« 関西合同労組、春闘行動に奮闘中 3月14日には抗議デモ | トップページ | なぜ教育勅語がいけないのか~たたかうあるみさんのブログより~(上) »

2017年3月 8日 (水)

行動報告 3・5脱被曝集会 3・6ロックアクション

 3月5日に尼崎Img_0799_2小田公民館で、3・11福島原発事故から6年を前に、関西各地に避難している人々を中心に、荒木田岳福島大准教授を迎えての「わたしたちのつながるところ」と題した集会が、150名の参加でもたれた。荒木田さんの脱被曝の訴えと、宇野さえこさんや、森松明希子さんらフクシマの避難者の訴えがあった。特に森松さんの、「私たちは特別のことを要求しているのではない。放射能からの避難の権利は、憲法でひとしく認められた健康で文化的な生活」を営む権利(第25条)だ」という訴えが、参加者の心に響き渡った。

 3月6日は恒例のロックアクション。雨の中だったが、大阪市役所前に100名が集まった。発言では永嶋靖久Img_0818弁護士からの共謀罪阻止の最新情勢を踏まえた訴えと、豊中市民からの「森友学園小学校を認めない」との訴えや沖縄・フクシマ避難者などの訴えが行われた。
 西梅田までのデモ行進は、判りやすいコールで、道行く多くの市民の注目を集めた。


 なお3月5日には、神戸でミナセンの会合があり120名が参加。三重の野党共闘の教訓を学んだ。
 また尼崎小田地区会館では、柳沢協二さんの講演会があり、小さな集会場だったため、会場に入れない人が出る盛況だった。

☆☆

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆

« 関西合同労組、春闘行動に奮闘中 3月14日には抗議デモ | トップページ | なぜ教育勅語がいけないのか~たたかうあるみさんのブログより~(上) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545696/69847414

この記事へのトラックバック一覧です: 行動報告 3・5脱被曝集会 3・6ロックアクション:

« 関西合同労組、春闘行動に奮闘中 3月14日には抗議デモ | トップページ | なぜ教育勅語がいけないのか~たたかうあるみさんのブログより~(上) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ