« 共謀罪阻止へ、大阪弁護士会館で400人の集会 13日は昼休みデモ | トップページ | 3月20日までの行動 »

2017年3月12日 (日)

豊中森友学園真相究明集会、会場に入りきれぬ人

 11日午後豊中で、森友学園真相究明集会が開かれた。会場は180名という中規模の集会場だったが、この問題への関心の高さから多くの市民がかけつけ、会場んい入れない人も多数でる大盛況だった。
 集会ではこの疑惑に早くから取り組んできた木村真豊中市議が経過報告。集会後は大川一夫弁護士などが、籠池退陣で幕引きを許さない、今後の闘いの方向を訴えた。
 もちろんこの日のメインゲストは、昨年5月『日本会議の研究』で、日本会議問題に火をつけた菅野完さん。菅野さんは森友学園・塚本幼稚園の問題を『日本会議の研究』でも取り上げた人物で、この間テレビに流れる塚本幼稚園映像の「提供者」でもある。
 今回の問題について、①国有地払下げ、②大阪私学審議会の問題性、③塚本幼稚園の教育の問題性の上に、④塚本幼稚園の籠池夫婦にみられる「オッサン・オバハン」が、実は日本会議のコアな部分を支える「あんまん」の生地の部分をなしており、この部分がヘイト集団(桜井誠など)とともに、跳梁跋扈していることの問題性を指摘した。それは日本会議の三流学者=高橋史郎などの提唱する「親学」とも通底し、この国のいびつな男女関係・家庭関係をベースにした、民主主義とは無縁の「基底騒音」ではないかとした。
 つまり、塚本幼稚園の運動会が「天皇万歳」ではなく「安倍首相万歳」にあるのは、右傾化する現政権に媚びへつらいのは、大阪の「オッサン・オバハン」が、金儲けも含め安倍昭恵などと結びつき、成り上がろうとしている構図してあることを見ず、この問題を政治問題・イデオロギー側面だけで捉えると、真相に迫れないのでは、いうような要旨だったと思う。
 かなりの部分で当たっていると思うが、それも含めて、籠池の退陣で幕引きを許さない広範な市民の力を結集する必要をあらためて確認した。

(写真はスタッフ以外禁止だったため、あとからスッタフから送られてきたものを掲載する)

☆☆

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆

« 共謀罪阻止へ、大阪弁護士会館で400人の集会 13日は昼休みデモ | トップページ | 3月20日までの行動 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545696/69893952

この記事へのトラックバック一覧です: 豊中森友学園真相究明集会、会場に入りきれぬ人:

« 共謀罪阻止へ、大阪弁護士会館で400人の集会 13日は昼休みデモ | トップページ | 3月20日までの行動 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ