« 沖縄のネーネーの話を聞く集い~たたかうあるみさんのブログより | トップページ | 大阪地検が捜査するべきは理財局、大阪府知事、そして首相夫人だ。 »

2017年4月 3日 (月)

戦前日本の植民地支配の歴史を否定するために、ひたすら世界を駆け巡る杉田ミオ

 宝塚に住み、ひたすら戦前日本の植民地支配の歴史を抹殺するために世界中を駆け巡っている女性がいる。一度維新の名で国会議員に比例復活で当選したことがあるようだが、その後次世代の党になり、「こころ」になり、いまは党の支部も解散し、どこから資金が出ているのか知らないが、無責任な言辞とともに、侵略の歴史の抹殺のために世界中を飛び回っている。人間の行為として何か積極的意義があるのかさっぱりわからないが、戦前日本の行動が自国防衛の戦争だったと言いたいとするならば、東条英機ら戦争犯罪人と同様に、いずれ歴史の名において処罰を受ける必要があるようだ。
 昭和初期にもこのような行動をした人物はあまたいたが、90年の時代を下って、このような活動に生涯をかけている人物の末路は、「人類の進歩と調和」(70年万博のスローガンですら、こんなことをかかげていた)を逆行させるものとして、満州国で暗躍した川島芳子や甘粕正彦のように、いずれ裁かれる日が来るのではないか。
 杉田ミオのことはあまり取り上げたくないのだが、わざわざ丹波マンガン記念館まで行って、強制労働の歴史と事実を学ぶのではなく、それを抹消するためにこれからエネルギーを割くという。しかも「下手なおばけ屋敷より怖い」などとおぞましい表現の以下のような作文をブログに載せるとなると黙っている訳にもいかないと思い、取り上げる。

【世界で唯一の「強制労働者像」がある場所】丹波マンガン記念館に行ってきました!

  慰安婦像の次は「強制労働者像」が登場!日韓関係ついに崩壊か→https://hbol.jp/135080
記事によると韓国側は「日本にも建っているのに何故韓国国内に建てないのか?」と言っているようです。というわけで、昨日は一人で、この記事の中に出てくる「丹羽マンガン記念館」にドライブがてら取材に行ってきました。京都の山奥まで片道100キロです。本当に山の中にありました。携帯は圏外。お客さんは私一人。
真っ暗な坑内は湿気が多く、水がポタポタ落ちてきます。ところどころ、作業を説明するような形でマネキン人形が置かれています。下手なおばけ屋敷より怖いです(*_*)15分くらいでそこを抜けると今度は資料館です。マンガンなど、鉱石の説明に混じって慰安婦関係や他の強制徴用の展示もありました。持ち帰り用のパンフレットの棚には、人権ネットワークとあの西早稲田の「WAM」のパンフレットが!
「マンガンに生きた朝鮮人と部落」というDVDを購入。たった一人で管理をしていらっしゃるおばあさんは丁寧にご自分の身の上と鉱山のことをお話ししてくださいました。
詳細は、言論テレビやなでしこリポートで報告したいと思います。(杉田ミオブログより)

☆☆ ☆☆☆☆

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

« 沖縄のネーネーの話を聞く集い~たたかうあるみさんのブログより | トップページ | 大阪地検が捜査するべきは理財局、大阪府知事、そして首相夫人だ。 »

コメント

その杉田ミオさん、2014年12月のの衆議院議員選挙で、2014年10月の川西市議落選の候補者よりも票が少なかったね。
その川西市議落選の人が最下位になると思ったら、最下位は杉田ミオさん。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545696/70138741

この記事へのトラックバック一覧です: 戦前日本の植民地支配の歴史を否定するために、ひたすら世界を駆け巡る杉田ミオ:

« 沖縄のネーネーの話を聞く集い~たたかうあるみさんのブログより | トップページ | 大阪地検が捜査するべきは理財局、大阪府知事、そして首相夫人だ。 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ