« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月31日 (月)

元旦は、関生弾圧抗議闘争 10時、大阪城公園・教育塔前(大阪府警本部の東1分)

関生弾圧
国家的弾圧に反撃広がる
進む労働者・市民の共闘

「関生弾圧を許さない」と労働組合、市民団体が次々に発言(8日 大阪市内)

「労働組合つぶしの大弾圧を許さない12・8集会」が大阪市内で開かれ、予想をこえる600人以上が参加。従来の共闘の枠組みをこえる広範な結集となった。
主催は「労働組合つぶしの大弾圧を許さない実行委員会」。全日建関西地区生コン支部(以下、関生支部)にかけられている、異常な権力弾圧の実態を共有し、市民団体と労働組合の広範な陣型で反撃に打ってでるための新たな運動の開始となった。司会は市民団体と労働組合で進行。最初に実行委員会を代表して全港湾大阪支部 樋口万浩執行委員長があいさつした。
関生支部の坂田冬樹副執行委員長は「経過報告と反撃の状況」で、「組合員40人、事業者6人も逮捕、90カ所のガサは国策捜査だ。権力による団結権侵害であり、国家の犯罪行為そのものだ。この弾圧は悪質経営陣の顧問弁護士として元検事や警察OBが入りこみ、検察と悪質経営陣が一体となって画策したもの。これにレイシストや屈服して裏切った労組連合が加わるという異常な弾圧だ」とした。「関生支部は結成以来54年、セメント・生コン産業のなかで権利侵害とたたかい、要求実現のためにゼネコン主導型の業界をかえる仕組みづくりをめざして産業政策運動を進め、社会変革のためにたたかってきた。弾圧に屈せず勝利までたたかう」と断固たる決意を表明した。
大阪労働者弁護団代表幹事の森博行弁護士は、この弾圧が関生支部と協同する事業者から仕事と雇用を奪い取る攻撃として仕掛けられ、滋賀県警と大阪府警などが一体となり国家としてこの運動をつぶそうとしていると報告した。また長期勾留中の武建一関生支部執行委員長の「メッセージ」が読み上げられた。

関生支部は運動の宝

連帯のあいさつでは〈若狭の原発を考える会〉木原壯林さんは「安倍政権とたたかうとき、たたかう労働組合の大切さを知った。関生は私の宝です」。武庫川ユニオンの書記次長は、関生支部への弾圧は組合運動そのものを禁止するものだと指摘し、「ふるえる思いだ。労組活動の萎縮が狙い。兵庫でも運動を広げる」と発言。集会には韓国、フィリピン、台湾からメッセージや関生支部弾圧に連帯してたたかう決議が寄せられた。最後に全港湾大阪支部の小林勝彦書記長が「滋賀県警・大阪府警による連帯労組関生支部弾圧を弾劾する12・8集会決議案」を読み上げ、万雷の拍手で採択された。

国策弾圧のねらい

12・8集会は関生大弾圧との激闘の中で、「労働組合つぶしの大弾圧を許さない実行委員会」が全国に呼びかけを拡大して勝ちとられた。この弾圧は政府中枢による国家的弾圧(国策弾圧)であり、そこに全反動が動員されている。
それは関生支部の坂田副委員長が報告したように「関生型」といわれる産業構造そのものの変革をめざす産業政策運動―コンプライアンス(法令順守)運動や、企業を超えた社会運動(沖縄闘争、反安保闘争、反原発闘争)の取り組み、さらには労働市場を労働者や市民の手によって規制する社会的労働運動などの総体を「反社会的勢力の活動」として犯罪視するものであり、暴力団撲滅の手法をそのまま労働運動に適用した弾圧である。
滋賀県警の「組織犯罪対策課」がおこなっているのがまさにこれだ。現場の行動にまったく関与してない組合役員を、「事前共謀」をデッチ上げて次々と逮捕、起訴する。それに関連すると見なした個人宅や事務所を次々と不当捜索し、さらに多数の「関係者」への警察の呼び出しがおこなわれている。それは共謀罪の本格始動へのリハーサルという側面をもっている。こうした攻撃にたいして12・8集会は、「社会的労働運動は労働者・市民の宝」という共通認識を打ち立て、労働運動と市民運動の共同と共闘の道が示された。関生大弾圧とのたたかいは日本における本格的な社会的労働運動の登場をめぐる国家権力との攻防である。まさにすべての「持たざるもの」、労働者・市民・民衆のテーマである。(『未来』260号)

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

2018年12月30日 (日)

玉川徹が『モーニングショー』で「ネトウヨの正体」を追及!「なんで私のことを反日、パヨクというのか」

玉川徹が『モーニングショー』で「ネトウヨの正体」を追及!「なんで私のことを反日、パヨクというのか」

morningshow_01_181229.jpg
12月27日放送『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日)より

 27日に放送された『羽鳥慎一モーニングショー』で、テレビ朝日社員の玉川徹氏のコーナー「そもそも総研」が話題になっている。というのも、普段、ネット右翼から目の敵にされている玉川氏自らが、「そもそもネトウヨとはいったい何者なのだろうか?」とのテーマで取り上げたからだ。

 「私もネトウヨのかたからいっぱい言われているらしい」「反日だとかパヨクだとか」と話す玉川氏。まず、番組VTRでは、本サイトでもお伝えしたように(https://lite-ra.com/2018/05/post-4016.html)、「余命三年時事日記」なるネトウヨブログの扇動によっていわれのない懲戒請求を大量に受けた弁護士のひとり、北周士弁護士にインタビュー。現在、北弁護士は懲戒請求をした全員に損害賠償を求めた訴訟の提起、あるいは謝罪と和解を呼びかけている。

 北弁護士は、「懲戒請求者は一番若い人で40歳。一番上の人で70代」と把握していると話す。玉川氏は「僕のイメージだと、そういうふうなことをする、いわゆるネット右翼という人は、ある種若くて引きこもったり、そういう人だというイメージがあったんですけど」というが、北弁護士が会った人は、多くは50〜60代で、職業も会社経営者や医師など、それなりに社会的地位が高い人というのだ。

 さらに、玉川氏はネトウヨ雑誌「ジャパニズム」(青林堂)の元編集長で、自身も「かつてネトウヨだった」と自認する古谷経衡氏にもインタビューをした。古谷氏は以前から、ネトウヨは巷間思われている「若者の貧困層」という説に異を唱え、独自の調査で「実態は40代の富裕層が多い」などと主張してきた。

 玉川氏が「よく私も反日とかパヨクとか言われてるらしいんですけど、いったい(ネトウヨは)私のどこが反日だと思って(いるのか)。(自分は)日本のことを考えて話しているんですね」と尋ねると、古谷氏はこう語った。

「まずネット右翼と呼ばれる人たちがいわゆる反日、まあ左翼の変化形がパヨクなわけですけれども、それが敵認定するときの基準というのは、韓国と中国と朝日新聞、この3つ、これが嫌いかどうかです。単純にこれだけ。一個でも好きだったら反日。一個でも好きだったらパヨクです。それだけ。思想とかイズムはないんですよ」

 実のところ本サイトの編集部にも、ネトウヨの“捨てアド”からしょっちゅう頭の悪いメールが届くが、まあ、この古谷氏の分析はあたっていると言えるだろう。あえて具体的に紹介はしないが韓国・朝鮮人、中国人に対する差別語を用いた内容や、「朝日の別働隊」とか「お前ら反日を叩き潰してやる」というような中身のない中傷(?)がほとんどだからだ。

 また、番組では古谷氏の分析として、実際にはネトウヨの数は多くはないが、ネットで声が大きいことで、これを世論だと勘違いしたメディアが抗議を恐れ、自粛や忖度することの危険性が指摘された。そして、スタジオでは玉川氏が、「ネット右翼に過剰に反応しても意味はない」「テレビにしろメディアにしろ、それから講演とかね、そういうようなのもちょっと電話かかってくるかもしれないけど、大したことではないんで、そういうので恐れずちゃんとやりましょう、われわれは、という(自戒の)意味を込めて」と締めくくった。

 実際、ネトウヨたちの“電凸”と呼ばれる抗議等によって、リベラル系識者の講演会が中止に追い込まれたり、日本軍の戦争犯罪をめぐる映画上映会に圧力が掛けられたりという事例が、近年相次いでいる。だが、こうした下劣な行為に怯えて、メディアが伝えるべきことを伝えず、言論が萎縮してしまったら、それこそ連中の思う壺だろう。

つづきは「リテラ」で

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

2018年12月29日 (土)

三里塚請求異議裁判 卑劣、不当な判決を弾劾する!

卑劣、不当な判決を弾劾する!(請求異議裁判)

 卑劣、不当な判決を弾劾する!

 昨日、千葉地裁で市東孝雄さんの農地にかかる請求異議裁判(元の裁判は農地法裁判)の判決が行われた。
 内容を云々する気にもならない卑劣、不当な判決だ。(判決要旨「18.12.20判決文要旨.pdf」をダウンロード 判決全文は三里塚反対同盟ブログにありますhttp://www.sanrizuka-doumei.jp/home02/index.html
 181220高瀬裁判長は、確定判決の東京高裁結審直後に行われた、1971年9月の小泉よねさんへの家屋と農地強奪を「過酷執行」とする小泉英政さんへの成田空港会社の謝罪と和解を認識したから、2年前にこの請求異議裁判の開始を認めたのではなかったのか! それゆえに、加瀬勉さんや小泉英政さんの証言を認めたのではなかったのか! 
 こうした請求異議裁判の経過を一切無視し、でたらめ極まりない文言に終始した「判決要旨」でしかない。怒りを込め、この判決強行を弾劾する!(右写真は、裁判後の報告会で挨拶する市東さん) 
 そもそも、成田空港会社の代理人が一人も法廷に姿を見せなかったことの中に、この判決が、安倍政権の意向、そしてそれを代弁する成田空港会社の意向を忖度したものでしかないことを物語っている。高瀬自身、裁判の進行協議の中で「私は小役人ですから」と自らを語ったと弁護団が報告していたが、そんな「捨て台詞」が司法の立場に立つ裁判長として成り立つと思うのか!断じて許されない!
 私たちは、怒りをもって直ちに控訴した市東さんを支持し、ともにその農地を守るために最後まで闘うことを決意する。

 同時に、強制執行を高裁の控訴審まで、行うことのないよう市東さん、弁護団が要請したことについて、今日、千葉地裁と弁護団の間で協議が行われることになったが、千葉地裁がそれを直ちに認めるよう私たちは求める。

三里塚関実ブログより

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

年のはじめは日独研

日本・ドイツ現代史研究会  11月からは日本近代史の研究
明治維新から大正デモクラシーまでを深堀

テキストは中公『日本史の論点』と岩波『大正デモクシー』

近代・論点2  1月 大正デモクラシーとは何だったのか   

2月 米騒動と寺内内閣の瓦解

 

第6期日本・ドイツ現代史研究会は、中公新書『日本史の論点』をテキストに「近代1 明治維新」の研究・学習から始めました。2018年は明治維新から150年、書店には「維新」の本が並び、1951日の天皇代替わり儀式も含め、近代日本の成長・成功物語がキャンペーンされます。11月・12月は近代の出発点の幕末・維新について、幕藩体制を打倒した積極面と有司専制(藩閥政治)に繋がった「反革命」的性格を学びました。

ついでは「自由民権運動」「明治国家の成立」「日清・日露戦争」と続くのですが、5月天皇儀式を斬るには少し急がねばならず、1月・2月は「大正デモクラシー」を行います。

最近大正デモクラシーが再度注目されていますが、ひとつは近代日本において民主主義(デモクラシー)があったのかなかったのか。戦後民主主義もポツダム民主主義(ポツダム宣言により占領軍から与えれらたもの)で、強権安倍政権の下では国会は「セレモニー会館」になり果てつつあります。それではもう一つの「大正デモクラシー」はどうだったのか、いうことです。

もうひとつは2018年は「日本最大の民衆運動=米騒動」から100年でした。富山の女性の決起として始まったこの運動はまたたく間に全国に広がり寺内内閣が倒れました(昨今で言えば、韓国「ろうそく革命」か、フランスの黄色ゼッケンデモ)。戦前・戦後、民衆の運動で内閣が倒れたのはこの寺内内閣と、60年安保闘争で瓦解した岸内閣のみです。

2019年は6年を超す第二次安倍政権が、夏までに憲法改悪国会発議・国民投票をするのか、改憲発議失敗=内閣倒壊かの歴史的分岐点にあります。戦後レジーム(戦後民主主義)を終わらせ、戦前の大政翼賛会型政治に引き戻すかの分岐点です。

この時、大正デモクラシーを研究・勉強する意義は大いにあると思います。

お気軽に参加を、お待ちしています。

と き  17 日(月) 18時半~21

ところ  西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」東南5分 但馬銀行北の道を東4分)

テキスト 中公新書『日本史の論点』 近代2  大正デモクラシー   岩波新書『大正デモクラシー』

講 師  報告:石塚健(元高校社会科教員)    

 

24日(月)は大正デモクラシー・米騒動、をテーマに報告・討論

連絡先 阪神社会運動情報センター(尼崎市南塚口町2丁目386 09092135291

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

2018年12月28日 (金)

統一地方選勝利に向けて 1月末までの行動

Img015

◇1229日(金) 弘川よしえ一斉行動 10時 阪急園田駅前 午後も行動

201911日(火) 反弾圧大阪府警本部抗議元旦闘争 10時 教育塔前 

       16日(日) ロックアクション講演会 リーマンショックから10年 18時半 エルおおさか(地下鉄「天満橋」西5分、JR「大阪天満宮」南15分)

        17日(月) 日本ドイツ現代史研究会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」南東5分) 大正デモクラシー全般

        18日(火) 尼崎共同行動 18時半 小田公民館

19日(水) 新聞読者会 18時半 阪神センター

111日(金) 尼崎地区労旗開き 18時半 リベル(阪神「出屋敷」北1分)

        112日(土)  市民デモHYOGO新春交流・討論会 15時 葺合文化センター(JR・地下鉄「新神戸」東南4分)

112日(土)~18日(金) 『アイ(子ども)たちの学校』上映 15時半~1710分 第七藝術劇場(阪急「十三」西4分) 前売り1200円 一般:1500

113日(日)  生きる権利を求めて 被災地集会 14時 新長田勤労市民センター(JR「新長田」南西3分) お話し:森松明希子(福島避難者) 歌:川口真由美(歌手)

        113日(日)  三里塚反対同盟旗開き

Img011

        ◇114日(月)  511憲法フェスタ第2回実行委員会 18時 いたみホール

 

        ◇118日(金)  前川喜平さん講演会 18時半 川西・アステホール(阪急「川西能勢口」南1分、JR「川西池田」北東5分))

        118日(金)   沖縄意見広告集会 18時 エルおおさか南館5階ホール(地下鉄「天満橋」西5分、JR「大阪天満宮」南15分)

◆◇119日(土) 弘川よしえキックオフ集会 18時 尼崎総合センター玉翔の間(阪神「尼崎」北東5分) 政治資金パーティ3000

119日(土)~22日(火) 沖縄意見広告運動全国キャラバン・沖縄

◆◇119日(土) 北上哲仁サポーターズ新春の集い 12時半 川西・アステホール(阪急「川西能勢口」南1分、JR「川西池田」北東5分) 2500

119日(土)  新社会党県本部旗開き 18時 兵庫県民会館(JR・阪神「元町」北5分)

         新社会党講演会 15時 ひょうご共済会館(JR・阪神「元町」北10分) 
講演:大内裕和(中京大学教授)

120日(日)  社民党県連旗開き 12時 東天紅(阪急「神戸三宮」南3分) 5000

120日(日)  宝塚保養キャンプ学習会 13時半 宝塚西公民館(阪急「小林」北東3分)

         お話:振津かつみ(医師)「放射能のホント」って本当?

120日(日)  関実旗開き 17時 神戸青年学生センター(阪急「六甲」北東3分)

121日(月)  市民の手例会 18時半 水岡事務所(JR「元町」北7分)

◆◇126日(土) 連続市民講座 野党と市民の共闘は19年選挙をどう闘うか 18時 西宮勤労会館第8会議室(JR「西ノ宮」西南5分、阪神「西宮」東7分)発言:弘川よしえ、奥野尚美、よつや薫、菊地憲之 松本誠 

         

127日(日) 小柳ひさし後援会演芸大会 10時 武庫地区会館(阪急「武庫之荘」北西20分)

1月28日(月)  世直し研究会 「障がい者差別思想~これと闘って」 18時半 大阪市北区民センター(JR[状線「天満」西2] 講師:古井正代

 

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆
 

2018年12月27日 (木)

「九条俳句」が生きて戻ってきます〜4年6ヶ月のたたかい実る

「九条俳句」が生きて戻ってきます〜4年6ヶ月のたたかい実る

 2018年12月25日 <梅雨空に「九条守れ」の女性デモ> 作者女性78歳 さいたま市 謝罪・掲載を発表

 2014年6月24日、さいたま市三橋公民館便りに掲載され産声を上げる予定であったこの作品が「世論を二分する内容である」と検閲され排除されました。(今で言う忖度。この措置を行った一職員は後日教頭となっています。)

 この闘いは提訴を含め2018年12月25日まで実に4年6ヶ月かかりました。今回の「掲載勝利」の根源は作者の「諦めず闘って良かった」発言に込められています。(東京新聞2018.12.26一面トップ記事)

 今回の勝利は、健康を害すまで闘ってきた作者を支えた家族、句会の仲間、全国の支援者、弁護士、研究者、マスコミ報道者、市民応援団の努力の結果です。

 これまで激励のお言葉、カンパ、2万名を超える署名にご協力頂いた全国の方々、及び、声をかけて頂いた今は亡き俳人の金子兜太さん、教育学者の太田尭さん等々に厚く御礼を申し上げます。

  九条俳句市民応援団 世話人 石垣敏夫

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆
 

2018年12月26日 (水)

哀れ都民ファ&国民民主…西東京市議選で救いがたい不人気

哀れ都民ファ&国民民主…西東京市議選で救いがたい不人気

         
        公開日:            
    
  •          
  •          
         
 
    
         

 来年は4月に統一地方選、夏に参院選が予定されているが、東京都の西東京市議選でそれを先取りするような選挙結果が出た。

 東京・練馬区に隣接し、池袋駅から電車で20分程度の西東京市は、都心で働くサラリーマンのベッドタウン。その時々で投票先を変える無党派層が多い地域だ。23日投開票だった市議選の投票率は36.84%(前回40.77%)で、過去最低を更新した。

 そんな中、注目だったのは、小池百合子都知事が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」の凋落ぶりと「国民民主党」の不人気ぶりである。

■5人落選の4人が関係者

 市議選は定数28に対し33人が出馬。つまり落選したのは5人だけなのだが、そのうちの4人が都民ファ関係者だったのである。しかも3人は現職だった。

「都民ファ公認の1人(現職)は、ポスターに小池都知事の顔写真を載せ、小池支援を前面に打ち出していましたがダメでした。無所属で出馬して落選した2人(現職と新人)は地元に2人いる都民ファ都議の支援を受けていました。国民民主党公認で出馬した1人(現職)も落選し、この候補も都民ファ都議の支援を受けていました」(地元関係者)

 都議選での大旋風から1年半。定数28の市議選でわずか1人の公認候補すら当選させられない都民ファは、もはや政党の体をなしていないし、哀れと言うしかない。

 玉木雄一郎代表が率いる国政政党の国民民主党も悲惨だ。国民公認で戦った候補も1人だけで、それすら当選させられなかった。ちなみに立憲民主党公認の2人はいずれも当選した。

「都民ファの看板は、通用しないどころか逆効果であることがハッキリしました。都議会にも衝撃が走っていて、早晩、都民ファは分裂するのではないか。既に、次期都議選を睨んで、自民党への移籍を希望する都民ファ都議も出てきています」(都政関係者)

 国政では、衆院で先週、無所属の会の6人が立憲会派に入会を決め、参院では25日にも、無所属の4人が新たに立憲に入党する見通し。衆参ともに立憲へ雪崩を打つ動きが止まらない。

 来年の選挙、小池と玉木にはつらい結果が待っていそうだ。

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

今だけ公明党を応援する

Photo  大阪の公明党がボロカスに言われている、カスの松井・吉村・維新に。本サイトは安倍政権を支える公明党に当然批判を持っているが、今日明らかになる公明・維新の密約に関してだけ、大阪の公明党を応援する。「約束破り」「約束反故」「踏みつけにされた」「やられたままではいられない」などと政界ゴロの2人に言われている大阪の公明党に同情を表明する。
 「大阪都住民投票は1回だけの勝負。負けたら引退」と言って巨額の税金を使っておこなった住民投票で敗れて「これが民主主義。大阪市民のみなさんありがとう」とカッコよく政界を去るふりをしたのは橋下ではないか。そのコントロール下あるいは後継の松井・吉村が性懲りもなく「勝つまでジャンケン」で大阪都妄想を強行することが間違っている。「公明党と公党としての約束」だって?!聞いてあきれる。それも言うなら「公党にあるまじき密約ペテン政治」だろう。そもそも自民党・共産党などの公党に内緒の密約を結ぶことが駄目だろう。「公明・維新以外の公党と府民・市民を欺くサギ密約」について明らかにする義務がある。
 府民・市民を裏切り、踏みつける」政治を続けさせてはならない。選挙期日がどうなろうとも幅広い「オール大阪」と府民・市民の怒りの陣形を作り、府議・市議選、府知事選・市長選で維新ペテン政治を叩きのめさなければ、大阪の、いや近畿の未来はない。

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

2018年12月25日 (火)

維新の暴政・私物化

 大阪はPhotoトンデモナイ知事を3年前に選んでしまった。無理矢理押し通したい「大阪市つぶし」「府への合併による大阪市税収入の吸い上げ」「大赤字の府決算粉飾」という犯罪行為を強行できないと見た松井知事が「辞職」「統一自治体選挙と同時の府知事・市長選挙実施」なる大博打をぶち上げたのだ。中間派の公明党への脅しのつもりなのかもしれないが、これが通用するはずはないし、こんな犯罪行為が通用してはいけない。  
 半年後にはまた莫大な選挙費用がかかる「辞職」「選挙」「再選挙」を考え付くこと自体、松井・吉村・維新が市民無視の立場に立っている事の証明だ。一日も早く、維新暴力政治を終わらせなければ、大阪と近畿の未来は無くなる。
 もちろん万博誘致も資格がない。
 松井・吉村は辞職するなら知事にも市長にもなってはならない!
 

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

2018年12月24日 (月)

レーダー照射問題の真相は不明

Photo

 常識で考えて、韓国はもちろん、朝鮮民主主義人民共和国の艦船でも、日本軍機に攻撃の準備をするなど考えられない、事がわかる。それなのに攻撃寸前の危険行為などと韓国海軍を非難する日本政府と自衛隊一部幹部はどんな神経構造をしているのだろうか。
 また情報が全然明らかにされていない。事案の場所は能登半島沖などというから、日本近海かと思えば日韓中間線あたりだ。この地図すら「推測」でしかない。朝鮮半島までの海を「日本海」と強弁する日本政府らしい騒ぎ立て方であったが、ここへ来て、やっぱり風向きが変わってきた。
 あのかんしゃく傲慢大臣河野が「日韓関係に悪影響を与えないような対応を韓国に求めたい。」などと言い出したのだ。河野よ、それは自国政府と自衛隊一部幹部とマスコミと、騒ぎ立てる極右共に言うべきだ。「戦争寸前の行為」をしているのはこちらだから。

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

2018年12月23日 (日)

12.16文京洙さん講演会

12231 12.16文京洙さん講演会の報告
  12・16文京洙さん講演会は100人ほどが参加し内容の深い講演会だった。で、短めの報告より、いつも正確な集会・講演報告をしてくれる「たたかうあるみさん」が参加していたのでlそれに全面的に依拠し、そのまま掲載させていただく。ただ、あるみさんおブログでは既に(後篇)も出ているので、全文読みたい方は、「たたかううある実さん」のブログを検索してください。

文京洙さん講演集会(前篇)

 12月16日(日)吹田市メイシアターにて「東アジアの平和を創る 12・16講演集会」が開かれたので参加してきた。講師は韓国現代史が専門で、立命館大学国際関係学部特任教授の文京洙(ムンギョンス)さんである。

 はじめに文京洙さんは、中国や日本では現在の朝鮮半島情勢について悲観的な見方をしているが、韓国では肯定的・楽観的に捉えられている、自身もまた現在の情勢を肯定的に捉えており、非常に画期的で後戻りできない過程に入ったと認識されていることを述べられた。その後、第二次大戦後の歴史をおさらいし、朝鮮半島の分断過程や「日韓条約」について説明される。1950年まで南北関係は流動的であり、中国革命に代表される東アジア革命情勢の一つとしての朝鮮戦争の「結果」によって分断が固定化されたこと、その過程において韓国では李承晩の権力基盤が弱かったため「親日派(日本の植民地支配に協力した者)」にすり寄らざるを得なかったこと、日本を占領した連合国も植民地主義に対する認識が甘かったことから、日本もまた植民地支配や植民地意識をきちんと反省することなく体制が固定化されたことを説明された。日韓条約は、東アジアの冷戦体制が構築され、アメリカがベトナム戦争に向かう中、アメリカの圧力によって日韓の持つ歴史問題・認識が一致しないまま締結されたもので、例えばその第2条において日本側は「1910年8月22日以前に大日本帝国と大韓民国との間で締結されたすべての条約及び協定は、もはや無効である」と、植民地支配そのものは「有効」であるとしているのに対し、韓国側は一貫して植民地支配そのものは「当初から無効」であるという違いがある。
 朝鮮戦争後、韓国ではあらゆる運動が壊滅したが、1960年の4・19学生革命をはじめ、70年代に軍事独裁政権下で民主化運動が台頭しはじめる。80年代には光州事件を契機とした社会運動の急進化し、「運動圏」といわれる層が運動を担った。経済が発展して中産層が台頭し、1987年の6月民主抗争によって民主化宣言が行われ、新憲法が制定された。90年代は「運動圏」の「巨大談論(日本でいうところの「大きな物語」、革命や統一を目指す)」型の運動・思潮が退潮し、新しい社会運動としての市民運動が盛んになる。「参与連帯」もこのような中から生まれた。市民運動の基本的な性格は、権力・経済システムの監視や、異議申し立てである。1997年の経済危機から、韓国はグローバリズムに流れ込む。この中で盧武鉉政権が「参与政府」と自ら名乗り、国民のより広い政治参加が促されるとともに、中産層が崩壊することで既存の市民運動は危機を迎えるが、試行錯誤の中で異議申し立て型の運動から行政協力型の運動が生まれて来る。このように韓国では歴史と共に多様な運動の蓄積があり、お互いに足を引っ張り合うことはあるものの、その蓄積の集約が「ろうそく革命」であるとのことだ。
 他方、日本では植民地主義の克服として、90年代には日本の平和主義の高揚が、河野談話や村山談話のような「痛切な反省」「心からのお詫び」といった日韓条約の欠陥を補うような公式見解を生み出したが、ピークは村山談話であり、その後バックラッシュに見舞われる。「新しい教科書をつくる会」などの歴史修正主義や国家主義が台頭し、2016年には参議院でも改憲勢力が3分の2以上を占めるようになったと、文京洙さんは述べた。
 続いて「ろうそく革命」の背景等についての説明…保守政権10年の「積弊」、市民社会との疎通を欠いた権威主義や無責任、縁故主義が蔓延し、社会的公正やコミュニケーション、常識、人命が軽視されるようになった(その最大のものがセウォル号事件)。またグローバル化により格差や競争圧力が強まり、「ヘル朝鮮」と呼ばれる程、経済や雇用環境が悪化したこともある。「ろうそく革命」の直接の契機は、保守の「朝鮮日報」が崔順実ゲートの報道を行ったことである。保守政治・財閥・保守言論の三角同盟に亀裂が入ったのだ。そこに革新の「ハンギョレ」が加わり、SNSによって拡散された。伝統的で垂直的な既存メディアと、現代的で水平的なSNSの協働である。韓国には先に述べた様に、1960年代以来の多様で多層的な社会運動の蓄積があり、若い世代に親世代が持っていた社会正義への希求が継承されていたことから、全世代の多様な階層が参加する「ろうそくデモ」へと発展し、2017年3月10日に朴大統領は罷免されるのである。(つづく)

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

2018年12月22日 (土)

マスコミが安倍首相のPRに乗っかり“おじいさまの岸信介も北方領土2島返還と改憲に取り組み”文書を大報道!

北朝鮮か? マスコミが安倍首相のPRに乗っかり“おじいさまの岸信介も北方領土2島返還と改憲に取り組み”文書を大報道!

北朝鮮か? マスコミが安倍首相のPRに乗っかりおじいさまの岸信介も北方領土2島返還と改憲に取り組み文書と大報道!の画像1
またも祖父コン丸出しの安倍首相(首相官邸HP)

 安倍首相にとって「悲願」たる改憲案提示と対露領土問題にかんし、あまりに露骨な行動に出た。19日に外務省が外交記録文書22冊を公開したが、メディアが大々的に報じたのは、こんなシロモノだったからだ。

「1960年、岸信介首相とアイゼンハワー米大統領との会談前資料に〈最近国内に歯舞、色丹プラスアルファをもって解決し、平和条約を締結すべきであるとの議論が一部にみられる〉と記述されていた」
「1957年、岸信介首相はアイゼンハワー大統領との会談を控え、憲法改正に向けて具体的な構想を抱いていた」

 つまり、安倍首相が「北方領土の4島一括返還」を断念して新たに振りかざしはじめた「2島プラスアルファ」論も、憲法改正も、「もともと日本政府にあった考え」だというのである。

 そもそも、1956年の「日ソ共同宣言」では平和条約締結後に北方4島のうち歯舞、色丹の2島引き渡しが明記されていたのだから、国内に2島先行返還論があったとしても不思議はない。また、強固な自主憲法制定論者だった岸信介が総理大臣就任で改憲の具体的な構想をもっていたのは当然の話だろう。

 ようするに、「だから何?」という話でしかないのだが、これをメディアは「新事実」と言わんばかりに報道。NHKにいたっては、『NHKニュース7』でわざわざ幼少の安倍晋三を抱きかかえる岸信介の映像を流し「こちらは幼いころの安倍総理大臣、そしてこちらは岸信介元総理大臣です」と紹介してから、岸信介の改憲構想を伝えるという、まるで北朝鮮国営放送のような露骨さだった。

 外交記録文書の公開によって、「2島プラスアルファ」「憲法改正」の正当性を国民にメディアを通して刷り込みたいという安倍政権の思惑がありありと伝わってくる。

 とくに、安倍政権は北方領土解決を“政権浮揚”のための最大課題と位置づけており、今回の外交記録文書の公開は、2島返還を進めるための世論の地ならしが目的と考えて間違いないだろう。

 対アメリカや対中国、対北朝鮮と失策ばかりの安倍首相にとって、外交でアピールできる手立てはもはやロシアとの領土問題しかない。こうしたなかで、安倍首相はこの「2島プラスアルファ」論を自身の「外交の手柄」にしようと必死なのだ。

 しかし、言っておくが、「2島プラスアルファ」論というのは、手柄にできるようなものではない。仮に実現したとしても、おそらくまったく割に合わない膨大な経済支援を約束させられるのは必至だが、それ以前に、実態は「0島返還」という、世紀の大失敗外交になる公算が高い。

 実際、11月の日露首脳会談後、安倍首相は「日ソ共同宣言が基礎」と強調し、歯舞、色丹の2島返還にプーチン大統領が前向きであるかのように印象付けようとしたが、対するプーチン大統領は11月の日露首脳会談の翌日には、さっそく2島について「宣言で、主権がどちらになるかは記されていない」と発言。主権を保持しつづける姿勢をすでに匂わせている。

 そして、最大の障壁は、2島の米軍駐留の問題だ。プーチン大統領は2島を返還したあとに日米安保条約などに基づいて米軍基地が設置されることを警戒。〈これまでの会談で、北方領土を日本に引き渡した場合にアメリカ軍の基地を置かないことを安倍総理大臣とトランプ大統領の間で公式な文書で合意し、確約するよう求めている〉という(「テレ朝news」11月14日)。そして、日本政府も文書での合意に「米国は同意しない」とみている(毎日新聞12月3日付)。

 安倍首相は「北方4島の非軍事化」といった口当たりのいい提案をしているが、安倍首相がトランプ大統領を相手に「基地を置くな」などと主張できるはずがあるまい。

つづきはリテラで

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

逮捕するなら西川社長・特捜部長・官邸の主

 Photo こりゃもう滅茶苦茶と言って良いだろう。保釈を裁判所が決めた人物を再々逮捕するとは、日本が人権侵害の世界トップであることを自ら暴露してしまった。人権侵害では定評があるアメリカの新聞でも速報を流しているぐらいだ。勝手に決めたイラン制裁に違反したと言ってファーウェイの女性幹部をカナダ政府に捕まえさせて、釈放されているのに、今度はアメリカへ送らせて投獄しようとしている。日米ともに「他国の」人権を語る資格などゼロだ。そこへ重ねての人権後進国ぶりを見せたのが今回の再々逮捕だ。容疑はよく見ると10年前。内容が事実だと仮定しても時効が成立している。ところがここに全くケッタイな理屈を付け加えたのが特捜部だ。ゴーン氏が1年の3分の1を日本で過ごしていると本で書いたので、あとの期間は国外にいるから、時効が成立しないらしい。法律のプロとはとても言えない、御粗末さにあきれる。日本にいない事で時効が成立しないのは「逃亡」の時だ。
 そう言えば再逮捕容疑の報酬つけかえ直近3年間は西川社長にこそ責任がある。ゴーンを再逮捕するなら西川社長を逮捕するべきだった。正義面している西川社長に残念ながら正義のひとかけらも感じることは出来ず、単なる日産企業内の「闘争」に特捜部が一方に肩入れしているだけだ。
 特捜部よ。改ざんが違法だとか、身内の私腹を肥やすことがケシカランのなら首相官邸の主とその一味を一網打尽にしなければならない。
 本日も生コン弾圧への
大阪府警抗議行動が1時半から行われるが、声を大にして言おう。「逮捕するべきは西川社長・特捜部長・官邸の主」だ。

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

2018年12月21日 (金)

土井たか子さんの志をつぐ、北上あきひとさんを励ます集会盛況

 12月20日、川西12211のアステホールでおこなわれた「土井たか子さんの志をつぐ、北上あきひとさんを励ます集会」は、アステホール一に180人が集い、発言者が次々思いを語り閉会時間を30分も上回るj充実したもりだくさんの集会となった。司会は小山乃里子さんで、冒頭あいさつは宝塚宗教者市民平和会議の福井稔さん。ついで北上さんが秘書として働いた現宝塚市長の中川智子さん、弁護士の弘川よしえさんが発言。
  北上本人の熱い挨拶のあと、福島みずほ参議院議員と、土井さんの秘書であった五島昌子さ12212んと豪華メンバーが講演をおこなった。
 櫻井周衆議院議員の挨拶のあと、
ともに闘う阪神間の市会議員・今後立候補予定の多くの人も参加し紹介され、最後は服部良一元衆議院議員がまとめを行う大いに盛り上がった集会となった。(詳報、後日)

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。



人質司法=拷問的長期拘留敗れたり

 5591939_2 日産ゴーン会長が逮捕されて1カ月、長い拘留が続いてきた。警察・検察の意のままに逮捕令状を自動発行し、拘留も言いなりに認めて来た裁判所だがさすがに良心のかけらが残っていたのかもしれない。東京地裁がゴーン、ケリーの両氏への拘留延長を認めなかった。さらに執拗に準抗告した検察の要求を蹴ったのだ。これは実は大きな事だ。近年、検察は罪を認めずたたかう姿勢の人を釈放しない「人質司法」、屈して罪を認めるまで牢獄に閉じ込める「拷問的拘留」を再々行っている。これが裁判所に拒否された「大事件」なのだ。
 さらに「東京地検」そのものが昔から怪しいのだ。
 優秀なエリート検察官が正義の司法を行っているなどと言うのはテレビの警察・検察ドラマだけが振りまく大幻想であり、実態はドロドロ。この数年だけでも、東京地検は甘利・下村・松島などの与党政治家の明白な悪事をことごとく不起訴にする一方、政権に組しない人々を罪に陥れようとして来た。最悪なのが、小沢一郎さんへの「えん罪かぶせ」捜査だった。結局何の証拠も見出せず、不起訴にせざるを得なかったが、首相になる芽を摘んで、民主凋落・安倍復活の「政治司法」を行った極悪が東京地検なのだ。
 そもそも構造が日産から明らかになっている。西川社長ら日本の資本家が追い落とされる直前にゴーン逮捕で命脈を保ったという報道がある。民間企業の人事に検察が絡む、江戸時代もびっくりの民事介入ではないか?!
 生コン業界内部の事象に民事介入を行った国営暴力団=大阪府警・京都府警・滋賀県警と同族が東京地検特捜部だ。「法廷で全て明らかにする」と意気込むゴーン氏。昨日の敵は今日の友。異常な日本の司法を相手に、とことん闘われる事を祈る。

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

2018年12月20日 (木)

ローラの署名10万突破 本日朝のモーニングショーでも取り上げ

「みんなで沖縄をまもろう!」 ローラがインスタで呼びかけた理由

12/18(火) 12:09配信    

    

BuzzFeed Japan

タレントのローラさんが12月18日、自身のインスタグラムのストーリーに「みんなで沖縄をまもろう!」と投稿した。「たくさんの人のサインが必要なんだ」と呼びかけたのは、ホワイトハウスに向けた「辺野古の埋め立て中止」を求める嘆願書への署名だ。【BuzzFeed Japan / 籏智広太】

【写真】埋め立てが始まった名護市辺野古

辺野古の埋め立てとは

沖縄県宜野湾市にある米軍・普天間基地の移設先とされる辺野古をめぐっては、政府と、埋め立て工事に反対する沖縄県の間で対立が続いている。

10月の県知事選では、辺野古への移設に反対を掲げた玉城デニー知事が当選。その是非を問う「県民投票」が開催されることになった。しかし、政府は12月14日に沖合の埋め立て工事を始めた。

今回の嘆願書では、来年2月24日の県民投票実施まで埋め立ての停止を求めるとともに、県知事選の結果を踏まえた判断をするよう、トランプ大統領に求めている。

1ヶ月で10万筆が集まれば、アメリカ政府がその内容を検討し、60日以内に何らかの返答をする仕組み。

署名は12月8日から始まり、18日午前11時半の段階ですでに9万5千筆が集まっている。

ローラさん「ホワイトハウスに届けよう」

ローラさんのフォロワーは520万人。国内では渡辺直美さんに次ぐ人数で、影響力は大きい。自身のストーリーでは、以下のように呼びかけた。

「美しい沖縄の埋め立てをみんなの声が集まれば止めることができるかもしれないの。名前とアドレスを登録するだけでできちゃうから、ホワイトハウスにこの声を届けよう」

嘆願書をめぐっては、沖縄出身のタレント・りゅうちぇるさん(フォロワー120万人)も自身のストーリーに地元紙の署名に関する記事を紹介していた。

署名は13歳以上であれば居住地や国籍を問わず誰でもできる。サイトで名前とメールアドレスを入力し、受け取ったメールのURLをクリックするだけだ。1月7日まで。

サイト:https://petitions.whitehouse.gov/petition/stop-landfill-henoko-oura-bay-until-referendum-can-be-held-okinawa

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

まだまだ続く年内の行動

当面の行動日程(阪神センター掌握分)

毎週土曜日 13時 辺野古神戸行動 三宮マルイ  15時半 辺野古大阪行動 JR大阪駅南  

毎週金曜日 関電包囲行動 大阪本店前など  水曜日「慰安婦」行動 大阪=ヨドバシ前など 

毎週木曜日 市民の集い・市民デモ定例街頭宣伝行動 15時~16時半 三宮マルイ前   

3000万署名 9の日 17JR立花南  19の日 11時 阪急園田  17時半 JR尼崎北

改憲反対市民フォーラム 毎月第3日曜日 12時 JR大阪駅南 

斜字は実行委等 太字は強調 ◇は阪神間 ◎○市民デモHYOGO ◆選挙・政党関連 ▼沖縄

Img004

 


12
20日(木)  市東さんの農地裁判・請求異議審判決 千葉地裁

           ◇◆1220日(木) 北上あきひと後援会集会 18時半 アステホール(阪急「川西能勢口」南1分、JR「川西池田」北東5分)講演:福島瑞穂 あいさつ:五島昌子 中川智子 弘川欣絵 ほか

           1221日(金)  関生弾圧は何の始まりか集会 18時 学働館・関生(地下鉄「阿波座」西北8分) 報告:永嶋靖久弁護士 山城博治

         1222日(土)、23日(日)『デニーが勝った!』上映会   10時半と14時、神戸市中央元町通4丁目の元町映画館(078・366・2636)2階イベントルーム専用メール(event_motoei@yahoo.co.jp)に申し込み

           12月22日(土)  市民デモHYOGO世話人会 10時 神戸市勤労会館(JR[三ノ宮」東南4分)

           ◇1222日(土) 連続市民講座⑤ 大介護時代を考える 14時 アステ川西・ルーム1(阪急「川西能勢口」南1分、JR「川西池田」北東5分))

1222日(土) 9条の会かわにし憲法漫談 14時 川西アステホール(阪急「川西能勢口」南1分、JR「川西池田」北東5分)

◇◆1222日(土) 弘川よしえ応援団みんな集まれ!集会 18時 園田地区会館(阪急「園田」北西7分)

Img013

    12月23日(日・休) 吉岡・永井・松田・宗像・井田さんを偲ぶ会 14時 PLP会館(JR「天満」南6分) 会費3000




12
23日(日) 「朝鮮半島の非核化と平和を考える」平和・学習講演会 18時 西宮勤労会館
JR「西ノ宮」西南5分、阪神「西宮」東7分) 講演:冨田宏治(関学大教授)

   ◇1226日(水) 511憲法フェスタ実行委員会 19時 伊丹商工プラザ(阪急「伊丹」北東5分) 

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

 

2018年12月19日 (水)

「原発輸出」日立凍結で全滅

安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

         
        公開日:            
    
  •          
  •          
         
 
    
         

 2020年代前半の稼働を目指していた日立製作所の英国での原発建設計画が凍結される。これで、安倍政権の目玉政策である原発輸出は全て暗礁に乗り上げることになる。時代錯誤の原発輸出に「お付き合い」をしてきた財界からも総スカンを食らった格好だ。いよいよ、安倍首相の退陣も近いんじゃないか。

 経団連の中西宏明会長は17日の会見で、自らが会長を務める日立の英国での原発計画について「難しい。もう限界だと思う」とギブアップ宣言。日立は英西部のアングルシー島に原発2基を新設する計画を進めていたが、当初1兆5000億円だった建設費は2倍の3兆円に膨らんだ。出資企業を確保するのは困難で計画を凍結する方向だ。撤退に伴い最大2700億円の損失が発生する。

 2011年3月の福島原発事故にもかかわらず、12年の政権発足後、安倍は原発輸出を成長戦略の柱と位置づけ、自らトップセールスを行ってきた。日立の凍結で全敗になる。菅官房長官はきのうの会見で「日本の原子力技術に対する期待の声はある」と強がったが、もともと無理のある原発輸出は、財界が付き合っただけだった。

つづきは日刊ゲンダイで

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

2018年12月18日 (火)

12月17日「安倍政権支持を不支持が上回る」~共同通信=坂本茂雄ブログより


12月17日「安倍政権支持を不支持が上回る」

 共同通信社が15、16両日に実施した全国電話世論調査を今朝公表しています。

 これによると、政府、与党が外国人労働者の受け入れを拡大する改正入管難民法を、充分な説明を尽くさず、先の臨時国会で成立させたことに関し「評価しない」は65・8%に上り、「評価する」は24・8%にとどまるなど、世論を二分しながら強行採決したことに対する国民の反対の声が大きいことを示しています。

 また、沖縄県民の反対の意思を無視して強行した米軍普天間飛行場の移設先、名護市辺野古沿岸部への土砂投入開始について、移設を進める政府の姿勢を「支持しない」とした回答は56・5%で、支持の35・3%を大きく上回っています。

 さらに、安倍首相が改めて表明した2020年の改正憲法施行を目指す方針については反対52・8%と、これも賛成の37・6%を大きく上回りました。

 このように、国民の声を常に無視し、やりたい放題の傲慢政権の安倍内閣支持率は、42・4%で、前回調査から4・9ポイント減って、不支持は4・6ポイント増の44・1%で逆転しました。 

 不支持が、支持を上回るのは今年5月の調査以来のことで、これからの闘いで、安倍政権の終わりの始まりを確実なものにしていきたいものです。

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

モデルのローラさんが辺野古工事停止の署名呼び掛け

モデルのローラさんが辺野古工事停止の署名呼び掛け 「埋め立て止めることができるかも」

12/18(火) 13:40配信    

    

沖縄タイムス

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設をめぐり、来年2月24日の県民投票まで工事を停止するようトランプ米大統領に求める電子署名活動で、モデルでタレントのローラさんが写真共有アプリ「インスタグラム」で署名を呼び掛けた。
 18日早朝、インスタグラム内のストーリーに「We the people Okinawa で検索してみて。美しい沖縄の埋め立てをみんなの声が集まれば止めることができるかもしれないの。名前とアドレスを登録するだけでできちゃうから、ホワイトハウスにこの声を届けよう」と投稿された。
 署名は、8日の開始から30日以内に10万筆が集まれば、ホワイトハウスが請願内容など対応を検討する。
 署名は18日午後1時20分現在、9万7622筆集まっている。

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

りゅうちぇるが「辺野古埋め立て中止嘆願署名」を紹介!

沖縄出身のりゅうちぇるが「辺野古埋め立て中止嘆願署名」を紹介! 慰霊の日に語っていた米軍基地と沖縄戦

沖縄出身のりゅうちぇるが「辺野古埋め立て中止嘆願署名」を紹介! 慰霊の日に語っていた米軍基地と沖縄戦の画像1
The White House 『WE the PEOPLE』より 

 りゅうちぇるが、またまた勇気ある発信をしてくれた。

 本サイトではこれまでりゅうちぇるの同調圧力に抗い個人の人権や多様性を尊重する発言を度々紹介・賛同しており、つい昨晩もりゅうちぇるの同性婚問題をめぐる「伝統より、個人の人生、多様性を大切に」という発言をお伝えしたばかりだが、今回もどうしても紹介させてもらいたい。

 沖縄・宜野湾出身のりゅうちぇるが、土砂投入が強行された辺野古新基地建設をめぐって発信し、ネットで大きな話題となっているのだ。

 りゅうちぇるはツイッターでこんな記事をリツイートし紹介している(すでに更新されたためか本サイトは確認できなかったが、インスタグラムのストーリーでも紹介していたという)。

〈「トランプさん、辺野古を止めて」 米ホワイトハウスへ嘆願 電子署名10万筆を募る〉

 これは沖縄タイムスが13日朝に配信した記事で、アメリカのトランプ大統領に、来年2月に予定されている県民投票まで、名護市辺野古の新基地建設作業の停止を求める電子署名活動を紹介する記事。ホワイトハウスの請願書サイト「We The People」のURL のリンクも貼られている。

「We The People」は市民がそれぞれの問題意識に基づいてアメリカ政府に直接提言・請願するためのサイトで、30日以内に10万筆の署名が集まれば、ホワイトハウスが検討するという仕組みになっている。

〈Stop the landfill of Henoko / Oura Bay until a referendum can be held in Okinawa〉(=県民投票まで、辺野古・大浦湾の埋め立てを止めて)と題された同署名は、今月8日より始まり、来年1月7日までに10万筆集めれば、ホワイトハウスが対応することになっている。(同署名はこちらから

 署名者の資格は13歳以上で、居住地や国籍は問われないので本土の人も協力できる。土砂投入前後からネット上で大きな話題となっており、本サイトが確認したところ本日17日13時時点で、すでに7万5000筆集まっている。

 先週14日、安倍政権が辺野古の海へ土砂投入を強行した。沖縄の民意を踏みにじり、法的手続きさえもないがしろにした暴挙であり到底許されるものではない。強行の本当の目的は、「もう後戻りできないところまで来てしまった」「土砂が投入された以上、工事は止められない」と諦めムードを作り出し、抵抗しても無駄だと県民に諦めさせることだ。

 沖縄はまだ諦めていない。その意志を示すため、この署名もまた大きな意味のある動きのひとつだろう。

 そして、この署名をりゅうちぇるのような発信力のある人物が自らのSNSで紹介したことの意味も非常に大きい。

 本サイトでも繰り返し指摘しているとおり、芸能人政権に批判な発言をするとネトウヨや安倍応援団たちから攻撃され、炎上を恐るメディアからも敬遠されるなど大きなリスクがある。しかも、沖縄基地問題といえば、ネトウヨたちが沖縄ヘイトを撒き散らすなど、最も激しい攻撃対象となるテーマのひとつだ。亡くなった翁長雄志沖縄県知事に追悼コメントしただけの安室奈美恵すら攻撃を受けたくらいだ。

 りゅうちぇるは、子どもの名前やタトゥーなど私生活について難癖のような炎上攻撃をしょっちゅう受けているとはいえ、沖縄基地問題について発信するのは大きな勇気がいっただろう。

 それでも、りゅうちぇるがあえてこの署名を紹介したのは、沖縄そして米軍基地問題への強い思いがあるからだ。

 今年6月23日沖縄「慰霊の日」を前に、りゅうちぇるは複数のメディアでインタビューに登場している。当時、本サイトでも、りゅうちぇるが語った、自身のルーツと沖縄への思いを記事にして紹介した。

 りゅうちぇるの祖母が体験した沖縄戦の残酷、祖父は戦争中に日本に来た米兵というルーツ……戦争抜きでは語れないりゅうちぇるのファミリヒストリーは沖縄の歴史そのものでもある。

 りゅうちぇる自身も、米軍基地の危険と隣り合わせで育った。沖縄のなかでも、りゅうちぇるは普天間基地のある宜野湾市の出身だ。「今も米軍基地があるから、戦争を身近に感じます。宜野湾市にあった自宅前には普天間飛行場があり、ヘリコプターや飛行機が爆音を響かせて飛行するのは当たり前の光景でした」と振り返っている。

 実際に、大きな危険にも遭遇している。たとえば2004年の米軍ヘリ墜落事故の際、小学生だったりゅうちぇるは、まさに墜落の瞬間を目撃した体験も語っている。

 政府は「辺野古新基地は普天間の危険除去のため」という詭弁を使い、ネットでも辺野古反対の市民に対し「普天間の住民の気持ちを考えろ」などと沖縄の分断を図るような言説も跋扈しているが、これは普天間か辺野古かの問題ではない。米軍基地のほとんどを沖縄だけに押し付けているという、沖縄への抑圧・差別の問題だ。

 りゅうちぇるはなぜ辺野古埋め立て中止嘆願の署名を紹介したのか。以下に、今年の「慰霊の日」の記事を再録するのでりゅうちぇるの基地問題と戦争、沖縄への思いをぜひご一読いただきたい。
(編集部)

つづきはリテラで

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

2018年12月17日 (月)

安倍改憲阻止・統一地方選勝利 年末年始の猛ラッシュを!

当面の行動日程(阪神センター掌握分)

毎週土曜日 13時 辺野古神戸行動 三宮マルイ  15時半 辺野古大阪行動 JR大阪駅南  

毎週金曜日 関電包囲行動 大阪本店前など  水曜日「慰安婦」行動 大阪=ヨドバシ前など 

毎週木曜日 市民の集い・市民デモ定例街頭宣伝行動 15時~16時半 三宮マルイ前   

3000万署名 9の日 17JR立花南  19の日 11時 阪急園田  17時半 JR尼崎北

改憲反対市民フォーラム 毎月第3日曜日 12時 JR大阪駅南 

斜字は実行委等 太字は強調 ◇は阪神間 ◎○市民デモHYOGO ◆選挙・政党関連 ▼沖縄Img004

1219日(水) 阪神センター忘年会  18時半 阪神センター(阪急「塚口」南8分) 会費1000

 

           1220日(木)  市東さんの農地裁判・請求異議審判決 千葉地裁

           ◇1220日(木) 北上あきひと後援会集会 18時半 アステホール(阪急「川西能勢口」南1分、JR「川西池田」北東5分)講演:福島瑞穂 あいさつ:五島昌子 中川智子 弘川欣絵 ほか

           1221日(金)  関生弾圧は何の始まりか集会 18時 学働館・関生(地下鉄「阿波座」西北8分) 報告:永嶋靖久弁護士 山城博治

           1222日(土)、23日(日)『デニーが勝った!』上映会   10時半と14時、神戸市中央元町通4丁目の元町映画館(078・366・2636)2階イベントルーム専用メール(event_motoei@yahoo.co.jp)に申し込み

1222日(土)  市民デモHYOGO世話人会 10時 神戸市勤労会館(JR「三ノ宮」東南4分)

1222日(土) 連続市民講座⑤ 大介護時代を考える 14時 アステ川西・ルーム1(阪急「川西能勢口」南1分、JR「川西池田」北東5分))

1222日(土) 9条の会かわにし憲法漫談 14時 川西アステホール(阪急「川西能勢口」南1分、JR「川西池田」北東5分)

◇◆1222日(土) 弘川よしえ応援団みんな集まれ!集会 18時 園田地区会館(阪急「園田」北西7分)

12月23日(日・休) 吉岡・永井・松田・宗像・井田さんを偲ぶ会 14時 PLP会館(JR「天満」南6分) 会費3000

1223日(日) 「朝鮮半島の非核化と平和を考える」平和・学習講演会 18時 西宮勤労会館(JR「西ノ宮」西南5分、阪神「西宮」東7分) 講演:冨田宏治(関学大教授)

1226日(水) 511憲法フェスタ実行委員会 19時 伊丹商工プラザ(阪急「伊丹」北東5分)

201911日(火) 反弾圧大阪府警本部抗議元旦闘争 10時 教育塔前 

16日(日) ロックアクション講演会 リーマンショックから10年 18時半 エルおおさか(地下鉄「天満橋」西5分、JR「大阪天満宮」南15分)

17日(月) 日本ドイツ現代史研究会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」南東5分) 大正デモクラシー全般

111日(金) 尼崎地区労旗Img011開き 18時半 リベル(阪神「出屋敷」北1分)

 

        112日(土)  市民デモHYOGO新春交流・討論会 15時 葺合文化センター(JR・地下鉄「新神戸」東南4分)

           1月12日(土)~18日(金) 『アイ(子ども)たちの学校』上映 15時半~1710分 第七藝術劇場(阪急「十三」西4分) 前売り1200円 一般:1500


1
13日(日)  生きる権利を求めて 被災地集会 14時 新長田勤労市民センター(JR「新長田」南西3分) お話し:森松明希子(福島避難者) 歌:川口真由美(歌手)

        113日(日)  三里塚反対同盟旗開き

           ◇118日(金)  前川喜平さん講演会 18時半 川西・アステホール(阪急「川西能勢口」南1分、JR「川西池田」北東5分)

        118日(金)  沖縄意見広告集会 18時 エルおおさか南館5階ホール(地下鉄「天満橋」西5分、JR「大阪天満宮」南15分)

◆◇119日(土) 弘川よしえキックオフ集会 18時 尼崎総合センター玉翔の間(阪神「尼崎」北東5分)
 

119日(土)~22日(火) 沖縄意見広告運動全国キャラバン・沖縄

◆◇119日(土) 北上哲仁サポーターズ新春の集い 12時半 川西・アステホール(阪急「川西能勢口」南1分、JR「川西池田」北東5分) 2500

119日(土)  新社会党県本部旗開き 18時 兵庫県民会館(JR・阪神「元町」北5分)

         新社会党講演会 15時 ひょうご共済会館(JR・阪神「元町」北10分) 
講演:大内裕和(中京大学教授)

120日(日)  社民党県連旗開き 12時 東天紅(阪急「神戸三宮」南3分) 5000Img007

120日(日)  宝塚保養キャンプ学習会 13時半 宝塚西公民館(阪急「小林」北東3分)お話:振津かつみ(医師)「放射能のホント」って本当?

120日(日)  関実旗開き 17時 神戸青年学生センター(阪急「六甲」北東3分)

1月22日(火)  連帯兵庫みなせん世話人会 18時 稲葉プラザ(JR「須磨海浜公園」北東5分)

           ◆◇126日(土) 連続市民講座 野党と市民の共闘は19年選挙をどう闘うか 18時 西宮勤労会館第8会議室(JR「西ノ宮」西南5分、阪神「西宮」東7分)

           ◇127日(日) 小柳ひさし後援会演芸大会 10時 武庫地区会館(阪急「武庫之荘」北西20分)

           128日(月)  世直し研究会 「障がい者差別思想~これと闘って」 18時半 大阪市北区民センター(JR[状線「天満」西2] 講師:古井正代  

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

2018年12月16日 (日)

脱原発はりアクションSさんからの情報を拡散

脱原発はりまアクションです。おはようございます。

辺野古新基地反対での情報です。

沖縄タイムス紙、琉球新報紙は、土砂が投入された「1214日」は、「第4の琉球処分だ」との記事を載せていました。本当に悔しい限りです。私たちも負けられません。

玉城知事が、キャンプシュワブゲート前の座り込みメンバーへ激励のあいさつに行かれたビデオが友人から届きましたので、転送します。

「打つべき手必ずある」 玉城知事、土砂投入の現場を視察 座りこむ人々と共に闘う決意を確認(動画3分46秒)

 https://ryukyushimpo.jp/news/entry-849286.html

 

辺野古 土砂投入強行]自治破壊の非常事態だ(沖縄タイムス社説)

 https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/359827

 

辺野古へ土砂投入 第4の「琉球処分」強行だ(琉球新報社説)

 https://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-849072.html

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

 

許せない辺野古土砂投入!〜静岡・沖縄を語る会「現地行動」報告 レイバーネット日本より

Share

許せない辺野古土砂投入!〜静岡・沖縄を語る会「現地行動」報告

 12月11日は那覇空港で仲間と合流し、レンタカーで辺野古へ! 久しぶりに「平和サポートセンター」に宿泊する。12日朝からゲート前座り込み行動に参加。横暴な機動隊に排除され、ダンプが次々にゲートに入って行く。次々に資材を積んだ車両がゲートに入って行くのを見ているのは大変辛い!

 午後県議会に行き、沖縄に土砂を送らない運動をしている西日本の6団体が提出した「土砂条例に関する請願」が審議され、それを傍聴した。辺野古に帰る関係で最後までいられなかったが、多くの議員が発言してくれ「継続審議」になったとの事。良かった。

 13日はいよいよ稲葉博さん、山城博治さんの控訴審判決の日である。皆で、傍聴抽選に並び1人だけ当たり裁判傍聴が出来た。しかし、期待した判決は「控訴棄却」。全くひどい判決である。

 14日は安部政権の沖縄の民意を踏みにじる土砂投入が始まった。NHKがなぜか?いつになく熱心に中継放送をしていた。しかし、沖縄の皆さんはまったく諦めていない。本土の私たちも辺野古工事を止めるための運動を取り組もう!

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

12・15湯浅誠講演会&映画会261人参加で大成功

  12月15日(土12152)10:10-16:30、神戸市勤労会館大ホールにて、題記の催しが取り組まれ、261名の入場者がありました。
  貧困や家族に関わる2本の映画、「みんなの学校」、「隣る人」が上映され、湯浅誠さんの1時間40分にわたる講演が行われました。
  貧困問題等に取り組む兵庫県内の各団体がブースを出展するなど、にぎやかな催しになりました。コープ自然派、市民デモHYOGO他の共催でしたが、これからも、こうした企画を継続することが主催者から報告されました。

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

2018年12月15日 (土)

工事はまだ止められる 辺野古新基地は10年たっても出来ない

辺野古への土砂投入は安倍政権が反対の動きを封じるための“三文芝居”だ! 工事はまだ止められる

辺野古への土砂投入は安倍政権が反対の動きを封じるための三文芝居だった! 工事はまだ止められる の画像1
土砂を積んだ台船。土砂はショベルでダンプカーに積み替えられ、埋め立て予定地まで運ばれた

 国による弾圧が、きょう、沖縄で繰り広げられた。「辺野古新基地建設反対」を掲げた玉城デニー氏が、与党候補に約8万票もの差をつけ沖縄県知事となって約2カ月半。本日11時、政府は辺野古の新基地建設をめぐって、はじめて護岸で囲んだ埋め立て予定区域に土砂を投入した。

 これは、沖縄県民が選挙で示した民意を踏みにじるだけではなく、政府が違法の上に違法を積み重ねるという、およそ正当性がまったく見当たらない工事だ。

 まず、沖縄県による埋め立て承認撤回に対し、防衛省沖縄防衛局が行政不服審査制度を悪用し“私人”になりすまして執行停止申し立てをおこなうという暴挙をはたらいたが、これを受けて石井啓一国土交通相は執行停止を決定。二重の違法行為に打って出た。

 しかも、執行停止申し立ての決裁文書に印を押した遠藤仁彦・沖縄防衛局次長は国交省からの出向者であり、新基地建設のために国交省の幹部や職員がなんと18人も防衛省に出向していることが判明。防衛省と国交省が一体化し、まさしく“自作自演”で違法の執行停止をおこなったのである。

 さらに、きょう土砂投入をはじめると政府が表明した3日には、午前中から防衛局は民間企業である「琉球セメント」が所有する桟橋へ土砂の搬入作業を開始。この「琉球セメント」の大株主である宇部興産が安倍首相と深いつながりをもつ企業であることは既報の通りだが(詳しくは 
https://lite-ra.com/2018/12/post-4409.html)、民間の桟橋を使った搬入は、仲井真弘多・元知事が埋め立て承認の際に条件とした「留意事項」に反する行為だ。その上、海へ投入する土砂についても、防衛局が性状検査の結果を示しておらず必要な承認を受けていない。

 こうした点から工事の即時中止を求め「土砂投入を認められない」とし、県は12日に行政指導をおこなったばかり。昨日には玉城知事が再び菅義偉官房長官や岩屋毅防衛相に直談判をおこなったが、菅官房長官の返答は「沖縄県の置かれている立場は十分に理解しているつもりだが、工事は引き続き進めさせていただく」というものだった。

 一体、菅官房長官は何を十分に理解しているというのだろう。従来どおりの「辺野古が唯一の解決策」という主張を押し通しただけで、たんに「対話には応じた」という既成事実をつくったにすぎず、その内容は「何と言おうと工事は進める」という、対話などとは呼べないゼロ回答だ。しかも、玉城知事はこの日、安倍首相との面会を要望していたが、11月28日に面会したばかりという理由で拒否したのである。

 そして今朝、県からの訴えも、新基地建設に反対するために集まった市民たちの抗議も無視して、安倍政権はついに沖縄の海へ土砂を投入したのだ。

 この暴挙に対し、玉城知事はきょう、このようなコメントを発表した。

「数々の違法な行為を行い、法をねじ曲げ、民意をないがしろにし、県の頭越しに工事を進めることは、法治国家そして国民に主権があるとする民主主義国家において決してあってはならないことであります。
 国が、地方の声を無視し、法をねじ曲げてでも国策を強行するやり方は、地方自治を破壊する行為であり、本県のみならず、他の国民にも降りかかってくるものと危惧しております」

 安倍政権による民主主義の破壊行為──。しかし、予定通り粛々と土砂投入をはじめた安倍政権のこの蛮行に、怒りの声だけではなく、諦めにも似た感想も出てきている。「最終局面を阻止できなかった」「もう後戻りできないところまで来てしまった」「土砂が投入された以上、工事は止められない」──。

海上から取材したジャーナリスト・青木理が語る土砂投入の本当の目的

 だが、諦めるのはまだ早い。いや、というよりも、こうした諦めムードをつくり出すことこそが、今回の土砂投入における安倍政権の狙いなのである。

 きょう、朝から土砂投入の様子を海上から取材したジャーナリストの青木理氏も、こう話す。

「土砂の投入がはじまったという意味では、たしかにきょうは大きな節目ではありますが、しかしその実態は、一部海域にわずかな土砂を入れただけ。むしろ土砂投入を進めるにも問題が山積している状態です。
 たとえば、埋め立てには大量の土砂が必要で県内だけではなく県外から持ってくる必要があるが、そのなかに外来生物が混入していないか、混入の恐れがあるときには知事が土砂の搬入や使用中止を勧告する権限がある。さらに、基地建設現場の海底に軟弱地盤があることがわかっており、地盤の改良工事が必要な状態。でも、設計変更には知事の承認を得なければならない。つまり、すぐに工事が進展するわけではけっしてない。
 ようするに、きょうの土砂投入というのは、来年2月の県民投票を前に沖縄県民から“抵抗しても無駄”という感情を引き出したり、アメリカに“進めていますよ”とアピールするためのもの。『もう基地建設は止められないんだ』と諦めさせるための、たんなる三文芝居なんですよ」

 たしかに青木氏が指摘するように、政府が土砂投入を進めているのは全体のごく一部。沖縄タイムスの4日付の記事によれば、埋め立て区域は全体で160ヘクタールだが、今回、土砂投入が計画されている区域は約7ヘクタールで全体の約4%でしかない。

 しかも、辺野古の工事に詳しい沖縄平和市民連絡会の北上田毅氏の話では、今回、土砂投入が狙われている辺野古側に必要な土砂総量は約319万立方メートルで、沖縄県内の土砂は129立方メートルだが、「365日休みなく作業しても、搬入だけで3~4年はかかる」という(しんぶん赤旗4日付)。

 先の県知事選でも与党推薦候補者陣営の一部は「もう工事は止められない」というデマを喧伝していたが、これはあきらかな嘘であり、実際に工事は止まってきた。玉城知事も、きょう発表したコメントのなかで「国は、一刻も早く工事を進めて既成事実を積み重ね、県民をあきらめさせようと躍起になっていますが、このような行為は、逆に沖縄県民の強い反発を招き、工事を強行すればするほど県民の怒りはますます燃え上がるということを認識するべきであります」と述べている。

 工事は止められる。いや、県民の民意を踏みにじる新基地建設は、絶対に止めなければならない。これは沖縄だけの問題ではなく、強硬的な姿勢でなんでも自分の思い通りになると信じてやまない、民主主義を壊しつづける安倍政権とすべての国民の問題である。

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

本日は反貧困、湯浅誠講演会と映画 19年2月までの行動予定、追加掲載

当面の行動日程(阪神センターImg002掌握分)

         毎週土曜日 13時 辺野古神戸行動 三宮マルイ  15時半 辺野古大阪行動 JR大阪駅南  

毎週金曜日 関電包囲行動 大阪本店前など  水曜日「慰安婦」行動 大阪=ヨドバシ前など 

毎週木曜日 市民の集い・市民デモ定例街頭宣伝行動 15時~16時半 三宮マルイ前   

3000万署名 9の日 17JR立花南  19の日 11時 阪急園田  17時半 JR尼崎北

改憲反対市民フォーラム 毎月第3日曜日 12時 JR大阪駅南 

斜字は実行委等 太字は強調 ◇は阪神間 ◎○市民デモHYOGO ◆選挙・政党関連 ▼沖縄

 

1215日(土) 湯浅誠反貧困講演会&映画会 1015分 神戸市勤労会館(JR「三ノ宮」東南4分) 

1216日(日) 第三師団申し入れ行動 10時半 第三師団西Img005門  阪急伊丹街宣 
          1115

           1216日(日)  改憲反対市民フォーラム講演集会 14時 吹田市民会館(阪急「吹田」西1分) 講演:文京洙さん(立命館大特命教授)

           ◇1219日(水) 新聞日 阪神センター忘年会  18時半 阪神センター(阪急「塚口」南8分) 会費1000


12
20日(木)  市東さんの農地裁判・請求異議審判決 千葉地裁

           ◇◆1220日(木) 北上あきひと後援会集会 18時半 アステホール(阪急「川西能勢口」南1分、JR「川西池田」北東5分)講演:福島瑞穂 あいさつ:五島昌子 中川智子 弘川欣絵 ほか

 

           1221日(金)  関生弾圧は何の始まりか集会 18時 学働館・関生(地下鉄「阿波座」西北8分) 報告:永嶋靖久弁護士 山城博治

         1222日(土)、23日(日)『デニーが勝った!』上映会   10時半と14時、神戸市中央元町通4丁目の元町映画館(078・366・2636)2階イベントルーム  専用メール(event_motoei@yahoo.co.jp)に申し込み

○1222日(土)  市民デモHYOGO世話人会 10時 神戸市勤労会館(JR「三ノ宮」東南4分)

1222日(土) 連続市民講座⑤ 大介護時代を考える 14時 アステ川西・ルーム1(阪急「川西能勢口」南1分、JR「川西池田」北東5分))

1222日(土) 9条の会かわにし憲法漫談 14時 川西アステホール(阪急「川西能勢口」南1分、JR「川西池田」北東5分)

◇◆1222日(土) 弘川よしえ応援団みんな集まれ!集会 18時 園田地区会館(阪急「園田」北西7分)

1223日(日・休) 吉岡・永井・松田・宗像・井田さんを偲ぶ会 14時 PLP会館(JR「天満」南6分) 会費3000

◇1223日(日) 「朝鮮半島の非核化と平和を考える」平和・学習講演会 18時 西宮勤労会館(JR「西ノ宮」西南5分、阪神「西宮」東7分) 講演:冨田宏治(関学大教授)

1226日(水) 511憲法フェスタ実行委員会 19時 伊丹商工プラザ(阪急「歌巳」北東5分)

2019年11日(火) 反弾Img011圧大阪府警本部抗議元旦闘争 10時 教育塔前 

 

       16日(日) ロックアクション講演会 リーマンショックから10年 18時半 エルおおさか(地下鉄「天満橋」西5分、JR「大阪天満宮」南15分)

        ◇17日(月) 日本ドイツ現代史研究会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」南東5分) 大正デモクラシー全般

111日(金) 尼崎地区労旗開き 18時半 リベル(阪神「出屋敷」北1分)

        ◎112日(土)  市民デモHYOGO新春交流・討論会 15時 葺合文化センター(JR・地下鉄「新神戸」東南4分)

1
13日(日)  生きる権利を求めて 被災地集会 14時 新長田勤労市民センター(JR「新長田」南西3分) お話し:森松明希子(福島避難者) 歌:川口真由美(歌手)

        113日(日)  三里塚反対同盟旗開き

           ◇118日(金)  前川喜平さん講演会 18時半 川西・アステホール(阪急「川西能勢口」南1分、JR「川西池田」北東5分)

118日(金)   沖縄意見広告集会 18時 エルおおさか南館5階ホール(地下鉄「天満橋」西5分、JR「大阪天満宮」南15分)

◆◇119日(土) 弘川よしえキックオフ集会 18時 尼崎総合センター玉翔の間(阪神「尼崎」北東5分) 3000円

119日(土)~22日(火) 沖縄意見広告運動全国キャラバン・沖縄

◆◇119日(土) 北上哲仁サポーターズ新春の集い 12時半 川西・アステホール(阪急「川西能勢口」南1分、JR「川西池田」北東5分) 2500

119日(土)  新社会党県本部旗開き 18時 兵庫県民会館(JR・阪神「元町」北5分)

         新社会党講演会 15時 ひょうご共済会館(JR・阪神「元町」北10分) 講演:大内裕和(中京大学教授)

120日(日)  社民党県連旗開き 12時 東天紅(阪急「神戸三宮」南3分) 

◇120日(日)  宝塚保養キャンプ学習会 13時半 宝塚西公民館(阪急「小林」北東3分)

         お話:振津かつみ(医師)「放射能のホント」って本当?

120日(日)  関実旗開き 17時 神戸青年学生センター(阪急「六甲」北東3分)

1月22日(火)  連帯兵庫みなせん世話人会 18時 稲葉プラザ(JR「須磨海浜公園」北東5分)Img012

 

           ◆◇126日(土) 連続市民講座 野党と市民の共闘は19年選挙をどう闘うか 18時 西宮勤労会館第8会議室(JR「西ノ宮」西南5分、阪神「西宮」東7分)

           ◇127日(日) 小柳ひさし後援会演芸大会 10時 武庫地区会館(阪急「武庫之荘」北西20分)


1
28日(月)  世直し研究会 「障がい者差別思想~これと闘って」 18時半 大阪市北区民センター(JR[状線「天満」西2] 講師:古井正代  

           ◇24日(月) 日本ドイツ現代史研究会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」南東5分) 大正デモクラシーと米騒動

       29日(土) 『コスタリカの奇跡』上映会 13時半 茨木市福祉会館5F文化ホール(茨木市役所前、阪急「茨木市:西8分、JR「茨木」東8分」)

       ◇211日(月・休) つづき徳昭と歩む会新春のつどい 10時 立花地区会館(JR「立花」北東15分)

217日(土) 市民デモHYOGO2月行動

217日(日) 狭山再審をかちとる関西の集い 14時 阿倍野区民センター(JR「天王寺」駅南10分) お話し:石川一雄さん、袴田巌さん 歌:小室等ほか

217日(日) 『沖縄スパイ戦史』上映&三上智恵監督トーク 13時半 兵庫県農業会館11階大ホール(JR・阪神「元町」南7分)

219日(火) 1000人委員会19日行動街頭宣伝 17時 JR元町駅南側

224日(日) 沖縄県民投票

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

2018年12月14日 (金)

土砂搬入を許さない!

「政府は国民の親でないのか」翁長氏妻、ゲート前で憤る

12/14(金) 14:33配信    

    

朝日新聞デジタル

 米軍普天間飛行場の沖縄県名護市辺野古への移設工事を進める政府が海への土砂投入を始めた14日午前、故翁長雄志(たけし)・前県知事の妻樹子(みきこ)さん(63)も辺野古での抗議活動に参加した。「居てもたってもいられなくてここに来た。翁長もここに一緒に立ってくれていると思う」と語った。

【写真】辺野古沿岸部での土砂投入を前にカヌーに乗って抗議する人たち

 翁長さんの死去後、樹子さんがゲート前に来るのは初めてという。後継の玉城デニー知事が当選し、「デニーさんが頑張っている。そこに翁長の名前が出るのは邪魔になるかもしれない」と考えたためだ。「翁長雄志の女房というよりは一県民として来た。今日、辺野古に行かないと、一生後悔すると思った。黙っていられないというか、あまりに情けない。こんなやり方ってありますか」

 現場では報道陣に問われて、「強権的」な政府への憤りがあふれ出した。「安倍さん(晋三首相)や菅さん(義偉官房長官)たちは、ご自分の地元の方たちが、地元の土地を(新たな米軍基地に)使わせてくれと言われたら、納得するんですか。こんなにも軽んじられる民意って何なの。沖縄だけ許されるの。あり得ないでしょう。沖縄で起こることがこれから先どこでも起こるってことですよ」

 樹子さんはこうも語った。「翁長は沖縄の父でありたいと思い続けた。政府は国民の親ではないのですか」(伊藤宏樹)

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

辺野古土砂搬入に反対して、マルイ前で行動

  12月13日(木)15時~16時半、三宮マルイ前で拡大定例行動に取り組みました。明日14日に辺野古の海に土砂が投入されることになり、それに抗議して、いつものメンバー以外に「辺野古の海に基地をつくらせない神戸行動」や他グループの人達も一緒に行動に取り組みました。参加者は21名。ジャンボ幟3本を立て、ポスターを張り巡らし、リレースピーチ、チラシ配布、署名、シール投票を行いました。反戦タイガースのKさんが太鼓を叩き歌いました。リレースピーチは5名が交互に行い、チラシは寒い中でも受け取りがよく、用意した420枚が無くなり、予備の30枚も撒き、計450枚を撒き切りました(先週300枚)。署名は改憲反対署名と辺野古新基地建設反対署名を行い、前者が26筆、後者が7筆の計33筆(先週0)。
  シール投票は、「明日1214114日、沖縄・辺野古の海に土砂投入!あなたはそれに賛成ですか?」を問い、「賛成です」が1票、「反対です」が88票、「わかりません」が0票の計89票。今年4月12日(92票)以来の歴代4位の多さでした。自由意見欄には、「みんなで頑張りましょう」、「安倍さんを辞めさせよう」、「頑張って下さい」、「してはいけません。開発しないことが開発です」、「勝手すぎます」、「頑張って下さい!!」、「安倍にやめてもらわないと独裁はつづく」、「皆さん、頑張って下さい!応援してます」、「頑張りましょう」、「いつも何もできなくて、歯がゆく思ってます。できることをしたいです」、「阪神タイガース、伝統のお家騒動は不滅」、「自然を守れ!」、「戦争はアカン!!」、「民主主義は、数をたのんで民意を押しつぶすことではない!」と14名の方が書かれました(先週3名)。
   この日は珍しく神戸新聞の女性記者が取材に来られました。明日の朝刊に載るかもしれません。明日は沖縄防衛局が土砂投入をやめるとの情報もあります。現地の動きに注目したいと思います。
  明後日12月15日(土)13時~14時、三宮マルイ前で、「辺野古の海に基地をつくらせない神戸行動」の沖縄に絞ったアピール行動が予定されています。
  また、10:15~16:30、神戸市勤労会館(JR三ノ宮駅から南東へ4分。サンパルの南隣。中央区役所の西隣)7階大ホールにて、「いのちとくらしの映画祭with湯浅誠講演会」(10:15-映画「みんなの学校」、13:00-湯浅さん講演、15:00-映画「隣る人」)があります。コープ自然派、市民デモHYOGO等の共催です。参加費1500円ですが、前売券1200円、子ども等半額です。

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

辺野古新基地建設、土砂搬入を許さない

辺野古移設、重大局面に=普天間返還合意から22年

12/14(金) 7:07配信    

    

時事通信

 沖縄県の米軍普天間飛行場の移設先である名護市辺野古で、埋め立て海域への土砂投入がついに始まる。

 1996年の普天間返還合意から22年余り。原状回復が難しく「不可逆的」とされる段階に入ることから、曲折をたどった移設問題は、強硬姿勢を変えない安倍政権の下で重大な局面を迎える。

 普天間返還のきっかけは95年の米兵による少女暴行事件。県民の反基地感情を和らげるため、当時の橋本龍太郎首相とモンデール駐日米大使が翌年4月、「5~7年以内の全面返還」を発表した。

 しかし、条件は「県内移設」。代替施設の候補地は辺野古と決まったが、県民の反発は根強く、当初の「撤去可能な海上ヘリポート」計画も、次の「沖合埋め立て軍民共用空港」計画も相次いで頓挫した。

 2004年、普天間所属の米軍ヘリが近くの沖縄国際大学に墜落する事故が発生。焦りを強めた日米両政府は06年、沿岸部に滑走路をV字形に配置する現行計画に変更し、仕切り直しを図った。

 09年には「最低でも県外」を掲げる民主党・鳩山政権が誕生、翌年に断念して辺野古に回帰する混乱が起きた。この過程で、辺野古移設に一定の理解があった地元の保守系にも反対が広がった。

 計画が再び動きだしたのは12年に安倍晋三首相が再登板して以降。政府は沖縄振興費の増額などで環境を整え、初の埋め立て承認を13年末に当時の仲井真弘多知事から取り付けた。

 14年の知事選で県内移設反対の翁長雄志氏が勝利しても、日米同盟重視の安倍政権の方針は変わらず、翁長氏との対決姿勢をむき出しに。同氏が埋め立て承認の「取り消し」に踏み切ると、法廷闘争に持ち込んだ。

 安倍政権を後押ししたのが、承認取り消しを違法とした16年の最高裁判断だ。政権側は強硬姿勢を一層鮮明にし、17年に埋め立て海域を囲む護岸建設に着手。翁長氏は今年8月の急逝直前、今度は承認を「撤回」する「最後のカード」を切ったが、政府はその効力の一時停止へと突き進んだ。

 政府は先月、県の要請を受けて1カ月限定の集中対話を行った。だが、並行して土砂投入に向けた作業は着々と進め、首相は13日、玉城デニー知事が求めた会談に応じなかった。

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

2018年12月13日 (木)

辺野古海上埋立、土砂搬入許すな

当面の行動日程(阪神センター掌握分)

毎週土曜日 13時 辺野古神戸行動 三宮マルイ  15時半 辺野古大阪行動 JR大阪駅南  

毎週金曜日 関電包囲行動 大阪本店前など  水曜日「慰安婦」行動 大阪=ヨドバシ前など 

毎週木曜日 市民の集い・市民デモ定例街頭宣伝行動 15時~16時半 三宮マルイ前   

3000万署名 9の日 17JR立花南  19の日 11時 阪急園田  17時半 JR尼崎北

改憲反対市民フォーラム 毎月第3日曜日 12時 JR大阪駅南 

斜字は実行委等 太字は強調 ◇は阪神間 ◎○市民デモHYOGO ◆選挙・政党関連 ▼沖縄

12月13日(木)   辺野古海上埋立土砂搬入阻止王道 15時 神戸・三宮マルイ前

1214日(金)  連帯兵庫みなせん世話人会 18時 稲葉公園プラザ(JR「須磨海浜公園」北東5分)

1215日(土) 宝塚の平和と人権を考える会講座 13時 ぷらざこむ1(阪急「売布神社」東南5分) お話し:西澤慎 「満州で生まれて」 ミニコンサイト、ほか 

1215日(土) 湯浅誠反貧困Img004講演会&映画会 神戸市勤労会館(JR「三ノ宮」東南4分)

1216日(日) 第三師団申し入れ行動 10時半 第三師団西門  阪急伊丹街宣 1115

           1216日(日)  改憲反対市民フォーラム講演集会 14時 吹田市民会館(阪急「吹田」西1分) 講演:文京洙さん(立命館大教授)

           ◇1219日(水) 新聞日 阪神センター忘年会  18時半 阪神センター(阪急「塚口」南8分) 会費1000

            1220日(木)  市東さんの農地裁判・請求異議審判決 千葉地裁

               ◇1220日(木) 北上あきひと後援会集会 18時半 アステホール(阪急「川西能勢口」南1分、JR「川西池田」北東5分)講演:福島瑞穂 あいさつ:五島昌子 中川智子 弘川欣絵 ほか 

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

2018年12月12日 (水)

沖縄現地情勢

現地情報続報。

 

はあい!○○です。

拡散よろしく。

9日から沖縄に入り、10()11()12()と辺野古キャンプシュアブ前で抗議行動に参加しました。

一日の搬入は朝9時、昼12時、15時の3回で、一回に入るトラック、コンクリートミキサー車が100台以上、1300以上が入ります。

積み荷は砕石、土砂、コンクリート、機材です。

 

行動は1回目、820分、2回目1120分、3回目1420分から座り込みます。

排除にかかる時間は15分から30分ぐらい。

今は人数が朝は50人、昼から100人、15時からは80人ぐらいでした。

200人集まれば1時間は搬入を遅らせることができる。

3日とも雨でした。

 

14日は晴れ模様!朝6時から座り込み、そして昼13時からカヌーが50(予定)出るので、浜で応援の抗議が行われます。

来れる人は何時からでも参加できます。

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

14日からの辺野古海上埋立の土砂搬入を許さない 13日、15時半からマルイ前で抗議行動

 

 12月14日(Img011_2)に辺野古の海に土砂が投入されます。それに抗議して、神戸市・兵庫県から私たちの仲間が地に行き闘っています。 

 13日(木)15時~16時半、神戸三宮マルイ前にて、抗議の声を上げます。ご都合が宜しければ、是非ご参加ください。当日、通行者に配布するチラシを添付します。
  
呼びかけ: 安保法制に反対する市民の集い   こわすな憲!いのちとくらし!市民デモHYOGO

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

統一地方選が始まっている

 既に統一地方選が始まっている。尼崎の元祖市民派の県会議員、さらにはオンブズで全国的にも名前の知れた丸尾牧さんが、危機感を持って次のように訴えている。

来年4月の統一地方選 全国で市民派議員が激減する可能性2018-12-11 20:19

来年は統一地方選の年です。全国で大政党に所属しない市民派議員が、議会の中で、1人で奮闘している事例が少なからずあります。情報公開や市民参加を求め、環境、福祉、教育など弱者の側に立って、市政や県政をチェックしています。

ところが、今回の統一地方選挙では、その市民派議員が激減する可能性があります。関西では、保守系市民派議員などが維新に議席を奪われ、リベラル系市民派議員は、立憲民主党に議席を奪われる可能性があります。

今の国政の状況を考えると、立憲民主党には、議席を増やしてもらい、国政の足場、基盤を強化して欲しいと思います。一方で、市民派議員も議席を確保しなければ、議会のチェック機能や提案機能等が大きく低下する恐れがあります。

ここ尼崎市でも同じ状況にあります。○○は大丈夫・・・。票を取っていくために、根拠の無い言葉が飛び交っています。

有権者の皆さんには、全体のバランスを見ながら、投票を考えていただきたいと思います。
 【ミニ解説】 兵庫県議選尼崎選挙区では定数7の所、新人も入れて9人の立候補が想定されている。国政野党(維新は国政与党)は現在共産党と丸尾さんの2名。7分の2というのはかつて革新勢力の強かった尼崎では情けない。で今回共産1と立憲1が名乗りを上げ、7人の所4人が当選すれば万々歳だが、そうはいかない所が選挙の厳しさだ。国政野党派が増えるには、既存のパイを奪い合うのではなく、ウイングを中道や右派にも広げ、安倍政治で良いのか、憲法を変えていいのか、身近な要求・願いを政治に反映させる「市民派」が必要なのではないか、などを大きく訴えていくことだと思う。
 国政野党4人の当選のため、運動を拡大し、切磋琢磨して行くことを訴えたい。

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

2018年12月11日 (火)

ウーマン村本が凄かったのはタブーの政治ネタだけじゃない、漫才全体で「平等とは何か」を訴え!

THE MANZAIウーマン村本が凄かったのはタブーの政治ネタだけじゃない、漫才全体で「平等とは何か」を訴え!

THE MANZAIウーマン村本が凄かったのはタブーの政治ネタを扱っただけじゃない、漫才全体が新自由主義的価値観の批判に!の画像1
ウーマンラッシュアワーが出演した12月9日放送『THE MANZAI2018』(フジテレビ)

 ウーマンラッシュアワーの村本大輔が、またやってくれた。昨晩放送された『THE MANZAI』(フジテレビ)のことだ。

 村本の話題については本サイトでも何度も取り上げてきたが、自身のTwitterをはじめ、『朝まで生テレビ!』(テレビ朝日)『AbemaPrime』(AbemaTV)などで政権への批判をおこなってはネトウヨや右派論客から一斉攻撃を受け、しかし、それでも屈することなく発言しつづけている芸人だ。

 そして、昨年の『THE MANZAI』では、原発や沖縄米軍基地問題など怒涛の政治批判を自らの高速マシンガントークに乗せて繰り出し、見事に漫才に昇華してみせて大きな話題となった(詳しくは過去記事参照→「ウーマンラッシュアワーが『THE MANZAI』で怒涛の政治批判連発! 原発、沖縄基地問題、コメンテーター芸人への皮肉も」)。

 しかし、今年は昨年のネタよりも一段ハイレベルなものへと進化させており、ただ一言、すごかった。

すでにさまざまなメディアで話題となっているが、あらためて、ウーマンラッシュアワーの漫才を紹介しよう。

  村本はまずいきなり、「最近ねえ、芸人がですねえ、けっこう政治とか、社会問題とかね、けっこう発言する芸人が多い」「たいして勉強もしない芸人がね、社会問題とか政治について語るやんか」と日頃自らに向けられる批判を自虐のように切り出し、「社会問題とか政治について語る芸人のこと、どう思う?」と相方の中川パラダイスに問いかける。

中川「いや、そうなんですよ。芸人は社会問題なんて、一切触れなくていいんですよ! ほっといたらいいんですよ!」

 すると、村本は「でも僕はね、社会で起きてる問題を無視したくはないなって思うんですよ」「今世界中ではいろんな問題があって、たくさんの人たちが涙を流しています。僕はお笑い芸人という立場で、誰も邪魔できない漫才で、そういう問題に触れていけたらなって、僕は思うんです」と宣言。「社会問題なんてほっとけばいいと言いました。関係ないと言いました。真っ先に、目先の笑い、目先の好感度、目先の金のためならば、平気で立場の弱い人たちを無視できる最低な芸人」と自分への批判の反論、さらには空気ばかり読んでいる多くの芸人たちを皮肉るような切り返しをみせ、漫才の中に「社会問題」をどんどん打ち込んでいったのだ。

 とくに凄まじかったのは、ネタの終盤「生産性とは何でしょうか」と、杉田水脈衆院議員の“生産性”発言を意識した問いかけをおこなってからだ。村本は息もつかせぬ電光石火の“独演”を展開する。

「子どもをいっぱいつくることでしょうか。いっぱい働いて経済を回すことでしょうか。僕は違うと思う。お互いがお互いの居場所を生産し合う。居場所をつくることだと僕は思うんですね」

 村本は「この社会は本当に不寛容」だと言い、ここから超高速のマシンガントークがはじまる。

「たとえばLGBTの人たちが、自分たちがゲイだとかレズだとか言うときにカミングアウトという言葉を使うんですね。自分が自分だと普通のことを言うのにカミングアウトという言葉を使わせてる、この社会こそが僕は普通じゃないと思うんですね」

「たとえば、沖縄に、日本にある米軍基地の約70%以上が集約されています。そしてまた辺野古というところに新しくつくられようとしている。そして石垣島のほうにもですね、自衛隊の基地がつくられようとしている。沖縄の海って誰のもんですか? 日本のものなのか、アメリカのものなのか。僕は違うと思う。沖縄県民のものなんですよ。だからこそ、いまこそ沖縄県民の怒りの声に耳を傾けるべきだと僕は思うんですね」

「シリアのジャーナリストの安田さんという方が英雄だとか自己責任だとか言われてますけど、いまこそシリアの悲惨な状況に僕は目を傾けるべきだと僕は思うんですよ」

「BTSが、原爆のTシャツを着てて、いろいろありましたけど、被爆者の気持ちを考えろって言うんであれば、いまこそ被爆者の方々の声に耳を傾けるべきだと僕は思う」

「『日本は平和だから、そんな社会的なこと言わなくていい』って言う人がたまにいる。僕は平和じゃないと思う。平和なところしか見ない人ばっかりの話で、平和じゃないとこたくさんある。ニュースになってないだけで、被災地はまだまだ大変で、朝鮮学校の生徒さんは無償化を求めて一生懸命、寒いときにビラ配りとかやってるわけ

「電気を当たり前に使うけども、原発の危険性については考えず、原発の危険性について考えるけど、原発がなくなった後の地域の経済については考えない」

「水道が民営化になる。政治家は簡単に通す。でも国民はそれに対して無関心。みんな見たくないものを見たくないだけで、本当に見るべきものがたくさん僕はあると思うんですね」

LGBT差別、沖縄基地問題、朝鮮学校無償化問題までをお笑い番組で取り上げた村本

 性的マイノリティをめぐる差別、基地問題で沖縄の民意を無視する政府、安田純平氏に自己責任を叫ぶ一方で目が向けられないシリア情勢、BTSの原爆Tシャツ問題を槍玉に挙げながら被爆者を蔑ろにする政府や極右たち、朝鮮学校の授業料無償化が不当に認められない現状、水道民営化法案をゴリ押す安倍政権と無関心な国民──。時間にして約2分間、「弱者の声を聴け」という村本の叫びが炸裂したのである。

 この「ド正論」は、普段、日本の報道・情報番組が無視したり、政権からの圧力に晒されることを恐れ、追及することを放棄している問題ばかりだ。なかでも朝鮮学校無償化問題はネトウヨたちからもっとも攻撃のターゲットにされる話題。こうした問題を、ゴールデンタイムのお笑い番組で「漫才」として、村本は視聴者に剛速球で放り込んだのだ。

 この真っ向勝負に、ネット上では〈芸能人がテレビで突っ込まない日本の異常なところかなり突っ込んでてすごく感動した…圧力に負けないその根性、心からリスペクトです…〉〈しょうもないことで笑うのもいいけど、村本さんがやっている漫才は日本中の芸人集めても彼にしかできない〉などと称賛の声があがった。さらに、玉城デニー・沖縄県知事も〈磨いて、晒して、発した語力。中身も、表現も、プロの実力〉と賛辞を送った。

 実際、今回の漫才がすごかったのは、テレビが報じない・追及しない問題をネタとして取り込んだというだけではない。特筆すべきは、漫才全体が強者の権益保護と弱者排除をどんどん強めているいまの日本社会と新自由主義的価値観への批評になっており、しかも、それがお笑いとして成立していたということだ。

つづきはリテラで

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

兵庫での野党統一候補に向けて、連帯兵庫みなせんフル稼働へ

 連帯兵庫みなせんです。

 いつもご支援、ご協力ありがとうございます。

 本日10日で臨時国会が終わりました。

 これまでにも増して、安倍政権と与党の傍若無人の専横、暴走が際立った国会でした。

 アベ改憲の提案は先送りになりましたが、外国人の受け入れを拡大する法案や水道事業の民営化法案、漁業への企業参入を広げる法案など、政権と与党のごり押し、採決強行、国会運営の慣行を無視した、文字通り「立憲主義」を蹂躙する連続でした。

 さて、政治は年明け以降、参院選へ向けての動きが加速してきます。

 野党6党・会派は一人区での候補者一本化は確認していますが、複数区での候補者調整には否定的な考え方を示したままです。

Img009

前回2016年の選挙で野党候補者の共倒れで、兵庫選挙区では野党の参院議席を失った手痛い教訓を踏まえて、連帯兵庫みなせんは今年3月に再々出発するにあたって、次期参院選での「野党議席奪還」を基本方針に掲げました。

 野党6党の県組織代表者らとの協議も再開しましたが、独自候補を擁立する政党はいずれも「複数区での調整は困難」としています。

 選挙における党勢拡大を至上命題とする“政党の論理”は理解しますが、このままでは再び野党共倒れの悪夢を招来しかねないという危機感から、何としても議席奪還を図ることを最優先するため、野党各党の中央にも「兵庫選挙区での統一候補実現」を働きかけていくことになりました。

 添付した「アピール」は、野党各党に英断を促すとともに、広範な市民と市民団体が賛同する声を野党中枢部に届けるために採択しました。

 すでに、11月24日の第12回市民と野党の協議で野党各党の県組織には提案しましたが、臨時国会の終了を待って各党本部代表へも届けたいと思います。

Img010

 併せて皆様には、添付の賛同署名へのご協力をお願いします。

 賛同署名は「団体署名」を主にしますが、並行して「個人署名」も行いますので、ご協力よろしくお願いします。

 なお、連帯兵庫みなせんのHPは、昨年10月の衆院選後止まったままになっていましたが、このほど再開しました。

 再開に合わせてサイトとページ内容も一新しました。

 まだ、一部は工事中ですが、順次従来のデータもアップしていますので、ご活用ください。

 新しいURLは以下の通りです。

 

https://minasen-hyogo.com/

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

外国人安値こきつかい法、水道外資売り飛ばし法の恩恵は竹中平蔵に!

1400  ろくろく審議しないうちに安倍政権が強行採決した2大悪法、入管改悪法と水道民営化法のいずれにもあの悪代官大物の竹中平蔵の利権が絡んでいるという。やっぱり! 外国人労働者を劣悪な条件でこき使い、人権も無視して、家族呼び寄せもできない状態に追い込む現状への歯止めも、賃金アップも約束されず、細かいことは今後決めるとしか言わない入管法改悪を急いで成立させた裏には、やっぱり竹中平蔵のプランで動かされていたらしい。
 また竹中は、水道民営化で外資による水道経営奪い取りに奔走するヴェオリア社と密接な関係があると日刊ゲンダイがすっぱ抜いた。
  巨大な銭ゲバ竹中が厖大な利益を上げ、それを安倍政権に還流させる構造が丸見えだ。
一日も早い政権交代でこれらの悪法を廃止しなければならない。詳しくは日刊ゲンダイを読んでいただきたい。
それにしてもほんまに嫌な顔だ。

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

2018年12月10日 (月)

12月伊丹市議会、放課後児童クラブ、伊丹市は「現行水準」を守っていく、という答弁

12月6日の質問で、

児童福祉法改正案が成立し、放課後児童クラブの職員体制を自治体が柔軟に決めてよい、となっても、伊丹市は「現行水準」を守っていく、という答弁を得ました。

 

 

《質問要旨》

先日、「放課後児童クラブについて、厚労省が職員基準を事実上、撤廃する方針」であり、「来年の通常国会に児童福祉法の改正案を提出予定」と報道されている。

2015年に施行された現行基準は、子どもの安全を確保する「最低ライン」

1教室に「児童支援員」を2人以上配置、うち1人は保育士や社会福祉士などの有資格者、かつ都道府県の研修を受けることなどが定められている。

改正案は拘束力のない「参考基準」に変更し、自治体が職員配置数や資格要件、研修内容などを決めてよい、とするもの。

少なくとも「現行水準を確保」すべきだと考えるが、市の見解を問う。

《答弁要旨》

児童くらぶは、年齢や発達の状況が異なる児童が入所する。

安全面に配慮しながら保育して継続的に育成支援をおこなう必要がある。

保護者や学校と連携して保育を実施するため指導員にも高い能力・見識が求められる。

本市は1教室に2名ずつ保育士または教員免許をもつ嘱託指導員を配置しており、国の基準より手厚い配置になっている。

また多人数加配や支援児加配の指導員など、必要な体制を確保している。今後も子どもたちが安心して過ごせる生活の場として現行水準の確保をしていく。

 

伊丹市立児童くらぶについて

 

伊丹市立児童くらぶ・指導員募集

放課後児童クラブは、市内1500名を超える子どもにとって、放課後の貴重な居場所です。

職員確保や待遇の改善、施設整備など難題山積ですが、市の姿勢を評価するとともに、今後も応援していきます。~おおつる求ブログより

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

「ひも付き学者」・「ひも付きジャーナリスト」に自民党山口県連(かの杉田水脈の県連)から多額の金

 

三浦瑠麗に自民党山口県連から「54万円」、党本部の8万円とは別に高額講師料が! 田崎史郎にも計38万円

三浦瑠麗に自民党山口県連から「54万円」、党本部の8万円とは別に高額講師料が! 田崎史郎にも計38万円の画像1
テレビ朝日『朝まで生テレビ!』(18年11月30日放送)

 いきなりだが、記事を訂正しなければならない。先日、本サイトでは、「田崎史郎だけでなく三浦瑠麗らにも自民党本部から金が!」と題した記事を配信。2017年分の政治資金収支報告書において、自民党が「遊説及び旅費交通費」の名目で、国際政治学者の三浦瑠麗氏に8万7580円を支出していた事実を指摘した。

 この記事をめぐっては、安倍応援団や三浦瑠麗ファンから「ただの交通費ではないか」「たったの8万円で何を言いがかりをつけているのか」などという批判も寄せられていたのだが、さらに調べてみると、自由民主党本部から三浦氏に払われた金額は8万円だけではなかった。

 先日の記事で指摘した8万7580円は、自民党本部から昨年11月9日に「遊説及び旅費交通費」として支出されていたもの。ところが、自民党本部ではなく地方支部連合会の2017年分政治資金収支報告書を閲覧してみると、安倍首相のお膝元でもある自由民主党山口県支部連合会が、「政治資金パーティー開催事業費」として、こんな支出項目を掲載していたのだ。

〈講師料 540,000 (株)山猫総合研究所〉

 この「山猫総合研究所」というのは、三浦氏とその夫が代表取締役を務めている会社だ。日付は、自民党本部から8万7580円の支出のあった約一週間後、11月15日である。

 つまり、三浦氏は自民党本部からの8万7580円とは別に、自民党山口県連から54万円の支払いを受けていたというわけだ。合計すると、合計62万7580円である。

 一体これは何の金なのか。三浦氏はこの54万円の支払いの少し前、10月29日に自民党山口県連が主催した「政経セミナー」で講演会をおこなっていた。前述したように、山口県連といえば安倍首相のお膝元。セミナーには、安倍首相の弟で県連会長の岸信夫衆院議員や、三浦氏が共著を出版している高村正彦元副総裁の息子である高村正大衆院議員、安倍首相の子飼いとして有名な江島潔参院議員、林芳正文科相(当時)らがずらりと顔を揃えていた。

 今回、判明した山口県連からの54万円はこのセミナーの講師料であり、一方先に指摘した本部からの8万7580円はその旅費だったという可能性が高い。

 しかし、だとしたら驚くのはその金額の高さだ。全国紙政治部記者もこう首をひねる。

「政治評論家や政治ジャーナリストが政治家や政党のセミナーに招かれることはよくありますが、国民の目があるので、表向きの講演料は、通常より低く抑えるというのが慣例になっている。自民党で交通費プラス10万円から20万円が相場、野党だと 3〜5万円程度、あるいは交通費のみで講師料はゼロというケースも少なくない。それが三浦氏のような若手学者で54万円とはちょっと驚きの金額ですね」

 だが、こうした高額講演料は三浦氏だけではない。安倍応援団コメンテーター・田崎史郎氏にも同様の自民党からの支出が浮かび上がった。

田崎史郎には2017年に計38万円、2016年に計43万円の支払い

 本サイトは、田崎氏についても三浦氏と同じく、昨年11月9日に自民党本部が「遊説及び旅費交通費」の名目で8万3780円を支出していたことを報じた。
 
 ところが、自民党宮崎県支部連合会の政治資金収支報告書を確認すると、こちらでは10月24日に「政治資金パーティー開催事業費」の「講師料」として、田崎氏に30万円が支出されていた。自民党本部からの支出と合計すると、38万3780円である。

 田崎氏は9月23日に自民党宮崎県支部連合会が主催の「政経セミナー」で講演をおこなっている。田崎氏が受け取ったのはこの講演のギャラであり、講演料30万円は宮崎県連から、旅費交通費8万3780円は本部から支払われたということではないだろうか。

 さらに田崎氏の場合、2016年分の収支報告書でも、同様の構図の支払いがあった。2016年5月9日に自民党本部が6万8980円を田崎氏に支出しているのだが、その少し前、同年4月25日に自民党鳥取県連が、「組織活動費(青年部・局対策費)」の「合同大会講演料」として18万340円、「組織活動費(女性局活動費)」の「合同大会講演料」としても同じく18万340円をともに支出していた。田崎氏は4月24日に開かれた自民党鳥取県支部連合会の青年部・青年局・女性局・合同大会で講師として講演しており、これも合計42万9660円が旅費と講師料が別々に支払われたということだろう。

 それにしても、自民党はなぜ、1回の講演について、旅費を本部から、講師料を県連から、というような複雑な支払い方をしているのか。この点について、事実確認も含めて自民党本部に電話およびFAXで問い合わせたが、回答締切日から丸1日以上待たされた挙句、「インターネットの独立系報道メディアからの取材への対応につきましては、検討中につき、今回は回答を差し控えさせていただきます」(会計課担当者)と取材拒否だった。
 
 党総裁である安倍首相が『真相深入り! 虎ノ門ニュース』や『言論テレビ』などの“ネット独立系報道メディア”に嬉々として出演しているのに、一体何を言っているのだろう。それとも、何か答えられない理由があるのか。

音喜多駿に代表される「単なる講演料」という意見の意識の低さ

 それはともかく、昨年分だけで、三浦氏に約63万円、田崎氏に約38万円が自民党から支払われていたことは、紛れもない事実である。前回記事を配信した際には、冒頭で指摘したように、安倍応援団や三浦瑠麗ファンから「ただの交通費ではないか」「たったの8万円で何をいいがかりをつけているのか」などという批判が寄せられていた。また、音喜多駿・東京都議会議員も記事をリツイートするかたちで〈どう考えても、単なる講演料でしょう…。なんでもかんでも言いがかりをつければよいというものではありません。あ、安すぎる金額で引き受けている!癒着だ!という高度な批判なのか??〉と投稿していた。彼らは、この金額でも「たんなる講演料への言いがかり」「たったの63万円でガタガタ言うな」と言うのだろうか。

 しかも、問題は金額の多寡ではない。前回記事でも書いたが、音喜多議員のように理解していない意識の低い政治家もいるようなので再度言及しておこう。本サイトが問題にしているのは、三浦氏や田崎氏が自民党の講演会を引き受け、その結果、金を受け取る一方で、テレビに出演しては安倍政権への露骨な擁護を繰り返してきたという姿勢についてだ。

 三浦氏や田崎氏が学者やジャーナリストとしてテレビに登場し、コメンテーターとして発言する行為は、社会に多大な影響を与えている。だが、安保法制や共謀罪といった嘘や矛盾、問題点が噴出した法案審議や、政治の私物化が露わとなった森友・加計問題などについて、三浦氏は政権側にひと言申したフリをしつつも最終的には安倍政権を肯定する発言をおこない、田崎氏にいたっては共演者から“政権の代弁者”と認定されるほどにあからさまな“安倍官邸のスポークスマン”として立ち回ってきた(詳しくは前回記事を参照「田崎史郎だけでなく三浦瑠麗らにも自民党本部から金が! 2017年度の政治資金収支報告に支出記載」)。

 もし、三浦氏も田崎氏も、誰の目にもあきらかな安倍政権の問題について、批判すべきところでしっかり批判をおこなっているのであれば、話は別だ。しかし、三浦氏にしても田崎氏にしても、テレビで政権を擁護する発言を繰り返してきた。そうしたテレビ出演の裏で、自民党の政治資金パーティで講演をおこなっているというのであれば、その言論に疑問符がつくのは当然の話だ。しかも、三浦氏が講演をおこなった山口県連の「政経セミナー」はこの1回で4837万円、田崎氏が講演した鳥取県連の「政経セミナー」もこれだけで2392万円もの政治資金を集めている。ようするに、自民党のカネ集めに協力したかたちになっているのだ。

 さらに、今回、二人については、高額のギャラをもらっていたことが判明した。これはもはや“ビジネス”と呼ぶのに十分な金額であり、この報酬が政治評論に影響を与える可能性を指摘されてもやむを得ないだろう。

 実際、地位や利権、情報などのおいしい餌を与えて味方を増やしていくやり方こそ、安倍首相の常套手段である。それは、お金だけではない。田崎氏は“スシロー”と呼ばれるほどに安倍首相と会食を重ねる“アベ友”であり、三浦氏も会食のほか、今年には安倍首相が開催する「安全保障と防衛力に関する懇談会」の有識者メンバーにも抜擢された。こうして政権批判がしづらい“ズブズブの関係”はつくり上げられていくのではないか。

 学者や政治ジャーナリスト、評論家という肩書きの者たちが嬉々として権力者との会食や政府系の会議に馳せ参じ、政権与党から講演料として平気でカネを受け取り、そして、そういう連中こそが、コメンテーターとしてメディアで重宝されている。こんな状況を許していたら、それこそ権力チェックなどできるはずがないだろう。

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

少し訂正も含め、1月末までの全スケジュール

当面の行動日程(阪神センター掌握分)

毎週土曜日 13時 辺野古神戸行動 三宮マルイ  15時半 辺野古大阪行動 JR大阪駅南  

毎週金曜日 関電包囲行動 大阪本店前など  水曜日「慰安婦」行動 大阪=ヨドバシ前など 

毎週木曜日 市民の集い・市民デモ定例街頭宣伝行動 15時~16時半 三宮マルイ前   

3000万署名 9の日Img002 17JR立花南  19の日 11時 阪急園田  17時半 JR尼崎北

改憲反対市民フォーラム 毎月第3日曜日 12時 JR大阪駅南 

斜字は実行委等 太字は強調 ◇は阪神間 ◎○市民デモHYOGO ◆選挙・政党関連 ▼沖縄

1210日(月)  憲法懇談会&国民投票法勉強会 18時半 神戸市婦人会館(「高速神戸」北3分) 講演:松山秀樹弁護士

        1210日(月) 『沖縄スパイ戦史』上映会 1845分 エルおおさか南館5Fホール(地下鉄「天満橋」西5分、JR「大阪天満宮」南15分)

        1211日(火) 山田編集長の不当逮捕、控訴審判決 14時、大阪高裁正門前に集合 全員で集会 15時~201号法廷で判決

          1214日(金)  連帯兵庫みなせん世話人会 18時 稲葉公園プラザ(JR「須磨海浜公園」北東5分)

1215日(土) 宝塚の平和と人権を考える会講座 13時 ぷらざこむ1(阪急「売布神社」東南5分) お話し:西澤慎 「満州で生まれて」 ミニコンサート、ほか 


1215日(土) 湯浅誠反貧困講演会&映画会 神戸市勤労会館(JR「三ノ宮」東南4
          
分)

1216日(日) 第三師団申し入れ行動 10時半 第三師団西門  阪急伊丹街宣 1115Img005

           1216日(日)  改憲反対市民フォーラム講演集会 14時 吹田市民会館(阪急「吹田」
 
西1分) 講演:文京洙さん(立命館大特命教授)

           ◇1219日(水) 新聞日 阪神センター忘年会  18時半 阪神センター(阪急「塚口」南8分) 会費1000
 

           1220日(木)  市東さんの農地裁判・請求異議審判決 千葉地裁

           ◇1220日(木) 北上あきひと後援会集会 18時半 アステホール(阪急「川西能勢口」南1分、JR「川西池田」北東5分)講演:福島瑞穂 あいさつ:五島昌子 中川智子 弘川欣絵 ほか

           1222日(土)、23日(日)『デニーが勝った!』上映会   10時半と14時、神戸市中央区元町通4丁目の元町映画(078・366・2636)2階イベントルーム

                      ◇1222日(土) 連続市民講座⑤ 大介護時代を考える 14時 アステ川西・ルーム1(阪急「川西能勢口」南1分、JR「川西池田」北東5分)

1222日(土) 9条の会かわにし憲法漫談 14時 川西アステホール(阪急「川西能勢口」南1分、JR「川西池田」北東5分)

◇◆1222日(土) 弘川よしえ応援団みんな集まれ!集会 18時 園田地区会館(阪急「園田」北西7分)

1223日(日・休) 吉岡・永井・松田・宗像・井田さんを偲ぶ会 14時 PLP会館(JR「天満」南6分) 会費3000

1223日(日) 「朝鮮半島の非核化と平和を考える」平和・学習講演会 18時 西宮勤労会館(JR「西ノ宮」西南5分、阪神「西宮」東7分) 講演:冨田宏治(関学大教授)

1226日(水) 511憲法フェスタ実行委員会 19時 伊丹商工プラザ(阪急「歌巳」北東5分)

201911日(火) 反弾圧元旦闘争

Img007

       16日(日) ロックアクション講演会 リーマンショックから10年 18時半 エルおおさか(地下鉄「天満橋」西5分、JR「大阪天満宮」南15分)

        17日(月) 日本ドイツ現代史研究会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」南東5分) 大正デモクラシー全般

111日(金) 尼崎地区労旗開き 18時半 リベル(阪神「出屋敷」北1分)

        112日(土)  市民デモHYOGO新春交流・討論会 15時 葺合文化センター(JR・地下鉄「新神戸」東南4分)

        113日(日)  被災地集会 14時 新長田勤労市民センター(JR「新長田」南西3分) お話し:森松明希子(福島避難者) 歌:川口真由美(歌手)

        ◇118日(金)  前川喜平さん講演会 18時半 川西・アステホール(阪急「川西能勢口」南1分、JR「川西池田」北東5分)

        118日(金)沖縄意見広告集会 18時 エルおおさか南館5階ホール(地下鉄「天満橋」西5分、JR「大阪天満宮」南15分)

◆◇119日(土) 弘川よしえキックオフ集会 18時 尼崎総合センター玉翔の間(阪神「尼崎」北東5分) 

119日(土)~22日(火) 沖縄意見広告運動全国キャラバン・沖縄

◆◇119日(土) 北上哲仁サポーターズ新春の集い 12時半 川西・アステホール(阪急「川西能勢口」南1分、JR「川西池田」北東5分) 2500

119日(土)  新社会党県本部旗開き 18時 兵庫県民会館(JR・阪神「元町」北5分)

         新社会党講演会 15時 ひょうご共済会館(JR・阪神「元町」北10分) 
講演:大内裕和(中京大学教授)

120日(日)  社民党県連旗開き 12時 東天紅(阪急「神戸三宮」南3分) 5000

120日(日)  関実旗開き 17時 神戸青年学生センター(阪急「六甲」北東3分)

◆◇126日(土) 連続市民講座 野党と市民の共闘は19年選挙をどう闘うか 18時 西宮勤労会館第8会議室(JR「西ノ宮」西南5分、阪神「西宮」東7分)

127日(日)小柳ひさし後援会演芸大会 10時 武庫地区会館(阪急「武庫之荘」北西20分)

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

2018年12月 9日 (日)

県議会予定候補・弘川よしえさん、まずまずの出発

Dsc_0044 尼崎市選挙区・兵庫県議会予定候補・弘川よしえ弁護士がいよいよ始動した。これは水曜日の園田駅前の宣伝行動風景だ。憲法カフェと勝手が違うのではとの心配は無用で、この日も弾丸トークは健在だった。
 駆けつけた運動員志願者は4人。運動員大募集中なので積極的な参加を呼びかけたい。
さらなる飛躍が期待できそうだ。
 
それにしても元気にたたかう意欲のある若手女性を擁立した立憲民主党を少し見直した。このところ、意欲のあるDsc_0046_2女性・青年を袖にしたり、野党共闘を無視する事が相次いでいただけに・・・

 ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

2018年12月 8日 (土)

勝手に決めるな!議論が足りない!〜「入管法改定」強行採決に大抗議

勝手に決めるな!議論が足りない!〜「入管法改定」強行採決に大抗議
「勝手に決めるな」「議論が足りない」のプラカードが目立つ。12月7日夜、外国人労働者拡大に途を開く「入管法改定」法案の強行採決が迫るなか、若者を中心に数百人をこえる人々が国会前で声を上げつづけた。呼びかけ人の諏訪原健さん(写真)は、本当に怒っていた。「国会があまりにもおかしい。暴力的だ。森ゆうこ議員に対して討論時間を制限し、発言禁止命令が出された。それは私たち国民に対する発言禁止でもある。私たちはちゃんと審議してくれ、と言っているだけ。政府は失踪した実習生のデータまでねつ造していた。3年間で69人の技能実習生が死亡していた事実、失踪した実習生の7割近い1935人が最低賃金を下回っていた事実。こんなひどい状況を放置して拡大受け入れだけを決めようとしている。廃案にして議論しなおすべきだ」と。安倍政権による一強政治・民主主義蹂躙がつづくなか、国会の内外で野党と市民の踏ん張りが続いていた。(M) 写真速報動画(3分)強行採決(TBSニュース)朝日新聞

☆☆ ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

12月7日「米軍機室戸沖で接触墜落」~県議高知・坂本重雄ブログより

12月7日「米軍機室戸沖で接触墜落」

 昨日12月6日午前1時40分ごろ、室戸岬から南南東約100キロの上空で、米海兵隊岩国基地に所属する空中給油機KC130とFA18戦闘攻撃機が訓練中に接触し、海上に墜落したとの報道が、昨日来続いています。

 高知県沖では2年前の12月にもFA18が墜落しており、危惧されていたことが、また起きたと県民の不安が高まっています。

 漁船への衝突など二次被害は起きていないと言われているが、周辺海域での操業は普通に行われており、いつ墜落事故に巻き込まれても不思議ではないと思います。

 岩国基地へ艦載機が移駐し、それまで関東沖で行われていた艦載機の訓練が四国沖へと変わっており、このような事故が今後も起きうる可能性が高まっているだけに、本県としては訓練の中止などを求めていく抗議の声は上げなければならないと言えます。

 知事は、「高知県周辺での事故は4回目となる。県民の不安は増大しており、遺憾といわざるをえない。」として、近く防衛省や外務省に対し、原因究明や再発防止を米軍に求めるよう文書で要請するとしていますが、このことに関しても、議会質問で急遽取り上げなければならない課題として、追加せざるをえません。

☆☆ ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

やたらと落ちる米軍機…日本国内24時間“飛び放題”の恐怖

 やたらと落ちる米軍機…日本国内24時間“飛び放題”の恐怖

 6日午前1時40分ごろ、高知県沖の上空で米海兵隊岩国基地(山口県岩国市)所属の「FA18」戦闘攻撃機と空中給油機「KC130」が訓練中に接触し、墜落した。

 今回は洋上だったが、墜落地点が住宅地や街の中なら一大事。被害は拡大していただろう。実は、今回事故を起こした米軍機は、過去にも度々墜落しているのだ。

 FA18は先月12日、那覇市沖でエンジントラブルが原因で墜落したばかり。2008年12月には、米西海岸サンディエゴの住宅地にエンジン故障が原因で墜落。パイロットは直前に脱出したが、住宅3棟が全壊し住民4人が亡くなった。報じられている限りで、1998年から今回を含め計9回の墜落事故を起こしている。KC130も昨年7月、米南部ミシシッピ州の農村地帯に墜落。乗員16人が死亡した。

 恐ろしいのは、そんな凄惨な墜落事故が24時間、日本中のどこで起きてもおかしくないことだ。今回の事故は真夜中だったが、米軍機はいつ何時でも飛ばすことができる。岩国市に問い合わせるとこう 

 

         

「米軍機の飛行可能時間帯は、通常なら朝6時半から夜11時までと決められていますが、米軍から事前に時間外飛行の通知があれば、時間外も飛行可能です。今回は12月1日に『今週末(12月1日)からおよそ1週間の間に時間外飛行する可能性がある』と通知が来ました」(基地政策課)

 米軍は「○日の×時に飛行する」と具体的に通知してくることはないというから、いつ米軍機が飛んでくるのか住民は知る術がない。当然、「飛ぶな」と拒否することもできない。その上、米軍機は日本上空どこでも“飛び放題”なのだ。

「例えばドイツであれば、国内で米軍機が低空飛行訓練などをする際、その都度、米軍は許可を取らなければなりません。しかし、日本にはそういった規定がありません。それどころか、政府は米軍の行動に合わせて日米地位協定の解釈を変えてきたのです。現在は『射撃』や『爆撃』といった行動さえとらなければ、米軍機がどこを飛んでも協定に抵触しないという解釈になっている。米軍機は事実上、国内のどこでも飛行できます」(ジャーナリストの布施祐仁氏)

 米国のポチの安倍政権下では、いつどこで大事故が起きてもおかしくない。 ~日刊ゲンダイ

☆☆ ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

2018年12月 7日 (金)

木曜行動、雨をものともせず貫徹

   12月6日(木)15時~16時半、三宮マルイ前にて定例行動に取り組みました。いつもなら行動を中止するような朝からの雨でしたが、水道法改正案が今日成立し、入管法改正案が明日成立する情勢で、抗議の声を上げようと決行しました。

  雨がひどいので幟は取りやめ、拡声器を使ったリレースピーチ、チラシ配布、シール投票を行いました。署名活動はしませんでした。マルイ前からやや山側の陸橋下で開始し、雨が小降りになったのでマルイ前に移動し、すぐまた雨が強くなったので陸橋下に戻るといったあわただしさでした。参加者は11名(前回16名)。リレースピーチは4名が行い、入管法改正案、水道法改正案、改憲、沖縄、言論の自由度などを訴えました。チラシは用意した420枚のうち300枚を配布しました。

  シール投票は、「あなたは入管法改正案を今のまままで成立させることに賛成ですか?」を問い、「賛成です」が0.5票(一人の男性が「賛成」と「反対」の中間にシールを貼られましたので)、「反対です」が25・5票、「わかりません」が0票で計26票(前回48票)でした。自由意見欄には、「22vs1939・・・この差異は何だ?法務省も財務省と同じ穴のむじな!山下法相も根本厚労相も官僚作文を読み上げるだけ!責任者、出てきなさ~い!!」、「京都・大山崎町長選挙、無党派候補当選。とにかく選挙へ行こう!」、「入官は絶対反体」(原文まま)、と3名(前回5名)の方が記入されました。これで4週間分のシール投票が溜まりましたので近々首相官邸に郵送します。
    若いベトナム人の男性がシール投票され、長く話し込まれていました。日本に来て8年になり、関東や神戸でいろんな会社を経験し、今は無職のエンジニアだそうです。日本の賃金が低いと話されていました。ひどい雨の中にしては、参加者数、チラシ配布枚数、シール投票数、いずれも上々だったと思います。
   明後日8日(土)13時~14時には、三宮マルイ前で「辺野古の海に基地をつくらせない神戸行動」の定例アピールがあります。辺野古に土砂を投入する件は二転三転して結局14日(金)から投入開始するそうです。神戸からも大きな声を上げたいと思います。気温は下がりますが天気は良さそうです。是非!

☆☆ ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

2018年12月 6日 (木)

第10期沖縄意見広告運動 1月18日に出発集会

カテゴリー:お知らせ・活動報告 2018.11.29

以下のリンクより印刷用PDFをダウンロードすることができます。印刷配布するなど、是非ご活用ください。

沖縄意見広告運動第10期新チラシ [PDF]

10thA4_181128B

カテゴリー:お知らせ・活動報告 2018.09.07

☆☆ ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

2018年12月 5日 (水)

辺野古基地の建設強行も…“マヨネーズ並み”地盤で海に沈む

辺野古基地の建設強行も…“マヨネーズ並み”地盤で海に沈む

         
公開日:          更新日:   
    
  •          
  •          
         
 
    
         

 安倍政権が辺野古沿岸部への土砂投入を14日に始めることを正式表明した。沖縄防衛局は3日午前から搬出船への土砂の積み込み作業を開始。岩屋毅防衛相は「不退転の決意か」と記者団に問われ、「そうだ。沖縄の負担軽減や普天間返還のための唯一の方策が辺野古移設」と答えたが、ちゃんちゃらおかしい。

 第2次安倍政権の発足以降、歴代防衛相の平均在任期間は約1年2カ月。コロコロ代わる短命ポストの岩屋に「不退転」と言われても重みはないが、実は現行計画での辺野古基地建設は不可能に近い。要因は「軟弱地盤」の存在だ。

 今年3月に公表された沖縄防衛局の地質調査報告書(16年3月作成)によると、予定地の護岸付近で水深30メートルの底に、深さ40メートルにわたって非常に緩い砂地や軟らかい粘土が見つかり、液状化や沈下の恐れがあるのだ。

大規模建設の際、地盤の強度を示すN値は50程度必要とされるが、問題の地点のN値はゼロ。専門家が「マヨネーズ並みの軟らかさ」と指摘するという超が付く軟弱さ。調査報告書で沖縄防衛局も「当初想定されていない特徴的な地形、地質」「非常に緩い・軟らかい」と記し、驚きを隠せないほどである。

「現行計画だと大規模な地盤改良が必至で、その場合、設計変更は不可避です。変更には沖縄県の玉城知事の承認が必要ですが、当然認めず、工事は頓挫する。行き詰まりを回避するため、安倍政権は地盤の追加調査を2年半も引き延ばし、軟弱地盤が含まれる地点の実施設計も県に提出しない。露骨な時間稼ぎで、設計変更のいらない地点の工事を進め、基地建設の既成事実を積み上げ、県民が諦めるのを待っているのでしょう」(辺野古移転問題を取材するジャーナリストの横田一氏)

 不退転の決意で建設を強行しても、完成した基地はいずれ海中にズブズブ沈み、トランプ米大統領に大目玉を食らうだけだ。これ以上、強引な既成事実の積み上げは壮大な血税のムダ。サッサと工事をやめるべきだ。 ~日刊ゲンダイ

☆☆ ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

2018年12月 4日 (火)

またまた敗訴、フェイク作家・百田尚樹が『殉愛』裁判で自ら露呈した嘘と醜態!

またまた敗訴、百田尚樹が『殉愛』裁判で自ら露呈した嘘と醜態! こんなフェイク作家が『日本国紀』を書いた

またまた敗訴、百田尚樹が『殉愛』裁判で自ら露呈した嘘と醜態!  こんなフェイク作家が『日本国紀』を書いたの画像1
百田尚樹著『殉愛』幻冬舎

百田尚樹氏の“嘘”が、またも司法によって認定された。やしきたかじん氏とさくら夫人の愛情物語を描いたノンフィクション『殉愛』をめぐる裁判で、再び百田氏と版元の幻冬舎が敗訴となったのだ。

 この裁判は、たかじん氏の元マネージャーであるK氏が起こしたもので、『殉愛』においてK氏は約1200万円の使途不明金を横領した疑いがあるとされ、たかじん氏の妻・さくら夫人に暴言を浴びせたりするなど、素行不良の人物として描かれていた。百田氏から一切の取材を受けていなかったK氏は、これらの記述によって名誉を傷つけられたとして、K氏は百田氏と幻冬舎に1100万円の損害賠償を求めていた。

 11月28日の地裁判決では、裁判長が〈男性が本の中で、マネジャーとしての能力を欠き、金に汚い人物として描かれている〉とした上で、〈裏付けを欠く部分が少なくなく、真実と信じる相当性があるとは認められない〉と判断(共同通信28日付)。名誉毀損を認め、計275万円の支払いを命じたのだ。

 周知のように、百田氏の『殉愛』は、たかじん氏の長女から訴えられた裁判でもすでに敗訴が確定している。

 たかじん氏の長女は今回のK元マネージャーと同様、『殉愛』で百田氏から取材もされないまま悪意たっぷりに描かれ、発行元の幻冬舎を提訴していたのだが、まず、一審では、“長女がたかじん氏の「偲ぶ会」でさくら夫人にヤジを飛ばした”という箇所を東京地裁は「真実ではない」としたうえ、名誉毀損を認定し、幻冬舎に330万円の支払いを命じた。幻冬舎は控訴したが、二審の高裁では別の箇所でもプライバシー侵害があったとして賠償額が35万円増やされ、365万円になる始末。さらに、昨年12月に最高裁で上告の不受理が決定し、名誉毀損が確定してしまった。

 また、『殉愛』自体ではなく、批判報道をめぐる裁判でも、『殉愛』の信用性を否定するような判決が出ている。複数のジャーナリストらが『殉愛』の虚偽について検証した『百田尚樹『殉愛』の真実』(宝島社)に対して、さくら夫人が発行元の宝島社を相手取って損害賠償等を請求する裁判を起こしたのだが、こちらは東京地裁で今月15日におこなわれた二審でもさくら夫人が敗訴し、同書の『殉愛』批判の真実性が認められた。

 しかも、この「さくら夫人vs宝島社」裁判の一審判決文は、『百田尚樹『殉愛』の真実』のさくら夫人がたかじん氏の長女に対して遺留分減殺請求権を放棄させようとしていたという旨の記述について、〈財産や金銭に執着がないという本件小説(注:『殉愛』のこと)に描かれた原告像が虚偽との印象を与え、原告の社会的評価を低下させるといえる〉としながら、その後に、こう結論づけている。

〈(さくら夫人の)評価の低下は、本件小説(『殉愛』)における上記原告像が高潔さにおいて通常人を遥かに超える天使のような人間として描かれていたことからくる相対的なものといえる〉

 ようするに、さくら夫人の社会的評価が低下したのは、批判本の責任はなく、百田氏の『殉愛』が通常ありえない「天使のような」イメージを振りまいたことが原因だとしたのである。

こうした連戦連敗状態に加えて、今回、さらに元マネージャーK氏をめぐる裁判で、自ら損害賠償判決をくらってしまった百田センセイ。ここまでくると、もはや不当判決と言い逃れることも不可能で、まさに、自らの作品にインチキがあったことを満天下に知らしめることになってしまった。

 しかし、センセイが赤っ恥をかいたのは判決だけではない。裁判の途中、口頭弁論などでも百田氏はさんざん醜態をさらしてきた。→続きはリテラで

☆☆ ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

統一地方選への準備着々進む 12月末までの行動

 来春の統一地方選にImg004むけて、安倍改憲反対派=野党共闘の選挙準備が着々と進んで
いる。まずは川西の北上あきひとさん。10月市議選では後継者谷正充さんが当選し、多くの市議を纏めて越田けんじろう市長の誕生に貢献。事務所は出在家の谷さんの事務所をそのまま引くぎ、ポスターやリーフレットも完成し、駅立ちも開始。12月20日には、「土井たか子さんの志をひきつぐ」集会が豪華ゲストで開かれる。
 尼崎の弘川よしえさん(弁護士)もリーフレットができつつあり、今秋からは朝立ちを始めるという。月末には応援団みんなに集まってもらい、1月はキックオフ集会だ。
 安倍改憲攻撃が強まり、辺野古の土砂搬入が強行されようとし、入管法改悪で外国人労働者がますます劣悪な労働環境におかれようとしている。この安倍独裁政治を打ち破る地方からの力として、阪神間の市民運動・社会運動のエースが、県政に新たな風を吹き込もうとしている。
 ただちに応援態勢に入ろう。

当面の行動日程(阪神センター掌握分)

毎週土曜日 13時 辺野古神戸行動 三宮マルイ  15時半 辺野古大阪行動 JR大阪駅南  

毎週金曜日 関電包囲行動 大阪本店前など  水曜日「慰安婦」行動 大阪=ヨドバシ前など 

毎週木曜日 市民の集い・市民デモ定例街頭宣伝行動 15時~16時半 三宮マルイ前   

3000万署名 9の日 17JR立花南  19の日 11時 阪急園田  17時半 JR尼崎北

改憲反対市民フォーラム 毎月第3日曜日 12時 JR大阪駅南 

斜字は実行委等 太字は強調 ◇は阪神間 ◎○市民デモHYOGO ◆選挙・政党関連 ▼沖縄Img016

        126日(木) 戦争あかん!ロックアクション 御堂筋キャンドルパレード 18時半 新町北公園(地下鉄「本町」北西7分)

   126日(木) 中村敦夫ひとり語り 線量計が鳴る 18時半 ならまちセンター・市民ホール

   127日(金) 中村敦夫ひとり語り 線量計が鳴る 19時 旭区民センター


12
8日(土) 関生弾圧弾劾!大集会 18時半 中央区民センター(地下鉄「堺筋本町」東3分)

   129日(日) 小出裕章・真貴志好一講演会 12時 すみのえ舞昆ホール(地下鉄「住之江公園」東10分、南海「住吉大社」西南10分)
 

        129日(日) 「隠ぺい」と「改ざん」の原点 14時 東灘区民センター(JR「住吉」東南3分)お話:赤塚宏一(国際船長協会連盟副会長)

129日(日) 尼崎共同行動集会 14時 尼崎女性センター・トレピエ(阪急「武庫之荘」南4分) 講演:高田健

129日(日) 核に縛られる日本、そしてアメリカ 14時 こうべまちづくり会館(JR・阪神「元町」南西7分 阪急「花隈」南3分) 講演:田井中雅人(朝日新聞記者

1210日(月)  憲法懇談会&国民投票法勉強会 18時半 神戸市婦人会館(「高速神戸」北3分) 講演:松山秀樹弁護士

1210日(月) 『沖縄スパイ戦史』上映会 1845分 エルおおさか南館5Fホール(地下鉄「天満橋」西5分、JR「大阪天満宮」南15分)

1211日(火) 山田編集長の不当逮捕、控訴審判決 14時、大阪高裁正門前に集合 全員で集会 15時~201号法廷で判決

1214日(金)  連帯兵庫みなせん世話人会 18時 稲葉公園プラザ(JR「須磨海浜公園」北東5分)

1215日(土) 宝塚の平和と人権を考える会講座 13時 ぷらざこむ1(阪急「売布神社」東南5分) お話し:西澤慎 「満州で生まれて」 ミニコンサート、ほか 

Img005


1215日(土) 湯浅誠反貧困講演会&映画会 神戸市勤労会館(JR「三ノ宮」東南4分)

1216日(日) 第三師団申し入れ行動 10時半 第三師団西門  阪急伊丹街宣 1115

           1216日(日)  改憲反対市民フォーラム講演集会 14時 吹田市民会館(阪急「吹田」西1分) 講演:文京洙さん(立命館大特命教授)

           ◇1219日(水) 新聞日 阪神センター忘年会  18時半 阪神センター(阪急「塚口」南8分) 会費1000

           1220日(木)  市東さんの農地裁判・請求異議審判決 千葉地裁

           ◇1220日(木) 北上あきひと後援会集会 18時半 アステホール(阪急「川西能勢口」南1分、JR「川西池田」北東5分)講演:福島瑞穂 あいさつ:五島昌子 中川智子 弘川よしえ ほか

           ◇1222日(土) 連続市民講座⑤ 大介護時代を考える 14時 アステ川西・ルーム1(阪急「川西能勢口」南1分、JR「川西池田」北東5分)

1222日(土) 9条の会かわにし憲法漫談 14時 川西アステホール(阪急「川西能勢口」南1分、JR「川西池田」北東5分)

◇◆1222日(土) 弘川よしえ応援団みんな集まれ!集会 18時 園田地区会館(阪急「園田」北西7分)

1223日(日) 吉岡・永井・松田・宗像・井田さんを偲ぶ会 14時 PLP会館
       (JR「天満」南6分) 会費3000

1223日(日) 「朝鮮半島の非核化と平和を考える」平和・学習講演会 18時 西宮勤労会館(JR「西ノ宮」西南5分、阪神「西宮」東7分) 講演:冨田宏治(関学大教授)

☆☆ ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

2018年12月 3日 (月)

連帯兵庫みなせんがホームページ再開

連帯兵庫みなせんのホームページ再開の知らせが届いた。

19年参議院選挙での野党統一候補実現に向かって、HPを活用していこう。

  1年余り更新できないままになっていた連帯兵庫みなせんのHP「兵庫みなせん」を本日から更新できるようになりました。
再開に当たり、サイトは下記のURLに移転しました。
また、HPの略称も「みなせん兵庫」に改めました。

まだ、再開のご案内だけですが、順次、1年間の経緯や資料をアップするとともに、「参院選の統一候補実現をめざす連帯兵庫みなせんアピール」等もアップしていきます。

くに、地域みなせんの情報等も事務局に寄せていただくようにお願いします。

 <HPの新しいURL>

 

  http://matsumoto2008.com/minasen-hyogo/

☆☆ ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

 

1千万円詐取の維新元市議不起訴

 罪なき人々を罪に陥れる事では大阪腐警とならんで悪評が定着する大阪地検がまた1392もやってくれた。小林よしか・堺市議(維新)が政務活動費を1千万円も詐取した事件で11月30日に、何と不起訴処分を決定したのだ。当サイト読者から情報提供があった。作ってもいない広報紙を作って配ったと偽って、堺市から1千万円以上を詐取した事件だ。

 堺市長が直々に、正式に告発したのに、地検が「おとがめなし=不起訴」と決定したのだ。この小林よしか市議(写真左が実物。似ても似つかない右のようなインチキ写真)は維新スピリット旺盛だった。悪事がバレた後も市議の座に長期間居座って高額な議員報酬を受け取り続け、反省もしなかった人物だ。これこそ犯罪という悪業を働いたことが明らかなのにボンクラな地検は不起訴にした。   まっとうな労働運動と企業コンプライアンス(法令順守)と業界の正常な労使相互発展に力を尽くした生コン支部の武委員長らを不当にも起訴しまくる検察官がこういう維新府政議員は許す、これほど分かりやすい腐敗は呆れるばかりである。一日も早く腐敗した地検に天罰が下る事を、そして小林よしか市議を生んだ維新政治が終了するように、近畿の有権者は賢明な判断をしよう。松井知事の弁明がふるっている。「この市議はもう維新をやめているので」そんな言い訳が通用するものか。維新を離党し、最近になってやっと市議も辞職したと言っても、そもそも維新の看板で当選したのだから、維新の責任を免れることは出来ない。

☆☆ ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

 

2018年12月 2日 (日)

田崎史郎だけでなく三浦瑠麗らにも自民党本部から金が! ~ジャーナリストの顔をした自民党紐付き文化人

田崎史郎だけでなく三浦瑠麗らにも自民党本部から金が! 2017年度の政治資金収支報告に支出記載

miuraruri_01_181201.jpg
テレビ朝日『朝まで生テレビ!』(18年11月30日放送)

 昨日、総務省が公開した2017年分の政治資金収支報告書だが、またもテレビでおなじみのコメンテーターらに自民党からカネが流れていたことがわかった。

 そのひとりが、東京大学講師の三浦瑠麗氏だ。

 三浦氏といえば、『朝まで生テレビ!』(テレビ朝日)で披露する、鼻で笑いつつ繰り出す「上から目線」トークがなぜかウケて、『ワイドナショー』(フジテレビ)などテレビでおなじみの論客になったが、そんな三浦氏の名前が、今回公表された自由民主党本部の収支報告書の支出欄に登場。昨年11月9日に「遊説及び旅費交通費」の名目で8万7580円を自民党本部が三浦氏に支払っているのである。

 調べてみると、三浦氏は約8万円が支払われた約10日前にあたる2017年10月29日に自民党山口県連が主催した「政経セミナー」に参加。三浦氏は講師として「新勢力均衡時代の訪れ」をテーマに講演しており、山口新聞10月30日付けの記事には〈米国や中国、北朝鮮との関係など国際情勢を踏まえ、憲法9条や非核三原則を巡る議論などに自民党が攻めの姿勢で取り組んでいく必要性を説いた〉とある。自民党から支払われた金は、この講演会絡みのものである可能性が高い。

 10月29日といえば、自民党が圧勝した衆院選からわずか1週間後のこと。そんなタイミングに、よりにもよって安倍首相が所属する自民党山口県連で、憲法9条について講演をおこなっていたのだ。

 しかも、三浦氏は「中学生が9条を読むと、自衛隊は違憲にも読める」(日経ビジネスオンライン2017年8月3日付)と、まるで安倍首相の「ほとんどの教科書に自衛隊が違憲であるという記述がある」という主張を強化するような主張をしたり、安倍首相による憲法9条に自衛隊を明記する改憲案にも「自衛隊を認知させることだけでも大きな意味がある」(「WEB RONZA」2017年11月22日付)と述べている。

 ようするに、衆院選の圧勝によって本格的に憲法改正に乗り出そうとする安倍首相の地元・山口県で、三浦氏は改憲への気運を高める“応援活動”に勤しみ、その対価を自民党から受け取っていたと考えられるのである。

 そもそも、三浦氏はこれまで巧妙な安倍政権擁護を繰り出してきた人物だ。たとえば、安保法制に対しては〈解釈改憲には「一定の筋の悪さ」が付きまとっています〉と政権側にひと言申したフリをしつつ、安保論議は法律論に押し込めるべきではない、安倍政権は憲法論議に正面から向き合わなかったのは画期的などと最終的には安倍政権の立憲主義破壊を肯定。森友問題でも近畿財務局の職員が自殺したことを「この問題っていうのは人が死ぬほどの問題じゃないんですよ」と発言して公文書改ざんを矮小化し、加計問題では大企業優遇の経済政策を引き合いに出しながら結果的には“トヨタもいいんだから加計も問題ない”という論を展開した。

 こうして人気の論客としてメディアに登場しては安倍政権をアシストしてきた三浦氏が、自民党からカネを受け取っていたとは──。

 しかし、自民党からカネが支払われていたのは、三浦氏だけではない。今年、特別解説委員を務めていた時事通信社との契約が解除された田崎史郎氏だ。

 田崎氏は『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日)や『ひるおび!』(TBS)、『とくダネ!』『直撃LIVE グッディ!』(ともにフジテレビ)などに出演しては、官邸の代弁者のごとく政治報道を解説している“安倍応援団”の筆頭株であり、安倍首相と会食を繰り返していることでも有名。ネット上では寿司を一緒に食べる間柄を揶揄して“田崎スシロー”などとも呼ばれている。

 だが、その田崎氏にも、三浦氏と同じ昨年11月9日、自民党本部が「遊説及び旅費交通費」の名目で8万3780円を支出しているのである。
~続きはリテラで

☆☆ ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

辺野古の土砂搬入は、私の回りの自然が壊され、私の主権と人権が侵されること

12月土砂投入を許すな!

 辺野古新基地建設情勢について新しい報道…琉球新報より
辺野古、来月中旬に土砂投入 民間桟橋から搬出も 政府、本部港の代替
 沖縄県の米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設を巡り、政府は12月中旬に辺野古沿岸部で土砂投入を始める方針を固めた。複数の政府関係者が28日、明らかにした。本部港塩川地区の使用許可が下りずに懸案となっている埋め立て用土砂の搬出は、引き続き本部町を説得する一方、不許可が続く場合は計画とは別の搬出場所を利用することで解決を図る。その場合、関係者によると、名護市安和の琉球セメントの桟橋を検討する。県側が対話の継続を求める中で土砂投入を強行すれば、県内の反発は必至だ。
 県の埋め立て承認撤回に対して国土交通相が執行停止を決め、政府は1日から関連工事を再開した。約1カ月の集中協議期間中も政府は工事を止めず、土砂投入に向けた準備を進めてきた。今後は海中の汚れ拡散を防ぐ「汚濁防止膜」の再設置や、一部施設の修復を半月程度で終え、12月中旬に土砂を投入する運びだ。
 土砂を投入するのは、埋め立て予定海域南側の護岸で囲まれた広さ約6.3ヘクタールの区域。船で運んだ土砂を工事用車両に積み替え、陸から海中に投入する。
 防衛省は、本部港塩川地区から埋め立て用土砂の搬出を計画するが、岸壁の使用許可権限を持つ本部町は「台風被害で港の一部が壊れ、新たな船を受け入れることは不可能」として使用を認めていない。港を管理する県や本部町が方針を変えない限り、3月末の復旧工事終了後まで本部港塩川地区からの搬出は見込めない。
 このため移設を急ぐ政府は、本部港の利用が認められない場合は、名護市安和の桟橋からの搬出を検討する。工事手順を記載した国の申請書には特定の港の名称は明記していないため、県への申請内容とは矛盾しないと判断した。
 一方、沖縄防衛局は「業者が引き続き本部港の使用許可を求めて本部町と協議を続ける。推移を見守る」としており、業者は28日、使用許可の申請書を郵送した。

 辺野古現地でも問題になっていたが、本部の港が使えない代替として、名護市安和にある琉球セメントの桟橋を使うとのこと。報道されるくらいだから、そのように防衛局も本気で検討しているのだろう。何でもアリ、何がなんでも本年中に埋め立て工事に着工し、沖縄県民を「あきらめ」させようということだ。断じて許さん
 琉球セメントの桟橋については、沖縄タイムズの琉球セメントの桟橋使用、沖縄防衛局が検討 辺野古埋め立て・土砂搬出によれば
 沖縄県名護市辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局が埋め立て土砂の搬出場所として名護市安和にある琉球セメント所有の桟橋の使用を検討していることが29日、分かった。桟橋につながる施設周辺には、抗議行動への警戒とみられる有刺鉄線や視界を遮る高さ2~3メートルのシートが張られている。
 政府は12月中旬にも辺野古海域への土砂投入を目指すとしており、琉球セメントの桟橋を検討する一方で、岸壁の損傷で使用制限がかかっている本部港塩川地区についても本部町と協議を続ける。
 琉球セメントによると、桟橋は現在テスト運用の段階で12月から供用開始する。桟橋はセメント原料の仕入れと製品出荷に使う計画で、国道を挟んだ同社屋部工場とはベルトコンベヤーで直接つながっている。辺野古新基地建設への桟橋使用については取材に対し「個別案件についてはお答えできない」と回答した。
 沖縄防衛局は当初、本部港塩川地区から土砂を搬出する計画だったが、9月末の台風24号で岸壁が損傷。本部町が復旧まで使用を認めないとしたため、代替案を模索していた。


 私もこの前偵察に行っている …報道には「現在テスト運用の段階」ということは、まだ建造されたばかりということか…写真には撮らなかったが、有刺鉄線は、確かにあった。土砂もうずたかく積まれている。名護、本部からの最寄りバス停は、「セメント工場前」である。

 玉城知事は安倍首相Img008と2回目の会談を行い、また県と政府との間で辺野古をどうするか「協議」が続けられてきたが、この間ゼロ回答のまま、工事が継続されてきた。県は対抗措置として、埋め立て承認撤回の効力停止は「違法な国の関与」であると、総務省の第三者機関「国地方係争処理委員会」に審査を申し出た。また、工事を阻止すべく、「県土保全条例」の改正も検討されている。

 12月中旬の土砂投入を許すな琉球セメントは、桟橋を土砂搬出に使わせることをヤメロ 全国で土砂投入に反対する運動を強めよう…さしあたって関西では、12月2日の言語道断!辺野古埋め立て 集会(PLP会館 14:00~)デモに決起しよう
 沖縄の民意を無視し、大浦湾を破壊する安倍政権を打倒しよう~たたかうあるみさんのブログより

左は本日の朝日新聞1面左の、「沖縄を考える 土砂搬入を前に」と題する、作家あさのあつこさん(岡山県真庭市在住)の意見

☆☆ ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

2018年12月 1日 (土)

連日集会 テーマは人権 昨日は海外から見た日本の人権 今日は自衛隊員の人権

 連日集会が1211続いている。テーマは人権。 昨日は海外から見た日本の人権で、今日は自衛隊員の人権。
 昨日は六甲学生センターで、イギリスエセックス大学フェローの藤田早苗さん。例年この時期に帰国し、全国の大学を回り、海外ら見た日本の人権について講演している。本来神戸大学もしたかったのだが、その帰り道の阪急六甲駅近で、神戸大生が中心となって開いた企画。これにシニア世代も合流。また関西大の高作正博教授や神戸大の教員なども参加し、狭い学生センターのホールは満杯。
 藤田さんの話は「世界から見た日本を語る―メディア・ジェンダー・貧困」だが、ひとつひとつを事実に基づいて報告していくと、行きつく先はなぜかアベ批判になる。たとえば伊藤詩織さんの問題は安倍の側近の元TBS記者。国連人権機関(ジュネーブ)に出没し、日本のネ1212トウヨ放送で笑いながら楽しそうに詩織さんの問題を語る杉田水脈は安倍が選んだ自民党比例中国ブロックの衆議院議員(何を発言しても落ちることはない)。それらをイギリスの放送局が「日本の人権侵害」と報道するが、日本のマスコミは決して取り上げることはない。
 といった話が事実に基づき次々と展開される。
 学生も20人くらい参加していて、教室では1人2人という少数派だが、学部や大学を超えて繋がる時、一定の力になろうとしているのではと感じた。これをつなぐ藤田さん(実は関西・堺生れ育ちの、あの荻野目洋子とコラボしたバブリーダンスがブレイクした登美丘高校出身とか)のパワフルでエネルギッシュな活動に、「座布団3枚」の講演であった。(つづく)

☆☆ ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

現宮内庁長官は、官邸直結の監視役

秋篠宮さま苦言…山本宮内庁長官は官邸子飼いのヒラメ官僚

         
        公開日:            
    
  •          
  •          
            
 
    
         

「聞く耳を持たなかった」「非常に残念」――。秋篠宮さまに辛辣な言葉で酷評された宮内庁の山本信一郎長官。「聞く耳を持たなかったと言われるのはつらい」と苦しげに語ったが、一体どんな人物なのか。

 山本長官は京大法卒。1973年、旧自治省に入省。大臣官房審議官などを経て、2001年8月に内閣府に出向。宮内庁には、12年6月に次長として着任した。

「そつがないタイプで、発言は極めて慎重。ただ、酒好きで、酔っぱらうと周囲にボヤくこともあるという。眞子さまの婚約者について、『小室(圭)さんで大丈夫かな』と漏らしたこともあるそうです」(霞が関関係者)

 仕事ぶりについては「優秀」との評判が多く、順調に出世を果たしていったが、天皇が16年8月、生前退位の意向をにじませた「お気持ち」を表明したのをきっかけに“事件”に巻き込まれた。安倍官邸の怒りを買い、直属の上司だった風岡典之長官(当時)がクビを切られたのだ。

「もともと生前退位に否定的な安倍官邸は、『陛下が“お気持ち表明”を思いとどまるよう、宮内庁は動くべきだった』とカンカンでした。安倍官邸は当時の長官を、任期を半年以上前倒しして更迭。次長だった山本氏を昇格させたのです」(前出の霞が関関係者)

 “官邸人事”を目の当たりにした山本長官は、皇室ではなく、安倍官邸の方を向いて仕事をしていたのではないか。

☆☆ ☆☆☆☆   

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆

今日から12月 午後は芦屋で元自衛官=井筒高雄さんの講演会

当面の行動日程(阪神センター掌握分)

毎週土曜日 13時 辺野古神戸行動 三宮マルイ  15時半 辺野古大阪行動 JR大阪駅南  

毎週金曜日 関電包囲行動 大阪本店前など  水曜日「慰安婦」行動 大阪=ヨドバシ前など 

毎週木曜日 市民の集い・市民デモ定例街頭宣伝行動 15時~16時半 三宮マルイ前   

3000万署名 9の日 17JR立花南  19の日 11時 阪急園田  17時半 JR尼崎北

改憲反対市民フォーラム 毎月第3日曜日 12時 JR大阪駅南 

斜字は実行委等 太字は強調 ◇は阪神間 ◎○市民デモHYOGO ◆選挙・政党関連 ▼沖縄Img018

            ◇121日(土) 憲法カフェ 9時半 尼崎市立すこやかプラザ(JR「立花」駅南3分 フェスタ立花南5F) 講師:弘川欣絵弁護士

121日(土) 芦屋「九条の会」集会 講演:井筒高雄(元自衛官) 14時 芦屋・上宮川文化センター3Fホール(JR「芦屋」東南5分)


12
2日(日)  言語道断!辺野古埋め立て 土砂搬入をみんなでとめよう 14時半 PLP会館5階ホール(JR「天満」南7分) 報告:阿部悦子(土砂搬出反対全国協)

         122日(日)  南京の記憶をつなぐ映画祭 950分~16時 エルおおさか南館5階ホール(地下鉄「天満橋」西5分、JR「大阪天満宮」南15分)

122日(日) 阪神マルクス主義原典を読む会 14時 宝塚・大林寺(阪急「清荒神」北)

◇◆122日(日) おおつる求市政報告会 10時 稲野センター(阪急「稲野」西南5分) 15時 いたみホール会議室2(阪急「伊丹」北3分)

123日(月) 日本・ドイツ現代史研究会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」南東5分) 明治維新後半戦

126日(木) 戦争あかん!ロックアクション 御堂筋キャンドルパレード 18時半 新町北公園(地下鉄「本町」北西7分)

126日(木) 中村敦夫ひとり語り 線量計が鳴る 18時半 ならまちセンター・市民ホール

127日(金) 中村敦夫ひとり語り 線量計が鳴る 19時 旭区民センター

128日(土) 関生弾圧弾劾!大集会 18時半 中央区民センター(地下鉄「堺筋本町」東3分)

129日(日) 小出裕章・真貴志好一講演会 12時 すみのえ舞昆ホール(地下鉄
      「住之江公園」東10分、南海「住吉大社」西南10分) 

129日(日) 「隠ぺい」と「改ざん」の原点 14時 東灘区民センター(JR「住吉」東南3分)お話:赤塚宏一(国際船長協会連盟副会長)

129日(日) 尼崎共同行動集会 14時 尼崎女性センター・トレピエ(阪急「武庫之荘」南4分) 講演:高田健

1210日(月)  憲法懇談会&国民投票法勉強会 18時半 神戸市婦人会館(「高速神戸」北3分) 講演:松山秀樹弁護士

1210日(月) 『沖縄スパイ戦史』上映会 1845分 エルおおさか南館5Fホール(地下鉄「天満橋」西5分、JR「大阪天満宮」南15分)

1211日(火) 『人民新聞』山田編集長の不当弾圧 控訴審判決 14時、大阪高裁正門前に集合 全員で集会 15時~201号法廷で判決

1214日(金)  連帯兵庫みなせん世話人会 18時 稲葉公園プラザ(JR「須磨海浜公園」北東5分)

1215日(土) 宝塚の平和と人権を考える会講座 13時 ぷらざこむ1(阪急「売布神社」東南5分) お話し:西澤慎 「満州で生まれて」 ミニコンサイト、ほか 

1215日(土) 湯浅誠反貧困講演会&映画会 神戸市勤労会館(JR「三ノ宮」東南4分)

1216日(日) 第三師団申し入れ行動 10時半 第三師団西門  阪急伊丹街宣 1115

1216日(日)  改憲反対市民フォーラム講演集会 14時 吹田市民会館(阪急「吹田」
西1分) 講演:文京洙さん(立命館大特命教授)

☆☆ ☆☆☆☆