« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月31日 (金)

安倍政治への地方からの忌避は拡大している=高知・坂本茂雄ブログより

5月30日「6割の県民が安倍改憲反対の意思を参院選に」

 昨日の高知新聞に、高知新聞社、徳島新聞社などが参院選を前に実施した世論調査(24~26日)の結果が掲載されていました。

 安倍政権下での憲法改正に高知県民の61.2%が反対し、賛成の23.4%を大きく上回り、近年の県内調査よりも反対が多く、安倍首相が改正憲法の施行を目指す2020年が近づく中、県民の警戒感が強く出た可能性もあると分析されています。

 徳島県民は改憲に賛成26.7%、反対56.0%でした。

 合区への反発に加え、この時点では、戦いの構図がまだ固まっていなかったこともあって、全国最低の投票率を記録した前回よりも関心度は低く、高知県内の有権者で参院選に「関心がある」と答えたのは「大いに」「ある程度」を合わせて57.6%で、合区が導入された前回参院選前調査の61.5%をさらに下回っています。

 昨日、野党統一候補として、共産党・松本氏が決定し、すでに2ヶ月をきったことで、徐々に関心も高まってはいくとき思いますが、これ以上の安倍暴走政治を許さず、何と言っても改憲列車まで暴走させないためにも、前回全国最低投票率の汚名を返上し、「憲法改正に高知県民の61.2%が反対」という世論調査結果を選挙投票結果に、表していくための闘いが始まっています。

2019年5月30日 (木)

当面の行動

当面の行動日程(阪神センター掌握分)

毎週土曜日 13時 辺野古神戸行動 三宮マルイ前  15時半 辺野古大阪行動 JR大阪駅南

毎週木曜日 市民の集い・市民デモHYOGO 木曜街宣 15時~16時半 神戸三宮・マルイ前  

毎週金曜日 関電包囲行動 大阪本店前など 水曜日「慰安婦」行動 大阪=ヨドバシ前など

安倍はやめろ!梅田解放区 第2・第4土曜日 17時半 梅田HEPFIVE前 

改憲反対市民フォーラム 毎月第3日曜日 12時 JR大阪駅南

斜字は実行委等 太字は強調 ◇は阪神間 ◎市民デモ・みなせん ◆選挙・政党関連 ▼沖縄 

▽原発関連

 

5月31日(金) 最後の一滴まで~ヨーロッパの隠された水戦争(59分) 19時 シアターセブン(阪急「十三」西4分) トーク:内田聖子(アジア太平洋資料センター) ゲスト:大石あきこ

61日(土) 山口二郎さん講演会 14時 丹南健康福祉センター研修室(篠山市網掛301

        講演:山口二郎法政大教授

61日(土) 安田真理「立憲タウンミーティング」 14時 元町・安田真理事務所(JR「元町」北東3分)

       元町大丸前街宣 18

6月1日(土) より良い教科書を子どもたちに!全国集会 13時半 エルおおさか6階会議室(地下鉄「天満橋」西5分、JR「大阪天満宮」南15分)

6月1日(土)  大飯原発差止訴訟原告団総会 13時半 ハートピア京都(地下鉄「丸太町」すぐ) 講演:樋口英明(元福井地裁裁判官)

61日(土) 中川慶子さんを偲ぶ会 13時 宝塚・ソリオ2-4階(阪急「宝塚」直結1分)

6月2日(日) 米軍Xバンドレーダー基地撤去!京丹後総決起集会 13時 久僧公民館(京丹後市丹後町久僧)

 61日(土) 国際反戦反基地シンポジウム 14時 東山いきいき市民活動センター

62日(日) 放射能社会を生きる連続セミナー第10回 ここまでわかった内部被ばく~セシウムボールのゆくえ 14時 神戸市勤労会館(JR「三ノ宮」東南4分) 講演:郷地秀夫医師

6月2日(日) 最後の一滴まで~ヨーロッパの隠された水戦争(59分) ①11時  トーク 1210分 ②1320分  元町映画館2Fシアタールーム(阪神「元町」西南7分) トーク:内田聖子(アジア太平洋資料センター)ゲスト:大石あきこ

6月2日(日) 統一マダン 11時 神戸市長田区江若松公園

62日(日) コーラスミュージカル「夢学校」―いのちの薔薇園 15時 芦屋ルナホール(JR「芦屋」西5分)

62日(日) 高橋あこと歩む会 19年総会 14時 いたみホール・大会議室(阪急「伊丹」北3分)

Img00262日(日) みなせんと野党との協議 18時 神戸市立産業振興センター(JR「神戸」東7分)

 

63日(月) 伊丹市議会6月議会開会日

 

6月6日(木) 戦争あかん!ロックアクション 18時半 新町北公園(地下鉄「本町」北西7分)

68日(土)宝塚宗教者・市民平和会議 総会・記念講演会 14時 宝塚教会(阪急「逆瀬川」北西5分) 記念講演:新宮市100年の歴史から学ぶ 中上和利・三鬼典親(部落解放同盟新宮支部)

68日(土)宝塚の平和と人権を考える会 「私は沖縄にこだわる」13時 ぷらざこむ(阪急「売布神社」東南5分)

68日(土) ノーモア尼崎事故集会 14時 小田公民館(JR「尼崎」北東4分)

69日(日) 堺市長選投開票日

69日(日) 沖縄意見広告掲載日 毎日新聞 東京新聞 琉球新報 沖縄タイムス

 

611日(火) 尼崎共同行動相談会 18時半 小田公民館(JR「尼崎」北東4分)

613日(木) 沖縄意見広告報告集会 18時半 エルおおさか南館(地下鉄「天満橋」西5分、JR「大阪天満宮」南15分)

6月15日(土) 共謀罪は廃止!兵庫弁護士会集会・デモ 13時 神戸・東遊園地(JR「三ノ宮」、阪急・阪神[神戸三宮」南7分]

615日(土) 玉城デニー知事を迎えて大阪集会 16時半 大正区民センター(JR環状線「大正」からバス10分)

6月16日(日) 大軍拡は戦争への道 14時 エル大阪視聴覚室(地下鉄「天満橋」西5分、JR「大阪天満宮」南15分) 講演:島本慈子

▼◎616日(日) 兵庫県弁護士9条の会定期総会 記念講演 14時 あすてっぷKOBE(「高速神戸」北4分)辺野古新基地建設はとん挫する 北上田毅(土木技師・沖縄平和市民連絡会)

2019年5月29日 (水)

「維新の会」の議員はなぜ失言・暴言を繰り返すのか デイリー新潮

戦争発言、差別発言だけじゃない 「維新の会」の議員はなぜ失言・暴言を繰り返すのか

5/29(水) 6:00配信

デイリー新潮

“身を切る”暴言!?

 朝日新聞は5月24日、「日本維新の会 政党の見識が問われる」の社説を掲載。その冒頭は「また日本維新の会から、問題発言が飛び出した」で始まる。

 ***

 確かに維新の議員は問題発言を繰り返してきたイメージが強い。だが、実際のところはどうなのか、検証してみよう。まずは記憶に新しい2つの失言を確認しておく。

 元フジテレビアナウンサーの長谷川豊氏(43)は、今夏の参院選における比例候補として維新の公認を受けていた。ところが5月21日、部落解放同盟中央本部が「被差別部落をめぐって差別発言をした」と維新に抗議文を提出したことでマスコミが動く。

 今年2月、都内で長谷川氏は講演を行った。ネット上には動画が公開されている。問題視された発言は以下の通りだ。

《日本には江戸時代にあまり良くない歴史がありました。士農工商の下に穢多、非人。人間以下の存在がいると。でも人間以下と設定された人たちも性欲などがあります。当然、乱暴などもはたらきます。一族、夜盗郎党となって十何人で取り囲んで暴行しようとした時に、侍は大切な妻と子供を守るだけのためにどうしたのか》

 聴衆に問いかけて長谷川氏は「侍は刀を抜いて、立ちむかった」と説明した。これが荒唐無稽であることは、毎日新聞が5月22日(電子版)に掲載した「元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討」の識者コメントを読めば明白だ。「江戸時代の部落史に詳しい寺木伸明・桃山学院大名誉教授の話」として、以下のような解説が掲載されている。

《長谷川氏の話を裏付ける資料は全く見たことがない。犯罪は身分とは関係なく起こっていた。江戸時代に被差別の身分の人々が携わった主な役目の一つは、警察的な仕事だった》

 部落解放同盟のサイト「東京の被差別部落」は「穢多」という言葉より「長吏」が使われていたとし、仕事の内容を「斃牛馬の処理、皮などの加工、革製品の製造販売、町や村の警備や警察」などと解説している。

 5月13日、共同通信は「『戦争で島を取り返す、賛成か』 北方領土訪問で維新議員が質問」の記事を配信した。

《日本維新の会の丸山穂高衆院議員(35)=大阪19区=が、北方領土へのビザなし交流訪問団に同行していた11日夜、国後島の宿舎で酒に酔い、元島民の団長に「戦争でこの島を取り返すのは賛成ですか、反対ですか」と質問したり、大声で騒いだりしたことが13日分かった》

 テレビなどで動画をご覧になった方も多いだろうが、これだけでは終わらなかった。「週刊新潮」5月30日号は「日ロ交渉史に刻まれる『丸山穂高』暴言秘録」を掲載した。

 宿舎で泥酔した丸山議員が、「外に出たい」、「近くの店に行かせろ! そこに女がいるだろう」、「俺は女を買いたい」などと絶叫、「俺は国会議員だから逮捕されない」と豪語もしていたという。

 産経新聞も5月23日、「丸山議員『女性の店で飲ませろ』 北方領土訪問中 禁止の外出試みる」と報道した。

 大阪版の朝刊では《宿舎の玄関で丸山氏が酒に酔った様子で「キャバクラに行こうよ」と発言して外出しようとし、同行の職員らに制止された。ある政府関係者は「女のいる店で飲ませろとの発言や、『おっぱい』という言葉は聞いた」》と伝えている。

 問題発言の回数で言えば、足立康史・衆議院議員(53)が圧倒的に多い。「維新のトランプ」と呼ばれることもあるといい、他党から過去に6回の懲罰動議を出されたことでも知られている。

 数が多いため駆け足で振り返ろう。今年2月15日の衆院本会議で足立議員は厚生労働省の不正統計問題で安倍首相を擁護した上で、次のように発言した。

「むしろ今の国会の中で誰がウソつきかと言えば、悪夢の民主党政権の重荷を背負いながら政権運営に力を尽くしてきた政府・与党ではなく、共産党と連携しながら『まっとうな政治』とうそぶく、あの面々ではないか」

 演説を続けながら壇上から立憲民主党の幹部議員の方を指さしたため、議場は罵声が飛び交う事態となった。

 足立議員は2012年に初当選。最初に発言が大きく報道されたのは15年3月の衆院厚生労働委員会だった。

 元私設秘書から未払いの残業代700万円を請求されたと自ら告白し、「私は24時間365日仕事をする。そういう中、秘書だけ法に沿って残業代を支払うことはできない」と持論を展開、元秘書を「ふざけるなと思う」と罵倒した。後に謝罪したが、「労働基準法は現実に合っていない」との主張は変えなかった。

 16年2月には衆院予算委員会の中央公聴会に元検察官の郷原信郎弁護士(64)が出席。甘利明・選挙対策委員長(69)が経済財政担当相だった時、都市再生機構(UR)への“口利き疑惑”を「週刊文春」が報道したことを「絵に描いたようなあっせん利得であり、検察が捜査をちゅうちょする理由はない」などと指摘した。

 これに足立議員は委員として「普通の人は、ああ、郷原さんというのは民主党の応援団なんだな、こう思って、今後、郷原さんには仕事を頼まないということになる、私はそう思いますよ」と非難した。

 また郷原弁護士が橋下徹氏(49)をブログで批判し、府知事選の出馬を要請されたことにも触れ、次のように発言した。

「結局、郷原さんは専門家じゃないんです。政治家なんです。政治屋なんですね。私は、こういう形で、この予算委員会のこの場で、そうした売名行為をされたことについて批判を申し上げて、質問を終わりたいと思います」

 16年4月7日には衆院の総務委員会で民進党(当時)の安全保障関連法の対応を巡って「民進党はアホじゃないか。アホです、アホ」と「アホ」を連発。委員長を務めていた公明党の遠山清彦議員(49)が注意しても改めず、「こんな政党は国会の恥だ。アホ、バカ、どうしようもない」と罵倒を続けた。

 同月21日の同委員会でも民進党の男性議員が行った質問に対し、「アホだと思う。本当、アホ」と非難。維新側は謝罪し、足立議員の質問を制限する考えを示したが、民進党への謝罪は拒否した。それもあってか27日に足立議員は衆院外務委員会で民進党を「無責任野党」と批判した。

 17年5月に加計学園問題が浮上。足立議員は11月12日には自身のツイッターに「朝日新聞、死ね」と投稿した。そして15日の衆院文部科学委員会で以下のように述べた。

《安倍総理あるいは政権与党に対して追及をしている人たちがですね、立憲民主党の福山哲郎幹事長、これ献金をもらっているんですよ、獣医師会から。それから希望の党の玉木雄一郎代表、これ献金をもらっているんですよ。献金をもらって、仮に請託を受けてあっせんをし、あるいは、そういうことで国会質問をしていれば、普通に考えれば、お金をもらってあっせんをすれば、あっせん利得罪、あるいはあっせん収賄罪、あるいは、何らかの権限がある、例えば石破さん(石破茂・元自民党幹事長)、まあ、あんまり深いことはやめますが、受託収賄、さまざまな疑惑が取り沙汰をされています。すなわち、犯罪者である、犯罪者とは言いませんよ、私は犯罪者だと思っていますけれども、個人的には。李下で冠を正した安倍総理に対して、犯罪者たちが周りを取り囲んで非難しているというのが私は今の国会だと思いますよ》

 発言を足立議員は陳謝するが、18年2月の衆院予算委員会では自民党の石破茂・元幹事長(62)と立憲民主党の辻元清美・国会対策委員長(59)を非難する。

 前者は「加計学園問題の本丸は石破茂・元地方創生相。なぜ野党は追及しない。石破氏は野党とグルかもしれない」、後者には「国交副大臣の時に(自治体に)補助金を配って(国有地購入費を実質)ゼロ円にした」などと発言した。

 維新側は足立議員の役職を解き、国会質問は当面禁止するとしたが、19年の本会議で立憲民主党を「ウソつき」呼ばわりしたのは冒頭で紹介した通りだ。政治担当デスクが解説する。

「滅茶苦茶な発言であることは言うまでもありません。しかし実際に会うと、非常に腰の低い人物です。報道で人物像を連想している人は、その違いに驚くと思います。新聞記者への対応も悪くありません。問題発言の数々に眉をひそめる有権者も少なくないでしょうが、何とか存在感を発揮しようと焦った末にこうなった、と見る人もいます」

2019年5月28日 (火)

丸山穂高「戦争発言」はまだ終わってない

丸山議員「戦争」発言は「失言ではなく本音」各方面から怒りの声〈AERA〉

5/28(火) 7:00配信

AERA dot.

 またしても、政治家による耳を疑うような「失言」が相次いでいる。自民党が作った対策マニュアルが注目を集めるが、効果には疑問符が付く。それが議員たちの「本音」である場合が多いからだ。

*  *  *
「戦争でこの島を取り返すのは賛成ですか、反対ですか」

「戦争しないとどうしようもなくないですか?」

 国後島への「ビザなし渡航」の最中、元島民の代表に対してこんな発言をして日本維新の会を除名された丸山穂高衆議院議員(35)。その発言は、ロシア国内でも波紋を広げている。

 ロシアの日刊紙「イズベスチア」(5月22日)は、「ロシア連邦クリル諸島の軍事的獲得に関する発言の後、党を去った日本の議員」との見出しで丸山議員の発言を報道。こうして、丸山議員が会見で謝罪する姿はロシア国民の知るところとなった。同紙は、丸山議員が発言当時に飲酒をしていたことにも触れ、事件の経緯を示した上でこう締めくくった。

「モスクワはクリル諸島を東京に引き渡す計画はない」

 丸山議員の発言は、日ロ間の外交交渉にどんな影響を与えるのか。ある自民党議員はこう憤る。

「北方領土は日本にとって最もセンシティブな外交課題であり、戦略を間違えると政権の支持率が急下降する可能性がある国内問題だ。歴代の政府が重ねてきた、話し合いによる領土返還交渉を台無しにしかねない最悪の言動だ」

「今年に入り、安倍政権はロシアに対し、外交青書から『北方四島は日本に帰属する』との文言を消してまでみせて反応をうかがっている。これは(2島返還という)名よりも実を取る賭けで神経戦は現在も続いている。そんな最中、一国会議員の発言が理由で、ロシア国内の世論が日本の望む方向とは反対の方向に炎上し、それを理由に交渉が打ち切られる可能性だってあった。本人が謝って済むものではない」

「戦争」発言は、来月、プーチン大統領も来日し、大阪で開催されるG20にも影響を与えかねないという。

「ロシアは、日本が本気で戦争という選択肢を持ち出して、領土問題を解決しようとしているとは思っていない。ただ、この発言が利用され、ロシア側が有利な立場で交渉を進める材料に使われないとも限らない」(前出の議員)

こうした懸念を払拭するかのように、発言の後、維新の会の片山虎之助・共同代表がロシア大使館を訪れ、ガルージン駐日大使と会談し、丸山氏の発言について謝罪した。

 しかし、当の本人は北方領土を実効支配しているロシアに対する「おわび」は、完全に意味不明な対応とツイッターに投稿し、不満を表明している。現在、ロシア政府は国営メディアを含め「静観」の構えだ。日本にとっては幸いなことに、日ロ関係、国際関係に強い関心を持っている政府関係者を除けば、丸山発言がロシアで炎上している様子はない。ただ、丸山議員に対する憤りを抱いているのは自民党関係者だけではない。

 ある現役の防衛官僚は「戦争」という言葉を安易に持ち出す「軽さ」を問題視する。

「そもそも領土が占領されているからと言って、戦争でこれを解決する行為が国連憲章で禁じられている。声高に戦争を口にする国会議員に限って、全く外交のリアリティーがなく無責任な発言をする。自衛隊はあくまで専守防衛で、領土を奪還するために戦争する組織ではない」

 丸山議員の選挙地盤である大阪19区の後援会などでは、あれは「失言」ではなく「本音」というのが共通認識のようだ。後援会関係者の一人は言う。

「場所が場所だったこと。そして発言が録音されていたことで発覚しましたが、あの発言は普段から口にしている持論ですよ。いつかこうした事態になると誰もが思っていました」

 大阪19区には特別なお国事情もある。そもそもこの選挙区は、大阪維新の会の幹事長である今井豊氏の地盤。それを引き継ぐ格好で立候補した丸山議員は、2017年の衆議院議員選挙では自民党公認の対立候補をおよそ9千票差で破り、再選を果たした。前出の後援会関係者はこう続ける。

「大阪都構想を実現させるという地元の市議団、府議団の地道な活動があったからこそ丸山議員は当選できた。しかし、今回の発言がメディアで騒がれても、まったく地元への配慮がなかった。仮に衆参ダブル選挙があっても、統一地方選挙で躍進した維新のブランドの地盤があれば、自分は安泰だと思っていたのではないでしょうか」

丸山議員本人にそんな思惑があったかどうかは分からない。ただ、日本維新の会は早々と丸山議員を除名する方針を決定した。大阪都構想実現のためには絶対に落とすことができない堺市長選、参議院選へのダメージを最小限にするためだ。

 そんな最中、今度は今夏に予定されている参院選比例代表で日本維新の会公認で立候補する予定だった元フジテレビアナウンサー、長谷川豊氏(43)による被差別部落への差別を助長する発言が発覚。党は23日、長谷川氏に対して参院選で予定していた公認を、当面、停止にすることを決定した。長谷川氏はかつて人工透析患者に対し、その多くは自業自得などとブログに掲載し、当時出演していた番組を降板した経緯がある。

 こうした差別や戦争にまつわる失言が続くと、日本維新の会そのものが、戦争や差別を助長する候補者を公認する政党と有権者に疑われても仕方がない。維新代表の松井一郎・大阪市長は大阪府知事時代、沖縄・高江の米軍ヘリパッド建設現場で、建設に抗議する市民に対し「ボケッ、土人が」と暴言を吐いた大阪府警の機動隊員を擁護し、謝罪しなかった過去もある。

(編集部・中原一歩)

※AERA 2019年6月3日号より抜粋

マスコミ・出版界の権力迎合に、作家・演芸者が批判

 先日は、新天皇即位や元号キャンペーンに追随一色のテレビ界の権力迎合ぶりにラサール石井が警鐘を鳴らしたことが話題になった。また出版界でも権力批判的な作家への嫌がらせと、権力迎合作家への追従が甚だしいが、その典型の幻冬舎見城社長に、作家の葉真中顕さんが授賞式で非難するという事態が起こっている。この3日トランプ持ちあげ「おもてなし」報道もひどいものだがある。「安倍一強」に、なにかはを失った前うコミの追随ぶりは、戦前の東条内閣への追随ぶりにも類似している。
 歴史の進歩と逆行するこの種の一時的出来事は、必ずしっぺ返しを食らうであろうが、その追随者どものはしゃぎぶりを記憶にとどめておくのも、今やるべきことかもしれない。

版元の幻冬舎を文学賞贈呈式で批判 作家の葉真中顕さん

5/28(火) 0:23配信

朝日新聞デジタル

 優れたミステリー作品に贈られる日本推理作家協会賞の贈呈式が27日、都内であり、小説「凍(い)てつく太陽」で受賞した作家の葉真中顕(はまなかあき)さん(43)が版元である幻冬舎をめぐる騒動に言及した。同社の見城徹社長が特定の作家の実売部数をツイッター上で公表(後に削除)したことに対して、「非常に問題があるということについては同じ思いの方が多いと思う」と批判した。

【写真】インタビューに答える作家の百田尚樹さん

 見城社長のツイートをめぐっては、すぐさま作家や評論家から批判が上がり、葉真中さんもその1人だった。ただ、こうした反応とは異なり、「実売を言うことの何が悪いんだ」とばかりに一部で支持されたことを、贈呈式では強調した。版元と作家の信頼関係や情報の非対称性を無視していると指摘したうえで、「本音とされる部分を露悪的に暴露して、誰かを馬鹿にすること、差別することを喜ぶような風潮や空気は間違いなく存在してしまっている」と懸念を示した。

朝日新聞社

2019年5月27日 (月)

対米隷属の限りのトランプ訪日

トランプ氏はなぜ自衛隊艦船を視察するのか

2019年05月27日 | 天皇制と日米安保~レイバーネット日本より

     

 25日来日したトランプ米大統領は、26日朝から安倍首相とゴルフに興じ、夕方は大相撲を観戦して「米大統領杯」を渡し、夕食は炉端焼きと、パフォーマンスを繰り返しています。
 そんなパフォーマンスの中でも、27日の徳仁天皇との会談以外に、異例なのが28日帰国前の自衛隊護衛艦「かが」の視察です。「国賓」として訪れた米大統領が自衛隊の艦船に乗るなど前代未聞です。
 「(大統領の)護衛艦の訪問は官邸がずっとやりたかったことだ」(「関係者」の声として26日の日テレ「バンキシャ」が報道)といいます。その狙いはどこにあるのでしょうか。

 「かが」は「長さ248m、幅38m、基準排水量1万9950㌧」、海自最大の「いずも」型護衛艦です(海上自衛隊HP)。「いずも」とともに空母への改修が予定されています。そうなれば、米製最新型ステルス戦闘機F35Bの離発着が可能になります。

 安倍首相はトランプ氏にF35B100機をはじめ147機の米製戦闘機の購入を約束しました。契約金額(対外有償軍事援助)は今年度7013億円。その額はアメリカの対日貿易赤字とほぼ同額です(同「バンキシャ」)。

 安倍首相がトランプ氏の要求に唯々諾々と応えて購入を約束した巨額の兵器の象徴がF35Bであり、そのために空母に改修する「かが」だというわけです。

 しかし、トランプ氏の自衛隊艦船視察の意味はそれにとどまりません。

 「同(安倍政権)高官によると、トランプ氏は28日、米海軍横須賀基地を視察する。また、米艦上で米兵向けに演説し、『地域の侵略行為に対する抑 止力としての日米同盟の重要性や、日米パートナー関係が地球規模に及んでいることなどを訴える』としている」(24日付産経新聞)

 「かが」乗艦はこの横須賀基地視察の一環です。すなわち、トランプ氏の海自護衛艦「かが」乗艦は、日米軍事同盟が「地球規模に及んでいる」ことを示すものであり、日米間の「緊密な防衛協力関係を発信する」(24日付産経新聞社説)ものにほかなりません。

  トランプ氏は先にイランとの「核合意」を一方的に破棄し、中東への艦隊派遣を強化。イランとの軍事的緊張が極度に高まり、中東地域ではトランプ政権の軍事圧力に対する批判が強まっています(写真右)。

  まさにその最中での日本訪問。そして日米軍事同盟のアピール。自衛隊艦船への乗艦。イランはじめ中東、世界の人々からは軍事的圧力を強めているアメリカと日本が一心同体に映るのは必至です。それは朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)も同じでしょう。

 こうした日米軍事同盟(日米安保)の危険な実態のアピールが、「新天皇の即位を祝う」というベールに包まれて行われるのです。ここに、象徴天皇制の政治的利用、日米同盟と天皇制の緊密な関係があることを注視しなければなりません。

『週刊金曜日』が面白い

 今日27日は関西Img015生コン弾圧の公判だったが、傍聴の抽選くじに当たらず、傍聴は出来ず。
 15日の公判も当たらなかったが、1日の座り込み闘争のさ中、午前中の一部傍聴ができた。22日は戦争法違憲訴訟の抽選には当たったものの、関生弾圧は抽選漏れで、またしても傍聴できず。で戦争法違憲訴訟の午前の部を傍聴し、フリージャーナリスト・西谷文和さんの意見陳述を聞いた。
 23日は福島原発事故避難者の損害賠償を求める公判。こちらは傍聴でき、報告集会にも参加。
 ということで10日余りの間に4回大阪地裁に出かけたことになる。その上で昨今の大阪地裁は所持品検査が厳しく、金属探知機で検査を受ける。先日も筆記具の中にあるカッターナイフに金属反応。置いていくように言われたが、文房具の中にカッターナイフがあるのは当たり前。その上で住所・氏名を書けというので、「人権を守る裁判所の中に入るのに、なぜいちいち住所・氏名が必要なのか」と大声で抗議すると、上司らしき人物が飛んでくる。預かり証に住所・氏名が必要というので、「そんなもんサインで十分やろ」というと、不承不承納得。小さくイニシャルを書くことを認めた。

 Img014 肝心の関生弾圧については、このような裁判所のかたくなな態度の中での公判で、歯がゆい思いをしている中、『週刊金曜日』が公安警察の闇を特集し、関生弾圧を戦前特高型弾圧として、事件=公判一覧表を出し、判りやすく解説してくれている事を発見。
 またこの号は「闘う弁護士=亀石倫子」の8ページにわたるインタビュー記事も掲載。巷でも社長が元朝日新聞記者の植村隆さんに変わって『週刊金曜日』が面白くなったとの意見あり。この号は特にそれを実感した。

2019年5月26日 (日)

対ロシア敵視、女性差別、政治資金疑惑=丸山穂高は除名されても維新の汚物

“おっぱい”丸山氏 次は“出所不明”300万円超の政治資金疑惑

公開日: 更新日:

「弁明の機会すらない」と騒いでいたクセに(C)共同通信社
「弁明の機会すらない」と騒いでいたクセに(C)共同通信社
拡大する

 ビザなし訪問団で訪れた国後島で酩酊し、宿泊施設で戦争暴言を吐いた上、「おっぱい!」を連呼して「オレは女を買いたいんだ!」と大暴れした丸山穂高衆院議員が逃げ回っている。衆院議院運営委員会理事会が事情聴取を求めたが、「体調不良」を理由に欠席。病名を「適応障害」、「2カ月の休養が必要」と記された診断書を提出したという。どれを取っても国会議員失格だが、政治資金の扱いを巡っても不可解な点が浮かび上がった。

 本紙は、丸山議員が代表を務める「日本維新の会衆議院大阪府第19選挙区支部」の政治資金収支報告書(2017年分)を精査。すると、丸山議員の資金管理団体「穂高会」からの「借入金」として、12月31日付で400万円を受領したと記載があった。一方で、年間の収入から支出を引いた「翌年への繰越額」は24万7552円。400万円の借入金がなければ、収支は375万2448円の“赤字”だったということになる。

支部は「世論調査」として11月6日付で115万円超、「Web対策費」として12月22日付で約26万円を支出。1回当たりの支出額が数十万円に上るケースも目立つ。大みそかに400万円を借り入れるまでの間、手持ちがない状態で支出を続けていたことになるのだ。

■収入ごまかし?

 一体、どういう資金繰りなのか。そもそも、金融機関が休業中の大みそかに400万円も借り入れること自体も不自然である。事実関係の確認のため、丸山事務所に16日に質問状を送り、何度も電話をかけたが、ナシのつぶてだ。

 政治資金に詳しい神戸学院大教授の上脇博之氏はこう言う。

「常識的に考えて、赤字状態にもかかわらず支出を繰り返すのは、収支報告書に記載のない収入があったとみるべきでしょう。金額の大きさからいって、記載忘れは考えづらい。表に出せない収入をゴマカすために、『借入金』という名目でツジツマを合わせたのではないか。説明責任を果たすべきです」

 本紙は、国会議員に月100万円支給される文書交通滞在費の一部を、丸山議員が穂高会に移していた“不正蓄財”疑惑も報じてきた。こちらについても、いまだ丸山事務所から十分な回答はない。体調不良で“逃亡”は許されない。 (日刊ゲンダイ)

2019年5月25日 (土)

当面の行動 8月6日まで

当面の行動日程(阪神センター掌握分)

毎週土曜日 13時 辺野古神戸行動 三宮マルイ前  15時半 辺野古大阪行動 JR大阪駅南

毎週木曜日 市民の集い・市民デモHYOGO 木曜街宣 15時~16時半 神戸三宮・マルイ前  

毎週金曜日 関電包囲行動 大阪本店前など 水曜日「慰安婦」行動 大阪=ヨドバシ前など

安倍はやめろ!梅田解放区 第2・第4土曜日 17時半 梅田HEPFIVE前 

改憲反対市民フォーラム 毎月第3日曜日 12時 JR大阪駅南

斜字は実行委等 太字は強調 ◇は阪神間 ◎市民デモHYOGO ◆選挙・政党関連 ▼沖縄 

 

61日(日)  新社会党県本部大会

  Img006 526日(日) 石川一雄・中山千夏講演会 13時 港区民センター(JR・地下鉄「弁天町」西5分)

5月26日(日) PEACE MARKET のせ 10時~ 能勢町浄るりシアター(能勢町役場となり)

5月26日(日) 第三師団申し入れ行動 10時半 陸上自衛隊第3師団西門

526日(日) なんとかならんか この日本 18時半 エルおおさか(地下鉄「天満橋」西5分、JR「大阪天満宮」南15分)  講演:松尾匡(立命館大教授)

5月26日(日) リメンバー726神戸アクション 相模原・知的障害者殺傷事件を忘れない

         16時~18時 三宮センター街・東出口」

526日(日) 堺市長選告示日

5月27日(月) 関生弾圧公判 10時 大阪地裁(地下鉄「淀屋橋」北東7分、JR「北新地」東南12分)

527日(火) フォーラム伊丹・街頭宣伝

529日(水) 市民の手 18時半 神戸垂水・高橋ひでのり事務所

5月31日(金) 最後の一滴まで~ヨーロッパの隠された水戦争(59分) 19時 シアターセブン(阪急「十三」西4分) トーク:内田聖子(アジア太平洋資料センター)  ゲスト:大石あきこ

6月1日(土) 山口二郎さん講演会 14時 丹南健康福祉センター研修室(篠山市網掛301

        講演:山口二郎法政大教授

6月1日(土) より良い教科書を子どもたちに!全国集会 13時半 エルおおさか6階会議室(地下鉄「天満橋」西5分、JR「大阪天満宮」南15分)

6月1日(土)  大飯原発差止訴訟原告団総会 13時半 ハートピア京都(地下鉄「丸太町」すぐ) 講演:樋口英明(元福井地裁裁判官)

◆6月1日(土) 中川慶子さんを偲ぶ会 13時 宝塚・ソリオ2-4階(阪急「宝塚」直結1分)

6月2日(日) 米軍Xバンドレーダー基地撤去!京丹後総決起集会 13時 久僧公民館(京丹後市丹後町久僧)

 61日(土) 国際反戦反基地シンポジウム 14時 東山いきいき市民活動センター

6月2日(日) 放射能社会を生きる連続セミナー第10回 ここまでわかった内部被ばく~セシウムボールのゆくえ 14時 神戸市勤労会館(JR「三ノ宮」東南4分) 講演:郷地秀夫医師

6月2日(日) 最後の一滴まで~ヨーロッパの隠された水戦争(59分) ①11時  トーク 1210分 ②1320分  元町映画館2Fシアタールーム(阪神「元町」西南7分) トーク:内田聖子(アジア太平洋資料センター)ゲスト:大石あきこ

6月2日(日) 統一マダン 11時 神戸市長田区・若松公園

62日(日) コーラスミュージカル「夢学校」―いのちの薔薇園 15時 芦屋ルナホール(JR「芦屋」西5分)

◆6月2日(日) 高橋あこと歩む会 19年総会 14時 いたみホール・大会議室(阪急「伊丹」北3分)

6月2日(日) みなせんと野党との協議 18時 神戸市立産業振興センター(JR「神戸」東7分)

 

63日(月) 伊丹市議会6月議会開会日

6月6日(木) 戦争あかん!ロックアクション 18時半 新町北公園(地下鉄「本町」北西7分)

68日(土)宝塚宗教者・市民平和会議 総会・記念講演会 14時 宝塚教会(阪急「逆瀬川」北西5分) 記念講演:新宮市100年の歴史から学ぶ 中上和利・三鬼典親(部落解放同盟新宮支部)

68日(土)宝塚の平和と人権を考える会 「私は沖縄にこだわる」13時 ぷらざこむ(阪急「売布神社」東南5分)

68日(土) ノーモア尼崎事故集会 14時 小田公民館(JR「尼崎」北東4分)

69日(日) 堺市長選投開票日

69日(日) 沖縄意見広告掲載日

 

611日(火) 尼崎共同行動相談会 18時半 小田公民館(JR「尼崎」北東4分)

613日(木) 沖縄意見広告報告集会 18時半 エルおおさか南館(地下鉄「天満橋」西5分、JR「大阪天満宮」南15分)

6月15日(土) 共謀罪は廃止!兵庫弁護士会集会・デモ 13時 神戸・東遊園地(JR「三ノ宮」、阪急・阪神[神戸三宮」南7分]

615日(土) 玉城デニー知事を迎えて大阪集会 16時半 大正区民センター(JR環状線「大正」からバス10分)

6月16日(日) 大軍拡は戦争への道 14時 エル大阪視聴覚室(地下鉄「天満橋」西5分、JR「大阪天満宮」南15分) 講演:島本慈子

▼◎616日(日) 兵庫県弁護士9条の会定期総会 記念講演 14時 あすてっぷKOBE(「高速神戸」北4分)辺野古新基地建設はとん挫する 北上田毅(土木技師・沖縄平和市民連絡会)

6月19日(水) 関生弾圧 大津地裁

6月21日(金) 関生弾圧 大津地裁

6月21日(金) 国会会期末?

6月21日(金) 関電株主総会 大阪

 

Img011622日(土) 芦屋「九条の会」14周年のつどい 平和と光と戦争の陰 14時 上宮川文化センター(JR「芦屋」東南5分)

623日(日) G20 NO!大阪アクション 集会・デモ 14時 新町北公園 御堂筋デモ

6月26日(水) リメンバー726神戸アクション 相模原・知的障害者殺傷事件を忘れない

         16時~18時 三宮センター街・東出口

627日(木) 立憲民主党伊丹参議院総決起集会 19時 アイフォニックホール(阪急「伊丹」北西5分、JR「伊丹」西7分)

628日(金) G20サミット反対行動 15時 天保山公園(地下鉄「大阪港」北5分)    

629日(土) 市民デモHYOGO世話人会 10時 神戸生活創造センター(「JR神戸」東3分)

629日(土) 大椿ゆうこ&福島みずほ街頭演説会 10時半 神戸市内

        13時半 西宮市内  16時 宝塚市内  18時半 川西アステホール

 

77日(日) 母子避難8年~「平和のうちに生きる権利」を求めて 13時 尼崎女性センタ
ー・トレピエ(阪急「武庫之荘」南3分) 報告:森松明希子(S&D

◇7月14日(日) 関西合同労組第26回定期大会 10時 西宮勤労会館第8会議室(JR「西ノ宮」南西5分)

7月14日(日) 子どものいのちを守る西日本集会 13時 姫路文学館(姫路市山野井町)
井戸謙一弁護団長報告 原告報告

7月・8月    参議院選挙 衆参ダブル選?

7月18日(木) 原発事故避難訴訟・神戸 14時 神戸地裁(「高速神戸」北東4分)

7月28日(日) リメンバー726神戸アクション 相模原・知的障害者殺傷事件を忘れない

         JR神戸駅北1分 きらら広場→三宮 東遊園地へデモ 

Img008 7月29日(月) 世直し研 18時半 福島区民センター(阪神・地下鉄「野田」西南7分)

朝鮮通信使問題  講演:仲尾宏

 

86日(火) ヒロシマ平和の夕べ 1250分 ヒロシマYWCA国際文化ホール(広島市、路面電車「立町」北へ3分) 平和公園:河合弘之 沖縄から:高里鈴与 ほか

 

2019年5月22日 (水)

今日の大阪地裁は、戦争法違憲訴訟と、関生弾圧公判

 本日5月22日は、大阪地裁で戦争法違憲訴訟の証人尋問と、関西生コン弾圧の公判が午前10時から夕方までのロングランで開かれる。
 戦争法違憲訴訟は、午前10時から西谷文和さんの証言のあと、13時からからは梶原義行さんなど14人の証言が行われる。
 関生弾圧は、5月15日に続いての公判。
Img012  9時15分からの傍聴券交付となる。

 なお明日24日は、福島からの母子避難者の避難の権利を求める裁判が14時から。連日大阪地裁で重要な裁判が開かれる。

2019年5月21日 (火)

映画「主戦場」の紹介~おおつる求ブログより

 


テーマ:

主戦場
Shusenjo: The Main Battleground of the Comfort Women Issue
ようこそ、 「慰安婦問題」論争の渦中 バトルグラウンド へ
2018年/アメリカ/122分/東風 配給 

 

 

最近観た映画。

 

そして、皆さんに勧めたい映画。

 

様々な意見を発信する人々のインタビューを

テンポよく対比すると、

 

歴史に対する向き合い方や、

歴史を改ざんする人の思考回路、

 

そして、この国の言論を形成するカラクリが鮮明になる。

 

 

上映館やスケジュールは、

映画「主戦場」公式サイトで。

 

 

 

以下、公式サイトより転載

 

ひっくり返るのは歴史か 

それともあなたの常識か

 

あなたが「ネトウヨ」でもない限り、

彼らをひどく憤らせた日系アメリカ人YouTuber のミキ・デザキを、おそらくご存知ないだろう。

 

 

ネトウヨからの度重なる脅迫にも臆せず、

彼らの主張にむしろ好奇心を掻き立てられたデザキは、日本人の多くが「もう蒸し返して欲しくない」と感じている慰安婦問題の渦中に自ら飛び込んでいった。

 

 

慰安婦たちは「性奴隷」だったのか?

「強制連行」は本当にあったのか? 

なぜ元慰安婦たちの証言はブレるのか?

 そして、日本政府の謝罪と法的責任とは…?

 

 

次々と浮上する疑問を胸にデザキは、

櫻井よしこ(ジャーナリスト)、

ケント・ギルバート(弁護士/タレント)、

渡辺美奈(女たちの戦争と平和資料館)、

吉見義明(歴史学者)など、

日・米・韓のこの論争の中心人物たちを訪ね回った。

 

 

さらに、おびただしい量の

ニュース映像と記事の検証と分析を織込み、

イデオロギー的にも対立する主張の数々を

小気味よく反証させ合いながら、

精緻かつスタイリッシュに一本のドキュメンタリーに凝縮していく。

 

 

そうして完成したのが、

映画監督ミキ・デザキのこの驚くべきデビュー作、『主戦場』だ。

 

 

映画はこれまで信じられてきた

いくつかの「物語」にメスを入れ、

 

いまだ燻り続ける論争の裏に隠された

“あるカラクリ”を明らかにしていくのだが..

それは、本作が必見である理由のごくごく一部に過ぎない。

 

 

さて、主戦場へようこそ。

 

 

2019年5月20日 (月)

関電本店包囲&御堂筋デモ800人参加で盛り上がる

 5201 5月19日(日)大阪の関電本店前で「老朽原発動かすな!関電包囲全国集会」開かれました。運転開始から40年を超える危険な高浜原発1,2号機と美浜原発3号機を来年7月以降に再稼働させるという関西電力の方針を何としても阻止しようと、福島、青森、鹿児島、愛媛など全国から約800人が結集し、多くの旗や幟がひるがえりました。
 集会後、全員が歩いて靭公園に移動し、そこから御堂筋デモに移りました。曇り空のため直射日光にさらされることなく、難波まで1時間半のデモでした。観光客と思われる沿道の外国人が手を振る場面も少なからずありました。兵庫県からの参加者は、私がお顔とお名前を知っている方だけ でも40名ありました。若狭湾の原発は兵庫県も地元です。これまで以上に再稼働阻止に向けて兵5203 庫県の取り組みを広げて行きたいものです。(神戸Nさんレポート)

2019年5月19日 (日)

今日19日は関西電力本店包囲行動 5月末までの行動日程

当面の行動日程(阪神センター掌握分)

毎週土曜日 13時 辺野古神戸行動 三宮マルイ前  15時半 辺野古大阪行動 JR大阪駅南

毎週木曜日 市民の集い・市民デモHYOGO 木曜街宣 15時~16時半 神戸三宮・マルイ前  

毎週金曜日 関電包囲行動 大阪本店前など 水曜日「慰安婦」行動 大阪=ヨドバシ前など

安倍はやめろ!梅田解放区 第2・第4土曜日 17時半 梅田HEPFIVE前 

改憲反対市民フォーラム 毎月第3日曜日 12時 JR大阪駅南

斜字は実行委等 太字は強調 ◇は阪神間 ◎市民デモHYOGO ◆選挙・政党関連 ▼沖縄 

 

Img007_1 5月19日(日) 守れ!憲法 平和が一番 川西スタンディング 11時 アステ歩道橋

519日(日) 老朽原発をうごかすな!関電包囲全国集会 13時 関西電力本店前(JR「福島」南10分、地下鉄「肥後橋」西7分)

520日(月) 連帯兵庫みなせん世話人会 18時 新長田勤労市民センター(JR「新長田」南西3分)

5月20日(月) 第27回世直し研 朝鮮通信使の果たした役割 18時半 大阪福島区民センター(阪神・地下鉄「野田」西南5分)

22日(水) 関生弾圧公判 10時 大阪高裁(地下鉄「淀屋橋」北東8分、JR東西線「北新地」東南10分)

5月22日(水) 戦争法違憲訴訟 10時~16時 大阪地裁2回大法廷 西谷文和、大島秀夫ほか証言

5月23日(木) 原発賠償関西訴訟 14時 大阪地方裁判所(地下鉄「淀屋橋」北東8分、JR「北新地」東南10分)

523日(木) 憲法懇談会 18時半 神戸婦人会館・つばき(「高速神戸」北3分)

523日(木) 連続市民講座 19時 高原クリニック

5月23日(木) 狭山事件の再審を求める市民集会 13時 東京・日比谷野外音楽堂

525日(土) 沖縄が問う日本の民主主義 15時 関西学院大学H号館301教室(阪急「甲東園」西15分) 講演:元山仁士郎

526日(日) 石川一雄・中山千夏講演会 13時 港区民センター(JR・地下鉄「弁天町」西5分)

5月26日(日) PEACE MARKET のせ 10時~ 能勢町浄るりシアター(能勢町役場となり)

5月26日(日) 第三師団申し入れ行動 10時半 陸上自衛隊第3師団西門

5月26日(日) なんとかならんか この日本 18時半 エルおおさか(地下鉄「天満橋」西5分、JR「大阪天満宮」南15分)  講演:松尾匡(立命館大教授)

5月26日(日) リメンバー726神戸アクション 相模原・知的障害者殺傷事件を忘れない

         16時~18時 三宮センター街・東出口

5月27日(月) 関生弾圧公判

527日(火) フォーラム伊丹・街頭宣伝

関生公判は、5・15、5・22、5・27 大衆的結集で闘おう

 5月15日、大阪地裁前座り込み行動=関生弾圧公判が開かれた。終日の座り込み行動には延べ(短時間の参加も含め)300人くらいが参加したのでは。午前8時から集会、座り込み、傍聴券抽選、傍聴参加、昼休み、午後からの公判と、終日の闘いが闘い抜かれた。次は5月23日。また27日は西山直洋さんの公判が開かれる。引き続き大結集で、裁判所を包囲し、いまだ拘留中の武建一委員長、西山さんら被告の釈放を要求してい5193 こう。

2019年5月18日 (土)

強まる解散風、衆参ダブル選に向けて野党統一候補の選定を急げ

与党高まる解散機運 菅氏「解散の大義」発言

5/17(金) 21:02配信

毎日新聞

 夏の参院選に合わせて安倍晋三首相が衆院解散・総選挙に打って出るのではないかとの観測が与党内で広がっている。与野党幹部らが「衆参同日選」の可能性に言及する中、菅義偉官房長官は17日の記者会見で、野党から内閣不信任決議案が衆院に提出された場合、首相が衆院を解散する「大義」になると明言した。不信任案提出を巡る野党の動きをけん制したものとみられるが、政権中枢の発言だけに波紋を広げそうだ。

【新元号「令和」を発表する菅義偉官房長官】

 「当然なるのではないか」。菅氏は会見で、国会会期末に慣例化している内閣不信任案の提出が「解散の大義」になるか質問され、言い切った。通常国会の会期末は6月26日。直前に衆院を解散した場合には、衆参同日選となる可能性が高い。

 自民党は、2013年参院選で65議席を獲得した。「これ以上取れないぐらいの数字」(甘利明選対委員長)で、この時の当選組が改選となる今回は、どこまで目減りを抑えられるかが焦点だ。衆参同日選なら衆院議員もフル稼働して参院選との相乗効果が期待できる。候補者一本化など野党の準備は整っていない。安倍内閣の支持率は堅調で、「令和」ムードの盛り上がりもある。こうした状況が「同日選」の観測が広がる背景にある。

 二階俊博幹事長は13日の記者会見で、同日選について「いつでも受けて立つ用意はある」と強調。下村博文・党憲法改正推進本部長も16日、党本部で記者団に「最近、内閣不信任案が出たら受けて立つべきだと言う人はちらほらいる」と指摘し、憲法改正を大義とする同日選についても「そう言っている人は最近増えた」と述べた。

 国会閉会直後の6月28、29日には、大阪で主要20カ国・地域(G20)首脳会議がある。会期を小幅延長し、外交成果もアピールして解散に踏み切り、「8月4日投開票の同日選」と見て動き出した議員もいる。17日の党全国政調会長会議の出席者の一人は「同日選があるとの想定で動いている」と語った。

 一方で、同日選に反対している公明党関係者は「不信任案は解散の理由にはなるが、国民に訴える大義となるかは疑問だ。菅氏があんなふうに言うのは、逆にそれで解散する気はないということでは」とけん制した。【佐藤慶、高橋克哉】

 ◇野党、候補一本化急ぐ

 立憲民主党など主要野党は、早期の衆院解散を受けて立つ立場だ。ただ、準備は遅れており、衆院小選挙区で与野党が競り合うとみられる選挙区を中心に、野党候補の一本化に向けた協議を急ぐ方針だ。

 立憲は17日、国会内で全国幹事長会議を開いた。枝野幸男代表は「衆参ダブル選挙になる可能性も出てきた。局面が大きく変わったと言ってもいい」とあいさつし、選挙準備の加速を呼びかけた。

 枝野氏は衆参同日選の観測を受け、先月下旬から国民民主、共産両党の党首と相次いで会談。衆院小選挙区での候補一本化の協議を始めることで一致した。共産党の志位和夫委員長は16日の記者会見で、「解散になれば一気に話がまとまる」と一本化に自信を示した。

 ただ、参院選1人区(改選数1)の候補一本化もまだ決着していないのが現状だ。国民民主の小沢一郎氏は14日のBS―TBS番組で「もし同日選になれば、野党は壊滅的な敗北になる」と危機感をあらわにした。

 立憲の福山哲郎幹事長は17日、菅氏の発言を受け、記者団に「解散の大義がないので野党の不信任案提出を大義にせざるを得ないのではないか」とけん制したが、不信任案を提出するかどうかは言及を避けた。党幹部は「与党は扇風機のように解散風を吹かせ、わざと野党が不信任案を出さざるを得ない状況を作ろうとしている」と語った。【野間口陽、東久保逸夫】

2019年5月17日 (金)

伊丹市議会会派構成と、大津幼稚園児事故への申し入れ~おおつる求ブログより

7日、選挙で当選した議員初会合。

28名中10名(新人8、元職2)が入れ替わったことを実感。

 

 

 

8日、会派確定。

私の所属するフォーラム伊丹は5名。

第3会派となった。

 

 

 

 

 

11日、いたみホールで

「5・11憲法フェスタ」。

映画「デニーが勝った」、

川口真由美さんの歌、

中野晃一上智大教授と

福島みずほ参議院議員の対談、

市民のアピールなど盛りだくさん。

 

ただボクはずーっと受付にいたので、

会場内はわからない。残念。

 

 

 

 

 

12日、堺市内で「三池争議講演会」

三池労組書記次長だった立山さんが、

当時の写真や荒木栄の歌と共に、

総資本対総労働を語る。

 

約60年前の話にもかかわらず、

現在でも通じる部分が大半。

 

 

 

 

 

13日、大津市の園児死傷事故を受けて、

園外保育時の道路の安全点検及び対策を、

会派として市長と教育長へ申し入れ。

課題を共有した。

2019年5月16日 (木)

丸山穂高(維新議員)発言は、維新・安倍・極右(百田)らの本音

5月15日「『戦争で取り戻す発言』を許さない」

 日本維新の会の丸山穂高衆院議員は、これまでにもいろいろと物議を醸してきたが、今回の「北方領土を戦争で取り戻す」発言は、許し難いものだと言えます。

 北方四島ビザなし交流の一環で国後島を訪問中の11日夜、元島民らとの懇談会の場で、丸山議員は、次のようなやりとりをしています。
 丸山氏「戦争でこの島を取り返すのは賛成ですか、反対ですか」
 元島民「戦争で?」
 丸山氏「ロシアが混乱しているときに、取り返すのはオーケーですか」
 元島民「戦争なんて言葉は使いたくないです。使いたくない」
 丸山氏「でも取り返せないですよね」
 元島民「いや、戦争するべきではない」
 丸山氏「戦争しないとどうしようもなくないですか」
 元島民「戦争は必要ないです」
 そもそも「ビザなし交流」というのは、日本側とロシア側の住民同士の対話と相互理解によって、領土問題の平和的解決を目的とした取り組みで、そこでこのような発言をするとは、言語道断と言えます。

 丸山議員は、その後「基本的に酒を飲んでいた」などと釈明し、謝罪しているが、丸山議員は2016年にも、飲酒による不祥事に対する反省として「猛省と自重の決意の証として禁酒宣言をし、あらゆるトラブル予防のため、今後の議員在職中において公私一切酒を口にしない。」と宣言しています。

 飲酒を言い訳にする以前に、少なくても国連憲章は、自衛と安全保障理事会が認めた場合を除き、武力行使を禁じているし、日本は憲法9条で戦争放棄を定めている中で、ジャーナリストの田原総一朗さんは「昭和の戦争への反省も知らない無知蒙昧な発言だ」と指摘し、「日本は専守防衛を貫いてきたことさえ知らず、たるみきっている」と強く批判しています。
 
 政治家に値しない丸山氏は、早急に議員辞職をするしかありません。   坂本茂雄ブログより

2019年5月15日 (水)

本日、関生公判 大阪地裁前座り込み闘争

Img009 本日、大阪地裁で関生公判。終日にわたって大阪地裁前座り込み闘争も行われる。

2019年5月14日 (火)

8・6ヒロシマまで、阪神間のスケジュールも充実させ、行動紹介

当面の行動日程(阪神センター掌握分)

毎週土曜日 13時 辺野古神戸行動 三宮マルイ前  15時半 辺野古大阪行動 JR大阪駅南

毎週木曜日 市民の集い・市民デモHYOGO 木曜街宣 15時~16時半 神戸三宮・マルイ前  

毎週金曜日 関電包囲行動 大阪本店前など 水曜日「慰安婦」行動 大阪=ヨドバシ前など

安倍はやめろ!梅田解放区 第2・第4土曜日 17時半 梅田HEPFIVE前 

改憲反対市民フォーラム 毎月第3日曜日 12時 JR大阪駅南

斜字は実行委等 太字は強調 ◇は阪神間 ◎市民デモHYOGO ◆選挙・政党関連 ▼沖縄 

 

 

514日(火) 尼崎共同行動世話人会 18時半 小田北生涯プラザ(旧小田公民館、JR「尼崎」北東4分)

5月15日(水) 労働組合つぶしの大弾圧を許さない座り込み集会 8時~18時 大阪地方裁判所前公園(西天満若松浜公園)

5月15日(水) 関生弾圧公判 10時 大阪高裁(地下鉄「淀屋橋」北東8分、JR東西線「北新地」東南10分)

5月17日(金) 地方とメディア~沖縄と大阪の事例から 18時半 クレオ大阪西(JR・阪神「西九条」西南5分)  講演:松本創(ノンフィクションライター)

518日(土) 市民デモHYUOGO世話人会 10時 生活創造センター(JR「神戸」東3分)

5月18日(土) 福島原発事故から8年 避難者の今を聞く 18時半 小田北生涯プラザ(旧小田公民館、JR「尼崎」北東4分)

5月18日(土) 狭山再審を求める座り込み行動 10時 JR神戸駅前

5月19日(日) 守れ!憲法 平和が一番 川西スタンディング 11時 アステ歩道橋

ダウンロード - img007.jpg

Img007

519日(日) 老朽原発をうごかすな!関電包囲全国集会 13時 関西電力本店前(JR「福島」南10分、地下鉄「肥後橋」西7分)

520日(月) 連帯兵庫みなせん世話人会 18時 新長田勤労市民センター(JR「新長田」南西3分)

5月20日(月) 第27回世直し研 朝鮮通信使の果たした役割 18時半 大阪福島区民センター(阪神・地下鉄「野田」西南5分)

22日(水) 関生弾圧公判 10時 大阪高裁(地下鉄「淀屋橋」北東8分、JR東西線「北新地」東南10分)

5月22日(水) 戦争法違憲訴訟 10時~16時 大阪地裁2回大法廷 西谷文和、大島秀夫ほか証言

5月23日(木) 原発賠償関西訴訟 14時 大阪地方裁判所(地下鉄「淀屋橋」北東8分、JR「北新地」東南10分)

523日(木) 憲法懇談会 18時半 神戸婦人会館・つばき(「高速神戸」北3分)

5月23日(木) 狭山事件の再審を求める市民集会 13時 東京・日比谷野外音楽堂

Img002_1525日(土) 沖縄が問う日本の民主主義 15時 関西学院大学H号館301教室(阪急「甲東園」西15分) 講演:元山仁士郎

526日(日) 石川一雄・中山千夏講演会 13時 港区民センター(JR・地下鉄「弁天町」西5分)

5月26日(日) PEACE MARKET のせ 10時~ 能勢町浄るりシアター(能勢町役場となり)

5月26日(日) なんとかならんか この日本 18時半 エルおおさか(地下鉄「天満橋」西5分、JR「大阪天満宮」南15分)  講演:松尾匡(立命館大教授)

5月26日(日) リメンバー726神戸アクション 相模原・知的障害者殺傷事件を忘れない

         16時~18時 三宮センター街・東出口

 

6月1日(土) 山口二郎さん講演会 14時 丹南健康福祉センター研修室(篠山市網掛301

        講演:山口二郎法政大教授

6月1日(土) より良い教科書を子どもたちに!全国集会 13時半 エルおおさか6階会議室(地下鉄「天満橋」西5分、JR「大阪天満宮」南15分)

61日(土) 中川慶子さんを偲ぶ会 13時 宝塚・ソリオ2-4階(阪急「宝塚」直結1分)

6月2日(日) 米軍Xバンドレーダー基地撤去!京丹後総決起集会 13時 久僧公民館(京丹後市丹後町久僧)

 61日(土) 国際反戦反基地シンポジウム 14時 東山いきいき市民活動センター

 

6月2日(日) 放射能社会を生きる連続セミナー第10回 ここまでわかった内部被ばく~セシウムボールのゆくえ 14時 神戸市勤労会館(JR「三ノ宮」東南4分) 講演:郷地秀夫医師

6月2日(日) 統一マダン 11時 神戸市長田区江若松公園
プレイベント:講演会 525日(土) 18時 ピフレ3階会議室(JR「新長田」南1分)

62日(日) コーラスミュージカル「夢学校」―いのちの薔薇園 15時 芦屋ルナホール(JR「芦屋」西5分)

62日(日) 高橋あこと歩む会 19年総会 14時 いたみホール・大会議室

6月2日(日) みなせんと野党との協議 18時 神戸市立産業振興センター(JR「神戸」東7分)

6月6日(木) 戦争あかん!ロックアクション 18時半 新町北公園(地下鉄「本町」北西7分)

68日(土)宝塚宗教者・市民平和会議 総会・記念講演会 14時 宝塚教会(阪急「逆瀬川」北西5分) 記念講演:新宮市100年の歴史から学ぶ 中上和利・三鬼典親(部落解放同盟新宮支部)

68日(土)宝塚の平和と人権を考える会 「私は沖縄にこだわる」13時 ぷらざこむ(阪急「売布神社」東南5分)

 

69日(日) 沖縄意見広告掲載日

613日(木) 沖縄意見広告報告集会 18時半 エルおおさか南館(地下鉄「天満橋」西5分、JR「大阪天満宮」南15分)

6月15日(土) 玉城デニー知事を迎えて大阪集会 大正区民センター(JR環状線「大正」からバス10分)

6月16日(日) 大軍拡は戦争への道 14時 エル大阪視聴覚室(地下鉄「天満橋」西5分、JR「大阪天満宮」南15分) 講演:島本慈子

 

Img011622日(土) 芦屋「九条の会」14周年のつどい 平和と光と戦争の陰 14時 上宮川文化センター(JR「芦屋」東南5分)

6月23日(日) G20 NO!大阪アクション 集会・デモ 14時 新町北公園 御堂筋デモ

6月26日(日) リメンバー726神戸アクション 相模原・知的障害者殺傷事件を忘れない

         16時~18時 三宮センター街・東出口

 

628日・29日 G20サミット 大阪国際会議場他で    

 

77日(日) 母子避難8年~「平和のうちに生きる権利」を求めて 13時 尼崎女性センタ
ー・トレピエ(阪急「武庫之荘」南3分) 

7月      参議院選挙

7月28日(日) リメンバー726神戸アクション 相模原・知的障害者殺傷事件を忘れない

         JR神戸駅北1分 きらら広場→三宮 東遊園地へデモ 

 

8月6日(火) ヒロシマ平和の夕べ 1250分 ヒロシマYWCA国際文化ホール(広島市、路面電車「立町」北へ3分) 平和公園:河合弘之 沖縄から:高里鈴与 ほか

 

2019年5月13日 (月)

5・11憲法フェスタ、映画に歌に講演、内容豊かに開催

 5・11憲法フェスタは5133、14時から18時までの長時間にもかかわらず、420人の参加者が熱心に参加し、安倍改憲・独裁政治に対する抵抗の戦線を広げた。
 フェスタは高橋あこさん(伊丹市議)の司会進行で始まり、まず映画『デニーが勝った』が上映された。映画は昨年の件知事選の模様を克明にたどり、安倍政権が人気者・小泉進次郎の投入や菅官房長官の携帯電話4割値下げなどという利益誘導にも負けず、沖縄の人々が心揺らぎながら最 終的に玉城デニーさんを知事に選択していくさまが映し出された。
 つづいて川口真由美さんの「座り込めここへ」「けさら」などの歌と、それに合わせた「月桃の花」歌舞団のエイサーが大舞台を所狭しと展開された。アピールは若狭の原発を考える会の橋田秀美さんと兵庫ピープルファーストの住田理恵さんから、憲法下での強制不妊問題や原発再稼働が、憲法で保障された幸福追求権を侵していることが訴えられた。

 休憩を挟んで16時から第二部。主催者挨拶は共同代表呼びかけ人の木下達雄さん。木下さんは5回目になるいたみホールでの憲法集会(原発集会は2011年から)の成功に奮闘してきた中川慶子さん(原発の危険性を考える宝塚の会代表)の2月の逝去を追悼しながら、安倍改憲を阻止しようと訴えた。ついで5132対談は中野晃一上智大教授と福島みずほ参議院議員の「嘘が支配する日本2019」。2人は昨年『嘘に支配される日本』という本を岩波書店から出したが、それ以降も状況は悪くなるばかり。しかし安倍や麻生といった名家の2世3世が、人々の暮らしと無縁な所で愚人政治とも言うべき独裁的政治を行っているのは、ただただ「他に選択肢がない」からというだけ。野党や市民運動は、沖縄のように諦めず、分断を許さずこの「独裁政権」に終止符を打たな ければならない、とした。
 アピールは全港湾大阪支部の小林勝彦書記長から、オスプレイ伊丹空港離着陸問題への抗議行動と関生弾圧への決起の訴え。ねりき恵子県会議員(宝塚)自衛隊の中学生に対する入隊勧誘の手紙や「トライやるウイーク」(中学生の職業体験)に自衛隊を選ばせることの問題性、選挙での野党共闘の重要性が訴えられた。櫻井周衆議院議員からは本日のまとめとして沖縄の闘い、安倍政治との闘いを草の根・市民から作りだし、参議院選での勝利が必要と結ばれた。
 最後に今一度川口さんと「月桃の花」歌舞団が登場し、国鉄闘争から生まれた「人間の歌」のあと、「ぺんぺん草」が会場のみんなと歌われ長時間の集会を締めくくった。

 ことしは統一地方選の後半(4月21日)まで多くの参加団体・個人が選挙戦に奮闘。集会の準備期間が短かったが、75人の賛同人、39の賛同団体の協力で、20万円を超えるカンパが集まったとのこと。また統一地方選で勝ち抜いた10人の超える県議・市議が参加するとともに、落選ながら1万票を超す票を集めた2人の呼びかけ人も参加し、全体でこれからの奮闘を誓った。
 ホワイエに所狭しと並べられたブースでは、中野×福島さんの本が30冊完売し、またいくつかの店は休憩中にすでに完売という嬉しい「誤算」もあった。短期日での準備であったが、中野・福島対談、川口さんの音楽に勇気と力を貰い、「小さき者」こそが歴史の主役として世襲政治を終わらせることを誓うフェスタとなった。

2019年5月12日 (日)

関西生コン弾圧粉砕闘争、15日座り込み行動

「仲間がいじめられたらコワイ顔もしますよ」~関西生コ ン弾圧に反撃する東京集会
「インターネットの動画を見た人も多いでしょう。 仲間がいじめられたら大きな声を出しますし、コワイ顔もします よ。そればかり切り取って流しています。でもウラで何が起こって いるのかが無視されているのです」。今回弾圧にあった連帯労組 関西生コン支部の青木健太郎さんは、10日の集会でこう切り出し た。右翼系の動画は「生コン=犯罪者集団」のレッテルを貼り世 論を煽る。生コン業界と警察は一体となって世紀の労働組合大弾 圧をしかけている。昨年以来、逮捕者数のべ58人、起訴数のべ43 人、8人が勾留中、家宅捜査は120か所以上に及ぶ。ストライキが できる力のある組合を生コン業界から一掃しようと、経営者団体が 仕掛けたこの「組合つぶし」攻撃に、業界は10億円の資金を用意 したという。5月10日、スペースたんぽぽで開かれた「大弾圧に反 撃する東京集会」には会場あふれる約100人が集まり、終始、怒り の熱気に包まれた。(M) 続き弾圧事件ニュースNO.5

5月15日(水) 大阪地裁前座り込み行動 8時~18時 10時から公判、その前に傍聴券抽選

Img009

2019年5月11日 (土)

本日、憲法フェスタ(@いたみホール)

本日14時からいたみホールで、中野晃一×福島みずほをメインとする憲法フェスタが開かれる。多くの発言、映画、音楽、対談で、小さな声を集めて安倍改憲に終止符をうっていこう。

Img003_2

 

 

2019年5月10日 (金)

今日は関生弾圧粉砕集会、あすは憲法フェスタ(@いたみホール)

当面の行動日程(阪神センター掌握分)

毎週土曜日 13時 辺野古神戸行動 三宮マルイ前  15時半 辺野古大阪行動 JR大阪駅南

毎週木曜日 市民の集い・市民デモHYOGO 木曜街宣 15時~16時半 神戸三宮・マルイ前  

毎週金曜日 関電包囲行動 大阪本店前など 水曜日「慰安婦」行動 大阪=ヨドバシ前など

安倍はやめろ!梅田解放区 第2・第4土曜日 17時半 梅田HEPFIVE前 

改憲反対市民フォーラム 毎月第3日曜日 12時 JR大阪駅南

斜字は実行委等 太字は強調 ◇は阪神間 ◎市民デモHYOGO ◆選挙・政党関連 ▼沖縄 

 

 

5月10日(金) 関生弾圧許さない 権力はなぜ関生支部を弾圧するのか? 18時半 学働館・関生4Fホール(地下鉄「阿波座」西10分) 講演:熊沢誠甲南大名誉教授

511日(土) 第5回憲法フェスタ 映画と歌と講演の集い 14時 いたみホール(阪急「伊丹」北3分、JR「伊丹」北西8分) メインゲスト:中野晃一上智大教授×福島みずほ参議院議員、歌=川口真由美 映画『デニーが勝った』(59分) 

511日(土) G20 NO!大阪アクション 18時半 エルおおさか南館5Fホール(地下鉄「天満橋」西5分、JR「大阪天満宮」南15分) 講演:小倉利丸

 

5月12日(日) 「復帰」47年 515講演集会 18時 大正沖縄会館(大正区、「平尾」

バス停 3分) 講演:元山仁士郎 ほか

514日(火) 尼崎共同行動世話人会 18時半 小田公民館

5月15日(水) 労働組合つぶしの大弾圧を許さない座り込み集会 8時~18時 大阪地方裁判所前公園(西天満若松浜公園)

5月15日(水) 関生弾圧公判 10時 大阪高裁(地下鉄「淀屋橋」北東8分、JR東西線「北新地」東南10分)

5月17日(金) 地方とメディア~沖縄と大阪の事例から 18時半 クレオ大阪西(JR・阪神「西九条」西南5分)  講演:松本創(ノンフィクションライター)

518日(土) 市民デモHYUOGO世話人会 10時 生活創造センター

5月18日(土) 福島原発事故から8年 避難者の今を聞く 18時半 小田北生涯プラザ(旧小田公民館、JR「尼崎」北東4分)

5月18日(土) 狭山再審を求める座り込み行動 10時 JR神戸駅前

5月19日(日) 守れ!憲法 平和が一番 川西スタンディング 11時 アステ歩道橋

519日(日) 老朽原発をうごかすな!関電包囲全国集会 13時 関西電力本店前(JR「福島」南10分、地下鉄「肥後橋」西7分)

520日(月) 連帯兵庫みなせん世話人会 18時 新長田勤労市民センター(JR「新長田」南西3分)

5月20日(月) 第27回世直し研 朝鮮通信使の果たした役割 18時半 大阪福島区民センター(阪神・地下鉄「野田」西南5分)

22日(水) 関生弾圧公判 10時 大阪高裁(地下鉄「淀屋橋」北東8分、JR東西線「北新地」東南10分)

5月22日(水) 戦争法違憲訴訟 10時~16時 大阪地裁2回大法廷 西谷文和、大島秀夫ほか証言

5月23日(木) 原発賠償関西訴訟 14時 大阪地方裁判所(地下鉄「淀屋橋」北東8分、JR「北新地」東南10分)

5月23日(木) 憲法懇談会 18時半 神戸婦人会館・つばき(「高速神戸」北3分)

5月23日(木) 狭山事件の再審を求める市民集会 13時 東京・日比谷野外音楽堂

5月25日(土) 沖縄が問う日本の民主主義 15時 関西学院大学H号館301教室(阪急「甲東園」西15分) 講演:元山仁士郎

526日(日) 石川一雄・中山千夏講演会 13時 港区民センター(JR・地下鉄「弁天町」西5分)

5月26日(日) PEACE MARKET のせ 10時~ 能勢町浄るりシアター(能勢町役場となり)

5月26日(日) なんとかならんか この日本 18時半 エルおおさか(地下鉄「天満橋」西5分、JR「大阪天満宮」南15分)  講演:松尾匡(立命館大教授)

6月1日(土) 山口二郎さん講演会 14時 丹南健康福祉センター研修室(篠山市網掛301

        講演:山口二郎法政大教授

6月1日(土) より良い教科書を子どもたちに!全国集会 13時半 エルおおさか6階会議室(地下鉄「天満橋」西5分、JR「大阪天満宮」南15分)

6月2日(日) 米軍Xバンドレーダー基地撤去!京丹後総決起集会 13時 久僧公民館(京丹後市丹後町久僧)

 61日(土) 国際反戦反基地シンポジウム 14時 東山いきいき市民活動センター

 

6月2日(日) 放射能社会を生きる連続セミナー第10回 ここまでわかった内部被ばく~セシウムボールのゆくえ 14時 神戸市勤労会館(JR「三ノ宮」東南4分) 講演:郷地秀夫医師

6月2日(日) 統一マダン 11時 神戸市長田区江若松公園
プレイベント:講演会 525日(土) 18時 ピフレ3階会議室(JR「新長田」南1分)

62日(日) コーラスミュージカル「夢学校」―いのちの薔薇園 15時 芦屋ルナホール(JR「芦屋」西5分)

6月2日(日) みなせんと野党との協議 18時 神戸市立産業振興センター(JR「神戸」東7分)

6月6日(木) 戦争あかん!ロックアクション 18時半 新町北公園(地下鉄「本町」北西7分)

69日(日) 沖縄意見広告掲載日

613日(木) 沖縄意見広告報告集会 18時半 エルおおさか南館(地下鉄「天満橋」西5分、JR「大阪天満宮」南15分)

6月15日(土) 玉城デニー知事を迎えて大阪集会 大正区民センター(JR環状線「大正」からバス10分)

6月16日(日) 大軍拡は戦争への道 14時 エル大阪視聴覚室(地下鉄「天満橋」西5分、JR「大阪天満宮」南15分) 講演:島本慈子

 

622日(土) 芦屋「九条の会」14周年のつどい 平和と光と戦争の陰 14時 上宮川文化センター(JR「芦屋」東南5分)

6月23日(日) G20 NO!大阪アクション 集会・デモ 14時 新町北公園 御堂筋デモ

628日・29日 G20サミット 大阪国際会議場他で    

2019年5月 9日 (木)

オスプレイ伊丹空港離発着につづき、高知県では県ヘリと米軍機がニアミス

5月9日「米軍機の訓練中止までは、せめてもの事前情報の提供を」

 5月3日付け高知新聞の一面トップに「徳島県境で米軍機が高知県ヘリとニアミス 目視で200メートル」の見出し記事があり、想定されたことではあるが、確認された事象は初めてだと報じられていました。

 本県上空には「オレンジルート」と呼ばれる米軍機の訓練経路があり、県内への飛来は昨年で23回、過去5年間で168回に上っています。

 4月には嶺北地域上空で、米軍機が超低空で飛行した約40分後に、高知医療センターのドクターヘリが同じ空域を飛ぶ事態も発生するなど、ヘリの操縦士らは高知の上空で、米軍機との事故のリスクを回避できないまま飛行しています。

 昨年12月、室戸岬沖上空で、米海兵隊岩国基地に所属する空中給油機KC130とFA18戦闘攻撃機が訓練中に接触し、海上に墜落したとの事故が起こった際にも、「訓練の事前通知と当該自治体の承認を最低でも認めさせるよう、日米地位協定を改定させるべきではないか」との私の質問に対し、知事は、「米軍機による低空飛行訓練などについては、地域住民の不安が払拭されるよう、訓練ルートや訓練が行われる時期について、速やかな事前情報提供を必ず行い、十分な配慮を行うことを求めている。」さらに、「事前の情報提供や配慮を求めるこの(全国知事会)の提言の実現に向けて、継続的に取り組んいきたい。」と答弁していたが、本気で取り組まないと、事故が起きてからでは遅いとの感を強くしたところです。~坂本茂雄ブログより

 その意味でも、県は7日までに防衛省中国四国防衛局に対し、米軍が飛行前に政府に通知している飛行計画などの情報を県にも提供するよう求めたが、防衛局の「飛行計画は米軍の運用に関わることなので(自治体への)提供は控える」と口頭回答などに甘んじることなく、徹底した申し入れ行動に知事が先頭に立つべきではないのかと、改めて感じています。

いよいよ11日は憲法フェスタ(@いたみホール)

 統一地方選挙で準備・組織化が遅れていた5・11憲法フェスタ(@いたみホール)もいよいよ明後日に迫った。
 そのプログラムがメーリングリストで流されてきたので紹介する。阪神センターとしても多数の皆さんの参加をお願いしたい。

 

小さき者の声を集めて、安倍改憲に終止符を

511憲法フェスタ~映画と歌と講演の集い~

 

  プ ロ グ ラ ム

                            2019年511日(土)
                           いたみホール・大ホール

 

開会 14
第一部                      司会 高橋あこ(伊丹市議)

  映画『デニーが勝った』

  アピール 脱原発 橋田秀美(若狭の原発を考える会)

    優生思想との闘い 住田理恵(兵庫ピープルファースト)

  歌 川口真由美 座り込めここへ ケサラ 他 エイサー:月桃の花歌舞団  

 

休憩(~16時)

 

第二部 開会あいさつ 木下達雄(共同代表呼びかけ人・大林寺住職)

  対談 中野晃一(上智大教授)×福島みずほ(参議院議員)

  「嘘が支配する日本 2019」    質疑応答   

 

アピール オスプレイ伊丹空港離着陸問題  小林勝彦(全港湾大阪支部書記長)

     自衛隊・統一地方選 宝塚での闘い   ねりき恵子(兵庫県会議員)

まとめの挨拶 桜井周(共同代表呼びかけ人・衆議院議員)

歌と踊り 川口真由美・歌舞団・全参加者

18時終了予定                      (すべて敬称略)

 

 

主催 511憲法フェスタ実行委員会(連絡先:川上八郎 09060654857

 

Img003_1

 

2019年5月 8日 (水)

沖縄県宮古島 : 陸自ミサイル基地の開所が強行される


     

沖縄県宮古島 : 陸自ミサイル基地の開所が強行される〜島民たちの声
3月26日、沖縄県宮古島市で「陸上自衛隊警備部隊(ミサイル基地)」が開所した。隊員数は、現在380人、将来700~800人になるという。同地では当初「火薬庫を整備する計画はない」(2015年9月、若宮健嗣防衛副大臣)としていたが、弾薬庫にミサイルを運び込んでいたことが発覚、防衛大臣が謝罪するという一幕もあった。「駐屯地」の周辺は、広大な農地が広がる。取材時駐屯地ゲートの真ん前のハウスでは、メロンの収穫期であった。同農地を営む仲里成繁さんは語る。「駐屯地の開所式で防衛大臣は、『この地は最前線基地となる』と訓示しました。今では、脅威となる国をはっきりと中国としています。私は、納得がいきません。」(湯本雅典 取材:4月23日~24日) 報告動画(8分15秒)

2019年5月 7日 (火)

中野晃一『右傾化する日本政治』(2017年7月 岩波新書)から

 中野晃一上智大教授(1970年生)が広く社会的にあられるようになったのは2015年の戦争法闘争時からと思う。政治学の大学教授として集団的自衛権容認の安保関連法(戦争法)に反対の論陣を張り、また国会前の行動や、学者・文化人の行動の先頭にも立った。またその後その運動を受け継ぐ「市民連合」の共同代表としても活動し、現在に至っている。その時期の書いた著作が『右傾化する日本政治』。そこでは「政治主導のもと、寄せては返す波のように時間をかけて、日本社会の座標軸は右へ右へと押し進めれれていった」と分析する。「そのプロセスを丹念にたどりつつ、新しい右派運動とその「勝利」に直面した私たちの現在を描き出す」とする。
 その示唆的な著作の最終部分は「リベラル左派連合」再生の条件として、3つのことを提案する。
 その1つ目は小選挙区制の廃止であり、2つ目は新自由主義との決別である。
 Img003 そして最後は、左派・リベラルの旧来の団結形態である「同一性に依拠した男替えうから、相互の他者性を受け入れてなお連帯を求めあうかたちへと、左派運動のあり方、言い換えれば集合文化(エトス)の転換」を訴えている。すなわち「前衛政党や組合幹部からの上位下達的な組織モデルは、教条主義に陥り、独善の袋小路へ至るのみであった」としている。
 果たして、2019年の統一地方選でもその結果が出たのではあるまいか。この点で改めて中野晃一さんの訴えは聞くに値する。

2019年5月 6日 (月)

統一地方選、大阪からのレポート~山下けいきブログより


今回の選挙結果に見る大阪維新の強さ



 前半の府知事選、大阪市長選で勝利し、府議選、大阪市議選、堺市議選で議席を増やす。後半の市議選でもその勢いを維持し圧倒的な強さを示した。他政党はこの煽りを受けて議席、得票率を減らした。最も敗北したのが、旧民進系の立憲民主党、国民民主党、そして共産党である。自民党も府議選の後退が著しく、公明党も議席減は目立たないものの得票率は確実に低下している。

1、大政党に有利な選挙制度
 大阪府議会は定数88人で、選挙区は1人区(35区で35人)、2人区(15区で30人)、3人区(2区で6人)、4人区(3区で12人)、5人区(1区で5人)である。1人区、2人区で65人と定数の74%を占め、ここでは大政党の維新、自民、公明以外の政党は議席確保が至難である。

2、知事選、大阪市長選のクロス選を仕掛けた維新、準備のなかった他党

 意外性が話題を呼び、クロス選挙の正当性は問われなかった。既成政党との違いを際立たせ、維新議員のどこよりも多い政務活動費不正、スキャンダルが隠れてしまった。

 維新は腐敗のデパートです。

維新関係者の不祥事・不適切行動

まさに腐敗政治「大阪維新の会」不祥事リスト


橋下維新 主な「不祥事」記録


 他党は良くも悪くも常在戦場、「備えあれば憂いなし」を忘れ準備不足だった。維新はアソーの「ナチスの手口に学べ」を実践している。

3、イメージ戦略、宣伝に力を入れ、改革の党、大阪の党として認知させた。

①これまでは大阪都構想(one OSAKA 府市合わせで「不幸せ(府と市の対立)」を変える)と「身を切る改革」だったが、今回は『大阪の成長を止めるな』で戦った。改革を止める敵として自民、公明、さらには既得権だと攻撃してきた公務員労組、連合などに支持されている共産、立憲、国民との対決を作り出した。

②男女とも見た目がよく、また若い候補者を発掘、肥満で胡散臭いイメージの自民議員との違いを出し、保守層だけでなく、(立憲民主党に総選挙で風を吹かせた)無党派層にも浸透した。

③大阪維新の会の「大阪」が親近感を持たせる。これが日本維新、単なる維新の会だったらこうはいかない。

4、個人よりも政党で戦う組織性。

①大阪維新の会の候補者は個人よりも全候補者に同じことを言わせ、大阪維新の会の名前で当選している。新人でも維新であれば高位当選している。

②維新新人のトップ当選は池田、吹田、八尾、藤井寺(2位も維新新人)、貝塚、守口(2位、4位も維新新人)、門真(3位、4位も維新新人)、四条畷と際立ち、トップではないものの高位当選も豊中(2、5位)、高槻(2、5、7位)、枚方(2、3、5、7位)はじめ多くなっている。

③個人の努力はどうであったかは定かではないが、維新を離れたとたんに極端に票数が減る信じられない現象も。

 例えば高槻市議選で前回2位・7476票の候補は今回38位・1882票で落選、前回3位・5716票の候補は今回41位・782票で落選。前々回も高槻では同様な事例があった。

 吹田市議選でも吹田・維新の会の候補が1位・11443票から次世代の党に移った途端に49位・595票で落選した。

 有権者は個人ではなく大阪維新の会だから選んだとしか思えない。候補者は個人ではなく単なる組織の一員。維新も有権者もそう認識している。国政だけでなく、自治体選挙でも所属政党によって判断されることの是非を考えてみたい。

5、自民党に代わる組織政党に
 大阪では与党としての期間が長くなり完全に自民党にとって代わった。大阪財界、青年会議所などに浸透し、当然財政的にも潤沢なものがある。マスコミも橋下知事との攻防以来、批判的な記事が少なくなってきた。

 大阪維新の資金、カネに関する記事です。 

 政治資金問題から見える「維新の正体」その1(2015年「大阪都構想」住民投票で政治資金4億〜10億円投入か!?)

31議員32団体が収入記載漏れ 大阪維新、報告書未提出も

地道に組織的な活動を展開し、維新ポスターが大阪府下どこでも見られる。風に左右される立憲民主党の非力さとは対照的だ。

6、大阪の府議選、政令市議選で野党共闘を推進したのは社民、自由、新社会だけ。立憲、共産はほとんど口先だけでした。


 立憲民主党は府議選で定数の多い選挙区に候補者を出し、共産党現職、新人候補と競合させた挙句、高槻で1議席確保したのみ。政令市議選も大阪市で9名出して当選ゼロ、堺は4名出して当選は社民党から移行の現職のみという大惨敗だった。

 共産党も同様。茨木ではビラに共闘を書いて努力しているふりだけで、他党と折衝なしの内弁慶ぶり。独自候補を出して結果的に自民、公明を当選させた。独自候補を出す口実として「複数区は党勢拡大が党の方針だ」と言いながら、(これは府委員会ですが)隣接している定数2の箕面市及び豊能郡では維新、自民の無投票当選を黙認。

 八尾市長選では候補者を出して、反維新の現職市長を落として維新市長の誕生に寄与して大阪維新の松井代表を大喜びさせた。あまりにも愚かすぎないか。

  松本 利明(維 新)46,843(43.6%)当選
  占部 走馬(自 民)21,014(19.6%)当選
  中野  剛(公 明)17,821(16.6%)当選 
  山下 慶喜(無所属)13,353(12.4%)次点 公明とは4468票差、共産党を4919票上回る
  浅藤 雅志(共 産) 8,434( 7.8%)落選

 両党は野党の相互支援、候補者調整は当たり前なのに、またそれを市民が望んでいるのに何もしなかった。大いに反省して国政選挙はもちろん自治体選挙でも躍進してほしい。頑張ってほしいからの両党への苦言です

7、反対勢力の後退
 橋下知事の教員組合、自治労などへの労組攻撃は自民党以上で、加えて民営化の中で反対勢力が弱くなり、現役活動家は減り、退職者もなかなか活動している状況にはない。

 以上は簡単なメモです。いろいろな分析、ご意見をお寄せください。選挙ではもちろんですが、政治を語ることが毎日食事をとるように自然なことにしなければ民主主義は定着しないし成熟もしないと考えています。

2019年5月 5日 (日)

当面の行動 5月いっぱい(大幅補充)

当面の行動日程(阪神センター掌握分)

毎週土曜日 13時 辺野古神戸行動 三宮マルイ前  15時半 辺野古大阪行動 JR大阪駅南

毎週木曜日 市民の集い・市民デモHYOGO 木曜街宣 15時~16時半 神戸三宮・マルイ前  

毎週金曜日 関電包囲行動 大阪本店前など 水曜日「慰安婦」行動 大阪=ヨドバシ前など

安倍はやめろ!梅田解放区 第2・第4土曜日 17時半 梅田HEPFIVE前 

改憲反対市民フォーラム 毎月第3日曜日 12時 JR大阪駅南

斜字は実行委等 太字は強調 ◇は阪神間 ◎市民デモHYOGO ◆選挙・政党関連 ▼沖縄 

 

 

5月5日(日)  ロックアクション講演会 明治維新の正体PART2  13時半 エルおおさか南館1023(地下鉄「天満橋」西5分、JR「大阪天満宮」南15分)

5月5日(日)  立憲民主党兵庫演説会 18時 三宮センター街入口

55日(日) 511憲法フェスタ 事務局会議 18時半 いたみホール

510日(金) 沖縄意見広告関西事務局会議 15時 学働館・関生(地下鉄「阿波座」西10分)

5月10日(金) 関生弾圧許さない 権力はなぜ関生支部を弾圧するのか? 18時半 学働館・関生4Fホール(地下鉄「阿波座」西10分) 講演:熊沢誠甲南大名誉教授

511日(土) 第5回憲法フェスタ 映画と歌と講演の集い 14時 いたみホール(阪急「伊丹」北3分、JR「伊丹」北西8分) メインゲスト:中野晃一上智大教授×福島みずほ参議院議員、歌=川口真由美 映画『デニーが勝った』(59分) 

511日(土) G20 NO!大阪アクション 18時半 エルおおさか南館5Fホール(地下鉄「天満橋」西5分、JR「大阪天満宮」南15分) 講演:小倉利丸

 

5月12日(日) 「復帰」47年 515講演集会 18時 大正沖縄会館(大正区、「平尾」

バス停 3分) 講演:元山仁士郎 ほか

514日(火) 尼崎共同行動世話人会 18時半 小田公民館(JR「尼崎」北東4分)

5月15日(水) 労働組合つぶしの大弾圧を許さない座り込み集会 8時~18時 大阪地方裁判所前公園(西天満若松浜公園)

5月15日(水) 関生弾圧公判 10時 大阪高裁(地下鉄「淀屋橋」北東8分、JR東西線「北新地」東南10分)

5月17日(金) 地方とメディア~沖縄と大阪の事例から 18時半 クレオ大阪西(JR・阪神「西九条」西南5分)  講演:松本創(ノンフィクションライター)

5月18日(土) 福島原発事故から8年 避難者の今を聞く 18時半 小田北生涯プラザ(旧小田公民館、JR「尼崎」北東4分)

5月18日(土) 狭山再審を求める座り込み行動 10時 JR神戸駅前

5月19日(日) 守れ!憲法 平和が一番 川西スタンディング 11時 アステ歩道橋

519日(日) 老朽原発をうごかすな!関電包囲全国集会 13時 関西電力本店前(JR「福島」南10分、地下鉄「肥後橋」西7分)

520日(月) 連帯兵庫みなせん世話人会 18時 新長田勤労市民センター(JR「新長田」南西3分)

5月20日(月) 第27回世直し研 朝鮮通信使の果たした役割 18時半 大阪福島区民センター(阪神・地下鉄「野田」西南5分)

22日(水) 関生弾圧公判 10時 大阪高裁(地下鉄「淀屋橋」北東8分、JR東西線「北新地」東南10分)

5月22日(水) 戦争法違憲訴訟 10時~16時 大阪地裁2回大法廷 西谷文和、大島秀夫ほか証言

5月23日(木) 原発賠償関西訴訟 14時 大阪地方裁判所(地下鉄「淀屋橋」北東8分、JR「北新地」東南10分)

5月23日(木) 憲法懇談会 18時半 神戸婦人会館・つばき(「高速神戸」北3分)

5月23日(木) 狭山事件の再審を求める市民集会 13時 東京・日比谷野外音楽堂

5月25日(土) 沖縄が問う日本の民主主義 15時 関西学院大学H号館301教室(阪急「甲東園」西15分) 講演:元山仁士郎

526日(日) 石川一雄・中山千夏講演会 13時 港区民センター(JR・地下鉄「弁天町」西5分)

5月26日(日) PEACE MARKET のせ 10時~ 能勢町浄るりシアター(能勢町役場となり)

5月26日(日) なんとかならんか この日本 18時半 エルおおさか(地下鉄「天満橋」西5分、JR「大阪天満宮」南15分)  講演:松尾匡(立命館大教授)

沖縄意見広告は6月9日掲載 5月20日が締め切り まだの方はお急ぎを!

カテゴリー:お知らせ・活動報告 2019.03.25

以下のリンクより、ダウンロードし印刷してお使いいただけます。
皆様、是非ご活用ください。
新チラシ[PDF]

10th_201903_A4

2019年5月 4日 (土)

「代替わり」フィーバーの中で憲法集会 東京6万5千人~レイバーネット日本から

「代替わり」フィーバーの中で憲法集会~集会参加者に聴いた
5月3日、「平和といのちと人権を!許すな!安倍政権発議 5・3憲法集会」が、東京江東区有明防災公園で開催され、6万5千人が参加した。今年の憲法集会は、安倍政権が7月の参議院議員選挙(衆参ダブル選もとりざたされている)を突破口に、いよいよ9条改憲を実行に移すのか否かという重要な局面で開催され、集会参加者は昨年の6万人を上回った。更に今年は、「代替わり」フィーバーと全く同時期に開催される憲法集会でもあった。「代替わり」が、国民あげてのお祭り騒ぎとなったのは、周知のとおりである。その意味でも今年の5・3集会の意義は例年以上に大きかった。
 集会参加者にマイクを向け、「代替わりをどう感じたか」を問うと、インタビューに応じた方のほぼ全員が、「おかしい」「危険だ」と答えた。参加者は、この事態のおかしさ、危険なにおいをほぼ感じ取っているように思えた。しかし、集会に参加した立憲野党(立憲民主、国民民主、共産、社民、沖縄の風)からは、代替わりに関する発言はなかった。(湯本雅典) 続き動画(7分52秒)渡部通信全編動画(2時間21分)ソウルメーデー

5・3憲法集会、神戸東遊園地に5000人

 546 5月3日(金・祝)14時~三宮東遊園地で兵庫憲法集会が開かれ、約5千人が参加しました。昨年より2千人ほど多いように思われました。川口真由美さんの迫力ある歌が13時から東遊園地一杯に響き渡り、小山乃里子さんの司会で、落合恵子さんのトーク、オール沖縄からのメッセージ紹介、男子高校生のスピーチなど盛りだくさんの内容でした。
 548 549 15時から3コースに分かれてデモに移り、三宮・元町周辺を大勢のデモ隊が歩きました。直射日光がきつく、汗ばむ陽気でした。昨年よりかなり参加者の人数が多かったのは、安倍改憲を阻止しようという人々の気持ちが失せていないことの証明だと受け取りました。7月参議院選(ないし衆参同日選)勝利に向けて精一杯頑張りたいものです。「このままではあの世に行けない」と落合さんは話されたそうですが(私は聞き漏らしました)、その気持ちです。
 5月4日(土)13時~14時、三宮マルイ前で沖縄に絞ったアピール行動があります。4 日もいい天気のようです。ご都合のつく方は是非!( 神戸Nさん報告より)

2019年5月 3日 (金)

今日は憲法記念日   5月の青空に川口真由美さんの歌声は響く

Img012 53日(金)  兵庫県憲法集会 14時 東遊園地 メインゲスト:落合恵子(作家) 歌:川口真由美

        輝け憲法!平和と命と人権を おおさか総がかり集会 13時半 大阪扇町公園(JR「天満」西3分)

54日(土) 芸人9条の会 13時半 東成区民センター(地下鉄「今里」南西3分)

       出演:おしどり、桂文福、松元ヒロ、中山千夏、露の新治ほか

5月5日(日)  ロックアクション講演会 明治維新の正体PART2  13時半 エルおおさか南館1023(地下鉄「天満橋」西5分、JR「大阪天満宮」南15分)

5月5日(日)  立憲民主党兵庫演説会 18時 三宮センター街入口

55日(日) 511憲法フェスタ 事務局会議 18時半 いたみホール

 

5月10日(金) 関生弾圧許さない 権力はなぜ関生支部を弾圧するのか? 18時半 学働館・関生4Fホール(地下鉄「阿波座」西10分) 講演:熊沢誠甲南大名誉教授

 

 

Img003511日(土) 第5回憲法フェスタ 映画と歌と講演の集い 14時 いたみホール(阪急「伊丹」北3分、JR「伊丹」北西8分) メインゲスト:中野晃一上智大教授×福島みずほ参議院議員、歌=川口真由美 映画『デニーが勝った』(59分) 

選挙で明け暮れた4月~おおつる求ブログより

 


テーマ:

選挙で明け暮れた4月

 

そんな中でも色々ありました。

 

 

1日、伊丹空港にオスプレイ緊急着陸。

決して沖縄だけの問題で無いことを身を持って感じた事件。

 

 

 

 

8日に公立高校入学式

9日に南小学校入学式、

10日に南中学校入学式、

12日に南幼稚園入園式

 

春ですね。

 

 

 

 

 

13日、稲野自治会総会

 

14日、伊丹市議会議員選挙告示

 

 

2019年5月 2日 (木)

昨日はメーデー、明日は憲法記念日

523 昨日午後は大阪中之島公園・剣先広場で第90回中之島メーデー。全労協、関生、全港湾の3団体が主催するもので、雨の中800人くらいが集まった。主催者挨拶につづき、沖縄から安次富浩さんから、県民投票の勝利で再再度「基地ノー」の意志を示したにもかかわらず、辺野古土砂投入が行われていることに怒りの発言がなされた。ついで統一地方選で勝ち上がってきた諸政党・無所属の議員たちがアピール。各種発言牡あとは川口真由美さんの歌声、関生の武委員長の好きな「人間の歌」など数曲を激しく優しく歌い、作家者を魅了した。後半発言は関生武洋一書記長から逮捕者の一部が昨日保釈されたが、保釈条件によりこの会場には来られないとの発言があった。争議団の報告のあと、最後に柿沼連帯労組近畿地本尾柿沼委521 員長のまとめの後、デモ行進に出発した。
 夜6時半からは尼崎中央公園での「メーデーあまがさき」。尼崎地区労の主催で150人ほどが参加。酒井地区労議長の挨拶、都築尼崎市議など各種発言、歌の指導などのあと、全港湾大阪支部の山田副支部長からまとめの挨拶。通例これが長いのだが、今回は実に簡潔で、スッキリくっきり尼崎メーデーで、出屋敷までのデモに出発。昼間は雨にたたられたが、夜は好天気なメーデー日和でした。
 明日は神戸・東遊園地と、大阪・扇町公園で憲法記念日集会。中之島メーデーで参加者を魅了した川口真由美さんは、5月3日は神戸、5月11日はいたみホールの憲法フェスタで、その歌声を 響かせます。524

2019年5月 1日 (水)

中高年のひきこもり61万3000人~坂本茂雄ブログより

「『8050問題』の深刻さ」

 県議選挙の告示日に、40~64歳の中高年ひきこもりが全国で61.3万人にのぼるという内閣府の推計結果が、公表されました。
 私は、街頭から生きづらい方たちが生きやすい社会になるように取り組みたいとの思いで、老いていく親とひきこもる子の孤立と困窮は、80代の親と50代の未婚の子の世帯の困難という意味で「8050問題」とも呼ばれているが、こういった方々をどう支援していくのか、社会・県政の課題でもあると訴えてきました。
 ある街頭では、じっと聞き入って下さった、そのような課題を抱えている生きづらいご家族の方から「生きやすくなるよう頑張って下さい」との声かけも頂きました。
 先日、ひきこもり問題と向き合うことに12年前に誘ってくれた高校の先輩で、高知のひきこもりの親の会の会長から、メールで「2018年度ひきこもりに関する全国実態アンケート調査報告~本人調査・家族調査・連携調査~」を頂きました。
 ひきこもりの長期高年齢化に伴い、介護問題、健康問題、経済的困窮など問題が複合化し、日常生活が追い詰められるまで問題が表面化せず、地域社会から孤立している実態が表出しています。
 HPの事業結果の抜粋を引用させて頂きます。

1.ひきこもり本人の年齢の推移
 家族調査の結果から,ご本人の平均年齢は本年度35.2歳となり,昨年度からさらに1歳近い上昇が認められた。さらに,本人調査の結果から,本年度は昨年度に引き続き過去最高年齢を更新した。本実態調査からも高年齢化したひきこもりの実態が示されており,いわゆる「8050問題」という言葉に代表されるように,高年齢のひきこもりのニーズに合わせたサポートを充実させることが重要である。
2.家族の年齢の推移
 家族の平均年齢は,昨年度から1歳以上の上昇が認められており,昨年度に続いてこれまでの調査で最高年齢を記録し,初めて65歳を超えた。今後,家族会にも参加が困難になり介護が必要な家族が増加することが推測される。このようなケースにおいて,生活そのものを成り立たせるための対策が急務である。
3.ひきこもり期間の推移
 家族調査におけるひきこもり期間は,昨年度は、一昨年度よりも1年以上短いという結果が示されたが、今年度は昨年度から2年以上長いという結果であった。今年度の平均ひきこもり期間12.2年という結果は過去最長の期間であり,この傾向は家族調査だけでなく本人調査でも認められた。
4.家族会に期待していたこと,実際に得られたことの比較
 家族調査において,初めて参加したときに家族会に求めていたこと(期待)と実際に得られたこと(実際)を比較した。「自分の経験談を話すことで、心を軽くしたい」,「精神的な支えを得たい」に関しては,当初の「期待」よりも「実際」の方が高いという結果が示された。したがって,家族が気持ちを軽くしたり精神的な支えを得たりする役割を家族会が期待以上に担うことができており,これらの役割を家族会が担うことによって家族会への継続的な参加につながると考えられる。
また,本人調査においては,「家族の気持ちを知りたい」,「自分の経験談を話すことで、心を軽くしたい」に関しては,当初の「期待」よりも「実際」の方が高いという結果が示された。したがって,家族の気持ちを知ったり自分の気持ちを軽くしたりする役割を家族会がご本人の当初の期待以上に担うことができており,これらの役割を家族会が担うことによって家族会への継続的な参加につながると考えられる。
5.40歳を超える高年齢化事例の特徴
 本調査では,ご本人の年齢が40歳以上の場合と40歳未満の場合を比較することで,どのような特徴が認められるかを検討した。本人調査では,40歳未満の事例が37名,40歳以上の事例が13名(26.0%)でした。また,家族調査では,40歳未満の事例が204名,40歳以上の事例が93名(31.3%)でした。
(1)ひきこもり期間
 本人調査,家族調査のいずれも,40歳以上の事例の方がひきこもり期間が長いという結果であった。
(2)本人の社会参加困難感
 家族調査においては,40歳以上は40歳未満よりも社会参加困難感が低いことが示された。
6.行政調査
 家族会の設置状況については、8.6%が設置しているに留まっている。自機関及び設置されている自治体内で家族会があることを把握していない機関に、今後家族会を設置する予定があるかについて尋ねたところ、設置を予定している行政機関の割合は16.7%となった。また、家族会の設置を予定していない理由としては、「必要性があるかわからない」という回答が57.6%を占めている。 このことから、行政機関においても家族を支援する家族会の取り組みは鈍い状況がわかる。家族を支援することの重要性は、ひきこもり本人と家族、そして支援者も認めているところであるが、それを実践しているところはまだまだ少ない。家族の真の思いを知るためにも、行政機関において家族会をはじめとした家族支援に是非取り組んでもらいたい。
7.効果と今後の展開
 本年度の調査では、長期、高年齢化がさらに進んでいることに加えて、当事者、家族の多くが行政機関との連携を求めていることが明らかにされた。また、行政機関も家族会の意義を認めている。 しかし、行政機関での家族支援は十分には進んでいない現状も示された。その最たる理由が、ひきこもり支援のスキルがないという点であった。
 2019 年3 月29 日に、内閣府が40 歳から64 歳まででひきこもり状態にある人が61.3万人であることを公表した。15 歳から39 歳までのひきこもり状態にある人54 万人を加えると、全世代で115万人のひきこもり当事者がいることになる。そして、その家族を含めると少なくとも300 万人の人たちがひきこもり問題を抱えている当事者となる。
 今後は、全世代で生じているひきこもりに対応していく必要がある。ひきこもり問題では家族を含めた支援が必須であるため、当会が蓄積した支援スキルを広めていくことが効果的であると考えられる。
 などと、記載されています。

 行政が効果ある支援策を講じるためにも、県内の実態調査が求められていますが、県は「ひきこもりの実態調査については、本人及び家族にとって大変デリケートで複雑な事情があることなどから、慎重に対応すべきものと考えている。国が実施をする40歳以上を対象としたひきこもりの実態調査の結果や他県の取り組みなども参考に、実態調査の実施の是非も含め検討をしていく。」というスタンスに止まっていますので、五期目の取り組みの中で、「今後とも、ひきこもりの方々や御家族への支援について、家族会の御意見も聞き、引き続きしっかりと取り組んでいく」という姿勢の実効性を求めていかなければと思っています。

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村