« 4月改元発表=5月即位式による天皇賛美キャンペーン許すな 主権者は私たちだ | トップページ | ゴーマン「麻生太郎」のせいで福岡県知事選は惨敗 財務相も引責辞任したら? »

2019年4月 8日 (月)

藤一地方選 県議選尼崎・弘川惜敗、川西猪名川・北上、神戸市議選・高橋当選 大石(大阪府議選・淀川区)は落選も1万4000弱で大健闘

 統一地方選前半戦は、大阪で維新が圧勝するなど厳しい結果だったがを、兵庫県下では維新を一定押さえこみ、川西で北上明人が県議に初当選、111_2  神戸市議選でも新社会党は2議席維持し、垂水区で市民派の高橋ひでのりが10位ながら初当選した。阪神社会運動情報センターの所在地尼崎では、ある種傾斜的に弘川よしえ候補(立憲民主党)を応援したが、10024票を獲得し当選まで1087票まで迫ったが惜しくも落選となった。また維新圧勝の大阪では、府議選淀川区の大石あきこは昨年10月まで府職員で無所属での挑戦ながら1万3702票を獲得する大健闘。同じく茨木選挙区の山下けいきは落選ながら1万3353票を獲得し共産党よりも上位であった。また高知県議選で坂本茂雄、兵庫選挙区尼崎の丸尾牧は現職の実績を生かし堂々中高位で当選した。
 こうしてひとまず統一地方選前半は終了。自民も振るわず、立憲野党も組織力・候補者力の強化抜きに勝てないことを示した。後半戦は伊丹・ 宝塚・西宮・豊中などの市議選が行われる。いずれも厳しい闘いだが、あと2週間全力で闘い抜こう。


« 4月改元発表=5月即位式による天皇賛美キャンペーン許すな 主権者は私たちだ | トップページ | ゴーマン「麻生太郎」のせいで福岡県知事選は惨敗 財務相も引責辞任したら? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4月改元発表=5月即位式による天皇賛美キャンペーン許すな 主権者は私たちだ | トップページ | ゴーマン「麻生太郎」のせいで福岡県知事選は惨敗 財務相も引責辞任したら? »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村