« もし「共謀罪」が成立したら、私たちはどうなるか【全国民必読】 | トップページ | いよいよ明日から宝塚市長選 »

2017年4月 8日 (土)

アメリカ軍によるシリア侵略・爆撃許すな

2  トランプの暴走が始まった。内政のつまづきを解決する能力ゼロのトランプが侵略行為で窮地を脱しようと図っている。アメリカは何でもできるんだぞ!とばかりにいきなりシリア59か所を空爆した。毒ガスをシリア軍が市民に使ったという のがその理由だ。
 しかし、その証拠も何もない。第一、そんな言いがかりが正当な理由になるはずもない。この空爆は明らかに主権国家への侵略行為だ。そして「国際社会」が凶悪なテロリスト「ISIS」に立ち向かっている(その陣形はアメリカも
Photoロシアもシリアも入っている)。
 アサド政権の空軍基地など59か所を空爆するなど、とうてい許されざる戦争行為だ。またアメリカは「反テロ」と言いながら、本物の凶悪なテロリストISISを事実上支援したことになる。そのうえでアメリカは世界一の軍事大国であるから小国などふみつぶせると言うのも幻想だ。
 1か月以内に潰せるとふんだ朝鮮戦争・ベトナム戦争でアメリカは結局勝てなかった。学習能力ゼロのトラン
Photo_2プと米軍幹部の暴走はとんでもない反撃を食らうだろう。朝鮮・ベトナムの戦場に累々と転がったアメリカ兵の死体を思い返さなければならない。少なくともシリアはこの理不尽で野蛮な戦争行為に報復攻撃する権利を持っている。中東の米軍基地にスカッドミサイルを撃ち込んでも「正当な反撃行為」なのだ。
 そして、安倍はやっぱりトランプの太鼓持ち。「理解し、支持
する」と個人見解を言い放った。これまたとんでもない。アメリカが極東で同じことをした場合に、在日米軍基地に報復攻撃が来たら第一第二第三の責任者は安倍である。
 ともかくまず、各地で「アメリカ軍によるシリア侵略許すな」の声を上げよう。

☆☆ ☆☆☆☆

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

« もし「共謀罪」が成立したら、私たちはどうなるか【全国民必読】 | トップページ | いよいよ明日から宝塚市長選 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545696/70189520

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ軍によるシリア侵略・爆撃許すな:

« もし「共謀罪」が成立したら、私たちはどうなるか【全国民必読】 | トップページ | いよいよ明日から宝塚市長選 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ