« 今日は三里塚闘争50年集会 | トップページ | 上原公子・元国立市長への賠償支援基金 »

2017年2月12日 (日)

三里塚闘争はパリコンミューンであるという優れた論稿~某FBからの引用

現代のパリ・コミューン=三里塚闘争

 今年50年を迎えた成田空港反対の農民闘争である三里塚闘争は「パリ・コミューン」をめざす、真の意味での対抗文化なのではないでしょうか。我田引水ではないということを次の二人の言葉で示したいと思います。
「パリ・コミューンは72日だったが、三里塚はもう13年、農民は闘いながら見事に生きぬいている。日本をよくできるのは三里塚だ。」1978年 歴史学者・羽仁五郎
「1970年前後の全共闘運動は、革命の向こうのプログラムという点であいまいでしたが、ともかく変革、つまり断ち切ることを熱望するものだった。精神の課題としてはっきりした運動だったと思います。しかもその断ち切るという方向づけの運動が、今なお続いているという実例があります。僕としては記録を読むのみですが、三里塚、つまり成田空港建設反対闘争です。農民たちの連続性の運動から、変革を考えることのヒントが見え始めている。断ち切るというエモーショナルな運動が、歴史の連続性の中で形をとってくる。そういうところに農民的な生産性が浮かび上がってきています。」1995年1月1日朝日新聞、作家大江健三郎
パリ・コミューンが5月革命に続いたように、5月革命は国境を越えて全共闘に地続きでした。全共闘が求めた「革命」すなわち「断ち切ること」は、場所を変えて三里塚で永続しています。すなわち、「資本主義が農民の犠牲の上でしか延命できないなら、資本主義こそ死ぬべきだ」という思想です。そしてまたそれは「資本主義社会は死ぬべきだ」ということを示す実物として、資本家権力と実力で対決する中で、永続しているのです。パリ・コミューンによって始まった世界革命過程は、永続する革命として、ロシア革命、パリ5月革命、学生反乱、全共闘へと引き継がれ、今日、三里塚に陣地として永続していると言えないでしょうか。
沖縄の辺野古、高江の闘いも、三里塚闘争的発展を恐れていては勝利の展望があるでしょうか。辺野古の闘いは「沖縄コミューン」を展望したものとして、民衆の自治権要求として発展するでしょう。ポストコロニアルの脈絡において、その展望は開けるのではないでしょうか。
革命の現場はしょうがい者・労働者の自由を実現する小さな闘いの積み重ねです。大言壮語や、大局だけを追い求めても、小さな現場の積み重ねがなければ空疎です。人の繫がり、陣地を徐々に拡大させる中で、その一挙的拡大の展望も見えることでしょう。機動戦ばかりを追求し「政治的大言壮語」だけを追い求めることの弊害を私たちは、革共同全国委の中に見てきました。これからの革命運動はその轍を踏んではならないと思います。三里塚に「革命的武装闘争」の過去をノスタルジアするだけの革共同全国委には、三里塚闘争を勝利に向かって解き開く能力もありません。
 コミューン原則に則り、パリ・コミューンの敗因を乗り越えるプロレタリア革命運動と、それと結びついたしょうがい者解放運動の陣地の拡大を追及していきたいと思います。
 私が高校生解放運動を闘って以来、目指したのは抑圧のない社会です。自由を求める闘い、真の革命は、日々、昨日の自分を乗り越え、今日、自分を縛るものを脱ぎ捨てる過程であり、能動的な実存の革命でもあると思います。見えない鎖と拘束衣を断ち切る日々の積み重ねです。「私たち抜きに私たちのことを決めるな」というしょうがい者の原則は、主体の決起抜きには何も始まらないという原理を示す、極めて能動的な現代における革命運動の原理でもあると思います。

☆☆

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆  

« 今日は三里塚闘争50年集会 | トップページ | 上原公子・元国立市長への賠償支援基金 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545696/69572305

この記事へのトラックバック一覧です: 三里塚闘争はパリコンミューンであるという優れた論稿~某FBからの引用:

« 今日は三里塚闘争50年集会 | トップページ | 上原公子・元国立市長への賠償支援基金 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ