« オスプレイ墜落抗議・大阪行動 | トップページ | 当面の行動再掲~2月末まで »

2016年12月16日 (金)

四国沖でも米軍機墜落していた~岩国基地の強化に伴い、四国沖、四国での訓練激化か

4_2  3

5

 

 

オスプレイが墜落する少し前、四国沖でも米軍機が墜落していた。それを報道したブログを紹介する。(「土佐高知の雑記帳」)

四国沖、四国での訓練激化か


こんどの米軍機が墜落した海域は「リマ海域」。
領海でありながら、日本艦船の出入りが制限される海域。

ベトナム戦争が激しいころには、爆撃訓練も行われた。
海に面したわたしのいた中学校からも、水平線の閃光がみえたほどだ。

こんどの事故は岩国基地の強化に伴うものと見ていい。
しかも夜間訓練中。
レーダー飛行だから関係ないと言われればそれまでだが、夜間にドンパチやられたらたまらない。

1999年1月21日に、空中衝突を起こして高知空港へ向かったFA18が、夜須沖の土佐湾に墜落したことがあった。
このときの訓練目的について、在日米軍を追跡している「リムピース」が書いている。

orangertcl2s.gif

-----(引用開始)-----
高知沖に墜落したFA18の事故報告書から作成した。
四国沖のリマ空域(米軍名称565エリア)でKC135との空中給油訓練中に、僚機と空中衝突した岩国・海兵隊のFA18は、岩国基地に戻れずに、代替空港の高知空港に向 かったが、土佐湾に墜落した。
空中衝突がなければ、空中給油実施後、FA18の編隊はオレンジルートで低空飛行訓練 を行いながら、ルート途中の3ヵ所(道路、2つの発電所)を目標とする模擬爆撃行動を とる計画だった。
図の赤線が実際の飛行ルートで、オレンジのラインは(一部推定を含む)飛行計画ルート だ。
米国防地図局作戦飛行地図"ONC G-11"を使用した。
-----(引用終了)-----

きょうも高知市上空を18時過ぎにジェット機が南下した。

どんな訓練をしていて事故を起こしたのか、在日米軍に情報公開を求めるとともに、危険な訓練の中止を求めるべきだと思う。

☆☆☆☆

 世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆

« オスプレイ墜落抗議・大阪行動 | トップページ | 当面の行動再掲~2月末まで »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545696/68862792

この記事へのトラックバック一覧です: 四国沖でも米軍機墜落していた~岩国基地の強化に伴い、四国沖、四国での訓練激化か:

« オスプレイ墜落抗議・大阪行動 | トップページ | 当面の行動再掲~2月末まで »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ