« ベトナムが原発受注を撤回 | トップページ | 自衛隊PKO(南スーダン)での、駆けつけ警護閣議決定を弾劾する »

2016年11月15日 (火)

トランプ事態その後

3 S_ice_screenshot_20160530003418  アメリカ大統領選挙でトランプが勝利したが、反トランプデモは毎日続けられている。これは「前代未聞の事」らしい。マイケルムーア監督も参加し、大統領選挙人は19日の選挙会でトランプへの投票を拒否せよ、と呼びかけている。「何の意味がある」とか「やっても無駄では?」などと思ってはならない。投票総数ではクリントンのほうが上回っている。トランプ勝利後、翌日から移民たちへの迫害が始まった。「隣人への嫌がらせをやめよう」などとトランプは一応語っているが「移民のうち犯歴のある300万人は強制追放」などとヘイト政治を宣言するところに根本問題があるのだ。アジアへの敵意をあおる橋下・安倍・松井などが政治を牛耳り、国・自治体が民族学校を迫害し出したところに在特会などのヘイト犯罪が激増した100のと同じである。
 窮地に陥りつつある韓国の朴槿恵大統領は野党国会議員や労組幹部を投獄し、その勢力を非合法化するなど強権政治を繰り返してきたことが100万人抗議デモの背景にある。それをやめない限り、許されることは無い。米日韓は軍事(戦争準備)だけでなく、政治の病根も一
体なのだ。

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいませ。

☆cc

« ベトナムが原発受注を撤回 | トップページ | 自衛隊PKO(南スーダン)での、駆けつけ警護閣議決定を弾劾する »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545696/68430131

この記事へのトラックバック一覧です: トランプ事態その後:

« ベトナムが原発受注を撤回 | トップページ | 自衛隊PKO(南スーダン)での、駆けつけ警護閣議決定を弾劾する »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ