« 身内(妻)可愛さに、公務員に責任をなすりつける裸の王様 | トップページ | 郵政ユニオンが春闘全国ストライキ(3月23日)~関西合同労組ブログより »

2017年3月26日 (日)

日本会議=増木氏が宝塚市長選挙に介入か?

 Photo 来るべきものが来た! 4月9日告示、16日投開票の宝塚市長選挙では中川ともこ市長が3選出馬を表明している。今回も大政党はつかず、市長の堅実で弱者にやさしい市政、過去の赤字体質から黒字財政に転換させた実績を評価する市民たちの自発的ボランティアにより、中川ともこ市長の実績を広報する取り組みが進んでいる。ところがそこへ挑戦者となる自民党市議「山本敬子」さんの応援に吹田市の増木氏が名乗りを上げたのだ。
 このビラを見ていただきたい。この写真のとぼけたおばちゃんが山本敬子氏。
 右派市民運動も技術革新が必要と言う増木氏のカラーがあふれている。中川市長のどこが「極左」なのか論拠不明だが、とにかく悪イメージを流布する事で落選を図ろうとするものであり、公選法はもちろん、名誉棄損などの罪にも問える代物だ。Photo_2
 発行者は増木直美氏。直美氏は「在特会元関西支部長」と主要マスコミで報道された増木重夫氏の愛妻。府警に車庫飛ばし容疑事件で夫婦同時逮捕されたり、在特会幹部がいくつかの事件で逮捕されたらその「救援カンパ」を直美氏の名義で募集したりした「夫婦で仲良く右派運動」の人なのだ。
 しかし、記事を見ると「増木」とのみ署名がある。そこには14年前、西宮へ乗り込んで土井たか子さん落選運動を大々的にやった武勇伝が誇らしげに載っている。当時、西宮では怪文書ビラ・怪電話など大謀略作戦がかけられておりその中で卑劣な総攻撃を食らった土井さんが落とされてしまった事を記憶するが、「在特会元関西支部長」と新聞紙上をにぎわした増木氏らが千人も動いていたのが自供された事になる。
増木氏は「日本会議」そのものだ。
  今でこそトカゲのシッポきりで疎遠を装っているが、今でも増木氏や在特会の暴れ者と籠池氏が名前を連ねる諸団体をインターネット検索で探すことはたやすい。極右・ヘイトスピーチ勢力に応援してもらって、山本敬子氏はどうするつもりなのか。まあ、一日も早く増木夫妻が宝塚へ現れる日を宝塚の良識派市民は心待ちにしているらしい。極右・ヘイトスピーチ勢力に応援されている実態がよくわかるから。


☆☆

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆

« 身内(妻)可愛さに、公務員に責任をなすりつける裸の王様 | トップページ | 郵政ユニオンが春闘全国ストライキ(3月23日)~関西合同労組ブログより »

コメント

この「山本敬子」さんは、宝塚市長には全くふさわしくありません。
同僚の女性市議のことを、あることないことでたらめを、ブログか何かに書き込んで、大問題になっています。

宝塚市長にふさわしいのは、中川智子さんだけです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本会議=増木氏が宝塚市長選挙に介入か?:

« 身内(妻)可愛さに、公務員に責任をなすりつける裸の王様 | トップページ | 郵政ユニオンが春闘全国ストライキ(3月23日)~関西合同労組ブログより »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村