« 松尾匡講演会(尼崎・小田公民館)に56人参加 活発な意見・討論と「政権構想」 | トップページ | 選挙はこわい! 東京・兵庫~編集委員投稿 »

2017年7月 3日 (月)

都議選で安倍自民歴史的惨敗 兵庫県知事はヘイト2候補が敗北

Photo  Photo_2 


東京都議選は事前の読み通り、都民ファーストが過半数を制する大勝利を得た。
一方の自民党は57から23議席へ激減し、歴史に残る惨敗となった。森友・加計・稲田失言が痛かったなどと表面だけの分析を下村博文などがしているが、それに加えて共謀罪の強行採決、原発再稼働、戦争政策など安倍政治そのものへの批判も大きい事を思い知るべきである。30人以上にのぼる落選者は安倍を恨みなさい。
  国会がある千代田区は秋葉原までが選挙区だが、都議会自民党のドン・内田氏の後継者という票の後ろ盾とルックスに万全の自信ももつ中村彩さんが見事に落選した。 え!一昨日、安倍が唯一の街頭演説を行い、数百人の抗議市民に囲まれたのが秋葉原ではないか。写真をもう一度見てみたら、
やっぱり彼女だ!  市民を傲慢に指さして「こんな人達に負けない!」と安倍が声を張り上げて「応援」したのが中村さんだった。中盤情勢では自民が互角の予想だったから、何とか通るほうに入っていたはずだ。気の毒に稲田と安倍が落としてしまったようなものだ。
 さて関西の注目選挙、兵庫県知事選挙は接戦ながら現職・井戸敏三氏が5選された。朝鮮学校補助金を切るなどと「在日朝鮮人迫害」を自分の得票に利用しようとした勝谷誠彦氏と同じくヘイト志向の中川ちょうぞう氏が落選したのは実に喜ばしい。
 例のヘイト犯罪前科レディ中曽千鶴子さんは中川ちょうぞう氏を推していたようだ。勝ちに近い勝谷氏を応援しそうなものだが、中川氏を推した理由が分かった。勝谷氏は有田芳生参議院議員や辻元清美衆議院議員と親しい時期があったのが気に
Photo_3入らなかったようだ。いずれにしてもヘイト政治家を推す性根は変わっていない事、負け馬に乗ってしまう癖が一貫してあることが分かって素晴らしい。その調子で来年の川西市議選でも3戦3敗を期待したい。
 それにしても井戸氏86万票と勝谷氏59万票は薄氷の差だ。特に尼崎市は勝谷氏の出身地であるとはいえ、得票が県下で唯一、井戸氏が負けた。何と応援に行った白井元市長(何考えてますねん白井さん)を始め、尼崎市民は猛省が必要だ。

☆☆ ☆☆☆☆

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆


« 松尾匡講演会(尼崎・小田公民館)に56人参加 活発な意見・討論と「政権構想」 | トップページ | 選挙はこわい! 東京・兵庫~編集委員投稿 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545696/71032406

この記事へのトラックバック一覧です: 都議選で安倍自民歴史的惨敗 兵庫県知事はヘイト2候補が敗北:

« 松尾匡講演会(尼崎・小田公民館)に56人参加 活発な意見・討論と「政権構想」 | トップページ | 選挙はこわい! 東京・兵庫~編集委員投稿 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

最近のコメント