« 2月末まで、当面の行動 | トップページ | 今秋土曜日は、数ある行動の中でも、中川とも子宝塚市長の出版記念会 »

2017年1月25日 (水)

監視カメラ問題集会 2月17日 豊中

監視カメラが伊丹市に 1千台も設置されるのは既報の通り。そして少し先の話になるが、豊中市で監視カメラ問題を考える集会が行われるので予告させていただく。

Photo こっちにも あっちにもカメラ 地域は本当に安全になるの?

2月17日 木曜日

 午後6時45分 

豊中市・蛍池公民館

(阪急宝塚線蛍池駅西側陸橋直結「ルシオーレ」5F)

◆講演:大川一夫弁護士
大阪弁護士会副会長、大学講師などを歴任。釜ヶ崎監視カメラ撤去訴訟で代理人弁護士を務め、一部撤去の画期的判決を勝ち取る。著書に『裁判と人権』など。
◆豊中、箕面、伊丹からの報告
<運営協力費300円>

 豊中市ではいま、市内に1,230台(1小学校区に30台×41)もの監視カメラを設置する事業を進めています。箕面市や伊丹市など近隣都市でも、同じように監視カメラを街じゅうに設置しています。
 過去十年以上にわたり、刑法犯罪は減り続けています。それが統計的事実。なのに、「体感治安が悪化している」などと訳のわからない理由で街じゅうに監視カメラを設置し、24時間365日見張られて、知らない顔を見かけたら不審者として即、警察に通報。プライバシー侵害や「窮屈で息苦しい」と訴えると、「後ろ暗いことがあるのでは?」と疑われる…。そんな世の中が、果たして「安全・安心」なのでしょうか?
 実は防犯効果が定かではない「防犯カメラ」が野放図に増え続け
る今、改めて、この問題を考えてみませんか?

◆主催:カンカンネット(管理・監視社会化に反対する大阪ネットワーク)



☆☆☆☆

 世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆

« 2月末まで、当面の行動 | トップページ | 今秋土曜日は、数ある行動の中でも、中川とも子宝塚市長の出版記念会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545696/69364190

この記事へのトラックバック一覧です: 監視カメラ問題集会 2月17日 豊中:

« 2月末まで、当面の行動 | トップページ | 今秋土曜日は、数ある行動の中でも、中川とも子宝塚市長の出版記念会 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ