« 更に詳しい2月末までの行動一覧 | トップページ | いま豊中が熱い 今日17日は監視カメラ反対集会 »

2017年2月17日 (金)

税金ネコババ極右理事長、今度はヘイトスピーチ!

0215 ハレンチ極右学園の記事はついに今日、週刊誌の吊広告にも登場した。当ブログは「世直し・社会変革部門ランキング」全国1位4日目に入る。まあ、また落ちる事もあるだろうが税金ネコババの自称愛国者理事長の事を知りたがっている人が多いのだろう。実はこの学校「安倍晋三記念小学校」となる所だったらしい。そうしたら、構造がよくわかって良かったのに。
 さて昨日も続報が次々舞い込んできた。まず籠池理事長はヘイト文書を保護者に配布していた。NHK関西から引用する。

 大阪・淀川区の幼稚園が「よこしまな考えを持った在日韓国人や支那人」などと書かれた文書を保護者に配付して0216いたことがわかり、大阪府は、民族差別的な表現にあたる疑いがあるとして、行政指導を行う必要があるか検討することにしています。

大阪府によりますと、去年12月、 大阪・淀川区の学校法人森友学園が運営する幼稚園に子どもを通わせている保護者から「『よこしまな考えを持った在日韓国人や支那人』などという民族差別的な表現が含まれた文書が配付された」という苦情が寄せられました。

このため、大阪府の担当者が、先月、幼稚園の園長を務める学校法人の理事長などから事情を聞いたところ、文書の配付を認めたということです。
理事長らは、文書を配付した理由について、「保護者と文書が関係する裁判で争っているため答えられない」などと述べたということです

Photo_2

こんなヘイトを堂々と行う人物に教育者の資格はない。

次に少し前ながら多分今も同じ考えだろうから籠池理事長の中国観を見ていただきたい。

中華人民共和国(支那)にはまさにドンピシャである。異形の国と言われるが変な国なのだ。この国がなければ世界はまさにルールに基づいて動く。全てが民主的にルールに乗っ取って動く世界に駄々をこねて世界平和を乱す元凶は中華人民共和国(支那)なのだ。
かの国がない方が世界平和につながるので、4つ位の国に分裂させるか、なくしてしまうことだ。


 怖ろしいと言う他ない。他国に向かって、4つに分割するか、無くしてしまえ、などと放言している。こんな教育関係者が他にいるだろうか!また、中国の事を支那と呼ぶ教育関係者は珍しい。在特会や極右と同じ用語を日常使う人物だと言う事がよくわかった。

今日は最後に宮本たけし参議院議員の質問でわかった恐るべき事実を。

結果的には、9億5300万円相当の国有地から土地の地下埋蔵物の撤去・処理費用として8億1900万を控除してもらった森友学園は、それに先んじて「地下3mまでの埋設物の除去費用・土壌汚染除去費用」として総額1億3176万円を取得しており、極めて単純に引き算をしてみると大阪府豊中市の国有地約8770平米を取得するのに掛かったお金はほんの224万円となり、ただ同然と言うしかありません。

9割引きどころか、ほとんどタダで瑞穂の國小學院用地を取得していたのだ。

昨日アクセス56万人を突破しました。☆☆

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆

« 更に詳しい2月末までの行動一覧 | トップページ | いま豊中が熱い 今日17日は監視カメラ反対集会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545696/69626716

この記事へのトラックバック一覧です: 税金ネコババ極右理事長、今度はヘイトスピーチ!:

« 更に詳しい2月末までの行動一覧 | トップページ | いま豊中が熱い 今日17日は監視カメラ反対集会 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ