« 山本幸三大臣自身がガンだった | トップページ | へい、カール! カールビンソンは今どこに? 米軍のウソ発表と、大々的にに戦争の危機を煽るマスコミ »

2017年4月21日 (金)

4月22日、安次富浩さんが神戸にやって来る~安次富・知花対談(中)

Img005_351ヤマトの地元で闘いを

安次富 大衆の目には、これまで敵はアメリカだった。それが「敵はアメリカだけじゃない。沖縄を窒息させ、閉塞状況を作っているのは日本政府だ」ということがわかり始めたというか、わかったんだ。
ぼくらがヤマトの中に連帯を求めるときに言うのは、「やっぱり地元でも闘ってほしい」ということ。沖縄に来て支援するのは大歓迎だけど、そこで終わらないでほしい。「自分の出自のところに帰って、新たな沖縄と連帯する運動を作ってほしい」とずっと言ってきた。
今、少しずつわかりかけてきたのかな。ぼくは参議院選挙前に福島に呼ばれた。野党統一の動きがあってね。そこで「沖縄は現職の大臣を落選させます。それは島尻安伊子ならぬ『島売アイ子』だから。原発事故でみなさん苦しんでいるんだから、その張本人たる自民党の大臣を落選させる闘いをしたほうがいいんじゃないですか。『反自民』というだけではなくて、そういうわかりやすい闘いをした方がいいんじゃないですか」と話した。そしたら福島でも落としたでしょ。新潟もね。
知花 参議院選で福島が勝った。すごいなと思ったよ。みんなあきらめてない。いちばん世の中が見えている所は、やっぱり変革が起こるよ。
安次富 TPPの問題でもそうだね。今回の参議院選で地方で勝っているところの多くは農業県。山梨、長野も農業県だね。農協も含めて自民党を押せないというところが農民の中にあると思うんだよね。「反原発」「反TPP」、ぼくはヤマトに講演で呼ばれたらそういう言い方をしてきたけど、それが参院選で具現化した。世の中の変革がはじまったというかね、革命までいかなくてもね。
問題は大都市。大阪とか東京だよ。いつまで橋下や小池に牛耳られているの。地方から反乱の火柱が上がり、中央に進んでいく。明治維新がいいかどうかは別にして、江戸で反乱したんじゃない。地方、末端からじゃないの。

民意と民主主義

―民衆の意見にまったく耳を貸さないという政府に対し、どう闘っていくか。いま沖縄の闘いが、そのことに対する一つの手がかりを提示しているというお話でした

安次富 参議院選挙で勝ったところはもっと裾野を広げていくことを考えていかなければならない。福島だけでは窒息させられる。全国の問題として鹿児島からも新潟からも、福島に波及するような反原発運動が起こり得るだろうなと、ぼくは思う。安倍はインドと原子力協定を結んだけどベトナムでは頓挫した。被爆国が原発を推進するとは何事か。日本人民としては恥ずかしい話だよね。被曝者だけじゃなく国民がもっと気づくべきだ。福島の放射能は東京都民も浴びているんだよ。そのことに無自覚ではね。そこをどう撃って出るのか。
世界的に見ても安倍は安泰じゃないよ。イギリスがEUから抜けるとか、まさかトランプが大統領に当選するとは。これも民主主義かと思うけどね。また韓国をはじめ、ものすごい変動が国際的に起きている。
トランプが大統領になってから沖縄はどう闘うのか。これからの課題でもあるし、安倍政権も右往左往しているわけだ。沖縄としては稲嶺名護市長、翁長知事を支え、どうアメリカや日本政府とぶつかっていくのか。沖縄をどうアピールしていくのか。
ぼくは翁長さんが、わずか4分という時間だったけど、国連でアピールしたことは正しいと思う。これからもっとやってもらう。アメリカ市民の大半は沖縄なんか誰も知らないのだよ。オリバー・ストーンとかいろんな知識人たちが沖縄に注目し、アメリカで支援運動を始めてくれたというのも1つの成果だ。退役軍人のグループも、わずかな人数だけど動き出している。大事なことだ。そういう積み重ねをこれからもやっていかなくちゃならない。
アメリカ市民も混乱しているわけでしょ。大統領選挙が終わってから「トランプはおれたちの大統領じゃない」というデモをやっている。いままでのアメリカにないことだよ。
知花 選挙制度が悪いといったってトランプは選挙で勝った。それに対し、「おまえはおれたちの大統領じゃあない」と民衆が否定する。もう、そういう時代じゃなければいけないという状態。安倍も「民主主義だ」と言っているんだ。自分たちの方が数多いから、辺野古に基地を作るのが当然だと、日本全体としてそうなっているというわけだ。そりゃおかしいじゃないかと、ぼくらはぶつかっている。「民主主義」と言うだけでは問題は解決しないと思うよ。
安次富 民主主義という言い方もあるが、やっぱり民意だよ。琉球処分、琉球併合以降、沖縄は国策に翻弄されっぱなし。植民地的支配を受けてきた歴史だ。それにたいして選挙で沖縄の意思を示した。その民意は大きい。
知花 戦前の天皇制から、戦後も国益中心でやってきたわけよ。国益中心で戦争をし、経済発展をやり、その反動がもろもろ出てきている。それでいちばん潰されてきたのは沖縄の民権であるわけさ。
国権と民権ということについて言うとね、かつて明治時代に民権運動があったように、沖縄で謝花昇とかがやったように、日本全体で民権運動みたいなもの起こさんといかんよ。福島もそうだ。民衆の権利、生きる権利、そういう主張を出していくということが大事だと思うよ。
安次富 日本では「政治に無関心」というのが当たり前のごとく定着している。麻生が「ナチスの手法を学べ」と言ったが、10年、20年前だったらクビですよ。そうならないのは日本の民意の低さというか、「主権者は自分たちだ」ということがわからないのだね。支配者にとってはそれがいいわけだ。
知花 支配者はそうなるように仕向けてきたんだ、ずっとね。
安次富 だから彼らも民主主義と言うわけ。今の状態の方がいいからね。われわれが言う民主主義とは、「民意を守れ、民意を守らないものは民主主義ではない」ということだ。その区別化はしないと。権力側についている大手メデイアの壁を突破するには、われわれの民意を押し出すことだ。

☆☆ ☆☆☆☆

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

« 山本幸三大臣自身がガンだった | トップページ | へい、カール! カールビンソンは今どこに? 米軍のウソ発表と、大々的にに戦争の危機を煽るマスコミ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545696/70325911

この記事へのトラックバック一覧です: 4月22日、安次富浩さんが神戸にやって来る~安次富・知花対談(中):

« 山本幸三大臣自身がガンだった | トップページ | へい、カール! カールビンソンは今どこに? 米軍のウソ発表と、大々的にに戦争の危機を煽るマスコミ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ