« 直木賞受賞『宝島』が突きつけた「沖縄問題」の本質!~リテラより | トップページ | にしのみやアジア映画祭 『焼肉ドラゴン』、『タクシー運転手』など »

2019年1月23日 (水)

アベの挑発で始まり、アベの敗北で終わるレーダー問題 天木氏は鋭い

天木直人氏のメールマガジンを今日は転載する。

「ビー」というあらたな探知音を公開してまで、「白黒つけようじゃないか」と凄んでいた日本側が、「これ以上交渉を続けても無意味だ」と言わんばかりの捨て台詞を吐いて突然交渉を打ち切った韓国側が「協議中断は残念だ」と言っているのだから、交渉打ち切りは日本側が突然言い出した事がわかる。なぜ突然交渉打ち切りを日本側が言い出したのか。 それは安倍首相が外遊先から打ち切れと命じたからだ。

 おりから米朝首脳会談の再開が決定的になった。 米日韓同盟関係が揺らぐような事を米国は許さない。しかも、米朝関係が進展すれば拉致問題は取り残される。北朝鮮との関係改善にとっても韓国との協力関係は必要だ。 いまいましいが、安倍首相にとってはこれ以上韓国と喧嘩を続けるわけにはいかないのだ。 それにしても、今度のレーダー照射事件をめぐる一連の大騒ぎは、喧嘩を仕掛けた安倍首相が、文在寅大統領に反撃されて完敗に終わった、安倍首相のひとり茶番劇だった。 韓国をいたずらに刺激する事を懸念して、外務、防衛両省は映像公開に慎重だった。 その判断を否定し、頭ごなしに公開を命じたのは安倍首相だった。そして、懸念通り、韓国は猛反発した。 それどころか、文在寅大統領みずから歴史認識問題を持ち出して安倍首相を批判した。こうなれば、もはや両首脳の政治判断なくしては、レーダー照射事件の解決はあり得ない。 官僚たちがいくら協議しても妥協する余地ははじめからなかったのだ。 実務者協議が平行線で終わる事ははじめから分かっていたのだ。そして、実務者どうしが勝手に交渉を打ち切る判断などできるはずがない。 
 突然交渉打ち切りを日本側が言い出したのは、間違いなく安倍首相が止めろと命じたのだ。 外遊中の安倍首相と相談した菅官房長官が、交渉を打ち切れと外務、防衛両省に命じたのだ。

 まさしく、安倍の挑発に始まって安倍の敗北に終わったレーダー照射事件のバカ騒ぎだった。 日本にとって得るものは何もなく、残ったのは、これまで歴代の政権が築き上げてきた日韓関係のぶち壊しである。
これだけでも内閣総辞職ものである(了)

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

« 直木賞受賞『宝島』が突きつけた「沖縄問題」の本質!~リテラより | トップページ | にしのみやアジア映画祭 『焼肉ドラゴン』、『タクシー運転手』など »

コメント

う〜ん、辺野古基地反対、安部政権反対、アメリカへの反感等それぞれ理解出来る所もありますが…この韓国側からのレーダー照射については全く同意出来ませんね。ニュースや新聞、ネットや雑誌等の情報ツールを使われていますか?確かに日本側から協議は打ち切ったでしょう。何故ならこれだけの証拠が出て、お互いに情報を出し合おうとしても、全く話にならないからですよね。協議する意味が見出せないという事でしょ。まともに理論的な話が出来ないのです。まあ、このままでは韓国側のごね得になりかねませんが…ただ本当にそうなるのかは分かりませんが。この騒動は世界の国々が見ていますから。

韓国海軍が海自の哨戒機にレーダー照射したのは北朝鮮の船に燃料あるいは他の物質を
補給していたことが発覚するのを恐れてのことでは無いのですか?
他の事はともかくもこの件に関しては日本側に非は無いと思いますが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 直木賞受賞『宝島』が突きつけた「沖縄問題」の本質!~リテラより | トップページ | にしのみやアジア映画祭 『焼肉ドラゴン』、『タクシー運転手』など »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村