« 尼崎市議選にむけて、つづき徳昭さんの市政報告会が開かれます | トップページ | さあ、いよいよ今日は5・4憲法フェスタ(@いたみホール)だ »

2017年5月 3日 (水)

普通の市民こそ危険な目に会う共謀罪

 共謀罪は市民の自由を奪う超悪法であることがますますハッキリしてきた。こんな法律を作っても本物のテロリストはひっかからない。「容疑者」と疑っただけでさっさと射殺してしまうフランスで、血も涙もない爆弾テロが横行している実態を見なければならない。
 また、一般市民の皆さんは大丈夫と政府が答弁しているが、戦前の治安維持法で一般市民が大量に検挙・拷問・獄死などの憂き目にあったのはわずか72年前の事だ。一般市民か、取締対象者か、判定するのは警察・検察・裁判所そして政権だ。被疑者と弁護士が事実にもとづいて無実・無罪の証拠を固めても、「それでもお前は有罪だ」とされてしまう例には事欠かない。
 写真のポスターは共謀罪反対のプラカード集。自分には関係ないと思っている人こそひどい目に逢う「共謀(凶暴)罪」を廃案にしなければ、あなたと子どもたちの未来はお先真っ暗になる事を保証しておく。
18033219_728802493958950_82469281_2


18118716_1892123544337008_891357975

☆☆ ☆☆☆☆

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆


« 尼崎市議選にむけて、つづき徳昭さんの市政報告会が開かれます | トップページ | さあ、いよいよ今日は5・4憲法フェスタ(@いたみホール)だ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545696/70459125

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の市民こそ危険な目に会う共謀罪:

« 尼崎市議選にむけて、つづき徳昭さんの市政報告会が開かれます | トップページ | さあ、いよいよ今日は5・4憲法フェスタ(@いたみホール)だ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ