« トランプが逆転?しかし逆転の発想でこの5日間に「注目」を。 | トップページ | ボブディラン! »

2016年11月 4日 (金)

武力で平和は作れず、一層危険が増す

 昨日、尼崎市小田地区会館で、南スーダンで活動する「NGO国際ボランティアセン1103ターからの報告」講演会が行われ、210人余りが参加した。この会館はよく使うがこれほどぎっしり入っているのは初めて見た。それもそのはず共産党から社民党、民進党、新社会党、緑の党、全交、地域の医療生協、解放同盟、関西派などが総見参、そして主催は尼崎共同行動なる強固な運動体。そりゃ、一杯になるはず!
 内容は国際ボランティアセンターの今井高樹さんが現地の現状を詳細に話された。
 南スーダン独立と以後の権力争い、周辺と欧米諸国の介入などの歴史から始まって、各国の介入と武器流入により危険な状況が加速されている現状が話された。さらには「駆けつけ警護」など不可能であるし、また武器を持って軍隊が駆けつけることによりNGOなど民間人がより危険にさらされる事を冷静に、事実にもとづいた講演が聞けた。

 なお、当日昼には極右勢力による「大阪府警機動隊ありがとう」デモが行われた。当ブログの影の読者=中曽千鶴子さん、ヘイト暴言を裁判所でもやらかした、保険証詐欺など前科5犯ともいわれる中谷
Photo良子さん、福岡のヘイト市議・小坪しんや氏ら、計100人が中央区民センターから難波までデモ行進した。しかしヘイト勢力に激励されて喜んで笑顔になる警察官など300人以上の中に一人として見当たらなかったのはまあまあ良い事だ。(そりゃそうだろう、ありがた迷惑。)カ ウンター側は50人ほどが並進したが、大きな混乱がなかったのはご同慶の至り。しかし撮影の腕が悪いのか、警察官デモにしか見えない(笑)。ヘイトさん達、ごめんね。集まりが悪いと可哀想なので行ってみたが、上記のように総計「500」近いデモになってよかったね、ヘイトさん達。

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいませ。

☆cc

« トランプが逆転?しかし逆転の発想でこの5日間に「注目」を。 | トップページ | ボブディラン! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545696/68244059

この記事へのトラックバック一覧です: 武力で平和は作れず、一層危険が増す:

« トランプが逆転?しかし逆転の発想でこの5日間に「注目」を。 | トップページ | ボブディラン! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ