« 行動報告 3・5脱被曝集会 3・6ロックアクション | トップページ | もう止まらない森友疑獄特急! »

2017年3月 8日 (水)

なぜ教育勅語がいけないのか~たたかうあるみさんのブログより~(上)

教育勅語はなぜイカんのか?

 国有地を格安で払い下げてもらい問題になっている森友学園では、報道されているように国家主義的・右翼的な教育が行われている。塚本幼稚園では教育勅語を暗唱させるということが行われていた。あちこちに動画があふれているのでいちいち掲載しないが、ガキがやたらわめいているだけにしか聞こえん…

 で、この教育勅語…なにが問題かっていえば、天皇がわざわざ道徳についてえらそーなことを言っていること。これにつきるのである。
 とりあえず明治神宮のHPから、教育勅語のリンクを貼っておく。明治神宮とは

 これによれば…「私(明治天皇)は、私たちの祖先が、遠大な理想のもとに、道義国家の実現をめざして、日本の国をおはじめになったものと信じます。」だってhappy01

 あの~たかだか古代の「王様」でしょsign02国家の始まりに、道義もへったくれもあるわけが無い。ぼかぁ~んとよそからやって来て、地場の勢力を「奴隷化」したにすぎない(それが階級対立=国家の始まりである)…古事記にはちゃんとsign02日向の国から奈良盆地にやって来て、地場勢力を打倒したと書いてある。ようするに「侵略者」じゃなイカsign03

 とりあえず「王権」を正当化するため、律令国家成立時に中国から儒教思想を導入…ゆえに「教育勅語」も儒教的な徳目で占められている。
 明治神宮のサイトでは「明治天皇が…教育勅語を渙発されました」とあるが、もちろん明治天皇が作ったわけではない。山縣有朋や井上毅が起草したらしい。

 で、「一旦緩急あれば義勇公に奉じ 以て天壌無窮の皇運を扶翼」と続く。ようするに「天皇のために尽くせ」と言っている…いやぁ~「奴隷」になるための道徳なんだな、これdown

 もう一つも問題…天皇が道徳を語る(というか、教え諭す)ことで、道徳を天皇の下においていること。
 いくら「良いこと」が書いてあるとしても、その「良いこと」は、天皇よりも下であることを宣言している。「教育勅語」下の道徳は、「天皇が言っている」から、守らねばならないということになる。逆はすなわち「天皇が言わない」ことは、(いくら良いことであっても)やらなくてよいという判断基準を受け入れることになる。
 これが教育のど真ん中にくると、どうなるか?すべての学問や真理が、天皇の下に置かれる。正邪・真贋の判断も天皇の下に置かれる。(続く )

全文すぐ読みたい方は、「たたかうあるみさん」のブログへ

☆☆

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆

« 行動報告 3・5脱被曝集会 3・6ロックアクション | トップページ | もう止まらない森友疑獄特急! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545696/69849055

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ教育勅語がいけないのか~たたかうあるみさんのブログより~(上):

« 行動報告 3・5脱被曝集会 3・6ロックアクション | トップページ | もう止まらない森友疑獄特急! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ