

維新の文書交通滞在費マネーロンダリングが発覚~山下けいきブログより

維新の文書交通滞在費マネーロンダリングが発覚

先日の日本記者クラブ主催の与野党7党、党首討論会はご覧になられましたでしょうか?

維新の松井一郎代表が共産党の志位委員長に「身を切る改革」で噛みつき、逆に彼らの不勉強を指摘され完全に返り討ちにあうという展開がありました。

簡単に説明すると…

松井一郎(維新)は、国会議員が毎月100万円支給されている「文書通信交通滞在費」ついてブラックボックスで既得権益とし、
それを維新は自主的に領収書公開しているとして「身を切る改革」をアピール。

その上で、共産党の志位委員長に過去の党首討論で「今後公開する」と答えたと指摘し
「今のところ知らぬ存ぜぬで全く実行されていない。志位さんの公約は、そういう軽いものか」と得意満面で批判。

しかし志位委員長にあっけなく論破されるのである。

「共産党ウオッチャーで有名な松井さんがご存じないのは驚いた」と皮肉られ、既に共産党がホームページで使途を公開していることを指摘され、松井一郎の不勉強がただただ露呈することに。

さらに志位委員長は返す刀で「我々は政党交付金自体も受け取りを拒否している」とし、松井・維新に身を切る改革なら政党交付金を受け取らなければどうか?と返されるのであった。

さらには維新の議員(杉本和巳衆院議員=維新・比例東海)が「文書交通滞在費」100万円を全額そのまま自身の政治団体に寄付していることを指摘され、こんなものはブラックボックスそのものでなんの公開にもなっていないことを指摘される。

完膚なきまでに論破されたのでありました。

討論会ではここまでであるが、話はここで終わらない。
赤旗が、ではと、維新の公開している文書交通滞在費の領収書を精査。
完全に藪蛇で追求をされる展開に。

・・・・続く・・・・・

安田真理、維新と3位争いデットヒート 昨日尼崎・西北で枝野代表と演説会

 782 新聞各紙の報道によれば兵庫選挙区は自民・公明が一抜け、3位を維新と安田真理が争い、5位・6位は圏外とのこと。
そんななか、昨日6日は安田真理は阪神各地を回り、16時阪神尼崎、17時半西宮ガーデンズ前で、枝野幸男立憲民主党代表を迎えて街頭演説会。いずれも200人余りの聴衆と、多くの通行人も立ち止まり聞いていた。その中で桜井周衆議院議員や枝野代表は、維新は野党と言いながら安倍首相の不信任決議案に反対した、つまり安倍政権を信認した事実を改めて訴えた。兵庫選挙区で維新に議席を与えると、参議院全議席(6)はすべて安倍改憲勢力が議席を独占することになる。これを何とか阻止しなくてはならない。

 本日は神戸で女性中心の1日行動。13時、元町大丸前から三宮センター街練り歩き。16時、神戸駅側から元町商店街練り歩き。17時元町駅前街宣。19時JR三ノ宮駅北街宣。多くの人の参加を訴える。
 また8日(月)も阪神地域の行動。14時半、阪急塚口駅南には辻元清美衆議院議員が応援にくる。15時半は立花駅南。三和商店街でスポットとモモタロウ。18時半は阪神尼崎商店街入口。19時は阪神尼崎での街頭演説。ここには連合尼崎の労働者も参加する。
 この2日間の行動で、一気に維新との対決から3位奪取へ猛然と突き進もう。
783
 その上で日本共産党の支持者に訴えます。市民団体との野党統一候補選びの論議でも出たが、共産党2区後援会の代表からも「負けがわかっている選挙はすべきでない」との意見が県委 員長を前にして出された。「全会20万の得票が同一人物で60万位なるわけがない」とのいけっも出されたが、共産党県幹部は「激変もありうる」と言い続けてきた。告示後所嗚番線で既に圏外との予想が各市とも出ている。ここは思い切って「選挙区は安田、比例区は共産党」に方針転換すべきと思う。共産党関係の10万票が安田に流れれば、安田は維新を落として護憲の1議席を獲得できる。共産党関係者の皆さん。維新を通すのか、安田を当選させるのか、2つに1つしかない。ぜひとも護憲の1議席、安倍政治を終わらせる1議席を確保するために、思い切った決断を呼びかけます。(下の写真は阪神尼崎にて)

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、群衆、木、バスケットボールコート、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、群衆、屋外

 

2019年7月 6日 (土)

参議院選挙兵庫 安田真理 土・日・月にスパートできるか

当面の行動日程(阪神社会運動情報センター掌握分)

定例行動

毎週木曜日 15時 安保関連法反対市民の集い定例街宣 三宮マルイ前

辺野古行動 13時 神755戸 三宮マルイ前   15時半 JR大阪駅南

 

 

7月6日(土) 戦争あかん!ロックアクション 16時 新町北公園(地下鉄「本町」南西7分)

76日(土) 市民政策研究会・いたみ 第1回研究会 15時 高橋あこ事務所(阪急「新伊丹」西20分、旧選挙事務所)

 ◆76日(土) 安田真理行動  11時 阪急逆瀬川  14時 JR伊丹(イオンデッキ)

      枝野幸男立憲民主党代表 尼崎、西宮に来る 安田真理・比例区候補と街頭演説

        16
時 阪神尼崎駅前  17時半 西宮ガーデンズ北 高松ひなた公園

77日(日) 安田真理七夕行動 女性・市民主体の行動 10時 神戸ハーバーランド

                                                                       13時 元町・大丸前  13時半 大丸前出発 三宮エンター街練り歩き

6302         16時 神戸駅出発 元町商店街練り歩き   17時 JR元町駅南    

                                                                         19時 JR三ノ宮駅北 

77日(日) 母子避難8年~「平和のうちに生きる権利」を求めて 13時 尼崎女性センタ
 ー・トレピエ(阪急「武庫之荘」南3分) 報告:森松明希子(S&D

7月7日(日) 止めよう戦争への道!生かそう平和憲法!第4回東大阪の集い 13時半 ライティホール(地下鉄「荒本」駅西)

 

78日(月) 安田真理阪神行動  朝 阪急西宮北口 西宮→芦屋→尼崎

辻元清美参加(14時半~16時半) 14時 阪急塚口南  15時 立花商店街北 1545分  立花駅南    1645分 三和商店街  18時半 阪神尼崎北 19時 総決起集会 阪神尼崎駅北  

参議院選挙が始まった 全国の注目区~イージスアショアの秋田

参院選がスタート~秋田選挙区、イージス・アショアが争点
7月4日、参議院選挙公示日。秋田選挙区では、野党統一候補てらたしずか候補(無所属)が出発式にのぞんだ。出発式には、立憲野党4党(国民民主、社民、共産、立憲民主)の代表も参加した。今参議院選挙では、全国32の1人区すべてで野党候補が決まった。秋田選挙区、山口選挙区では、イージス・アショア配備問題が大きな争点となる。 秋田選挙区では、公示日に自民党小泉進次郎衆議院議員が乗り込んだ。しかし自公におされて立候補した、なかいずみ松司候補(自民党公認)も小泉進次郎議員も、イージス・アショアについては一言もふれなかった。(湯本雅典) 報告動画(3分35秒)

2019年7月 5日 (金)

昨日参議院選公示 安田真理各地でアピール 夕方出発式、19時半にJR尼崎で

 昨日参議院選が公示された。兵庫県下では自民・公明・維新の3議席独占を許さないために、立憲民主党の安田真理が、社民、新社、緑、国民民 754 主の支援を受けて立候補した。届け出と同時に三宮・交通センタービル前で第一声。六甲 道、摂津本山、芦屋と東に向かった。この頃県下1万 6000か所の掲示板にポスター張り。それを終えて法定ビラへの証紙貼り。尼崎では県議選弘川 選対と丸尾牧選対が合同で40人近くで26000枚のチラシにを3時間弱で貼り終えた。
 そのころ安田真理は西宮、伊丹、川西、宝塚と一巡し夕方6時に元町北の選挙事務所で出発式。司会は相崎佐和子県議。挨拶は立憲県連代表の桜井周衆議院議員、労働界からは連合会長、市民側からは川元志穂弁護士、立憲中央からは福山哲郎幹事長と続き、あいさつのトリは石井一元衆議院議員。そして安田真理の決意表明となった。安田真理は生きづらさの増すアベ政治の中で、市民の声が届く政治を登力強きアピール。250人ほどの参加者から大きな拍手がおこった。
 出発式には国民民主党の向山代表、社民党の梶川代表、新社会党の粟原代表が参加。また県下各地から北野宝塚市議や高橋秀典神戸市議など多数の超党派の自治体議員が参加していた。市民運動からはみなせんの松本代表や市民デモHYOGOの東條さん、また水岡俊一比例区候補の夫人も参加。終了後はそれぞれ安田真理の勝利へ各地に散っていった。
 告示日さいごは19時半からJR尼崎北へ。弘川弁護士や、丸尾県議、都築市議、酒井市議、綿瀬市議、弘中元市議らこちらも超党派の人々が出迎え尼崎での第一声。演説後は2Fデッキ梅川像前にあがりアピール。207時終了後も挨拶を行、退勤時に次々と握手を求める人が。まだまだ道は険しいが、闘い外のある初日となった。
 阪神間での最初の正念場は、6日(土)16時からの阪神尼崎と、17時半からの西宮ガーデンズ752 前。いずれも枝野幸男立憲民主党代表と、比例区候補(モー娘の市井紗耶香など)を迎えて の大演説会。ここに一気に弾みをつけていこう。
 また7月7日は市民と女性主体の1日行動が神戸で展開される。

2019年7月 4日 (木)

伊丹空港は米国・米軍の最優先使用権があるのか

4月のオスプレイ着陸につづき、G20 大阪サミットにはトランプの専用機が大阪空港(伊丹空港)に飛来。他の民間機の迷惑などおかまいなしだし、夜9時の門限も米軍は勝手に破る。大阪空港(伊丹空港)は、米国・米軍最優先使用の秘密協定でもあるのだろうか。
今後の伊丹市議会でも問題にしていきたい。

 

おおつる求ブログより

6月議会報告作成に加えて、
参議院選挙の準備やら、
夏祭りのダンドリやら、
何かとバタバタしてる日々。
 
 
そんな中、
大阪で開催されたG20参加の為、
来日。
 
 
他国の偉い方々は、
関西空港を使うのに。
 
この方に限っては、
なぜか伊丹空港がお好きらしい。
 
 
image
写真は友人提供。

 

 

 
そのため先月中旬から、
米軍機が伊丹空港に離発着。
 
その度に、担当課から報告を受けた。
 
アップされているSNS情報によると、
ヘリやら車やら運んだらしい。
 
正式発表・情報が無いため、
SNSをから情報収集するしかない、
これが現実。

本日参議院選挙公示 安田真理日程 前日まで頑張る勝手連宣伝カー

6302_20190704100201 Img006_20190704100201 今日から参議院選。自公の議席の3分の1割れに向けて、兵庫県下でも1議席を取るため全力で安田真理を応援したい。
勝手連宣伝カーは昨日まで連日運行。最後は阪急園田駅で。
そしていよいよ今日は、9時神戸交通センタービルから、10時半六甲道フォレスタ前、11時半JR摂津本山北、12時半芦屋と安田真理は阪神方面衣向かう。全体の出発式は18時元町選挙事務所前。最後は19時半JR尼崎駅北となる。また午前中のポスター張り、午後の証紙貼りもある。7月21日まで全力で頑張ろう。

2019年7月 3日 (水)

参議院選挙から8・6ヒロシマまで 当面の行動

当面の行動日程(阪神社会運動情報センター掌握分)

 

定例行動

毎週木曜日 15時 安保関連法反対市民の集い定例街宣 三宮マルイ前

辺野古行動 13時 神戸 三宮マルイ前   15時半 JR大阪駅南

 

74() 参議院選挙公示 

        安田真理公示日行動 街頭演説:夕方 元町   19時 JR尼崎北2Fデッキ

7月5日(金) 関生弾圧公判 9時半 大阪地裁 傍聴券抽選 

       沖縄意見広告会議 17時 学働館・関生(地下鉄「阿波座」西8分)

75日(金) 社民党・大椿ゆうこ街宣 17時 JR尼崎南  1720分 JR尼崎北 梅川像 

7月6日(土) 戦争あかん!ロックアクション 16時 新町北公園(地下鉄「本町」南西7分)

76日(土) 市民政策研究会・いたみ 第1回研究会 15時 高橋あこ事務所(阪急「新伊丹」西20分、旧選挙事務所)

76日(土) 安田真理行動 11時 阪急逆瀬川  14時 JR伊丹(イオンデッキ)

        枝野幸男立憲民主党代表 阪神間に来る 安田真理・比例区候補と街頭演説
        16
時 尼崎  17時半 西宮ガーデンズ北 高松ひなた公園

77日(日) 安田真理七夕行動 女性・市民主体の行動 10時 神戸ハーバーランド

         13時 元町・大丸前  13時半 大丸前出発 三宮エンター街練り歩き

                    16時 神戸駅出発 元町商店街練り歩き

         17時 JR元町駅南    

         19時 JR三ノ宮駅北 

77日(日) 母子避難8年~「平和のうちに生きる権利」を求めて 
         13時 尼崎女性センター・トレピエ(阪急「武庫之荘」南3分) 報告:森松明希子(S&D

7月7日(日) 止めよう戦争への道!生かそう平和憲法!第4回東大阪の集い 13時半 ライティホール(地下鉄「荒本」駅西) 

78日(月) 安田真理阪神行動  朝 阪急西宮北口 西宮→芦屋→尼崎

        午後 辻元清美参加(14時半~16時半) 14時 阪急塚口南  15時 立花商店街北 1545分  立花駅南 
         1645分 三和商店街  18時半 阪神尼崎北 19時 総決起集会 阪神尼崎駅北  

7月9日(火) 宮古島の軍事基地化反対の集い 18時半 国労大阪会館

714日(日) 関西合同労組第26回定期大会 10時 西宮勤労会館第8会議室(JR「西ノ宮」南西5分)

714日(日) 小林圭二さんを偲ぶ会 14時半 エルおおさか南館ホール

▽7月14日(日) 子どものいのちを守る西日本集会 13時 姫路文学館(姫路市山野井町) 井戸謙一弁護団長報告 原告報告

717日(水) 福島原発事故由来放射能汚染土の今とこれから 19時 小田北生涯学習プラザ(旧小田公民館、JR「尼崎」北東4分)

717日(水) 安田真理・選挙カー 伊丹・尼崎行動  8時半 伊丹  9時 阪急塚口北など   午後は西宮入り

718日(木) 原発事故避難訴訟・神戸 14時 神戸地裁(「高速神戸」北東4分)

721日(日) 参議院選投票

 

7月25日(木) 神戸の大逆事件に学ぶ学習会 18時半 神戸学生青年センター(阪急「六甲」北東3分)

727()  阪神社会運動情報センター移転4周年の集い 15時 塚口南地域学習館(阪急「塚口」南7分・森公園前) 17時 阪神センター(阪急「塚口」南8分) 報告 ①統一地方選・参議院選の結果から考える ②ローザ・ルクセンブルクの故郷=ポーランドを訪ねて 

7月28日(日) リメンバー726神戸アクション 相模原・知的障害者殺傷事件を忘れない  JR神戸駅北1分 きらら広場→三宮 東遊園地へデモ

7月28日(日) 武庫川ユニオン第32回大会 13時半 リベル3階会議室(阪神「出屋敷」北西1分)

728日(日) 高橋あこ市政報告会  13時 いたみホール   15時 南菱センター   

7月29日(月) 世直し研 18時半 福島区民センター(阪神・地下鉄「野田」西南7分) 朝鮮通信使の果たした役割  講演:仲尾宏

86日(火) ヒロシマ平和の夕べ 1250分 ヒロシマYWCA国際文化ホール(広島市、路面電車「立町」北へ3分) 平和講演:河合弘之 沖縄から:高里鈴与 ほか

2019年7月 2日 (火)

55万人がデモ、学生が立法会突入~香港

若者ら数百人、立法会建物占拠 40人以上が負傷 香港返還22年デモ

7/1(月) 22:34配信

毎日新聞

 香港で1日、中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案の「完全撤回」を求めるデモがあり、主催団体は「55万人が参加した」と発表した。一方で、若者の一部が過激化し、数百人が同日午後9時ごろ、立法会(議会)の建物内に突入し、占拠した。一連の抗議行動で立法会への突入は初めて。

【7月1日のデモの様子】

 1日は香港が英国から中国に返還されて22年に当たり、デモは毎年の恒例行事となっている。この日は運動のシンボルカラーとなった黒色の服を着た市民が再び幹線道路を埋め尽くし、林鄭月娥(りんてい・げつが)行政長官の辞任を要求した。

 同日午前には政府庁舎そばの幹線道路を占拠した若者らと警察が衝突。警官隊が催涙スプレーや警棒を使って強制排除を試みた。若者と警官の双方にけが人が出た。だが林鄭氏は午前の返還22周年記念式典で「香港が新たなスタートを切れるよう努力する」と、続投する意向を強調、デモに対し譲歩を検討する様子を見せなかった。

 その後、一部の若者らが過激な行動に出て、数百人が立法会の建物北側にある出入り口をこじ開け、次々と立法会内部に入った。建物内では引き続きガラスを割ったり、防犯カメラを壊したり、壁に落書きしたりした。警官隊は若者らとの衝突を避けるため、現場から退いたもようだ。

 一部若者の過激化に対し、デモに参加した男性警備員(32)は「若者たちの気持ちも理解できなくもないが、荒っぽいやり方は好ましくない」と話していた。

 共同通信によると、香港政府は同日、この日の抗議行動で計40人以上が負傷したと明らかにした。【香港・福岡静哉】

2019年7月 1日 (月)

選挙区は安田真理(立憲民主党公認、社民、新社会、緑推薦)。比例区は大椿ゆうこ(社民党)を関西合同労組、武庫川ユニオンなどが支援

■関西合同労働組執行委員会は、7月4日告示、21日投票の参議院選挙比例区に立候補された大椿ゆうこさんを推薦しました。組合員のみなさん、全力で応援よろしくお願いします。大椿さんは、労働者の生活・権利擁護のために全力を傾けてくれる議員候補です。このたびの選挙は、改憲推進勢力である自民・公明・維新に絶対3分の2勢力にさせてはならない、”改憲阻止選挙”です。絶対に棄権してはいけません。家族・友人・近隣の人々に投票を呼びかけましょう。

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村