« 6月尼崎市議選 もう一人の必勝候補=つづき徳昭さん | トップページ | 伊丹で市民派議員交流・学習会 末吉さん・高木さんが報告 »

2017年2月 4日 (土)

格納容器内は人間が1分で死ぬ放射線量~『土佐高知の雑記帳』より

福島原発格納容器内のいま


2日、東京電力は事故を起こした福島第一原発2号機内部の空間放射線料は、推定で530シーベルト/hだと発表した。
これは人間が数十秒で死ぬレベル。

あわせて発表された画像では、圧力容器下の作業足場が高熱で溶けて陥没していることがわかる。
メルトダウンを起こした核燃料は、そこからさらに下に落ちていることがうかがえる。

高い放射線はロボットにも悪影響を与えるレベル。
核燃料の取り出し作業のメドは立たない。

いまなお放射能汚染水は海洋に垂れ流され続けている。
10万人を越える人たちが避難を強いられている。

これのどこが「アンダーコントロール」なのだろう?

☆☆☆☆

 世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆

« 6月尼崎市議選 もう一人の必勝候補=つづき徳昭さん | トップページ | 伊丹で市民派議員交流・学習会 末吉さん・高木さんが報告 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545696/69478895

この記事へのトラックバック一覧です: 格納容器内は人間が1分で死ぬ放射線量~『土佐高知の雑記帳』より:

« 6月尼崎市議選 もう一人の必勝候補=つづき徳昭さん | トップページ | 伊丹で市民派議員交流・学習会 末吉さん・高木さんが報告 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ