« いま松尾匡(立命館大教授)が面白い~「レフト3・0へ」 | トップページ | 関西実行委ニュース第158号 今日、発行 »

2016年11月30日 (水)

年金で完全な嘘をついていたアベシンゾウ

 Photo_2 Photo 年金はどうなる? 年寄りは年寄りで、若者は若者で、考えるものだ。また考えなければならない。国民皆年金と言Photo_3 うのは、肝心な給付は保障されないのに、掛け金納付は強制なのだから。この年金について安倍は参議院選挙前、「給付が減るなどあり得ません。それはデマです」などと言っていた。それでダマシの選挙をやり過ごしたら、出て来たのが今年度5兆円以上の損失だ。いや大丈夫ですよ、単年度で少々赤字が出てもここ数年の累積黒字がありますから、などと言っている。騙されてはいけない。支払うべき年金給付額がこれこれで、それでも黒字が将来も保証できると言いうものではないのだ。極めて不安である。いや心配ないですよと言うのが自公政権と厚労省、年金事務所の答弁で、要するに水掛け論になる。しかし、事実は正直だ。既報の通り、年金支給額を大幅に減らす方針だと言う事は、累積黒字にもかかわらず、支給するべき額という隠れ負債が大きい事をはっきり示している。大丈夫なのなら支給額を減らす必要などない。今の年金を減らされる高齢者も、これから年金掛け金を徴収されたあげくに受給額が少額になる可能性の高い若者も手を取って、年金一揆に踏み出そう。



☆☆☆☆ 

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆cc☆☆

« いま松尾匡(立命館大教授)が面白い~「レフト3・0へ」 | トップページ | 関西実行委ニュース第158号 今日、発行 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545696/68640768

この記事へのトラックバック一覧です: 年金で完全な嘘をついていたアベシンゾウ:

« いま松尾匡(立命館大教授)が面白い~「レフト3・0へ」 | トップページ | 関西実行委ニュース第158号 今日、発行 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ