« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月31日 (火)

総選挙総括シリーズ③ 市民連合の見解

強力な対抗勢力の再構築を

総選挙結果 市民連合が見解 ~『しんぶん赤旗』より

 安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合(市民連合)は23日、総選挙の結果を受けて見解を発表しました。「今回の市民と野党の共闘の成果を踏まえ、立憲野党が、無所属、その他の心ある政治家とともに、強力な対抗勢力を再構築することを心より期待し、市民連合もできるかぎりの応援をしたい」と表明しています。

 見解は、「与党の巨大な議席は、勝者にボーナスを与える小選挙区制度がもたらした、民意からの乖離(かいり)といわなければなりません」と指摘。「前原誠司代表が希望の党への合流を強引に推し進め、民進党を分裂させ、野党協力の態勢を壊したことは、強く批判されるべきだと考えます」とのべています。

 立憲民主党が野党第1党になったことにふれ、「立憲主義を守る一応の拠点ができたことは一定の成果と言えるでしょう」とし、「この結果については、自党の利益を超えて大局的視野から野党協力を進めた日本共産党の努力を高く評価したいと考えます。社会民主党も野党協力の要としての役割を果たしました」とのべています。野党共闘の構築に取り組んだ市民に対して心からのエールを送っています。

 安倍政権が狙う改憲発議に対して「反対」を表明し、立憲野党とともに大きな運動をつくっていく決意を明らかにしています。


市民連合の「見解」 全文

 総選挙の結果を受けて「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」(市民連合)が23日に発表した「第48回衆議院議員選挙に関する見解」は次のとおりです。

 10月22日に投票が行われた第48回衆議院議員選挙において、自民党・公明党の与党が3分の2の議席を確保する結果となりました。市民連合は、安倍政権がこの多数基盤の上に、憲法の基本精神を破壊する方向でその改定を具体化することを強く危惧(きぐ)します。

 選挙戦の中で行われたいくつかの世論調査では、内閣支持率が低下し、不支持率を下回るものもありました。その意味で、国民は安倍政権を決して信頼したり、評価したりしているわけではないことは明白です。投票率も戦後最低レベルに留(とど)まってしまいました。与党の巨大な議席は、勝者にボーナスを与える小選挙区制度がもたらした、民意からの乖離(かいり)といわなければなりません。

 野党側では、民進党が分裂したことが与党の大勝を招いたことも事実です。総選挙における立憲勢力の前進のために市民と野党の協力体制の準備を進めていたことを無視し、前原誠司代表が希望の党への合流を強引に推し進め、民進党を分裂させ、野党協力の態勢を壊したことは、強く批判されるべきだと考えます。

 しかし、立憲民主党が選挙直前に発足し、野党協力の態勢を再構築し、安倍政治を憂える市民にとっての選択肢となったことで野党第一党となり、立憲主義を守る一応の拠点ができたことは一定の成果と言えるでしょう。この結果については、自党の利益を超えて大局的視野から野党協力を進めた日本共産党の努力を高く評価したいと考えます。社会民主党も野党協力の要としての役割を果たしました。

 そして何よりも、立憲野党の前進を実現するために奮闘してきた全国の市民の皆さんのエネルギーなくして、このような結果はあり得ませんでした。昨夏の参議院選挙につづいて、困難な状況のなかで立憲民主主義を守るための野党共闘の構築に粘り強く取り組んだ市民の皆さんに心からエールを送ります。

 与党大勝という結果は残念ではありますが、安倍政治に対抗すべき市民と野党の共闘のあるべき姿がこの選挙戦を通じて明確になったことには意味があると思われます。違憲の安保法制を前提とした憲法9条改悪への反対と立憲主義の回復などを共通の土台とした今回の市民と野党の共闘の成果を踏まえ、立憲野党が、無所属、その他の心ある政治家とともに、強力な対抗勢力を再構築することを心より期待し、市民連合もできるかぎりの応援をしたいと考えます。

 衆議院で与党が3分の2を確保したことにより、安倍政権・自民党は近い将来、憲法改正の発議を企てることが予想されます。もちろん、現在の国民投票法は、運動に関する規制があいまいで、資金の豊富な陣営がテレビコマーシャルなどを通して民意を動かすことができるなど大きな欠陥があり、市民連合は現行制度のままでの改憲発議に反対します。しかし、万一、与党が数を頼んで改憲発議を行った場合、市民連合は国民投票において、安倍政権の進める憲法改正に反対するための大きな運動をつくるために、立憲野党とともにさらに努力を進めていきたいと考えます。

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

総選挙総括シリーズ② 解散直後の『未来』の主張

主張
究極の“国政私物化”選挙
野党共闘破壊する「希望の党

 9月28日、安倍首相は野党が憲法53条にもとづいて請求した臨時国会の冒頭で衆議院を解散した。森友・加計疑惑からの逃亡である。安倍は「国難突破解散」と称するが、党利党略のための「大義なき解散」であることは誰の目にも明らかだ。「消費税の使用目的変更で信を問う」は理由にもならない。
 自民党は選挙公約に憲法9条3項へ自衛隊を明記することを掲げた。これは「平和・民主主義・基本的人権」を国是とする現憲法体系を破壊し、戦争国家へと転換するものだ。そのために安倍は朝鮮半島の「核・ミサイル危機」をあおり立て、政治利用しているのだ。
 安倍政治の5年間で、格差・貧困は一向に改善されていない。非正規職は4割近く、「貧しい者は底辺から抜け出せない社会」が拡大した。将来設計を描けない若者は増え続け、学生は高学費と奨学金返済、ブラックバイトの三重苦にある。子育て世代には十分な保育施設がなく、高齢者の貧困問題も深刻化している。東京一極集中が加速し、地方はますます疲弊している。すべてを「自己責任」にして犠牲を民衆に転嫁する安倍政治が原因だ。沖縄に米軍基地を押しつけ、核兵器廃絶に反対する安倍政権の延命を許してはならない。
 こうした安倍政治への批判が急増するなか、支配の危機の救済者として登場してきたのが小池新党=「希望の党」だ。希望の党の本質は、戦争法反対闘争をになった市民運動によって実現した野党共闘を破壊することである。その政治主張は、戦争法に賛成であり、憲法改悪の推進である。「脱原発」のスローガンは政治的マヌーバーにすぎない。小池百合子自身が歴史修正主義であり、核武装論者だ。安倍政治への怒りをかすめ取るために、「改革」「情報公開」「しがらみ」などを標語にしているのだ。
 「野党共闘」「野党と市民の共闘」は、戦争・改憲や格差・貧困に怒る広範な人びとの意志が結実したものだ。安倍政権にとって、これこそが今回の衆議院選挙における最大の脅威なのだ。
 「(野党共闘とは)市民がトータルな政策要求を掲げ野党の接着剤として野党の結束を促し、市民が結束して野党に迫る。野党にとっても政党ありきではなく、主権者市民ありきで、市民と政党、野党と市民の新しい関係をつくり出す歴史的な運動である」(広瀬清吾前日本学術会議会長)
  逆流に抗して「野党(+無所属)と市民の共闘」を推進し、安倍政権を打倒しよう。
(岸本耕志)

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

年末までの闘い

当面の闘争日程(阪神センター掌握分)

 毎週土曜日 13時 辺野古神戸行動 三宮マルイ  15時半 辺野古大阪行動JR大阪  

 毎週金曜日 関電包囲行動 大阪本店前 など  毎週水曜日 慰安婦行動 大阪=ヨドバシ前原則 

 毎週木曜日 市民の集い定例街頭宣伝行動 15時~16時半 三宮マルイ前   

 改憲反対市民フォーラム 毎月第三日曜日 12時 JR大阪駅前 

113日(金・休) 憲法改悪反対!神戸新聞1万人意見広告掲載日

113日(金・休) 9条改憲を許さない!アベ政治を終わらせよう!おおさか総がかり行動 14時 中之島公園・剣崎広場(「北浜」北東5分)

114日(土) みずほ塾in関西 第3回「貧困と格差~人が大切にされる政策の実現をめざして」 13時半 PLP会館(JR「天満」南5分)福島みずほ他

115日(日) ハナマダンあまがさき 11時~16時 尼崎中央公園(阪神「尼崎」駅北)

115日(日) 2017健康まつり 10時~14時半 宝塚市役所横河川敷(阪急「逆瀬川」東15分)

115日(日) 「憲法に緊急事態条項は必要か」講演会 14時 小田公民館(JR「尼崎」北東4分) 講演:永井幸寿(弁護士)

115日(日) 兵庫みなせん 選挙討論集会 13時半 神戸市婦人会館(「高速神戸」北3分)

115日(日) 連続市民講座④ 「縮小」を拡大しよう  14時 学校厚生会館(JR「元町」北2分)  講演:松久寛京大名誉教授・縮小社会研究会

115日(日) もんじゅ廃炉!核燃サイクルを止める全国集会 13時 福井県国際交流会館

115日(日) ミナセン尼崎総括会議 18時半 小田勅会館(JR「尼崎」南7分)

116日(月) ロックアクション講演会 関東大震災朝鮮人虐殺といま 18時半 エルおおさエルおおさか(JR「大阪天満宮」南15分 地下鉄「天満橋」西5分 )Img004

                 ◆1111日(土) 沖縄映画『標的の島 風かたか』上映会 尼崎女性センター・トレピエ(阪急「武庫之荘」南4分) 報告:三上智恵
午前の部 10時半から
三上監督トーク 13時半
午後の部 14時35分から
 

          1111日(土) 原発も核燃もいらん!戦争いやや!関西集会 11時半~ エルおおさか(JR「大阪天満宮」南15分 地下鉄「天満橋」西5分 )

1112日(日) 羽田闘争50周年集会 14時 梅田スカイビルイースト36FJR「大阪」駅北西10分)

1113日(月) 日本ドイツ現代史研究会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」東南5分)

1117日(金) 天皇制を考える市民講座 18時半 神戸学生青年センター(阪急「六甲」北東3分) 講師:永嶋靖久(弁護士) 「共謀罪と大逆事件」

1118日(土) 戦争をさせない1000人委員会・ひょうご学習会 13時 兵庫県教育会館(JR・阪神「元町」北7分) 講演:山城博治(沖縄県平和運動センター議長)

1118日(土) 芦屋「九条の会」講演会 14時 芦屋市民活動センター(リードあしや)(阪神「芦屋」北東5分) 講演:高作正博関西大教授1

1119日(日)  市民デモHYOGO11月行動 森友―加計問題 政治の私物化はアカン兵庫県集会14時  あすてっぷKOBE(「高速神戸」北4分) 
講演:醍醐聡(東大
Img002名誉教授) 木村真(豊中市議)

 1120日(月)  930中野晃一講演会総括会議 18時半 私学会館(「元町」北2分)

                    1123日(木・休) 神戸YWCA LOVE AND PEACE バザー2017 11時~14時半 神戸YWCA会館

                   1123日(木・休) フクシマと結ぶ音の力 いのちの言葉(VOL 12) おしどりケン・マコ講演会 13時 クレオ大阪東(JR「京橋」南10分) 主催:コラボ玉造 

 

1125日(土) 市民シンポジウム 沖縄から考える改憲と国防 14時半 兵庫県農業会館(JR・阪神「元町」南7分) パネリスト:柳澤協二 屋良朝博 仲西常雄 コーディネーター:高原周治(兵庫県医師会)
 
事前申し込み制(FAX 078-393-1802

1126日(日) 連続市民講座⑤ 島根県における1%戦略を学ぶ 14時 宝塚市男女共同
参画センター・ソリオ2(阪急「宝塚」直結1分) 

1129日(水) 第7回さようなら原発1000人集会 総括会議 19時 いたみホール会議室(阪急「伊丹」北3分)

123日(日) 連続市民講座⑥ 「防犯カメラ」は市民を監視  14時 いたみホール
         3階和室
(阪急「伊丹」北3分) 講師:大川一夫弁護士

12
3日(日)  大飯原発再稼働阻止!全国行動 大飯町現地

129日(土)  望月衣塑子議講演会 今なら止められる武器輸出 14時 あすてっぷKOBE(「高速神戸」北4分) 講師:望月衣塑子(東京新聞記者)

1211日(月)  9条改憲阻止行動 講演集会 14時 中央会館(地下鉄「心斎橋」東12分)講師:弘川欣絵(あす若弁護士) 

1216日(土) 連続市民講座⑦  子ども食堂の今@尼崎 13時半 園田学園女子大学2号館241号教室(阪急「塚口」南西10分)

1217日(日)  市民デモHYOGO12月行動 14時 神戸市勤労会館・大ホール

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

 

総選挙総括シリーズ ① 解散直後の中野晃一の訴え~『未来』より

神戸で中野晃一さん(市民連合)が講演
立憲勢力の意義と課題語る
9月30日

9月30日、神戸市内で市民連合の中野晃一さん(上智大教授)の講演がおこなわれた。演題は、「アベ政治をやめさせるとき、社会は変わる」。主催は、〈こわすな憲法! いのちとくらし! 市民デモHYOGO〉、〈安保関連法に反対するママと有志の会@兵庫〉など5団体で構成する実行委員会。安倍9条改憲が真っ向から問われる解散・総選挙のただなかで、参加した400人の聴衆に感銘と勇気を与える講演だった(写真)
以下、講演要旨を掲載する。

「改革保守」の正体

安倍政権は崖っぷちに追い込まれていた。賞味期限が切れてもいた。都議選後、自民党など保守全体の危機が露呈した。そのなかで登場した小池新党は「改革保守」を称するが、実体は日本会議とつながるような存在だ。
1989年に土井たか子の「山が動いた」という事態が起こった。以来、自民党は単独過半数を失ってきた。93年に政権交代が起きた。しかしそれはもちろん革命政権などではなかった。
その後、小泉が出て、自民党政権への支持率を80%にまで回復させた。メディアを使って動員する典型的なポピュリズムだった。
今回、民進党のリベラル派は「トロイの木馬」を考えていた。つまり小池新党のなかに入って操ることができるという甘い考えだ。私は、リベラル派が新党を立ち上げることを考えた方がいいと助言してきた。21年の歴史がある政党を解党して、小池に全部提供するとは思わなかった。

選挙後のたたかい

身ぎれいに「身内だけで」というのは働かないのではないか。「リベラル新党」だけに期待するのもダメだと思う。自由党の玉城デニーは「希望の党」に入らないと言っている。沖縄の立場からしたら小沢について行けないのだろう。
デモに比べて選挙は面倒なことが多い。しかし小選挙区制を廃止するためにも、小選挙区で勝つしかない。
小泉政権の時から「保守の劣化」が目立ってきた。靖国参拝、歴史修正主義などが出てきた。自民党が政権を失ったとき、利権的組織悪が減った。そのとき、自民党を熱心に支えたのが日本会議。自民党はそのとき決定的に右傾化した。
民主党の幹部も保守が衣替えした存在だ。
社会党・共産党はかつて国会の3分の1を持っていたが、今は合わせて3%から5%の存在でしかない。
そのようななかで2年前、安保法制にたいする抗議行動が大きくなり、野党共闘が成立した。2014年、総がかり行動で、市民社会のレベルで野党行動が初めて立ち上がった。
15年5月には、シールズ(自由と民主主義のための学生緊急行動)ができた。15年9月19日まで、ママの会やシールズなど市民運動の力で野党共闘を引っ張った。政党はほっておいたら共闘するはずがない。
「選挙で安倍政権を倒す」というのはデモと比べて見えにくい。今回はそれを突かれたが、事態はまだ流動的。比例区で立憲主義と平和主義の票を掘り起こすことが重要だ。安倍対小池の対決構造の幻想を打ち破ることだ。その力は1人ひとりの自覚した市民運動の力にある。

自立した個人が核に

―講演を聴いて、改憲阻止勢力の危機に動じず、屹立する姿勢に感銘を受けた。その勇気と不屈さ、運動にコミットし、弾圧に引かない覚悟にたくましさを感じた。
特に憲法闘争について述べた点が重要だ。今回の解散は、単なる権力闘争の技術論や数合わせではなく、安倍自民党が少々減っても9条改憲を貫こうとするたくらみに基づいている。安倍が「退路を断っている」のに、改憲阻止勢力がそうなっていないという弱点を突かれているのである。
民進党や小池新党の内側からの分析も鋭い。本質的に旧来型の政党構造にポピュリズム的要素を加えているだけの存在だ。そのうえで、安倍自民党の「護憲派」「リベラル」壊滅作戦や保守二大政党体制への野望をとらえる必要がある。
講演で市民運動の「新しい民主主義」と提起されたものに、われわれがどう肉薄するか。自立した個人が核になると同時に、社会に根付いた運動体をどうつくり出すかが課題だ。(文中敬称略)(鳥居強右)

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

2017年10月30日 (月)

10月25日、辺野古「海上座り込み」~たたかうあるみさんのブログ この日神戸からもTさんOさんら参加

辺野古「海上座り込み」~たたかうあるみさんのブログより

 昨日から沖縄にいる…本日行われた、辺野古「海上座り込み」に参加した。
 もっとも、当初は抗議船に乗る予定はなかったのだが、昨日「じゅごんの海」のキムさんのとこころに行ったら、抗議船に乗る人の最終確認をしていたので、急遽乗船することにしたのだ。
Dsc08406_2

 浜のテントに朝8時半までに集合…すでにたくさんの人が集まっていた。
 天気はいいものの、風が強く海が少々荒れているので、船を出すかどうかの判断中…やがて決行ということになった。が、すでにチャーターした船のうち、2隻はキャンセルしたとのこと。全員が乗船できるかどうかは未定。

 9時半ごろから汀間の港から船がやってきて、乗船開始。
Dsc08411_2

 私も「不屈」号に乗ることが出来た…
Dsc08413_2

 「不屈」号は10時頃に岸壁を離れた…向かうのは現在仮設道路の建設がすすむ、「ドクロ」の絵があるあたり。
 たくさんのカヌー隊が、来ています。
Dsc08433

 なぜか立派な、仮設生コンプラントがある。
Dsc08441_2

 何かみんなで叫んだりするわけでもなく、ある意味粛々と海上座り込みは進む。京都の川口真由美さんも抗議船に乗っておられた…歌でみんなを鼓舞する。

まだまだ続きますが、続きは「たたかうあるみさん」のブログへ

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

<オスプレイ>事故率1.5倍 「安全」根拠覆る

<オスプレイ>事故率1.5倍 「安全」根拠覆る

10/30(月) 7:15配信    

    

毎日新聞

 米海兵隊が運用する垂直離着陸輸送機オスプレイの今年8月末時点の重大事故率が、5年前の米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)配備前に日本政府が公表した事故率の約1.5倍に増え、海兵隊機全体の事故率も上回ったことが、海兵隊への取材で分かった。政府はオスプレイの事故率が海兵隊機全体より低いことを示して国内配備への理解を求めてきた経緯があり、その根拠が覆る形に改めて対応が問われそうだ。【川上珠実、前谷宏】

【写真特集】日米共同訓練ために飛来したオスプレイ

 ◇海兵隊機全体を上回る

 海兵隊は、被害総額が200万ドル(約2億2700万円)以上や、死者が出るような飛行事故を「クラスA」の重大事故とし、10万飛行時間ごとの発生率を機体の安全性を示す指標として使用している。

 海兵隊によると、オスプレイが試験開発を終えた2003年10月から今年8月末の総飛行時間は30万3207時間で、重大事故は9件。10万飛行時間当たりの事故率は2.97になり、防衛省が12年10月の普天間飛行場配備前に公表した事故率1.93(同年4月時点)の約1.5倍に上った。

 政府は、普天間飛行場配備前のオスプレイの事故率(1.93)が当時の海兵隊機全体の2.45を下回っていたことで安全性を強調していた。しかし、米会計年度末(9月末)に算出するオスプレイの事故率は上昇傾向にあり、昨年9月末時点は2.62で、海兵隊機全体の2.63に迫っていた。

 その後も、沖縄県名護市沖での不時着事故(昨年12月)や豪州沖での墜落事故(今年8月)が発生。8月末時点のオスプレイの事故率(2.97)が海兵隊機全体の同時期の2.59を上回ったとみられる。9月29日にはシリアで墜落事故が起き、米会計の17年度末(9月末)はさらに上昇が予想される。

 事故率の増加に対し、海兵隊の広報担当者は「軍用機に潜在的なリスクはつきものだ。高い水準の安全性を確保するため、あらゆる段階で安全措置や予防策を整えている」と説明する。

 一方、防衛省の担当者は「操縦ミスなど機体以外の要因でも事故は起こり、事故率はあくまで目安の一つだ。米側には平素から安全確保への配慮を求めている」としている。

 ◇ミス起きやすい

 米国防総省国防分析研究所の元分析官でオスプレイの飛行能力の検証を担当したレックス・リボロ博士の話 オスプレイは機体構造が複雑であり、小さな操縦ミスも許さない設計になっている。オスプレイが海兵隊内で普及するに従い、比較的経験の少ない操縦士も操縦するようになってきており、人為的なミスが起こりやすい状況を作り出していると考えられる。

 ◇過酷な訓練要因

 軍事評論家の前田哲男さんの話 北朝鮮情勢の緊迫化に伴い、米軍の訓練がより過酷になっていることが背景に考えられる。中でもオスプレイは固定翼モードと垂直離着陸モードの切り替えの際に脆弱(ぜいじゃく)性が指摘されており、ハードな訓練でもろさが露呈した可能性がある。沖縄や岩国はオスプレイの活動拠点であり、今後も事故が起きかねない。

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

2017年10月29日 (日)

300議席ながらピリピリしているモリ・カケ疑惑 10月中の「認可」が11月にのびる

口実は台風被害 加計獣医学部“認可先送り”のあくどい魂胆

             
  •          
  •          
         
 
    
         

 不可解な延期だ。10月末に、文科省の大学設置審によって認可の可否が答申される予定だった加計学園の獣医学部新設問題。27日、林芳正文科相は突然、答申が11月前半に延期されるとの見通しを示した。とうに「認可」は決まっているのに、口実をデッチ上げ、わざとモタモタしているだけ。その狙いも、まあ薄汚い。

 閣議後の会見で、林大臣は「より慎重な審議を行うために必要な審査日程を確保した」とした上で、“深刻”な表情でこう言った。

「先日の台風の影響によりまして、予定しておりました会議が開催できなかった。委員の皆さまの日程等の都合もあって、11月の前半に答申される見込みと聞いております」

 はあ? 設置審の答申が“台風被害”に遭うだと……。いかにも取ってつけたような理由だ。文科省に“被害状況”を聞くと、「審議中の情報なので、大臣が述べた以上の詳細はお答えできません。何号の台風被害かも教えられません」(高等教育局大学設置室)とにべもない。

つづきは日刊ゲンダイを

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

本日はさようなら原発1000人集会(@いたみホール)

 台風接近が心配Img008されているが、天気予報では今頃雨なのだが、ここ伊丹市ではまだ降ってない。
 1日もつことはないかもしれないが、あまり大きな影響がないことを祈りつつ、13時半から始まる「さようなら原発1000集会」へ。メインゲストの神田香織さんは既に関西入りしているというから、あとはどれだけ人が集まってくれるか。今からでも遅くないので、声かけあって、13時半、いたみホールへ。

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

2017年10月28日 (土)

6月25日以降、100秒しか開かれていないこの国の国会 11・1からの特別国会は何日? 

「やっぱり『お前が国難』」~阪本重雄高知県議のブログより

 安倍首相は野党から臨時国会の召集を求められたにも関わらず、何ヶ月も棚晒しにし、開会と同時に冒頭解散を行い、本来国会審議をすべきことを、選挙戦を通じて説明すると言い、選挙に入ったら国会で説明するなどと国会軽視も甚だしい対応に終始してきました。 
 そして、選挙が終われば、11月1日開会の特別国会、実質は3日で所信表明もなし、代表質問もなしで、6月18日に通常国会が閉じて以降、半年間もの間、国会で本格論戦を行わないという異常事態です。
 
 今朝の朝日新聞社説でも、首相みずから「国難」と強調した北朝鮮情勢や消費増税の使途変更についても、国会で論じあうことが欠かせないとごく当たり前のことが指摘されています。

 そんな中、麻生太郎副総理兼財務相は昨日、東京都内で開かれた自民党議員のパーティーであいさつし、衆院選での自民大勝に関し、北朝鮮情勢を念頭に「明らかに北朝鮮のおかげもありましょうし、いろんな方々がいろんな意識をお持ちになられた」などと述べたそうです。
 安倍首相は選挙戦で、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への対応に万全を期す姿勢を訴えていた上に、麻生氏のこの発言は、いかに「北朝鮮脅威」を政治利用していたかが見て取れるようなものではないでしょうか。

 これらを「国難」とした政権は、国会で「国難」を議論しなければ、国会の意味はありません。
 こんな状況をつくり出している安倍首相に向かって、やっぱり「お前が国難」だと言いたくなります。
 なんとしても、早急に臨時国会を求めていこうではありませんか。
 そして、今度こそはまっとうな国会論議を取り戻しましょう。

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

11月5日まで、当面の行動

当面の闘争日程(阪神センター掌握分)

毎週土曜日 13時 辺野古神戸行動 三宮マルイ  15時半 辺野古大阪行動JR大阪  

毎週金曜日 関電包囲行動 大阪本店前 など  毎週水曜日 慰安婦行動 大阪=ヨドバシ前原則 

毎週木曜日 市民の集い定例街頭宣伝行動 15時~16時半 三宮マルイ前   

改憲反対市民フォーラム 毎月第三日曜日 12時 JR大阪駅前 

1028日(土) 私たちの憲法生活 13時半 リバティおおさか(JR「芦原橋」南10分)
雨宮処凛(作家)×鈴木英生(毎日新聞記者)×弘川欣絵(弁護士)

1029日(日) 第7回さようなら原発1000人集会 13時半 いたみホール(阪急「伊丹」北3分 JR「伊丹」北西8分) 講談:神田香織(講談師) 講演:大島堅一(立命館大教授)

1029日(日) 変えよう!日本と世界  第11回反戦・反差別・反貧困 京都行動  14時円山野外音楽堂(阪急「四条河原町」東15分)

113日(金・休) 憲法改悪反対!神戸新聞1万人意見広告掲載日

113日(金・休) 9条改憲を許さない!アベ政治を終わらせよう!おおさか総がかり行動 14時 中之島公園・剣崎広場(「北浜」北東5分)

114日(土) みずほ塾in関西 第3回「貧困と格差~人が大切にされる政策の実現をめざし
て」 13時半 PLP会館(JR「天満」南5分)福島みずほ他

115日(日) ハナマダンあまがさき 11時~16時 尼崎中央公園(阪神「尼崎」駅北)

115日(日) 2017健康まつり 10時~14時半 宝塚市役所横河川敷(阪急「逆瀬川」東15分)

115日(日) 「憲法に緊急事態条項は必要か」講演会 14時 小田公民館(JR「尼崎」北東4分) 講演:永井幸寿(弁護士)

115日(日) 連続市民講座④ 「縮小」を拡大しよう  14時 学校厚生会館(JR「元町」北2分)  講演:松久寛京大名誉教授・縮小社会研究会

115日(日) もんじゅ廃炉!核燃サイクルを止める全国集会 13時 福井県国際交流会館

115日(日) ミナセン尼崎総括会議 18時半 小田勅会館(JR「尼崎」南7分)

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

与野党の勢力関係は変わらなかったけれど野党の中身は質的に激変した~ブログ「五十嵐仁の転成仁語」

与野党の勢力関係は変わらなかったけれど野党の中身は質的に激変した~ブログ「五十嵐仁の転成仁語」


*五十嵐仁さん(レイバーネットTV出演時)

 変わらなかったけれど変わった。今度の総選挙の結果を一言で言えば、そういうことではないでしょうか。
 与野党間の勢力関係にはほとんど変化はありませんでした。しかし、野党内では劇的ともいえる質的な変化が生まれたからです。

 台風の影響で遅れていた開票作業が終わり、小選挙区289 、比例代表176 の全465 議席がようやく確定しました。自民党は追加公認を含めて公示前と同じ284議席となり、29議席の公明党と合わせた与党では313議席となって衆院の3分の2(310議席)を維持しました。
 与党の合計では改選前の318議席が313議席と5議席減になっています。定数が10議席減っていますから単純な比較はできませんが、ほぼ現状維持だと言って良いでしょう。
 自民党の有権者に対する得票割合(絶対得票率)も小選挙区で25.2%(前回24.5%)、比例代表で17.3%(同17.0%)となっており、こちらも大きな変化はなく、微増にとどまっています。自民党は圧勝したとされていますが、負けなかっただけで勝ったわけではありません。

 このように勢力比では与党と野党との関係に大きな変化はありませんでしたが、野党内では質的とも言えるような劇的な変化が生じました。立憲民主党は公示前の15議席から55議席に躍進して野党第1党になりました。議席を増やしたのは立憲民主党だけでしたから唯一の勝者だったということになります。
 これとは対照的に、希望の党は50議席で公示前の57議席には届きませんでした。他の野党も、共産党は21議席から12議席に減らし、維新の会は3議席減の11議席、社民党は変わらず2議席となっています。
 この結果、希望と維新の合計は71議席から61議席への10議席減となったのに、立憲3野党(立憲民主・共産・社民)の合計は38議席から69議席へと31議席も増えました。このような成果は共産党が67もの選挙区で候補者を取り下げた自己犠牲的な献身のお陰であったことを考えれば、まさに市民と立憲野党の協力・共闘のたまものであったということができます。

 結局、総選挙の前と後とで何が大きく変わったかと言えば、民進党という野党第1党が消え、希望の党と立憲民主党という新しい政党が誕生し、立憲民主党が躍進して野党第1党となり、市民と立憲野党の共闘の威力が改めて実証されたということになります。今回の選挙で野党全体の議席が増えたわけではありませんが、その内実が大きく変わったことによって、今後への新たな希望が、希望の党の外で生じたことは明らかです。
 旧民主党から民進党に至るまでしつこくまとわりついていた薄汚れた裏切り者のイメージは、前原さんと小池さんによって希望の党へと受け継がれることになりました。逆に、枝野さんはあたかも白馬に乗った正義の騎士のように登場し、立憲民主党という清新でまともな選択肢を提供することになりました。
 こうして、民主党以来のイメージと政策を一新し、負の遺産を償却することに成功したわけです。安倍首相による不意打ちの解散、小池都知事による希望の党の結成、前原民進党代表によるなだれ込み路線と小池さんの排除の論理による選別などがなければ、このような形で枝野さんが新党を立ち上げることもなく、民進党に変わってよりリベラルな政党が野党第1党になることもなかったでしょう。

 その結果、野党内に市民や他の立憲野党と共に歩むことが可能で魅力的な新たな選択肢が登場することになりました。それは安倍首相に対する不信や批判の受け皿になるにちがいありません。
 これまでは、「他よりも良さそうだから」という消極的な支持によって安倍内閣は支えられてきました。内閣支持率が下がっても自民党の支持率は下がらず、民進党の支持率が上がるということもありませんでした。
 しかし、これからは「良さそう」な「他」が存在することになり、総選挙の結果を過信して「信任された」とばかりに強権的な政治運営を続ければ消極的な支持が離れるかもしれません。内閣支持率の下落が自民党支持率の低下や立憲民主党の支持率上昇に連動する可能性が出てきたのです。

 そのことを知ってか知らずか、総選挙開票後の安倍首相の顔に笑顔はありませんでした。意表を突いた解散・総選挙によって野党をかく乱し、その混乱の中から思いもよらぬ敵手を生み出してしまったことに、安倍首相は気が付いていたのかもしれません。

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

2017年10月27日 (金)

いよいよ日曜日は、第7回さようなら原発1000人集会

 解散総選挙ですっかりImg008準備が遅れた10・29さようなら原発1000人集会だが、その開催が3日後に迫った。実行委員会の関係者はほとんど衆議院選挙にかかりっきりだったが、それもこれも安倍政権が破綻した原発政策を維持しているからだ。

 今回の集会では、前半が大島堅一龍谷大教授に、改めて「やはり原発は割に合わない」と題して、経済的側面からも全面的に批判する講演。
 メインは、神田香織さんの「福島の祈り~ある母子避難の声~」と題した講談。
 他に福島原発告訴団、若狭の住民、反原発自治体議員連盟などから報告がある。
 
 衆議院選挙はある種アベノ奇襲だったが、希望を第二与党として「大政翼賛会」の実現を狙ったが、立憲民主党の登場でそれも破たんした。しかも、議席的には多数を占めたものの、得票数では自民VS立憲・共産・社民・野党系無所属の数は拮抗しており、憲法・原発については相変わらず安倍政権の施策批判が多数派だ。
 安倍がかの小池のように、傲慢で横柄な本音丸出しの主張をするなら、支持率は一気に急落する情勢にあるから、彼らは「謙虚」を装っているのだ。Img001
 福島事故の年に始めた「さようなら原発1000人集会」も今回で7回目。福島原発事故は終ってなく、原発政策はあらゆる地点で破綻している。
 安倍の原発堅持・フクシマ切り捨てを許さない市民の力を示そう。多くの人々の参加をお願いしたい。

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

 会計検査院も「レッドカード」~森友学園事件は終ってない

会計検査院が指摘 森友への国有地値引き額は6億円も過大

             
  •          
  •          
         
 
    
         

 会計検査院も「レッドカード」を突き付けた。

 大阪・豊中市の国有地が学校法人「森友学園」に約8億円も値引きして払い下げられていた問題で、売却額の妥当性を調べていた会計検査院が値引き額は最大で約6億円過大だった、と試算していることが分かった。

 検査院はさらに調査を進め、売却に関わった財務、国交両省への指摘内容を公表するという。

 森友は国有地の「地下9.9メートルまでゴミが埋まっている」と主張。国交省大阪航空局は土壌全体の「47%」にゴミが混入しているとして、撤去費用を約8・2億円と見積もり、財務省近畿財務局は土地の評価額約9.5億円から差し引いた約1.3億円で売却した。

 ところが検査院が残っていた資料を確認したところ、航空局が示したゴミの混入率「47%」はゴミが出てきた6~7割の土壌部分に限った混入率だったという。これを基にあらためて試算すると、撤去費は約2億~4億円にとどまったという。

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

2017年10月26日 (木)

公明「比例票700万割れ」の衝撃~日刊ゲンダイより

立憲民主に流れた学会票…公明「比例票700万割れ」の衝撃

             
  •          
         
 
    
         

 公示前の35議席から6議席減という敗北に終わった公明党。それ以上に党内に衝撃が走っているのが、比例の獲得票数だ。

 今回、公明が比例の全ブロックで獲得した合計は697万票。衆院選の比例ではじめて700万票を割った。自公に大逆風が吹き、8つの選挙区で全敗した09年衆院選でさえ、比例では805万票を獲得していたのに、である。

「投票日は悪天候でしたが、期日前投票を含め確実に投票されるのが公明票。天候は関係ない。自民候補の多くも選挙区で『比例は公明』を徹底していました。それでも700万割れです。“自民の非協力”ではなく、公明の支持母体である創価学会の集票力が目に見えて衰弱しているのです」(政界関係者)

 現役の創価学会員がこう言う。

「今回の選挙では、立憲民主に投票した学会員もいました。理由は、公明党の変節です。安保法賛成だけでなく、共謀罪、モリ・カケ問題など、今の公明党には平和や公正を求めたかつての姿はない。少なくない学会員が、不満をくすぶらせていました。そんな中、選挙で立憲民主が訴えた『平和』や『草の根』はまさに学会員が政治に求めるものだった。それに犬猿の仲である共産ではなく、立憲民主なら抵抗なく投票できる。今回は急な解散だったので、今まで通り公明に入れた学会員がほとんどでしょうが、今後の公明の対応次第では、次期選挙で立憲に流れる票がさらに増えるはずです」

公明の斉藤鉄夫選対委員長は敗因を「準備期間が短かった」と分析しているが、逆だ。時間がなかったから、この程度の逃げ票で済んだのである。

 公明の敗北に頭を痛めているのが安倍首相だ。安倍首相は19年の参院選までに改憲の国会発議を行い、参院選と国民投票のダブルをもくろんでいる。参院選の後では、3分の2を失う恐れがあるからだ。しかし、公明が「改憲」に抵抗する可能性が高いという。

 政治評論家の山口朝雄氏がこう言う。

「もし、公明が安倍首相の“9条改憲”に協力したら、学会員から完全に見放され、次の参院選で壊滅的な敗北を喫す可能性があります。参院選を考えたら、簡単に“9条改憲”には乗れないでしょう」

 公明は安倍首相と心中するのかどうか。

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

2017年10月25日 (水)

11月末までの行動

当面の闘争日程(阪神センター掌握分)

毎週土曜日 13時 辺野古神戸行動 三宮マルイ  15時半 辺野古大阪行動JR大阪  

毎週金曜日 関電包囲行動 大阪本店前 など  毎週水曜日 慰安婦行動 大阪=ヨドバシ前原則 

毎週木曜日 市民の集い定例街頭宣伝行動 15時~16時半 三宮マルイ前   

改憲反対市民フォーラム 毎月第三日曜日 12時 JR大阪駅前 

1025日(水) 憲法に「自衛隊明記」で日本はどうなる!子や孫たちの未来は? 18時半 神戸勤労会館7階大ホール(JR「三ノ宮」東南3分) 西谷文和ほか

1025日(水) 衆議院選挙・桜井周宝塚応援団ごくろうさん会 18時 宝塚・桜井周応援団事務所(阪急「小林」東北15分、ビジョンメガネ前)

Img011


10
26日(木) 「モリ・カケ問題」の責任追及緊急集会 19時 大阪ドーンセンター(「天満橋」東南5分) 発言:寺脇研、木村真ほか

                  1027日(金) 「骨格提言」の完全実施を求める1027大フォーラム 12時 東京・日比谷

◆                1027日(金) 中川市長との対話集会 18時 宝塚小学校「和室」(阪急「清荒神」西5分)

                  1028日(土) 私たちの憲法生活 13時半 リバティおおさか(JR「芦原橋」南10分)
雨宮処凛(作家)×鈴木英生(毎日新聞記者)×弘川欣絵(弁護士)

Img008                 ◆1029日(日) 第7回さようなら原発1000人集会 13時半 いたみホール(阪急「伊丹」北3分 JR「伊丹」北西8分) 講談:神田香織(講談師) 講演:大島堅一(立命館大教授)

1        1029日(日) 変えよう!日本と世界  第11回反戦・反差別・反貧困 京都行動  14時円山野外音楽堂(阪急「四条河原町」東15分)

113日(金・休) 憲法改悪反対!神戸新聞1万人意見広告掲載日

                     113日(金・休) 9条改憲を許さない!アベ政治を終わらせよう!おおさか総がかり集会
13時半 中之島公園・剣崎広場(「北浜」北東5分)

114日(土) みずほ塾in関西 第3回「貧困と格差~人が大切にされる政策の実現をめざし
て」 13時半 PLP会館(JR「天満」南5分)福島みずほ他

115日(日) ハナマダンあまがさき 11時~16時 尼崎中央公園(阪神「尼崎」駅北)

115日(日) 2017健康まつり 10時~14時半 宝塚市役所横河川敷(阪急「逆瀬川」東15分)

115日(日) 「憲法に緊急事態条項は必要か」講演会 14時 小田公民館(JR「尼崎」北東4分) 講演:永井幸寿(弁護士)

115日(日) 連続市民講座④ 「縮小」を拡大しよう  14時 学校厚生会館(JR「元町」北2分)  講演:松久寛京大名誉教授・縮小社会研究会

115日(日) もんじゅ廃炉!核燃サイクルを止める全国集会 13時 福井県国際交流会館

116日(月) ロックアクション講演会 関東大震災朝鮮人虐殺といま 18時半 エルおおさエルおおさか(JR「大阪天満宮」南15分 地下鉄「天満橋」西5分 )

1111日(土) 沖縄映画『標的の島 風かたか』上映会 尼崎女性センター・トレピエ(阪
急「武庫之荘」南4分) 報告:三上智恵

1111日(土) 原発も核燃もいらん!戦争いやや!関西集会 11時半~ エルおおさか(JR「大阪天満宮」南15分 地下鉄「天満橋」西5分 )

1112日(日) 羽田闘争50周年集会 14時 梅田スカイビルイースト36FJR「大阪」駅北西10分)

1113日(月) 日本ドイツ現代史研究会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」東南5分)

1117日(金) 天皇制を考える市民講座 18時半 神戸学生青年センター(阪急「六甲」北東3分) 講師:永嶋靖久(弁護士) 「共謀罪と大逆事件」

1118日(土) 芦屋「九条の会」講演会 14時 芦屋市民活動センター(リードあしや)(阪神「芦屋」北東5分) 講演:高作正博関西大教授1

1119日(日)  市民デモHYOGO11月行動 森友―加計問題 政治の私物化はアカン兵庫県集会14時  あすてっぷKOBE(「高速神戸」北4分) 講演:醍醐聡(東大名誉教授) 木村真(豊中市議)

1123日(木・休) 神戸YWCA LOVE AND PEACE バザー2017 11時~14時半 神戸YWCA会館

1123日(木・休) フクシマと結ぶ音の力 いのちの言葉(VOL 12) おしどりケン・マコ講演会 13時 クレオ大阪東(JR「京橋」南10分) 主催:コラボ玉造 

1125日(土) 市民シンポジウム 沖縄から考える改憲と国防 14時半 兵庫県農業会館(JR・阪神「元町」南7分) パネリスト:柳澤協二 屋良朝博 仲西常雄 コーディネーター:高原周治(兵庫県医師会)
事前申し込み制(FAX 078-393-1802

1126日(日) 連続市民講座⑤ 島根県における1%戦略を学ぶ 14時 宝塚市男女共同
参画センター・ソリオ2(阪急「宝塚」直結1分)

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

 

2017年10月24日 (火)

桜井シュウ 当選御礼~公式サイトより

立憲民主党 兵庫県第6区 桜井シュウ 公式サイト

立憲民主党 兵庫県第6区 桜井シュウ 公式サイト

決意表明と過去の実績・今後の政策 衆議院選挙2017 当選!桜井シュウを応援頂いた
皆様のお力添えのお陰です。ありがとうございます! 多くの皆様からのご支援を賜り、誠にありがとうごさいます。
小選挙区での当選は果たせませんでしたが、
おかげさまで比例近畿ブロックで当選することができました。
皆様からいただいたご支援に応えられるよう、国政の場で全力で仕事をします。いっそうのご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。立憲民主党(伊丹・宝塚・川西)兵庫県第6区 桜井シュウ

立憲民主党 兵庫県第6区 桜井シュウ 公式サイト 新着情報

立憲民主党 兵庫県第6区 桜井シュウ 公式サイト お知らせ
桜井シュウ後援会 ご入会受付中
→ 後援会のご案内ページ

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

志位委員長が会見~今後の共産党を見守っていこう

二つの「新しい課題」に挑戦

志位委員長が会見

  Yahoo!ブックマークに登録     
 

写真

(写真)記者会見する志位和夫委員長=23日、党本部

 日本共産党の志位和夫委員長は23日、総選挙の議席が確定したのを受けて党本部で会見し、選挙結果と今後の課題について語りました。

 志位氏は、市民と野党の共闘が複雑な逆流・分断にあったもとで大きな成果を上げたことを強調しました。とくに67小選挙区で党が候補者を取り下げたことで、北海道や新潟をはじめ多くの選挙区で立憲民主党の候補、無所属の候補が勝利したことを指摘。「“勝利の方程式”は市民と野党の共闘にこそあり、今度の結果をつくるうえで共産党は貢献することができた」と述べました。

 第2に、市民と野党の共闘の勝利、日本共産党躍進の2大目標に挑戦したが、共産党の議席は後退したことを受けて、「新しい課題」として次の2点の努力を強めると語りました。

 一つ目は、日本共産党の理念・路線・歴史の全体像、共産党を丸ごと理解してもらう活動です。志位氏は、具体的には「綱領を語り、日本の未来を語り合う集い」を総選挙後の新しい情勢の下で全国津々浦々で取り組んでいきたいと語りました。

 二つ目は、党自体の自力を強めることです。志位氏は党大会後、党勢拡大に努力してきたことを振り返りながら、今度の選挙結果を受けて、党勢拡大に新たな意気込みで取り組み、党勢で拡大・前進しながら選挙でも前進する理想的なパターンを追求したいと語りました。

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

共産党が総選挙結果に見解~立憲野党3党全体の前進を評価

共産党は12議席

共産・立憲・社民3党全体で大きく前進

  Yahoo!ブックマークに登録     
 

 第48回総選挙は22日投開票され、日本共産党(公示前21議席)は、比例代表で11議席となり、小選挙区では「オール沖縄」の枠組みでたたかった赤嶺政賢氏が沖縄1区で勝利して7選を決め、合わせて12議席を獲得しました。比例代表では、前回獲得した20議席(得票606万票、得票率11・37%)から11議席(同440万票、同7・91%)への後退となりました。

 今回の選挙では、日本共産党、立憲民主党、社民党の3野党が、市民連合と7項目の政策合意を結び、協力・連携してたたかい、立憲民主党が公示前の15から55議席へ大きく躍進し、3野党全体としては公示前の38から69議席へと大きく増やしました。

 日本共産党は、民進党の「希望の党」への合流という重大な逆流が共闘に持ち込まれるもとでも、安倍政権打倒の大局に立って、全国289小選挙区のうち249での野党候補の一本化のために、83選挙区で候補者を擁立しない対応をとり共闘勢力の前進に貢献。83選挙区のうち32選挙区で野党候補が勝利をおさめました。

 沖縄では、「オール沖縄」の総力を結集し、4区は及ばなかったものの、1区の赤嶺氏とともに2区の照屋寛徳氏、3区の玉城デニー氏が当選しました。辺野古新基地建設をごり押しする安倍暴走政治に対する沖縄県民の断固たる意思を示すものです。

 自民党は、選挙後に無所属3人を追加公認して284議席となり、公明とあわせて3分の2(310議席)を超えましたが、自公とその補完勢力である希望の党、維新の会の側は全体として公示前から議席を減らしました。

 比例代表で日本共産党は、東北ブロック(定数13)の高橋千鶴子氏が6選、北関東ブロック(同19)の塩川鉄也氏が7選、南関東ブロック(同22)の志位和夫委員長が9選、畑野君枝氏が再選、東京ブロック(同17)の笠井亮氏が5選、宮本徹氏が再選をそれぞれ果たしました。北陸信越ブロック(同11)で藤野保史氏、東海ブロック(同21)で本村伸子氏がともに2期目の当選を決めました。近畿ブロック(同28)で穀田恵二氏が9選、宮本岳志氏が4選を果たし、九州・沖縄ブロック(同20)で田村貴昭氏が再選を決めました。

図

コメント 共産党機関紙・しんぶん赤旗が総選挙結果に見解を出した。共産党は議席でも比例得票でも後退したが、それは多くの市民が立憲民主党に投票したからで、立憲野党3党では議席も得票も増えていて、そのことをまず評価していることを当ブログとしても評価したい。

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

2017年10月23日 (月)

「危険すぎる安倍政治は、我々の手で止めるしかない」

 日刊ゲンダイデジタル版の今日の記事に「長谷部恭男教授が指摘 目的が分からない安倍首相は不気味」との見出しで、あの憲法学界の重鎮、早大法学学術院長谷部恭男教授がインタビューに答えています。
 見出しのとおり、安倍首相の不気味さと危険性について、指摘しているのでその一部を紹介しておきたいと思います。
 この部分をしっかりと拡げて頂くだけでも、「自民党でもいいか、安倍さんでもいいか」と思っている方を自民・公明・希望・維新・こころでは駄目と考え直すことにつながればと思います。
 とにかく、アベ政治に歯止めをかけたい皆さんで、残された期間を全力で闘い抜こうではありませんか。
 私も、残された明日一日は終日、高知二区広田候補の応援のため、同行します。

ここから引用
Q 小池新党の希望の党についてはどういう印象をお持ちですか?なんだか、白紙委任状を取って、とにかく改憲を目的とする乱暴な政党のように見えますが。
A 一方で安倍政権打倒を掲げてはいますが、自民党との連携は否定していない。国政全体を右に持っていこうとする点は、安倍政権と共通する。今現にある安保法制のみが「現実的」だという偽りの現実主義を掲げて違憲状態を固定化しようとする点も同じです。改憲に前向きで、しかもその内容が茫漠としていることも、安倍さんとよく似ています。

Q そもそも政治家は憲法にどう向き合うべきなのでしょうか。
A 憲法は中長期的に守っていくべき基本原則を定める文書なので、よほどのことがない限りむやみに触ってはいけない。むしろ、政治は目の前の課題に注力すべきだ。だからこそ、憲法は変えにくくなっているのです。そのことをまず政治家は頭に入れないといけません。さらに、憲法を変えることで何とかなる問題と、何とかならない問題がある。
  例えば、仮に9条を全て削れば、北朝鮮はミサイルを撃つのをやめますか? 核実験もやめないでしょう。日本が憲法をどうこうしたって、北朝鮮問題が解決するわけではない。高等教育無償化にしても、予算措置を講じなければ無償化はできないし、予算措置ができるなら、憲法に書き込む必要はない。憲法を変えようとする前に、憲法を変えることにどういう意味があるのかを考えていただきたい。改憲が自己目的化しているなかで、何かと理由をつけて変えようというのはよろしくない。

Q 自己目的化どころか、安倍首相は自らの野望実現のために北朝鮮危機をやみくもに煽っている印象すら受けます。そうやって危機をつくり出しておいて、国難だから自分に強いリーダーシップを与えてくれと、選挙をやる。こういう手口はどうですか。
A きわめて危ない手口です。北朝鮮の暴発を招きかねません。安倍政権は日本の過去の歴史をきちんと学んでいないのではないでしょうか。1941年8月1日にアメリカは日本に対して石油を全面禁輸にしたことで、それまで戦争に慎重だった海軍まで、燃料があるうちにという気にさせて太平洋戦争の開戦に至った。北朝鮮を「何を考えているか分からない国」というのであれば、そんな危ないことはするべきではないと思います。

Q 今度の選挙後に安倍首相が何を企んでいるのか。小池新党と大連立で、国をつくり替えてしまうのではないか。そんな危惧はありませんか。
A 安倍首相は目的が分からないだけ不気味です。言うことがころころ変わる。96条を変えると言って、すぐ引っ込めたり。場当たり的に言うことが変わるので、予測不能です。外国でスピーチするときは、人権の保障、民主主義、法の支配などの普遍的な価値を尊重しますと言うが、本気で言っているとは思えない。むしろ、本当に考えていることがあるのか心配です。
  いやしくも首相という職に就いているのであれば、何か実現したいことがあってしかるべきでしょう。そのために改憲がひとつの手段であれば分かるが、安倍さんは改憲そのものが自己目的化している。改憲で何をしたいのかが見えないのです。
                                    坂本重雄ブログより重引終了

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

衆議院選挙、立憲民主党が大健闘

 最終議席はまだ確定していないが、今次衆議院選挙で立憲民主党は50議席を超え、国政第2党、野党第1党の議席を獲得した。自民・公明・維新・希望の改憲大連合に対して、立憲野党として院外の闘いと一体となって闘い抜き、安倍改憲を阻止していこう。
 その力の源泉は、21日の新宿大集会のような、市民の闘いとの結合だ。

立憲民主党「東京大作戦ファイナル」に8000人~新宿南口を埋め尽くす
10月21日、衆議院選挙最終日、新宿駅南口で「東京大作戦ファイナル」が開催され、8000人が集まり新宿駅南口は聴衆で埋め尽くされた。衆議院解散からまだ1か月たっていない。その間、希望の党の結党で民進党は分裂。立憲野党側は混乱を余儀なくされた。しかし、その後枝野幸男さんが「立憲民主党」の結党を決意。その結果、一度は希望の党に流れた民進党員が立憲民主党に合流し、市民と野党の統一候補を擁立できる選挙が、全国的に展開できることとなった。同党幹事長となった参議院議員福山哲郎さんは、「安保法制に反対し、これから安保法廃止に向け一緒に闘いましょうと言った私が、希望の党に行けるわけがありません」と発言。枝野幸男代表は、「ここまでやってこれたのは、私の背中をおしてくれた皆さんのおかげ、明日を出発点にし一緒に闘いましょう」と力強く発言した。いよいよ22日、投票日を迎える。(湯本雅典) 報告動画(4分)大宮ファイナル演説

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

立憲民主党・桜井シュウ、小選挙区では敗れるも比例区で復活 兵庫県下で唯一の野党議員誕生

 22日投開票の行われ10231た衆議院総選挙で、兵庫6区(伊丹・川西・宝塚)の立憲民主党・桜井シュウは、小選挙区では自民候補に敗れたものの、比例区で復活当選を遂げた。
 台風の直撃もあり投票率が伸びない中、全国的には自民・公明が現状維持の300以上の議席を獲得。野党では希望・維新が議席を減らし、
立憲民主党が3倍化する勝利をおさめた。
 特に立憲民主党の人気は日に日に拡大し、21日の東京新宿には7000人が集まり、首都東京でも自民につぐ第二党となり、菅直人元首相なども当選した。関西では辻元清美が小選挙区で早々と当確。それに次ぐ小選挙区での勝利はならなかったが、大阪2区の尾辻かなこ、6区の村上史好10234、16区の森山浩之、兵庫6区の桜井シュウらが比例区で復活当選した。
 6区桜井シュウは、伊丹市議2期で今回の衆議院選挙に初挑戦。2年間民進党候補として準備を行ってきたが、前原・小池の政治的奇策に翻弄されたが、立憲民主党をを選択し、選挙戦では連日支持者を拡大していった。伸びしろのある候補として伊丹市以外に、特に宝塚では完全な野党共闘と中川市長からも応援をうけ、支持を拡大していった。しかし全国的に堅調な自民党候補を猛追したものの、あと少し届かなかった。しかし新人ながら、69878票を獲得し、維新や希望を引き離した。

10232 開票速報を待つ事務所は、台風のため支持者も集まりにくかったが、12時前に比例区の当確が打たれた。
 
マスコミのインタビューのあと、駆けつけてくれた支持者から花束を貰い、少しずつ当選を実感。その後、伊丹市議、選対スタッフ、支持者らに囲まれて記念写真。こうして少しずつ当選の実感と、新たに国会議員としての使命感を感じている風だった。

 なお宝塚の桜井シュウ応援団は、台風で警報が出たためこの日は事務所に集まらず、25日(水)に宝塚事務所に集まり、桜井シュウさんも参加して、ご苦労さん 会をおこなう。
 持ち込み歓迎・割り勘のご苦労さん会なので、気軽にどんどん参加してほしい。

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆


 

2017年10月22日 (日)

改めて伊丹市の幼稚園・保育所統廃合問題~おおつる求ブログより パブコメは月末まで

9月22日、「(仮称)伊丹市幼児教育推進計画(案)及び、その進め方」について個人質問をしました。

ここでは、中でもAブロックに計画している新認定こども園(仮称:こばとこども園)についての質問・答弁の要旨を報告します。

なお、以下の文章は、議事録ではありませんのでご了承ください。

 

 

**********

就学前施設再編計画について、Aブロックに予定されている新認定こども園、仮称:こばとこども園に絞ってお尋ねします。

 

質問①

Aブロックは阪急・JRと鉄道の駅があり、今でもマンションが建設され、転入が多い地域。 また子どもを「こばと保育所」へ通わせていた経験をしている者から言わせたら、南小学校区、中でも南部地域の市民にとって、計画案の移転先は遠すぎて現実離れしている

「近くの私立に行けばよい」といわれても、園庭が無い“規模の小さな”私立保育所しかない。そもそも公立という選択肢があり保護者が選べることが大切。また有岡小校区からは、遠いだけでなく、幹線道路を2本横断しなければならない。

有岡幼稚園は幼小教育接続や小学校職員との合同研修など、市が推進する幼児教育の先進園。敷地は小学校敷地内のため売却できず、無償化の財源にもならない。

市が私立保育所を誘致しても物件が見当たらなくて頓挫する、そんな地域にある公立幼稚園・保育所を閉園して、敷地も手放すことは、若者世代の転入促進施策にも逆行しており、得策ではないと考えるが

見解を伺う。

 

答弁①

この度の公立幼稚園の再編に合わせ、認定こども園へ移行することで、市全体の幼児教育が充実し、保育所老朽化問題も解決する。

南部地域の保育所整備は、引き続き民間保育所誘致に努め、待機児童対策に取り組んでいく。

 

 

****

質問②

ボール遊び禁止の公園が増え続けている中、女性・児童センターグラウンドは、子どもたちにとって「ボール遊び」ができる貴重な場。

また小学校の自由プールが衰退している中、児童プールは人気で、今年は開場日数51日で1万1千名を超える利用があった。

こんな貴重な場所を無くす合理的な理由は。

 

答弁②

女性・児童センターは耐震性未確認・老朽化が著しいため、市公共施設再配置基本計画で「機能移転」及び「有効活用・あり方の検討」を方針にしている。

女性・児童センターについては、今年度中には計画案を示す。

****

質問③

入園児はみな、卒園するまでの期間、その施設の通園を市長が保障する「利用調整結果通知書(利用可)」の交付を受けている。

幼稚園は3年ルールで配慮しているのなら、保育所は6年ルールの配慮が必要では。

 

 

回答③

保育所機能を残したまま「こども園へと移行する」ため、継続して新たなこども園を利用していただく。

しかしながら、移行対象の保護者には家庭の事情があるため、個別に移行確認をおこない、どのような形で移行するのが最適なのか検討する。

****

最後に“要望”を述べました。

 

「街づくりは人づくり」であり、未来への投資であるならば、幼児教育無償化の財源を、同じこども関連予算の中から捻出するのではなく、他のところから財源をまわしてくるのが基本だ、と考えます。

昨年まで、保育料の負担感は確かにありました。

ただこのような統廃合・再編をしてまで「来年度から段階的に無償化して欲しい」という要望が、どれほどあるのでしょうか。

そんなことを言うと、「違う」といわれることはわかります。無償化のために統廃合するのではないと。

ただ何回、「幼児教育無償化」のための「統廃合・再編」ではない、と説明されても、「統廃合・再編」で捻出された財源を使って「幼児教育無償化」することは事実です。

昨年11月10日に開催された伊丹市総合教育会議で、就学前施設に通っていない『在宅等』の子どもが約5%いることを知った藤原市長は、

「“在宅等”の中で無認可の保育所だったり、自宅で充実した教育を受けているという方は、それはそれで良いのですが、保護者が教育に対する意識が低く、あるいは経済的に苦しい事情があるなら、何か方策が必要ではないでしょうか。」と発言・問題意識を持ち、幼児教育の段階的無償化を考えられたと認識しています。

ただ公立幼稚園も保育所も保育料は「応能負担」になっています。

今回の計画案のように保育料のみを対象とすると、実費負担が残り、所得の低い人ほど負担感が増えます。市長の思いを実現するには定額現金支給や教育バウチャー制度でしょう。

また幼児教育無償化の対象は、認可外施設も含めた「すべての子どもたち」を対象にすべきだと、重ねて要望します。

国は幼児教育無償化について動き始めている、と報道されています。

その状況を注視しながら、無理をせず、可能な範囲で保育料負担を減らしていく、そんな段階的無償化のほうが得策だと思います。 

幼児教育無償化の財源確保や、数字・データで考えるのではなく、市民の声をしっかりと聴いて、現実にそくしたものにしていきましょう。

[質問終わり]

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

 

11月12日までの行動

当面の闘争日程(阪神センター掌握分)

毎週土曜日 13時 辺野古神戸行動 三宮マルイ  15時半 辺野古大阪行動JR大阪  

毎週金曜日 関電包囲行動 大阪本店前 など  毎週水曜日 慰安婦行動 大阪=ヨドバシ前原則 

毎週木曜日 市民の集い定例街頭宣伝行動 15時~16時半 三宮マルイ前   

改憲反対市民フォーラム 毎月第三日曜日 12時 JR大阪駅前 

1022日(日) 今なぜ「憲法改正」なの 10時 西宮男女共同参画センター・ウエーブ413414学習室(阪急「西宮北口」南2分) 講演:川元志穂(弁護士)
主催:いきいきフェスタ実行委員会

1022日(日) 第三師団申し入れ行動 10時半 第三師団西門

1024日(火) 1029さようなら原発1000人集会実行委 19時 川西アステ

1025日(水) 憲法に「自衛隊明記」で日本はどうなる!子や孫たちの未来は? 18時半 神戸勤労会館7階大ホール(JR「三ノ宮」東南3分) 西谷文和ほか

◆10月25日(水) 総選挙総括会 18時 宝塚・小林4丁目 事務所

1026日(木) 「モリ・カケ問題」の責任追及緊急集会 19時 大阪ドーンセンター(「天満橋」東南5分) 発言:寺脇研、木村真ほか

1027日(金) 「骨格提言」の完全実施を求める1027大フォーラム 12時 東京・日比谷

1029日(日) 第7回さようなら原発1000人集会 13時半 いたみホール(阪急「伊丹」北3分 JR「伊丹」北西8分) 講談:神田香織(講談師) 講演:大島堅一(立命館大教授)

1029日(日) 変えよう!日本と世界  第11回反戦・反差別・反貧困 京都行動  14時円山野外音楽堂(阪急「四条河原町」東15分)

113日(金・休) 憲法改悪反対!神戸新聞1万人意見広告掲載日

113日(金・休) 9条改憲を許さない!アベ政治を終わらせよう!おおさか総がかり3
        人集会 14時 大阪 中之島公園・剣崎広場

11月4日(土) みずほ塾in関西 第3回「貧困と格差~人が大切にされる政策の実現をめざし
て」 13時半 PLP会館(JR「天満」南5分)福島みずほ他

115日(日) ハナマダンあまがさき 11時~16時 尼崎中央公園(阪神「尼崎」駅北)

115日(日) 「憲法に緊急事態条項は必要か」講演会 14時 小田公民館(JR「尼崎」北東4分) 講演:永井幸寿(弁護士)

◆11月5日(日) 健康まつり 10時~14時半 2000人のフォークダンス 模擬店各種 福引(空くじなし) ほか 宝塚市役所横河川敷(阪急「逆瀬川」東15分)

115日(日) 連続市民講座④ 「縮小」を拡大しよう  14時 学校厚生会館(JR「元町」北2分)  講演:松久寛京大名誉教授・縮小社会研究会

115日(日) もんじゅ廃炉!核燃サイクルを止める全国集会 13時 福井県国際交流会館 

1111日(土) 沖縄映画『標的の島 風かたか』上映会 尼崎女性センター・トレピエ(阪急「武庫之荘」南4分) 報告:三上智恵

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

2017年10月21日 (土)

立憲民主党が野党第一党になれば、この国の政治を変える新たな橋頭保になる

 選挙戦最終日を闘いぬいて、改めて今回の解散総選挙をまとめてみたい。
 まず何よりも今回の解散総選挙は、安倍がモリ・カケ疑惑から逃れるための、野党共闘を潰すための解散総選挙であったと言うことだ。すなわち自民対野党共闘の1対1の対決構造ができれば、小選Img_20150718_125735_7193挙区制といえども十分闘える。それを回避するため、民進党の混乱、小池新党の準備不足をついての解散だった。
 だがこの解散があまりにも大義無き解散のため小池すら怒り、前原をたらし込んで一気に民進党を吸収合併し、反安倍の「野党」結成、政権選択選挙となろうとした。すなわち、総選挙告示を前に、5年前には政権を担っていた野党第一党が消滅したのだ。
 しかしこれに驕りたかぶった小池は(この点ではアベともよく似ている)、高揚感から、民進党を全員受け入れる気など「さらさらない」「排除します」と言ってしまった。アベ批判感情(それはImg_0225_4152今も自民党支持者の半分にすらある)を、小池新党に取り込んだと錯覚した小池は、アベ批判勢力を「排除」し、踏絵を踏ませることをメディアの前で強行した。メディアを使い小池劇場の名で、都知事選、都議選に圧勝し、今また民進党を解体吸収しかかったその時に、驕りが出てしまい、策士策に溺れたのだ。
 これに対しかの野田元首相ですら「(先に離党した者の)股くぐりは出来ない」と無所属を宣言した。そして戦争法反対闘争以来、政党との共闘を進めて来た市民が「枝野起て」のエールを送り、この声に押されて枝野幸男を代表とする「立憲民主党」が設立された。ここに野党共闘の核心部分が、安倍にも小池にも解体されず、改憲大連合への反撃の橋頭保を築いたのだ。

 兵庫県下においても民進党の反動部分は、野党共闘との信義を放棄し、6区桜井を除く全員が希望か無所属となった。とりわけ西宮の某は「関西一番乗り」と称して小池新党に合流したが、当選のためなら主張を変える品性下劣さは浮き彫りとなり、3週間たつとかの関ケ原の合戦の小早川秀秋にも比すべき裏切りとして人々のあざけりとなった。聞く所によると、最終版の演説を聞く聴衆は誰も居なくなったという。
 また小池新党に行った兵庫1区の現職、3区の新人も当選はおぼつかない。2区の人物も(6月の長妻昭講演会に来て「某有名俳優が大叔父」とか言っていた)希望に行けなかったが、小池を模倣し1012た「しがらみのない政治」の幟で失笑を買い、番外に落ちた。
 このような裏切り者・品性下劣な人物の正体が暴かれる一方で、「信念を貫く人びと」への支持は急速に拡大した。6区桜井の出発は遅かったが、立憲民主の公認を得ると支持は急速に拡大した。
 こうして一度は壊滅かに見えた野党共闘は、2015年戦争法闘争が歴史から抹殺できないように、そして民進党消滅過程の(まだ立憲民主党はできてない)、9・30中野晃一講演会で、立憲主義の意義を改めて確認した兵庫の市民運動は、6区桜井を頂点に新たな野党共闘の継続・発展のため猛然と闘いを継続したのだ。

 全国では沖縄のように4選挙区で全勝を続けている所、北海道や新潟のように野党共闘が圧倒している所がある。そして今回は小池の大失敗としての大阪で希望を立てないとしたため、逆に辻元10154清美らの立憲民主党の西の拠点を作ってしまった所、希望全敗の可能性の出て来た東京などなど、立憲民主の形をとった野党共闘は、わずか3週間弱で大きく息を吹き返したのだ。

 総選挙後の政治過程は、自民・公明+維新・小池党の改憲大連合との闘いとして、国会内では立憲民主党を先頭とする部分の激しい抵抗として貫かれるだろう。他方国会外では、改憲阻止の3000万人の決起の持続として闘い抜かれるだろう。
 この院外の闘いと院内の闘いの結合は、たとえ一時的には国会内攻防で苦闘を強いられることになるとはいえ、決して潰えることはない。枝野幸男は、「立憲民主党は皆さんの党です」と言い、格差・貧困と分断に怒る市民は、この党を自らの党として建設していくだろうから。
10203
 そして次の選挙戦的激突点は2019年統一地方選、2019年参議院選挙(もしかして衆参ダブル選)であるとともに、そしてその過程は、改憲発議・国民投票の過程でもある。われわれが最も不得意とした「小選挙区制下での選挙闘争」も、十分勝利をつかむ展望が出てきたのだ。この過程で新しい若い世代の大衆運動と選挙戦のリーダーをつくりだしていこう。

 2015年戦争法反対から2年の闘いは、野党共闘(市民と野党の共闘)の持続と、民進党内の保守派の脱落・立憲民主党の結成、民衆的支持の一気の拡大として結実した。
 アベ政治と対決する民衆の闘いは不滅である。
 その闘いをさらに前に進めるために、兵庫6区の桜井シュウの勝利を確信して、明日の投票日を迎えよう。

 ひとまずこれで、今回の解散・総選挙をめぐる阪神センターのブログを終了する。

2017年10月21日 23時10分
(49年前のこの日この時刻、東京新宿は数万民衆のベトナム反戦決起で覆いつくされていた)

 
Img008写真はこの数年の兵庫と阪神間の市民の闘いの重要ポイントの列挙である。このような苦闘と今次総選挙は結合した。

上から、戦争法反対の最初のアベKOBEデモ(神戸東遊園地)

 2011年10月から毎年行われている、いたみホールでのさようなら原発1000人集会

 今年9月30日、解散総選挙・野党再編過程でおこなわれた中野晃一講演会。立憲主義の核心とアベ政治を倒す勇気と展望を与えてくれた。

 10月15日、阪急伊丹駅前で枝野幸男立憲民主党代表を迎えての決起集会

 宝塚ゆめ広場の、立憲民主党候補と、共産党・社民党・民進党宝塚市議らの野党共闘そろい踏み

 今年も行われる第7回さようなら原発1000人集会。実行委の全メンバーはそれぞれ野党共闘の選挙戦に全力投球し、準備は遅れているが、10月29日開催される。

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

最終日、兵庫6区、自民候補を立憲民主の桜井が圧倒~K生報告

 選挙戦最終日、読売新聞によれば兵庫6区は全国的にも注目の激戦区とか。書きぶりも桜井がリードしている風に。しかし他の通信社系の情報によれば、自民党の組織票、公明党=創価学会の票も侮れないとのこと。つまりは今日一日の行動により決まるというわけだ。
 まず午前中、立憲民主党の政策宣伝カーは川西市南部を回る。土曜日のお出かけということでどの道も渋滞だが、すれ違う車の中から手をふっての激励が続く。10時ころ川西市役所周辺を回ると、市役所に多数の人。期日前投票の人と思われる。車を停め、立憲民主党・枝野代表のテープを流す。ここでも多くの人が手をふって応えてくれる。
 つづいて昨日残10211した中山五月台・中山桜台方面へ。山手の一戸建てとマンションが続くが、マンションのベランダから手をふる人々も。ついで山を下りて安倉周辺を流し、午後の備えて尼宝線を横断し、武庫川左岸を北上しようとすると、何とその交差点に雨の中、自民党候補がカッパ姿で通行中の車に向かって手をふっているではないか。現職候補が雨の中何ともわびしい光景だ。しかし必至なのだろう。
 その後旧チボリプール横を通り、スポーツセンターから市役所をとおろうとすると、これまたマンションベランダから手をふってくれる人が続出。12時半過ぎ事務所に帰り、午後の準備に入る。

 午後に入ると、午前中以上に車の渋滞。小林の事務所から阪急宝塚ゆめ広場まで40分もかかってしまう。そのゆめ広場には10216多数の警察官。なぜかと思いきや、河野太郎外務大臣が来たとのこと。しかしそれでも聴衆は80人ほどで寂しい限り。
 2時半過ぎから例によってプレイベントの三線とコーラス。雨の中だったので反応は今一つだったが、徐々に聴衆が集まって来る。川上選挙闘争本部長の挨拶のあと、応援弁士はねりき恵子県会議員(共産党)と水岡俊一元参議院議員。水岡さんは肩書として立憲民主党を名乗る。ここでも「希望」の凋落と立憲民主の台頭が示された。そしていよいよ桜井本人の演説。日に日に演説がうまくなる。最後はトリの中川智子宝塚市長。衆議院選挙数回(落選も含め)、市長選3回の大ベテランで、桜井候補の若さをほめながらも、「演説はまだまだ、私が教えていく」と言って丁数の笑いを取る所はさすが。
 雨の中聴衆は500人くらい。駅コンコース10213の中にも多数の人。ビラまきも好調で、宝塚歌劇を見に行く人にも「立憲民主党は全国どこでも応援できます」と言って配り、500枚ほどがはけてしまう。最後は聴衆との握手。握手作戦は当初苦手のようだったが、15日に枝野代表といっしょに握手作戦をしてから、みるみる上達。それは単に握手の数という事でなく、自己の演説が聴衆に届いたかを計るバロメーターでもあるのだ。

 続いて17時からはJR伊丹駅前。ここには連合系組合員など100人余りが待ち構えている。そこへ政策カーと選挙カーが到着。応援演説は藤原保幸伊丹市長。桜井候補の2期7年の市議活動を紹介。つづいて元参議院議員の辻泰弘さんも加わり、アベ政治を激しく批判。そのご水岡前参議院議員。締めは桜井候補だが、この頃には歩道橋の上にも多くの人が集まりその数150人。また10217顔見知りの人も多く、桜井シュウの演説もボルテージが上がる。
 その後100人以上が桜井シュウの大型ポスターを手に、JR伊丹駅から産業道路、三軒寺
広場を通り、阪急伊丹駅まで練り歩き。いたみバルで多くの人での中、顔見知りの人も多く、次々握手。

  そして多くの支持者が待つ阪急伊丹に到着。雨の中300人ほどの聴衆を前に演説会。その一方でビラまきを5人ほどが行うが、ここでもビラの受け取りはよく、互いに融通しあうが最後には残っていたビラがほぼはけるという状況。最後はまた握手作戦だが、それが終わりかけると、どこからとなく「サクライ・サクライ」コールが始まる。

 こうして19時過ぎひとまず阪急伊丹駅前102111の行動を終えたが、なぜかそのあとさみし気に女性候補の宣伝カーが。その候補の党首の本拠は宝塚だろうに最終時刻に伊丹くんだりまで来るのはどうしてだろう。それに凋落著しい「策士策に溺れる」党首の名も言わずに、「唯一の女性候補」などと弱弱しく叫ぶのみ。もともとこの女性と元職候補は圏外だったが、ますますその思いを強めた最終日だった。
 最終日の手ごたえとしては、川西、宝塚、JR伊丹、阪急伊丹で1000人を超す人々が行動に参加した桜井陣営が、現職自民党候補を圧倒したのではないか。という最終日行動でした。雨の中、カッパ姿で、尼宝線を通過する車に手をふる自民党候補の写真を撮っておけばよかったのですが、運転中でしたのでそれができなかったことが悔やまれます。
 以上、最終日報告です。  K生

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

最終盤で情勢急変…立憲猛追で安倍自民は“最大80議席減”

最終盤で情勢急変…立憲猛追で安倍自民は“最大80議席減”

             
  •          
  •          
         
 
    
         

 安倍自民の優勢が伝えられている、22日投開票の衆院選は最終盤に入って情勢が急変してきた。立憲民主党の追い上げや世論の根っこにあるアベ不信で自公VS野党の差が詰まってきているのだ。

 17~19日に実施された日経新聞の情勢調査によると、自民党の予想獲得議席は最大で300を超えているものの、最小は210。終盤になって接戦の小選挙区が増えているということで、それをことごとく落とせば、最大80議席減という衝撃だ。

 一方、日を追うごとに支持を広げる立憲民主は最大55議席も増やす可能性が出てきたという。公示前勢力のおよそ5倍増だ。

 報道各社による期日前投票の出口調査でも、立憲民主は勢いを見せている。

 政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏は言う。

「私は自民党の下限を250議席前後とみています。公示前の284議席から30~40議席減らす可能性もある。自民党は49の小選挙区を重点区にしました。幹部によれば、そのうち30選挙区は最後までどうなるかわからない大接戦だそうです。比例についても自民党は前回68議席を獲得しましたが、定数削減分を含め10議席近く減らす可能性もあると思います」

■大臣・幹部クラスも落選危機

 立憲民主を中心とするマトモな野党候補の躍進で、自民の大物・幹部クラスは崖っぷちに立たされている(別表参照)。加計疑惑で当事者能力のなさを露呈した松野前文科相(千葉3区)、たまに口を開けば問題発言ばかりの石原前経済再生相(東京8区)も追い込まれているし、自公連立の象徴的存在の太田前国交相(東京12区)も危ない。

 比例でも立憲民主が数字を伸ばしている。読売新聞が17~19日に実施した世論調査によると接戦区を中心とした114選挙区の情勢調査では、比例投票先は自民がほぼ横ばいの33%。立憲民主は17%に伸ばし、13%に下落した希望の党を上回って野党第1党に躍り出た。

 政治評論家の野上忠興氏はこう言う。

「メディアの情勢調査では自民党の比例は前回並みとなっていますが、私は60議席を切るとみています。最悪55議席もあり得る。自民党の政党支持率は堅調でも、内閣支持率は不支持率を下回り、下落傾向ですからね。小選挙区は自民党に投票しても、比例では別の政党に入れてお灸をすえるという投票行動が起こると思います。公明党も伸び悩んでいる。公示前勢力の34議席を維持するのは難しいんじゃないでしょうか」

 お灸の比例票の多くは立憲や共産党など“反アベ”受け皿政党へ流れるだろう。「アベ暴走を許さない」という民意だ。

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

市民と立憲野党の共闘を次につなげるために〜総選挙情勢を読む

市民と立憲野党の共闘を次につなげるために〜総選挙情勢を読む
   立憲民主党が猛烈な勢いで支持を伸ばしているのと同時に、希望の党が急降下を続けています。選挙のひとつの焦点が、立憲民主党が希望の党を抜いて第一野党となれるかになってきました。もしなったら、それはすごいことです。公示前、立憲民主党はわずかに15議席、希望の党は57議席。立候補者数も、立憲民主党がわずか78名、それに対して希望の党は235名ですから。
   第一野党が立憲民主党か希望の党かは、総選挙後の政局に大きな意味合いを持ちます。改憲発議に際して、第一野党が賛成に回るかどうかがその最たるものです。立憲民主党は改憲論議そのものに反対ではありませんが、9条改悪には反対の立場を明確にしているので、希望の党との違いは大きいです。しかし第一野党というのは、つまりは2番目に大きい政党ということですから、小選挙区で言えば、3着から2着に上がってきたというだけのことで、1着しか議席を取れない小選挙区では負けは負けになります。(中野晃一/10月21日FB投稿より) 続き *写真=10/11レイバーネットTVに出演した中野さん

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

安倍政治に終止符を! 兵庫6区・8区の野党共闘統一候補の小選挙区での勝利へ死力を尽くそう

1021日(土) 堀内照文応援行動 
尼崎市民と野党の対話集会&ハロウィン桃太郎行動 
1020分 シール投票 JR尼崎北「梅川」像前  
11時:市民と野党の共同行動  
12時 ハロウィン桃太郎

10143

1021日(土) 桜井シュウ選挙行動    
12時 川西ドコモ前   

15
時 阪急宝塚 ゆめ広場  
17時 JR伊丹街
頭集会→練り歩き→阪急伊丹 10203


 

1021日(土) 戦争あかん!基地はいらん!関西の集い 14時 エルシアター

1022日(日) 総選挙投票日 

1022日(日) 今なぜ「憲法改正」なの 10時 西宮男女共同参画センター・ウエーブ413414学習室(阪急「西宮北口」南2分) 講演:川元志穂(弁護士)
主催:いきいきフェスタ実行委員会

1022日(日) 第三師団申し入れ行動 10時半 第三師団西門

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

2017年10月20日 (金)

6区桜井候補、自民候補を猛追 神戸新聞にロング記事

 選挙戦最終盤にImg009入った19日、神戸新聞朝刊1面に、各地の情勢報告記事が載った。6区についてはその記事の大半が桜井候補の奮闘にさかれている。
 それは全国的な立憲民主党人気をうけた県下唯一の立憲民主党候補ということだろう。新人・立憲という伸びしろを、最後まで貫き、自民候補を追い越せるか。今日明日の闘いにかかっているので、応援を最後までよろしくお願いしたい。

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

10月1日から19日までに1万アクセス突破

 解散総選挙となってImg008阪神センターのメンバーは各地の選挙にコミットすることになり、ブログの内容も選挙一辺倒。それでも多くの人が連日アクセスしてくれ、10月1日~19日の間に10199件のアクセス数となった。累計も68万を超え、この調子だと早ければ11月までに70万アクセスになるのではないか。
 2年半前に南塚口の事務所に移った時が30万だったから、2年半弱で40万アクセスということになる。

 ここしばらく総選挙と、その後の政界の希望の分裂など大再編となり、社会運動全体も大流動過程に入ると思うが、その中に身を置き、ある意味、2009年の政権交代上に、自民党とブルジョワジーに打撃を与える政治勢力の登場の一端を、わが阪神社会運動情報資料センターは担いたいと思う。
 ひきつづきのご愛顧を。

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

あと2日。野党共闘の兵庫6区・8区の行動予定

1020日(金) 8区堀内照文応援行動 17時半~ JR「立花」北 応援弁士:岡崎宏美新社会党委員長10143ほか

 写真は13日の尼崎集会でアピールする堀内候補と、右は桜井選対闘争委員長・川上八郎伊丹市議、左は社民党県連代表・梶川美佐男宝塚市議
(同じ顔が尼崎、伊丹・宝塚で共闘しています

1020日(金) 社民党憲法学習会 18時半 アステホール(アステ川西6階 阪急「川西能勢口」南1分 JR「川西池田」北東7分) 講演:高作正博(関西大教授)

1021日(土) 尼崎市民と野党の対話集会&ハロウィン桃太郎行動 1020分 シール投票 JR尼崎北「梅川」像前  11時:市民と野党の共同行動  12時 ハロウィン桃太郎

1021日(土) 桜井シュウ選挙行動    
12時 川西ドコモ前   

15
時 阪急宝塚 ゆめ広場 水岡俊一前参議院議員、中川智子宝塚市長などが応援
17時 JR伊丹街頭集会→練り歩き→阪急伊丹 藤原保幸伊丹市長も応援に 

10106

10203_2

1022日(日) 総選挙投票日  上の写真は19日の宝塚 応援弁士候補者と・江田五月元参議院議長を囲み、民進党、社民党、共産党ががっちりスクラム。

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆



11・3神戸新聞1万人意見広告運動、総選挙のさ中、過去最高の8443人、731団体が賛同

みなさまへ


ご協力頂いた「1万人意見広告」は、昨日最終の名簿整理をしました。

賛同者は約8443人、団体は約731団体です。

目標の1万人には届かなかったものの、選挙中であることを考慮すれば、及第点

というところだと判断しています。

この運動の到達にたって、総がかり実行委員会事務局は、すでに3000万署名

の推進と、来年5月3日の1万人集会の論議を始めています。

11月3日以降、紙面と同様のポスターを1万枚印刷し、希望者全員に配布いた

します。(送料はご負担頂くことになると思います。)

今回の取組にご協力してくださった多くの方々に深く感謝申し上げます。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

兵庫県弁護士9条の会

650-0015 神戸市中央区多聞通1-1-1すし勝ビル

TEL 078-361-9990 FAX 078-361-9991

事務局 中西

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

米軍ヘリ炎上事故に抗議 北中城村議会、全会一致で可決

米軍ヘリ炎上事故に抗議 北中城村議会、全会一致で可決

10/19(木) 11:45配信    

    

沖縄タイムス

 沖縄県東村高江で米軍普天間飛行場所属のCH53E大型輸送ヘリが炎上した事故で、北中城村議会は19日午前、臨時会を開き、抗議決議案と意見書案を全会一致で可決した。事故原因究明と速やかな公表、民間地や水源地上空の飛行訓練中止を求めた。

 また普天間飛行場に隣接する同村において「これまで米軍機の事故は枚挙にいとまがない。村民の不安と恐怖は計り知れない」と強く懸念。同飛行場の閉鎖撤去と県内移設断念も求めている。

 宛先は首相、外相、防衛相などの関係閣僚と、米国大統領、国防長官ら。

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

米軍ヘリ飛行再開を弾劾する

沖縄を無視、米軍ヘリ飛行再開 住民に悔しさ

10/19(木) 11:30配信    

沖縄タイムス

 沖縄県東村高江で起きた米軍ヘリの炎上事故からわずか1週間。事故原因の究明を求める地元の声を無視して飛行を再開した事故同型ヘリは18日、事故などなかったかのように高江上空を飛行・旋回を繰り返した。区民は飛び交うヘリを見つめながら、「やっぱりな」と悔しさをにじませた。

 「CHが来た!」。18日午前11時20分、炎上・大破したヘリの解体作業にカメラを向けていた報道陣が、一斉に南から来るヘリ1機に焦点を合わせた。南の海岸線に沿って飛来した事故同型のCH53E大型輸送ヘリは、事故現場手前で悠々と西に旋回。N4地区ヘリパッド方面へと機首を向けた。その後十数分間、やんばるの森の上を飛んだ後、普天間飛行場へと戻った。

 この日は高江ヘリパッド周辺で、事故後初めてとみられるオスプレイ飛行も確認。午後になってもヘリやオスプレイが事故現場周辺を何度も旋回し、けたたましい重低音を響かせた。残骸ヘリの上をかすめるように飛ぶ様子も見られた。

 午前中、庭で作業をしていた時にヘリの飛行を確認した男性(49)=は「慣れてしまってはいけないけれど、やっぱりなと思った」と複雑な胸中を明かした。

 事故後、高江小学校の子どもたちから「ヘリは学校には落ちないよね」と聞かれたが、事故原因が分からないので安心させられるような言葉を掛けられなかったという。「地元がどんなに抗議の声を上げても変わらない。米軍には何も伝わっていない」と落胆の表情を浮かべた。

 「どうせいつものこと」。自宅から300メートル先の所有地で炎上事故が起きた西銘晃さん(64)は吐き捨てるように話した。事故原因も公表しない中での飛行再開。「反省もなく、同じ事が繰り返される。高江も沖縄も同じように無視されている」と、上空を飛ぶオスプレイをいまいましそうに見つめた。

 仲嶺久美子高江区長もため息。「区民の傷は癒えていないのに…。納得いかない。米軍は何を考えているのか」。繰り返される米軍機事故、数日後の飛行再開。もう何年も見慣れてしまった光景に声を落とした。

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

立憲民主の勢い止まらず 3人に一人がビラを受け取り

 

兵庫6区立憲民主10192の桜井シュウの街頭行動に、多くの支持が集まっている。18日は12時半から宝塚、15時から川西、そして19日再度宝塚で、辻元清美、福山哲郎、江田五月を迎えての街頭演説会。さすがに辻元清美となるとどこからか市民が集まってきて、その数200人。川西の福山哲郎の演説にも150人。そして今日の江田五月演説は100人程度だったが、ビラの受け取りが抜群だ。また宝塚市議会の3会派の代表(民進、社民、共産)が勢ぞろいし、野党共闘の盤石さを見せつけた。さらに18日の宝塚・川西には、民進党の中の旧民社10203党系に代表的人物=辻泰弘元参議院議員も駆けつけ、民進党内で判断を求められるの人々が立憲派に好意を寄せていることが、明らかとなった。
 更に大きな変化は、19日のゆめ広場街宣では、通行人の3人に1人がビラを受け取り、10人に1人くらいの割合で「もう行ってきました」というのだ(近くに期日前投票所あり)。「桜井に入れてくれましたか?」と聞くと、半分以上がにっこりうなずく。
 18日には尼崎で堀内候補の行動に参加したが、ビラの受け取りは普段の時と変わらず、20人に1人取ってくれればいい方だ(通る人の数も多いのだが)。それに比し、「枝野幸男を代表とする立憲民主党の桜井です」というと、本当に3人に1人がビラを受け取るのだ。
 帰りに宝塚選対事務所よ伊丹選対事務所に寄ると、立憲の政策チラシは多数あるが、証紙を貼った赤い桜井のチラシは最終日にまくのがないくらいだという。
 ことほど左様に、安倍への怒りが立憲民主党への追い風となっている。
 あと二日、懸命な行動で自民候補に追いつき追い越し、兵庫6区でも自民候補を落選させ、安倍一強に終止符をうとう。
(写真は、上が福山幹事長を迎えての川西モザイクボックス前、下が19日の宝塚ゆめ広場での江田五月元参議院議長と3政党そろい踏み)

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆



立憲民主党の勢いとまらず!〜冷雨のアキバ街宣に三千人

立憲民主党の勢いとまらず!〜冷雨のアキバ街宣に三千人

動画(枝野演説 25分)

 立憲民主党の勢いがとまらない。10月19日夜「東京大作戦第二弾」と題した秋葉原での街宣が行われた。冷たい雨のなか、傘とカッパ姿の三千人が駅前広場を埋めた。東京2区・松尾明弘候補に続いて枝野幸男代表が登壇した。この日の演説では「格差社会」の批判に力をこめた。「競争は大事だが、競争の前に公正公平なルールがなければいけない。それが政治の役割。しかしそれを放棄した結果が格差を生み、日本の閉塞状況をつくってきたのではないか」と語りかけた。そして「その弊害が働き方に現れている。いま4割が非正規です。経営者からすれば賃金は安くてクビにできるからこんな便利なことはない。しかし働く側からみれば、簡単にクビが切られる、いつクビになるかわからない。そんな不安定な働き方では安定した暮らしを営むことはできない。正社員があたりまえのルールに戻していこうではありませんか!」。聴衆からは「そうだ、そうだ」の声が上がった。なおファイナル街宣は21日17.30から品川駅前で行われる。(M)

2017年10月19日 (木)

嫌われ百合子の絶望の党~選挙戦最終盤は安倍一強VS立憲民主・野党共闘

 

若狭氏は比例復活も厳しく…希望結党メンバー“壊滅危機”

             
  •          
  •          
         
 
    
         

 もはや「絶望」を越えて「死亡」の党と成り果てている。選挙終盤を迎えても希望の党は失速が止まらない。予想獲得議席は公示前の57を下回り、40台後半がやっと。小池代表が「排除」した民進出身者による立憲民主党に野党第1党の座を奪われかねない。

 わずか3週間前、先月27日の結党会見に出席した「チャーターメンバー」(発足メンバー)も死屍累々だ。参院議員の中山恭子氏と松沢成文氏、行田邦子氏を除く12人のうち、勝ち上がれそうなのは細野豪志氏(静岡5)ただ1人。序盤で優位に立っていた笠浩史氏(神奈川9)は自民候補にリードを許し、日ごとに差は広がっている。

「過去2回とも『ヤンキー先生』こと、自民の義家弘介氏と接戦を演じた後藤祐一氏(神奈川16)も厳しい。あるメディアの情勢調査によると、義家氏との差は10ポイント以上の劣勢です。小池代表のお膝元の東京も壊滅状態で、当落線上で自民候補と競り合っているのは長島昭久氏(東京21)のみ。木内孝胤氏(東京8)と、自民から移った福田峰之氏(東京5)はトリプルスコアの大差をつけられ論外です。“嫌われ百合子”の党の看板が完全に裏目に出ています」(政界関係者)

■若狭勝氏は比例復活も厳しい

 同じく東京では松原仁氏(東京3)も大苦戦。結党会見時の名簿に名前を載せながら民進離党が遅れて欠席した柿沢未途氏(東京15)は当選圏に遠く及ばず。小池代表の側近気取りの若狭勝氏(東京10)は自民前職に歯が立たず、立憲民主の新人にも差を詰められ、次点すら危うくなってきた。

「希望の比例東京ブロックは3議席獲得にとどまる見込み。長島、松原両氏が比例復活すると、あと1つを柿沢、若狭両氏が激しく争う展開となる。選挙区を受け継いだ若狭氏が落選すれば、小池代表の政治生命の終焉を象徴することになりそうです」(メディア関係者)

 残るチャーターメンバーの鈴木義弘氏(埼玉14)、横山博幸氏(愛媛2)、野間健氏(鹿児島3)は言わずもがなの当選圏外だ。公示前に小池代表は選挙後の首相指名について、「チャーターメンバーと共に整理していきたい」と語っていた。ほぼ壊滅した後、あのうつろな目で誰と相談するつもりなのか。

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

新潟から安倍政権さようなら~「しんぶん~赤旗」10月19日号

新潟から安倍政権さようなら

小池・小川・森・又市氏ら 4野党そろい踏み

「比例は共産」弁士が次々に

  Yahoo!ブックマークに登録     
 

写真

(写真)支持を訴える(左から)古賀、にしざわ、森、小池、大平、又市、小川の各氏=18日、新潟・長岡駅前

 総選挙の勝利にむけ、市民と野党の統一候補と日本共産党が自民党を追いつめている新潟県。18日、長岡市で行われた共産党の街頭演説に小池晃書記局長、民進党の小川敏夫参院議員会長、自由党の森ゆうこ参議院会長、社民党の又市征治幹事長がそろい踏みして必勝を訴えました。

 聴衆が歩道を埋めつくした長岡駅前。小池、小川、森、又市の各氏と、共産党のにしざわ博北陸信越比例候補、無所属の大平えつこ新潟5区候補らが手を高く掲げると、大きな拍手と歓声が。小池氏が「市民とオール野党は一つ」といって人さし指を立てると、聴衆は「一つ」の声で応えました。

 「新潟の1区~6区すべてで自民党を落とそう」と力を込めた小池氏は、全国で原発再稼働を進め、新潟では柏崎刈羽原発の再稼働を狙っている安倍首相を厳しく批判。大激戦の末に勝利した昨年の参院選、県知事選に続き、総選挙でも市民と野党の共闘を必ず実らせたいと強調し、「市民と野党の力で必ず総選挙を勝利し、新潟から『安倍政権さようなら』の審判を」と熱く呼びかけました。

 小川氏は「市民と野党が結集すれば安倍政権を倒せる」と述べ、又市氏は「憲法9条を壊す安倍政治を許さない」と強調しました。

 森氏は、共闘の大義に立って候補者を取り下げた共産党に謝意を表明。「心意気にこたえないといけない。比例は『共産党』と書かないと勝てません。比例での躍進を心から期待します」と訴えました。

 「フォーラム4」代表の古賀茂明氏が応援演説し、「共産党が全国で頑張っている。涙がでるくらいうれしい。比例は共産党」と呼びかけました。

 にしざわ候補と大平候補が決意表明。にしざわ候補は「新潟5区では原発ノーを訴える大平さんを、比例では一貫して再稼働反対を主張する共産党を伸ばしてほしい」と力説しました。

 新潟市の新潟駅前では、小池氏、森氏、にしざわ候補とともに登壇した立憲民主党の西村ちなみ同1区候補が、共産党の候補者取り下げに対し「私も候補者として活動してきたから気持ちはわかります。共産党の英断に感謝します」と述べ、勝利への決意を表明。米山隆一知事がにしざわ候補勝利のメッセージを寄せました。

 小池氏は、「共謀罪」反対の鋭い論戦で安倍政権を追いつめてきた藤野やすふみ北陸信越比例候補=前=の宝の議席を必ず守りぬき、県知事選のときに秘書として米山知事を支え、共闘を全力で進めてきたにしざわ候補を必ず国会に送り出してほしいと訴えました。

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

ぐわんばれ!大阪9区の服部良一

野党各党の応援が県民の命軽視を認めない

2017年10月18日 | #選挙 町議選から国政選挙まで
 
 朝はJR茨木駅で約2時間のアピール行動。10区の辻元清美候補も駆けつけてくれました。昼からは市内でスポット演説。5時からは渡辺義彦自由党大阪代表が団地などでマイクを握ってアピール。反応も日に日に多くなり、最終日までこの勢いを加速させていきたいものです。



昨日午後は、川西に福山幹事長。今日13時には宝塚ゆめ広場に江田五月元参議院議長

 選挙戦もいよいよ10191終盤。解散前には安倍の奇策に右往左往。直ちに対応した小池は前原民進党を呑み込んで「小池劇場」の大旋風。しかし「排除」「踏絵」で枝野の立憲民主党が発足。告示後は野党分断で安倍に利をなさしめた小池批判で、小池新党は一気に失速した。それとともに「筋を通した立憲民主」が支持率で小池新党を上回った。
 日替わりメニューのように主役が変わる選挙戦だったが、ここにきて対決構造は、安倍傲慢党VS立憲民主と野党共闘となった。
 モリ・10192カケ疑惑隠しの解散総選挙の本質に今一度戻ったわけだ。
 29、20、21日の3日間。安倍一強に終止符を!安倍を倒せるのは枝野を代表とする立憲民主党!の声を大きく拡大しよう。
 兵庫6区の新人桜井シュウには、昨日は辻元清美政審会長(宝塚)、福山哲郎幹事長(川西)と、立憲民主党の幹部が応援に駆けつけ大いに盛り上がった。
 今日は13時に阪急宝塚ゆめ広場に江田五月元参議院議長がやって来る。
 ここで終盤の追い上げ野円陣を一気に吹かそう。

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

きのう辻元、きょう(江田)五月。明日は枝野か長妻か。桜井シュウの応援続々。

今日17日衆議院選挙まで、あと5日程度だ。

今日は兵庫6区の応援に行った。桜井しゅうさん。

頑強な自民党にあと一歩という感じだ。

立憲民主党立ち上げで追い風にもある。

自民VS立憲民主 希望失速で、安倍を倒せるのは枝野の立憲 あと3日で無党派層が動く

立憲民主潰しに血眼 安倍自民が苦戦する「激戦74選挙区」

             
  •          
  •          
         
 
    
         

 大手メディアが「自公300議席」と報じている10・22総選挙。しかし、289選挙区のうち、自民党候補が「当選圏内」に入っているのは、せいぜい150程度だ。残りの140議席は、どうなるかまったく分からない。自民党は51の選挙区で野党候補と接戦となり、23人の無所属候補にリードを許すか接戦となっている。

 安倍自民党は立憲民主つぶしに血まなこになっている。16日夜、安倍首相も出席した選対会合では、49の激戦区を重点区として指定。投票日まで残り4日。自民党はこの重点選挙区を徹底的にテコ入れする方針だ。激戦区の多くで立憲民主と戦っている。政治評論家の山口朝雄氏が言う。

「自民の最大の敵は、勢いを失った希望の党ではありません。安倍政権が恐れているのは、立憲民主旋風の背後にいる市民の力です。組織票ではありませんから、立憲民主の候補がどれだけ伸ばすのか読めないのです。安倍自民はなりふり構わず総力を挙げて立憲民主をつぶしにくるでしょう」

実際、北海道や東京など、自民が激しく競り合っているのは立憲民主だ。自民がことごとく競り負けると、議席は激減する。

 自民は立憲民主の勢いに戦慄しているという。何しろ、動員もしていないのに、枝野代表の街頭演説には1000人単位の人が集まり、党のツイッターフォロワー数は数日で第1党になって、現在約18万人で独走中。個人献金も1日余りで900人超から、計1700万円が集まった。応援する有権者の熱気が、自民とはまったく違うのだ。

 さらに、自民が立憲民主を“目の敵”にする大きな理由がある。山口朝雄氏が続ける。

「選挙後の政権運営を考えると、なにがなんでも立憲民主の議席を少なくしたいのだと思う。改憲や安保法制で同じ立場の『希望』や『維新』は仲間のようなものです。一方、立憲民主は筋を通す本物の野党です。政権にとって目障りな勢力が力を持つことはどうしても避けたい。立憲民主さえいなければ国政を自由勝手にできる。それに立憲民主に躍進されてしまうと、トータルの数字で与党が圧勝しても、勝利がかすんでしまいます。もし立憲民主が50台に乗せたら、勝者は立憲民主のようになってしまう。何としても最小限の躍進で食い止めたいのです」

 自民VS立憲民主――この戦いが選挙を決める。

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

激戦の現場から~無党派層の胎動が始まった!

 4 
Photo



「がんばってや、村上さんに今入れて来たで。」とおばちゃんが笑顔で話しかけてくる。ポスター貼り作業中の運動員に駆け寄ってきて「立憲さんやね、期待してます。友達にも言いました」と激励。8年前の政権交代選挙あるいはそれ以上の熱気を感じる。ここは大阪6区(門真・守口・旭区・鶴見区)。過去6回のうち、公明党が5勝している。創価学会員が多い地域だ。ところが村上史好さん65才が1回だけ11万対10万で勝った。その後、生活の党で比例復活1回。あとは落選続きだが、地域も政治スタンスも変えず、リベラルな政治を追い求めてきたのが村上史好さんだ。その村上さんは公明党候補を猛追し、今後の展開次第では逆転勝利もありうる現状だ。かみついたり、「村上嫌いや!」とか何事かをわめいて走り去る女性も増えて来た。しかしその何倍もの激励が来るようになった。事務所も公明党候補は金力に任せて守口市役所横の目抜き通りに巨大な事務所。かたや村上さんは、駅裏の雑居ビル。しかし、戦艦をカヌーが押し返し始めた。強大な権力コバンザメ部隊は、しかし、崩れ出すと早い。暮らしを守る村上さん、必ず逆転勝利を!

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

2017年10月18日 (水)

衆院選 東京12区 : 「野党と市民の候補」池内さおり氏「安倍改憲」を徹底批判

衆院選 東京12区 : 「野党と市民の候補」池内さおり氏「安倍改憲」を徹底批判
   大詰めに入った衆院選。東京12区は、公明党太田昭宏候補と共産党・野党市民共同の池内さおり候補との一騎打ちとなった。
   10月18日午後、大塚駅北口の街宣で池内候補は、悪法の数々を生んだ安倍暴走政治の5年間を強く批判した。中でもとくに強調したのは改憲問題。「安倍さんは9条に3項を加えて自衛隊を書き込むという。“書き込むだけで現状のままで何も変わらないからいいでしょう”と言っている。おかしい、変わらないんだったら書かなきゃいい」「安倍さんは真実を言っていない。本当はこうだ。自衛隊を書き込むことで海外への無制限の武力行使に道を開く。歯止めがなくなり日本は名実ともに『戦争する国』になる」。池内候補は続ける。「安倍さんは嘘をつくな、きちんと改憲の目的を話して信を問うべきだ」。
   35歳、若さいっぱいの演説だった。記者のインタビューには「連日市民弁士の応援もある。かなり手応えを感じている。がんばります」と笑顔で答えていた。(M) 写真速報動画(7分40秒)

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

参議院選挙 兵庫6区と8区の応援行動~桜井シュウに続々大物政治家来援

~☆1018日(水) 兵庫6区桜井シュウ応援行動 12時半~ 阪急「宝塚」駅前ゆめ広場 辻元清美立憲民主党政調会長 水岡俊一前参議院議員 相崎佐和子前伊丹市議会議長Kiyomi Tsujimoto.jpg

          1445分~ 阪急「川西能勢口」駅北 ドコモ前 応援弁士:福山哲郎参議院議員Tetsuro Fukuyama cropped 1 Members of the Global Legislators Organization for a Balanced Environment Edward Davey and Tim Hitchens 20130530.jpg 

1019日(木) 兵庫6区桜井シュウ応援行動 13時~ 宝塚ゆめ広場 応援弁士:江田五月元参議院議長Satsuki Eda cropped.jpg

1020日(金) 8区堀内照文応援行動 17時半~ JR「立花」北 応援弁士:岡崎宏美新社会党委員長ほか

1020日(金) 社民党憲法学習会 18時半 アステホール(アステ川西6階 阪急「川西能勢口」南1分 JR「川西池田」北東7分) 講演:高作正博(関西大教授)

1021日(土) 尼崎市民と野党の対話集会&ハロウィン桃太郎行動 1020分 シール投票 JR尼崎北「梅川」像前  11時:市民と野党の共同行動  12時 ハロウィン桃太郎

1021日(土) 桜井シュウ選挙行動    12時 川西ドコモ前   
15
時 阪急宝塚 ゆめ広場  17時 JR伊丹街頭集会→練り歩き→阪急伊丹  

1021日(土) 戦争あかん!基地はいらん!関西の集い 14時 エルシアター

 1022日(日) 総選挙投票日 

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

自民に大打撃 “魔の2回生”は立憲旋風で比例復活も赤信号

自民に大打撃 “魔の2回生”は立憲旋風で比例復活も赤信号

             
  •          
  •          
         
 
    
         

 22日投開票の衆院選は「自公で300議席超」と喧伝されているが、醜聞をまき散らす安倍チルドレンは蚊帳の外だ。今回、小選挙区から立つのは総勢91人。頭数は多いが、アベ自民が圧勝した前回の2014年選挙では3分の1超が小選挙区で敗れた比例復活組だ。枝野代表率いる立憲民主党が週末を迎えるたびに支持を広げている。その勢いで比例票をゴッソリ取れば、アベ人気に乗っかった“魔の2回生”は吹き飛ばされることになりそうだ。

 世論調査の内閣支持率は軒並み下落。毎日新聞の調査では安倍政権の続投を「よいと思わない」が47%に上り、「よいと思う」の37%を大きく上回った。地力のない安倍チルドレンには大打撃だ。

 真っ先に消えそうなのが、魔の2回生同士で不倫路チュー騒ぎを起こした中川郁子氏(北海道11区)と、門博文氏(和歌山1区)だ。

  「中川さんが戦う石川香織さんは立憲民主党の新人候補ですが、非常に手ごわい相手。陸山会事件で公民権停止中の石川知裕元衆院議員の夫人で、女子アナ出身なので話がうまい。鈴木宗男さんの新党大地は今回自民と組みますが、大地で面倒を見た石川元議員の地盤である11区は別です。かたや門さんは小選挙区で一度も勝ち上がったことがない。比例復活にかけようにも、旧民主王国の北海道ブロックは立憲民主党に席巻され、近畿ブロックは日本維新の会がネジを巻いている。2人そろって“タダの人”になるかもしれません」(永田町関係者)

■「このハゲー!」豊田真由子氏も撃沈必至

 ほかにも小選挙区で敗戦濃厚な2回生はゴロゴロいる。加計学園疑惑をめぐり文科省職員にドーカツまがいの答弁をした義家弘介氏(神奈川16区)、亭主がゲス不倫辞任した金子恵美氏(新潟4区)、被災地おんぶ視察の務台俊介氏(長野2区)。「がん患者は働かなくていい」の大西英男氏(東京16区)も立憲民主候補らに激しく追い上げられている。ちなみに、無所属で立つ「このハゲー!」の豊田真由子氏(埼玉4区)も撃沈必至だ。

 政治評論家の伊藤達美氏が言う。

「いわゆる安倍チルドレンの面々はアベ人気を追い風に初当選、再選した人ばかりですから、厳しい選挙になるのは当然です。地元で汗をかかず、週末も東京でプラプラするばかりで、評判が悪い人物が少なくない。自民党はいっそ、ムダなぜい肉を落としてスッキリした方がいい」

 白須賀貴樹氏(千葉13区)は、作家の百田尚樹氏が放った「沖縄2紙は潰した方がいい」との暴言を擁護。山田賢司氏(兵庫7区)は共産党の志位委員長に「さすがテロ政党!」とヤジを飛ばしている。問題人物が淘汰されなければウソだ。

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

2017年10月17日 (火)

立憲民主党が破竹の勢い 30選挙区で自民に“勝利”の可能性

立憲民主党が破竹の勢い 30選挙区で自民に“勝利”の可能性

             
  •          
  •          
         
 
    
         

「民進党時代は、こんなに人が集まることはなかった」と関係者も驚くほどの熱気だ。立憲民主党が急速に支持を広げている。まだ正式な党員・サポーターもいない新政党で、組織的な動員をかける余裕もない。それでも、枝野代表の街頭演説には1000単位の人が集まる。ツイッターの立憲民主党公式アカウントのフォロワー数も、あっという間に17万人に増え、自民党を抜いてトップに。選挙戦でも各地で善戦。終盤にかけて自民党候補を猛追し、30選挙区で勝てる可能性が出てきた。

 共産党との野党共闘が成功している北海道では、多くの立憲民主候補が優位に選挙戦を進めている。

「3区の荒井氏や6区の佐々木氏が強いのは当然として、1区でも引退した横路孝弘氏の後継で新人の道下に勢いがあり、11区も新人の石川氏が自民の中川氏に競り勝ちそう。4区の本多氏、5区の池田氏も猛烈に追い上げています」(地元紙記者)

■希望に代わって政権批判票の受け皿に

 首都圏では、小池知事のお膝元である東京で希望の党が総崩れ。代わりに立憲民主が政権批判票の受け皿として支持を伸ばしている。東京1区の海江田氏は民主党代表時代に落選したほど選挙に弱いのに、今回は久々に選挙区の勝利があり得る情勢だ。

「2区の松尾氏、8区の吉田氏、10区の鈴木氏は新人ですが、希望の候補をリードしている。5区の手塚氏、6区の落合氏、16区の初鹿氏も自民といい勝負に持ち込めそうです」(旧民進党関係者)

 代表の枝野氏と代表代行の長妻氏は、他候補の応援などで地元に張り付けないため、自民候補と接戦になっているが、投票率が上がれば大差での勝利が見込める。

 新潟1区の西村氏は立憲民主入りで自民を逆転。早くから野党共闘が進んでいたため、2~6区は無所属で出馬した野党系候補すべてが自民と互角の戦いを繰り広げている。

西日本でも、大阪10区の辻元氏が奮闘。6区の村上氏と16区の森山氏は公明候補を猛追中だ。大分3区の横光氏も自民との一騎打ちで、反自公票の受け皿に。鹿児島1区の川内氏も急激に追い上げ、逆転が見えてきた。

「野党共闘が奏功している北海道や新潟を見ても、与党と一対一の構図に持ち込めば、いい勝負になることが分かります。選挙戦がスタートしても安倍政権の支持率は下がり、不支持率が上回っている。多くの有権者が政権に対する不満を強め、受け皿を探しているのに、野党の乱立が自公政権を助けている。すべての選挙区で野党が候補者を一本化できていたら、自公で300議席などという予測結果はあり得ませんでした」(政治ジャーナリスト・山田厚俊氏)

 今からでも遅くはない。希望の党は、立憲民主と競合する選挙区の候補者を取り下げたらどうか。

「どんな手段を使っても安倍政権を倒す」とタンカを切った民進・前原代表の覚悟を見せて欲しいものだ。

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

    
                        
  • 1
  • 2
  • 3
  •             
                            

次へ >>

大阪9区、市民と野党の統一候補=服部良一奮戦中

服部良一候補のスポット演説が続きました。

2017年10月16日 | 今日の動き
 朝は阪急茨木市駅での朝立ち。昨日に続き今日も終日雨になりそうです。



 8時から宣伝車。団地を中心に回りました。

「緑の狸」の政治生命危うし 2週間前に希望を選択した者は今絶望

保身に走り出した小池代表 地方に見切りで東京を重点支援

             
  •          
         
 
    
         

 まさに天国から地獄だ。一時は「小池総理か」なんて呼び声もあったのに、今や「小池ノー」のムードがハンパなくなってきた。

 15日の選挙サンデー。希望の党の小池百合子代表は側近・若狭勝候補の選挙区であり、かつての自分の地盤である池袋駅前で公示後2度目の街頭演説を行った。が、雨模様だったとはいえ、聴衆の少ないこと。都知事選や都議選の時に湧き起こった「小池コール」もなく、寂しいもんだった。

 急失速した希望は、メディアなどの情勢調査で公示前の57議席を維持できるかどうかも怪しいという惨状。「排除」発言で有権者の反感を買った小池代表に全国の希望公認候補は恨み節なのだが、もはや小池代表は彼らの当落に構っていられる状況ではないらしい。都知事としての政治生命すら赤信号がともり、“保身”にひた走っているのだ。

■お膝元で無残な負けなら政治生命の危機

希望の関係者がこう言う。

「地方に見切りをつけ、東京の選挙区を重点支援することになりました。小池代表のお膝元の東京で全敗したり、無残な負け方をすれば、都知事としての政治的な影響力にも関わってくるという理由です。現状、自民党に大差をつけられているので、せめていい勝負くらいに持っていかなければ、都議会の運営も難しくなります」

 平日は都知事の公務もあるため東京を離れにくいからと、小池代表は週末、地方へ遊説に出向く予定だった。しかし、15日の小池代表は、丸1日東京にとどまり、東の江戸川区から西の八王子市まで横断して、都内11カ所で街頭に立った。

 それでも希望に再び風が吹く気配はない。人気のなくなった知事に都庁職員もソッポを向きつつある。万事休すだ。

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

安倍のヨドバシ前演説に、「お前が国難」

安倍首相が梅田演説 批判者と支援者間で言い争いも

                      
安倍首相が梅田演説 批判者と支援者間で言い争いも

安倍首相の反対者、支援者が入り乱れてボードを掲げた(撮影・村上久美子)

 今回の衆院選で初めて大阪に入った安倍晋三首相(63=自民党総裁)は16日夕、大阪・梅田での街頭演説を終え、6カ所での演説を完了した。最終地の梅田での演説中には、安倍首相批判のボードを掲げた者と、首相の支援者が言い争う場面もあった。

 安倍首相はこの日、高槻市、八尾市、柏原市、貝塚市を経て、夕方から難波、梅田の繁華街へ入った。

 安倍首相が梅田で、自民党候補の応援演説に入ると、「お前が国難」と記したボードを掲げた一部グループと、安倍首相の支援者が「帰れ」「あんたが国難や」などと言い合い、小競り合いになった。

 支援者は「がんばれ安倍首相」などと書いたボードを掲げるなどし、言い争いが続き、付近で演説を聞いていた聴衆からも「安倍さんの話が聞こえない」などと、声が上がったが、大きな混乱には至らなかった。

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

「アベよ森友・加計問題も逃げずに語れ」~辻元清美全国行脚 高知2区で山本元農水大臣、野党統一候補に追い上げられ危うし

「アベよ森友・加計問題も逃げずに語れ」~7坂本重雄ブログより


 安倍首相は、今でも街頭演説では、アベノミクスの実績ばかりを訴え、森友・加計問題については、触れようともしていません。
 解散記者会見で、「今回の解散に当たって「大義がない」「北朝鮮情勢が緊迫する中、選挙を行うタイミングでない」「森友、加計問題の追及を回避するためでないか」との批判があります。そうした声にどのように答えるか」との質問に対して、「選挙はまさに民主主義における最大の論戦の場だ。こうした中での総選挙は、私自身への信任を問うことにもなる。私自身の信任も含めて、与党の議員すべての、そして全国会議員の信を問う場所だ。それは追及回避どころか、そうした批判も受け止めながら、そこで国民に対して説明もしながら選挙を行う。」と答えています。
 しかし、朝日新聞によれば、解散から15日まで計40回の街頭演説で、首相が語らないテーマとして、「野党から繰り返し説明を求められた「森友・加計問題」については、街頭演説では一度も説明していない。」とのことです。
 また、記事では「9日のTBS番組の党首討論では、「私は十分説明している。街頭演説で説明するというよりも国会で問われれば説明したい」と述べた。」とありますが、本来その場であったはずの臨時国会もすっとばかしておいて、よく言えたもんだと怒りがこみ上げてきます。
 自民党公約の柱に据えた自衛隊明記を含む改憲についても、街頭ではほとんど言及していないとのことです。
 一方で、演説の多くの時間を割いているのが北朝鮮問題で1/3を占めているとのことで、解散記者会見の「民主主義の原点でもある選挙が、北朝鮮の脅かしによって左右されるようなことがあってはなりません。むしろ私は、こういう時期にこそ選挙を行うことによって、この北朝鮮問題への対応によって、国民の皆さんに問いたい。」との言葉から、北朝鮮危機を政治利用したことが如実に表れています。
 また、経済政策についても多くの時間を割いているが、その多くはアベノミクスの実績自慢なのでしょう。
 これも記者会見では「正社員の有効求人倍率は調査開始以来初めて1倍を超えました。正社員になりたい人がいれば、かならず1つ以上の正社員の仕事がある。」と言っているが、高知県の8月有効求人倍率は正社員で0.69倍にとどまっています。
 また、「4年連続の賃金アップの流れを更に力強く持続的なものとする。」と言っているが、本県では、毎月勤労統計調査によると名目賃金で平成27年100としたとき、昨年度は98.1、実質賃金で98.8と下落しているし、平成24年の民主党政権時代が104.5と本県では、雇用も賃金もアベノミクスの効果は及んでいないことも明らかになっています。
 毎日新聞が13~15日に実施した特別世論調査で、衆院選後も安倍晋三首相が首相を続けた方がよいと思うかを聞いたところ、「よいとは思わない」が47%で、「よいと思う」の37%を上回っているとの結果が出ているにもかかわらず、自民党の優勢が伝えられていることに理解が得られません。
 自民党に議席を与えると言うことは、アベ政治を続けることを容認することになります。
 それを許さないために、まずは高知から二区の野党統一・無所属広田一候補、立憲民主党四国比例区武内則男候補の議席確保を勝ち取りたいものです。

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

立憲民主党・桜井シュウ(兵庫6区)の応援行動 連日立憲民主党幹部が応援に

立憲民主党の桜井シュウ候補の終盤戦の行動は以下のようになされます。連日立憲民主党の幹部が応援に入ります。 
それぞれ時間の取れる日に、街頭行動に参加ください。

10月18日(水) 12時半~13時半 阪急「宝塚」ゆめ広場
 応援弁士 辻元清2193美(立憲民主党政調会長) 水岡俊一(前参議院議員) 相崎佐和子(伊丹市議・前議長)
 12時からプレ集会 三線演奏、合唱など

10月18日(水) 14時45分~16時 阪急「川西能勢口」 モザイクボックス東端・ドコモ前
 応援弁士 福山哲郎(立憲民主党幹事長)

10月19日(木) 13時~14時 阪急「宝塚」ゆめ広場
 応援弁士 江田五月(元参議院議長) 
 プレ集会 音楽・アピールなど

10月21日(土) 応援弁士は未定…長妻昭(立憲民主党代表代行・元厚生労働大臣)を呼びたいの声も 決まり次第お知らせします
 12時 川西集会 ドコモ前
 15時 宝塚集会 ゆめ広場 プレ集会・桃太郎も
 17時 伊丹集会 JR伊丹→桃太郎→阪急伊丹

民主党政10106策宣伝カー運行予定
 17日(火) 伊丹市内全域
 18日(水) 午前 川西北部  午後 伊丹全域
 20日(金) 午前 宝塚右岸  午後 川西南部
 21日(土) 午前 宝塚→川西→伊丹

候補者カー
 17日(火) 川西
 18日(水) 宝塚→川西
 19日(木) 宝塚→川西
 20日(金) 川西→伊丹
 21日(土) 川西→宝塚→伊丹




 

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

2017年10月16日 (月)

10月29日まで、当面の行動

1017日(火) 1111『標的の島 風かたか』上映実 18時半 尼崎女性センター・トレピエ(阪急「武庫之荘」南4分)

◆☆1017日(火) 尼崎市民と野党の対話集会&ハロウィン桃太郎行動 1650分 JR尼崎北「梅川」像前 17時半:市民と野党の共同行動  18時半 ハロウィン桃太郎

1018日(水) 兵庫6区桜井シュウ応援行動 12時半~ 阪急「宝塚」駅前ゆめ広場 辻元清美立憲民主党政調会長 水岡俊一前参議院議員 相崎佐和子前伊丹市議会議長

1020日(金) 社民党憲法学習会 18時半 アステホール(アステ川西6階 阪急「川西能勢口」南1分 JR「川西池田」北東7分) 講演:高作正博(関西大教授)

1021日(土) 尼崎市民と野党の対話集会&ハロウィン桃太郎行動 1020分 シール投票 JR尼崎北「梅川」像前  11時:市民と野党の共同行動  12時 ハロウィン桃太郎

1021日(土) 桜井シュウ選挙行動    12時 川西ドコモ前   
15
時 阪急宝塚 ゆめ広場  17時 JR伊丹街頭集会→練り歩き→阪急伊丹  

1021日(土) 戦争あかん!基地はいらん!関西の集い 14時 エルシアター

1022日(日) 総選挙投票日 

1022日(日) 今なぜ「憲法改正」なの 10時 西宮男女共同参画センター・ウエーブ413414学習室(阪急「西宮北口」南2分) 講演:川元志穂(弁護士)
主催:いきいきフェスタ実行委員会

1022日(日) 第三師団申し入れ行動 10時半 第三師団西門

1024日(火) 1029さようなら原発1000人集会実行委 19時 川西アステ

1025日(水) 憲法に「自衛隊明記」で日本はどうなる!子や孫たちの未来は? 18時半 神戸勤労会館7階大ホール(JR「三ノ宮」東南3分) 西谷文和ほか

1026日(木) 「モリ・カケ問題」の責任追及緊急集会 19時 大阪ドーンセンター(「天満橋」東南5分) 発言:寺脇研、木村真ほか

1027日(金) 「骨格提言」の完全実施を求める1027大フォーラム 12時 東京・日比谷

1028日(土) 市民デモHYOGO例会 10時 神戸生活創造センター

1029日(日) 第7回さようなら原発1000人集会 13時半 いたみホール(阪急「伊丹」北3分 JR「伊丹」北西8分) 講談:神田香織(講談師) 講演:大島堅一(立命館大教授)Img008_2

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

10,15関電包囲全国集会 500人が集まる

総選挙を想定していなかったため、10月15日は実に多くの企画が組まれたいた。その一つの10,15関電包囲全国集会を、アソシエ・トモブログから紹介する。

10,15関電包囲全国集会。

500人は集まった

かなり雨が強い。

それでも集まってきた。全国からだ。

福島、四国、九州、東京、福井、滋賀、そして、地元の京都、大阪、兵庫などだ。

東日本大震災・津波・原発事故から6年半余り。

それぞれが必死で継続して取り組んできたことの発表だ。

裁判、避難、署名、保養、を基本にして、それぞれが取り組んできたことの報告だ。そして、大飯原発の再々稼働を許さないと集約される。

 1時から始まった関電前集会は3時過ぎに終わり、靭公園まで移動してデモ出発だ。

ちょっと時間があったので、コンビニで、ホットコーヒーとあんこ入りパンを食べた。コンビニの前で少し雨があるが分電盤の台の上で紙カップをおいて、パンを美味しくいただきコーヒーを飲んだ。

安らぐひと時だ。

そして靭公園へ。

デモの出発が始まっていた。そこで写真、そしてデモ途中で写真と雨の中でも、太鼓や鳴り物でにぎやかなデモだ

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

茨木で松尾匡(立命館大教授)勉強会(10月15日)

服部良一候補も松尾匡さん講演会に

2017年10月15日 | #新社会党 #政党 #維新 #自民
尼崎では7月2日に行った松尾匡勉強会。茨木で10月15日に行われたようです。
 
 新社会党が主催しての松尾匡さん講演会。茨木市福祉文化会館303号室で行いました。企画した時には総選挙の話がない時で、今日は急遽服部良一さんのアピールをいれました。





 松尾匡さんは「この経済政策が民主主義を救う」と題して講演。新社会党は9条(いのち)と25条(暮らし)を大切にと活動しています。ただ相次ぐ秘密保護法、戦争法、共謀罪と国民抑圧の悪法が相次ぐ政治反動化に反対で手いっぱいの状況。暮らしを低下させている経済についても学習をという中での企画です。

 後の懇親会も含めていい勉強会になったようです。


☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

選挙戦のさ中にも、新たは社会運動の方向を求めて、連続市民講座開催

 多くの団体が解散・総選挙を想定せず、9月~10月には各種の講座や集会を企画していた。それが9月中旬からは解散・総選挙一色になり、市民運動も安倍に負けてはならじと選挙闘争にもくり出した。
 そのため市民運動をいったんペースダウンさせながらの行程が続いているが、市民運動も止めるわけにはいかない。10月14日には神戸で目取真俊さんを呼んでの沖縄連帯集会・デモ行進(参加できず)。10月15日には尼崎で木村真豊中市議らを招いて「アベ政治と闘う地方議員の役割」と題しての連10169続市民講座が開かれた。(写真)

 結集はそれぞれ当初目標の半分ながら、選挙を闘いつつ市民運動を継続。市民運動も選挙も、「野党は共闘」ということで、これまで一緒にやってこなかった人々が手を携えて運営したり、若い新しい人が運動をりーどしたり。この点では、安倍の手による強権的な解散・総選挙の裏で、新しい社会運動が始まりつつあることを実感する。

 選挙中も小池新党の大失速と、立憲民主党への風、ということで新たな動きが強まっているが、選挙後の予想される政界大再編に引きずりまわされない力強い市民運動・社会運動の発展を願ってやまない。
  Img008
  15日の木村真さんを囲んでの講座の後、少人数で懇親会をもったが、そこでは様々な大胆な提案もされた。選挙の動きとも絡めながら、このブログでもその内容を少しずつ提起していきたい。

そして2週間後にひかえた「第7回 さようなら原発1000人集会」。選挙戦にへこたれず、かつ独自課題を意識化しつつ、集会の成功をかち取っていきたい。


☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

尼崎(8区)では「市民と野党の統一候補」運動が、日に日に姿を取って前進

 選挙サンデーの15日、あいにくの雨だったが尼崎では「ハロウィン桃太郎」が、堀井内候補と市民が一体となり、園田と塚口で行われた。またポスターにも「市民と野党の統一候補」のシールも貼られ、市民選挙の姿が日に日に明らかとなっている。

 次の「市民と野党の対話集会」は、場所はいずれもJR「尼崎」駅北野梅川像前
10月17日(火) 16時50分~ シール投票  17時30分 市民と野党の対話集会
          18時30分 ハロウィン桃太郎行進

10月21日(土) 10時20分集合 シール投票  11時 市民と野党の対話集会
          12時 ハロウィン桃太郎行進

101610

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

10・15立憲民主党枝野代表、伊丹の1000人の聴衆の前で演説

 選挙戦中盤10151のヤマ、15日=日曜日午後7時、枝野幸男立憲民主党代表が伊丹入りした。終日雨という天気の、夜7時という時間にもかかわらず、阪急「伊丹」駅周辺には1000人が集まり、枝野代表の演説を聞いた。
  
  演説内容はこの間語られている「まっとうな政治を」というものだったが、何しろできてまだ2週間足らずの政党が、しかも解散後小池新党に排除される形で発足した新党が、これだけ人気を集めるのは、いかにこの国の政治が、独裁者たちの手によって壊され10162、まっとうな主張が通らなくなっているかを示しているのではないか。
 
 
演説後、枝野代表と桜井候補が車から降りて聴衆の中に入ると、握手を求めて群がる人々のうねりが起こった。桜井候補の演説と振る舞いも、国政候補者として小選挙区で2位につけており、あと1週間で逆転に向かう気風・気概も感じられた。
 
   前座の前座をつとめた水岡俊一前参議院議員や、前座の10152_2中川智子宝塚市長も、自分たちの役割を意識し、枝野代表、桜井候補と一体であったのは、安倍や小池という傲慢政治家たちとは違う、新しい民主主義のうねりを、大衆的規模で実感させる演説会であったと言える。

  なお当ブログを見て参加してくれた方も何人かいた。感謝するとともに、引き続きのご愛顧を。


 あと1週間。かの蓮舫ではのないが「2番ではダメ」なのである。一人でも自民党候補を引き降10161ろすため、この1週間の奮闘で、逆転勝利をかちとろう。


写真は上から①バス停東の政党カーから演説する桜井シュウ。左は選闘長の川上伊丹市議、右が枝野代表、中川市長、相崎前伊丹市議会議長。 
②バス停周辺の聴衆。 
③30mくらい離れた所(奥の白い部分が政党カー)にも人がいっぱい。
④リータと東のビルをつなぐ歩道橋の上にも多数の聴衆。

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

立憲民主党 枝野幸男代表 前へ!

立憲民主党 枝野幸男代表「安倍政権の政治は権力ゲーム」

                       
 
    
         

 小池新党の事実上の民進党“乗っ取り”に奮起し、枝野幸男代表がリベラル新党「立憲民主党」を立ち上げてから2週間。党公式ツイッターのフォロワー(読者)数は既に17万人を突破するなど、有権者の注目度は高い。12日間の選挙戦、「日本国民の生活の安心・立憲主義・民主主義、自由な社会をしっかり守っていく」「安倍政権をストップさせる」を柱に訴える。支持はどこまで広がるか――。

■誰でも普通に家庭を持てるのが「まっとうな社会」

  ――あらためて新党立ち上げの動機を振り返ると。

 民進党というのは確かに不十分かつ、頼りない面もありましたが、それでも相当数のボリュームゾーンを持つ国民の選択肢のひとつでした。しかし、その政党が候補者を立てない、となると、これまでの支持者はどこに投票したらいいのか。自らの立ち位置とは違う候補者に投票せざるを得ない状況というのは、民主主義論としても不幸であり、(政治家として)政治の責任を果たすためにも、受け皿をきちんとつくらなければいけないと考えました。それが最大の理由です。

  ――街頭演説では聴衆からの「枝野コール」がすごいですね。手ごたえはどうですか。

 短期間でこれほど大きな反響を頂けるとは思っていませんでした。正直言って期待以上です。

  ――大反響の理由をどう捉えていますか。

 私は「右」や「左」という既存の概念や、トップダウン型の強権的な政治ではなく、一人一人の価値観を大事にする政治を尊重し、できる限り多くの声に耳を傾けながら合意形成を図りたいと考えています。おそらく、有権者も、そういう姿勢が欠如した民主主義では困る、と潜在的に思っているのではないでしょうか。

  ――安倍政権の最もダメだと思う部分は。

 政治を権力ゲームと捉えていることです。権力ゲームに勝つこと自体が目的化していて、勝ったことに喜んでいる。それは19世紀の専制政治の発想であって、21世紀は民主主義の時代です。政治家の権力闘争は途中経過であり、我々政治家は国民の声を反映させるという道具に過ぎません。その意識が欠けているのではないか。選挙に勝てば好き勝手にやっていいと思っているのでしょうが、国民は政治家に白紙委任、全権委任をしているわけではない。

  ――新党のスローガンを「まっとうな政治」にした理由は。

 自然と浮かびました。安保法や共謀罪など、安倍政権は多数議席を使って強行採決を繰り返し、異論や反対意見に対して説得しようという意思がまるで感じられませんでした。これは、まっとうな姿ではありません。加計問題でも、友達(加計学園理事長)であれば、本来は(特区申請を)遠慮してしかるべき。それが、まっとうな政治というものだと思います。

  ――「まっとうな政治」による社会とは。

 今の日本では、学校を卒業し、正社員を希望しながらも、なれない人がたくさんいます。結婚して家庭を持ちたいという希望すら持てない人も多い。(政治が)そういう状況を放置し、景気が良くなった、などと開き直る社会というのは、やはり、まっとうではない。誰でも希望すれば、収入を得て、ごく普通に家族を持てる。よほど本人が怠けたり、サボったりしない限り、ローンを組んで自動車を買える。そういう生活を送ることができるのが、まっとうな社会だと思います。(以下略、つづきは『日刊ゲンダイ』参照)

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

2017年10月15日 (日)

山﨑博昭君50周忌、羽田弁天橋と福泉寺で追悼(2017年10月8日)

山﨑博昭君50周忌、羽田弁天橋と福泉寺で追悼(2017年10月8日)

――ベトナム平和村からニー代表が初参加
  三つの目標すべての完結を喜び合い、第2ステージへ

 50年前の1967年10月8日、佐藤栄作首相(当時)の南ベトナム訪問を実力で阻止するため闘われた第一次羽田闘争の中で、羽田弁天橋の上で機動隊との闘いの先頭に立った京大生・山﨑博昭君が亡くなりました。享年18歳。

 それから50年目の2017年10月8日、午前10時半から弁天橋で献花・黙祷と発起人からの挨拶、12時から近くにある福泉寺(萩中公園向かい側)での50周忌法要、そして夕方からは「羽田闘争50周年―山﨑博昭追悼―」集会を東京・四谷の主婦会館で開催しました。
 今回は、速報版として、弁天橋での献花・黙祷と発起人挨拶を中心に報告します。

 

 当日は午前10時半から、羽田・弁天橋の近くにある鳥居前の広場で献花・黙祷を行い、発起人から挨拶がありました。50周年というメモリアルな行事ということもあり、例年の倍近い80数人の方が参加されました。「朝日新聞」10月6日付「都内版」に「羽田闘争50周年集会」の記事が掲載されたのを見て参加された方たちもいました。

 最初に広場にある机の上に献花し、参加者全員で黙祷を行いました。

 

 

 黙祷の後、法昌寺(東京都台東区)住職である発起人の福島泰樹氏(歌人)とその弟子が弁天橋に向けて読経する中、発起人の辻惠氏(弁護士)の司会により発起人挨拶が始まりました。

 最初にプロジェクトの代表である、山崎博昭君の兄・山﨑建夫氏から挨拶がありました。
「本日はたくさんの方にお集まりいただいて嬉しいです。ありがとうございます。これまでいろいろなことをやってこれたのは、山本義隆さんを始め、佐々木幹郎さん、辻惠さん、本当にこの人たちのおかげです。今日、お花を用意したり、いろんな準備で駆けずり回って下さっている東京の事務局の方々にも、たくさんお世話になっています。その人たちのおかげでここまでやってきました。
 50年です。50年は長いようで短いような気もします。今日は本当にたくさんの方に来ていただいて嬉しいです。ありがとうございました。」

 次に50年前に弁天橋で闘った北本修二氏(弁護士)から挨拶がありました。
「今日はたくさんの方に来ていただき、感激しております。50年前の今日、私たちはこの弁天橋のところで、佐藤首相のベトナム訪問阻止、戦争加担を阻止するために闘いました。その中で、山﨑君が、まだ18歳でありましたけれど、その命を失われました。50年前と言いましても、私どもにとりましては、つい昨日のように思い出されます。常にまた、何かあれば山﨑はどうしているだろうかと、ずっと思ってまいりました。
 そんな中で、この50周年行事、たくさんの方にご協力いただき、東京の事務局の方にもお世話いただきまして、ここまで大きな形になったことについて、大変嬉しく思っています。
 10・8羽田闘争の記憶、これを歴史に残す、社会に残すために、こういう活動を始めました。そのことの評価は、皆さんそれぞれおありかと思いますけれども、かつてベトナム戦争を阻止するために、ここで血を流した人たちがいたということ、それは是非残していきたいと思っております。どうも今日はありがとうございました。」

 続いて、今年の8月20日からベトナム・ホーチミン市の戦争証跡博物館で開催されている「日本のベトナム反戦闘争とその時代」展の監修者であり、展示資料を中心となって集めた山本義隆氏(科学史家、元東大全共闘議長)から挨拶がありました。
「今日は大勢の方に集まっていただき、ありがとうございます。私は3年ほど前に10・8山﨑博昭プロジェクト加わったわけですけれども、その目標である、記念誌を作る、記念碑を作る、それからベトナムとの連帯を強化するという、皆さんに公約した三つのことを成し遂げることができました。そのことを報告できるのを本当に嬉しく思っております。
 私は、この2年間、ホーチミン市の「戦争証跡博物館」での展示会のための準備をやってきましたが、8月20日から開催されている展示会について、博物館の館長さんから当初は10月20日までの会期だったのを、11月15日まで延長したいと言ってこられて、本当によかったと思っております。(拍手)
 それから、(ベトナム・ツアーで)50人を超える参加者が全員無事に帰って来て、皆さんからよかったと言ってもらい、本当に嬉しく思っています。
 今後もベトナムとの関わりは続くと思いますし、日本の反戦運動、今の時期、改めて反戦ということが問われていると思うので、今後とも、私たちにできることやっていきたいと思います。皆さんもよろしくお願いします。」

 さらに、10・8羽田闘争に対する弾圧に対して、故水戸巌さん(物理学者)とともに、「十・八羽田救援会」を立ち上げ、現在の「救援連絡センター」の活動に繋げた水戸喜世子さんから挨拶がありました。
「50年前の今日、穴守橋(弁天橋上流にある)で反戦青年員会で闘った私の夫、水戸巌は、怪我人を全部病院に運んでから帰ってきました。洋服は血だらけでした。それでも本人は本当に“やったー!”という思いで帰ってきました。私の仕事は、翌日からこの辺の病院全部、一つ残らず回りました。スバル360に乗って、一軒一軒回って、治療費を払って、診断書をもらってということは、それから始まった闘いです。それは、今の安倍政権の戦争政策の前で、今、私たちがこういう風に皆さんで集まって、原点に立ち返ることができた。山本さんの今のお話を聞いても、私たちはまだまだ旬であると思います。この前、もう年寄りばかりという話があったんですけれども、5ケ月間逮捕・拘留されていた沖縄の山城博治さん(沖縄平和運動センター議長)が“私たちが旬なんだ”と言ったんです。ですから、その思いで皆さん、また今日から出発したいと思います。」

 続いて50周年記念誌『かつて10・8羽田闘争があった――山﨑博昭追悼50周年記念[寄稿篇]』の編集人である佐々木幹郎氏(詩人)から挨拶がありました。
「皆さん、今日はご参加いただき、ありがとうございました、記念誌がやっと出来上がりました。この1年間、わたしはこの本の編集に没頭してきました、本には61人のメッセージが収録されていますが、そのどれもが読めば読むほど面白い。今、水戸さんからお話しがありましたが、旬の人たちの文章が集まっています。
 寄稿者61人の、10・8の記憶と、その後の50年間の生き方はことごとく異なっています。10・8を起点として半世紀、どんなふうに人生を過ごしてきたか。あらゆる政治信条や生き方を超えた形で、10・8という日付と山﨑博昭の名前だけで、言葉を寄せていただきました。この機会を逃したら、二度と作ることができなかった本だと思います。できたことが奇跡のように思います。本は3.5センチの厚さがあります。こんなに厚い本になるとは、寄稿された誰もが思っていなかったでしょう。
 そして、わたしたちがいまここにいる時間帯、ちょうど50年前の午前10時半から11時半までの間に、山﨑君は弁天橋で斃れました。彼が斃れた50年後の同じ時間、同じ場所に、わたしたちはいま集っています。この3年間、われわれが目標として立てた三つの事業は、皆さんのご協力で、今日、全て完結しました。そして今日からわたしたちは、第2ステージへ向かおうと思います。今後とも、どうぞよろしくお願いします。」

 佐々木氏の紹介で、今回の50周年集会に合わせて来日したベトナム・ホーチミン市の「ツーズー病院・平和村」のニー代表から日本語で挨拶がありました。
「ツーズー病院は、ベトナム戦争で使用された枯葉剤による、最も重症の「障害者」の子どもたちを介護しケアしている施設です。私は今、子どもの「障害児」の仕事をしています。皆さんいつも応援していただき有難うございます。またよろしくお願いします。」

 最後に、司会の辻惠氏から献花式参加者へ挨拶がありました。
「どうも皆さんありがとうございます。50周年の今日、2014年から4回にわたって10月8日にこの場でこういう黙祷の集いを持てたことが非常によかったと思います。
 先ほど第2ステージという話がありましたが、来年以降も、そして福泉寺に私たちのモニュメントが出来上がっているということで、福泉寺にも私たちは10月8日だけでなくて、参拝していくことを皆さんとともに検討していきたいと思います。本日のこの集いはこれで終わりにしたいと思います。」

 その後、参加者は献花の周りに集合して記念撮影をしました。

●福泉寺で山﨑博昭50周忌法要を催す

 献花・黙祷と発起人挨拶が終り、参加者は徒歩あるいはバスで50周忌法要を行う福泉寺に向いました(バス停「萩中公園前」下車1分)。福泉寺(大田区萩中3丁目27-10)は、第一次羽田闘争の出撃場所となった大田区萩中公園に隣接しています。
 この福泉寺の墓地には、今年の6月にモニュメントとして「山﨑博昭」の名を刻んだ墓石と、第一次羽田闘争と反戦平和を祈念する文章を刻んだ墓誌「反戦の碑」が建立されています。

反戦の碑
一九六七年一〇月八日 アメリカのベトナム戦争に加担するために日本の首相が南ベトナムを訪問 これを阻止するために日本の若者たちは羽田空港に通じる橋や高速道路を渡ろうとし デモ禁止の警察と激しく衝突 重傷者が続出し 弁天橋の上で京都大学一回生 山﨑博昭が斃れる 享年一八歳 再び戦争の危機が高まる五〇年後の今日 ベトナム反戦十余年の歴史をふり返り 山﨑博昭の名とともに かつても いまも これからも 戦争に反対する というわたしたちの意志を ここに伝える
二〇一七年一〇月八日
     10・8山﨑博昭プロジェクト
     代表・兄山﨑建夫 建之

 法要は12時に始まりました。本堂に入りきらない参加者は、本堂の前で法要に参列しました。

●目標の三事業達成に大きな感動、220人が参加

 午後4時から四谷の主婦会館で開催された「羽田闘争50周年―山﨑博昭追悼―」集会の概要は以下のとおりです。

(概要)
「羽田闘争50周年」集会は3部構成で行われました。
 第一部は「50周年を迎えて三事業の報告」。プロジェクトの代表である兄・山﨑建夫氏からの挨拶、発起人によるプロジェクトの三つの事業と、現在、ベトナム・ホーチミン市の「戦争証跡博物館」で開催中の展示会の報告などがありました。
 第二部は「羽田闘争と今」。冒頭、佐々木幹郎氏が山﨑博昭君の死の直後、彼を追悼して作った長編詩「死者の鞭」を俳優の品川徹氏が朗読。続いて水戸喜世子さんが「10・8と反原発の今をつなぐもの――私にとっての10・8」というタイトルで記念講演を行いました。そして、ベトナムの「ツーズー病院・平和村」ニー代表から挨拶がありました。その後、ホーチミン市「戦争証跡博物館」元館長などからのメッセージが読み上げられました。
 第三部は、歌人・福島泰樹氏による「山崎博昭に捧げる 短歌絶叫コンサート」が行われました。

 集会終了後、同会場で、50周年を記念したパーティーがあり、小長井良浩弁護士の音頭で参加者一同が献杯しました。
 集会参加者は約220人と大盛況でした。

 

 この集会の様子と、水戸喜世子さんの講演内容は、後日、掲載する予定です。

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

「小池と前原は腹を切れぇ」小林よしのり氏が雄叫び~

 
 

「小池と前原は腹を切れぇ」小林よしのり氏が雄叫び

10/15(日) 8:51配信    

    

日刊スポーツ

 衆院選公示後、初の週末を迎えた14日、与野党各党首は各地で支持を訴えた。

 立憲民主党の枝野幸男代表(53)は、「東京大作戦1014街頭演説会」と銘打った遊説ツアーを都内3カ所で行った。吉祥寺、新宿、池袋で「立憲民主党を作ったのは枝野幸男ではありません。あなたです。みなさんの戦いなんです。一緒に戦いませんか」と呼びかけた。

【写真】山尾氏不倫報道で小林よしのり悲鳴「ワシの妻に…」

 吉祥寺は「首相演説級の人出」(地元有権者)。新宿駅東南口の広場は満員となり、駅の階段や陸橋の歩道でも大勢の聴衆が足を止めた。各地で「枝野コール」がわき上がった。党発表の聴衆数は吉祥寺2000人、新宿2500人、池袋2000人の計6500人。党では「3カ所でいずれも2000人を超えるのは、民進党時代ではなかった反応」とした。

 新宿には漫画家小林よしのり氏や元政治団体「一水会」最高顧問の鈴木邦男氏も駆けつけた。小林氏は「希望の党も自民党も保守じゃない。枝野氏の方がもっと保守。小池百合子と前原誠司は腹を切れぇ!」と絶叫した。

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

今日午後は連続市民講座(2時、小田地区会館)、6時半から伊丹で街頭演説会 枝野幸男立憲民主党代表来る

1015日(日) 連続市民講座③ 地方議員に出来る事 14時 尼崎小田地区会館ホール(JR「尼崎」南4分)講師:木村真  

Img005


1015日(日) 兵庫6区桜井シュウ応援行動 
17時 阪急「逆瀬川」 水岡俊一前参議院議員、練木恵子兵庫県会議員、北上哲仁川西市会議員  
18時半 阪急「伊丹」東 伊丹市会議員多数 枝野幸男立憲民主党代表   

立憲民主党の枝野幸男代表が

桜井シュウの応援に、15日(日)18時半 阪急「伊丹」東に来ます

 

立憲民主党の枝野幸男代表が、衆議院兵庫6区(伊丹・川西・宝塚)の桜井シュウ候補の応援のために、15日に伊丹にやってきます。民進党の小池新党への合流・吸収時の「排除」と「踏絵」に対し、「節を曲げることはできない」として立ち上がったのが、枝野幸男と立憲民主党です。

兵庫県下では「小池劇場」に踊らされて多数の民進党予定候補が小池新党に合流しましたが、筋をとおして立憲民主党を選択したのは6区の桜井シュウさんだけでした。
 この桜井さんを応援するために、枝野幸男立憲民主党代表が、1015日(日)18時半、
伊丹に来ます。桜井は今、希望、維新をふりきり、自民現職を追いかけています。枝野代表の応援を機に、一気にスパートをかけ、追い越す決定的な日です。

枝野代表は言います。「アベ政治を終わらせるにはあなたの力が必要です」と。
そうです。自民・公明、希望・維新という改憲大連合を粉砕し、護憲・リベラルの旗を
高くかかげ安倍を打倒するには、野党共闘候補=桜井シュウの勝利のため、「あなたの力が必要です」。スパートをかける決定的集会に、ぜひ参加ください。

と き 1015日(日) 18時半~
ところ 阪急「伊丹」東、バス停のあるロータリー

昨日立憲民主党が新宿など東京3ヶ所での「東京大作戦」に 7000人が集まり新宿駅が大パニックに。本日、阪急伊丹駅でも、駅周辺に人が溢れるような事態が予想されます。お早めに来てください。

 

 

中田宏・小林よしのり・古賀茂明・・・立憲民主党に次々、応援団が

Photo  Yosirinn 

 立憲民主党が結成されて10日しかたっていないが、既報の通り、すごい急上昇だ。動員力の無いはずの党の演説会は今までとは違う聴衆の山だ。動員されてきているのではなく、普通の労働者が自主的に演説会に、各選対に多数集まっている。
 そこへ
さらに強力な応援団が出来ている。中田宏・元横浜市長が「あえて支持する!」宣言をしたり、古賀茂明氏が立憲民主党勝利のための提言を発表したが、昨日の枝野ん「東京大作戦」演説会にぎっしり集まった聴衆の前に小林よしのり氏がマイクを握ったのはさすがにビックリしなければならない。
 自民優勢・公明堅調が伝えられるが、都議選での共産党大勝利も事前に予想されておらず、陣営と支援者のものすごい努力によって勝ちとられたものである。期日前投票出口調査で相当激戦になっているところも少なからずある。
最後まで死力を尽くした陣営に勝利がもたらされる。

 ※なお、2枚目の紙で投票の際、立憲民主党・民主党は有効得票になるが、民主だけだと自民党や社民党との按分になるそうだ。社民党との按分は良いが、多数が予想される自民党票を増やしてあげてはいけない。しっかりフルネームで立憲民主党と書こう。もちろん日本共産党、社民党支持の人はそのように正確に書くべきである。

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

2017年10月14日 (土)

緑の狸が神戸・宝塚に来たが、「覆水盆に返らず」で、失速は挽回できず

希望苦戦で小池代表が懺悔 排除発言「キツイ言葉だった」

             
  •          
  •          
         
 
    
         

 衆院選の苦戦に相当焦りを募らせているのか、希望の党の小池代表の口から弱気な発言が飛び出した。

民進党に手を突っ込み「排除の論理」を振りかざした騒動をめぐり、出演した13日のBSフジ番組で、「キツイ言葉だった」とし、「政策の一致ということを申し上げたかった」と釈明。参院議員を中心に浮上する民進の再結集論に話題が変わると、「参院は次に自分の選挙がある。そこを見ているのが透けて見える」と批判した。

「三都物語」と称した選挙協力も空中分解。愛知県の大村秀章知事の党顧問就任キャンセルや、連携ご破算のドタバタについて都庁内のぶら下がり取材で「党顧問を求めていたのは大村さんなので解せないところもある。いろいろな政党の中でもがいているのではないか」とクサした。

 一方、希望との公認調整に当たった民進の玄葉光一郎元外相は「排除発言」に恨み節。13日の福島県石川町の演説会で、「発言がなければ希望は200議席に迫る勢いだ」とボヤき、「全員受け入れる気はサラサラないなんて言い過ぎだ。本当に返す返す惜しい」と不満を漏らした。

 14日の朝日新聞によると、自民党は公示前勢力(284議席)に迫る勢いで、公明党は(34議席を)維持できるかどうか。希望(57議席)と日本維新の会(14議席)は下回る可能性があり、立憲民主党(15議席)は40議席前後に増える見通しだという。

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

11月3日まで、当面の行動

1015日(日) 連続市民講座③ 地方議員に出来る事 14時 尼崎小田地区会館ホール(JR「尼崎」南4分)講師:木村真  

Img005


1015日(日) 兵庫6区桜井シュウ応援行動 17時 阪急「逆瀬川」 水岡俊一前参議院議員、練木恵子兵庫県会議員、北上哲仁川西市会議員  18時半 阪急「伊丹」東 伊丹市会議員 枝野幸男立憲民主党代表     

1015日(日) 大飯原発動かすな!関電包囲全国集会 13時   デモ:うつぼ公園発

1017日(火) 1111『標的の島 風かたか』上映実 18時半 尼崎女性センター・トレピエ(阪急「武庫之荘」南4分)

1018日(水) 兵庫6区桜井シュウ応援行動 12時半~ 阪急「宝塚」駅前ゆめ広場 辻元清美立憲民主党政調会長 水岡俊一前参議院議員 相崎佐和子前伊丹市議会議長

1020日(金) 社民党憲法学習会 18時半 アステホール(アステ川西6階 阪急「川西能勢口」南1分 JR「川西池田」北東7分) 講演:高作正博(関西大教授)

1021日(土) 戦争あかん!基地はいらん!関西の集い 14時 エルシアター

1022日(日) 総選挙投票日 

1026日(木)  アベ政治に幕引きを!「モリ・カケ問題」徹底追及緊急集会 19時 ドーンセンター(地下鉄・京阪「天満橋」東南5分) 発言:寺脇研 木村真ほか

1022日(日) 今なぜ「憲法改正」なの 10時 西宮男女共同参画センター・ウエーブ413414学習室(阪急「西宮北口」南2分) 講演:川元志穂(弁護士)  主催:いきいきフェスタ実行委員会

1022日(日) 第三師団申し入れ行動 10時半 第三師団西門

1024日(火) 1029さようなら原発1000人集会実行委 19時 川西アステ

10月26日(木) 「モリ・カケ問題」徹底追及集会 19時 ドーンセンター・7Fホール(「天満橋」南東5分) 発言:寺脇研(元文部省官僚)ほか

1027日(金) 「骨格提言」の完全実施を求める1027大フォーラム 12時 東京・日比谷公園野外音楽堂

◆10月27日(金)中川市長との対話集会 18時 宝塚市立宝塚小学校(阪急「清荒神」西7分)

1029日(日) 第7回さようなら原発1000人集会 13時半 いたみホール(阪急「伊丹」北3分 JR「伊丹」北西8分) 講談:神田香織(講談師) 講演:大島堅一(立命館大教授)Img008


                  1029日(日) 変えよう!日本と世界  第11回反戦・反差別・反貧困 京都行動  14時円山野外音楽堂(阪急「四条河原町」東15分)

  11