« 8・15までの2週間の行動 8・12は沖縄県民大会だ | トップページ | 伊丹市の保育所・幼稚園の全面統廃合について~大津留求ブログより »

2017年8月 2日 (水)

安倍の「道徳教科書」はいらない!~横浜市教委「教育出版」の教科書不採択

安倍の「道徳教科書」はいらない!~横浜市教委「教育出版」の教科書不採択

     

青島正晴(横浜市元小学校教員)~レイバーネット日本より

 8月2日、横浜市教育委員会定例会が開催され、来年再来年の小学校で使用する道徳教科書の採択審議が行われた。最大の焦点は「つくる会」系の執筆者の加わった「教育出版」の教科書。なんと「下町ボブスレー」に乗った安倍晋三首相の写真が大きく掲載されるなど、きわめて危険な教科書ですでに名古屋市などで採択されていた。

 午前8時過ぎから教育委員会の入る関内のビル前では、「横浜教科書採択連絡会」の呼びかけで40名ほどの市民が、「教育出版」の教科書不採択を求めるスタンディングを行った(写真上)。傍聴抽選の行われた開港記念会館には200名を超える市民が駆けつけたが、傍聴できるのは24人。他は開港記念会館で音声だけの中継を聞くことになった。「このホールで教育委員会を開催すればいいのに」「もっと増やして」「映像中継して」の声を教育委員会はすべてスルーしたが、これは変えさせたい。

 8社の教科書から1つを採択するのだが、1時間半ほどの審議は具体的な出版社名には触れず、やきもきする内容。そして採択。ここでも、決め方が異常だった。5人の委員プラス岡田教育長の6人が投票して多数決。同数の場合は教育長が決める……。教育長が2票投票するっておかしい。しかも、委員の提案で無記名投票! 無責任である。結果は「東京書籍」と「学校図書」が3票ずつで、岡田教育長が「学校図書」に2票目を入れ採択された。

 結局「教育出版」は1票も入らず、不採択!「やったあ!」「うれしい」と歓声と拍手が市民の間から起きた。2年前、中学校の育鵬社の歴史・公民教科書が採択されてきたので、大きな喜びに包まれた。来年は、中学校道徳教科書(育鵬社参入の予定)、再来年は中学校社会科教科書とつづくが、市民の力で採択を覆せる一歩を感じた。

 しかし、安倍政権になり一気に進めた「道徳教科化」これ自身問題。愛国心をはじめ価値観を子どもたちに押しつけ、評価をつける「道徳教科化」こそ問題である。子どもには自由で民主的感性、人権感覚豊かな青少年に育ってほしい。国の政治を私物化する安倍晋三、自分の不道徳、私利私欲と平気で嘘をつく輩に道徳そのものを語る資格はない。横浜市は全国に先駆けて、今年から道徳の教科化に踏み込んでいる。これも変えていきたいと思う。


 *安倍首相の写真が入った「教育出版」の教科書

☆☆ ☆☆☆☆

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

« 8・15までの2週間の行動 8・12は沖縄県民大会だ | トップページ | 伊丹市の保育所・幼稚園の全面統廃合について~大津留求ブログより »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545696/71314493

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍の「道徳教科書」はいらない!~横浜市教委「教育出版」の教科書不採択:

« 8・15までの2週間の行動 8・12は沖縄県民大会だ | トップページ | 伊丹市の保育所・幼稚園の全面統廃合について~大津留求ブログより »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ