« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月31日 (日)

3選無風などありえない 安倍官邸を待ち受ける地雷の数々

3選無風などありえない 安倍官邸を待ち受ける地雷の数々

                       
 
    
         

 2018年、政界で最大のイベントが9月に予定されている自民党総裁選だ。直近の衆院選で大勝したことで、党内に安倍降ろしの動きはなく、官邸は早くも安倍3選が決まったかのようなムードを醸成している。

「いやいや、そんな簡単に3選とはいかないでしょう。世論調査を見ても、支持率はそこそこ堅調でも、安倍首相の続投については反対の声の方が多い。モリカケ疑惑などでデタラメが次々と発覚し、多くの有権者が安倍首相に対して不信感を持っているのです。長期政権に国民が飽きてきたという面もある。アベノミクスはいつまで経っても庶民に景気回復の恩恵をもたらさないし、18年度からの増税ラッシュで国民生活はますます疲弊する。政権に対する怒りが爆発して、支持率が一気に落ちることも考えられます。さらには、首相自身の健康不安もある。持病の潰瘍性大腸炎を抱えていて、周囲から『あと3年も首相を続けるのは無理』という声が上がっていると聞きます。何より、3選を阻む最大の地雷になりそうなのが、首相の悲願である憲法改正です」(政治評論家・本澤二郎氏)

以下続きは、日刊ゲンダイサイトへ

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

安倍改憲政権打倒へ!たたかいぬいた2017年

阪神社会運動情報資料センターが2017年に参加した行動報告(一部)

1月 関実旗開き 50年をImg_0985_3231超えた三里塚闘争 

    2月 三里塚50周年集会 港区民センターに300人 

   
森友疑惑発覚 木村真豊中市議らが森友追及の先頭に


3月 共謀罪闘争はじまる 大阪弁護士会行動などに参加

326三里塚現地行動

4月 宝塚市長選 2月から選対会議始まる 木下会長・大槻委員長や女性グループらが先頭に  市

Img_1240_4174

民と野党の共闘の原基的形態 応援には、辻元清美・阿部知子・山本太郎・福島みずほ・穀田恵二・保坂展人・秋葉忠利など超党派の国会議員・首長・元首長が

416日投開票 中川智子3選圧勝 


市民デモHYOGO活発化 安次富浩講演会・デモ 200人

 

5月 メーデー 中之島・尼崎中央公園など各地で

54憲法フェスタ@いたみホール
 松元ひろ、早苗ネネ、高作正博 1000 

Img_1343_0541各地で共謀罪集会・デモ

5・21弘川欣絵講演会・デモ(神戸) 140人

各地で松元ヒロ公演「憲法くん」好評

6月 共謀罪反対闘争 各地の行動に参加 兵庫弁護士会集会・デモ(68) 

611長妻昭講演会 終了後デモ  615尼崎地区労行動 40人でJR尼崎で街頭宣伝

6月尼崎市議選 応援した2候補は当選

7月 松尾匡立命館大教授講演会(小田公民館)  その後各地で松尾講演会開催

尼崎共同行動に参加

8月 市民デモHYOGO交流会 44団体60人結集

9月 連続市民講座 第1回 藤田孝典講演会 210

   
西宮沖縄映1011画『風かたか』上映会 180


解散総選挙へ動き急 930日中野晃一講演会 400


   6区ミナセン 8区ミナセン 選挙闘争へ総決起

   堺市長選 大阪維新敗北 維新の勢いは完全委止まる

10月 総選挙行動 6区 桜井周支援に全力
 告示日行動 阪急伊丹出発集会に400人 宝塚ゆめ広場集会に600

 1015日 枝野幸男立憲10151民主党代表が伊丹に 雨中に600

    6区市民選対は連日行動に決起 桜井周比例復活当選 立憲民主党55議席獲得

   8区行動 ミナセン 市民と野党の対話集会 
 

   1027骨格提言実現日比谷集会

   1029さようなら原発1000人集会(@いたみホール)



11月 神戸新聞1万人意見広告  ハナマダン 連帯ミナセン兵庫総括会議

   尼崎沖縄映画『風か12132_2たか』上映会 150

   1112山﨑博昭プロジェクト集会 山本義隆報告など





   1119市民デモHYOGOモリカケ集会デモ 木村真・醍醐聡が講演

   人民新聞弾圧

 

12月 反貧困 1216日尼崎子ども食堂集会 80人  
17日神戸子どもの貧困集会 80

   伊方原発差し止め広島高裁判決

   『社会運動情報・阪神』ブログ70万アクセスを突破

 

森友・加計疑惑 説明責任果たさず 安倍政権のアキレス腱として越年

川西病院移転・民営化問題

伊丹幼稚園・保育所統廃合、幼児教育無償化問題

尼崎中学校給食問題 それぞれ市当局を追及し越年闘争

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

 

経産省前テントひろばは不滅~紅白歌合戦で越年

経産省前座込み行動
年末、年始も毎日経産省本館前で座込み抗議を実施しています。
平日:12時~17時(冬時間)
年末・年始・土曜・日曜・休日:12時~16時
○紅白歌合戦
12月31日(日)19時~24時
経産省本館前
ヴォーカル、合唱、合奏など
○年始餅つき
1月4日(木)(12時までに事務所で餅つきを行う)
経産省本館正門前(12時~14時)にて、餅各種、豚汁等を振る舞う。
ご近所(省庁)回り、経産省抗議初め

「『8050問題』は『9060問題』へと」~坂本重雄ブログより

12月30日「『8050問題』は『9060問題』へと」

 2019年4月30日に天皇が退位し、5月1日には改元される予定となっています。
 来年は、30年目に入る「平成」は、どんな時代だったのかが振り返られる年になるのではないかと思っていたら、今朝の朝日新聞では、「市民一人ひとりの生き方の節目があり、社会の変化もあり。平成の転機を探しながら次代を考えます。8~9月に掲載した『平成とは プロローグ』の続編として、少子高齢化や震災、過疎、心などの問題を7回にわたって取り上げます。」として、今日の第1回では「8050問題」が取り上げられています。
 19日のこのコーナーでも社会的ひきこもりの支援者であるKHJ全国ひきこもり家族会連合会高知「やいろ鳥の会」の皆さんと高知市社協の生活相談支援センターの皆さん、そして「ライフアート」(京都市)「京都オレンジの会」の山田孝明代表らとの意見交換会について、触れましたが、その山田さんも記事の中に登場しています。
 80代の高齢の親と50代の未婚の子の世帯が見守り・支援制度のはざまに落ち込み、相談先すらわからぬままに困窮するという危機を「8050問題」と、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演した豊中市社会福祉協議会のコミュニティーソーシャルワーカーの勝部さんは呼び、新たな地域課題として提起しました。
 しかし、記事は、「KHJ全国ひきこもり家族会連合会の事務局長・上田理香は『ひきこもりは青少年問題から中高年問題に移行している』と言い、40代以上を含めれば100万人を超すという見方もある中で、内閣府も、40歳以上を対象にした追加調査を実施する検討を始めた。だがすでに「9060問題」、90歳の親と60代の子の課題が生じつつあるという声もあがる。」と指摘しています。
 これを家族の問題だとして片づけてしまうのではなく、山田孝明さんのいう「家族だけの問題でなく社会問題だ」ということとして、受け止めていくことが求められていると言えます。

2017年12月30日 (土)

★速報★「山田編集長を支える会」結成!2月17日(土)18時~ 小田地区会館3Fホール」(JR尼崎駅から南へ5分)

 

速報「山田編集長を支える会」結成!
人民新聞編集長を取り返すため仲間が結集
呼びかけ人に入り、2/17尼崎集会へ参加を
実質的な共謀罪適用を許さず、警察・検察は即時保釈し、押収物を返せ!

2017
1229日 山田編集長を支える会
共同代表:木村真(豊中市議会議員)、戸田ひさよし(門真市議)、田中壽雄(みんなに見てほしい映画を自主上映する会尼崎)、田中末広(オリオンの会)、脇浜義明(人民新聞社)

「支える会」結成・初公判集会に参加を
2
17日(土)18時~
「小田地区会館3Fホール」(JR尼崎駅から南へ5分。尼崎市長洲本通1-15-38
地図:http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/map/institution/05_053.html
(駅北側の「小田公民館」ではありません。間違えないようお願いします。)


「支える会」の議員、弁護士、学者などの呼びかけ人を募集します!
people@jimmin.com
 へご連絡下さい。

これまでの抗議声明と賛同者:


救援の専用口座ができました。カンパをお願いします!
弁護士費用、救援活動などに使います。
ゆうちょ口座 記号:14300 番号:87859841 
普通 ヤマダヨウイチサンヲシエンスルカイ
他の銀行から:店番号438 8785984
普通 ヤマダヨウイチサンヲシエンスルカイ
電話:080-8316-4285

<呼びかけ>
人民新聞の新体制作りを始めた矢先の弾圧

 人民新聞社は1968年に創刊し、毎月3回発行しています。日本中・世界中で権力とたたかう人々の声を伝えてきました。この夏に大阪府茨木市に事務所を移転し、世代交代と地域密着でより広い協力体制を作り、編集体制の強化を進めていました。
 その矢先の171121日、突然山田編集長が兵庫県警に不当逮捕され、事務所が家宅捜索されました。容疑は「詐欺罪」で、不当そのものです。1211日に起訴され、身柄を移された神戸拘置所には、何と暖房がありません。私たちは編集長の起訴取り下げ、即時保釈、押収品の返還を求めます。

起訴後の経過報告--保釈不当却下!
 起訴を受け、弁護士より保釈請求をおこないましたが、1219日に却下されました。これに対し準抗告を20日に行いましたが、即日却下されました。

 検察官・福居幸一らは「保釈申請に対する意見書」のなかで、人民新聞社がネットを使って「捜査活動を批判」したり、押収物還付や釈放を求めて神戸地方検察庁・生田署に抗議に行ったことを「公判における検察官の立証活動に対する妨害を企てる可能性」として理由に挙げました。不当逮捕に抗議したこと自体が、釈放を認めない理由になるというのです。

 また、編集業務はパソコンを使って遠隔でもできるので、釈放後に逃亡するおそれがあるなどとも述べ、この意見書自体とんでもない言いがかりです。
 しかし芦高源裁判長、西野牧子裁判官および神原浩裁判官は「罪証を隠滅すると疑うに足りる相当な理由がある」として却下を行いました。全てのパソコンなどを押収されている状況で、「証拠を隠滅」できる訳がありません。検察および裁判官に怒りを持って抗議します。

編集長は元気!--差入れに対する検問

 編集長は神戸市北区ひよどり台の神戸拘置所に移されましたが、読書や運動をしながら気丈にがんばっています。
 編集長に差し入れしていた人民新聞を、生田警察署が弾圧に関する箇所だけ切り抜いて渡していたこともわかりました。不当きわまりません。押収品も1221日に一部が返却されましたが、編集業務に主に使っていたPCやハードディスクなどはいまだ押収されたままで、業務に支障があり続けます。
 私たちは1227日、神戸地裁・地検に保釈要求書を出してから、車で神戸拘置所に激励へ。年末でも大勢が集まり、拘置所に妨害されつつ、声はばっちり聞こえていました。

より幅広い「山田編集長を支える会」結成!参加を
 山田編集長は地元尼崎市などで幅広く人間関係を作っていました。そこで関係者が声をかけ合い「山田編集長を支える会」を結成しました。早期保釈を求め、差入れや裁判闘争を支えていきます。初公判は2月以降に予定されます。
 本弾圧は実質的な共謀罪の始まりであり、すでに多くの地方議員、弁護士、法学者も抗議賛同しており、皆様に改めて会の呼びかけ人になる事を求めます。そして217日、尼崎の立ち上げ集会にご参加下さい。編集長を保釈せよ!共に声を上げて下さい。

 

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

緊急投稿 : 全日本建設運輸連帯労働組合 「週刊文春」の悪意に満ちた誹謗中傷記事に抗議する

緊急投稿 : 全日本建設運輸連帯労働組合

「週刊文春」の悪意に満ちた誹謗中傷記事に抗議する〜無期限ストつづくエム・ケイ運輸闘争で会社に肩入れ


*社民党国会議員調査団がエム・ケイ運輸闘争で現地調査(2017年9月21日)

 エム・ケイ運輸という奈良県大和郡山市の運送会社で、1年を超すストライキ闘争がつづいている。月300時間に及ぶ長時間労働の是正、そして、会社関与が強く疑われる分会長襲撃事件の解決などが主な要求。地域の住民のあいだにも支援の輪が広がり、奈良県警に犯人の早期逮捕を要請する署名を提出したばかり。そうしたなか、「週刊文春」が闘争のイメージダウンをねらった誹謗中傷記事を掲載した。連帯労組(全日本建設運輸連帯労働組合)はただちに抗議文を出した。

●過労死招いた長時間労働と団結権侵害を免罪し、違法行為つづける企業に加担

 問題の記事は、12月27日発売の「週刊文春」新年号(1月4日/11日号)。「福島みずほが『脅迫・傷害』で捜査中の“武闘派労組”を支援していた」との見出しで、2ページの記事を掲載した。前日には会社の監視カメラの映像を使った記事も文春オンラインに出された。要旨は以下のようなもの。

 ……エム・ケイ運輸では組合の近畿地区トラック支部の分会が13年7月に結成され、未払い賃金や違法残業で労使紛争がつづき、16年11月には分会長が何者かに襲撃され重傷を負う事件が発生し労使対立が激化。そのなかで組合員の標的になっていた輸送部課長が組合員に脅されて精神疾患を発症して休職を余儀なくされた。警察に傷害罪や脅迫罪で告訴したものの組合員の「押しかけ事件」が再度おきて警察が出動する騒ぎとなり、課長はうつ病再発で入院。奈良県警が慌てて捜査を本格化した矢先の9月21日、社民党の副党首福島みずほ参議院議員や元衆議院議員、奈良県議らがエム・ケイ運輸を訪れ、近畿運輸支局や奈良県トラック協会に申し入れをおこなった。総選挙を控え多忙な福島議員がなぜ中小の運輸会社にでかけたのか。全日本建設運輸連帯労働組合の拠点は関西地区生コン支部。「過激な闘争方針」で知られ、武建一委員長は「武闘派」としてその名が鳴り響いている。武委員長は福島みずほ議員の有力な支援者。「人権派を標榜してきた福島氏。支援労組以外の労働者の人権には、関心が薄いのだろうか。」・・・・・・

 以上が要旨だが、4年にも及ぶエム・ケイ運輸闘争ではたくさんの事件がおきている。昨年11月に組合の分会長が業務中に襲撃され、肋骨3本骨折、顔面打撲、頸椎捻挫で全治2カ月の重傷を負わされた事件もそのひとつ。会社の関与が強く疑われる事件の犯人たちは1年が経ついまも捕まっておらず、分会長は後遺症に悩まされている。会社は違法な長時間労働をまったく改善せず、今年2月には運転手が会社事務所で倒れ、死亡する事件がおきた。過労死が強く疑われる事件だ。それでも会社は長時間運行をつづけるためにトラック運送事業法違反をいくつも重ねているが、国交省は手ぬるい対応でその違反行為を実質的に野放している。こうして書き出せばきりがないほど。組合員10人はこうした企業と、それを許す法制度に厳しく対峙して必死にたたかい、連帯労組は全国的な支援活動をつづけている。

 ところが「週刊文春」の記事はそうした労働争議の核心的なできごとや経緯にほとんど関心を示さず、ごく一部のできごとを予断と偏見をもって切り取って、組合員たちの「まるでヤクザ者のような激しい言葉の数々」を浴びせられた会社管理職を被害者として描き出し、一方的な評価を加える偏頗なものとなっている。

 争議そのものとは直接関係がないにもかかわらず、氏名不詳の「在阪の労組関係者」のコメントだとして、「過激な闘争方針で知られる」「武委員長は武闘派」などという無責任な風聞を書き連ねる記述といい、争議を支援する福島みずほ議員らの行動に問題があるかのように印象付ける手法といい、この記事は、労働者の人権といのちをかけた真剣な闘争のイメージダウンを図り、連帯労組の社会的信用を貶めることを目的とした、卑劣な「フェイクニュース」というべきものというほかない。

●組合が取材拒否したかのように歪曲

 記事が、「連帯に取材を申し入れたが、事実確認を拒否」と、事実に反する書き方をしていることも看過できない。

 12月21日朝、連帯労組近畿地区トラック支部は「週刊文春」編集部から「取材のお願い」と題するFAXを受け取った。組合が知らないできごとも含めてA4版3枚にわたる質問事項を長々と並べたてたFAXは、翌日の「22日18時まで」に回答せよと迫る高飛車なものだった。

 これに対し連帯労組は、長期争議の全体像を取り上げず、一部のできごとを予断と偏見を持って取り上げることは疑問だとしたうえで、「取材目的を明らかにせず、十分な時間を与えず回答を迫る取材方法も不穏当です。/エム・ケイ運輸の違法行為や団結権侵害行為に加担することにならぬようご注意のうえ、まずは記事作成の目的を明確にしてから取材を申し入れてください。」と回答した。

 ところが「週刊文春」は、こうした組合側の申し入れを「事実確認を拒否」と言い換え、労働基本権にもとづくエム・ケイ運輸闘争を悪意をもって貶める記事を掲載したのである。

 連帯労組は最近、12月12〜18日実施の輸送運賃引き上げを要求するゼネストで大きな成果を上げたばかり(レイバーネットに情報提供/ゼネスト記事)。これに対し、一部の業者らが「関西地区生コン支部の恫喝、威力業務妨害」などと誹謗中傷する動画や怪しげな情報をネット上にあげるなど、激しい巻き返し攻撃をはじめている。「週刊文春」の記事は、それらと連動したものにほかならない。

<エム・ケイ運輸闘争の主な経過>

2013年7月 若手運転手が居眠り運転で事故(被害者は死亡)。会社「会社は関係ない」
 →この会社の態度に危機感と怒りが爆発。違法な長時間運行や残業代不払いの改善を要求して組合結成
 12月 法違反改善と未払い残業代の支払いを約束する労使協定
2014年2月 新賃金体系で合意
 7月 会社は弁護士を解任して労務屋が介入。以後、労使合意を不履行
2015年6月 会社顧問と称する元暴力団員が樋渡分会長を脅迫、恐喝
 10月 ストライキ(第1次、10/11〜/14)
 11月30日 樋渡分会長襲撃事件(犯人はまだ検挙されていない)
 12月1日 無期限ストライキに突入
2017年2月 新たに運転手の過労死事件
 4月 奈良労基署に労基法違反と長時間労働で告発
 6月 国交省がトラック3台計80日間の使用停止処分

*なお組合は12月27日に「週刊文春」編集部に抗議申入書を送った。原文はこちら。抗議申入書(pdf)

2017年12月29日 (金)

情報転載 森友学園問題を考える会より

今年は森友学園問題でもお世話になりました。

「考える会」では、「モリカケカウントダウン・フェス」を開催します。

123118時~24

トークライブを以下のスケジュールで行います。

その様子を

Facebook「森友学園問題を考える会」グループページ

you tube(モリカケカウントダウン・フェスで検索してください)

EWJ

で全国配信します。

ふと時間が空きましたら、のぞいてみてください。

 

<トークライブ・スケジュール> 1231(18時~24)
●18
時~19豊中市議・森友学園問題を振り返る...
        木村真市議(無所属)
        山本いっとく市議(共産党)
        熊野いそ市議(無所属)
●19
時~20大川一夫さん(弁護士)
       矢野宏さん(新聞「うずみ火」代表)
●20
時~21森山浩行さん(衆議院議員・立憲民主党)
       木村真さん(豊中市議・無所属)
●21
時~22辰巳コータローさん(参議院議員・共産党)
       山本いっとくさん(豊中市議・共産党)
●22
時~23黒川敦彦さん(今治加計学園問題を考える会)
       矢野宏さん(新聞「うずみ火」代表)
●23
時~24フリートークとまとめ カウントダウン
 当日の都合により予定変更の場合もあります。

<スタッフ>森友学園問題を考える会メンバー

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

年末年始から、2018年3月11日までの行動(大幅補強)

当面の闘争日程(阪神センター掌握分)

毎週土曜日 13時 辺野古神戸行動 三宮マルイ  15時半 辺野古大阪行動JR大阪  

毎週金曜日 関電包囲行動 大阪本店前 など  毎週水曜日 慰安婦行動 大阪=ヨドバシ前原則 

毎週木曜日 市民の集い定例街頭宣伝行動 15時~16時半 三宮マルイ前   

改憲反対市民フォーラム 毎月第三日曜日 12時 JR大阪駅前 

◆は阪神間の行動  太字は強調行動

1228日(木)~15日(金) 神戸・越年越冬行動 10時~15時 神戸・東遊園地(神戸市役所
)

1230日(土) 辺野古行動 神戸 13時 三宮・マルイ前

              大阪 15時半 JR大阪駅前

16日(土)~18日(月) 尼崎越冬活動 10時~14時 立花公園(尼崎市役所東
         南)

16日(土)  戦争あかん!ロックアクション 14時 新阿波座公園(地下鉄「本町」西5分)

17日(日)  戦争止めよう!9条改憲NO! 新春街宣 12時 大阪梅田・ナビオ前

18日(月) 桜井周選挙総括&懇親会 選挙総括会議 1315分  懇親会 15時 伊丹・スワンホール(阪急「伊丹」北西20分・昆陽池公園隣接) ☆事前申し込み制 終了

110日(水) 尼崎地区労2018新年旗開き 18時半 リベル(阪神「出屋敷」北1分)

111日(木)  新春第1回木曜行動 15時 神戸三宮・マルイ前  

114日(日)  生きる権利・避難の権利を求めて 被災地集会 14時 新長田勤労市民
         センター(JR「新長田」西南3分)

115日(月)  「天皇代替わりに異議あり!関西連絡会」発足準備会 18時半 国労会
          館(JR
「天満」北東2分)

1月16日(火)  日本の教育はどこへ行く 前川喜平講演会 14時 兵庫県民会館けんImg011 みんホール(JR「元町」北5分)

          ◆118日(木) 西宮☆市民の集い 15時半~17時半 西宮市大学交流センター(「西宮北口」北東3分) 

          ◆120日(土) 大島淡紅子宝塚市政報告会 10時 花王園(阪急「山本」線路沿い西3分)

             1月20日(土)  市民デHYOGO 1月交流会 15時 神戸芸術文化センター(地下鉄「新神戸」東南3分)

          ◆120日(土) 尼崎共同行動 3000万署名キックオフ集会 14時 小田公民館(JR[尼崎]北東3分 講演:矢野宏(新聞「うずみ火」)

        120()21日(日) 伊方原発再稼働阻止現地闘争 
20日 13時 議等アピール:伊方町・道の駅きらら館前 18時半 講演会:八幡浜市江戸岡公民館

        21日(日) 8時 伊方原発ゲート前抗議闘争  13時 伊方町にてデモ行進 

121日(日)  9条改憲阻止共同行動定例街頭宣伝 12時 JR大阪駅南 

121日(日)  社民党兵庫県連旗開き 12時 東天紅(阪急「三宮」西口南3分)

122日(月) 日本ドイツ現代史研究会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」東南4分 テキスト:『ナチスの「手口」と緊急事態条項』第4章

122日(月)反TPP以降の農業問題を考える集会 18時半 エルおおさか 報告:大野和興

128日(日) 伊藤真講演会 14時 尼崎女性センター・トレピエ(阪急「武庫之荘」南3分) 主催:東園田9条の会など ※チケット取り扱い(1000)



Img006_2

128日(日) 川西沖縄連帯集会 14時 アステホール(阪急「川西能勢口」南1分) 
講演:宮城恵美子(前那覇市議)

         ◆128日(日) 小柳ひさし後援会 演芸大会  10時~16時 武庫地区会館大ホール(新 尼宝線「武庫支所前」すぐ) 挨拶・出演 小柳ひさし つづき徳昭 飯田政志ほか

         128()「慰安婦問題」と姉妹都市 15時 クレオ大阪4中央(JR「京橋」南10分)

          講演:能川元一(大学講師)

         128日(日)  狭山事件の最新を実現しよう市民の集い 獄友 それでもボクらはやってない! 13時半 大阪・港区民センター(環状線「弁天町」西5分)

                 23日(土)  元教ネット教育講座①「学校をとり戻そう」 14時 兵庫勤労市民センター(JR「兵庫」北東2分) 

                 24日(日)  三里塚関西実行委旗開き 13時半 神戸学生青年センター(阪急「六甲」北東3分) 講演会&旗開き行事

29日(金)   関生議員ネット総会 13時半 学働館・関生(「阿波座」西北10)

211日(日) 北上サポーターズ新年の集い 川西アステホール(阪急「川西能勢南1
         
分)

 

211日(日)  「戦争する国」づくりを進める教育を許さない! 1315分 大淀区
         民センタ
ー(「天六」北西12分)

218日(日) 西神ニュータウン9条の会前泊博盛講演会 13時半 神戸・西区民センター(地下鉄「西神中央」東南3分) 講演:前泊博盛(沖縄国際大教授)

218日(日) 『日本と再生』上映会 13時半 尼崎女性センター・トレピエ(阪急「武庫之荘」南4分) ※チケット取り扱い(500)

224日(土) 『標的の島・風かたか』上映会&三上智恵監督のトーク 13時半 芦屋・上宮川文化センター3Fホール(JR「芦屋」東南5分)

2月中旬 憲法改悪に反対する兵庫県総がかり行動集会   2月下旬 社民党全国大会

3
6日(火) 米韓合同演習抗議・米領事館包囲行動 

38日(木) 三里塚請求異議裁判 10時半 千葉地裁601号法廷

310日(土) 311から7年 避難者全員集合大集会&デモ 13時半 大阪・中央会館

3月11日(日) さよなら原発関西アクション エルシアター 神田香織・海渡雄一ほか

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

人民新聞弾圧弾劾、12・27行動

 以前の生田署・神戸地検抗議行動には参加したが、27日の神戸地検・神戸拘置所弾劾、編集長激励行動には都合で参加できなかったが、たたかうあるみさんのブログに詳しく報告が出ているので後半部分を転載する。
 生田警察や神戸地検には抗議行動にいったことのある人は多いと思うが、「山の上」(起訴の可能性のある人はさまざまな意味を込めて神戸拘置所のことをこう呼ぶ)の神戸拘置所への抗議・激励行動はめったに行くことがないので、今後の激励・面会行動のため、そのまま詳しく転載する。
 どこの拘置所も居住条件は劣悪だが、特に冬の「山の上」は厳しい。今後は温かい衣類や果物の差し入れなどが喜ばれると思う。
 正月を神戸拘置所で過ごす人民新聞編集長と、既に数か月になる大阪拘置所の籠池夫妻に、温かい連帯のメッセージを送ろう。

 

「たたかうあるみさん」のブログより

 車に分乗して、ひよどり台という山の住宅地にある拘置所まで行く…片側2車線の幹線道路から拘置所の敷地内道路に入ろうとすると、多くの職員がバリケードを作って入れないようにしているではないか
 そこを車ですり抜けて上に行くと、駐車場の手前にも職員が出張っていて、バリケードを設けていた。
Dsc09089  
 バリケードと言っても、鉄パイプで下に車輪がついている簡易なもので、わざわざ「今日のため」に出してきたものであることは明らか…普段の夜、ここは開け広げられていて、誰でも入れることは明らかである。
 職員は車に寄って来て「出て行って下さい」と連呼するのみ…こちらは用事がある旨伝え、相手の職名や、どのような法的根拠をもって通さないのかということを問いただすも、一切答えず、ただただ「出て行って下さい」と連呼してくる。
Dsc09091

 カメラを回して撮影をやりだすわ、車のナンバーを控えるわ…あげく兵庫県警に通報しやがった
 寒い中、10分以上押し問答していたが、後続の車が入り口のところで止められているので、ここはひとまず引くことに…
Dsc09097
 坂の下では、完全に人垣をつくって一歩も通さない体制になっていた。ここでも何の法的根拠をもって立ち入りを禁止するのか問うたが、何も答えずただただ「出て行って下さい」と機械的に連呼してきた。

Dsc09102
 しょうがないので、下から激励行動…編集長ガンバレ!暖房ぐらい付けろ(神戸拘置所には未だ暖房がない、2006年には凍死者がでているにも関わらずだ
 それにしても、税金で食っているくせに、納税者からの疑問にまともに答えず、ただただ「出て行って下さい」と機械的に答える職員どもには、本当に腹が立つし、あきれもした

Dsc09106
 彼らが一体、何を恐れているのか…明らかになったこの日の抗議行動・激励行動であった。

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

2017年12月28日 (木)

荻野目洋子とバブリーダンスが一大ブレイク

 80年代アイドルの荻野目洋子の「ダンシング・ヒーロー」が大阪登美丘高校のダンス部とコラボして、一大ブレークしたことは、成長しない日本社会のバブル期への郷愁としておおいに関心を持たなければならない。以下の日刊ゲンダイの評価と少し立場は異なるが、荻野目・バブリーダンス現象を、そのまま紹介する。

「バブルに若者憧れ」と学者 荻野目洋子が再人気のワケ

 

  •          
  •          

 

単なるノスタルジーじゃない(C)日刊ゲンダイ                                 

 昨年がピコ太郎なら、今年は荻野目洋子(49)か。荻野目の1985年のヒット曲「ダンシング・ヒーロー」が再び脚光を浴びている。

 きっかけは高校ダンス部日本一を決めるこの夏の大会で準優勝の大阪府立登美丘高がBGMに使用したこと。それが話題になり、芸人平野ノラ(39)のバブルネタを彷彿とさせる衣装と相まって若い世代に瞬く間に拡散。動画サイトの再生回数は1000万を超える勢いで、登美丘高校ダンス部は大晦日のNHK紅白にもゲスト出演が決まった。

 思春期の長女ら3女の母親でもある荻野目は「当時を知らない娘たちの世代にこの曲を聞いてもらえてうれしい」などとTVでコメントしているが、当時を知る中高年世代にしてみれば、懐かしい記憶と共になぜ今、バブル時代のヒット曲なのか? と不思議に思うのではないか。

 著書に「アイドル進化論」などのある社会学者、太田省一氏はこう言う。

「まず『ダンシング・ヒーロー』は日本のアイドル史のなかで、重要な位置にあるんです。百恵さんにしろ聖子さんにしろ、それまでのアイドルが振付師のつけた簡単な振り付け、手や腰を動かす程度の盆踊りに近いものだったのに対して、荻野目さんはユーロビートのダンスに初めて挑戦し、世間に受け入れられた。そして安室奈美恵さんに続くJポップ、今のダンスミュージックの流れの起点となった。言われた振り付けをなぞるダンスではなく、表現としてのダンスのはしりなんです。そんな名曲だからこそ、いまダンスをしている高校生に選ばれ、ウケているのかも知れません」

■バブルは歴史上の出来事に

 くだんの女子高生たちには、バブル世代を知る親もいて、そこから服装や髪形、メークを教わったという。荻野目のダンスをただ踏襲するだけではなく、工藤静香やWinkのダンスも取り入れるなど、自分たちの表現にしているのは、曲の系譜から見ると正統派なのだろう。太田氏が続ける。

「今の若者世代にとってバブルは都市伝説みたいなもの。とても現実とは思えない異世界の出来事で、ダンスや服装をコピーすることによって、遊園地のアトラクションのように楽しみ、疑似体験しているのではないでしょうか。好景気を知らない若者世代には、タクシーをバンバン使って札束が飛び交ったあの時代への憧れもあるように見えます。私たち中高年世代のノスタルジーではなく、見知らぬ過去との全く新鮮な出合いとして、今の若者はバブルを見て、接している。それだけ時が流れた。言い方をかえるなら、バブルがすでに歴史上の出来事になっているという証左なのでしょう」

 どうりで、年をとったわけだ。

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

本日、相撲協会(八角=池坊体制)は、歴史に残る冤罪処分を行うのだろうか?!

 本日11時から日本相撲協会の臨時理事会が開催され、そこで貴乃花理事への処分が下されそうだ。
 既に大社会問題となった「大相撲暴力・傷害事件」に対し、既に一部で加害者側に一定の処分が出ているが、いわばこれを内部告発した被害者側の親方(保護者)にも処分が出るという。何とも組織の論理丸出しの倒錯した思考で、喧嘩両成敗にして、なかったことにしようというのだろうか。
 さすがにこの段階にくると、大相撲解説者・コメンテーター・弁護士らだけでなく、元検事も処分理由が正当なのかをめぐって、大乱戦になっている。
 言動に難癖をつけ、軽い処分なら評議会は認めないという事前観測気球を上げる元文部科学副大臣でもあった評議会議長(最高決定機関の長)まで出る始末でら本当に困ったものだ。
 マスコミも読売が協会側なのは理解できるが、日刊ゲンダイも貴乃花を攻撃するのは、彼の「相撲道・国体」発言を背景にしてのことかもしれないが、問題は「横綱の暴力・傷害事件」であることをはっきりさせなくてはならない。
 加害者側の親方に処分がなく(自発的「辞任」)、被害者側の親方が業務停止となると、このアンフェアなスポーツを評価する者はいなくなるだろう。
 テレ朝の玉川さんは、ガチンコ勝負を挑んでくる同郷後輩力士への『集団リンチ』言っていたが、存外ここらが真実で、もし処分が出るとするなら「第二次集団リンチ」だろう。
 衆人環視の中での集団リンチに、あなたは加担するのだろうか。
 この国の人々の、人権感覚・民度が問われている。

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

ついに警察が追いかけて来た!!

Photo 携帯電話に見なれない電話から着信があった。気付いてからしばし後に折り返しの電話。「もしもし※※と申します。お電話いただいたようなのですが」 相手「□◎警察です。」こちら「ドッキリ!悪いことをした覚えは最近はない。青春時代なら心当たり満載なのだが。)
落ち着いた風を装いながら・・・何の係りかはわかりませんが先程お電話いただいていまして。」「(ちょっと来て欲しいとか言われたらイヤやなと内心思いつつ。) 数分ほど待たされた後(時間が長く感じる!)  「あ、わかりました。カードを落とされていて、こちらに届いているんです。」 「えーそうですか(良かった、呼び出しでなくて・・・)どうしたら良いのでしょう」「シャチハタでない印鑑と運転免許などの身分証明書お持ちのうえ引取りにお越しください」 「わかりました、参ります」一件落着。
そして自転車で15分ほどかけて警察へ直行。 ところがJR駅すぐ近くにあるはずの署は広大な更地に。「えーーっ!」 どうしたらええんや!
気を取り直して近くの郵便局前で職員風の人に尋ねると北西へ1キロ行ったあたりに移転したらしい。また15分ほどかけて到着。建て替えの仮庁舎でなく、立派な本建築。ここが移転先らしい。さらに、何と! ここはわが家から徒歩圏、自転車で3分ほどだ。よりによって我が家の至近距離にお越しになるとは。

(その驚きが、冒頭の「追いかけて来た!」見出しになったというわけだ。)

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

2017年12月27日 (水)

エルサレム首都化反対を国連が決議

 173 アメリカやG7が主導する国連ではアメリカの気にいらない国へのイジメが日常的に行われている。しかし昨日の国連総会では圧倒的多数の賛成で「エルサレムの首都化」に反対し、「エルサレムに諸外国は大使館を移転してはならない」「イスラエルとパレスチナは2国家共存を」という、とても公平な総会決議が上がった。そんな決議に同調しやがったら報復するから覚悟しやがれなどと下品で暴力的な恫喝をアメリカが各国に行ったのも空しく、反対したのは全世界で9ヵ国だけ。アメリカの属国みたいな日本でさえ決議に賛成票を投じた。これだけは日本政府を誉めてやろう。←何と当サイトは寛大・鷹揚である事か。「主要国」と自称するG7も皆賛成し、反対したのはアメリカの援助で食べているような国々とイスラエルなど9ヵ国だけなのだ。イスラエルはこの決議の意味を受け止め、パレスチナ人への迫害・殺害、占領地域・入植地拡大を直ちにやめよ! アメリカは国連決議を無視してイスラエルの暴力を容認・保護する間違った外交を直ちに改め、パレスチナ(ヨルダン川西岸地区とガザ)の完全自主権を認めよ。


☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

2017年12月26日 (火)

いよいよ攻撃型軍隊に牙をむきだした防衛省・自衛隊

護衛艦「いずも」空母化…離島防衛の拠点に

12/26(火) 7:12配信    

    

読売新聞

 政府は、海上自衛隊最大級の護衛艦「いずも」を、戦闘機の離着艦が可能となる空母に改修する方向で検討に入った。

 自衛隊初の空母保有となり、2020年代初頭の運用開始を目指す。「攻撃型空母」は保有できないとする政府見解は維持し、離島防衛用の補給拠点など防御目的で活用する。米軍のF35B戦闘機の運用を想定しており、日米連携を強化することで北朝鮮や中国の脅威に備える狙いがある。

 複数の政府関係者が明らかにした。いずもは、広い甲板を持つ空母に似た形状の護衛艦で、全長248メートル、満載排水量約2万6000トン。ヘリコプター14機を搭載可能とされる。空母化すれば、F35Bを約10機搭載できる見通しだ。

 改修では、F35Bのジェットエンジンが発する熱に耐えられるように甲板の耐熱性を上げる。

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

大相撲傷害事件と「いじめによる子どもの自殺」

① このところ「いじめによる子どもの自殺」があいついでいる。昨日の神戸新聞に「尼崎の女子中学生自殺」があったことを県会議員の丸尾牧さんが報じている。

尼崎中2女子自殺か 「部活疲れた」部屋にメモ 神戸新聞2017-12-25 11:04

 いじめがなかったのか、教育委員会は関係者から事情を聞いているとのこと。

 同世代の子どもと持つ父親としては、悲しい限りです。最近の子どもは弱くなったという話で終わらせてはいけません。

 まだ全体像が見えていない段階ですが、ひょうご教育創造プランにあるように部活は平日週1、土日週2休みを取ること、子どもが精神的に孤立しないよう周りがこまめに声をかけることなどが必要なのでしょう。

 いじめによる自殺が続いていることにも心を痛めています。授業や部活動について、自主的な学びに、重点に置くようにするなど、学校をもう少しストレスの少ない場所する必要性を感じます。

② 他方で大相撲傷害事件も、昨日貴乃花親方への事情聴取が終わり、明後日の理事会で処分の方向と言われている。このことに衆議院文部科学委員会に属する桜井周議員が昨日のブログに見解を出している。確かに報道の過熱さは異常かもしれないが、ことの本質が「横綱を負かした平幕後輩力士への、同郷先輩横綱による暴行・傷害事件」であることがごまかされているのでは、と危惧する。

 内容は中学生・高校生の「いじめ」事件によく似ていると言えなくはない。
 1月場所で横綱を倒した平幕力士がいた。言ったか言わないかは知らないが、「俺は横綱を倒した。これからは俺たちの時代だ」と言ったと、その横綱に告げ口をした (これを中学生世界では「チクリ」と言う)者がいた。品格のある横綱ならその種の告げ口に取り合わないだろうが、この負けた横綱は、半年以上たって、地方巡業中に、しかも倒した平幕力士の母校の会合と称して「呼び出し」をかけて、その後輩を集団で苛めた。相撲界ではこれを「かわいがり」と言う。(今回の証言にもこの言葉が出てくる)。

 それは一次会で終わらず、二次会では「シャンパンの瓶を振り上げ」たが、それは滑り落ちたため、カラオケのリモコンで頭を殴り、「9針」の傷害を負わせた。直接的には1月場所で負けた横綱がしたのではなく、優勝回数では劣るが同郷の先輩で力士会の会長でもある別の横綱が暴力をふるったわけだが、暴行中はそれを止めず、凶器で傷害を負わせた後で、「物を持つのはやめましょう」と言ったという。
 なにか番長一派が、言うことを聞かない生意気な後輩(タイマンで一度負けた)に、副番長に暴行を加えさせ、頭から血が出た段階で、「そのくらいで止めとけ」と制止する、中学生番長暴行事件のマンガを見るようだ。
 そして翌日、事件が無かったかのように、また傷害を負わせられた方が悪いかのように、高校の関係者が、幕内力士に横綱に「詫び」を入れに行かせている。

 品格高潔な横綱3人が、「だまし討ち的」に幕内力士に呼び出しをかけ、副番長格の横綱に暴行させ(かわいがり、ヤキを入れる)、だれも止めなかったという、中学生番長いじめ・傷害事件、というのが事の真相ではなかろうか。そして翌日謝らせ、今後は同郷先輩力士にガチンコ勝負を挑んでくることはないようにさせ、「やったやった」という事だったのだろう。

 ③ 当初はこれが闇から闇に葬られようとした。しかし、プロスポーツにおいて対戦相手との日頃の飲食を禁じる部屋の親方が、自分の愛弟子に暴行が加えられたこの件を知ることになり、相撲協会に先に報告すると「もみ消される」のは目に見えているため、鳥取県警に報告した。この内部告発ともいうべき行為により、事件が九州場所2日目に発覚。もはやもみ消しができなとなると、「事件を報告しなかった」などと難癖をつけ、親方へ悪印象を与える世論操作を行い、そして今親方の処分に至ろうとしている。これが第二ラウンドということだろう。
 最終局面としては、警察から相撲協会に報告するよう求めた親方に対し(実際、警察から協会には報告された)が、「報告義務を怠った」と言われて、明後日の理事会で、「業務停止」を含む処分が下されようとしているわけだ。
 ここらの不当性については、処分が下り民事裁判になれば、協会側が不利と八代弁護士はTBSの「ひるおび」で繰り返し述べている。
 
 そこらは相撲協会側が、処分を下す裁判官役が、元検察官を責任者とする日本相撲協会の危機管理委員会で、それを追認するのが「八角理事長に信頼を」と繰り返す池坊氏を長とする評議員会という機関であることが、公平さを欠く要因となっているようだが、相撲協会はそれに気が付いていないようだ。
 
 ④ 28日に下されようとして処分の正当性(逆に言えば恣意的な処分)がいま問われているわけだ。そもそも、裁判で言えば検事役と裁判長が同一人物と言うことは、この判断・処分に正当性が、世間一般で通用するかどうかということになるのではないか。

 元検事氏が作成したという報告書の内容も、貴ノ岩への事情聴取では、本人弁明では横綱の説諭に対し「目を見て聞いていた」ことを、加害者側聴取では「睨み返した」とされ、判決文(処分理由)では、「睨み返した」が採用されている。
 この検察・裁判所一体の処分の正当性を背景にしてか、相撲協会執行部(広報部長ら)の発言や、加害者側の発言(貴ノ岩へ謝罪は一言もなかったが、その後は示談を求めて軌道修正している)、さらにはこれを監督する機関の長(池坊氏)らの発言の随所には、今回の暴行・傷害事件を「些細な事」とする発言が次から次へとと出て来て、相撲界の暴力問題を何ら深刻な問題ととらえず、逆に貴乃花への処分で一件落着と考えていることが透けて見える。
 また報知新聞(読売グループ)を先頭とする一部マスコミや関係者は、「貴乃花が貴ノ岩を(マスコミに触れさせないよう)監禁し、弟子の出場権を奪っている。これは部屋取り潰しにあたる」と言う世論操作を行ったり、「貴乃花親方は事業停止」とかの厳重処分の観測気球を出し、貴乃花たちへの牽制を盛んにくり返している。
 これらの骨にまで染み付いた体質を知る貴乃花は、今日までマスコミ取材に一切応じず、司直に手に判断を任せているわけだ。

 ⑤ ここまでくるとこの国で過去何度もあった「中学生のいじめによる自殺」事件と、今回の鳥取での暴行・傷害事件の極めて同じ構造を感じざるを得ない。通例「いじめ事件」は、学校側が気づくのが遅れ、事件が発覚すると学校側が「いじめとは思わなかった」という無責任な対応をする(事件発覚までの相撲協会、「報告を聞いていない」)。さらに教育委員会が世論を見ながらの右往左往し大きな社会問題となる(相撲協会と危機管理委員会)。そして孤立無援の中で我が子の言い残したことに耳を傾けながら、必死に「真実」を求める家族の姿(今回の貴乃花親方)にどこまでも似ていることか。

 また膨大な情報の中、相撲関係者(解説者の杉山氏・銅谷氏らや、やくみつる、デーモン閣下など)の各種発言(それはやはり「取材対象」である相撲協会に強くものが言えない)の中で、素人ながら「傷害事件」「加害者・被害者」論だけを訴え続けたテレビ朝日の玉川さんのコメントや、TBSの八代弁護士などの発言は、この2か月一貫性を貫き真実に迫っており、それこそが相撲界の明日の改革に繋がるのではと思える。

 ⑥ いよいよ明後日、「判決」を下されるようだ。
 公益財団法人として文科省の管理下にあり、国会の文部科学委員会に所属する前伊丹市議の桜井周衆議院議員も「大相撲の傷害事件」としてブログに記事をあげた。「不当な処分」なら貴乃花は裁判での決着を求めるだろう。これまでの日本社会は、このような行為を良しとしなかったが、今しばらく争点として争われるだろう。
 この国のスポーツ界にいまだ一部残る暴力(体罰)容認・封建的体質の土壌、そして今も中学生・高校生が今回の事件と同じ構図で苦しみ、心に傷を負い自ら死を選んでいる現実を変革するために、議員も市民も声を上げなければならない。

大相撲の傷害事件に関する報道    =衆議院議員桜井シュウブログより

NEW!2017年12月25日(月)

テーマ:

 この1ヶ月以上、テレビのワイドショーでは、元横綱の日馬富士関の貴ノ岩関に対する傷害事件について報道されています。

 まず、確かに注目されるところがあるのは理解しますが、1ヶ月以上も毎日報道するような重大な問題なのかなと思います。ワイドショーで取り上げているということは、それだけ視聴率が取れる話題ということなのでしょう。ということは、国民の関心が大相撲の傷害事件ということなのでしょうか。事件としては、傷害ということで分かり易いので、取上げやすいと言うところがあるのかもしれません。

 北朝鮮情勢や、スーパーコンピューター補助金問題、中央リニア新幹線の不正入札問題などは、とっつきにくいのかもしれません

 ところで、大相撲の傷害事件は、過去にもありました。その度に再発防止が謳われましたが、十分な成果をあげているとはいえません。その根底には、指導に置いて暴力は許されるという体罰容認論がはびこっているからではないかと推察します。最近の研究では、体罰をうけると脳が委縮するとの報告があります。体罰は逆効果であることは科学的に明らかであるにも拘わらず、未だに体罰を撲滅できていないのではないか、と考えざるを得ません。

 このことは、もしかすると大相撲だけでなく、我が国のスポーツ界の一部では未だに残っているのかもしれません。衆議院文部科学委員会は教育行政に加えてスポーツ振興も所掌しておりますので、国会で議論していきます。

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

第6回ブラック企業大賞授賞式~大賞に「アリさんマークの引越社」

大賞に「アリさんマークの引越社」選ばれる〜第6回ブラック企業大賞授賞式


 *授賞を喜ぶ「アリさんマークの引越社」の当該組合員(右) 写真提供=須田光照さん

以下、「ブラック企業大賞」ホームページより転載します。

 2017年12月23日(土・祝)、第6回ブラック企業大賞2017授賞式を開催し、大賞ほか各賞の発表をいたしました。以下に各賞および授賞理由をご報告いたします。

●ブラック企業大賞: 株式会社引越社・株式会社引越社関東・株式会社引越社関西

 引越社グループは、引越社関東所属の男性営業社員をシュレッダー係に配転し、懲戒解雇をしました。懲戒解雇の理由を「罪状」などと記載し、男性の顔写真を入れた書類(罪状ペーパー)を、貴社グループの店舗へ掲示。さらに、貴社は同様の文面を全従業員に送る社内報へ掲載し、送付しました。
 今年8月、東京都労働委員会はこれらの行為は、男性が労働組合(プレカリアートユニオン)に加入したことによるものであるとして、不当労働行為であると認定しました。また、東京都労働委員会は、貴社が労組へ加入した従業員らに対し、労組からの脱退を促す行為をしたとして、これも不当労働行為であると認定しています。
 引越社関東は、2年前に開催された「ブラック企業大賞2015」において「ウェブ投票賞」「アリ得ないで賞」をW(ダブル)受賞しています。その際「ブラック企業大賞をエサに企業恐喝まがいの行為をし、金銭を要求することが真の目的なのかもしれない」などと、ウェブ媒体で副社長は事実無根の大嘘を述べ、恥を上塗りしました。
 解雇撤回後も約2年にわたり、男性営業社員に終日シュレッダー業務を強いるなどの、人権侵害行為を続けた引越社グループ。その漆黒なるブラックぶりを早期に改め、貴社がまともな企業へ再生することを切に願い、ここに「ブラック企業大賞2017」の大賞を授与します。

●特別賞:大成建設株式会社・三信建設工業株式会社

 今年3月、東京オリンピック・パラリンピックで使用するメインスタジアム「新国立競技場」の建設工事の現場で働く、当時23歳の男性が自死しました。この事案については新宿労働基準監督署が労災認定しています。
 新国立競技場の建設工事は、大成建設株式会社が元請としておこなっており、その一次下請け企業である三信建設工業株式会社に男性は雇用されていました。男性が自殺する前の1カ月の残業は約190時間であった。この事件を機に、東京労働局は、「新国立競技場」の建設工事に関わる約760社を調査した結果、37社で違法な時間外労働が確認され、新宿労基署が是正勧告をしました。
 東京オリンピックの施設を無理な工程で急がせていたことが、この痛ましい自死の背景にあります。人の死を招くほどの長時間労働は必要なのでしょうか? オリンピックの美名の下に若いいのちが失われた事実を私たちはけして忘れてはならない。よって、ここに「ブラック企業大賞2017」特別賞を授与します。

●業界賞:新潟市民病院

 貴院は2016年1月、当時37歳だった研修医を過労自殺に追いやりました。研修医が亡くなる前の残業時間は月平均で過労死ラインの二倍に相当する187時間、最大で251時間に及び、これは本年のノミネート企業中最多です。
 この悲劇が新潟市の運営する公立病院で起きたという事実も、強調されるべき点でしょう。全国医師ユニオンが今年11月に公表した勤務医労働実態の調査結果によると、全国の勤務医のうち過労死ラインである月80時間を超える時間外労働を行っている医師は常勤医で4.9%、当直を行う常勤医で7.3%、初期研修医8.5%、後期研修医では18.9%に上り、このデータ通り近年、医師の過労死が多数報告されています。
 さらに日本看護協会が2013年に実施した調査では、全国の看護師の125人に一人が過労死ライン超えの働き方をしているとされています。人の命を救う医療・看護の現場において、その実務に携わる労働者たちの命が日常的に脅かされているなど、あってはならないことです。そこで貴院に対し「業界賞」を進呈し、これが全国の勤務医・看護師たちの労働環境が一日も早く適正化されるための、一助となるよう願うものです。

●ブラック研修賞 ゼリア新薬工業株式会社

 貴社は2013年5月、ビジネスグランドワークス社に委託し行っていた新入社員研修において、当時22歳の新入社員を精神的に迫害し、追い詰め、死に追いやりました。
 過去のいじめ体験や、本当にそのような事実があったかさえ定かでない吃音について大勢の同僚の前で告白させたその研修内容は、貴社の業務をこなしていく上で全く必要のないものであり、無意味です。仮に意味があったのだとすれば、それは貴社が、従業員は使い捨ての道具でしかなく人格は不要とみなしていたがゆえに、従業員の自我を崩壊させる積極的な必要性を感じていた、という以外の理由は考えられません。これは許されざる人権侵害です。
 一方で残念なことに、貴社以外の多くの企業もビジネスグランドワークス社、あるいは同種の別企業に新人研修を委託し、洗脳まがいの研修を実施してきた現実から目をそむけることもできません。そこで貴社に「ブラック研修修賞」を進呈し、これにより、従業員に人格を認めない貴社のような企業が少しでも減ることを願うものです。

●ウェブ投票賞 日本放送協会(NHK)

 貴社は、第6回ブラック企業大賞における一般市民からのウェブ投票において、3855票(ウェブ投票3848票、授賞式会場での直接投票7票)と、他企業と比べ圧倒的に多い票数を得ました。
 これも貴社の労働者へのひどい仕打ちがインターネット等を通じ、全国に知られることとなり、多くの人たちからの批判が生まれていることの結果です。ここにウェブ投票賞を贈呈し、一日も早い改善を求めるとともに、貴社が今後より一層労働問題の報道に取り組むことを望みます。

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

人民新聞編集長、神戸拘置所で越冬

 人民新聞の編集長が起訴され、保釈請求も却下され、現在神戸六甲山中腹の神戸拘置所にいる。大阪拘置所も暖房がなく寒いが(籠池夫妻がここで年を越そうとしていいる)、神戸拘置所はさらに寒い。関西でのある種権力に逆らう者への見せしめ的弾圧の典型を弾劾し、早期釈放をかちとろう。
 27日、夕刻より神戸地検・神戸拘置所への抗議行動を案内する。

 

人民新聞です。

弾圧に対する抗議声明へご賛同いただいたみなさまにお送りしています。

1212日に編集長が不当起訴された後の経過をお伝えします。

今後ともご注目・ご支援をよろしくお願いいたします。

<保釈不当却下!>

 起訴を受け、弁護士より保釈請求をおこないましたが、1219日に却下されてしまいました。これに対し準抗告を20日に行いましたが、即日却下されました。検察官・福居幸一は「保釈申請に対する意見書」のなかで、人民新聞社がネットを使って「捜査活動を批判」したり、押収物還付や釈放を求めて神戸地方検察庁・生田署に抗議に行ったことを「公判における検察官の立証活動に対する妨害を企てる可能性」として理由に挙げました。不当逮捕に抗議したこと自体が、釈放をみとめない理由になるというのです。
 
また、編集業務はパソコンを使って遠隔でもできるので、釈放後に逃亡するおそれがあるなどとも述べており、この意見書自体がとんでもない言いがかりでしかない代物です。

 しかし芦高源裁判長、西野牧子裁判官および神原浩裁判官は「罪証を隠滅すると疑うに足りる相当な理由がある」として却下を行いました。編集長も弁護士も繰り返し主張してきたとおり、すべてのパソコンなどを押収されている状況で、いったいどうやったら「証拠を隠滅」できるというのでしょうか。検察および裁判官に怒りを持って抗議します。

<編集長は元気!>

 その後、編集長の身柄は1222日に生田署より神戸拘置所へ移送されました。拘置所は暖房がないなど体調が心配ですが、直前に届いた手記によると読書や運動をしながら気丈にがんばっているとのことです。手記は新年号に掲載予定です。

<差し入れに対する検閲>

 編集長に差し入れしていた人民新聞を、生田署が弾圧に関する箇所だけ切り抜いて渡していたことがわかりました。のちに弁護士より「訴訟資料」として差し入れることができましたが、そうしなければ自分の事件にかかわる情報を裁判まで知ることができなかった可能性もあり、不当きわまりません。

 押収物に対しても還付請求を行っていましたが、1221日に一部が返却されました。しかし、編集業務に主に使っていたPCやハードディスクなどはいまだに押収されたままで、業務に支障がある状況にはかわりありません。

<抗議・激励行動へ!>

 こうした状況のなか、編集長を激励し、釈放を要求する行動を1227日(水)に行います。ぜひご参加ください。
 
1227日(水)18時〜神戸地検前集合で抗議
 
19時半〜神戸拘置所前で激励

拘置所前に直接来られる方:神戸駅から:市バス65系統18:3518:55乗車、終点から徒歩10三ノ宮駅から:市バス66系統18:4619:10乗車、「ひよどり北町」下車すぐ

※かえりのバスは22時すぎまであります。

※地検前から参加される方は、18:40ごろまでにお越しください

※自家用車の方は、拘置所に駐車場10台あり

神戸地検への地図

http://www.kensatsu.go.jp/kakuchou/kobe/page1000028.html

拘置所への地図は以下

http://www.moj.go.jp/content/000024280.pdf

<引き続きのご支援を!>

★抗議声明への賛同を引き続き募っています★

賛同はこちらから

https://jimmin.com/sign

★抗議先一覧★

神戸地方検察庁 78-367-6110(取調べ担当・福居幸一検事)

捜査している兵庫県警 tel: 078-341-7441 fax: 078-341-2110

兵庫県警メールフォーム http://www.police.pref.hyogo.lg.jp/mail/

★救援カンパ★

郵便振替口座:00940-5-333195

ゆうちょ銀行 〇九九店 当座 0333195 人民新聞社

※通信欄に「救援カンパ」とお書きください

★人民新聞のご購読を!★

この件をきっかけに、多くのみなさまより購読のお申し込みをいただいています。ありがとうございます。引き続きのご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

試読のお申し込みはこちらから ttps://jimmin.com/trial-for-free

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

 

ひめゆりの塔 無料特別試写会

151 良く活動した今年もあと6日間だ。1週間後には2018年が始まる。その50年前、1968年に作られた吉永小百合さん主演映画「あゝひめゆりの塔」無料特別試写会が行われる。
今年もたくさん集会や行動を行い、出費も参加費集めもたっぷり行って来た。年間の半分180日活動すると参加費が最低でも20万円近くかかる。一般労働者のひと月の手取り賃金ぐらいにはなる。一方で集める方も、同志諸君同様、かなり努力してきた。これがあるからこそ色々な運動が前進するのだから仕方ない。
あまり、家に入れられなかったから家族は怒ってるけど、謝るしかない。
さて年末のイベントくらいはそういう苦労も無いように、料金非徴収イベントを考えた人がいる。年末恒例「骨休めイベント」とか。入場無料にすると必死に人集め、入場料集めする苦労がないから極めて気楽にできるそうだ。昼夜2回上映なので「気楽に」都合の良いほうにご参加いただきたい。なお、会場の長瀬会館は少々不便なところにあるローカルな会館なので「来れる人だけ来てくれたらいい」との事だが、万々一満席になったら予約優先との事だ。(まあ心配はないだろうが)  けったいな主催者には少々あきれるが、たまにはこんなノンキなイベントもいいものだ。

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

 

2017年12月25日 (月)

12月24日、伊丹自衛隊第三師団・防衛省申し入れ行動行われる

今日は何よりも、伊丹自衛隊第三師団・防衛省申し入れだ。今日は10人も集まってくれた。直接自衛隊員を通して安倍の戦争政策を徹底批判するのは痛快だ。

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆





沖縄問題はだれのものか?大学生が沖縄集会を開催~『未来』237号

沖縄問題はだれのものか?
大学生が沖縄集会を開催
12月3日 大阪

沖縄への基地押しつけと貧困社会を変えたいと、大学生が集会を企画運営

12月3日、大阪市内で「学生が出会った沖縄~沖縄問題はだれのものか?~」集会が開催され150人が参加した。主催は〈学生企画ネットワーク〉で、学生が中心となって企画運営。ストップ! 辺野古新基地建設! 大阪アクションが応援した。
冒頭の発言は関西大学の女子学生2人。1人目の学生は、はじめて訪れた辺野古座り込みを自ら撮影した新鮮な感性でとらえたビデオ『映像でとらえた沖縄2017』を上映しながら画面に合わせて発言。
2人目の学生は、沖縄への基地押しつけと学生の貧困をもたらす社会を変えたいというアピールをおこなった。(発言要旨は別掲)
沖縄から翁長久美子名護市議と安次富浩ヘリ基地反対協・共同代表が発言。
翁長さんは、「来年2月4日は名護市長選。稲嶺市長は基地再編交付金が打ち切られた状況でも、市職員とともにアイデアを出し工夫をして、予算を増やしてきた。名護市内の建設業者の仕事は以前より増えている。市長になる前からやっていた小学生の通学の見守り活動もずっと続けている素晴らしい人。しかし前回の衆議院選挙では、名護市を含む沖縄第三区でオール沖縄の玉城デニーさんは勝ちましたが、名護市内の票は稲嶺さんの前回市長選挙の獲得票より1500票減らしています。単純な比較はできませんが、政府はあらゆる手段で巻き返しに来ます。気を引き締めていかなければならない。明日は女性総決起集会をやります。みなさんどうか辺野古に、名護に来てください。ゲート前に座り込み、ポスティングを手伝ってください。やることはいくらでもあります」と市長選への応援が呼びかけられた。
安次富さんは「(沖縄の)現場報告は他の人が話すので」と断ったうえで、ショーン・マクブライド平和賞の授賞でスペインのバルセロナに招かれたことを報告した。
東京MXテレビの沖縄ヘイト番組に抗議し、毎月第2、第4木曜日にMXテレビへ抗議行動をしている東京の仲間がアピールした。
大阪から辺野古に移住した仲間が、辺野古の状況を報告。意気軒昂とたたかう辺野古の雰囲気がそのまま伝えられた。

関西大学・女子学生のアピール(要旨)

私は大学一年生の時『圧殺の海』という映画を見ました。こわくて、かわいそうで涙が止まりませんでした。カヌーで漕ぎ出したおじいさん、おばあさんがムキムキの海保の隊員に海に放り込まれ引きずりあげられる。高齢の人をいじめるこの社会はおかしい、かわいそうすぎる、と最初に感じました。それからなぜ、おじいちゃん、おばあちゃんたちは基地建設の工事に反対をしているのか知りたいと思いました。
生協の合宿で沖縄に行く機会があったので、私は参加しました。まずジェット機が墜落し、11人の小学生が犠牲になった宮森小学校の事故当時のお話を関係者から聞きました。また元沖縄県知事の大田昌秀さんのお話を聞きました。大田さんは沖縄戦の最大の教訓は、軍隊は国民を守らないこと。だから武力ではなく平和な関係を近隣諸国とつくっていかなければならないとお話されました。
こういうお話を聞くうちに、沖縄のおじいやおばあがどういう気持ちで基地反対の行動に参加しているかわかってきました。沖縄戦の苦しみは繰り返してはいけない、その強い気持ちから、おじいやおばあは行動に立ち上がっています。
そしてこれを踏みにじっているのが、日本政府であり、その政府を許している私たち本土の人たちの沖縄への無関心だと思いました。
沖縄は沖縄戦で捨石にされました。最初、私は「かわいそう」と思いました。しかし加害者は沖縄を今も捨石にする政府と、これを許し沖縄に無関心でいる自分だと思いました。「沖縄の基地は平和のために必要だ」などといって、沖縄の地獄が続いていいはずはありません。私は沖縄の人々の犠牲の上に生きるのは絶対に嫌です。
おじい、おばあの基地を許さない意思はとても強いものでした。そしてゲート前には、小さな子どものお母さんやお父さんも来ていました。若者も来ていました。みんなが「不屈。勝つ方法はあきらめないこと」と心を一つにしていました。
若者は保守化しているといわれます。今、若者は貧困にさらされ、社会のことを考える余裕がありません。私の友人には1杯230円の生協のうどんを食べず、1杯170円のカップめんで昼食、夕食を済ませている人がいます。明日は今日より良くなるという希望が持てず、社会に関心が持てず保守化してしまっています。
でも私は苦しんでいる学生の仲間とともに沖縄と貧困の問題を考えていきたい。どちらもつながっていることに気が付けば、この社会を変えることができると確信しています。

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

望月衣塑子(東京新聞)に続き、高橋純子(朝日新聞)ら女性記者・編集者に注目

 昨今の運動界では、菅官房長官を狼狽させた東京新聞の望月衣塑子に注目が集まっているが(12月の大阪、神戸集会とも会場満杯)、つづいて注目は朝日新聞の高橋純子編集委員。本日の朝日朝刊「政治断簡」で、安倍政権の「人づくり革命」をコテンパンに批判。時々目に留まっていてなかなかの論客と思ってきたが、既に注目の記者のようで、『日刊ゲンダイ』でも直撃インタビューがあり、ここではこちらを紹介する。

注目の人 直撃インタビュー                     

朝日新聞・高橋純子氏 「安倍政権の気持ち悪さ伝えたい」

 

 

 

 

         

 新聞記者は、ウラを取って書けと言われるが、時に〈エビデンス? ねーよそんなもん〉と開き直る。政治部次長だった時に書いた朝日新聞のコラム「政治断簡」をまとめた著書「仕方ない帝国」(河出書房新社)が評判だ。キチッとした優等生の文章が当然の朝日において、時に〈『レッテル貼りだ』なんてレッテル貼りにひるむ必要はない。堂々と貼りにいきましょう〉とあおり、〈安倍政権は「こわい」〉と言い切る。テンポ良く、小気味いいが、もちろん、炎上も数多い。そんな名物コラムはなぜ、生まれたのか? 朝日新聞論説委員の高橋純子氏に聞いた。

■番記者慣例、森元首相への誕生日プレゼントを拒否

  ――毒づくような高橋さんのコラムは始まった当初から話題でした。中でも炎上したのが、「だまってトイレをつまらせろ」というタイトル。紙がないことを訴えても聞く耳を持たないのであれば詰まらせろと。強烈な安倍政治批判でした。あれが本のタイトルでもよかったのではないですか。

 あのコラムについて、「中学生みたいな文章を載せるな」「次長ともあろう人がなんて下品な」といったお叱りを読者からたくさんいただきました(笑い)。トイレの話は私が考案したテーゼではなく、船本洲治氏という活動家が編み出したもの。さすがに本のタイトルに使わせていただくのは美しくないと思いました。

  ――“名物記者”だったと聞きました。森元首相の番記者時代に慣例だった誕生日プレゼントを拒否したそうですね。

 西部本社の社会部から2000年に政治部に異動しました。政治部特有の“しきたり”を知らず、自分では当たり前の疑問を森元首相にぶつけて記事を書いていたら、ある日、「君の質問には答えたくない」と言われました。メディアと森元首相との当時の対立をご存じの方も多いと思います。いくら「有志で」であっても、さすがに誕生日プレゼントを渡すのはよくないと思ったんです。

――それにしても、お堅い朝日のイメージからはかけ離れたコラムです。

 それまでは論説委員として社説を担当していました。「政治断簡」はストレートな永田町の話題を取り上げることが多かったのですが、私を筆者に加えようとした上司には、永田町の外の社会と政治記事をリンクさせる意図があったのかもしれません。

  ――社説も担当していたんですか。

 そうなんです(笑い)。「~ではあるまいか」などとかしこまった文章を書いておりました。社説は政治家や官僚に向けたものが多く、政策や法律に照らした内容が多かったですね。

  ――政治断簡とは、随分文体が異なります。

 政治断簡は、ひとりでも多くの読者に自分の言葉が届いたらいいなと思って書いています。そのためには、もっともな内容をもっともらしく書いても、読者には届かない。読者に読んでもらうには身体性のある表現が必要だと思っています。(以下、つづく)

 あまり長くなると『日刊ゲンダイ』に申し訳ないので、あと興味のある方はそちらを読んでほしい。
 『日刊ゲンダイ』は長期スパンで見れば「夕刊紙」独特の「粗さ」もあるが、数少ない硬派メディアとして当ブログもしばしば引用させてもらってきた。しかし昨今は「貴乃花叩き」の片棒を担いでいるため当ブログも引用してこなかった(今回の事件は相撲界=相撲協会の、日馬富士・白鵬らの「かわいがり」「ごっつあんです」という暴力容認・隠ぺい事件~そのように白鵬と旭富士が証言している~であり、サッカーや野球に比べてもはるかに前近代的土壌がまん延が本質=協会執行部発言の端々に出てくる)が、高橋直撃インタビューは出色と思う。
 あと、望月、高橋以外にも女性記者・編集者が奮闘しており、ジャーナリズムのさいごの意地を示していると思うので、今後もこの種に記事は紹介したい。

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

 

2017年12月24日 (日)

北原鉱治事務局長を偲ぶ会 (12月10日)~三里塚関実ニュースより

北原鉱治事務局長を偲ぶ会 (12月10日)

 北原さんの遺志を受け継ぐ

 去る1210日、成田市内のホテルで行われた「故北原鉱治事務局長を偲ぶ会」に列席してまいりました。80名の皆さんが集まり皆さんの思い出話に耳を傾け、北原さんの懐かしいビデオ音声を聴きながら生前の北原さんとの50年間の交わりを思い起こしました。私自身は三里塚現地での闘いを共に担い、特に彼の市会議員選挙では欠かさず淡路島から応援にかけつけたり、関西実行委員会結成の準備で北原さんが苦労を共にして結成を助けて下さったことが私の宝物です。

 171210偲ぶ会で挨拶に立った私はまず永井代表世話人と山本世話人のメッセージを紹介し『私は高校生の時に戸村委員長が、真理はあなた方を自由にする、との聖句をタスキにして三里塚闘争をけん引された姿に感動して淡路空港反対の闘いに立ち上がった。その後は、三里塚・淡路一体となって命と人権と平和を守る闘いを続けて来た。週間金曜日(20171013日号)で座談会の記事があり「三里塚は躓きの石」との発言をみて、聖書にある躓きの石は救い主を現す言葉であることを思い、三里塚の闘いが全国の様々なたたかいの「救い主」になることを確信している』と発言いたしました。(右上写真は、挨拶する北原健さん)

 171210_2市東孝雄さんがお葬式で読まれた弔辞で「81年暮れの石橋副委員長らの話し合いや83年の3・8分裂攻撃など、くり返しおそいかかる同盟破壊攻撃をはねかえし、北原さんが矢面(やおもて)にたって、絶対反対の基本路線を守り抜いてくれました。ここでふんばりぬいたからこそ、反対同盟の今があると思います。」との言葉の重みを感じています。

 いま憲法改悪状況と同時に市東さんの農地を強奪する国家権力の動きに対し、戸村さんや北原さんが闘いぬいた決意を遺志として私も受けついで、憲法を守り、市東さんの農地を守り抜く闘いを続けます。

             関実事務局 安藤

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

 

年末年始の行動

1224日(日)  第三師団申し入れ行動 10時半 陸上自衛隊・第三師団西門(伊丹市千僧)

1225日(月) 伊丹市議会文教委員会 幼児教育説明議案提示 14時 伊丹市議会文教委員会

1227日(水)  市民の集い12月勉強会 14時  神戸市勤労会館(JR「三ノ宮」東南3分)報告:石田勝啓(関西合同労組委員長)

                             1227日(水)  人民新聞Img007弾圧弾劾! 神戸地検抗議行動 18時 神戸地検前(「高速神戸」北東5分)

        1228日(木)~15日(金) 神戸・越年越冬行動 10時~15時 神戸・東遊園地(神戸市役所南)

         ◆16日(土)~18日(月) 尼崎越冬活動 10時~14時 立花公園(尼崎市役所東南)

 

        16日(土)  戦争あかん!ロックアクション 14時 新阿波座公園(地下鉄「本町」西5分)

18日(月) 桜井周選挙総括&懇親会 選挙総括会議 1315分  懇親会 15時 伊丹・ワンホール(阪急「伊丹」北西20分・昆陽池公園隣接) 

110日(水) 尼崎地区労2018新年旗開き 18時半 リベル(阪神「出屋敷」北1分)

114日(日)  生きる権利・避難の権利を求めて 被災地集会 14時 新長田勤労市民
                 センター(JR「新長田」西南3分)

115日(月)  「天皇代替わりに異議あり!関西連絡会」発足準備会 18時半 国労会館
                 (JR
「天満」北東2分)

Img011

1月16日(火)  前川喜平講演会 14時 兵庫県民会館けんみんホール(JR「元町」北5分)

          ◆116日(火) 尼崎共同行動相談会 18時半 小田公民館(JR「尼崎」北東3分)

          ◆18日(木) 西宮☆市民の集い 15時半~17時半 西宮市大学交流センター(「西宮北口」
北東3分) 

          ◆120日(土) 大島淡紅子宝塚市政報告会 10時 花王園(阪急「山本」線路沿い西3分)

120日(土)  市民デモHYOGO 1月交流会 15時 神戸芸術文化センター(地下鉄「新神戸」東南3分)

         ◆120日(土) 尼崎共同行動 3000万署名キックオフ集会 14時 小田公民館(JR[尼崎]北東3分 講演:矢野宏(新聞「うずみ火」)

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

2017年12月23日 (土)

民進から立憲 離党ドミノ加速

民進から立憲 離党ドミノ加速

12/23(土) 16:42 掲載    

    

民進から立憲へ 「離党ドミノ」加速

民進党を離れ、立憲民主党に入る「離党ドミノ」が加速している。
民進党の江崎 孝参院議員が22日、離党届を提出し、立憲民主党へ入党届を出した。
江崎氏は、民進党の最大支持母体である連合の組織支援を受けていて、組織出身議員の民進党の離党は初めて。(フジテレビ系(FNN))

[動画を見る]   

ココがポイント

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

2018年沖縄知事選と同日実施? 新基地賛否問う「県民投票」検討、県議会与党のねらい

 これまで多くの人が沖縄県民投票には否定的だったが、この間の頻発する事故を無視しての日米政府の沖縄の人々に対するあまりにも酷い「仕打ち」には、もう我慢の限界と、県議会与党が県知事選にあわせての県民投票を検討し始めた様だ。スペインカタロニア地方の独立をめぐってスペイン政局は大揺れとなったが、先日も独立派が勝利した。
 沖縄に対する安倍政権の「自国民と考えないような仕打ち」に対しては、ある種「独立」をも背景にした基地の賛否を問う県民投票で、自分たちの意思を示すということだろう。
 真剣に考えなくてはならない。

2018年沖縄知事選と同日実施? 新基地賛否問う「県民投票」検討、県議会与党のねらい

12/23(土) 5:00配信    

    

沖縄タイムス

2018年沖縄知事選と同日実施? 新基地賛否問う「県民投票」検討、県議会与党のねらい

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設を巡り、県議会与党が新基地の賛否を問う県民投票を来年11月に想定される沖縄県知事選と同日に実施する案を検討していることが22日、分かった。与党幹部はすでに同様の考えを翁長雄志知事ら県三役に伝えている。県議や市町村議の有志100人余りでつくる「立憲ネットワークおきなわ」も同日開いた総会で、2018年の活動計画に県民投票への取り組みを盛り込んだ。

 知事の新基地建設を阻止する最大の手段が埋め立て承認の撤回とされる中、選挙の争点の1つとしての「辺野古」ではなく、賛否に特化した県民投票の結果を「民意」として撤回の理由とするねらいがある。

 県民投票は条例の制定が必要で、条例案を県議会に提案するためには有権者の50分の1の署名を集めるよう地方自治法で定められている。県内有権者は約115万人で、50分の1は約2万3千人となる。

 与党県議を含めた立憲ネットは来年2月に県民投票をテーマにした大規模な研修会を開き、投票の必要性や署名活動など具体的な取り組みを協議する。

 投票時期は流動的な面があるが、2月の名護市長選、9月にも実施される統一地方選を避け、署名活動や条例制定に必要な期間を勘案すると11月の知事選との同日が想定されるという。

 立憲ネットの共同代表を務める仲村未央県議は沖縄タイムスの取材に「知事が撤回ができる環境をつくるのが与党の仕事。同時に、署名集めなどでは県民の協力が必要なので各団体に丁寧に必要性を説明していきたい」との考えを示した。

【関連記事】
 

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

2017年12月22日 (金)

2018年1月の大衆行動・講演会・学習会

16日(土)  戦争あかん!ロックアクション 14時 新阿波座公園(地下鉄「本町」西5分)

18日(月) 桜井周選挙総括&懇親会 選挙総括会議 1315分  懇親会 15時 伊丹・スワンホール(阪急「伊丹」北西20分・昆陽池公園隣接)

 ☆事前申し込み制 12月26日まで FAX072-768-9261 懇親会は2000円
 

110日(水) 尼崎地区労2018新年旗開き 18時半 リベル(阪神「出屋敷」北1分)

114日(日)  生きる権利・避難の権利を求めて 被災地集会 14時 新長田勤労市民セ
         ンター(JR「新長田」西南3分)

116日(火)  前川喜平講演会 14時 兵庫県民会館けんみんホール(JR「元町」北5
         
分)

120日(土)  市民デモHYOGO 1月交流会 15時 神戸芸術文化センター(地下鉄「新神戸」東南3分)

120日(土) 尼崎共同行動 3000万署名キックオフ集会 14時 小田公民館(JR[尼崎]北東3分 講演:矢野宏(新聞「うずみ火」)

 ☆賛同人募っています 1口500円

Img006

                 ◆121日(日)  関西合同労組旗開き・春闘集会 13時半 西宮勤労会館(JR「西ノ宮」西南5分、阪神「西宮」東6分) 講演:小西純一郎(武庫川ユニオン書記長)

         ◆122日(月) 日本ドイツ現代史研究会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」東南4分 テキスト:『ナチスの「手口」と緊急事態条項』第4章

122日(月)  反TPP以降の農業問題を考える集会 18時半 エルおおさか(地下鉄「天満橋」西5分) 報告:大野和興

         ◆128日(日) 伊藤真講演会 14時 尼崎女性センター・トレピエ(阪急「武庫之荘」南3分) 主催:東園田9条の会など
☆チケット扱っています 1000円

128日(日) 川西沖縄連帯集会 14時 アステホール(阪急「川西能勢口」南1分) 
講演:宮城恵美子(前那覇市議)

Img004

128日(日)  狭山事件の最新を実現しよう市民の集い 獄友 それでもボクらはやってない! 石川一雄さんほか 13時半 大阪・港区民センター(環状線「弁天町」西5分)

          ☆賛同募っています 1口1000円(チケット1枚つき)

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

2017年12月21日 (木)

いよいよ引けない、原発と心中か、原発と決別か~落日の関電

<関電>大飯1、2号機 22日に廃炉決定 臨時取締役会で

12/20(水) 10:44配信    

    

毎日新聞

 関西電力が22日に臨時取締役会を開き、2019年に40年の運転期限を迎える大飯原発1、2号機(福井県おおい町)の廃炉を正式に決めることが20日、分かった。国の安全審査に合格するための工事に巨額の費用がかかるため、運転を延長しても採算が取れないと判断した。これで関電が廃炉に踏み切る原発は、美浜原発1、2号機(同県美浜町)に続き4基となる。

 大飯1、2号機の出力はそれぞれ117.5万キロワット。東日本大震災後に廃炉が決まった原発は福島第1原発以外に6基あるが、いずれも出力が小規模なものだった。大飯1、2号機は100万キロワット以上の大型原発として初めて廃炉となる。

 関電が存続させる原発は、運転中の高浜原発3、4号機(同県高浜町)を含めて7基。原発の安全対策工事には少なくとも約8300億円を投じる計画だ。一方、大飯1、2号機は原子炉格納容器が狭い特殊な構造をしていることなどもあり、原子力規制委員会に認めてもらって運転を20年延長するには、1000億円規模の工事費用が見込まれる。工事費が巨額に上るため、関電は再稼働させるメリットは乏しいと判断した。

 関電は18年にも、廃炉作業の計画を国に提出する。廃炉には30年程度かかる見通しで、廃炉費用は大飯1号機が約578億円、2号機が約580億円と見積もっている。【小坂剛志】

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

ロシア革命100年~その実像にせまる本の紹介~〜『世界を揺るがした10日間』

レイバーネット日本より

      
〔週刊 本の発見〕ロシア革命100年 社会主義が生まれる瞬間〜『世界を揺るがした10日間』
今年は、ロシア革命100年にあたる。この年にふさわしい本は『世界を揺るがした10日間』をおいて考えられない。11月に新訳も刊行された。作者ジョン・リード(写真)は、1917年9月、ロシアに着く。この時彼は30歳だった。すでに『反乱するメキシコ』を出版し、評価を得ていた。
  革命の首都ペトログラード、さらに前線への旅も含め5ヶ月、十月革命の渦中で取材し、アメリカに帰国後の19年3月、本書を刊行する。「ソヴェト社会主義共和国連邦」は、革命後70年余を経て、1991年、崩壊した。それは、社会主義の死を意味するか? けして意味しない。
  このルポルタージュには、ロシア革命が、人民による人民のための人民の革命であった事実が、生き生きと描かれ、読むものは現場に立ち会って経験しているような感情に襲われる。革命の領袖たちも登場する。ソヴェトの会議場に入ろうとして兵士に止められ入場できないトロツキー。彼は、ポケットを探すが通行証は見つからない。(志真秀弘)続き

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

2017年12月20日 (水)

公立幼稚園・徐育所の大胆な統廃合を含む市幼児教育推進計画(案)、改正案が、12月25日(月)午後2時に開催予定の文教福祉常任委員協議会で説明

公立幼稚園・徐育所の大胆な統廃合を含む

市幼児教育推進計画(案)の12月議会提出を断念した伊丹市。

 

市民のチカラが市を動かす。 統廃合議案の12月議会上程を断念。2017年11月29日

 

 

計画(案)の改正案が12月25日(月)午後2時に開催予定の文教福祉常任委員協議会で説明される

当初の計画案に反対の声を挙げた多くの市民は、市民の意見を聞いて欲しい納得のいく説明をして欲しいという趣旨の署名22,886筆を集め、藤原市長へ提出した。

そのラッピングは、市長へのクリスマスプレゼント仕様。クリスマスツリー

 

第1次提出:11月20日 18,179筆

 

 

第2次提出:12月5日 4,707筆 

 

 

12月議会最終(22日)には、

同趣旨の請願が、賛成多数で可決される見通し

議会としての意志を示した直後、慌ただしい年末にもかかわらず、あえてクリスマスの日に、改正案を説明するってことは、子どもの未来を第一に考えた計画案、という藤原サンタサンタ から、市民への“クリスマスプレゼントプレゼント”だったりするのだろうか。

都合のつく方は、是非傍聴にお越しください。~大津留求ブログより

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

年内の行動

当面の闘争日程(阪神センター掌握分)

毎週土曜日 13時 辺野古神戸行動 三宮マルイ  15時半 辺野古大阪行動JR大阪  

毎週金曜日 関電包囲行動 大阪本店前 など  毎週水曜日 慰安婦行動 大阪=ヨドバシ前原則 

毎週木曜日 市民の集い定例街頭宣伝行動 15時~16時半 三宮マルイ前   

改憲反対市民フォーラム 毎月第三日曜日 12時 JR大阪駅前 

◆は阪神間の行動  斜字は実行委員会など一定インナーの行動  太字は強調行動

1220日(水) 西宮☆市民の集い 15時半~17時半 西宮市大学交流センター(「西宮北口」北東3分) 

1220日(水) 阪神社会運動センター忘年会 19時  


1221日(木) 尼崎共同行動相談会 18時半 小田公民館(JR「尼崎」北東3分)


12
23日(土・休) 西宮ピースネット定例アピール行動  11時 JR「西ノ宮」南 
 

1224日(日)  第三師団申し入れ行動 10時半 陸上自衛隊・第三師団西門(伊丹市千僧)

1227日(水)  市民の集い12月勉強会 14時  神戸市勤労会館(JR「三ノ宮」東南3分)報告:石田勝啓(関西合同労組委員長)

1227日(水)  人民新聞弾圧弾劾! 神戸地検抗議行動 18時 神戸地検前(「高速神戸」北東5分)

1228日(木)~15日(金) 神戸・越年越冬行動 10時~15時 神戸・東遊園地(神戸市役所南)

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

米軍ヘリ飛行に充満する怒り~米・日政府への怒りはもう爆発寸前だ

米軍ヘリ飛行に怒り

事故後6日 再開は「政府にも責任」~しんぶん赤旗

沖縄

  Yahoo!ブックマークに登録     
 

写真

(写真)加普天間基地を離陸し、飛行を再開する米海兵隊の大型輸送ヘリCH53E=19日、沖縄県宜野湾市

 米海兵隊普天間基地(沖縄県宜野湾市)に隣接する普天間第二小学校に窓を落下させた事故(13日)を受けて運用を停止していた同基地所属のCH53E大型輸送ヘリが19日、飛行を再開させました。

 県はすべての米軍機の総点検と、その間の飛行中止を求めてきました。事故が起きてから1週間もたたず、「人的ミス」として原因究明もおざなりの中での飛行再開に県民からは怒りが巻き起こっています。

 午後0時20分すぎ、1機が同基地の滑走路を離陸。午後2時半までに4機が飛び立ち、うち1機は普天間第二小のグラウンドをかすめるように飛んで行きました。

 小雨が降る中、同校では、飛行再開の報に車で児童を迎えにくる父母の姿も多く見られました。

 3年生の娘を学童保育に迎えに来た父親(47)は「まだ事故から6日しかたっていないのに(CH53Eが)飛んでいるのを見て、怒りでいっぱいになった。基地がある限り米軍機は学校の上空を飛び続ける。こんな状況で誰が安全と言えるのか」と憤りをあらわにしました。

 近所に住む男性(67)は「墜落や落下物の恐怖は生活の中で常にある。沖縄県がどんなに『飛ぶな』と言っても日本政府は無視するのか。やるせなさを感じる」と語りました。

 飛行再開を受け、翁長雄志知事は「県民の理解を得られず、よき隣人とは到底呼べない」とし、安全宣言しては事故を繰り返す米軍に対し「米軍の航空機整備や安全管理体制をまったく信用できない」と糾弾しました。

 日本政府が飛行再開を容認したことに「日本政府にも責任があるといえる」とし、政府に「これまでにない抜本的対策を強く求める」としました。「抜本的対策」の中身を聞かれ「全航空機の緊急総点検、航空機整備および安全管理体制の抜本的見直し、普天間基地所属機の県外・国外への長期にわたるローテーション配備の実施など強く要望したい」と述べました。

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

2017年12月19日 (火)

首相官邸で安倍昭恵が12月20日に忘年会~公私混同もいい所、安倍夫妻に行く末はパククネの道か

飲み会三昧の昭恵夫人 首相公邸で忘年会開催の公私混同~日刊ゲンダイ

             
  •          
  •          
         
 
    
         

 日経新聞の世論調査で、森友問題を巡る疑惑で政府の説明に「納得できない」が78%だったのに対し、「納得できる」はたったの12%。国民の理解が進まない原因の一端は、いまだにハッキリと説明をしない昭恵夫人(55)にもある。

 ところが、まったく懲りちゃいないようだ。関係者によると、20日に首相公邸で親しい知人を招いて忘年会を開く予定だというのだ。

 昭恵夫人は、11月18日に自身がオーナーを務める居酒屋「UZU」の開店5周年記念パーティーを開催。今月10日には、安倍首相を伴いパレスホテル東京の中華料理店「琥珀宮」で歌手の松任谷由実と会食した。昭恵夫人のフェイスブックには他にも、本人がワイン片手に関係者と笑顔を浮かべていたり、立食パーティーを楽しんでいる様子を撮った写真が掲載されている。

 昭恵夫人開催の飲み会に参加したことがある関係者はこう言う。「忘年会や新年会、暑気払いなどといった節目に縛られず、ちょくちょく私的な飲み会を開いているようです。過去に知り合った仕事の関係者や社会人大学院時代の同級生など、気の合う仲間を招くケースが多い。本当にたわいのない気軽な宴会といった雰囲気でしたね」

■夫人の行動をとがめない首相にも問題

 すっかり“飲み会”三昧のようだが、首相公邸で開催するというのはいかがなものか。首相公邸は国家公務員宿舎法に基づき設置され、年間約1億5000万円の維持管理費の原資はもちろん税金だ。政府は今年3月、昭恵夫人について「公人ではなく私人」と閣議決定していたではないか。

 政治評論家の山口朝雄氏はこう言う。

「『私人』という立場にありながら、首相公邸で私的な会合を開くのならば、公私混同と言わざるを得ません。それに、森友問題について、国民はまだ納得していない。私的な会合への出席を優先させるのは順序が違います。説明が先でしょう。夫人の行動をとがめない首相にも問題があります」

首相官邸に問い合わせると「夫人のプライベートな案件については、把握していない」と回答。安倍晋三事務所に質問状を送付し、昭恵夫人の携帯電話の留守電にもメッセージを残したが、返答はなかった。

 昭恵夫人は7日、ベルギー大使館での勲章授与式で「今年は本当にいろいろなことがあり、つらい一年でした」と涙ながらに語っていたが、酒を飲んで“年忘れ”なんて許されない。

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

どこまで続く日本を代表する企業群の不正

周到に準備されていた「談合」への道~リニア入札談合の真犯人は政府か?~レイバーネット日本より
2014年10月、全国新幹線鉄道整備法に基づいて事業計画が認可されたリニア中央新幹線建設工事は、大林組、鹿島、清水建設、大成建設の大手ゼネコン全4社関係者が東京地検特捜部から任意の事情聴取を受けるとともに、ゼネコン各社も強制捜査を受ける事態に発展した。
 だが、認可以前からリニアの問題点を追ってきた安全問題研究会は「やはり来たか」という思いであり驚きはない。それどころかこの事態は起こるべくして起きたものだといえる。
 大手ゼネコン4社すべてに均等に仕事を割り振ることは事業認可当初からの既定路線であり、むしろこの談合はそれに沿って政府が周到にお膳立てした官製談合なのではないだろうか。もちろん現時点で確証があるわけではない。だが単なる憶測では片付けられない官製談合の「状況証拠」ともいうべき情報を当研究会は得ている。
 今日は、その驚愕すべき情報を皆さんにお伝えしておきたい。(黒鉄好) 続き *写真=リニア「談合」を報じるTVニュース

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

薄氷の上で、長期政権=憲法改悪狙う安倍 倒れる時は大変動が起こる

内閣支持率3割台に下落 NNN世論調査

12/17(日) 19:12配信

日テレNEWS24

 
 

Nippon News Network(NNN)

前の映像  |  次の映像  ]
NNNがこの週末に行った世論調査で、安倍内閣の支持率は37.8%となり、4か月ぶりに3割台に落ち込んだ。

安倍内閣を支持すると答えた人は前の月より3.3ポイント下落し37.8%、支持しないは前の月より3.9ポイント上がり45.3%だった。内閣支持率が3割台に落ち込んだのは4か月ぶり。

一方、政党支持率は自民党の34.3%に対して立憲民主党が10.5%、希望の党は1.2%、公明党2.7%、民進党2.4%となっている。

また森友学園への国有地売却問題をめぐり、値引きの経緯について再調査をしないなど、政府の姿勢について「納得していない」が80.7%と8割を超えた。納得しているは7.3%だった。

北朝鮮が射程に入る巡航ミサイルを導入する政府の方針については、支持するが38.1%、支持しないが39.1%と拮抗(きっこう)している。

<NNN電話世論調査>
【調査日】12月15日~17日
【全国有権者】2133人
【回答率】34.7%
(http://www.ntv.co.jp/yoron/)

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

2017年12月18日 (月)

2018年2月末までの行動紹介 全面補強

当面の闘争日程(阪神センター掌握分)

毎週土曜日 13時 辺野古神戸行動 三宮マルイ  15時半 辺野古大阪行動JR大阪  

毎週金曜日 関電包囲行動 大阪本店前 など  毎週水曜日 慰安婦行動 大阪=ヨドバシ前原則 

毎週木曜日 市民の集い定例街頭宣伝行動 15時~16時半 三宮マルイ前   

改憲反対市民フォーラム 毎月第三日曜日 12時 JR大阪駅前 

◆は阪神間の行動  斜字は実行委員会など一定インナーの行動  太字は強調行動

1218日(月) 日本ドイツ現代史研究会 18時半 西宮市民交流センター(西宮北
          口」東南4分) テキスト:『ナチスの「手口」と緊急事態条項』
          第3章)

1220日(水) 西宮☆市民の集い 15時半~17時半 西宮市大学交流センター(「西宮北口」北東3分) 

1220日(水) 阪神社会運動センター忘年会 19時 阪神センター(阪急「塚口」南7
          分) 

 
1221日(木) 尼崎共同行動相談会 18時半 小田公民館(JR「尼崎」北東3分)


12
23日(土・休) 西宮ピースネット定例アピール行動  11時 JR「西ノ宮」南 

1224日(日)  第三師団申し入れ行動 10時半 陸上自衛隊・第三師団西門(伊丹市
          千僧)

1227日(水)  安保法制に反対する市民の集い12月勉強会 14時  神戸市勤労会館
         (JR「三ノ宮」東南3分) 報告:石田勝啓(関西合同労組委員長)

1227日(水)  人民新聞弾圧弾劾! 神戸地検抗議行動 18時 神戸地検前(「高速神戸」北東5分)

1228日(木)~15日(金) 神戸・越年越冬行動 10時~15時 神戸・東遊園地(神戸市役所南)

16日(土)~18日(月) 尼崎越冬活動 10時~14時 立花公園(尼崎市役所東南)

16日(土)  戦争あかん!ロックアクション 14時 新阿波座公園(地下鉄「本町」西5分)

18日(月) 桜井周選挙総括&懇親会 選挙総括会議 1315分  懇親会 15時 伊丹・スワンホール(阪急「伊丹」北西20分・昆陽池公園隣接)

                 事前申し込み制

110日(水) 尼崎地区労2018新年旗開き 18時半 リベル(阪神「出屋敷」北1分)

113日(土)  連帯労組旗開き 18時 ホテルNBC(大阪・中ノ島センタービル)

114日(日)  生きる権利・避難の権利を求めて 被災地集会 14時 新長田勤労市民
         センター(JR「新長田」西南3分)

15日(月)  「天皇代替わりに異議あり!関西連絡会」発足準備会 18時半 国労会
         館(JR
「天満」北東2分)

116日(火)  前川喜平講演会 14時 兵庫県民会館・けんみんホール(JR「元町」
         北5分)

120日(土) 大島淡紅子市政報告会 10時 花王園(阪急「山本」線路沿い西3分)

120日(土)  市民デモHYOGO 1月交流会 15時 神戸芸術文化センター(地下鉄「新神戸」東南3分)

1月20日(土)  新社会党県本部旗開き 18時半 県民会館パル手ホール(JR・阪神「元町」北7分) 

120日(土) 尼崎共同行動 3000万署名キックオフ集会 14時 小田公民館(JR[尼崎]北東3分 講演:矢野宏(新聞「うずみ火」)

120()21日(日) 伊方原発再稼働阻止現地闘争 20日 13時 議等アピール:伊方町・道の駅きらら館前 18時半 講演会:八幡浜市江戸岡公民館
21日(日) 8時 伊方原発ゲート前抗議闘争  13時 伊方町にてデモ行進 

121日(日)  9条改憲阻止共同行動定例街頭宣伝 12時 JR大阪駅南 

121日(日)  関西合同労組旗開き・春闘集会 13時半 西宮勤労会館(JR「西ノ宮」西南5分、阪神「西宮」東6分) 講演:小西純一郎(武庫川ユニオン書記長)

121日(日)  社民党兵庫県連旗開き 12時 東天紅(阪急「三宮」西口南3分)

122日(月) 日本ドイツ現代史研究会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」東南4分 テキスト:『ナチスの「手口」と緊急事態条項』第4章

122日(月)  反TPP以降の農業問題を考える集会 18時半 エルおおさか 
         (「天満橋」西
5分)報告:大野和興

128日(日) 伊藤真講演会 14時 尼崎女性センター・トレピエ(阪急「武庫之荘」南3分) 主催:東園田9条の会など

128日(日) 川西沖縄連帯集会 14時 アステホール(阪急「川西能勢口」南1分) 
講演:宮城恵美子(前那覇市議)

128日(日)  狭山事件の再審を実現しよう市民の集い 獄友 それでもボクらは
         やってない! 13時半 大阪・港区民センター(環状線「弁天町」
         西5分)

23日(土)  元教ネット教育講座①「学校をとり戻そう」 14時 兵庫勤労市民センター(JR「兵庫」北東2分) 

24日(日)  三里塚関西実行委旗開き 13時半 神戸学生青年センター(阪急「六
        甲」北東3分) 講演会&旗開き行事

211日(日) 北上サポーターズ新年の集い 川西アステホール

218日(日) 西神ニュータウン9条の会前泊博盛講演会 13時半 神戸・西区民セン
     ター(地下鉄「西神中央」東南3分) 講演:前泊博盛(沖縄国際大教授)

224日(土) 『標的の島・風かたか』上映会&三上智恵監督のトーク 13時半 
          芦屋・上宮川文化センター3Fホール(JR「芦屋」東南5分)

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

 

市民デモHYOGO主催の「子どもの貧困を考えるパート3」

  12月17日(日)13時半~16時半、神戸市勤労会館大ホールにて、市民デモHYOGO主催の「子どもの貧困を考えるパート3」が行われました。
   出席者は80名。大阪子どもの貧困アクショングループ(シーパオ)代表の徳丸ゆき子さんに80分の講演「子どもたちの『まずはごはん』をどう支えるか」をしていただきました。12歳男児を持つシングルマザーとして2013年に団体を立ち上げ東奔西走しながら大阪市生野区を拠点に毎週3日の子ども食堂を運営されています。「子どもの貧困は(その子の)親ぐるみで取り組まなければならない」、「今の社会は孤立している人が多い。しかし、心がつながれば人は生きていける」、「抜本的解決は行政の責任だ。でも行政だけでは全てをカバーできない。そこを民間が埋めなければならない」、「詰まる所、お金と時間(労力)が必要。どちらかで支援を」等、体験を通じた貴重なお話を沢山聞くことが出来ました。
   子どもの貧困問題に取り組む他の団体からもアピールが行われ、「神戸の冬を支える会」の觜本さんからは生活保護基準が更に引き下げられようとしていることが訴えられました。密度の濃いお話の連続でしたが、その割に出席者が少なかったのが残念との出席者感想がありました。

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

2017年12月17日 (日)

人民新聞より弾圧弾劾、救援の依頼

全世界の民衆の闘いを伝えてきた人民新聞社への不当弾圧
編集長不当逮捕・家宅捜索・起訴に抗議し、即時釈放・返却を求める

1:編集長は
12月27日(水)18時、神戸地検前集合で抗議行動を行います。(神戸駅徒歩5分)。
地図:http://www.kensatsu.go.jp/kakuchou/kobe/page1000028.html
19時から、生田警察署にいる場合は生田署へ、神戸拘置所に移された場合は拘置所へ移動して激励行動です。
ご参加下さい。極寒の季節だが、神戸拘置所にはなんと暖房がありません。
だから検察/警察は起訴を取り下げ、今すぐ釈放しろ!
場所の詳細はHPに掲載します。https://jimmin.com/

2:弁護団が裁判官に保釈請求を行います。抗議声明の賛同署名を裁判所にも神戸地裁にも提出します。まだの方はぜひ賛同署名をお願いします!→https://jimmin.com/sign

3:報道の命である仕事道具のPCや名簿が警察に奪われたままです。弁護団が返還請求書を出しました。これは大きな問題です。拡散し、兵庫県警に返せと抗議を強めて下さい。
返還請求書:https://jimmin.com/2017/12/14/demand-for-cofiscated-things

4:★人民新聞のご購読を!
弾圧に負けず、ほぼ遅れなしで無事人民新聞第1633号を発行することができました。
弾圧以降、「支援の意味も込めて購読します」とのお申し出を何件もいただき、大変感謝しています。
この機会にぜひ当紙のご購読を検討いただければ幸いです。
試読・購読のお申し込みはこちらから→https://jimmin.com/trial-for-free

4:■救援カンパをお願いします
編集長の早期奪還、新聞継続のためにお願いします。
郵便振替口座:00940-5-333195
ゆうちょ銀行  〇九九店 当座  0333195
人民新聞社
※通信欄に「救援カンパ」とお書きください

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆  

欠陥機オスプレイ撤去を 名護墜落1年 抗議集会~しんぶん赤旗より

欠陥機オスプレイ撤去を 名護墜落1年 抗議集会

平和に生きる権利沖縄に 相次ぐ米軍機事故に怒り

  Yahoo!ブックマークに登録     
 

 昨年12月13日に米海兵隊普天間基地(沖縄県宜野湾市)所属のオスプレイが名護市安部で墜落した事故から1年余り。「欠陥機オスプレイ墜落1年! 抗議集会」(辺野古新基地を造らせないオール沖縄会議主催)が15日、名護市内で開かれました。同基地と隣り合わせの普天間第二小学校に米軍ヘリが窓を落下させるなど、続発する米軍機の事故怒りが渦巻く中、県内外から3000人以上(主催者発表)が結集しました。


稲嶺市長訴え

写真

(写真)欠陥機オスプレイの墜落に抗議し、「がんばろう」と唱和する参加者=15日、沖縄県名護市

 集会では(1)オスプレイの撤去(2)辺野古新基地建設断念、県内移設によらない普天間基地の閉鎖・撤去(3)日米地位協定の抜本的改定―を強く求める決議を満場の拍手で採択。オール沖縄会議の高良鉄美共同代表はこの1年、県民の命を脅かす米軍の事件、事故が繰り返されたことに対し、「これが復帰45年の沖縄、憲法施行70年の沖縄か。われわれには平和に生きる権利があると訴え続けよう」と呼びかけました。

 名護市の稲嶺ススム市長は、オスプレイが昨年来、7件の重大事故を起こしていることにふれ、「こういう事故はまた続くかもしれません。普天間をすぐ閉鎖して、辺野古は造らせない。そのことを確認したい。次の4年間で辺野古、普天間問題を、絶対に勝利するため、来年11月の知事選までさらに強いうねりにして頑張りましょう」と力を込め、名護市長選(2月4日)への決意を表明。大きな拍手に包まれました。

 沖縄県の富川盛武副知事が上京中の翁長雄志県知事のメッセージを代読。知事は国が辺野古でなりふり構わず違法な新基地建設を進めていることを厳しく批判し、「必ず承認撤回につながっていく」と断言しました。

 日本共産党の赤嶺政賢衆院議員は、オスプレイの事故率上昇で、同機を安全だとしてきた日本政府の説明が破たんしたことを挙げ、「危険なオスプレイとアメリカ軍用機全てを撤去させるまで頑張り抜こう」と強調。照屋寛徳、玉城デニー、糸数慶子、伊波洋一の沖縄選出各国会議員も訴えました。

野党6会派 閉会中審査要求

 立憲民主党、日本共産党など衆院の野党6会派は15日、沖縄県宜野湾市の小学校に米海兵隊ヘリの窓が落下した事故を受け、安全保障委員会で速やかに閉会中審査を実施するよう自民党に求めました。同委の与野党筆頭理事を通じ、電話で要請しました。

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆  

弾圧が運動を励ます

Dscn2535_2  トランプや安倍を見るとよくわかるが学習能力の欠如は致命的だ。一昨日は朝鮮総連の幹部が逮捕された。アジアの国へ商品を輸出したのが経済制裁に引っかかるのだという。全世界に輸出してよいものが朝鮮民主主義人民共和国にだけはダメなんてどう見てもおかしい。容疑が本当だとしても強制捜査に該当
しないのだから。
  人民新聞弾圧もそうだが、(かつてのXバンドレーダー反対運動参加「白バス」やエルおおさか集会場申込み弾圧も)笑止千万な弾圧を1万回しても運動側はくじけることはないし、一層盛り上がるだろう。
 朝鮮総連に何をしてもいいと政府・当局は考えているかもしれないが無駄である。
逮捕された側の皆さんにも申し上げたい。ここで妥協しては水の泡だ。とことん闘い、
学習能力が欠如している政府・当局が恥をかくようにするためには、くじけることなく
がんばっていただきたい。

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆ ☆☆☆☆  

2017年12月16日 (土)

週末は、子どもの貧困を考える集会が、尼崎と神戸で

当面の闘争日程(阪神センター掌握分)

毎週土曜日 13時 辺野古神戸行動 三宮マルイ  15時半 辺野古大阪行動JR大阪  

毎週金曜日 関電包囲行動 大阪本店前 など  毎週水曜日 慰安婦行動 大阪=ヨドバシ前原則 

毎週木曜日 市民の集い定例街頭宣伝行動 15時~16時半 三宮マルイ前   

改憲反対市民フォーラム 毎月第三日曜日 12時 JR大阪駅前 

◆は阪神間の行動  

 

1216日(土) 高作先生と学ぶ会 14時  神戸学生青年センター(阪急「六甲」北東3
        
分)

 

1216日(土) 連続市民講座第7講座 子ども食堂と共生の街づくり 13時半 園田学園女大2号館241教室 (阪急「塚口」南西10分)

1217日(日)  市民デモHYOGO12月行動 「子どもの貧困パートⅢ」14時 神戸市勤労会館・大ホール(JR「三ノ宮」南3分)

1217日(日)  アジア新時代勉強会 沖縄と朝鮮を語る 14時 天王寺区民センター(地下鉄「四天王寺夕陽丘前」北3分) 報告:三浦俊一

1217日(日) これが東日本放射能汚染第一回総会 14時 PLP会館(JR「天満」南5分)

 

1218日(月) 日本ドイツ現代史研究会 18時半 西宮市民交流センター(西宮北口」
          東南4Img009分) テキスト:『ナチスの「手口」と緊急事態条項』第3章Img002


70万アクセスと共に、読者の応援勢い止まらず

138  既報の通り、予定より早く70万人アクセスを突破してしまったが、同時に応援クリックも連日毎日120~140を続けている。「世直し・社会変革」部門の全国順位が2位に跳ね上がってから4日目だ。
 人民新聞への弾圧に憤る人々が続々と購読申込しているのと同じような現象ではないか。

その人民新聞社から年末の要請・抗議行動の呼びかけがあったので転載する。いける人はご参加を。

12月27日(水)18時、神戸地検前集合で抗議行動を行います。(神戸駅徒歩5分)。
地図:http://www.kensatsu.go.jp/kakuchou/kobe/page1000028.html
19時から、生田警察署にいる場合は生田署へ、神戸拘置所に移された場合は拘置所へ移動
して激励行動です。
ご参加下さい。極寒の季節だが、神戸拘置所にはなんと暖房がありません。
だから検察/警察は起訴を取り下げ、今すぐ釈放しろ!
場所の詳細はHPに掲載します。https://jimmin.com/

2:弁護団が裁判官に保釈請求を行います。抗議声明の賛同署名を裁判所にも神戸地裁に
も提出します。まだの方はぜひ賛同署名をお願いします!→https://jimmin.com/sign

3:報道の命である仕事道具のPCや名簿が警察に奪われたままです。弁護団が返還請求書
を出しました。これは大きな問題です。拡散し、兵庫県警に返せと抗議を強めて下さい。