« 三里塚 農地への強制執行停止が決まる!=関実ブログより | トップページ | 国策とたたかう農民・農地を守ろう!アベ政治を許さない!三里塚闘争50年にさいして 2・12集会   その② »

2017年2月15日 (水)

儲けも大きいが、損失は会社をつぶしかねない原発事業

Photo Photo_2     いい加減に目を覚ませ社長さんたち。東芝はなぜ今大騒ぎになっているのか。そうなってるのかさっぱりわかららないなどとテレビのインタビューにある社員が答えていた。
   なぜそんなことがわからないのか。原発で大儲けできるのは昔の事だ。昨今はそうそう売れない。しかし大損失はほぼ確実に襲ってくるのが原発ビジネスだ。報道で漏れ伝わってくる中にも二つの要因が浮かび上がってくる。一つは
東芝が原発企業ウェスチングハPhoto_4 Photo_5 ウスを6千億で買収した事にある。欧米は脱原発がすう勢だ。斜陽産業と言える原発企業を買ったらこの事態になる事が当初から予測できたはずであり、元社員もその買収に疑問を持っていたと証言している。
    二つ目には原発事故やアメリカでの賠償で原発事業業績が良くない事を見れずに、「誰かの都合」で原発ビジネスに熱中続けたことによる当然の報いだ。この後は内部通報を受けて日米の司法当局も動き、日本での刑事罰に加え、アメリカお得意の超巨額課徴金が課せられる可能性もある。
 もう一度言おう。原発事業は手ごろに巨額の収益を期待できるが、ほとんど必ず没落し、巨大損失で元も子も無くなってしまう。企業の存続を長期的に考えれば一日も早い原発事業からの撤退が賢明な方策だ。

   ところで瑞穂の國小學院・ヒ素校地問題や上原公子・元国立市長支援運動・三 里塚市東さん農地裁判などを紹介していたら突如ブログランキングが急上昇し、「社会変革」部門で7位から3位、そして一躍1位に、「気になるニュース」部門でも3位から2位になってしまった。読者の皆さん、ありがとう。

☆☆

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆

« 三里塚 農地への強制執行停止が決まる!=関実ブログより | トップページ | 国策とたたかう農民・農地を守ろう!アベ政治を許さない!三里塚闘争50年にさいして 2・12集会   その② »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545696/69603815

この記事へのトラックバック一覧です: 儲けも大きいが、損失は会社をつぶしかねない原発事業:

« 三里塚 農地への強制執行停止が決まる!=関実ブログより | トップページ | 国策とたたかう農民・農地を守ろう!アベ政治を許さない!三里塚闘争50年にさいして 2・12集会   その② »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ