« 5月4日まで、当面の行動 | トップページ | 共謀罪反対の行動を強めよう~4月23日は“全国一斉共謀デー”② »

2017年4月12日 (水)

共謀罪反対の行動を強めよう 4月23日は全国一斉共謀デー①

14人の作家・文化人が次々にスピーチ~日本ペンクラブが「共謀罪」反対集会
4月7日、イベント「共謀罪は私たちの表現を奪う」が東京・文京シビックセンターで開催された(主催:日本ペンクラブ)。日本ペンクラブは、この集会に先立ち2月15日に「共謀罪に反対する」という声明を出している。
 集会では、14人の著名な作家、文化人がそれぞれの立場から「共謀罪」に反対する発言を行った。浅田次郎さん(作家・日本ペンクラブ会長)は、開会あいさつで「北朝鮮がミサイルを打ったりしてそちらにニュースがとられてしまっている」「なかなかこの『テロ等準備罪』に国民の視線が集中しない」「そういうタイミングで今日は共謀罪についてじっくり考えてみたい」と発言した。
 森達也さん(映画監督・作家)は、「10年前であれば、今日の主役はメディアだった。しかしこの10年で、皆さんがメディアになった。みなさんが発信できるんです」と語った。いかに「知らない」人たちにこの問題を伝えるか。このことに共謀罪法案廃案の成否はかかっているといえよう。(湯本雅典) 報告動画(5分16秒)

4.9共謀罪を許さない尼崎緊急行動2017-04-10 12:56

集会での私の発言
・277の共謀罪が提案されているが、2007年自民党法務部会小委員会において対象犯罪を123~155にまで絞っている。
・国内野生動植物の捕獲等を禁止した種の保存法も共謀罪の対象とするが、自然保護団体などが捜査対象になりかねない。私文書偽造については、どこまでも対象を広げることができ、別件逮捕にも繋がりかねない。
・共謀罪は国際組織犯罪防止条約批准のために必要だと言われているが、条約批准に関する国連の審査はない。代わりに国連の会議で、各国が相互にチェックするマルチ審査が行われるが、現段階で申請し、マルチ審査を受ければ良い。問題があれば、その時点で検討。
・犯罪件数が極端に減ってきている中で、警察予算や組織の維持が目的という意見もある。
・法律ができると、警察は、実績作りで、共謀罪での捜査、検挙がミッションになる。
・ある日、犯罪をすることを決めても、次の日に家族のことを考え、気持ちが変わることもある。ある地点だけの意思を持って、裁かれるのは、どう考えてもおかしい。
・大量の共謀罪の創設は問題が大きく、阻止する必要がある。
デモの先頭に立つのは初体験。   丸尾牧さんのブログより

☆☆ ☆☆☆☆

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

« 5月4日まで、当面の行動 | トップページ | 共謀罪反対の行動を強めよう~4月23日は“全国一斉共謀デー”② »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545696/70230428

この記事へのトラックバック一覧です: 共謀罪反対の行動を強めよう 4月23日は全国一斉共謀デー①:

« 5月4日まで、当面の行動 | トップページ | 共謀罪反対の行動を強めよう~4月23日は“全国一斉共謀デー”② »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ