« 市民デモHYOGO 奨学金集会とセンター街を大丸前までデモ | トップページ | 安倍晋三記念小学校問題、久々に国会が面白い »

2017年2月21日 (火)

豊中極右小学校、やはり200万円で土地取得~数々の籠池ならぬカゴヌケ商法

 22112_2日伝えている豊中極右小学校の用地不正取得問題だが、昨日の衆議院予算委員会で、「国の収入は差し引き約200万円。タダ同然」ということが改めてはっきりした。(朝日新聞2月21日朝刊)
  要するに鑑定価格は9億5600万円。それのゴミ撤去費用が8億1900万円かかるから、売却費用は1億3400万円。とこれだけでも隣の豊中市の公園用土地取得代金の1
Img_072522111_20分の1とまったく不当な価格だが、それだけではなかった。
 その上に国は、この1億3400万円で売った分の1億3176万円を土壌汚染物質などを除去する費用として負担していたという。つまり極右小学校=森友学園は、200万円というタダ同然の費用で、9億5600万円の土地を手に入れたということだ。
 これは二重のカゴヌケで、公園用地取得に14億かけた豊中市と豊中市民は、怒らな
Img_0732_22113いはずがないではないか。
 この問題を質問した民進党は、今日にも現地視察を行うという。すでに当ブログはまだゴミが残っている工事状況の写真をアップしているが、本日も現場に行って、追及の共同戦線をはりたい。

 4月開校というのに、校舎以外はゴミだらけ。(2月21日撮影)






「世直し・社会変革部門」では、ぶっちぎりの全国1位となっています。アクセス・応援ありがとうございます。

☆☆

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆

 

« 市民デモHYOGO 奨学金集会とセンター街を大丸前までデモ | トップページ | 安倍晋三記念小学校問題、久々に国会が面白い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545696/69675461

この記事へのトラックバック一覧です: 豊中極右小学校、やはり200万円で土地取得~数々の籠池ならぬカゴヌケ商法:

« 市民デモHYOGO 奨学金集会とセンター街を大丸前までデモ | トップページ | 安倍晋三記念小学校問題、久々に国会が面白い »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ