« 今日は連帯兵庫みなせん集会 | トップページ | 1月は、茨木市議選、山下慶喜さんの勝利を! »

2016年12月24日 (土)

お勧め映画『この世界の片隅に』

(シネマ案内)
戦争なびく社会に静かな怒り
『この世界の片隅に』
(監督 片渕須直 アニメ映画 2016年・126分 日本)

この作品は、こうの史代の漫画をそのまま映画化したもので、物語は原作どおりになっている。主人公は浦野すず。1925年、広島市江波町に生まれる。小さい頃、人さらいおばけにさらわれかけたり、座敷童子(わらし)に出くわしたり、ふしぎな体験をしている。すずは、夢想的でおっとり型、自己主張も控えめ、絵を描くのが好きな女性だ。子ども時代をおくる広島での生活は、ほのぼのとした牧歌的な情景で描かれる。
1944年、すずは18歳で呉市の北條周作のもとに嫁ぐ。呉での生活は、日常のなかに戦争がある時代へと変わっていく。ここには大きな海軍工廠がある。1945年1月、呉でも空襲が始まり、戦争の足跡はすずの身近にも迫ってくる。兄の戦死、空襲で義父が負傷。地雷弾(時限爆弾)が爆発し、すずは、右手首を失う。8月6日、広島市に原爆が投下される。すずは鉢巻山のかなたに、不気味なきのこ雲をみる。8月15日、敗戦。男たちは設計図や軍事機密書類を燃やしている、かたや女たちは米を炊いている。10月、占領軍が呉にやってくる。海軍工廠は解体されていく。1946年1月、すずは広島の実家に帰る。母は原爆で即死、父も亡くなったことを知る。妹のすみは原爆症で苦しんでいる。
すずはこの時代を生きた。海軍基地のある町で、その取り巻く人々を通じて、戦時下の生活が私小説風に語られていく。戦争を翼賛するのでもなく、反対するのでもない。不自由な生活に不満をいだきつつも、つつましく、たくましく生きる。
生活では、衣食住がリアルにえがかれている。生活物資が不足する時代に、材料を工夫しながら食事をつくる。できたものがまずい時は、「まずい」と不満を言う。質素な生活のなかに、生きることの喜びが伝わってくる。
時代の語り口として、女性の視点が重視される。遊郭で働く白木りんという女性。戦後、焼け野原の広島で出くわした原爆孤児ヨーコ。弱者の視点から、個々のエピソードのなかに戦争になびく社会にたいして静かな怒りを感じとる。
すずの生きた時代は今日の情勢にも重なる。自衛隊が戦争をするために海外に行き、再び軍靴の響きが聞こえる。すずは、今日のわれわれでもある。本紙の読者は「この世界の片隅で」生き、戦争する国に抗っている。生きざまは違うが、わたしたちも同じように、この時代を豊かに生きている。戦争が日常であった時代を振り返りつつ、再びこのような時代にさせないために、この映画をみてもらいたい。(津田) (『未来』213号)

☆☆☆☆

 世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆

 

« 今日は連帯兵庫みなせん集会 | トップページ | 1月は、茨木市議選、山下慶喜さんの勝利を! »

コメント

「この世界~」は、まだ観てないのですが、こうの史代作品は好きです。知り合いには、これと「シン・ゴジラ」は観とけ!と勧められました(笑)。
うちの母は大阪大空襲サバイバーです。しかしながら戦争直前や、戦争に突入しても、かなり後までわりとふつうの「日常」だったように聞いています。高槻で行われた昨年の「戦争と平和」展でも、デパートや京阪電車の広告が私には印象的でした。自分の上に爆弾が降るまで、人々は行楽や消費を当たり前に楽しんでいたし、段々と物資が乏しくなっていっても、なかなか実感できなかったのだと思う。
「この世界~」を反戦映画じゃないからいい、みたいに評価する意見があるようだけど、それはたぶん、ひもじい、つらい場面ばかりを描いただけの作品しか「反戦」ではないと思い込んで(思いこまされて)いるだけじゃないだろうか。
日常を丁寧に描き、それがじわじわ失われ、取り返しがつかなくなっていく様を描くのは、確かに「反戦」ではないかもしれない。戦争を対岸に眺めるのではなく、「いま」「ここ」の「自分」に被らせるのだから。そういう意味では反戦であって反戦ではない、もっとずっとリアルに自分に引き寄せて戦争を考えさせる「なにか」なんだと思う。まだ観てないので断言はできないけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545696/68966494

この記事へのトラックバック一覧です: お勧め映画『この世界の片隅に』:

« 今日は連帯兵庫みなせん集会 | トップページ | 1月は、茨木市議選、山下慶喜さんの勝利を! »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ