« 4月日本・ドイツ現代史研究会は、8日(月)に「改元と5月即位儀式を考える」 | トップページ | 忖度・不正・腐敗を開き直る権力は、その子分がさらなる忖度~子は親分の背中を見て育つ »

2019年4月 3日 (水)

オスプレイ緊急着陸に対する緊急行動の呼びかけ

オスプレイ緊急着陸に対する緊急行動の呼びかけ

 昨日、大阪の伊丹空港に米海兵隊のオスプレイが緊急着陸するという事故が起こった。毎日新聞より…
米軍オスプレイが伊丹に緊急着陸 普天間所属「警告点灯で」
 1日午後1時55分ごろ、米軍普天間飛行場(沖縄県)所属の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイが大阪(伊丹)空港に緊急着陸した。防衛省によると、同機は直前に緊急事態を宣言していた。米軍は近畿中部防衛局に対して「パイロットがコックピット内の警告灯の点灯を確認したため」と説明しているという。
 緊急着陸に伴い、同空港は一時滑走路を閉鎖し、民間航空機7便の発着に最大19分の遅れが出た。
 防衛省によると、オスプレイは米軍岩国基地(山口県)から厚木基地(神奈川県)に向かう途中だったという。着陸後に自力で駐機場まで移動しており、大きな損傷は確認されていない。けが人はなかった。米軍が今後、機体を点検するという。【前谷宏、岡崎英遠】

 この重大事象を受け、緊急行動が呼びかけられている。以下、転送

 4月1日、13時56分ごろ、オスプレイが緊急着陸した伊丹空港は住宅密集地でもあり大参事を起こしていた可能性が高い。今後、オスプレイの飛行を国内で飛行させることは、国民生活の安全よりも米軍支配を優先するものであり、断じて容認することはできない。よって抗議申入れ行動をする。
日時 4月3日(水曜日)15:30
近畿中部防衛局に抗議申し入れ。
当日、18:30からアメリカ領事館前にて緊急抗議行動をします!
 また、4月8日月曜日になりますが事故原因の説明、対策などの回答を近畿中部防衛局内で行う予定です。
内容は今回の伊丹に緊急着陸した機に対して、「緊急着陸の理由・大阪空港までの飛行ルート・大阪空港でなければならなかった理由・離陸した後の飛行ルート、飛行先・その安全対策など・それらをすべて公表すること・これらが実行されるまで安全が保障されない場合は離陸させない」など。
拡散して下さい!結集して下さい!

 注)8日の回答については、未確定~たたかうあるみさんのブログより

« 4月日本・ドイツ現代史研究会は、8日(月)に「改元と5月即位儀式を考える」 | トップページ | 忖度・不正・腐敗を開き直る権力は、その子分がさらなる忖度~子は親分の背中を見て育つ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4月日本・ドイツ現代史研究会は、8日(月)に「改元と5月即位儀式を考える」 | トップページ | 忖度・不正・腐敗を開き直る権力は、その子分がさらなる忖度~子は親分の背中を見て育つ »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村