« 原発費用を責任転嫁する経産省許すな | トップページ | ハリアーに続いてオスプレイも墜落~沖縄名護沖 »

2016年12月13日 (火)

沖縄へのストーカー行為を容認する政府・警察・裁判所

 911fada59d316e136e4e543a26d3b74a 予想された事だが書いておかねばならない。最高裁が沖縄辺野古基地についての上告を棄却する可能性が強いとの報道が流されている。12月20日に判決期日を決定し、口頭弁論も開かないらしい。「政府の言う事に逆らうな」としか言わないなら、裁判官など不要だ。
A子さんに男Bが言い寄り、「お前、俺の事好きやろ。俺の言う通りのものをお前の土地に建てさせんかい!」と言いつのImag2015092188724_imh_04_r るとしよう。A子さんが「あなたのことなど愛してません。人の土地に勝手に建てないでください」ときっぱり何度も言っているのに「いやそんなはずはない、お前は俺の通りにせー。建てるぞ」と踏み込んで来たのでA子さんは警察に訴えた。ところがBの言うがままの警察は、ストーカー行為で逮捕するべきBに何も言わず、土地を守ろうとしたA子さんの友人たちを殴りつけたあげくに一網打尽で逮捕した。A子さんは裁判所へ行き、公平な司法機関なら訴えを聞いてくれるに違いないと訴状を提出した。ところが同じくBのご機嫌伺しかできない裁判官は、両者の言い分を聞く弁論も開かず訴えをさっさと棄却した。これが民主国家での出来事だろうか。しかし、これは架空の話ではないのだ。A子さんを沖縄県民に、Bを安倍政権に読み替えればいい。国家的ストーカー安倍政権も警察も裁判官も必ず歴史の裁きを受ける事になるだろう。

☆☆☆☆

 世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆cc☆☆

 

« 原発費用を責任転嫁する経産省許すな | トップページ | ハリアーに続いてオスプレイも墜落~沖縄名護沖 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545696/68820121

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄へのストーカー行為を容認する政府・警察・裁判所:

« 原発費用を責任転嫁する経産省許すな | トップページ | ハリアーに続いてオスプレイも墜落~沖縄名護沖 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ