« 「杉作、維新の落日は真近かじゃ」~北九州市議選で、維新7候補が全員落選 | トップページ | 格納容器内は人間が1分で死ぬ放射線量~『土佐高知の雑記帳』より »

2017年2月 4日 (土)

6月尼崎市議選 もう一人の必勝候補=つづき徳昭さん

希望の持てる尼崎へ
尼崎市会議員
つづき 徳昭
 昨年はイギリスのEU離脱、アメリカ大統領選挙でのトランプ勝利など揺れ動きました。現代社会への不平・不満が、現状を変えたいとする多くの人々の怒りとして吹き出て今年も続きそうです。しかし、それは自国の権益を最優先にした排外主義の流れです。国民の雇用や権益を守るとする「ウソ」に、平和や環境、人権などが失われていくのではと危惧します。
 国内に目を転じれば、2兆円を超えるともいわれている東京オリンピックの開催費用が話題になる一方で、介護保険の改悪、年金の改悪など社会保障制度の劣化が進んでいます。 こうした中、この6月には尼崎市議会議員選挙が行われます。私自身は4期目への挑戦で、政務活動費の不正使用で政治家への信頼は地に落ちている中での選挙です。信頼される政治への転換が市民への約束では恥ずかしい限りです。
 今回、私自身は、これまで取り組んできたことをさらに伸ばしていきたいということで、「ベターからベストへ!私の仕事はまだつづきます」をスローガンに選挙に臨んでいきます。
 その第1が、議員になってから10数年間にわたって取り組んできた公契約条例の制定の活動です。
 公契約条例をめぐっては、尼崎市では公共調達基本条例という名称で昨年の9月議会に提案され、可決されました。この条例の基本方針は、市内事業者優先、適正履行及び品質の確保、公共調達に係る労働者の労働環境の確保、発注者・受注者の責務などを明らかにする条例です。残念ながら賃金条項が含まれていないために公契約条例としてカウントされるかどうか議論のあるところです。
 10月からはこの条例が施行され、早速、効果が現れています。一般家庭ゴミ収集業務の入札は4年に1度で、昨年12月に入札が行われました。その結果を見ると、最低制限価格が上昇しています。これまでは推測ですが70%前後であったものが10数%の上昇です。あまりにも安い最低制限価格の設定に、これまでも議会でその改善を訴えてきましたが、条例制定によって変わってきたといえるでしょう。ただ現状では、契約金額が上がったとはいえ、賃金条項がないために労働者への賃金支払いに反映しているかどうかを見極める必要があります。政策目的で「労働者の労働環境の確保」が言われている以上、賃金条項を条例文に盛り込むことはこれからの課題です。
 
 第2に、尼崎市は平坦な土地で自転車の利用がたいへん多い都市ですが、これまで重要な移動手段としての位置づけがなく、放置自転車、自転車の盗難、自転車事故などが多く、都市課題の一つでした。私の住んでいる阪急武庫之荘駅の周辺は放置自転車が多く、全国でワースト15位という不名誉なターミナルでしたが、地域住民の努力から行政も本気で取り組み、随分改善されました。これからは自転車対策でなく自転車の利用しやすい街として取り組みを強化していきます。
 
写真:連帯兵庫みなせんの街頭宣伝行動「市民と野党の共同アピール」=2016年6月21日、元町・大丸前

☆☆☆☆

 世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆

« 「杉作、維新の落日は真近かじゃ」~北九州市議選で、維新7候補が全員落選 | トップページ | 格納容器内は人間が1分で死ぬ放射線量~『土佐高知の雑記帳』より »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545696/69474604

この記事へのトラックバック一覧です: 6月尼崎市議選 もう一人の必勝候補=つづき徳昭さん:

« 「杉作、維新の落日は真近かじゃ」~北九州市議選で、維新7候補が全員落選 | トップページ | 格納容器内は人間が1分で死ぬ放射線量~『土佐高知の雑記帳』より »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ