« トランプ暴政は明日の日本の予告編 | トップページ | 沖縄差別を助長するデマ放送は許されない~レイバーネット日本より »

2017年2月 1日 (水)

共謀罪、監視カメラ、盗聴、GPS捜査、そして司法取引

人民の反乱を押さえこむために、あらゆる形態の弾圧システムが進もうとしている。

警察が秘密裏にGPS捜査


きょうの毎日新聞トップ。
警視庁が2006年にGPS捜査を全国の警察に秘密裏に指示、容疑者に報せないことはもちろん捜査書類にも記録しないよう求めていたことを報道している。

こんな違法捜査をしながら、それをかくすよう指示するなど悪質。
これらも警察の体質を示すものとして記憶されていい。

日本の警察は、本質において戦前の特高警察を引き継いでいるのではないか。
権力の暴走を許してはならない。(「土佐高知の雑記帳」より)

☆☆☆☆

 世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆

« トランプ暴政は明日の日本の予告編 | トップページ | 沖縄差別を助長するデマ放送は許されない~レイバーネット日本より »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545696/69445736

この記事へのトラックバック一覧です: 共謀罪、監視カメラ、盗聴、GPS捜査、そして司法取引:

« トランプ暴政は明日の日本の予告編 | トップページ | 沖縄差別を助長するデマ放送は許されない~レイバーネット日本より »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ