« 3月10日までの行動日程 | トップページ | 〜「第3回狭山事件の再審を実現しよう 市民のつどい」に600人 »

2019年2月19日 (火)

首相官邸の異常なマスコミ統制状況

Share

・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、
 ・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」
の渡部です。
================================
昨日(2月16日)東京・杉並で 表記のテーマで集会が開かれました。
この集会では、「東京新聞」の望月衣塑子さんの基調講演と、
武蔵大学教授で元NHKプロデューサーの永田浩三さんとの対談
が行われました。
会場は144名定員でしたが、開始20分前にはほぼ満員となり、
その後来られてた方は、外で聞くかお帰り頂くということになりました。
会場外の係の方はそうした方々は50名くらいいたという事でした。

望月さんは、まず辺野古への「赤土」投入の件で、
政府がサンプル調査を拒否したこについて、
年明けに記事を書き防衛庁に確認したところ、
2~3年以上もまえの検査結果を出してきた。
工事が始まってからのもののサンプル提供を求めたところ、
「確認できていない」と言う。しかし、明らかに赤土と分かる。
それを追及したところ、社(東京新聞)に抗議文を出してきた。
9回も出してきている。
次に、入管法強行採決ので菅氏に質問したところ
「強行採決していません」と述べた。
そうして、質問を排除してくる。質問をさせない。

2014年11月に、に萩生田氏が記者団に向かって
「公平・公正・中立を」と述べたときに、メディアは抗議声明を
出せなかった。これ以降、メディアの委縮・忖度が強まった。
第二次安倍政権がいかにメディアをコントロールできるか。
その急先鋒は菅氏だ。何やかやと接触し、取り込みがうまい。
自分は菅氏に嫌われているので声がかからない。
本来メディアは監視機関なのに、会長や社長は
安倍首相と会食している。TV朝日の早川会長も取り込まれた。
前川喜平氏の告白記者会見の時も安倍首相と4時間も会食していた。



望月さんは、その後、パワーポイントを使って、
自己の取材にもとづいた事実を含め、
以下の項目を極めて具体的に説明してくれました。
①<辺野古 サンゴ移植で誤認発言>
②<辺野古埋立 使用の赤土土砂違法か>
③<5市県民投票拒否 4割民意示せぬ>
④<菅官房長官とのやりとり>
⑤<人権侵害の技能実習制度が横行>
⑥<日本は選ばれる国?>
⑦<進む官邸重視、国会軽視>
⑧<命の水も・・漁業も・・>
⑨<勤労統計不正 追加予算795億円>

その中で、④<菅官房長官とのやりとり>(今年1月18日)
については、次のようなことを話してくれました。
この中の(妨害)というのは、官邸司会者の質問妨害です。
望月:署名集めた27歳の元山さんが(妨害)1万人の
   声無にしたくないと宜野湾市役所前で抗議のハンスト
   15日から始めています(妨害)投票不参加は、
   法の下の平等に違反しますが、若者がハンストで抗議の
   意を(妨害)示さざるを得ない状況について、
   政府の認識をお聞かせください。
菅氏:その方に聞いてください。(質問は簡潔に~)
これに対してハンストの元山さんは、
「投票権奪われたことに、体張り抵抗する私を嘲笑い、
政府の認識を本人に聞いてとはどういうことか。
日本政府はどれだけ冷酷なのか。選んだ方々もどう思うか」
と批判しました。



第二部は、永田浩三さん(写真右)との対談でした。
永田さんはまず、望月記者が取材を妨害されている事について、
「他の記者たちは何をやってるの、誰も助けないの」、
今回(首相官邸が記者クラブ「内閣記者会」に対し、
官房長官会見での東京新聞記者の質問 に
「事実誤認がある」として「問題意識の共有」を要請する文
書を出した件)は新聞労連が声明を出したが、と聞きました。
それに対して望月さんは、
 妨害は止みません。短く質問をしているが、
 すぐに司会の上村氏は「質問に移ってください」と言う。
 抗議すると、「私に言われても困る。政府の一員ですから」と言う。
 「菅長官が指示したのではないか」と聞くと、菅氏は
 「やってない。記者会(クラブ)に言ってくれ」などと言う。
 記者クラブにはいろんな人がいて、毎日菅氏を見ている。
 政治家と一体になって批判しない土壌がある。
 それでもクラブの中に「頑張ってください」
 「本当に応援している」と言ってくれる人はいる。
 そういう人たちに声をあげてもらう事が大事だ。

永田さんはさらに、「東京新聞の中には?」と聞きました。
それに対し望月さんは、以下のように答えました。
 編集局次長が「事実誤認ではない。知る権利を行使しているのだ」
 と言ってくれている。確かに政治部にものすごくプレッシャーがかかる。
 特に記者クラブの番記者に。
 しかし、読者、視聴者の声がある。それに答えなければならない。
 また支援してくれる国民の皆さんにも。それが原動力になっている。

その後、望月さんは、以下のような項目について語ってくれました。
①<2人の産休・育休をへて 武器輸出をテーマに取材>
②<戸惑う防衛産業>
③<2016年には武器輸出の本を2冊、刊行しました>
④<進む米軍との一体化>
⑤<トランプ大統領「貿易格差は嫌だと言ったら日本は
 すごい量の防衛装備品を買うことになった」
 F35 100億円 1兆円で購入へ>
⑥<中東・アジア各国で武器ビジネス>
⑦<サウジ連合軍によるイエメン紛争>
⑧<防衛予算 過去最高5兆1900億円>
⑨<護衛艦いずも「空母化」>
⑩<沖縄本島に新部隊>
⑪<つけは子供たちの世代へ>
⑫<どっちを選ぶ?>
 (例、オスプレイ17機3600億円
    大学など高等教育無償化 8000億円
    など)

これらに対して永田さんは、
「メディアは判断材料を提供しなければならない。
望月さんは我々が知りたいことを聞いてくれている。
他のメディアは忖度をしている」と語りました。

その後、質問の時間になり、
そこでも望月さんは質問に答えて多くの
話しをしてくれましたが割愛します。

最後に、メディアの中で働く1人の若い女性の方が、
望月さんの話を聞いてということで、次のようなことを述べました。
「こっそりしか応援できない。しかし、変わって行かなければならない」、と。

========================
【僕、国歌歌わないもん】(石原慎太郎)
========================
東京五輪に【国旗も国歌も必要ない】(ビートたけし)
========================
対米従属で「世界征服」を夢想するデマゴギー政治家安倍首相を倒そう!
================================
(このメールはご迷惑を承知で多くの方々に発信します。
ご迷惑な方は止めますのでご連絡ください。)
*********************************************************************
「都教委包囲首都圏ネットワーク」のブログのアドレス
        http://houinet.blogspot.jp/
「千葉高教組『日の丸・君が代』対策委員会」のホームページ
       http://hinokimitcb.web.fc2.com/
「ひのきみ全国ネット」のウェブサイト
       http://hinokimi.web.fc2.com/

*写真提供=永田浩三さん

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

« 3月10日までの行動日程 | トップページ | 〜「第3回狭山事件の再審を実現しよう 市民のつどい」に600人 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 首相官邸の異常なマスコミ統制状況:

« 3月10日までの行動日程 | トップページ | 〜「第3回狭山事件の再審を実現しよう 市民のつどい」に600人 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村