« そして昨日は雪の中、茨木市議選はじまる | トップページ | 1・15木村草太講演会の成功から2017年の闘いが始まった »

2017年1月16日 (月)

木村草太講演会、450人の参加で高揚

 雪の降る中、昨日Img_0586_002_1162_2  西宮勤労会館で行われた木村草太講演会は、会場をあふれる450人の参加で、大成功した。
 木村草太さんの話は、憲法制定過程や、9条と13条の関係など「難しいことを判りやすく話する」典型の話であった。まじめな大学生への講義風の講演であったが、時おりユーモアを交えて話は、あらためて憲法の持つ意義をあらゆる角度から活用していくことが改憲攻撃に反撃する道であることをしました。
 後半の質疑応答では、用紙には50人ほどが質問を書き、憲法の中で好きな条文はとか、日本会議をどう思うかなど運動に関する質問もあったが、丁寧に答えていただき、さらに判りやすい講演となった。それは集会終了後のアンケートが180近く寄せられたことにも示されている。
  また会場内外では沖縄の山城博治さんらの釈放を求める署名が162筆も集まりカンパも多額が寄せられた。

 今回をもって第5期の連続市民講座はひとまず終了だが、17年秋からは第6期の講座が、さらに内容を掘り下げて始まる。引き続き「市民の力で社会を変えよう」ということで、連続市民講座を充実させていこう。

◆以下は参加した神戸の市民の集いのNさんからの報告。

 雪が舞う寒さの中、14時から西宮勤労会館で開かれた「市民の力で社会を変えよう!第5期連続市民講座第7回・木村草太講演会憲法は元気か」に、定員400名を超える450名が出席しました。木村氏の声は聞きとりやすく、ユーモア山盛りのいい講演でした。「立憲主義とは、国家が失敗しやすいことを失敗しないようにする言わば注意書きのようなもので、国家権力の3大失敗は戦争、人権侵害、独裁です」、「24条にしても9条にしても、条文そのものより条文が出来た経緯を知ることが大事です」、「日本国憲法は国民を豊かにするための道具です。道具は使って使って使い切らなければなりません。今はまだまだ使い切れていないピカピカの状態です。これからもっともっと使いましょう」、「日本人は平和ボケだ、軍事による国際貢献を果たさなければならないという意見がありますが、非軍事・中立でなければできないことが沢山あることを現実に海外で活躍されている人たちから学びましょう」などと、分かりやすい表現で語られました。

 出口で山城さん釈放を求める署名を呼びかけましたら、162筆集まりました。今晩、FAXで沖縄に送りました。明後日17日に那覇地裁に提出し保釈請求を行います。これで、計489筆になりました。他にも現地に郵便やFAXでご自分で送られた方々もあります。先ほど、現地の山城さんの奥様からTさんに電話があり、現在、2万8千筆が届いているそうです。事務所には、今もどんどんファックスが届いているとのことです。山城さんは、お元気だそうで、ストレッチなど体力づくりに励まれているそうです。早期釈放を祈ります。
 
また、講演会終了後に沖縄現地派遣基金へのカンパを呼びかけましたら、短時間に13,628円が集まりました。これで、カンパ総額622,956円、これまで6グループ・2個人を支援し、残金が352,686円です。これから大勢を沖縄現地に送り込めます。最強寒波にも負けず、頑張りましょう!

☆☆☆☆

 世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆   

 

 


 

« そして昨日は雪の中、茨木市議選はじまる | トップページ | 1・15木村草太講演会の成功から2017年の闘いが始まった »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545696/69264182

この記事へのトラックバック一覧です: 木村草太講演会、450人の参加で高揚:

« そして昨日は雪の中、茨木市議選はじまる | トップページ | 1・15木村草太講演会の成功から2017年の闘いが始まった »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ