« 武力で平和は作れず、一層危険が増す | トップページ | TPPの強行採決弾劾!山本有二農相はただちに辞任を! »

2016年11月 5日 (土)

ボブディラン!

ボブ・ディランと全共闘世代

Photo  アメリカの歌手ボブ・ディランがノーベル文学賞を受賞した、当の本人は予想どおりどうでもいいような素振りのようだ。今64歳になった僕たちの世代にとってビートルズとディランには大きな影響を受けた。ディランは好きなミュージシャンだが熱狂的ファンでもない、レコードやCDは何枚か持っている。僕が高校生でロックやフォークを聞くようになっても、「風に吹かれて」などヒット曲しか知らなかった。20代になってレコードを聞いたり、友人がギターで歌ってるのを聞いて良いなと思った。歌詞は難解だが、あの学生運動の時代には哲学的でぴったりだった。ディランがすごいのはこの反戦路線を基本に持ちながら明るいロック的な音を取り入れて変化していったことだ。だから生き残ったと思う。

もうひとつすごいのは多くの後継者を生み出したことだ、元祖シンガーソングライターとして自分で作詞作曲した曲を自分で歌うスタイルを広めた。今僕らが好きな歌手のほとんどが洋楽・邦楽ともこの手のミュージシャンがすごく多くなった。アイドルは別にして人の作った曲を歌う歌手の方が珍しいぐらいだろう。ビートルズとディランの登場で音楽以外のことも大きく変わっていった。長髪にジーパン・反体制的な態度などおよそそれまでの芸能人とはまったく違っていた。それがかっこ良かったのだ。立身出世や金儲けより自由に生きる方が大事だと教えてくれた。そして50年も経ってしまった。

学生運動は衰退したかもしれないが、この大きな流れは世界中に広がった。僕はシールズもこの流れから生まれたと思う。ある意味文化大革命が起こったのだ、政治はなかなか変わらないがもう後戻りはしない。僕らの子や孫もこの道を突き進むだろう、今時、人種差別や女性差別が良いという人は少数だろう。その点で現憲法を改悪して帝国憲法を復活させようとしている保守派はとんでもない時代錯誤をしている。ボブ・ディランがノーベル賞を受賞するのも時代が変わったからだと思う。彼も歌っているように「とにかく時代は変わりつつあるんだから」と。

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいませ。

☆cc

« 武力で平和は作れず、一層危険が増す | トップページ | TPPの強行採決弾劾!山本有二農相はただちに辞任を! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545696/68255858

この記事へのトラックバック一覧です: ボブディラン!:

« 武力で平和は作れず、一層危険が増す | トップページ | TPPの強行採決弾劾!山本有二農相はただちに辞任を! »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ