« 5・11憲法フェスタ実行委、兵庫県議に当選した北上哲仁さんも参加し開催。 | トップページ | 本の紹介 「生きろ」という強烈なメッセージ »

2019年4月12日 (金)

マルイ前木曜行動はつづく

 今日の安保関連法廃止市民の集いは

いい天気だが、やはり少し寒い。やや風があるのはいつものことだ。

F35Aの墜落、パイロットはまだ見つかっていない。

130億の侵略兵器が自衛隊員の命とともに散ってしまった。

 

  4月11日(木)15時~16時半、三宮マルイ前にて定例行動に取り組みました。参加者は13名(先週11名)。リレースピーチ、改憲反対署名、チラシ配布、シール投票を行いました。リレースピーチは4月7日投開票の統一地方選、沖縄辺野古の埋立、ジュゴンの死、憲法などについて5名が交互に行いました。署名は9筆(先週5筆)、チラシは5枚折りを293部(先週300部)配布しました。
  シール投票は、「辺野古米軍基地建設 沖縄県民投票で反対7割 それでも政府は工事を続行 あなたは?」を問い、「工事続行に賛成」が4票、「工事続行に反対」が31票、「わかりません」が3票の計38票(先週65票)と11月15日の37票以来の少なさでした。突風が吹き、15時以降急に寒くなったことも影響したようです。自由意見欄には、「オスプレイやF35を買うのやめて。すぐ落ちるのに。1機で何かの赤字すぐ消えるよ」、「普天間基地をまず返還するのが先でしょう。それからじっくり基地が必要かどうか真剣に考えるべきです」、「安倍が辞めないと工事は続く。危険なアベノミクスをやめさせるには野党の協力が必要だよ、枝野さん」、「安倍政権打倒!」、「辺野古に移設すると普天間の危険が無くならない。普天間でかせいでいる人、大損するから反対なんですよ」と5人(先週2人)が書き込まれました。
   終わり間際に2名の警官が来て、「通報がありました。道路使用許可を取っていますか」と質問するので、以前に許可は不要と言われていると説明しました。ここのところ、警官が来ることが多くなったように感じます。通報が増えているようです。

« 5・11憲法フェスタ実行委、兵庫県議に当選した北上哲仁さんも参加し開催。 | トップページ | 本の紹介 「生きろ」という強烈なメッセージ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5・11憲法フェスタ実行委、兵庫県議に当選した北上哲仁さんも参加し開催。 | トップページ | 本の紹介 「生きろ」という強烈なメッセージ »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村