« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月31日 (木)

室井佑月が統計不正に吠える

統計不正問題 いま騒がなければ盲目的な安倍応援団と同じ

 

公開日: 更新日:    
         

「今回はさほど大きな問題ではないように今のところ思う」(自民党国対委員長・森山裕)

 問題とは、厚労省の「毎月勤労統計」の不正問題ね。今月28日から6月26日の150日間、国会が開会するから。

 安倍内閣、最大のピンチ! ……ん、そうでもないの? 森山センセの冒頭の感じだと。

 問題も、ひとつだけじゃなく、それにまみれているわけで、もうどうってことないってか。

 たとえば奇麗なトイレがちょっとでも汚れていると気になる。商業施設なら、そこで働いている人に「汚れていますよ」と教えるだろう。

 けれど、汚い施設の汚いトイレは、汚れていてもしょうがないと思い用を足してしまわないか。意識の低い従業員に苦情をいっても「は? じゃ、他所いって」といわれそう。

一部の盲目的な安倍応援団の反応と同じじゃ。安倍政権の嘘や失敗を指摘すると、「じゃ、この国から出て行け」という。おかしい話だ。

 1月28日付の日刊スポーツ、Kさんの「政界地獄耳」に「安倍内閣過去最大の試練」というコラムが書かれていた。

「首相・安倍晋三鳴り物入りのアベノミクスが既に破綻していることを財務相や首相に問い、認めないならば『粉飾やうそつき、または基幹データと同じ』といえばいい」

 というKさんの意見が載っていた。Kさんは、「(15年間、組織的に改ざんし、賃金上昇を偽装してきた)これはリーマン・ショック級の問題ではないのだろうか」ともいう。

 あたしもそう思う。多くの人たちが目にするテレビできちんと報道すれば、大騒ぎになるだろう。

 でもどうか? テレビは大坂なおみさんと嵐の話で忙しい。

 今、騒がなければ、そのうちこの国は、誰も近づきたがらないトイレの汚い寂れた施設のようになってしまう。それを知らせないテレビは、国民を騙すという大きな罪を犯している。

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

当面の行動 2月~3月初旬

当面の行動日程(阪神センター掌握分)

毎週土曜日 13時 辺野古神戸行動 三宮マルイ前  15時半 辺野古大阪行動 JR大阪駅南

毎週木曜日 市民の集い・市民デモHYOGO 木曜街宣 15時~16時半 神戸三宮・マルイ前  

毎週金曜日 関電包囲行動 大阪本店前など 水曜日「慰安婦」行動 大阪=ヨドバシ前など

安倍はやめろ!梅田解放区 第2・第4土曜日 17時半 梅田HEPFIVE前 

改憲反対市民フォーラム 毎月第3日曜日 12時 JR大阪駅南

弘川よしえ朝街宣 122日以降 午前7時半~8時半 毎週火曜=阪急園田 水曜=阪急武庫
之荘(南北交互で) 木曜=JR尼崎、阪急塚口(隔週交互で)

斜字は実行委等 太字は強調 ◇は阪神間 ◎○市民デモHYOGO ◆選挙・政党関連 ▼沖縄Img014

21日(金)2日(土) 弘川事務所開設 尼崎市東園田町4丁目園田地区会館北10

               ◇22日(土)、3(日)「にしのみやアジア映画祭」 フレンテホール(J

         「西ノ宮」駅南1分) 『焼肉ドラゴン』 2日 10時半   『バーフバリの凱旋』 2日 13時半  『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』

          3日 10時半 『花咲くころ』 3日 13時半全席自由 入れ替え制 1作前売800円 当日1000円 4作特別割引2000円(前売りのみ)2作品特別割引当日1300円         問い合わせは西宮市文化振興財団 0798333111


2
2日(土)  今だから語りたい!森友事件の「真実」 19時 豊中・アクア文化ホImg012ール(阪急「曽根」東5分) 相澤冬樹Vs木村真 

23日(日) 実弾演習反対!日米合同軍事演習反対!23あいば野集会 14時 高島市今津町・住吉公園(JR湖西線「近江今津」北東3分)  新快速 11:58三ノ宮 12:15:大阪 13:34近江今津

23日(日)  共同研究『現代資本主義』公開研究会 13時半 高槻市生涯学習センター

23日(日) 綿瀬かずと後援会総会 12時半 尼崎中小企業センター(阪神「尼崎」北東4分)

23日(日) 武庫川ユニオン春闘学習交流会 13時半 リベル会議室(阪神「出屋敷」北1分)

24日(月) 日本ドイツ現代史研究会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」南東5分) 大正デモクラシーと米騒動

26日(水) 戦争あかん!ロックアクション 新春初デモ 18時半 新町北公園(地下鉄「本Img002町」南西7分)

       29日(土) 『コスタリカの奇跡』上映会 13時半 茨木市福祉会館5F文化ホール(茨木市役所前、阪急「茨木市:西8分、JR「茨木」東8分」)

       ◆◇29日(土) 弘川よしえ事務所開き 14時 園田地区会館(阪急「園田」北西8分)北となり10

       ◆◇29日(土) 川口じゅんキックオフ集会 15時半 きらら仁川・3F多目的ホール(阪急「仁川」駅前、東直ぐ)

 

       ◆◇210日(日) 宮城あや新年総会 12時 小田地区会館(JR「尼崎」南7分) 

       211日(月・休) 「戦争する国」も「神の国」もゴメンだ 集会

           13時 大淀区民センター(地下鉄「天六」北西10分)

              ◇211日(月・休) つづき徳昭と歩む会新春のつどい 14時 立花地区会館(JR「立花」北東15分)

Img007


212日(火) 尼崎共同行動相談会 18時半 小田公民館(JR「尼崎」北東3分)

 

              213日(水) 53プレ集会 18時半 神戸市勤労会館7Fホール(JR「三ノ宮」駅東南3分)

             214日(木) 連帯ひょうごみなせん会議 18時 須磨・稲葉公園集会室

        講師:半田滋(東京新聞論説委員)

              216日(土) 市民デモHYOGO2月行動「憲法・沖縄を語ろう&デモ」 14時半 神戸市役所南・東遊園地入口(阪急「神戸三宮」南8分)

               216日(土) 市民デモHYOGO沖縄プロジェクトチーム・ミィーティング 16時 デモ終了後

             216日(土) 『沖縄スパイ戦史』上映会 14時 丹波市氷上・ポップアップホール 映画上映と三上智恵監督のお話し

      216日(土) 「辺野古派遣サポートおおさか基金」発足記念パーティ 15時半 PLP会館(JR[天満]5分) 記念講演:山城博治

217日(日) あすわか街宣 13時 JR尼崎駅

217日(日) 高橋秀典ともっとステキな神戸をつくる集い 14時 垂水勤労市民センター・レバンテホール(JR山電「垂水」北東5分)

217日(日) 狭山再審をかちとる関西の集い 14時 阿倍野区民センター(JR「天王寺」駅南10分) お話し:石川一雄さん、袴田巌さん 歌:小室等ほか

Img006


2
17日(日) 『沖縄スパイ戦史』上映&三上智恵監督トーク 13時半 兵庫県農業会館11階第ホール(JR・阪神「元町」南7分)

                      217日(日) 原発ゼロ・再生可能エネルギー100%の未来は実現可能か? 13時半 関西学院大・梅田キャンパス1405教室

 

                      ◇220日(木) 木曜行動沖縄県民投票に連帯する連日行動(24日まで)

                      222日(金) 憲法懇談会 18時半 神戸市婦人会館(「高速神戸」北3分)

           223日(土) 元教ネット講座 「道徳教科化の時代を考える」集い 14時 兵庫勤労市民センター(JR「兵庫」駅北東2分) お話:桜井智恵子(関西学院大教授)

           224日(日) 沖縄県民投票  連帯行動 神戸三宮・マルイ前

 

225日(月) 三里塚学習会 18時半 エルおおさか(地下鉄「天満橋」西5分、JR「大阪天満宮」南15分) 講師:大口昭彦弁護士

31日(金) 尼崎地区労春闘学習会 18時半 リベル会議室(阪神「出屋敷」北1分) 講師:在間秀和弁護士

福島事故から8年 武藤類子さんのお話しを聞きませんか?

31日(金) 13時 姫路 山陽教区同胞会館(姫路舟場別院本徳寺)

32日(土) 14時 県加古川総合庁舎1階(JR「加古川」駅南5分)

33日(日) 13時半 神戸市勤労会館(JR「三ノ宮」東南4分)

◇◆32日(土) 北上あきひと報告会 14時 アステホール(阪急「川西能勢口」南1分、JR川西池田」北東5分) ゲスト:上原公子、越田けんじろう、櫻井周ほか 

33日(日) 野党統一候補を求めるみなせん集会 13時半 神戸産業振興センター(JR「神戸」東7分、ハーバーランド内)

◇◆33日(日) おおつる求議会報告会 14時 稲野センター集会室(阪急「稲野」南西5分)ゲスト:中川智子宝塚市長

34日(月) 日本ドイツ現代史研究会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」南東5分) 「天皇代替わりを考える」

◇◆39日(土) 弘川よしえ総決起集会 14時 園田地区会館(阪急「園田」北西7分)

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

 

2019年1月30日 (水)

山下けいきさん(大阪府議選・茨木市)もスタート

山下けいき新春の集い のぼりで自転車宣伝

2019年01月27日 | #選挙 町議選から国政選挙まで
 
 午前中は「山下けいき新春の集い」。直前までバタバタと準備。良くないのですが、時には思い付いてプラスのこともあります。

 開始10分前になるとどれぐらいの方に来ていただけるか予想ができます。心配しましたが多くの皆さんに参加していただき大成功でした。この勢いで府議選勝利まで疾走します。地元茨木は当然ですが、隣接の高槻市、大阪府内、遠くは姫路市からも。ありがたいものです。

司会してくれた中西智子箕面市議


私の兄貴分 元衆議院議員・服部良一さん


信頼できる仲間の木村真・豊中市議


また議員では高木隆太高槻市議、小沢福子・元府議、小西弘泰・元高槻市議 和田孝雄・元高槻市議も激励に駆けつけていただきました。

改憲発議を許さないたたかいを!〜国会開会日行動に450人~レイバーネット日本より

Share

改憲発議を許さないたたかいを!〜国会開会日行動に450人

動画(5分)

 1月28日の国会開会日。昼の議員会館前には450人の市民が歩道を埋めて声を上げた。主催者挨拶で高田健さんは、今国会の主要な課題として4つ挙げた。

1,勤労統計の偽装は厚労省だけの問題ではなく安倍政権そのものの問題。2,安倍は2020年の改憲の野望と捨てていない。絶対に発議を許さないたたかいを進めよう。3,そのためにも参院選は野党と市民の共同で勝利し改憲勢力三分の二を阻止しよう。4,沖縄の県民投票に連帯するたたかいを。そして「徴用工やレーダー照射問題で反韓国の感情を煽っているのは安倍政権。東北アジアの平和をつくるために民衆同士の連帯をつくろう」と呼びかけた。

 また集会では、社民・共産・立憲民主・沖縄の風の議員がスピーチした。立憲の江崎孝議員は「去年も政権の不祥事がすごかったが安倍退陣まで追い込めなかった。今回も心配だ。安倍政権のひどさが国民に伝わらない現状がある。マスコミのみなさん、ひどい政治をもっと発信してほしい」とマスメディアに注文をつけた。角田由紀子弁護士のスピーチでは裁判所の劣化が報告されたが、権力をチェックするはずのメディアと裁判所が完全に官邸にコントロールされてしまっている現状がある。安倍政権を今国会で追いこむにはどうしたらいいのか、さまざまなヒントに満ちた発言が続いた。(M)

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

内閣が違憲行為を隠蔽か 辺野古“反対派リスト”発掘の波紋

内閣が違憲行為を隠蔽か 辺野古“反対派リスト”発掘の波紋

         
        公開日:            
    
  •          
  •          
         
 
    
         

 軟弱地盤による設計変更で暗雲漂う辺野古新基地建設。焦る安倍政権が新たな護岸工事を始め、既成事実化を躍起になって急ぐ中、28日の毎日新聞が衝撃の文書をスクープ“発掘”。基地反対派のリスト作成を国が警備会社に依頼したことを示す内部文書で、国が作成を指示したなら、明白な憲法違反だ。

 辺野古沖の海上警備にあたった警備会社が反対派リストを作成していることは、2016年5月14日に「沖縄タイムス」が最初に報じた。今回、毎日が入手した「報告書」はその翌日の15日付で、当時の現場責任者が代表取締役に宛てたもの。沖縄タイムスの報道を受けて、すぐに上に事情を報告したのだろう。信憑性は高そうだ。
 2016年5月15日付の文書には、15年2月ごろ、当時の沖縄防衛局調達部次長(原文は実名)から「『反対運動を継続的に行っている人及び船舶の傾向を把握し、より安全な作業を実施してゆくために、反対派リストのようなものを作り監視してほしい』旨の依頼があり作成した」と記されている。

 リストは60人分あり、顔写真に通し番号が振られ、フルネーム(不明者は見た目の特徴)を記載。まるで、犯罪者リストだ。

「反対する市民には無断で写真を撮られ、管理される理由はありません。国が関与していれば、半世紀前に最高裁が認めた憲法13条のプライバシー権の侵害にあたります」(聖学院大の石川裕一郎教授=憲法)

 最高裁は、京都府学連事件判決(1969年)で「何人も、その承諾なしに、みだりにその容ぼう・姿態を撮影されない自由を有する。警察官が、正当な理由もないのに、個人の容ぼうを撮影することは憲法13条の趣旨に反し、許されない」と断じた。2016年の仙台高裁も、陸上自衛隊によるイラク派遣反対派に対する監視をプライバシー侵害と認めた。

 過去の判例から、国が反対派リスト作成を指示すれば、ど真ん中の違憲。だから、安倍政権は、警備会社が勝手にやったことにするハラだ。16年5月の沖縄タイムスの報道後の、同年8月に「政府として指示した事実はない」と閣議決定。菅官房長官は28日、「指示した事実はないとの報告を受けている」と改めて否定した。

「国が関与を否定すれば、警備会社の報告書は偽物か、偽造したことになりますが、警備会社にメリットはない。仮に、指示なしにリストを作成しても、リストの存在を知った時点で、国はプライバシー侵害(リスト作成)を止めさせる憲法上の義務が生じます。もし、憲法違反の行為を閣議決定で隠蔽を図ったとすれば、内閣が吹っ飛ぶ大問題です」(石川裕一郎氏)

 通常国会の大争点となり得る大問題だ。  (日刊ゲンダイより)

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

2019年1月29日 (火)

統一自治体選勝利へ、4候補(6候補)全力疾走

 12954月統一自治体選を前に、予定候補が全力で奮闘している。特に先週の土日は、朝から晩まで事務所開き、討論会、囲む会、マンションの自治会、演芸大会、支援団体の新年会、労組の春闘集会、政党会議などが行われ、27日にある予定候補は6か所を回ったほど。
 当センターは当面以下の4候補と北上・大石さんの支援を呼びかけるとともに、今後さらに多くに立憲野党予定候補への支援のため取材や資料公開を行っていきたい。
 
  26日午後、神戸市東灘1296区北青木4丁目で、神戸市議予定候補・きくち憲之さんの事務所開き。この日は寒波が厳しく時おり小雪まじりの中、励ます会会長の原和美さん(お久しぶりです!)や、京大名誉教授の本山美彦さん、六甲医療生協の村上
正治さんなどの応援メッセージにつづき、きくちさん本人からきっぱりとした決意表明がなされた。40人余りの参加者の中には元神戸市議の桝田伸二さんの娘さんやお孫さんなども参加し、雰囲気を盛り上げていた。神戸市東灘区は定数が1増え、15人の立候補予定の激戦区。きくちさんを押し上げるために、全力で支援を要請したい。

 1293
ついで18時からは西宮勤労会館で、4人の予定候補とみなせん兵庫の松本誠さんの討論会。「選挙で市民が想いを形に―地域から社会を変える自治体議員をつくろう」ということで、4人の予定候補が15分~20分の報告・決意。弘川よしえさん(尼崎・県議予定)は「ママ弁護士として、小さな声を政治の真ん中に届けたい」。おくの尚美さん(西宮・県議予定)は「学校事務職場(27年勤務)で見てきた家庭状況が子どもにいかに反映するか」を語り、こどもの環境を変えるには大人と政治の変革が必要と訴えた。きくち憲之さん(神戸市東灘区・市議予定)は、「震災や災害の中で、身近の市民の暮らしがいかに政治に反映されていないかを多くの人の声を聞き痛感した。とことん市民とともに」と発言。西宮市議として4期目に挑戦するよつや薫さんは、この12年弱、西宮市政の中で前市長今村岳士型の新自由主義で独善的な市議が数を増やしてきた厳しさを報告するとともに、市民と一体でこの状況を変えていきたいと訴えた。
 それに先立ち松本誠さんは、今年は亥年の選挙イヤー。統一自治体選と参議院選が重なり、12年前には「消えた年金」で安倍を退陣においこんだ。今回も統一自治体選挙からうねりを1294つくり、アベ政治を終わらせたい。そのためには地方自治と国政は対等で、市民自治の力を強くすrことが必要だと訴え、4人の決意と絡ませ後半には有意義な討論となった。

 27日後半は弘川よしえさんの行動に同行。14時過ぎに昨日と同じ会場で関西合同労組の春闘集会に参加。既に執行委員会で推薦が決定されている労働組合で、「弁護士として労働問題も手がけてきた、労働者の権利と雇用を守る」と発言した。
 1297
 5連続行動の最後は元尼崎市議小柳ひさしさんの後援会の演芸大会。朝10時から午後4時まで6時間、88組・250人が参加するロングランの大会で、弘川さんは県議予定候補と紹介され、「はなみずき」を歌い、多くの拍手を浴びた。

 こうして1月末の週末、多くの期待を背に、それぞれの予定候補者と支持者・運動員は、4月まで全力疾走を誓い合った。

 

 今回はひとまず上記の4人。今後川西・猪名川の北上あきひとさん(県議選)、大阪淀川区(府議選)の大石あきこさんの行動を報告するとともに、同じく大阪府議選予定候補山下けいきさん(茨木)、神戸市議選・高橋ひでのりさん(垂水区)はじめ、各地の市議選予定候補の動きも報道していきたい。統一自治体選挙勝利へ頑張ろう。

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

2019年1月28日 (月)

官邸情報で翁長知事バッシング!「週刊文春」編集長と安倍、菅の知られざる“関係”

官邸情報で翁長知事バッシング!「週刊文春」編集長と安倍、菅の知られざる“関係”

bunshunonaga_011_150417.jpg
翁長バッシングを乱発する「文春」の裏にはやはり…(中・「週刊文春」4月23日号/右・「オナガ雄志オフィシャルWEBサイト」より)

 やっぱりそうきたか。先日、本サイトは基地問題で安倍官邸に抵抗し続けている翁長雄志・沖縄県知事をめぐって、「週刊文春」「週刊新潮」などの保守メディアがバッシングの動きを見せていることを指摘した上で、こんな情報を紹介した。

「実は官邸は今、内閣情報調査室や公安に命じて、翁長スキャンダルを必死で探しているらしいですよ」(官邸担当記者)

 すると、昨日発売の「週刊文春」(文藝春秋)4月23日号がさっそく「翁長知事を暴走させる中国・過激派・美人弁護士」と題した大特集をトップで掲載したのである。

 もっとも、この特集、タイトルとページ数のわりに中身はスカスカ。「公安関係者」のあやしげなコメントがいくつも登場し、翁長知事をなんとか貶めようという意図は見えるのだが、肝心の事実がまったく書かれていない。

 たとえば、同記事は中国国際友好連絡会という団体が人民解放軍の工作機関で、翁長知事当選の2日後に沖縄入りしたと意味ありげに書くのだが、この団体は翁長知事とは会ってない。他にも、翁長知事と何の関係もない琉球独立運動の団体に中国が食指を延ばしていることや、反対運動に革マル派が入り込んでいることだけで、あたかも、翁長氏が中国と過激派に操られているかのような記事を書き立てるのだ、あげくは、例の「基地反対派の女児暴行デマ」の発信源である“沖縄のネトウヨ”手登根安則氏の基地反対派批判コメントを紹介し、「住民の八割は基地容認」などというデマを喧伝する──。まるで「保守速報」の記事かと見紛うばかりの内容なのだ。

 公安担当記者がこう失笑する。

「あの中身のない陰謀論丸出しのトーンは、公安、内調情報の典型ですよね。官邸が現段階で公安からあがってきたものを、安倍首相との会談にあわせて文春にリークしたんでしょう。文春としては、とにかく無理矢理記事にしたという感じですね」

 しかし、天下の「文春」がなぜ官邸に乗っかってこんな公安デマを流す必要があるのか。「文春」といえば、維新・上西小百合議員のホワイトデー温泉旅行疑惑、米倉涼子のモラハラ離婚、日テレ・上重アナの「1億7千万円マンション」利益供与、NHK『クローズアップ現代』のヤラセなど、ほぼ毎週のようにスクープを飛ばすなど、絶好調。安倍政権に対しても、側近の下村博文文科相のスキャンダルをしつこく追いかけるなど、骨のあるところを見せており、読売や産経のような御用メディアとは一線を画している気がしていたのだが……。

 だが、文藝春秋の中堅社員にいわせると、この見方はちょっと甘いらしい。

つづきはリテラで

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

2019年1月27日 (日)

明日から通常国会 改憲先取りの新防衛大綱許すな

新防衛大綱
〝敵地攻撃”に 踏み込み
改憲を先取り 重武装化へ

昨年12月18日、安倍政権は、「平成31年度以降に係る防衛計画の大綱」(新大綱)と「平成31年度から平成35年度までを対象とする中期防衛力整備計画」(新中期防)を閣議決定した。10年程度にわたって適用すると決めている大綱を半分の5年で、しかも安倍首相の下で歴代の首相で初めて2度目の見直しをおこなった。今次大綱は、特定秘密法―安全保障関連法―新日米防衛協力の指針(ガイドライン、2015年4月)という流れの中で、安倍9条改憲を先取りし、集団的自衛権の行使、海外での戦争と先制攻撃戦略などを発動することを前提としている。(剣持 勇)

今次大綱と中期防は、安倍官邸と国家安全保障会議(日本版NSC)が主導して作成した。防衛戦略、自衛隊の編成と装備、予算などは従来、陸・海・空の3自衛隊が下から所要を積み上げ、防衛省(防衛庁)が閣議に提出していた。ところが今度は、国家安全保障会議がトップダウンで決めている。
国家安全保障会議を実質的に仕切るのは4大臣会合(総理・防衛・財務・官房長官)であり、事務を担うのは国家安全保障局という安倍首相お声がかりの官僚機構である。その顧問会議は財界人と学者、自衛隊の将官経験者(うち3人は軍需企業に天下っている)の合計13人で構成される。安倍取り巻きの官僚と財界が軸で、与党ワーキングチームはガス抜きの場にすぎない。

宇宙・サイバー戦闘

新大綱は、宇宙・サイバー・電磁波を従来の陸・海・空と並ぶ戦闘領域とし、防衛省・自衛隊ではこの新3領域を略称「ウサデン」と呼び、これらの領域すべてで攻撃面に着手しようとしている。
新3領域に着目した契機として大綱は、14年のロシア軍のウクライナ進攻を挙げる。妨害電波などによる電子戦やサイバー攻撃で高い能力を示したロシア軍の「クロスドメイン(領域横断)戦」や「ハイブリッド戦」を取り入れようとしている。明白な「侵略」「侵攻」を新戦略のモデルにしているのだ。
新大綱が新しく基本概念として打ち出した「多次元統合防衛力」とは、新3領域と従来の陸海空を一体的に運用する能力のことである。新3領域では自衛隊の中に担い手となる部隊を組織すると同時に、新旧全領域を統合運用する体制をつくるために、防衛省統合幕僚監部(統幕)の中に部隊運用の指揮に特化した「統合作戦室(仮称)」を新設する。

見込みなき世界戦略

新大綱で安倍政権は、日本として初めての世界戦略というべき「自由で開かれたインド太平洋」戦略を打ち出した。安倍は、早くも16年8月に中国の「一帯一路」戦略に対抗して「インド太平洋戦略」を、新たな外交戦略として提唱している。その後、17年に日米首脳会談で安倍がトランプ米大統領と確認し、トランプは18年、太平洋軍を「インド太平洋軍」と改名した。その後、安倍は東南アジア諸国連合(ASEAN)との関係で、対中国包囲を露骨に打ち出すことを控えるために「戦略」を「構想」と言い換えている。
安倍は、この「世界戦略」に米国以外ではインドとオーストラリアを巻き込もうとしてきたが、現在まで成功していない。
安倍政権による日米同盟の位置づけは、インド太平洋戦略上のプレゼンスを日米共同で高めるためである。しかしこの安倍戦略は成功の見込みはない。なぜならこの「戦略」は、他国や他国民との協調や共同の視点がなく、周辺国はすべて敵国ないし競争国にしているからである。
他方、あれほど脅威をあおり、「国難」をわめきたててきた朝鮮民主主義人民共和国にたいし、今次大綱ではあまり触れていない。
大綱が唯一現実的な軍事的課題として掲げるのは、「南西防衛」戦略、特に釣魚諸島をめぐる中国との軍事衝突である。防衛省の内部文書「機動展開抗争概案」中の「島しょ奪回」作戦の検討によると、石垣島を舞台に残存率が30%になるまで徹底的に戦う想定をしているが、住民保護は「自衛隊の主任務ではない」として想定外としている。

「いずも」(海上自衛隊HPより)


今次大綱と中期防の最大の問題は攻撃型装備の開発と購入である。「いずも型」護衛艦を空母に改修する。整備・訓練のためには3隻が必要となるため、現在保有している「いずも」「かが」の2隻以外にあと1隻を新たに建造する。防衛省は、攻撃に要する航空機を常時搭載はしないから攻撃用ではないと言うが、横須賀を母港とする米空母ロナルド・レーガンですら、攻撃戦闘機は年間の半分程度しか搭載していない。ごまかしは通用しない。
搭載するF35Bは40機導入する。F35Aを合わせ計147機をすべて米国から購入する。F35 は米軍需産業が利益を最優先して、多くの欠陥を抱えたまま見切り発車で実戦配備を進めたものである。米国防総省・運用試験評価局の17年次報告によれば、992件の欠陥を抱えたままで、平均稼働率は50%にとどまっている。
地上配備型イージス(イージス・アショア)については、配備先の2カ所で反対運動が起こっている。電波障害の問題に加えて、目的がハワイ・グアムの米軍基地の防衛であって、現地には危険しかもたらさないことが理由である。
空自のF2 戦闘機の後継機開発問題、無人偵察機(グローバルホーク)導入問題などをめぐって欧米と日本の軍需企業が激しい争奪戦を繰り広げている。その中で防衛省・自衛隊は日本の産軍複合体の育成を目指して、独自兵器の研究・開発に乗り出そうとしている。スタンドオフ・ミサイル(敵の脅威の外から敵を攻撃できるミサイル)として、「高速滑空弾」や「極超音速ミサイル」などである。

防衛費、過去最高に

以上を通して、防衛予算は激増する。新中期防では5年間の防衛費の予算総額を現行の中期防と比べて2兆8千億円増やして27兆4700億円と設定し、防衛費の伸び率は年1・1%となる見通しという。19年度予算案の防衛費は1・3%増の5兆1574億円と過去最大を更新した。第2次安倍政権になった13年度から7年連続の伸びである。
防衛費も、安倍官邸と国家安全保障会議が財界を巻き込んで、日本版産軍複合体を養成する見地から激増させている。社会全体の軍事最優先化と一体となって進行している。安保条約・地位協定を廃棄し、沖縄新基地建設阻止・自立自決のたたかいと連帯し、安倍9条改憲阻止へ。

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

「嫁さん・主人」でない対等の関係を

 今更ながらであるがレイバーネットにいい記事があったので紹介する。夫婦間における呼称だが、最悪は「主人-嫁」だろう。「名は体を表す」というが、ここには平等・対等な男女関係はない。その上でレイバーネットの記事は「選択的別姓」の意義を改めて強調している。改めてその意義を確認したい。とともに、以下男女間・家族観の呼称について(のみ)少し言及してみたい。
 左翼・リベラル系統のチラシ・集会・会議ではさすがに「主人」という呼称はまずないが、あまり親しくない相手の伴侶を「お連れあい」と言いにくい時は「奥さん」という言葉が出る場面はあると思う。しかし「嫁」という表現は最悪だ。特に関西では芸能人を先頭に日常の会話でも「嫁」という言葉は頻繁に出てくるし、左派・リベラル系でも使う人がいる。これにはウンザリだ。
 そもそも用語として「嫁」というのはまさに「嫁いで家に入ってくる女(性労働力)」以外の何ものでもない。そして呼称的には義理の父母が、息子の連れあいに使う言葉なのだが、関西では「つれあい、伴侶、妻」のことを「嫁」という間違った呼称を平然と使う男性が多数いる。これは二重の意味で女性に対する差別ではなかろうか。言葉だけでその人の人格を疑うわけではないが、嫁という言葉を使う人には全く基本的人権の素養すらないのではとも思ってしまう。
 あと学校関係では、男女とも「さん」付け、混合名簿、「子ども」表記などが当たり前にってきているが、今だに「子供」表記や「父兄」などという言葉を使う人に会うとゾッとする。筆者は四国西南端のいまだに汽車(電車ではない)も通わない農村育ち。家族・親戚間でも長男(長たる男)、次男(長男に次ぐ男)の区別は厳然とあったし、父母や兄は(特に悪気はないのであろうが)二男、三男にそのようにふるまってきた。第一子(男)だけは農家の跡取り息子とし地域をあげての「凧あげ」「鯉のぼり」の風習があり、それらのない二男の筆者はその待遇の違いをひがんだものだ。その際たるものが学校での「父兄会」(もうこのような制度はないと思うが)、要するに決定権があるのは「父兄」ということだ。
 このように、日本の家制度・家族関係には「嫁」「父兄」「長男」などという言葉が厳然と存在しているように、男女・家族での対等な関係ではなく、天皇を頂点とする上下関係・差別関係を支える関係が今もあるということだろう。それを一朝一夕に変えることは簡単ではないかもしれないが、少なくとも「嫁」「父兄」などという用語は社会からからは一掃すべきと思う。

「嫁さん・主人」でない対等の関係を~夫婦別姓訴訟で山崎精一夫妻が陳述

   北穂さゆり

動画(2分半)

 1月24日、東京地裁立川支部(写真)「夫婦別姓国賠請求訴訟」の法廷でレイバーネット国際部で活躍している山崎精一さんが、長年連れ添う事実婚の妻ともに法廷に立ち、意見陳述しました。この日の陳述は、1984年に山崎さん夫妻が、150人の参列者を招いて「新しい旅立ち」と題した結婚式を挙げたときに参列者に配った、結婚への決意をつづった当時の栞をもとに、ご夫妻が過ごしてきた半生と現在の心境を交えて語りました。

 この夫婦別姓訴訟は各地で行われており、各原告の年代やライフスタイルもさまざまです。この立川支部の法廷に立ったこれまでの原告の主張は、苗字という名前の一部を変えることへのぬぐいきれない違和感、それによる自己喪失感、あるいは、苗字を変えることで仕事やキャリアに支障がでることを訴える内容でした。

 しかし山崎さん夫妻がそれまでの主張と一線を画すのは、あきらかに男女平等社会の実現へむけてのチャレンジとしての別姓結婚であるという、明確な意図が主張に見えることです。
*写真=山崎精一さん「陳述終えてほっとした」

 「女は男に服従すべきものという一貫した女性観」の父親に育てられた原告妻は、家庭では、父親の言うことを聞かない問題児あつかいでした。しかし女性解放運動や労働運動を通じて彼女は自分らしく自己を形成し、山崎さんと知り合って結婚するときには、既成の社会通念を打ち破るためには、社会の最小単位である男と女の関係を見直すべきだと考えるに至ります。そして女性の自分が男性の籍には入らない別姓結婚を実践しようとおもいました。

 この申し出を受けた、のちに伴侶となる山崎さんは、男性である自分の方が彼女の籍に入ることを提案します。しかし原告妻は「自分が嫌なことを好きな人にはさせられない」と、きっぱり断ったそうです。

 もともと「妻に嫁さんや奥さんになってほしくない。自分も主人や旦那になりたくない」と思っていた山崎さんは、男と女の家庭の中での地位と関係そのものを変えなければならないと考えました。そして子どものが生まれても書類上の認知せず、姓が違っても普通の父親以上の役割を果たそうと決意したのです。

 夫婦別姓の事実婚をはじめた夫妻は、3人の子どもに恵まれ「子育ては大変だったけれど、今となっては楽しい思い出」という現在、子どもの一人は最近結婚し、結婚式の場では両親の前で「一風変わった両親の元で育ち、小さいころは面倒だとおもったこともあったが、わたしは性格が個性的だと人に評価される大人に成長できたのも両親のおかげ。ふたりの息子でよかった」と、感謝の言葉を述べました。

 原告の山崎さんは陳述の最後に「世界各国には夫婦同姓の国も別姓の国もあるが、法律で夫婦が同姓であることを定めているのは日本だけ」だとして、「これは女性差別であると、国連女性差別撤廃委員会から是正勧告を受けている」と指摘しました。

 山崎さんはあくまでも「選択的夫婦別姓が実現することではじめて、家庭の中での、妻と夫の対等で自立した関係がスタートする」と主張しています。個人の尊厳と両性の本質的平等という憲法24条の精神を、まず家庭の中で実現するするべく、原告夫妻は本訴訟に原告として参加したのでした。

 なお、この裁判の次回期日は、3月14日10時30分東京地裁立川支部。

*山崎夫妻の意見陳述書(word)

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

 

2019年1月26日 (土)

いよいよ月曜日は通常国会開会 安倍改憲発議を阻止し退陣に追い込もう~5月までのスケジュール全面公開

当面の行動日程(阪神センター掌握分)

毎週土曜日 13時 辺野古神戸行動 三宮マルイ前  15時半 辺野古大阪行動 JR大阪駅南

毎週木曜日 市民の集い・市民デモHYOGO 木曜街宣 15時~16時半 神戸三宮・マルイ前  

毎週金曜日 関電包囲行動 大阪本店前など 水曜日「慰安婦」行動 大阪=ヨドバシ前など

安倍はやめろ!梅田解放区 第2Img0024土曜日 17時半 梅田HEPFIVE前 

改憲反対市民フォーラム 毎月第3日曜日 12時 JR大阪駅南

          弘川よしえ朝街宣 129日以降 午前7時半~8時半 毎週火曜=阪急園田 水曜=阪急武庫之荘(南北交互で) 木曜=JR尼崎、阪急塚口(隔週交互で)

斜字は実行委等 太字は強調 ◇は阪神間 ◎○市民デモHYOGO ◆選挙・政党関連 ▼沖縄

 

         1月26日(土)  市民デモHYOGO世話人会 10時 神戸市生活創造センター(JR「神戸」東3分)

◆      ◆126日(土)  きくち憲之事務所開き 13時 神戸市東灘区北青木4157

       ◆◇126日(土) 丸尾まき県政報告会 14時 立花地区会館(JR「立花」北東15分)

◆◇126日(土) 連続市民講座 野党と市民の共闘は19年選挙をどう闘うか 18時 西宮勤労会館第8会議室(JR「西ノ宮」西南5分、阪神「西宮」東7分)発言:弘川よしえ、おくの尚美、よつや薫、きくち憲之 松本誠          

127日(日) 自衛隊3師団申し入れ行動 10時半 第3師団西門(阪急「伊丹」北西20分)

127日(日) 韓統連新春のつどい 11時 立花地区会館(JR「立花」北東15分)

127日(日) 関西合同労組旗開き・春闘討論集会 13時半 西宮勤労会館・第8会議室(JR「西ノ宮」南西5分、阪神「西宮」東6分)

127日(日) 小柳ひさし後援会演芸大会 10時~16時 武庫地区会館ホール(阪急「武庫之荘」北西20分)

 

128日(月)  通常国会開会日 国会前闘争

128日(月)  連帯兵庫みなせん拡大世話人会 18時半 神戸市勤労会館(JR「三ノ宮」駅東南3分)

128日(月)  世直し研究会 「障がい者差別と優生思想~これと闘って」 18時半

         大阪市北区民センター(JR環状線「天満」西2] 講師:古井正代

2月1日(金)  関西生コン弾圧第1回公判 13時 大阪地裁201号法廷

22日(土)、3日(日)「にしのみやアジア映画祭」 フレンテホール(JR「西ノ宮」駅南1分)

『焼肉ドラゴン』 2日 10時半  『バーフバリ 王の凱旋』 2日 13時半
 
 『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』 3日 10時半  『花咲くころ』 3日 13時半  全席自由 入れ替え制 1作前売りImg014800円 当日1000円 4作特別割引2000円(前売りのみ) 2作品特別割引 当日1300円   問い合わせは西宮市文化振興財団 0798333111


2
2日(土)  今だから語りたい!森友事件の「真実」 19時 豊中・アクア文化ホール(阪急「曽根」東5分) 相澤冬樹Vs木村真

 

           23日(日) 実弾演習反対!日米合同軍事演習反対!23あいば野集会 14時 高島市今津町・住吉公園(JR湖西線「近江今津」北東3分)  新快速 11:58三ノ宮 12:15:大阪 13:34近江今津

       23日(日)  共同研究『現代資本主義』公開研究会 13時半 高槻市生涯学習センター

       ◇23日(日) 綿瀬かずと後援会総会 12時半 尼崎中小企業センター(阪神「尼崎」北東4分)

       ◇23日(日) 武庫川ユニオン春闘学習交流会 13時半 リベル会議室(阪神「出屋敷」北1分)

 

       ◇24日(月) 日本ドイツ現代史研究会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」南東5分)大正デモクラシーと米騒動

26日(水) 戦争あかん!ロックアクション 新春初デモ 18時半 新町北公園(地下鉄「本町」南西7分)

29日(土) 『コスタリカの奇跡』上映会 13時半 茨木市福祉会館5F文化ホール(茨木市役所前、阪急「茨木市:西8分、JR「茨木」東8分」)

Img012

◆◇29日(土) 弘川よしえ事務所開き 14時 園田地区会館(阪急「園田」北西8分)北となり10

       ◆◇210日(日) 宮城あや新年総会 12時 小田地区会館(JR「尼崎」南7分) 

 

       211日(月・休) 「戦争する国」も「神の国」もゴメンだ 集会 13時 大淀区民センター(地下鉄「天六」北西10分)

       ◇211日(月・休) つづき徳昭と歩む会新春のつどい 14時 立花地区会館(JR「立花」北東15分)

       ◇212日(火) 尼崎共同行動相談会 18時半 小田公民館(JR「尼崎」北東3分)

213日(水) 53プレ集会 18時半 神戸市勤労会館7Fホール(JR「三ノ宮」駅東南3分)講師:半田滋(東京新聞論説委員)

◎2月16日(土) 市民デモHYOGO2月行動「憲法・沖縄を語ろう&デモ」 14時半 神戸市役所南・東遊園地入口(阪急「神戸三宮」南8分)

216日(土) 『沖縄スパイ戦史』上映会 14時 丹波市氷上・ポップアップホール 映画上映と三上智恵監督のお話し

216日(土) 「辺野古派遣サポートおおさか基金」発足記念パーティ 15時半 PLP会館(JR[天満]5分) 記念講演:山城博治

217日(日) あすわか街宣 13時 JR尼崎駅

◆2月17日(日) 高橋秀典ともっとステキな神戸をつくる集い 14時 垂水勤労市民センター・レバンテホールImg006JR・山電「垂水」北東5分)

2月17日(日) 狭山再審をかちとる関西の集い 14時 阿倍野区民センター(JR「天王寺」駅南10分) お話し:石川一雄さん、袴田巌さん 歌:小室等ほか

           217日(日) 『沖縄スパイ戦史』上映&三上智恵監督トーク 13時半 兵庫県農業会館11階第ホール(JR・阪神「元町」南7分)

           217日(日) 原発ゼロ・再生可能エネルギー100%の未来は実現可能か? 13時半 関西学院大・梅田キャンパス1405教室

 

           218日(月) 市民の手例会 18時半 水岡事務所(JR「元町」北7分 大東ビル8階)

           219日(火) 1000人委員会19日行動街頭宣伝 17時 JR元町駅南側

2月22日(金) 憲法懇談会 18時半 神戸市婦人会館(「高速神戸」北3分)

223日(土) 元教ネット講座 「道徳教科化の時代を考える」集い 14時 兵庫勤労市

民センター(JR「兵庫」駅北東2分) お話:桜井智恵子(関西学院大教授)

2月24日(日) 沖縄県民投票

 

225日(月) 三里塚学習会 18時半 エルおおさか(地下鉄「天満橋」西5分、JR「大阪天満宮」南15分) 講師:大口昭彦弁護士

31日(金) 尼崎地区労春闘学習会 18時半 リベル会議室(阪神「出屋敷」北1分) 講師:在間秀和弁護士

福島事故から8年 武藤類子さんのお話しを聞きませんか?

31日(金) 13時 姫路 山陽教区同胞会館(姫路舟場別院本徳寺)

32日(土) 14時 県加古川総合庁舎1階(JR「加古川」駅南5分)

33日(日) 13時半 神戸市勤労会館(JR「三ノ宮」東南4分)

 

◇◆32日(土) 北上あきひと報告会 14時 アステホール(阪急「川西能勢口」南1分、JR「川西池田」北東5分) ゲスト:上原公子、越田けんじろう、櫻井周ほか 

33日(日) 野党統一候補を求めるみなせん集会 13時半 神戸産業振興センター(JR「神戸Img024」東7分、ハーバーランド内)

 

         ◇◆33日(日) おおつる求議会報告会 14時 稲野センター集会室(阪急「稲野」南西5分) ゲスト:中川智子宝塚市長

 

          ◇34日(月) 日本ドイツ現代史研究会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」南東5分) 「天皇代替わりを考える」

              ◇◆39日(土) 弘川よしえ総決起集会 14時 園田地区会館(阪急「園田」北西7分)

 

39日(土) 311福島原発事故8周年集会 13時半 エルおおさか大ホール

39日(土) 兵庫たたかう仲間の集会 13時半 神戸ポートオアシス(「三宮」南12分)

310日(日) 311福島原発事故8周年集会 京都 13時半 円山野外音楽堂

310日(日) 関生トラックパレード

310日(日) 市民フォーラム 12時 JR大阪駅前 14時 ミーティング

311日(月)~12日(火)沖縄意見広告 九州キャラバン

3月24日(日) 老朽原発をうごかすな!高浜全国集会 14時 高浜町文化会館

324日(日) 優生思想・強制不妊手術を許さない尼崎集会 14時 尼崎小田公民館(JR[尼崎」北東4]

325日(月) 「障がい者差別と優生思想~これと闘って」 18時半 講演:古井正代

327日(水) 橋下徹IWJスラップ訴訟 大阪地裁 橋下徹提訴 大石あきこ証人

3月29日(金) 統一地方選告示日 県議会・神戸市

330日(土) 『沖縄スパイ戦史』上映会 午前、三上智恵監督トーク 午後 芦屋・上宮川文化センター(JR「芦屋」東南5分)

330日~31日(日)Img021 部落解放同盟全国連大会 

331日(日) 三里塚現地闘争 12時 成田市赤坂公園

 

47日(日) 統一地方選投票日 県議会・神戸市

 

413日(土)~14日(日)沖縄意見広告 四国・岡山キャラバン

4月14日(日) RENTAIFESTA 10時 万博公園

4月14日(日) 統一地方選告示日 西宮、芦屋、宝塚、伊丹、豊中、高槻

4月21日(日) 統一地方選投票日 西宮、芦屋、宝塚、伊丹、豊中、高槻

421日(日) 尼崎憲法集会 14時 JR尼崎北広場(予定)

421日(日) JR尼崎事故集会 14時 小田公民館(予定)

4月26日(金) いま問われる植民地統治~「徴用工」韓国大法院判決をめぐって 18時半 神戸学生青年エンター(阪急「六甲」北東3分)

◎4月27日(土) 市民デモHYOGO 沖縄・憲法集会 後援:仲村未央(予定)

1147427日(土) 天皇代替わり儀式を撃つ関西集会 14時 エルおおさか南館
427日(土) 尼崎統一メーデー  スポーツセンター陸上競技場
51日(水)  天皇代替わり儀式  
51日(水)  メーデー  
53日(金)  兵庫県憲法集会 東遊園地 メインゲスト:落合恵子(作家)

          ◇511日(土) 第5回憲法フェスタ 歌と映画と講演の集い  14時 いたみホール(阪急「伊丹」北3分、JR「伊丹」北西8分) メインゲスト:中野晃一×福島みずほ、歌=川口真由美 映画『デニーが勝った』9152

          519日(日) 老朽原発をうごかすな!関電包囲全国集会 13時 関西電力本店前

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

2019年1月25日 (金)

県民投票が全県で実施 妨害試みた自民党とその別働隊=高須克弥、橋下徹、ネトウヨらの本山ハンスト叩きが完全破産

高須克弥、橋下徹、ネトウヨ、安倍応援団がバカ丸出しのハンスト叩き! 元山氏、ウーマン村本が完全論破

高須克弥、橋下徹、ネトウヨ、安倍応援団がバカ丸出しのハンスト叩き! 元山氏やウーマン村本らが完全論破の画像1
『報道1930』で元山氏に説教を始めた橋下徹・前大阪市長(番組HPより)

 辺野古新基地建設の是非を問う県民投票の全自治体での実施を訴え、ハンガーストライキを実行した「『辺野古』県民投票の会」代表の元山仁士郎氏に対し、安倍応援団やネトウヨからのバッシングが吹き荒れている。

元山氏は署名集めや首長らと面会するなかで、15日から宜野湾市役所前で水と塩だけで食事をしないハンストを開始したが、19日に医師からストップがかかりハンスト継続を断念し、入院。ハンストは約105時間に及んだ。

 周知の通り、2月24日に行われる県民投票をめぐっては、宜野湾市、沖縄市、うるま市、石垣市、宮古島市の5市が不参加を表明している。19日、元山氏は記者団に対して「5市長がまだ参加を表明しない悔しさはすごくあるが、県議会で動きがあるのを期待して、自分のハンガーストライキという抗議は終えたいと思う」と語った。21日にはTwitterで退院と無事を報告し、〈まだ本調子ではないのですが、沖縄県民みんなでしっかりと県民投票ができるよう、引き続きできることをやっていこうと思います〉と表明。〈話そう、基地のこと。決めよう、沖縄の未来。〉と訴えた。

 元山氏のハンストは、まさに有権者の意思表示が行政に妨げられていることに対する抗議。民主主義国家として当たり前の主張だ。というか、その当然の権利すら踏みにじられ、辺野古新基地建設が強行されようとしている状況で、27歳の若者がハンストという過酷な抗議手段に出ざるをえないことが異常というべきだろう。

 しかし、案の定、いまネトウヨを中心に元山氏への中傷が巻き起こっている。病院で点滴を受けたことに対して「健康保険を使うな」「医療費の無駄使い」というような攻撃が相次いでいるのだ。

〈勝手にハンストして体調悪くなったら社会保険に頼る。これこそまさに自己責任〉
〈健康チェックをして、安全なハンガーストライキなんて、パフォーマンス以外の意味を感じない〉
〈ハンストは自傷行為であり、国民の意思でやってるわけではないので国民の社会保険料を拠出するのはおかしい〉

 お話にならない。仮に自傷行為だとしても健康保険で治療されるのは当たり前だし、そもそもハンストは自傷行為ではない。だいたい、医療費の負担など国家による社会保障を受けられるのは、どのような人であれ、どのような理由であれ、現代福祉国家として必要最低限の話。政府には国民を守る義務があるからだ。どうかしているとしか言いようがないだろう。

 だが、ネットでのバッシングはこれだけではない。Twitterでは「ハンストはテロ」なる耳を疑うようなバッシングまで飛び出している。17日に、あるアカウントが〈ハンストはテロ行為だと思ってます。これは私は繰り返し書いてきました〉と投稿(現在は削除)。恐怖に訴えかける示威行為とは真逆の“非暴力の抗議”を「テロ」と攻撃する意味不明さには愕然とするしかないが、この投稿をしたT氏は沖縄選出の自民議員の公設秘書と思われる。T氏は批判を受けて〈すみませんでした、最近のハンストは「死を覚悟してやるものではない」ということなので、ハンストは自身の命を人質にしたテロリズムと同質、との私の主張は取り下げます。お騒がせを致しました〉と謝罪・撤回したとはいえ、「ハンストはテロ行為」とは……。

 さらに菅義偉官房長官も18日の定例会見で、東京新聞の望月衣塑子記者に「県民投票拒否について、若者がハンストで抗議の意を示さざるを得ない状況になっていることに政府の認識を」と質問され、半笑いで「その方に訊いてください」と言い放った。しかも、県民投票をめぐっては、不参加を表明した自治体首長に対して自民党の宮崎政久衆院議員から“指南”があったことが発覚したばかり。ようするに、安倍自民党が県民の意思を無理やり封じ込めて、辺野古に新基地をつくろうとしていることの証左だろう。

つづきはリテラで

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

辺野古新基地 立憲主義に傷 憲法研究者131人が声明~しんぶん赤旗

辺野古新基地 立憲主義に傷

憲法研究者131人が声明

写真

(写真)記者会見する(左から)飯島滋明、笹沼弘志、稲正樹、志田陽子、石川裕一郎の各氏=24日、衆院第1議員会館

 憲法学者有志が24日、国会内で記者会見し、「辺野古新基地建設の強行に反対する憲法研究者声明」を発表しました。辺野古新基地反対ではこれまで行政法学者有志が2015年、18年に声明を発表していますが、憲法学者の声明は初。24日時点で131人が賛同しています。今後も賛同を広げ、政府や沖縄県、全政党に送付する予定です。

 声明は、沖縄県民の民意に反してこのまま新基地建設を強行すれば「日本の立憲民主主義に傷を残す」と指摘し、直ちに辺野古埋め立てを中止するよう要求。基地建設の強行は、基本的人権の尊重、平和主義、民主主義、地方自治という日本国憲法の原理を空洞化するものだと強調しています。

 会見には、元国際基督教大学教授の稲正樹氏、静岡大学の笹沼弘志教授、武蔵野美術大学の志田陽子教授、名古屋学院大学の飯島滋明教授、聖学院大学の石川裕一郎教授が出席。志田教授は「憲法12条にあるように、国民に保障する自由と権利を保持するために『国民の不断の努力』を思い起こさないといけない。声明が何らかの刺激となり、新基地建設に反対する方々に活用してもらえたらと思う」と話しました。

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

Tカードの使用状況が警察に流されている

T  Tカードはかなりの人が持っているのではないだろうか? 作成もポイントの出し入れも簡単で、種類も多い。写真はそのごく一部に過ぎない。便利なカードである証拠だ。ところがそのTカードは現在、警察が令状を出さなくても、警察側が「調べたい」という「照会書」を出すだけで利用者の使用データを出せるようになっている事をご存知だろうか。
 先日、立憲民主党の山尾しおり衆議院議員が国会閉会中審議において追及を行ったところによると、かつては令状が必要だったのに、いつの間にか、警察が照会書を出すだけで、つまりは警察の必要に応じてすべてのカード所持者の利用内容を提出することになっているのだ。国家暴力団なので、民間企業も怖くて要請を拒めないのである。
 山尾議員の追及でそのことが明るみに出ても警察はこれからも提出を求める事を明言した。さらに山尾議員が「ほかの事業者にも同様の提出要請をしているのではないか」と追及し、「そういうことは控えるべきだ」と言ってもこれからもすると居直り、最後には他の事業者に要請しているかという問いに「答えられないから答えない」などと答弁拒否を行った。つまり他の事業者にも同様の提出強制を行っていることを警察幹部自身が白状した事になる。
 74年前の特高警察精神を続けている事を国会審議の場で明言した。とんでもない。Tカードの利用者は発行者に厳重に抗議しよう!!

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

沖縄県民投票、全域実施へ

沖縄県民投票、全域実施へ 3択案与野党合意、条例改正へ

1/24(木) 20:16配信    

    

共同通信

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設の賛否を問う2月の県民投票まで1カ月となった24日、同県議会の各会派代表者会議は選択肢を賛否だけの2択から「どちらでもない」を加えた3択に増やす方向で合意した。29日に県議会の臨時会で条例改正案が全会一致で可決される見通し。不参加を決めていた5市長も参加の意向を示し、県全域での投票実施が確実になった。

 不参加を表明していたのは宜野湾、宮古島、沖縄、うるま、石垣の5市。県政野党の自民党会派代表者は会議後、「県議会で(3択案が)全会一致で可決されれば、参加すると(5市長から)確認できた」と明らかにした。

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

2019年1月24日 (木)

勤労統計データ不正で揺れるなか、厚労省元事務次官の村木厚子氏がNHKで「何かの圧力がかかった」と発言

勤労統計データ不正で揺れるなか、厚労省元事務次官の村木厚子氏がNHKで「何かの圧力がかかった」と発言

勤労統計データ不正で揺れるなか、厚労省元事務次官の村木厚子氏がNHKで「何かの圧力がかかった」と発言の画像1
『あさイチ』でデータ不正について語った村木氏(番組HPより)

 厚生労働省による「毎月勤労統計」の“データ不正”に対する国民の怒りが広がっている。朝日新聞の世論調査では、この不正を「大きな問題」と捉える国民は82%にものぼった。

 当然だろう。厚労省では昨年、「裁量労働制」をめぐってもデータ隠しやデータ捏造が発覚、大きな批判を浴びながら頬被りしたばかりだが、今回は、嘘のデータを公表したというだけではない。2004年から全数調査が必要な従業員500人以上の東京都の調査対象事業所の3分の1しか調べていなかったことが判明。実際よりも統計結果の賃金が低くなり、算定される雇用保険や労災保険、育児休業給付などの対象者、2000万人以上が過少給付されていたことが判明してしまったのだ。さらに、補正給付に必要な2004年から2011年分の基礎資料が紛失、廃棄されていたことも判明。こうした事態を受け、政府は2019年度予算案の閣議決定をやり直すという異例の対応をとらざるをえなくなった。

 そんななか、元厚生労働省の幹部が気になる発言をした。20日放送の『あさイチ』(NHK)プレミアムトークに、元厚生労働省事務次官の村木厚子氏が出演。視聴者からこの「毎月勤労統計」の不正はじめ役所のデータ改ざんや隠蔽、不祥事についてのメール質問に対し、こんなことを語ったのだ。

「悪いことをしたいって思ってやっている公務員って、私は少ないんじゃないかと思っているんですね。何かの圧力がかかったり、あるいは何かの歪みがおきていて、そういうことをやっている」

 村木氏といえば厚労省課長時代の2009年、実態のない障害者団体「凛の会」に対し郵便料金を安くするための証明書を不正に発行したとして虚偽有印公文書作成・同行使の容疑で逮捕されるも、のちに冤罪が証明されたことで大きな注目を浴びた元官僚だ。また事件をめぐっては大阪地検特捜部が証拠改竄をおこなっていたことも発覚、主任検事ら3人が逮捕されるという異例な不祥事まで起こっている。

 そんな村木氏が、毎月勤労統計の不正を含む役所のデータ改ざんや隠蔽について、役人の問題だけでなく、“何らかの圧力”“歪み”があった可能性を示唆したのだ。

 実際、毎月勤労統計をめぐる不正はたんにミスを長年、隠蔽してきたという話ではなく、明らかに組織的で意図的な隠蔽があったとしか思えないものだ。不正な抽出調査は小泉政権時代の2004年から始まったが、その前年に厚労省では、不正抽出調査を容認するマニュアルが作成されていた。

 また、安倍政権時代の2015年に入ると、総務省の点検前に、厚労省はそのマニュアルの不正抽出容認の記述をこっそり削除し、2016年には、全数調査を継続するという嘘の申請を総務省に提出した。そして、2018年にはデータ補正を開始しながら公表しなかったばかりか、不正調査を東京以外に拡大しようとしていた形跡さえある。神奈川、大阪、愛知についても、抽出調査に切り替えるとの通知を、政策統括参事官名で送付していたのである。

 村木氏は、2013年から2015年まで厚労省トップの事務次官を務めていた。そういう意味では自身にも責任があり、コメントは自らの責任逃れともとれるが、一方で、ここまで言うのは、なんらかの裏を知っている可能性もあるのではないか。

 データ不正調査が始まった小泉政権下、そして、その隠蔽と拡大が図られた安倍政権下で、厚労省の役人にとっても本意ではない何らかの意思が働いた、そう言いったかったのではないだろうか。

村木氏の発言は安倍政権下の役所への圧力に向けられたものか

 また、村木氏の発言は、毎月勤労統計だけでなく、この間、起きた膨大な隠蔽、データ不正に対しても向けられている部分もあるだろう。

 散々言いつくされたことだが、安倍政権になってから、政権の失政や安倍首相ら政権幹部の不祥事を隠すために、数多くの文書隠蔽やデータ捏造がおこなわれてきた。それが発覚すると、官僚が詰め腹を切らされてきた。

 森友学園土地取引をめぐる財務省による不当値引きと公文書改ざん、加計学園獣医学部の国家戦略特区指定をめぐる疑惑、防衛省の南スーダンPKO自衛隊日報隠し、日米地位協定の“政府見解”の秘密修正、法務省による外国人技能実習生の失踪動機調査結果捏造、そして厚労省でも裁量労働制に関してデータ捏造やデータ隠し……これらはすべて、安倍政権が自分たちの不祥事を隠すため、政策を強行するため、役所に圧力をかけてやらせたものだった。村木氏はこの構造を指摘したかったのではないか。

 村木氏は同番組で、圧力を示唆する発言をしたあと、こう続けていた。

「やっている人間も決して喜んでやってないはずで、そういうことをやらずにすむ、隠せないようにしてあげる。外からの目が必ず入って、いろんなことが、プロセスがオープンになれば、逆に隠さなくてすむわけですよね。それがすごく大事なことじゃないかなっていうふうに思います。
 正直に、今、起きている歪みとかっていうのを、役所じたいがカミングアウトしていける。そういう環境を作っていくっていうのがまず第一歩かなっていうふうに思います。外の目が入るほうがずっと健全になって、前向きにいろんなことが進むのかなっていうふうに思います」
「ああいう不正をしたら誰かが得したとか、ポケットにお金が入ったっていうことはないわけですから。じゃあ、なんでそんなことをしなくちゃいけなかったのかっていうのをちゃんと見ていく。調べていく。そこから再発防止をきちんと考えていくことが大事になるかなと思います」

 しかし、今回の毎日勤労統計不正問題にしても、政府は早々に鈴木俊彦事務次官ら幹部の処分方針を発表。いつものごとくトカゲの尻尾切りで終わらせる腹づもりだ。

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

2019年1月23日 (水)

辺野古新基地は完成できない

 本土マスコミ(テレビ・新聞)が沖縄の基地問題のことを大きく継続的にとりあげることはなかったのだが、辺野古新基地の土砂投入以降は、ヘリやドローンを使っての航空写真で、青い海が埋められ茶色になっていく様も「絵になる」のか、たびたび大きな紙面を使って取り上げられるようになった。昨日の朝日の記事がそうである。
 通例基地や空港など工事が始まるとそれを阻止する手段がなく「あきらめ」が醸成され、マスコミも取り上げなくなる。
 しかし今回の場合はどうか。全体工程から言えば現在の埋め立て地域はわずか6%。そこに毎日ダンプで500台の土砂を投入しても半年はかかるという。さらに大浦湾側は海も深く、海底はマヨネーズ状という。工事には10年、2・5兆円がかかるという。沖縄の自然を壊し米軍基地を作る、その費用はすべて税金。それを空からの写真で10年見せつけられる。このことに政府側に支持が拡大するであろうか。
 辺野古基地建設を巡る土砂投入は、世論転換のおおきなターニングポイントになるのではの思いを強くする今日この頃である。(下の写真は朝日の記事を元に、アソシエトモ2からの引用)

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

にしのみやアジア映画祭 『焼肉ドラゴン』、『タクシー運転手』など

 2月2日、3日と「にしのみやアジア映画祭」がJR西ノ宮駅南のフレンテホールで開かれる。
 『焼肉ドラゴン』 2日 10時半
 『バーフバリ 王の凱旋』 2日 13時半
 『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』 3日 10時半
 『花咲くころ』 3日 13時半
 全席自由 入れ替え制 1作前売り800円 当日1000円 4作特別割引2000円(前売りのみ)
 2作品特別割引 当日1300円 問い合わせは西宮市文化振興財団 0798-33-3111

シネマ案内
「明日が信じられる…たとえ、昨日がどんなでも」
鄭義信(チョンウィシン)監督『焼肉ドラゴン』

「わしは戦後、コヒャン…故郷、帰るつもりやったです…なかなか船が見つからんで…やっと見つけた船…。…そしたら全財産積んだ船がドボン…」
「いつか故郷、帰るため、働いた、働いた…働いたけど、チェジュドで事件があった…みんな、みんな、殺されてしもた…」
「…それから、朝鮮戦争があって…女房が死んで…娘二人抱えて、またわしは働いた、働いた…それから、あれ(現在の妻)と知り合うた…あれの村も焼かれて…必死で日本、逃げてきた…わしら二人とも、もう帰る村がない…わしはまた働いた、働いた、娘と息子のため、働いた…気づいたら、この年や…故郷は近い…けど、遠い…ものすごう遠い…。それがわしのインセン…人生…わしの運命…」(注1) 焼肉店の店主・龍吉が、自らの半生を、娘の結婚相手の日本人の男に向かって、淡々と語るシーン。圧巻の長台詞。龍吉は、日本の戦争に従軍させられて左腕を失い、戦後帰国しようとして家財を積んだ船が沈んですべて失い、四・三事件(1948年 済州島民の蜂起と虐殺)で故郷の家族・親戚をすべて失い、朝鮮戦争で前妻を失った。そして、民族差別に負けないようにと日本の学校に通わせていた末の息子を、差別といじめによる自殺で失った。

笑いと喧嘩と涙

焼肉店「ドラゴン」は、伊丹空港の敷地内の国有地にあるという設定。トタンをかき集めたような粗末なバラックが並ぶ。戦前の空港建設のために集められた朝鮮人の人びとが、その後も集落をつくって住み続けていた。伊丹市中村地区がモデルだった(注2)。焼肉店の小上がりに集う酔客と、龍吉一家らが織りなす笑いと喧嘩と涙の渦。時代は1970年前後、日本は朝鮮特需で復活し、戦争の責任と賠償を逃れ、再びアジアを踏み台にして、高度経済成長を謳歌していた。その象徴としての「大阪万博」。しかし龍吉一家や焼肉ドラゴンに集う人びとにはそれは別の世界だった。国と伊丹市は「不法占拠」だとして彼らの住む場所さえも奪いに来る。
立ち退きを通告に来た市職員に向かって、龍吉は激高し、叫んで、やがて嗚咽する。
「戦争に無理やり狩り出したんやないか!土地を奪うんやったら、…わしの腕を返せ! いますぐ返せ!…それから…わしの…息子…返せ…」
1971年春。立ち退きを余儀なくされて店を閉める。そして、龍吉の3人の娘はそれぞれ伴侶を得て旅立つ。長女夫婦は「帰国事業」で北へ、二女は韓国人と結婚し南へ、三女は日本人と結婚して在日として…。1970年代以降の朝鮮と日本の情勢と歴史を思えば、その後のそれぞれの人生がどうなっていっただろうかと、重い気持ちになった。
しかしまた、いま朝鮮半島情勢・東アジア情勢の大きな変化を目の当たりにしている。奇しくもそういう中でこの映画が上映されている。近くて遠い故郷に思いを馳せつつ、明日を信じて、働いて働いて懸命に生きてきた、無数の龍吉たちのような人たちが、そういう歴史を動かしてきたのだろうと思った。
ラストシーン。桜が静かに舞う中、家財道具をリアカーに積んだ龍吉はいう。
「えぇ心もちや…こんな日は、明日が信じられる…たとえ、昨日がどんなでも、明日はきっとえぇ日になる…」

中村地区を訪ねて

この映画を観てすぐ、伊丹市中村地区を訪ねた。そこにはもうバラックはなく、石碑があるだけ。国・市との長い交渉の末、2002年に合意し、地区の人びとは移転した。
在日朝鮮人の人たちが集まる近くの居酒屋を覗いた。映画を観て来ただけという訪問者を歓待してくれた。地区の人びとの暮らしや、映画の小さなシーンをめぐる話を聞かせてくれた。何よりも、年配のアボジ、オモニたちが、この映画に自分の人生を重ねて涙を流している、という話が心に浸みた。(請戸耕市)

(注1)台詞は『月刊シナリオ』2018年7月号より 以下同じ
(注2)中村地区の歴史と経緯については金菱 清著『生きられた法の社会学 伊丹空港「不法占拠」はなぜ補償されたのか』(2008)に詳しい。   『未来』映画評より

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

アベの挑発で始まり、アベの敗北で終わるレーダー問題 天木氏は鋭い

天木直人氏のメールマガジンを今日は転載する。

「ビー」というあらたな探知音を公開してまで、「白黒つけようじゃないか」と凄んでいた日本側が、「これ以上交渉を続けても無意味だ」と言わんばかりの捨て台詞を吐いて突然交渉を打ち切った韓国側が「協議中断は残念だ」と言っているのだから、交渉打ち切りは日本側が突然言い出した事がわかる。なぜ突然交渉打ち切りを日本側が言い出したのか。 それは安倍首相が外遊先から打ち切れと命じたからだ。

 おりから米朝首脳会談の再開が決定的になった。 米日韓同盟関係が揺らぐような事を米国は許さない。しかも、米朝関係が進展すれば拉致問題は取り残される。北朝鮮との関係改善にとっても韓国との協力関係は必要だ。 いまいましいが、安倍首相にとってはこれ以上韓国と喧嘩を続けるわけにはいかないのだ。 それにしても、今度のレーダー照射事件をめぐる一連の大騒ぎは、喧嘩を仕掛けた安倍首相が、文在寅大統領に反撃されて完敗に終わった、安倍首相のひとり茶番劇だった。 韓国をいたずらに刺激する事を懸念して、外務、防衛両省は映像公開に慎重だった。 その判断を否定し、頭ごなしに公開を命じたのは安倍首相だった。そして、懸念通り、韓国は猛反発した。 それどころか、文在寅大統領みずから歴史認識問題を持ち出して安倍首相を批判した。こうなれば、もはや両首脳の政治判断なくしては、レーダー照射事件の解決はあり得ない。 官僚たちがいくら協議しても妥協する余地ははじめからなかったのだ。 実務者協議が平行線で終わる事ははじめから分かっていたのだ。そして、実務者どうしが勝手に交渉を打ち切る判断などできるはずがない。 
 突然交渉打ち切りを日本側が言い出したのは、間違いなく安倍首相が止めろと命じたのだ。 外遊中の安倍首相と相談した菅官房長官が、交渉を打ち切れと外務、防衛両省に命じたのだ。

 まさしく、安倍の挑発に始まって安倍の敗北に終わったレーダー照射事件のバカ騒ぎだった。 日本にとって得るものは何もなく、残ったのは、これまで歴代の政権が築き上げてきた日韓関係のぶち壊しである。
これだけでも内閣総辞職ものである(了)

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

2019年1月22日 (火)

直木賞受賞『宝島』が突きつけた「沖縄問題」の本質!~リテラより

直木賞受賞『宝島』が突きつけた「沖縄問題」の本質! 沖縄問題から逃げ続けるマスコミ、『zero』は直木賞報じず

直木賞受賞『宝島』が突きつけた「沖縄問題」の本質! 沖縄問題から逃げ続けるマスコミ、『zero』は直木賞報じずの画像1
『宝島』真藤順丈 著(講談社)

 半期恒例の芥川賞と直木賞が、16日に発表された。芥川賞は上田岳弘「ニムロッド」と町屋良平「1R1分34秒」が受賞、いろんな意味で注目された古市憲寿の「平成くん、さようなら」(「文學界」2018年9月号掲載、文藝春秋より書籍化)は落選した。

 芥川賞選考委員の奥泉光によれば、ほとんどの選考委員は「平成くん〜」は「批評性がない」とみなしたといい、同作のテーマである安楽死についても「本来死ぬことができない人のためのものなのに、この小説では死にたい人のためのものになっている。この扱いは雑なのでは」という意見や、「時代の先端をいくアイテムが出てくる割には、小説自体としては古めかしい」との評もあったという。

 コメンテーターとして出演する『とくダネ!』(フジテレビ)での猛プッシュなど、あれだけ大々的に受賞を後押しされながら、散々な評価に終わった古市の「平成くん〜」。プロモーションのために「文學界」に掲載された落合陽一との対談で、“終末期医療、最後の1カ月の医療をカットしろ”という趣旨の発言をしたことが悪い影響を与えたという見方もあるが、そもそも、候補作の「平成くん〜」自体、古市氏のそうした浅薄な生命観がもろに反映されていた。そういう意味では、落選は必然とも言えるだろう。

まあ、古市氏の小説については、選考前の記事(古市憲寿「平成くん、さようなら」と「終末期医療打ち切れ」論の共通性! 炎上から遁走したまま芥川賞狙いの姑息)でも取り上げているのでそちらを読んでいただくとして、本サイトが今回の芥川賞、直木賞で、クローズアップしたいのは、直木賞に輝いた真藤順丈の『宝島』(講談社)だ。真藤は同時期に4つの新人賞を受賞してデビューし、本作で山田風太郎賞も受賞しているが、直木賞は初ノミネート。饒舌だがスピード感のある独特の文体で、ジャンルにおさまらないダイナミックな物語を紡ぎ出す、本好きの間ではその実力を知られる作家だが、本作が直木賞に初ノミネートで受賞したのは、単にエンタテインメント作品として優れていただけが理由ではないだろう。

 選評では審査委員の林真理子が「平成最後の直木賞にふさわしい」と激賞。圧倒的な支持が集まり、満場一致で授賞を決めたという。しかも、ちょうど芥川賞の審査員である奥泉が会見で選考理由を話していたときに、『宝島』の直木賞受賞を知らせる張り紙が貼られたのだが、これを受けた奥泉はその場で「宝島はすごくいい作品」「超一押しだったのが真藤順丈『宝島』です」「これがとったらいいなと思ってたんだけど、やはりとりましたね」と異例の言及。いかに同作が高い評価を得たかを裏づけている。

 その『宝島』とは、どんな作品なのか。舞台は1952年から1972年、アメリカの統治下に置かれた沖縄。米軍施設の物資を奪って生活の糧とした「戦果アギヤー」(戦果をあげる者)の若者たちを中心とする群像劇だ。72年「本土復帰」までの沖縄戦後史が、ウチナーグチや島言葉を交えた“語り”の文体で紡がれる。

 物語は、コザの戦果アギヤーのリーダー「オンちゃん」と弟の「レイ」、親友の「グスク」たちが、嘉手納基地に侵入するところから始まる。オンちゃんは20歳ながら、米軍から奪った「戦果」を困窮する人々に分け与える義賊的な存在として英雄視されており、ヤマコという恋人がいる。

 ところがこの嘉手納基地侵入作戦の夜、オンちゃんたちは米兵に侵入を発見され銃撃に遭う。グスクとレイは命からがら逃げることができたが、オンちゃんの姿は見えない。その後、グスクは琉球警察の警察官、レイはヤクザ、ヤマコは小学校教師として成長する。それぞれが若きコザの英雄の影を探しながら──。

米兵による性暴力、米軍機墜落事故…史実を交えて描き出した沖縄戦後史

 『宝島』はフィクションの小説だが、現実の占領下での流俗や事件、実在の人物たちなどが多数登場する。たとえば、戦果アギヤーひとつとっても占領下の沖縄で実在した人たちだ。危険を承知で米軍から生活物資を奪うのは混乱期を生き抜くため。もともとは沖縄戦の際、米兵に勝てない日本兵がせめて一矢を報いるため物資を盗んだのがその名の由来とも言われる。なぜ、沖縄の人々は戦争が終わってもなお「戦果」と呼んだのか。

〈「おれたちの島じゃ戦争は終わっとらん」とオンちゃんは言った。「あの日、アメリカーがぞろぞろと乗り込んできて、あちこちに星条旗をおっ立てて、そのまま五年も十年も居座ってるやあらんね。おやじ(スー)やおふくろ(アンマー)の骨が埋まる土地を荒らして、ちゃっさん基地を建てくさって。だからわりを食った島民が報われるような、この島が負った重荷をチャラにできるような、そういうでっかい“戦果”をつかまなくちゃならん」〉(『宝島』)

 そして、『宝島』では、消えたオンちゃんの行方探しを軸として物語が展開され、占領下の実在の事件や出来事が絡んでいく。沖縄刑務所暴動事件、嘉手納幼女殺人事件など相次ぐ米兵による性的暴力や殺人、米軍機が小学校へ激突し児童を含む多数の死傷者を出した墜落事故、“本土”への復帰運動や反米デモ、米軍が貯蔵するVXガスなどの毒ガスが漏れ出た事件、そしてその翌年のコザ暴動……。あのとき何が起きたのか、どんな声があがったのか、沖縄の人々は何を思ったのか。小説のかたちをとることで、その慟哭や息遣いを追体験させる。

 たとえば、1969年の知花弾薬庫(現・嘉手納弾薬庫)での毒ガス漏洩事件。発覚したのは、米紙が毒ガス漏洩によって米軍人らが病院に収容されたと報じたからだ。それまでも沖縄では毒ガスが原因と思われる事故が起きていたという。しかし、国際法で使用が禁止されているVXガスやサリン等の化学兵器が大量に輸送・貯蔵されていたことは、住民には知らされていなかった。

 知花弾薬庫に貯蔵された毒ガスは、1971年に2回に分けて島外へ移送されている。周辺の住人は避難を余儀なくされたが、第二次移送にあたっては、琉球政府の屋良朝苗主席が移送ルートについて日米両政府に意見を求めたところ、日本政府の高瀬侍郎大使は「な(泣)き言」と表現し、米国民政府のランパート高等弁務官は「そんなことでは事は進まない」と突き放していたことが、公開された外交文書から判明している(沖縄タイムス2017年12月21日)。

〈おためごかし(ユクシ)、空約束(ユクシ)、口からでまかせ(ウフユクシ)。
 それらをテーブルに並べて、沖縄(ウチナー)を裏切ってきたのが日本(ヤマトゥ)だ。
 アメリカに追従するばかりで、不都合な真実にふたをしてきたのが日本(ヤマトゥ)だ。
 これじゃ本土復帰の旗も振れない──
「ずっとそうだった。飛行機が堕ちようが、娘たちが米兵の慰みものになろうが知らんぷり。毒ガスが持ちこまれようが見て見ぬふり。なにもかもが本土(ヤマトゥ)の政府にとっては対岸の火事(トゥナイバタ・ヌ・ワジャウェー)さ。自国の領土なら大騒ぎすることでもこの島で起きたらやりすごす。肝心なのはわれら沖縄人(ウチナンチュ)の安全や尊厳やあらん。アメリカーの機嫌を損ねずに自分たちの繁栄を守ることさ。残念ながらこの島はもうずっと日本列島には勘定されておらん」〉(『宝島』)~つづきはリテラで

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

2019年1月21日 (月)

3月9日までの全スケジュール

当面の行動日程(阪神センター掌握分)

毎週土曜日 13時 辺野古神戸行動 三宮マルイ前  15時半 辺野古大阪行動 JR大阪駅南

毎週木曜日 市民の集い・市民デモHYOGO 木曜街宣 15時~16時半 神戸三宮・マルイ前  

毎週金曜日 関電包囲行動 大阪本店前など 水曜日「慰安婦」行動 大阪=ヨドバシ前など

安倍はやめろ!梅田解放区 第2・第4土曜日 17時半 梅田HEPFIVE前 

改憲反対市民フォーラム 毎月第3日曜日 12時 JR大阪駅南 2月は24日(日)

弘川よしえ朝街宣 122日以降 午前7時半~8時半 毎週火曜=阪急園田 水曜=阪急武庫之荘(南北交互で) 木曜=JR尼崎、阪急塚口(隔週交互で)

斜字は実行委等 太字は強調 ◇は阪神間 ◎○市民デモHYOGO ◆選挙・政党関連 ▼沖縄Img002



1
21日(月)  市民の手例会 18時半 水岡事務所(JR「元町」北7分)

              126日(土)  市民デモHYOGO世話人会 10時 神戸生活創造センター(JR「神戸」東3分)


◆◇126日(土)丸尾まき県政報告会 14時 立花地区会館(JR「立花」北東15分)


◆◇126日(土) 連続市民講座 野党と市民の共闘は19年選挙をどう闘うか 18時 西宮勤労会館第8会議室(JR「西ノ宮」西南5分、阪
神「西宮」東7分)発言:弘川よしえ、奥野尚美、よつや薫、菊地憲之 松本誠  

        

                     ◇127日(日) 自衛隊3師団申し入れ行動 10時半 第3師団西門

                     ◇127日(日) 小柳ひさし後援会演芸大会 10時 武庫地区会館(阪急「武庫之荘」北西20分)

                     ◇127日(日)  関西合同労組旗開き・春闘討論集会 13時半 西宮勤労会館・第8会議室(JR「西ノ宮」南西5分、阪神「西宮」東6分)

128日(月)  連帯兵庫みなせん拡大世話人会 18時半 神戸市勤労会館(JR「三ノ宮」駅東南3分)

128日(月)  世直し研究会 「障がい者差別思想~これと闘って」 18時半 大阪市北区民センター(JR[状線「天満」西2] 講師:古井正代

21日(金)2日(土) 弘川事務所引越作業

2月2日(土)  今だから語りたい!森友事件の「真実」 19時 豊中・アクア文化ホール(阪急「曽根」東5分) 相澤冬樹Vs木村真 

23日(日)  共同研究『現代資本主義』公開研究会 13時半 高槻市生涯学習センター

Img014

◆◇23日(日) 綿瀬かずと後援会総会 12時半 尼崎中小企業センター(阪神「尼崎」北東4分)

              ◇23日(日) 武庫川ユニオン春闘学習交流会 13時半 リベル会議室(阪神「出屋敷」北1分)

              ◇24日(月) 日本ドイツ現代史研究会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」南東5分) 大正デモクラシーと米騒動

       26日(水) 戦争あかん!ロックアクション 新春初デモ 18時半 新町北公園(地下鉄「本町」南西7分)

 

       2月9日(土) 『コスタリカの奇跡』上映会 13時半 茨木市福祉会館5F文化ホール(茨木市役所前、阪急「茨木市:西8分、JR「茨木」東8分」)

◆◇
29日(土)14時 弘川よしえ事務所開き 園田地区会館北10秒(阪急「園田」北西8分)

 

◆◇210日(日) 宮城あや新年総会 12時 小田地区会館(JR「尼崎」南7分) 

Img012

211日(月・休) 「戦争する国」も「神の国」もゴメンだ集会 13時 大淀区民センター(地下鉄「天六」北西10分)

       ◇211日(月・休) つづき徳昭と歩む会新春のつどい 14時 立花地区会館(JR「立花」北東15分)

       ◇212日(火) 尼崎共同行動相談会 18時半 小田公民館(JR「尼崎」北東3分)


2
13日(水) 53プレ集会 18時半 神戸市勤労会館7Fホール(JR「三ノ宮」駅東南3分)講師:半田滋(東京新聞論説委員)


2
16日(土) 市民デモHYOGO2月行動 14時半 神戸市役所南・東遊園地入口(阪急「神戸三宮」南8分)

2

       216日(土) 『沖縄スパイ戦史』上映会 14時 丹波市氷上・ポップアップホール 映画上映と三上智恵監督のお話し

 

       217日(日) 高橋秀典ともっとステキな神戸をつくる集い 14時 垂水勤労市民センター・レバンテホール(JR・山電「垂水」北東5分)

217日(日) 狭山再審をかちとる関西の集い 14時 阿倍野区民センター(JR「天王寺」駅南10分) お話し:石川一雄さん、袴田巌さん 歌:小室等ほかImg006

           217日(日) 『沖縄スパイ戦史』上映&三上智恵監督トーク 13時半 兵庫県農業会館11階第ホール(JR・阪神「元町」南7分)

           ◇217日(日) あすわか街宣 13 JR尼崎駅北

 

217日(日) 原発ゼロ・再生可能エネルギー100%の未来は実現可能か? 13時半 関西学院大・梅田キャンパス1405教室

219日(火) 1000人委員会19日行動街頭宣伝 17時 JR元町駅南側

22日(金) 憲法懇談会 18時半 神戸市婦人会館(「高速神戸」北3分)

223日(土) 元教ネット集会

224日(日) 沖縄県民投

225日(月) 三里塚学習会 18時半 エルおおさか(地下鉄「天満橋」西5分、JR「大阪天満宮」南15分) 講師:大口昭彦弁護士

31日(金) 尼崎地区労春闘学習会 18時半 リベル会議室(阪神「出屋敷」北1分) 講師:在間秀和弁護士Img024

       福島事故から8年 武藤類子さんのお話しを聞きませんか?

       31日(金) 13時 姫路 山陽教区同胞会館(姫路舟場別院本徳寺)

       32日(土) 14時 県加古川総合庁舎1階(JR「加古川」駅南5分)

       33日(日) 13時半 神戸市勤労会館(JR「三ノ宮」東南4分)

 

       ◇◆32日(土) 北上あきひと報告会 14時 アステホール(阪急「川西能勢口」南1分、JR「川西池田」北東5分) ゲスト:上原公子、越田けんじろう、櫻井周ほか

 

           ◆33日(日) 野党統一候補を求めるみなせん集会 13時半 神戸産業振興センター(JR「神戸」東7分、ハーバーランド内)

◇◆33日(日) おおつる求議会報告会 14時 稲野センター集会室(阪急「稲野」南西5分)ゲスト:中川智子宝塚市長

34日(月) 日本ドイツ現代史研究会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」南東5分)

◇◆39日(土) 弘川よしえ総決起集会 14時 園田地区会館(阪急「園田」北西7分) 

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

土曜日は北上新春のつどい&弘川キックオフ集会 日曜日は関実旗開き

 11日の尼崎地区労1209旗開きから、12日は市民デモHYOGOの交流会、13日は被災地集会、18日は沖縄意見広告集会、19日は北上新春のつどい&弘川キックオフ集会、20日は関実旗開きと壁装の日々だった。
 19日の北上新春のつどいは仕事で少し遅れたため、既に食べるものは無し(涙)。それでも中川智子宝塚市長の漫談(失礼!)を聞き、自治労県本部元委員長の大槻さんからも声をかけて貰い、伊丹市議の大津留さんとも新年初めての顔合わせ。西宮市民とも会え、なかな
か収穫の多い会1202合だった。(写真は大津留求さん提供)

 ついで夕刻からは尼崎総合センター玉翔の間で弘川よしえキックオフ集会。はじめて尼崎の基幹的支持勢力に大勢集まってもらい、選挙戦にむけてのデビュー集会。スッタフの側も日頃はあまり着ないスーツ姿で勢ぞろい。18時からビデオ上映でスタート。後援会会長の在間秀和弁護士の挨拶、櫻井周衆議院議員(立憲民主党)のお願いに始まり、本人の15分ほどの決意と政策発表。福本吉雄選闘長からはこの力で県議1203_2奪還の意義が語られれ、高原周治後援会副会長からは旧民主党=立憲民主党への注文も語られ、第一部を閉じた。
 
第二部は、今西正行元県会議員の音頭で乾杯ののち、参加者が弘川さんを囲んで歓談。この日までに自治労県本部や尼崎市職労、部落解放同盟上の島支部
などから推薦が決り、尼崎地区労酒井浩二さんなどの推薦も確認されている。つづいて尼崎の現・前・元市議5人が登壇。それぞれ弘川選挙を闘うと決意。伊丹の市議や宝塚の立候補予定者か1201らもともに闘う決意。労組の委員長や同じ世代の障がい者施設の代表からの激励の言葉が続いた。
 そのあと千坂さんのグループの音楽。ビートルズナンバーやウイ―シャルオーバーカムなどが流れ、会場は一段と盛り上がった。そして最後に、同じ県議選を闘う西宮のおくの尚美さん、川西の北上哲人さんと3人で勢ぞろいしエールを交換。終りの挨拶は後援会副会長の中村大蔵さんが、同じミナセン共同代表であった弘川さんを県議会に送ろうと纏め、2時間少し
130名が熱い思いを共有したキックオフ集会を成功裏に終えることができた。

 ついで20日は、午後の大阪駅前の街頭宣伝行動は雨のため中止。17時半からは六甲の学生センターで三里塚関西実行委の旗開き。千葉県成田の三里塚空港反対同盟の萩原富夫さんを1207迎え、関西実行委の人々50人ほどが結集。例年開会あいさつの山本善偉さんが昨年亡くなられ、今年は尼崎伊丹実行委の弥永さんが開会あいさつ。関実事務局の松原さんお提起の後、若狭の原発を考える会の木原さんや、東灘区住民の会の白石さん、部落解放同盟全国連の瀧岡さんなどの発言がつづき、後半は各種発言と歌やパフォーマンスで大いに盛り上がった。最
後は円になって、反対同盟の歌とインターの合唱で終えた。

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

2019年1月20日 (日)

松尾匡立命館大教授らが、反緊縮左派の躍進めざし「薔薇マークキャンペーン」

選挙の争点は「経済」〜反緊縮左派の躍進めざし「薔薇マークキャンペーン」が始動

    

久下 格

 2019年4月の統一地方選挙と7月の参議院選挙の争点は「経済」だとして、
1.10%消費税引き上げの中止。
2.社会保障・医療・介護・保育・教育・防災への大胆な財政出動によって経済を底上げし、質の良い雇用を大量に創出。
3.最低賃金を引き上げ、労働基準を強化して長時間労働や賃金抑制を強制する企業を根絶、外国人技能実習生制度の廃止。
など6点の政策を提言し、こうした「反緊縮の経済政策」に賛同する立候補予定者を薔薇マークに認定し、有権者にアピールする「薔薇マークキャンペーン」が始動しました。

 呼びかけたのは、松尾匡立命館大学教授をはじめとする経済学者、社会学者、ブレイディみかこさん、斉藤美奈子さん、池田香代子さんら、経済政策に関心をもつ社会運動家、評論家など22名。2月1日、衆議院議員会館でキックオフ記者会見が開催され、会見後は参加した市民との意見交換会も行われます。

 1月17日にはホームページとFacebook、twitter のアカウントが立ち上がり、記者会見に先行してキャンペーンが始まり、twitter アカウントはキャンペーン開始1日でフォロー数が1000を超え、ホームページからの賛同人登録も拡大するなど、ついに日本でも始動した反緊縮左派の運動に大きな関心が集まっています。

● 薔薇マークキャンペーン。キックオフ記者会見 ●
・2019年2月1日(金) 13:30〜14:30
・衆議院第一議員会館(入館証を会館入口で配布)
・説明者
  松尾匡立命館大学経済学部教授
  井上智洋駒澤大学准教授 ほか
・記者会見には市民も参加可能。会見では質問、発言はできませんが、会見後、市民との意見交換会が開かれます。

*「薔薇マークキャンペーン」の詳しい情報はウェブ、twitter、Facebook、のアカウントへ
ホームページ https://rosemark.jp
twitter https://twitter.com/the_rose_mark
@the_rose_mark
Facebook https://www.facebook.com/the.rose.mark/

筆者HP(久下格) https://aoisora.org

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

今年は、安倍退陣の選挙イヤーに

地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃~日刊ゲンダイ

         
        公開日:            
    
  •          
  •          
            
 
    
         

 安倍自民党に衝撃が走っている。内閣支持率が急落しているからだ。全国メディアが行う世論調査では40%をキープしているが、地方紙や農業紙が実施した調査では、支持率が大きく落ち込んでいるのだ。疲弊する地方では「安倍ノー」の声が強まっているということだ。自民党内では「夏の参院選は厳しい」と悲鳴が上がっている。

 16日付「高知新聞」の世論調査は衝撃的だ。昨年11~12月に県民向け世論調査を実施。安倍内閣の支持率はなんと26.8%、不支持率は倍近くの49.7%だった。昨年10月末に「日本農業新聞」が掲載した農政モニター調査でも、支持率は37.2%だった。大手メディアの世論調査とはえらい違いだ。政治評論家の森田実氏が言う。

「大手メディアの全国世論調査は恵まれた層を反映する傾向があります。地方では、自営業者にしろ、農家にしろ、安倍政権の恩恵にあずかっている人はほとんどいません。支持率26%、不支持率49%という高知新聞の世論調査は高知県だけでなく、地方の実情を反映したものです」

自民党が衝撃を受けているのは、高知新聞が15年12月、参院選に向けて調査した時よりも数字が悪いことだ。前回の16年参院選で安倍自民は地方で苦戦し、32ある1人区で11敗した。特に農業票が離反した東北6県は1勝5敗と惨敗した。

 それでも4年前の高知新聞の調査では、安倍内閣の支持率は38.9%あった。今回、12ポイントも下げているのだ。自民支持者に限っても前回79.3%から56.8%へ下落。公明支持者に至っては、前回63.8%から31.5%に半減している。“安倍離れ”が加速しているのだ。

■32の1人区で25敗も

「安倍政権によってボロボロにされた地方では、自民党内からも反安倍の動きが出ています。4月の知事選では、福岡、徳島、島根、福井などが保守分裂になっている。中央の統制が利かなくなっているのです。野党がまとまって地方中心の政策を訴えれば、野党が32の1人区で25取ることも十分に可能です。1人区では安倍政権によって“得”していない人は年々増え、今や圧倒的多数だからです」(森田実氏)

27日投開票の山梨県知事選は18日、小泉進次郎が応援に入ったが、自公候補の苦戦が伝えられる。山梨県知事選で野党候補が勝利したら、野党に勢いがつき、4月の衆院沖縄3区補選、統一地方選と、自民党が連敗する可能性がある。夏には参院選を迎える。今年は、安倍退陣の選挙イヤーになるかもしれない。

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

2019年1月19日 (土)

そして今日は、北上あきひと新春のつどいと、弘川よしえキックオフ集会

◆◇119日(土) 弘川よしえキックオフ集会 18時 尼崎総合センター玉翔の間(阪神「尼崎」北東5分) 政治資金パーティ3000

119日(土)~22日(火) 沖縄意見広告運動全国キャラバン・沖縄

◆◇119日(土) 北上哲仁サポーターズ新春の集い 12時 川西・アステホール(阪急「川西能勢口」南1分、JR「川西池田」北東5分) 2500

119日(土)  新社会党県本部旗開き 18時 兵庫県民会館(JR・阪神「元町」北5分)

         新社会党講演会 15時 ひょうご共済会館(JR・阪神「元町」北10分) 
講演:大内裕和(中京大学教授)

120日(日)  憲法改悪に反対する市民フォーラム 12時 JR大阪駅南

120日(日) 社民党県連旗開き 12時 東天紅(阪急「神戸三宮」南3分) 5000

120日(日)  宝塚保養キャンプ学習会 13時半 宝塚西公民館(阪急「小林」北東3分)

         お話:振津かつみ(医師)「放射能のホント」って本当?

120日(日)  関実旗開き 17時 神戸青年学生センター(阪急「六甲」北東3分)

121日(月)  市民の手例会 18時半 水岡事務所(JR「元町」北7分)

Img020

126日(土)  市民デモHYOGO世話人会 10時 神戸生活創造センター(JR「神戸」東3分)

              ◆◇126日(土)丸尾まき県政報告会 14時 立花地区会館(JR「立花」北東15分)

              ◆◇126日(土) 連続市民講座 野党と市民の共闘は19年選挙をどう闘うか 18時 西宮勤労会館第8会議室(JR「西ノ宮」西南5分、阪神「西宮」東7分)
発言:弘川よしえ、奥野尚美、よつや薫、菊地憲之 松本誠 

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

 

第10期沖縄意見広告運動スタート、キャラバン隊は本日から沖縄現地入り

 第10期沖縄意見広告運動は、1192昨日エル大阪に150人が集まりスタートした。本来ならこの集会の主催者挨拶は全国呼びかけ人の武建一さん(全日建関西生コン支部委員長)がし、キャラバン隊長の西山直洋さんが行動提起をするのだが、現在二人とも不当逮捕・拘留中。ということで主催者挨拶は武洋一書記長が沖縄の県民投票妨害と関生弾圧は同じ筋からの攻撃と喝破するあいさつを行った。
 ついで本日のメインゲストは、同じく不当逮捕され6カ月の拘留・有罪判決を受け、また病気とも闘っている山城博治さん。山城さんは沖縄現地の闘いのいくつかのポイント(土砂投入の問題性、権力の弾圧、県民投票への妨害など)を判りやすく語りながら、間間に得意(?)の歌を挟1191んで、みんなを鼓舞激励しながら、沖縄意見広告運動を成功させようと訴えた。そして翌日は新潟で講演、2月16日にはまた大阪に来ることを確認して東京に向かった。
 連帯の挨拶の後、この日の今一つのハイライトは、西山さんに代わりキャラバン隊の責任者を務める小林さん(全港湾大阪支部書記長)と残り6人の隊員が登壇し決意を表明。今回のキャラバンは、関生・全港湾、辺野古大阪行動・神戸行動の4人以外に、社会人1年生と大f学生も参加。また沖縄を皮切りに、2月以降は九州、高松・岡山、山陰、名古屋と全国をキャラバンし、沖縄の闘いを広めるという。
 最後は1か月に1度は沖縄現地に入っているという川口真由美さんの歌。いつものように激しくかつに溢れ優しさにあふれた歌声は観客を魅了。つられて多くの人が手拍子と歌。
 こうして代表的人物が捕らわれているなかでも、第10期の沖縄意見広告運動は力強く出発した。読者の皆さんにも、6月の全国紙と沖縄2紙への2面ぶち抜きカラーの意見広告掲載のため、参加を訴えます。

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

2019年1月18日 (金)

今日は沖縄意見広告集会、明日から沖縄へキャラバンに




オスプレイ配備・訓練反対。全国キャラバン。2013.2.15 START!


■お問い合わせ
〒164-0001 東京都中野区中野2-23-1
ニューグリーンビル301
協同センター・東京気付
tel:03-6382-6537 fax:03-6382-6538
e-mail:info@okinawaiken.org
(アットマークを半角に変えてお使い下さい)


〒533-0032 大阪市東淀川区淡路3-6-31
協働会館アソシエ内
意見広告運動・関西事務所
tel:06-6328-5677 fax:06-6328-5777

カテゴリー:お知らせ・活動報告 2019.01.15

以下のリンクより、ダウンロードし印刷してお使いいただけます。
皆様、是非ご活用ください。

新チラシ[PDF]

2019新チラシ

カテゴリー:お知らせ・活動報告 2019.01.02

以下の内容にて、第10期沖縄意見広告運動スタート集会を開催したします。
皆様、ぜひお越しください。

start190118

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

2019年1月17日 (木)

動き始めたMY REVOLUTION

 1月中旬に入り、各種旗開き・新春のつどいが始まり、それぞれの団体が始動し始めるとともに、選挙の候補のあいさつ回りも本格化。一気に運動が回り始めたことを実感する。特に今週末は旗開き・会合のラッシュで、かけもちとそれなりの金額支出を覚悟しなければならないが、ここは勝利のためと覚悟を決めてのぞもう。そう、MY REVORUTIONが回り始めたのだ。
 以下1月末までのスケジュールを掲載する

 

当面の行動日程(阪神センター掌握分)

 

毎週土曜日 13時 辺野古神戸行動 三宮マルイ前  15時半 辺野古大阪行動 JR大阪駅南

毎週木曜日 市民の集い・市民デモHYOGO 木曜街宣 15時~16時半 神戸三宮・マルイ前  

毎週金曜日 関電包囲行動 大阪本店前など 水曜日「慰安婦」行動 大阪=ヨドバシ前など

 安倍はやめろ!梅田解放区 第2・第4土曜日 17時半 梅田HEPFIVE前 

 改憲反対市民フォーラム 毎月第3日曜日 12時 JR大阪駅南

 弘川よしえ朝街宣 122日以降 午前7時半~8時半 毎週火曜=阪急園田 水曜=阪急武庫之荘(南北交互で) 木曜=JR尼崎、阪急塚口(隔週交互で)

斜字は実行委等 太字は強調 ◇は阪神間 ◎○市民デモHYOGO ◆選挙・政党関連 ▼沖縄

Img007

118日(金)  前川喜平さん講演会 18時半 川西・アステホール(阪急「川西能勢口」南1分、JR「川西池田」北東5分))

         118日(金)  沖縄意見広告集会 18時 エルおおさか南館5階ホール(地下鉄「天満橋」西5分、JR「大阪天満宮」南15分)

        119日(土)   関生弾圧許さない大阪府警本部前行動

        ◆◇119日(土) 北上哲仁サポーターズ新春の集い 12時半 川西・アステホール(阪急「川西能勢口」南1分、JR「川西池田」北東5分) 2500

◆◇119日(土) 弘川よしえキックオフ集会 18時 尼崎総合センター玉翔の間(阪神「尼崎」北東5分) 政治資金パーティ3000

        119日(土)~22日(火) 沖縄意見広告運動全国キャラバン・沖縄

119日(土)  新社会党県本部旗開き 18時 兵庫県民会館(JR・阪神「元町」北5分)


 新社会党講演会 15時 ひょうご共済会館(JR・阪神「元町」北10分) 
講演:大内裕和(中京大学教授)

120日(日)  憲法改悪に反対する市民フォーラム 12時 JR大阪駅南

120日(日) 社民党県連旗開き 12時 東天紅(阪急「神戸三宮」南3分) 5000

120日(日)  宝塚保養キャンプ学習会 13時半 宝塚西公民館(阪急「小林」北東3分) お話:振津かつみ(医師)「放射能のホント」って本当?

120日(日)  関実旗開き 17時半 神戸青年学生センター(阪急「六甲」北東3分)

121日(月)  市民の手例会 18時半 水岡事務所(JR「元町」北7分)

◆◇126日(土) 丸尾まき県政報告会 14時 立花地区会館(JR「立花」北東15分)

Img020
◆◇126日(土) 連続市民講座 野党と市民の共闘は19年選挙をどう闘うか 18時 西宮勤労会館第8会議室(JR「西ノ宮」西南5分、阪神「西宮」東7分)
発言:弘川よしえ、奥野尚美、よつや薫、菊地憲之 松本誠          

127日(日) 自衛隊3師団申し入れ行動 10時半 第3師団西門

127日(日) 小柳ひさし後援会演芸大会 10時 武庫地区会館(阪急「武庫之荘」北西20分)

127日(日)  関西合同労組旗開き・春闘討論集会 13時半 西宮勤労会館・第8会議室(JR「西ノ宮」南西5分、阪神「西宮」東6分)

128日(月)  連帯兵庫みなせん拡大世話人会 18時半 神戸市勤労会館(JR「三ノ宮」東南3分)

128日(月)  世直し研究会 「障がい者差別思想~これと闘って」 18時半 大阪市北区民センター(JR[状線「天満」西2] 講師:古井正代

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

 

2019年1月16日 (水)

弘川よしえ、尼崎成人式で走る 玉入れに多くの若者参加

 3月29日告示の県議選に挑戦しようとしている弘川よしえさんは、14日の尼崎の成人式に登場。マイクアピールとともに、リーフレットを渡し、選挙に行こうと訴えた。
 と同時進行の赤白玉入れに多くの若者が参加い、成人の抱負を示した。
 その毛様の動画をアップする。

 

成人式街宣をプロの方に撮影・編集していただきました。ぜひご覧ください。拡散のご協力もよろしくお願いします。

https://m.youtube.com/watch?v=YvSPmXOQdpA#menu

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

明日早朝は、阪神大震災から24年 1・17に先立ち13日に被災地集会

 明朝5時46分で阪神大震災から24年となる。神戸・阪神の町は建物などは復興していると見えるが、傷跡はい1149くらもあるし、また大規模自然災害への政府の備えや取り組みはあい変わらず後手後手である。そのうえ人々の復興への願いを行政が踏みにじっている例も多々ある。1995年の震災の教訓を生かせば、3・11東日本大震災にももう少しまともな対応が出来たろうに、また原発被害をもたらした企業責任などもはじめから厳しく問えたたろうに、との思いは消えない。
 
 そんな中、1月13日に長田勤労市民センターで、「生きる権利を求めて」と題する集会が行われた。来1147賓の粟原富雄神戸市議は、「行政の責任を問う集会はここだけだ」と話してくれた。
 メインゲストの森松明希子さんは、1・17の時は京都の大学に通っていて伊丹の自宅で体験。21011年の3・11は福島県郡山市で体験。その後大阪で避難生活を送っているが、昨年は大阪北部地震にも遭遇。このように自
然災害からはどこにいようと逃れられないが、だからこそ憲法に保障された幸福追求権や健康で文化的生活を送れる権利を可能な限り保障するのが政治の役割ではないかと、国連(スイス・ジュネーブまで1148行って訴えてきたことを、パワフルに報告した。
 
 今年の今一つのメイン企画は川口真由美さんの音楽。日頃はあまり音響の良くないこの会場も、この日は音楽機材を入れて川口さんの歌が響き渡った。沖縄の人々とともに歌う「座り込め」は、ここ数十年、闘いの中で生まれる歌がなかった中で、今や知らなかったらかえって恥ずかしいほどになりつつある。川口さんの歌に合わせて会場はだんだん盛り上がり、最後は20人ほどの人が一緒に踊るほどに高揚した集会であった

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆





2019年1月15日 (火)

―〈米騒動〉から100年 第4回  2019年は安倍打倒の年②





寄稿―〈米騒動〉から100年  第4回(5回連載)
民衆の力で〝冬の時代〟に終止符を打つ
日本史上最大の民衆蜂起から学ぶ
大庭 伸介

体を張って闘った民衆が自らの力を自覚

米騒動の成果と今日的教訓について考えてみよう。
第一の成果は、民衆が体を張って力を合わせ行動することによって自分たちの持つ力に目覚めたことである。
京都で被差別部落の大衆を先頭に決起してから、大衆行動が全国に爆発的に展開されたのは、わずか数日間にすぎない。それにもかかわらず、外米の値段は5割方、国産米は3割方引き下げることができたのである。みんなで行動したことによって米価を大幅に値下げした集団的経験を経て、民衆が自信を得たことの意義は計り知れないほど大きかった。 組織を持たない民衆が統一的指導もないまま、全国各地で、しかも短期間に集中して行動できたのはなぜだろうか。
最初に立ちあがった富山の女たちは、日常陸仲仕として共に働くなかで一定の組織性を育み、リーダー役の女性は指導性を身に着けていたのである。漁師たちは漁網を共有していたので、自然に連帯感を深めていた。
被差別部落の人びとは、「富山の女一揆」から炭鉱争議まで、各地の決起に積極的に参加している。彼らは日常の差別と偏見と貧しさの中で、生きていくために相互扶助の精神を培い自生的な地域コミュニティーを作っていた。これこそが怒りの爆発を行動に組織する上で大きな支えとなったと見ることができよう。
第二の成果は、長い〝冬の時代〟に終止符を打ったことである。
1900年に公布された治安警察法は、労働争議と組合結成のための勧誘・扇動、および女性の政談集会への参加を禁止した。これによって生まれたばかりの労働運動は息の根を止められた。社会主義者の演説会をのぞいた女学生は警察が常時尾行し張り込むようになった。
1910年の「大逆事件」は、天皇制に逆らう恐れがあるとみなされた人びとを抹殺し、社会主義者をトラウマに陥れた。こうして労働者階級のなかに社会主義者への警戒心を植え付け両者の結合を阻んだ。
しかし米騒動とストライキの波は、長きにわたる〝冬の時代〟を実力行動で打ち破ったのである。
一方、〝冬の時代〟を生き延びた社会主義者たちは、総じて米騒動を傍観する姿勢をとった。最高の理論的指導者と目されていた山川均は自叙伝で「エネルギーの浪費でしかないと思っていた」と語っている。
ただ荒畑寒村は雑誌『太陽』に、「騒動によって民衆は自らの力の偉大さを知るとともに軍隊の本質について目を開くことができたことを高く評価する」と見解を述べ、出版法違反の罪に問われた(山川は米騒動が始まると自宅監禁に、荒畑は8月13日に予防検束された)。
そんななかで、労働運動家として第一歩を踏み出したばかりの機械工山本懸蔵が、東京の日比谷公園で演説して、群衆のデモを指揮した理由で逮捕され、懲役4カ月の刑に処された。
1926年に再建された日本共産党の指導者たちも、米騒動の歴史的意義をほとんど認めていない。こうした事実は日本の社会主義運動の指導者たちの硬直した観念主義と非大衆性を示すものと言えよう。
大正デモクラシーを代表する論客吉野作造も、米騒動については冷淡な見方をしている。
〝冬の時代〟を終わらせたのは理論家でも思想家でもなく、民衆の力であった。
米騒動を契機に、1919年以降労働運動・農民運動・労働者階級の女性運動・学生運動が闘争性を強め、自然発生的なものから目的意識を持った組織へと発展し始めた。被差別部落の大衆は自主的な解放を目指して1922年、全国水平社を結成した。
米騒動によって民衆は国家権力の本質を階級的見地から見抜けるようになり、それがロシア革命を正しく理解する素地となった。そしてすべての反体制運動の肥料となったのである。このようにして、日本帝国は新たな危機の時代を迎えた。

〝革命のヒドラ〟を見た支配階級の対応

米騒動に〝革命のヒドラ(怪物)〟を見た支配階級は、被差別部落への差別と取締りを徹底的に強化した。そして新しい支配体制を構築していった。民衆を一方的に抑圧するだけの姿勢から、その生活実態や意識の動向を常に調査し把握するために内務省に社会局を新設した。4221
さらに民衆のさまざまな運動を協調的な方向に導くために、財界の協力を得て協調会を創設した。これは内務省の外郭機関で、やがて産業報国会の母体となっていく。
すべての地域に警察主導の防犯組合や自警団を結成させた。これが後に関東大震災で朝鮮人大虐殺として猛威をふるうことになる。
さらに注目したいのは、内務大臣があっ旋して、反目し合っていたヤクザ集団を一本化し、大日本国粋会を結成させたことである。国粋会は水平社の差別糾弾闘争や労働争議・小作争議に暴力的に介入して、資本家・地主の忠実な番犬の役を果たすことになる。(つづく)

『未来』261号(写真は本文記事とは直接関係ありません)

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

2019年は改憲阻止・安倍打倒の年①

3162
改憲めぐる正念場の年
安倍政権打倒の大運動を

今年は、憲法改正の発議と国民投票をめぐる正念場となった。米中対立とトランプのアメリカ第一主義で世界経済が乱調化している。安倍政権は沖縄の辺野古の埋め立てを強行し、沖縄人民の自決と平和の願いを抑圧している。また入管法改悪で、外国人労働者の奴隷労働拡大に踏み出そうとしている。日本軍「慰安婦」問題や徴用工問題への対応で植民地主義をむき出しにしている安倍政権は、新防衛大綱で中国と南北朝鮮への敵意をあおり、改憲を先取りする攻撃的軍事戦略を打ちだした。

安倍発言のウソ

臨時国会閉会時の安倍首相発言は二重三重の欺瞞に満ちている。「2020年に改憲」と何度も繰り返してきたように言うが、国会で首相として、自民党の会議で総裁として言ったことは一度もない。現在自民党が掲げる「改憲4項目」も、自民党で正式決定されてはいない。「たたき台素案」とか「イメージ案」という代物だ。「2020年改憲」が「首相の悲願」とか「自民党結党以来の党是」のように言うのもデタラメだ。自民党が結党以来掲げているのは「改憲」ではなく「自主憲法制定」である。どちらも現憲法破壊の大反動であるが。

フルスペックの軍に

9条に自衛隊を書き込むという「加憲」案では、「当初案」にあった「必要最小限度」という文言を削ったことで自衛隊の活動に一切の歯止めがなくなる。自衛隊法で言う「国の安全」に、「国民の安全」を追加したしたことで、在外邦人の「保護」を名目に他国への出兵をいつでもできる。「必要な自衛の措置をとることを妨げず」とは、9条2項の例外として集団的自衛権の行使を認め、「内閣総理大臣を最高の指揮監督者とする」ことで首相を軍事面の独裁者にする。「後法は前法を破る」法学の原理から、フルスペック(すべての機能を満たす)の軍と交戦権をもつことになる。
このような改憲案の論議に野党を引き込み、何百億もの費用の宣伝で労働者人民を欺瞞するのが安倍首相の国民投票運動である。巨万の国会包囲で安倍首相を引きずり下ろし、安倍改憲を阻止しよう。(落合 薫)  『未来』261号

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

2019年1月14日 (月)

連帯兵庫みなせん、7月参議院選での野党統一候補実現に向け始動

 参院選で野党統一候Img024補を実現するアピールを発信する3月3日の集会案内チラシの最終版を作成しました。この日のメインゲストは、市民連合代表の山口二郎法政大教授です。

 12日に開かれた「市民デモHYOGO」の新年交流会には約60名が参加し、50近い団体が顔をそろえていました。とりあえずはこのチラシをモノクロ版で印刷して配布、賛同署名の協力を訴えておきました。

   次回世話人会は、2週間後の28日(月)午後6時から、JR三宮駅東の勤労会館404号室です。賛同署名の拡大や3/3の集会へ向けて「拡大世話人会」として開催するために、利便性とやや広い会場を確保しました。万障お繰り合わせのうえ、ご参集をお願いします。

  また、日ごろゆっくり話すことができていない賛同者・協力者へも参加を呼びかけ、意見交換と交流の機会としますので、周辺の方々もお誘い下さい。 以上、よろしくお願いします。(連帯兵庫みなせん事務局からの訴え)

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

3・1朝鮮独立運動100周年行動へ

いま歴史を直視するとき〜3・1朝鮮独立運動100周年行動への呼びかけ
今年の3月1日は、日本からの独立を求め朝鮮半島全土で人びとが立ち上がった3・1独立運動から100周年を迎えます。私たちにとっては歴史を直視しながら日本と朝鮮半島やアジアの人びととの平和な関係をいかに築くのかを問い直す日でもあります。1919年3月1日、日本の植民地下のソウルで宗教指導者らを中心に独立宣言書が発せられました。この日、ソウルのパコダ公園(現タプコル公園)には数千人の青年学生らが集まり、市内をデモ行進、「独立万歳」の叫びに市民も合流、数万人のデモに発展しました。この動きは朝鮮半島全土に波及し、200万人の人たちが起ちあがったといわれています。この3・1独立運動に象徴される朝鮮半島の人たちの独立・解放への血のにじむ闘いは連綿と受け継がれ、現在の韓国におけるキャンドル行動の源流ともいわれています。(呼びかけから) 詳細3.1百字宣言募集 *写真=パコダ公園にあるレリーフ

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

2019年1月13日 (日)

所ジョージが沖縄米軍基地反対ソング!

> > >

所ジョージが沖縄米軍基地反対ソング! 東京五輪誘致批判、原発再稼働批判、アベノミクスの大企業優遇批判も

所ジョージが沖縄米軍基地反対ソング! 東京五輪誘致批判、原発再稼働批判、アベノミクスの大企業優遇批判もの画像1
YouTubeチャンネルで基地反対ソングを歌う所ジョージ

 米軍普天間飛行場の辺野古新基地建設問題について、ローラ、りゅうちぇる、村本大輔(ウーマンラッシュアワー)など多くの芸能人から声があがっているが、そんな最中、意外な人物からも基地批判が飛び出した。

 1月8日、所ジョージは「世田谷一郎」名義で開いているYouTubeチャンネルで、年末年始は沖縄で過ごしたことを報告。そのなかで三線を弾きながらこんな歌を歌ったのだ。

〈アメリカの飛行機/アメリカに降りてョ/周辺諸国の防衛/沖縄の人の感情/両者正義で何年ももめて/その間諸国は攻めるの休んでくれているのか〜な〜〉

 これは「周辺諸国の脅威から防衛するため、沖縄に米軍基地は必要」という安倍政権や基地移転推進派への痛烈な皮肉だろう。

 実は、所が沖縄米軍基地問題について歌ったのは、これが初めてではない。2018年6月に同YouTubeチャンネルで「沖縄の土地」という曲をアップしているのだが、そのなかでは、より直接的に米軍基地移転への反対姿勢をあらわにしていた。

〈沖縄のアメリカ軍/基地あちこち移動/沖縄のアメリカ軍/空母じゃなんで〜ダメなの/滑走路が足りなけりゃ/長い空母をつくれんじゃあネェの/でっけえ舟にしろよ/キクキナイヤイヤ/キイテナイヤイヤ/フェンスで囲って入っちゃダメよ〉

 所ジョージといえば、飄々とした力の入らない司会ぶりで長年芸能界のなかで確固たる地位を築いているが、政治問題や社会問題について発言するようなイメージはまったくない。むしろ、車、バイク、プラモデル、ゴルフなど、多くの趣味をもつ「趣味人」のイメージが強い。

 しかし、実は、所は数年前から政治や社会の問題についてかなり頻繁に発信するようになった。

 それは、沖縄に関する問題だけではない。たとえば、2020年東京オリンピックに関しては、「アンダーコントロール」などと嘘っぱちを並べて招致を成功させ、滝川クリステルの「おもてなし」が流行語になるなど日本中が浮かれていたことについて、かなり直接的な憤りを表明している。

 2017年出版の「KAMINOGE」vol.64(東邦出版)に掲載された総合格闘家の所英男との対談記事で、所ジョージはこのように語っている。

「だいたいさ、「オリンピックが来るからおもてなしをしましょう」って、おもてなし以前にモラルがないわ。あんな震災があったばかりで、まだ収束したわけじゃないのによく呼ぶと思う。おもてなし以前の話だよ。普通ね、おもてなしの気持ちとかモラルがあるんだったら、もしオリンピック開催地に選ばれたとしても「いやいや、日本はまだ原発も片付いていないし、地震も多いので今回は見送らさせてください」って言うのが本来の日本だよ。震災とか棚上げして浮かれてんじゃねえよって思うもん」

 東日本大震災で起こった原発事故の問題が何ひとつ解決していないのにも関わらず、再稼働を進めようとする安倍政権の姿勢に対しては、2018年9月7日にYouTubeチャンネルで公開された「全員集合」のなかでも、このように歌っている。

〈原子力の片付け終わっちゃいないのに/安全の基準値を満たしてるんじゃないのかと/痛い目忘れ/やる事はやっていますョと/やってて片付かないんじゃ 次も同じでしょう/電気に群がる我々って 何?〉

つづきはリテラで。

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

市民デモHYOGO新年交流会、60人近くが4時間にわたり交流・討論

 こわすな1131憲法!いのちとくらし!市民デモHYOGOは、12日15時から新年交流会を葺合文化センターで行なった。15時開会の前からドンドン参加者が詰めかけ、ロの字型のテーブル配置の中にも机・いすを並べたが、開会後も人がつめかけ、プログラムも椅子も足らなくなる始末。
 久一さんの司会、中村さんの趣旨提起のあと、全参加者が胸に団体名と名前を書いたプレートを付けて1人30秒以内で自己紹介。この種の自己紹介は延々続くことが多いのだが、30分以内で無事終了。そして弘川よしえ弁護士から「憲法改悪反対の多数派獲得運動」を巡る25分のミニ講演。弘川さんは憲法ビンゴなどの方法で憲法を市民が取り戻す運動の実践報告と、ミナセンに係わり選1133挙で投票率を上げ野党議席を増やすことの必要性を提起。そし
て今次県議選(尼崎)では自ら「人体実験」として候補者になり闘うと決意表明。簡単な質疑応答では、なぜ立憲民主党を選んだのかなどの質問が。答えは{(思想・信条というより)まずは立憲野党の議席を増やすことが必要と、オファーがあったから」。15年戦争法反対闘争以降のうねりのつづきで、市民運動は選挙・政党を敬遠するのでなく、今こそ安倍打倒の運動の大きな場として選挙を闘うことが全体で確認された。市民デモHYOGOは43の団体の結集だが、この日は新たに結成の団体の参加もあり、大いに盛り上がった。
 つづいて4つテーブルの塊りをつくり、①憲法、②沖縄、③原発、④反貧困に分1132かれてそれぞれ10人から15人が参加し活発な討論。特に沖縄分科会では、堺市や小金井市の意見書・決議を上げた運動に学び、本土でこそ「いまなぜ辺野古の海の埋め立て=基地建設が必要なのか」を問うていく運動を起こそう、まずは堺の運動を学ぼうとの結論になったことが報告された。
 第3部はアピールタイム。9月まで市民デモHYOGOの中心を担い、いまは神戸市議選に挑戦の高橋秀典さんからは、あと100日を切った垂水区の情勢が報告された。2月17日には500人が入るアバンテで集会をやるとの事。つづいてみなせんの松本誠さんから「7月参議院選での野党統一候補実現運動が」提起された。その後も各種アピールが続き、最後に西さんから「今年こそ安倍を倒そう」という簡単なまとめがあり、団結頑張ろうで交流会を終えた。

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

2019年1月12日 (土)

綻びが目立ち始めた安倍政権打倒へ、1月猛然とダッシュを

 NHKと安倍の合作による沖縄サンゴ礁フェイク報道が大問題となっている。また東京五輪誘致に当たってかねがね噂されていた、東京票買収容疑が、JOC竹田会長へのフランス検察からの事情聴取となって顕現化した。買収で東京票を増やしたことが事実ならそれこそ不正誘致で、東京五輪そのものがふりだしに戻る。
 かように政権中枢の疑惑があらゆる分野に広がっている。徹底批判とともに、闘う市民の総決起で安倍打倒情勢をたぐり寄せよう。

 

当面の行動日程(阪神センター掌握分)

 

毎週土曜日 13時 辺野古神戸行動 三宮マルイ前  15時半 辺野古大阪行動 JR大阪駅南

毎週木曜日 市民の集い・市民デモHYOGO 木曜街宣 15時~16時半 神戸三宮・マルイ前  

毎週金曜日 関電包囲行動 大阪本店前など 水曜日「慰安婦」行動 大阪=ヨドバシ前など

毎週木曜日 市民の集い・市民デモHYOGO 木曜街宣  

安倍はやめろ!梅田解放区 第2・第4土曜日 17時半 梅田HEPFIVE前 

改憲反対市民フォーラム 毎月第3日曜日 12時 JR大阪駅南

弘川よしえ朝街宣 122日以降 午前7時半~8時半 毎週火曜=阪急園田 水曜=阪急武庫之荘(南北交互で) 木曜=JR尼崎、阪急塚口(隔週交互で)

斜字は実行委等 太字は強調 ◇は阪神間 ◎○市民デモHYOGO ◆選挙・政党関連 ▼沖縄

 

112日(土) 市民デモHYOGO新春交流・討論会 15時 葺合文化センター(JR・地下鉄「新神戸」東南4分)Img011

        112日(土)~18日(金) 『アイ(子ども)たちの学校』上映 15時半~1710分 第七藝術劇場(阪急「十三」西4分) 前売り1200円 一般:1500

        112日(土) 連帯労組関生支部旗開き

           1月13日(日)  生きる権利を求めて 被災地集会 14時 新長田勤労市民センター(JR「新長田」南西3分) お話し:森松明希子(福島避難者) 歌:川口真由美(歌手)

        113日(日)  三里塚反対同盟旗開き 

        ◇114日(月)  511憲法フェスタ第2回実行委員会 18時 いたみホール

           ◇118日(金)  前川喜平さん講演会 18時半 川西・アステホール(阪急「川西能勢口」南1分、JR「川西池田」北東5分))

           1月18日(金)   沖縄意見広告集会 18時 エルおおさか南館5階ホール(地下鉄「天満橋」西5分、JR「大阪天満宮」南15分)

119日(土)   関生弾圧許さない大阪府警本部前行動 今後毎週土曜日 13時から

◆◇119日(土) 弘川よしえキックオフ集会 18時 尼崎総合センター玉翔の間(阪神「尼崎」北東5分) 政治資金パーティ3000

119日(土)~22日(火) 沖縄意見広告運動全国キャラバン・沖縄

◆◇119日(土) 北上哲仁サポーターズ新春の集い 12時半 川西・アステホール(阪急「川西能勢口」南1分、JR「川西池田」北東5分) 2500

119日(土)  新社会党県本部旗開き 18時 兵庫県民会館(JR・阪神「元町」北5分)

         新社会党講演会 15時 ひょうご共済会館(JR・阪神「元町」北10分) 講演:大内裕和(中京大学教授)

120日(日)  憲法改悪に反対する市民フォーラム街頭宣伝 12時 JR大阪駅南

120日(日) 社民党県連旗開き 12時 東天紅(阪急「神戸三宮」南3分) 5000

120日(日)  宝塚保養キャンプ学習会 13時半 宝塚西公民館(阪急「小林」北東3分)お話:振津かつみ(医師)「放射能のホント」って本当?
Img020

120日(日)  関実旗開き 17時 神戸青年学生センター(阪急「六甲」北東3分)

          ◆◇126日(土) 丸尾まき県政報告会 14時 立花地区会館(JR「立花」北東15分)

Img023           ◆◇126日(土) 連続市民講座 野党と市民の共闘は19年選挙をどう闘うか 18時 西宮勤労会館第8会議室(JR「西ノ宮」西南5分、阪神「西宮」東7分)発言:弘川よしえ、おくの尚美、よつや薫、きくち憲之 松本誠 

 

           ◇127日(日) 小柳ひさし後援会演芸大会 10時 武庫地区会館(阪急「武庫之荘」北西20分)

           127日(日)  関西合同労組旗開き・春闘討論集会 13時半 西宮勤労会館・第8会議室(JR「西ノ宮」南西5分、阪神「西宮」東6分)

           128日(月)  連帯兵庫みなせん拡大世話人会

128日(月)  世直し研究会 「障がい者差別思想~これと闘って」 18時半 大阪市北区民センター(JR[状線「天満」西2] 講師:古井正代

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

 

尼崎地区労、新年旗開き 弘川よしえさんもあいさつ

 1月11日、各種労1121組・政党などの旗開きの先陣をきって尼崎地区労旗開きがリベルで行われた。開会あいさつは酒井浩二地区労議長。安倍政権6年の底が抜けたような民主主義・人権否定の風潮に、労働組合こそ反撃に立とうと呼びかけた。今西元県議や藤江尼崎総評元事務局長、飯田労働者安全センター事務局長、都築尼崎市議などとともに、4月県議選に立候補予定の弘川よしえさんがはじめてあいさつ。弘川さんは弁護士として労働者の権利や戦争法に反対してきたが、いまそれらの権利が侵されようとしている中、政治の世界1123こそ変えたいと訴えた。
 

乾杯のあと、小西事務局長より「尼崎地区労20問クイズ」が読み上げられ、参加者は地区労の歴史について改めて振り返った。20問中17問正解に人など商品も配られた。地区労参加の各単組の発言などのあと、インターなどを歌い、団結頑張ろうで締めくくった。

 なお弘川さんはこの日部落解放同盟東今北支部、上の島支部
の旗開きにも参加し訴えをおこなった。

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

沖 縄意見広告運動スタート集会 18日、エルおおさかで 翌日から全国キャラバン沖縄現地へ

第10期沖縄意見広告運動スタート集会
日時 1月18日(金) 18時開始

会場 エルおおさか 南館5F
 資料代 500円
講師 山城博治さん
(沖縄平和運動センター議長)

■あきらめない、声を上げ続けよう
 12月14日、安倍政権は辺野古・大浦湾への土砂投入を開始「しました。
 9月の沖縄県知事選挙では、翁長前知事の遺志を引き継ぎ「辺野古基地建設NO」を掲げた玉城デニー氏が大差で当選。あらためて民意が明確に示されたにもかかわらず、それを無視して工事を強行しています。
 2019年2月には辺野古新基地建設の是非を問う県民投票が予定されています。政権はその前に埋め立てを既成事実化し、県民に「反対しても無駄だ」とあきらめさせ、県民投票への意欲をそごうと狙っているのです。
 私たちは決してあきらめない―。
 命の海を、時代遅れの、人Img022殺しのための軍事基地に変えるこの蛮行を私たちは決して許しません。
 沖縄意見広告運動は、沖縄の問題を自らのこととしてとらえ、「基地のない平和な沖縄、そして日本」の実現を目指し、「辺野古新基地建設断念、普天間基地即時閉鎖、オスプレイ配備・飛行中止、日米地位協定の根本的見直し」などを求めて第10期の活動を開始します。
 ぜひ、スタート集会にご参加ください。ともに声を上げましょう。
■沖縄意見広告全国キャラバン
 また意見広告運動の一環として全国キャラバンが西山直洋関生労組近畿地本書記長を先


頭に毎年行われてきたが、西山さんは現在不当逮捕・拘留中。しかしこれを打ち破って、今年も1月19日からの沖縄現地行きから、断続的に全国をキャラバンする。18日の集会はその出発式でもある。
 第10期沖縄意見広告運動を成功させよう。
主催:沖縄意見広告運動・関西事務所
(06₋6328₋5677)

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

2019年1月11日 (金)

居直りNHKに批判殺到 安倍首相「サンゴ移植」の嘘タレ流し

居直りNHKに批判殺到 安倍首相「サンゴ移植」の嘘タレ流し

         
公開日:          更新日:   
    
  •          
  •          
         
 
    
         

 これで公共放送といえるのか――。

 安倍首相は6日、NHK「日曜討論」で、辺野古基地移設工事で希少なサンゴや絶滅危惧種が死滅する恐れについて、「土砂投入に当たって、あそこのサンゴは移植している」「砂浜の絶滅危惧種は砂をさらって別の浜に移す」などと放言。根拠のない話を事実のごとく語っていたが、何のチェックもせずに放送したNHKにも「ウソを垂れ流しか」などと批判が集まっている。

 驚きなのは、安倍首相の“フェイクニュース”を放送したにもかかわらず、NHKが訂正や釈明の姿勢を一切見せていないことだ。

 辺野古問題に詳しいジャーナリストの横田一氏が8日に、①琉球新報の指摘通り事実誤認ではないか②訂正放送の予定はあるか③首相の事実誤認発言を放送したことを検証する予定はあるか――とNHKに文書で問い合わせると、次の回答だったという。

「番組内での政治家の発言について、NHKとしてお答えする立場にありません。また、他社の報道についてはコメントいたしません」(広報部)

 法大名誉教授の須藤春夫氏(メディア論)がこう言う。

「国民に安倍首相の発言を伝える必要はあるものの、報道機関の役割はあくまで、事実を検証することです。今回の場合、安倍首相の発言を受けて、サンゴをどこへ、どのように移したのか調べなければなりませんでした。言っていることを流すだけでは、“広報機関”と変わりません」

 さらに、公共放送として重大な過ちを犯したという。

「放送法第4条は、公平公正な報道や多角的な論点を明らかにすることを義務付けています。メディア法学者の中には、この規定が、視聴者と放送事業者との間の倫理規定であり、法的な契約だとみなす人もいます。つまり、第4条は視聴者との向き合い方を定めたものなのです。権力者側の言い分を垂れ流していては、4条違反だとのそしりを免れません」(須藤春夫氏)

 いつまで“政権広報”の立場に甘んじているつもりか。

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

平気でウソをつく首相と、それを垂れ流しするマスコミの犯罪性

首相の「サンゴ移植」発言に沖縄県が反発「不正確だ」

1/10(木) 8:30配信    

    

朝日新聞デジタル

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画で、安倍晋三首相がNHK番組で「(辺野古沿岸部への)土砂投入にあたって、あそこのサンゴは移している」と発言したことに対し、沖縄県が不正確だと反発している。玉城デニー知事はツイッターで「現実はそうなっていない」と指摘した。

 首相は6日に放送された番組で、移設計画にどう県民の理解を得ていくか、との質問に答えた。「絶滅危惧種が砂浜に存在していたが、砂をさらって別の浜に移していくという環境の負担をなるべく抑える努力もしながら行っている」とも語った。

 首相の言う「あそこ」の具体的な場所は不明だが、沖縄防衛局が移植したのは、埋め立て予定海域ではあるが、昨年12月14日に土砂投入を始めた区域(護岸で囲われた約6・3ヘクタール)ではない場所にあった絶滅危惧種のオキナワハマサンゴ9群体だ。沖縄防衛局が移植対象としているのは直径1メートルより大きいサンゴと一部の小型サンゴで、この土砂投入区域には存在していない、という立場をとる。

 一方、護岸の数十メートル外側に生息する準絶滅危惧種のヒメサンゴ1群体については沖縄防衛局は移植せず、その場所でサンゴを保護する。県が移植を許可しなかったためだ。さらに、土砂投入が始まっていない北側の埋め立て予定海域でも約3万9千群体の移植を申請しているが、県は許可していない。

 県は、移植対象の希少サンゴを全て移してから着工することを政府に求める立場。希少サンゴの移植を求めた埋め立て承認時の留意事項があるにもかかわらず、ごく一部を移植しただけで工事を進める政府の姿勢に反発を強める。県幹部は「県が許可を出したものは移植をしていると首相は言いたいのかもしれない。だが、県の立場とは相いれない」と話す。

 菅義偉官房長官は8日の記者会見で「(専門家を集めて防衛省内に設置した)環境監視等委員会の指導、助言を受けながら適切に対応している。まったく問題はない」と説明。沖縄防衛局も首相発言について「土砂投入を始めた区画付近でもサンゴの保護策はとっている。それに事業全体としては移植が着実に進んでいると言いたかったのでは」としている。

 こうした説明に、野党も反発を強めている。国民民主党の玉木雄一郎代表は9日の記者会見で「いかなる根拠と事実に基づいて発言されているのか明らかにしたい」と指摘。通常国会で追及する構えだ。(山下龍一、松山尚幹)


■安倍晋三首相の発言

「土砂を投入していくにあたって、あそこのサンゴは移している。また、絶滅危惧種が砂浜に存在していたが、これは砂をさらって別の浜に移していくという環境の負担をなるべく抑える努力もしながら行っている」

■沖縄県と沖縄防衛局の主張

【沖縄県】

・希少サンゴを移植しないで工事を進めることは、埋め立て承認時の留意事項に反する

【沖縄防衛局】

・移植対象は直径1メートルより大きいサンゴなどで、土砂を投入した区域にはない。ヒメサンゴは保護策をとっている

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

新年第1回目の木曜行動 安倍政権に任せられないが圧倒的多数

   1月10日(木)15時~16時半、三宮マルイ前で今年初めての定例行動に取り組みました。参加者は、途中で帰られた方や途中から来られた方を含めて総勢19名(前回16名)。いつものように、ジャンボ幟3本を立て、ポスターを張り巡らし、シール投票板を立て、リレースピーチ、改憲反対署名、チラシ配布、シール投票を行いました。
  リレースピーチは5人が交互に、沖縄辺野古土砂投入、安倍首相のサンゴ移植虚偽発言、沖縄県民投票、参議院選挙、改憲の動き、憲法等を訴えました。改憲反対署名は22筆(前回46筆)、配布チラシ枚数は310枚(前回380枚)と今季一番の寒さもあり、余り伸びませんでした。
  シール投票は、「あなたは、今年も、この国を安倍政権に任せられますか?」を問い、「任せます」が6票、「任せません」が49票、「わかりません」が2票の計57票(前回74票)でした。自由意見欄には、「グリコ事件、朝日新聞襲撃事件、酒鬼薔薇事件の政治犯行声明文を利用して、国・国民をあらぬ方向へと導いた安倍(岸信介)の横暴を許さん!天皇主権のための憲法1条~8条つぶす!9条だけ守れ!そして、国会・国民の権利を全部つぶして何をやっとる!ええかげんに安倍極右政権はやめろ!」、「安倍さんに任せられないが、だからと言って、橋下徹さんにも任せられない!」、「日本の今をムンクのように叫びたい」と3名(前回3名)の方が書き込まれました。アメリカロサンジェルス在住の若い男性が正月休みに帰国され今日の行動に参加1111されました。2月初旬にロスに戻るので、それまで定例行動に参加されるそうです。複数の通行者と長い立ち話をされていました。
  明後日1月12日(土)13時~14時には同じく三宮マルイ前で「辺野古の海に基地をつくらせない神戸行動」の沖縄に絞ったアピール活動があり、15時~19時には、神戸芸術センター(新神戸駅から南東へ3分)6階中会議室2にて、市民デモHYOGOの新年交流会があります。弘川欣絵さん(若手弁護士、ママの会、他)の問題提起など多彩な企画を用意しています(お菓子付きで5百円。できればマイカップを持参して)。是非!

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆




2019年1月10日 (木)

1月冒頭、安倍打倒へ猛然とラッシュを!

当面の行動日程(阪神センター掌握分)

毎週土曜日 13時 辺野古神戸行動 三宮マルイ前  15時半 辺野古大阪行動 JR大阪駅南

毎週木曜日 市民の集い・市民デモHYOGO 木曜街宣 15時~16時半 神戸三宮・マルイ前  

毎週金曜日 関電包囲行動Img011 大阪本店前など 水曜日「慰安婦」行動 大阪=ヨドバシ前など

毎週木曜日 市民の集い・市民デモHYOGO 木曜街宣  

安倍はやめろ!梅田解放区 第2・第4土曜日 17時半 梅田HEPFIVE前 

改憲反対市民フォーラム 毎月第3日曜日 12時 JR大阪駅南

          弘川よしえ朝街宣 122日以降 午前7時半~8時半 毎週火曜=阪急園田 水曜=阪急武庫
之荘(南北交互で) 木曜=JR尼崎、阪急塚口(隔週交互で)

斜字は実行委等 太字は強調 ◇は阪神間 ◎○市民デモHYOGO ◆選挙・政党関連 ▼沖縄

 

111日(金) 尼崎地区労旗開き 18時半 リベル(阪神「出屋敷」北1分)

112日(土) 市民デモHYOGO新春交流・討論会 15時 葺合文化センター(JR・地下鉄「新神戸」東南4分)

112日(土)~18日(金) 『アイ(子ども)たちの学校』上映 15時半~1710分 第七藝術劇場(阪急「十三」西4分) 前売り1200円 一般:1500

1月13日(日)  生きる権利を求めて 被災地集会 14時 新長田勤労市民センター(JR「新長田」南西3分) お話し:森松明希子(福島避難者) 歌:川口真由美(歌手)

113日(日)  三里塚反対同盟旗開き

114日(月)  511憲法フェスタ第2回実行委員会 18時 いたみホール

118日(金)  前川喜平さん講演会 18時半 川西・アステホール(阪急「川西能勢口」南1分、JR「川西池田」北東5分))

118日(金)   沖縄意見広告集会 18時 エルおおさか南館5階ホール(地下鉄「天満橋」西5分、JR「大阪天満宮」南15分)

◆◇119日(土) 弘川よしえキックオフ集会 18時 尼崎総合センター玉翔の間(阪神「尼崎」北東5分) 政治資金パーティ3000

119日(土)~22日(火) 沖縄意見広告運動全国キャラバン・沖縄

Img004

 

           ◆◇119日(土) 北上哲仁サポーターズ新春の集い 12時半 川西・アステホール(阪急「川西能勢口」南1分、JR「川西池田」北東5分) 2500

           ◆119日(土)  新社会党県本部旗開き 18時 兵庫県民会館(JR・阪神「元町」北5分)

           新社会党講演会 15時 ひょうご共済会館(JR・阪神「元町」北10分) 
講演:大内裕和(中京大学教授)

120日(日)  憲法改悪に反対する市民フォーラム 12時 JR大阪駅南

120日(日) 社民党県連旗開き 12時 東天紅(阪急「神戸三宮」南3分) 5000

120日(日)  宝塚保養キャンプ学習会 13時半 宝塚西公民館(阪急「小林」北東3分)

         お話:振津かつみ(医師)「放射能のホント」って本当?

120日(日)  関実旗開き 17時 神戸青年学生センター(阪急「六甲」北東3分)

◆◇126日(土) 連続市民講座 野党と市民の共闘は19年選挙をどう闘うか 18時 西宮勤労会館第8会議室(JR「西ノ宮」西南5分、阪神「西宮」東7分)発言:弘川よしえ、奥野尚美、よつや薫、菊地憲之 松本誠          

127日(日) 小柳ひさし後援会演芸大会 10時 武庫地区会館(阪急「武庫之荘」北西20分)

127日(日)  関西合同労組旗開き・春闘討論集会 13時半 西宮勤労会館・第8会議室(JR「西ノ宮」南西5分、阪神「西宮」東6分)

128日(月)  連帯兵庫みなせん拡大世話人会

128日(月)  世直し研究会 「障がい者差別思想~これと闘って」 18時半 大阪市北区民センター(JR[状線「天満」西2] 講師:古井正代

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

2019年1月 9日 (水)

女性を蔑視し、人間の尊厳を傷つける出版・表現活動は許されない

 この国の差別拡大と人権無視の言動は、医大入試での女性差別を始め、杉田水脈のLGBT差別=生産性がない文章や、今回の週刊SPAの「性的ランク付け」などおぞましくもとどまるところを知らない。まさに基本的人権尊重の底が抜けた状態だ。
 格差別発言・事件は、それぞれぞれに「識者」が訳知り顔で反動意見を述べ、差別者・差別発言を帳消しにしようとするから、差別者は図にのって週刊SPAのような、3文エロ雑誌まがいの文章がフジ・産経グループから発行される始末だ。また編集者の言い訳など謝罪での何でもなく、女性を性的にランキングづける考えそのものだ。このような風潮を絶対に許してはならない。責任者を徹底追及し、社会的制裁を加える必要がある。

週刊SPA!“性的ランク付け”に各大学が抗議「強く遺憾」「深い憂慮」

1/9(水) 14:29配信    

    

スポニチアネックス

 扶桑社の男性誌「週刊SPA!」が昨年12月25日号に掲載した女子大学生を性的にランク付けした特集記事の表現を巡って、実名を挙げられた各大学が猛反発している。

 同誌では「ヤレる『ギャラ飲み』実況中継」と題した記事を掲載。「ギャラ飲み」とは男性が飲食代を負担し、飲み会に参加した女性に謝礼を支払うなどする飲み会のことで、記事ではギャラ飲みしたい男女をマッチングさせる携帯アプリを紹介。実際にアプリを利用して性交渉ができたかどうかの結果を記していた。その上でマッチングサービス運営者の見解として「ヤレる女子大学生RANKING」という5位までのランキング表を大学の実名入りで掲載した。

 実践女子大は9日までに「女性蔑視につながる」として、扶桑社宛に学長名で抗議文を送付。フェリス女子大は公式ホームページに「扶桑社の発行する『週刊SPA!』2018年12月25日号において、女性軽視、女性蔑視といえる内容の特集記事が掲載されました。女性の名誉と尊厳を傷つける今回の記事や同様の記事に対し、本学は、ここに強く遺憾の意を表明いたします」と抗議文を掲載した。中央大も公式HP上で「深い憂慮を表明」し、「このたびの前時代的な考え方に基づく記事が、本学の女子学生のみならず広く若者の尊厳を損ない安全を脅かすものであることを、出版社が重く受け止めるよう要望します」としている。

 同誌の犬飼孝司編集長は「“より親密になれる”“親密になりやすい”と表記すべきだったが、読者に訴求したいがために扇情的な表現を行ってしまった」「読者の気分を害する可能性のある特集になった」などと謝罪するコメントを発表している。

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

1月12日は市民デモHYOGOの新年交流会

112市民デモHYOGO新年交流会のご案内

 

 こわすな憲法!いのちとくらし!市民デモHYOGO 世話人会

 

と き 12日(土) 15時~19時 ◆ところ 神戸市立葺合文化センター(地下鉄「新神戸」東南4分、神戸芸術センター6階) (可能な方は14時集合 準備~配布物、机並べ等お願いします)

 

市民デモHYOGOに賛同、参加されるみなさん。昨年12月10日に終わった臨時国会は、自民

党改憲案の提示はさせなかったものの、外国人労働者を「使い捨てる」入管法改悪や水道民営化法など、まともな審議も答弁もしない乱暴極まりない国会でした。閉会に当たって安倍首相は、「2020年の新憲法施行」をあらためて明言しました。

昨年9月沖縄県知事選で再び明らかになった「辺野古新基地ノー」の民意を無視し、安倍政権は12月14日から海上埋め立ての土砂投入を強行しました。19年は、7月参院選までに2月沖縄県民投票、4月統一地方選が行われ、憲法改正案の国会審議の動きと重なる「民主主義、政治を問う季節」となります。

 市民デモHYOGOは昨年8月に総会&交流会を行い、さまざまな課題に対応する「緩やかなネットワーク」として、この情勢にとりくんできました。とくに昨年9・22「憲法・沖縄集会」(高作正博さん講演会)に集まり沖縄県知事選勝利の一翼を担いました。

 国民投票も見すえ今年1月~7月、9条加憲反対を大きく盛り上げ、辺野古工事をとめ、いのちとくらしを守る運動をどう拡げていくかなど、統一地方選・参院選と結びながら考え行動していきましょう。参加団体(43団体・グループ)間、会員どうしの交流も深めたいと思います。昨年8月の交流会で十分に発言できなかった方、初めての方も歓迎します。多くの皆さんの参加をお願いします。

 プログラム

15時 開会 司会あいさつ~当面する情勢、目標提起など (15分) 

*第1部(15:15-16:20)

問題提起  弘川よしえさん(弁護士)~憲法改悪をとめる多数派運動めざして~30分)

ウイングを広げる 課題を深堀りする 関心はあるがこれまで交われていない人たち、無関心層にどう対応するか 統一地方選・参院選との関連など 質疑・補足・討論(15分)  

 自己紹介  130秒 全体で20分 計(65分)                     

   ~休憩~ 机の並び替え、4つのブロックを作る(10分)

*第2部(16:30-17:50)課題別分散会 関心のある4テーマに分かれ、意見、討論                      

 テーマ ①憲法運動の進め方 ②沖縄 ③原発 ④反貧困、いのちとくらし 

それぞれ司会者・テーマ報告者 討論:60分 報告:各テーマ5分 計(20分)計(80分)

 *第3部(18:00-18:55) 交流会 テーブルは分散会のまま。他のテーブルに移ってもよい(40分)

 特別アピール あれば、他団体、選挙関連、まとめや次の行動提起(15分)

計(55分) 19時前終了 片づけ15

参加費:500円 お菓子・食べ物~コープ自然派さんが準備 なるべくペットボトルでなく、お茶等(マイカップも)ご持参ください。

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

辺野古埋め立て反対ホワイトハウス向け署名20万筆越え

 「こん1411な総理は見たことない」レベルのウソ八百・安倍と首相官邸を飛び越えてその飼い主のアメリカ大統領官邸=ホワイトハウスに直接、声を届けようという署名が昨年12月から行われていたが、昨日ついに20万筆を越えてしまった。10万を越す署名が集まると60日以内にホワイトハウスが返事を出さなくてはならないらしい。そのラインを倍する署名が短期間に集まった事の意味は極めて大きい。

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

2019年1月 8日 (火)

言いたい放題 安倍首相がNHKジャック

安倍首相がNHKジャック 辺野古工事“環境配慮”のウソ八百

         
        公開日:            
    
  •          
  •          
         
 
    
         

 まるで所信表明演説のようだった。6日、今年最初のNHK「日曜討論」に登場した安倍首相。〈消費増税や参院選で与野党の党首が議論〉――。NHKは自社サイトでこう紹介していたが、〈「ある問題について、互いに意見を述べ合う」(大辞林)〉意味の「討論」とは程遠く、各政党代表のリレーインタビューで番組は進行。安倍首相は番組冒頭から30分近く電波ジャックし、独演状態で新元号や日米貿易交渉などについて持論を展開した。

 用意した原稿をダラダラと棒読み。年頭から言いたい放題の安倍首相の姿を見せられる視聴者はタマッタもんじゃないが、見逃せなかったのが沖縄の米軍普天間基地の名護市辺野古移設工事を巡るデタラメ発言だ。

「辺野古へ土砂が投入されている映像がございましたが、サンゴについては(他の場所に)移しております。(砂浜の)絶滅危惧種は(砂を)さらって別の浜に移していくという、環境の負担をなるべく抑える努力をしながら行っているということでございます」

辺野古沿岸の大浦湾周辺は、ジュゴンをはじめとする絶滅危惧種262種を含む5806種の生物が確認されている。うち約1300種は新種の可能性が高く、生物の種類は世界自然遺産に登録された屋久島(約4600種)や小笠原諸島(約4400種)よりも多い。このため、防衛省は希少サンゴなどを他地域に移植する計画を打ち出しているが、海域外の生態系に影響を及ぼす危険性もあり、これまで実際に「移植した」という話は聞いたことがない。

■貴重なアオサンゴ群落に影響

 安倍首相は、埋め立て工事の仕様書とは違う――との指摘が出ている「赤土」の搬入によって海域が真っ赤に染まった映像を見て、慌てて「環境に配慮している」みたいなポーズを取ったのだろうが、この説明は本当なのか。

 辺野古問題に詳しいジャーナリストの横田一氏がこう言う。

「安倍首相は環境に配慮しているかのような説明をしていますが、一部のサンゴ移植を取り上げて針小棒大にアピールしているだけ。中身はありません。問題は、違法性が指摘されている粘土質の赤土が大浦湾に広がったり、今後、軟弱地盤の改良工事を強引に進めたりすれば、北半球最大といわれる貴重なアオサンゴ群落の死滅や絶滅危惧種に計り知れない影響が出るということなのです」

 やっぱりだ。放言癖があるとはいえ、年頭から安倍首相のウソ八百をタレ流したNHKの責任は重いだろう。安倍首相の出演部分は事前収録だったのだから、事実確認する時間はあったはずだ。森友事件をスクープした元NHK大阪放送局記者の相澤冬樹氏(現大阪日日新聞論説委員)は著書「安倍官邸VS.NHK」(文芸春秋)で、安倍官邸にこびへつらうNHK上層部の醜態を暴露したが、腐り切った体質は変わっていないらしい。

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

3月9日まで、全スケジュール一挙公開

当面の行動日程(阪神センター552掌握分)

毎週土曜日 13時 辺野古神戸行動 三宮マルイ前  15時半 辺野古大阪行動 JR大阪駅南

毎週木曜日 市民の集い・市民デモHYOGO 木曜街宣 15時~16時半 神戸三宮・マルイ前  

毎週金曜日 関電包囲行動 大阪本店前など 水曜日「慰安婦」行動 大阪=ヨドバシ前など

毎週木曜日 市民の集い・市民デモHYOGO 木曜街宣  

安倍はやめろ!梅田解放区 第2・第4土曜日 17時半 梅田HEPFIVE前 

改憲反対市民フォーラムImg011 毎月第3日曜日 12時 JR大阪駅南

          弘川よしえ朝街宣 122日以降 午前7時半~8時半 毎週火曜=阪急園田 水曜=阪急武庫
之荘(南北交互で) 木曜=JR尼崎、阪急塚口(隔週交互で)

斜字は実行委等 太字は強調 ◇は阪神間 ◎○市民デモHYOGO ◆選挙・政党関連 ▼沖縄

18日(火) 尼崎共同行動 18時半 小田公民館(JR「尼崎」北東3分)

19日(水) 新聞読者会・新春のつどい 18時半 阪神センター(阪急「塚口」南8分)

111日(金) 尼崎地区労旗開き 18時半 リベル(阪神「出屋敷」北1分)


112日(土) 市民デモHYOGO新春交流・討論会 15時 葺合文化センター(JR・地下鉄「新神戸」東南4分)

112日(土)~18日(金) 『アイ(子ども)たちの学校』上映 15時半~1710分 第七藝術劇場(阪急「十三」西4分) 前売り1200円 一般:1500

113日(日)  生きる権利を求めて 被災地集会 14時 新長田勤労市民センター(JR「新長田」南西3分) お話し:森松明希子(福島避難者) 歌:川口真由美(歌手)

113日(日)  三里塚反対同盟旗開き 千葉県成田市 

114日(月)  511憲法フェスタ第2回実行委員会 18時 いたみホール

118日(金)  前川喜平さん講演会 18時半 川西・アステホール(阪急「川西能勢口」南1分、JR「川西池田」北東5分))

▼118日(金)   沖縄意見広告集会 18時 エルおおさか南館5階ホール(地下鉄「天満橋」西5分、JR「大阪天満宮」南15分)

◆◇119日(土) 弘川よしえキックオフ集会 18時 尼崎総合センター玉翔の間(阪神「尼崎」北東5分) 政治資金パーティ3000

▼119日(土)~22日(火) 沖縄意見広告運動全国キャラバン・沖縄

◆◇119日(土) 北上哲仁サポーターズ新春の集い 12時半 川西・アステホール(阪急「川西能勢口」南1分、JR「川西池田」北東5分) 2500

119日(土)  新社会党県本部旗開き 18時 兵庫県民会館(JR・阪神「元町」北5分)  新社会党講演会 15時 ひょうご共済会館(JR・阪神「元町」北10分) 講演:大内裕和(中京大学教授)

120日(日)Img002  憲法改悪に反対する市民フォーラム 12時 JR大阪駅南

120日(日) 社民党県連旗開き 12時 東天紅(阪急「神戸三宮」南3分) 5000

120日(日)  宝塚保養キャンプ学習会 13時半 宝塚西公民館(阪急「小林」北東3分)お話:振津かつみ(医師)「放射能のホント」って本当?

1
20日(日)  関実旗開き 17時 神戸青年学生センター(阪急「六甲」北東3分)

◆◇126日(土) 連続市民講座 野党と市民の共闘は19年選挙をどう闘うか 18時西宮勤労会館第8会議室(JR「西ノ宮」西南5分、阪神「西宮」東7分) 発言:弘川よしえ、

奥野尚美、よつや薫、菊地憲之 松本誠          

127日(日) 小柳ひさし後援会演芸大会 10時 武庫地区会館(阪急「武庫之荘」北西20分)

127日(日)  関西合同労組旗開き・春闘討論集会 13時半 西宮勤労会館・第8会議室(JR「西ノ宮」南西5分、阪神「西宮」東6分)

128日(月)  連帯兵庫みなせん拡大世話人会
 

128日(月)  世直し研究会 「障がい者差別思想~これと闘って」 18時半 大阪市北区民センター(JR[状線「天満」西2] 講師:古井正代

22日(土)  今だから語りたい!森友事件の「真実」 19時 豊中・アクア文化ホール(阪急「曽根」東5分) 相澤冬樹Vs木村真  

     23日(日)  共同研究『現代資本主義』公開研究会 13時半 高槻市生涯学習センターImg014_2

 

       ◇24日(月) 日本ドイツ現代史研究会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」南東5分) 大正デモクラシーと米騒動

       29日(土) 『コスタリカの奇跡』上映会 13時半 茨木市福祉会館5F文化ホール(茨木市役所前、阪急「茨木市:西8分、JR「茨木」東8分」)

        211日(月・休) 「戦争する国」も「神の国」もゴメンだ 集会 13時 大淀区民センター(地下鉄「天六」北西10分)


211日(月・休) つづき徳昭と歩む会新春のつどい 14時 立花地区会館(JR「立花」北東15分)