« 内閣が違憲行為を隠蔽か 辺野古“反対派リスト”発掘の波紋 | トップページ | 山下けいきさん(大阪府議選・茨木市)もスタート »

2019年1月30日 (水)

改憲発議を許さないたたかいを!〜国会開会日行動に450人~レイバーネット日本より

Share

改憲発議を許さないたたかいを!〜国会開会日行動に450人

動画(5分)

 1月28日の国会開会日。昼の議員会館前には450人の市民が歩道を埋めて声を上げた。主催者挨拶で高田健さんは、今国会の主要な課題として4つ挙げた。

1,勤労統計の偽装は厚労省だけの問題ではなく安倍政権そのものの問題。2,安倍は2020年の改憲の野望と捨てていない。絶対に発議を許さないたたかいを進めよう。3,そのためにも参院選は野党と市民の共同で勝利し改憲勢力三分の二を阻止しよう。4,沖縄の県民投票に連帯するたたかいを。そして「徴用工やレーダー照射問題で反韓国の感情を煽っているのは安倍政権。東北アジアの平和をつくるために民衆同士の連帯をつくろう」と呼びかけた。

 また集会では、社民・共産・立憲民主・沖縄の風の議員がスピーチした。立憲の江崎孝議員は「去年も政権の不祥事がすごかったが安倍退陣まで追い込めなかった。今回も心配だ。安倍政権のひどさが国民に伝わらない現状がある。マスコミのみなさん、ひどい政治をもっと発信してほしい」とマスメディアに注文をつけた。角田由紀子弁護士のスピーチでは裁判所の劣化が報告されたが、権力をチェックするはずのメディアと裁判所が完全に官邸にコントロールされてしまっている現状がある。安倍政権を今国会で追いこむにはどうしたらいいのか、さまざまなヒントに満ちた発言が続いた。(M)

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

« 内閣が違憲行為を隠蔽か 辺野古“反対派リスト”発掘の波紋 | トップページ | 山下けいきさん(大阪府議選・茨木市)もスタート »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 内閣が違憲行為を隠蔽か 辺野古“反対派リスト”発掘の波紋 | トップページ | 山下けいきさん(大阪府議選・茨木市)もスタート »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村