« 税金ネコババ極右理事長、今度はヘイトスピーチ! | トップページ | 地道な労働組合の春闘行動 »

2017年2月17日 (金)

いま豊中が熱い 今日17日は監視カメラ反対集会

 国有財産をタダ同然で取得し開設される極右小学校の件で、豊中市ががぜん全国から注目されている。それと連動しているのかどうか知らないが、豊中市には町中に監視カメラが設置されようとしている。41の小学校区×30台=1230台の監視カメラができるという。これに反対する集会が、本日蛍池公民館で開かれる。
 報告するのは、極右小学校の件でがんばっている、その豊中の木村市会議員。さらにすでに監視カメラが設置されている伊丹の大津留市議と、箕面の中西市議も報告。伊丹は最終的に1000ほど、箕面はすでに700ほど設置されており、箕面~豊中~伊丹のエリアには3000もの監視カメラが設置されることになる。その上コンビニなど民間施設にも監視カメラはあるため、3市には6000もの監視カメラが設置されることになるのでは。すでに日本はイギリス以上に監視カメラが設置される世界一の監視カメラ王国である。その上各自治体に次々と小学校区単位で設置されようとしているわけだ。
 しかもこのカメラと連動する端末ビーコン(スイッチをオンにしておくと、監視カメラの前を通るとカメラが感知する)連動システムを阪神電鉄が開発し、生徒への売り込みも始まっている。(だから小学校区ごとに設置されるのだ)
 子どもが心配といってビーコンを持たせるということは、GPSを子どもにつけているようなもので、その情報
Img0042171は「悪意のある警察官」(~そこそこいる)の手に入れば、どんなことに悪用されるかわからない。(先般は住民票の情報を悪事に使った公務員もいた)
 それにつけても、街中監視カメラだらけ。それでもそれをかいくぐっての犯罪は世界中で起っていることを見ると、監視カメラは犯罪捜査に役立つことはあっても、犯罪を防ぐことに役立つというのではないことだけは、しっかり確認しておきたい。
 この分野に一番詳しい大川弁護士の話と、3市議の話のある講演会、ぜひ参加しよう。

2月16日、アクセスが56万人を突破しました。☆☆

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆

« 税金ネコババ極右理事長、今度はヘイトスピーチ! | トップページ | 地道な労働組合の春闘行動 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545696/69627985

この記事へのトラックバック一覧です: いま豊中が熱い 今日17日は監視カメラ反対集会:

« 税金ネコババ極右理事長、今度はヘイトスピーチ! | トップページ | 地道な労働組合の春闘行動 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ