« アベの挑発で始まり、アベの敗北で終わるレーダー問題 天木氏は鋭い | トップページ | 辺野古新基地は完成できない »

2019年1月23日 (水)

にしのみやアジア映画祭 『焼肉ドラゴン』、『タクシー運転手』など

 2月2日、3日と「にしのみやアジア映画祭」がJR西ノ宮駅南のフレンテホールで開かれる。
 『焼肉ドラゴン』 2日 10時半
 『バーフバリ 王の凱旋』 2日 13時半
 『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』 3日 10時半
 『花咲くころ』 3日 13時半
 全席自由 入れ替え制 1作前売り800円 当日1000円 4作特別割引2000円(前売りのみ)
 2作品特別割引 当日1300円 問い合わせは西宮市文化振興財団 0798-33-3111

シネマ案内
「明日が信じられる…たとえ、昨日がどんなでも」
鄭義信(チョンウィシン)監督『焼肉ドラゴン』

「わしは戦後、コヒャン…故郷、帰るつもりやったです…なかなか船が見つからんで…やっと見つけた船…。…そしたら全財産積んだ船がドボン…」
「いつか故郷、帰るため、働いた、働いた…働いたけど、チェジュドで事件があった…みんな、みんな、殺されてしもた…」
「…それから、朝鮮戦争があって…女房が死んで…娘二人抱えて、またわしは働いた、働いた…それから、あれ(現在の妻)と知り合うた…あれの村も焼かれて…必死で日本、逃げてきた…わしら二人とも、もう帰る村がない…わしはまた働いた、働いた、娘と息子のため、働いた…気づいたら、この年や…故郷は近い…けど、遠い…ものすごう遠い…。それがわしのインセン…人生…わしの運命…」(注1) 焼肉店の店主・龍吉が、自らの半生を、娘の結婚相手の日本人の男に向かって、淡々と語るシーン。圧巻の長台詞。龍吉は、日本の戦争に従軍させられて左腕を失い、戦後帰国しようとして家財を積んだ船が沈んですべて失い、四・三事件(1948年 済州島民の蜂起と虐殺)で故郷の家族・親戚をすべて失い、朝鮮戦争で前妻を失った。そして、民族差別に負けないようにと日本の学校に通わせていた末の息子を、差別といじめによる自殺で失った。

笑いと喧嘩と涙

焼肉店「ドラゴン」は、伊丹空港の敷地内の国有地にあるという設定。トタンをかき集めたような粗末なバラックが並ぶ。戦前の空港建設のために集められた朝鮮人の人びとが、その後も集落をつくって住み続けていた。伊丹市中村地区がモデルだった(注2)。焼肉店の小上がりに集う酔客と、龍吉一家らが織りなす笑いと喧嘩と涙の渦。時代は1970年前後、日本は朝鮮特需で復活し、戦争の責任と賠償を逃れ、再びアジアを踏み台にして、高度経済成長を謳歌していた。その象徴としての「大阪万博」。しかし龍吉一家や焼肉ドラゴンに集う人びとにはそれは別の世界だった。国と伊丹市は「不法占拠」だとして彼らの住む場所さえも奪いに来る。
立ち退きを通告に来た市職員に向かって、龍吉は激高し、叫んで、やがて嗚咽する。
「戦争に無理やり狩り出したんやないか!土地を奪うんやったら、…わしの腕を返せ! いますぐ返せ!…それから…わしの…息子…返せ…」
1971年春。立ち退きを余儀なくされて店を閉める。そして、龍吉の3人の娘はそれぞれ伴侶を得て旅立つ。長女夫婦は「帰国事業」で北へ、二女は韓国人と結婚し南へ、三女は日本人と結婚して在日として…。1970年代以降の朝鮮と日本の情勢と歴史を思えば、その後のそれぞれの人生がどうなっていっただろうかと、重い気持ちになった。
しかしまた、いま朝鮮半島情勢・東アジア情勢の大きな変化を目の当たりにしている。奇しくもそういう中でこの映画が上映されている。近くて遠い故郷に思いを馳せつつ、明日を信じて、働いて働いて懸命に生きてきた、無数の龍吉たちのような人たちが、そういう歴史を動かしてきたのだろうと思った。
ラストシーン。桜が静かに舞う中、家財道具をリアカーに積んだ龍吉はいう。
「えぇ心もちや…こんな日は、明日が信じられる…たとえ、昨日がどんなでも、明日はきっとえぇ日になる…」

中村地区を訪ねて

この映画を観てすぐ、伊丹市中村地区を訪ねた。そこにはもうバラックはなく、石碑があるだけ。国・市との長い交渉の末、2002年に合意し、地区の人びとは移転した。
在日朝鮮人の人たちが集まる近くの居酒屋を覗いた。映画を観て来ただけという訪問者を歓待してくれた。地区の人びとの暮らしや、映画の小さなシーンをめぐる話を聞かせてくれた。何よりも、年配のアボジ、オモニたちが、この映画に自分の人生を重ねて涙を流している、という話が心に浸みた。(請戸耕市)

(注1)台詞は『月刊シナリオ』2018年7月号より 以下同じ
(注2)中村地区の歴史と経緯については金菱 清著『生きられた法の社会学 伊丹空港「不法占拠」はなぜ補償されたのか』(2008)に詳しい。   『未来』映画評より

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

« アベの挑発で始まり、アベの敗北で終わるレーダー問題 天木氏は鋭い | トップページ | 辺野古新基地は完成できない »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« アベの挑発で始まり、アベの敗北で終わるレーダー問題 天木氏は鋭い | トップページ | 辺野古新基地は完成できない »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村