« 懲りない男・山本有二を落とせ~高知の恥と、地元メディアも訴えている | トップページ | 沖縄の闘いの補足的報告② »

2016年11月 6日 (日)

沖縄の闘いの補足的報告①

 当ブログの編集人の約2週間の関西不在もあり、沖縄の闘い報道がとぎれとぎれになっていたことなど、不具合もあったので、沖縄の闘いを少し後追い的ながらまとめて報道する。

沖縄高江 ヘリパッド工事
大阪府警 住民に差別暴言
松井府知事に緊急抗議

大阪府警本部前で次々と抗議の発言が続く
(10月21日 大阪市内)

 10月18日、沖縄・高江ヘリパッド基地建設に派遣され、警備と称して反対派住民を暴力的に弾圧している大阪府警機動隊からとんでもない差別暴言が飛び出した。金網の外側から抗議していた住民に対し、「触るなクソ、どこつかんどんじゃボケ、土人が!」。また別の場所では「離さんかシナ人!」。まさに聞くに堪えない、沖縄差別の暴言だ。
この差別暴言をおこなった警察官を派遣した大阪府警察本部への抗議行動を「辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動」のメンバーが呼びかけた。
翌日の19日、午後4時半から6時まで、緊急の呼びかけにもかかわらず大阪府警本部前には労働組合や市民、約70人が結集した。
参加した人々は「差別暴言を絶対に許さない」「高江弾圧徹底糾弾」「大阪府警は直ちに機動隊を撤収させろ」「府警本部は謝罪しろ」「逮捕した仲間を直ちに返せ」などのシュプレヒコールをあげ、大阪府警本部を徹底弾劾した。
さらに24日には、差別暴言をツイッターで擁護した松井大阪府知事に対して抗議申し入れ行動が呼びかけられ、19日に倍する約150人が参加した。
大阪府知事への申し入れでは、沖縄の歴史的背景、沖縄戦の教訓、今日まで続く沖縄への差別構造を弾劾し、松井知事の謝罪とツイッターの削除、機動隊員の即時撤収、人権に対する再教育を命じよと抗議し要求した。
その後、府警本部前に移動し、同様の抗議を府警本部長宛にも申し入れ、府警本部がこれを受けた。これまで大阪府警本部は抗議は受け付けないと敷地内に入ることも許さなかったが、今回は人数を制限したが「抗議行動参加者一同」の申し入れを受け取った。沖縄をはじめ全国で巻き起こる怒りに受け取らざるをえなかったのだ。
この差別暴言に対しては、沖縄への構造的差別を今こそ断ち切り、辺野古・高江の基地建設を絶対に阻止し、嘉手納基地をはじめすべての基地を撤去させることをもって私たちの回答としよう。問われているのは沖縄現地の闘いと一体となった「本土」でのたたかいだ。

(「未来」 210号)

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいませ。

☆cc

« 懲りない男・山本有二を落とせ~高知の恥と、地元メディアも訴えている | トップページ | 沖縄の闘いの補足的報告② »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545696/68278090

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄の闘いの補足的報告①:

« 懲りない男・山本有二を落とせ~高知の恥と、地元メディアも訴えている | トップページ | 沖縄の闘いの補足的報告② »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ