« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月30日 (水)

沖縄大弾圧に、3つの集会・デモから反撃を!

 既報どおり沖縄の闘いにImg002_1162たいし、本格的な弾圧が始まっている。
 現地ではこれにひるまぬ闘いが継続されているが、関西でも各地で反撃が必要だ。すでに当ブログで紹介している3つの集会・デモと、毎週土曜日の辺野古行動を反撃に場としていこう。
 まずは、12・2集会から。
 12月2日、18時半 エルおおさか南館5Fホールへ

 12月10日は、14時大阪扇町公園(JR環状線「天満」西3分)へ!そして12月17日松島保勝講演会は18時から大阪中央会館(地下鉄「心斎橋」東12分)で

☆☆☆☆

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆cc☆☆

沖縄大弾圧を許すな!

沖縄で大弾圧はじまる!

沖縄で辺野古基地建設む向かっての大弾圧が始まった…琉球新報WEBより…
辺野古テントなど5カ所を家宅捜索 威力業務妨害容疑で県警

 【辺野古問題取材班】県警は29日午前、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に伴う新基地建設に反対する市民らが活動拠点にしているテントなど5カ所で一斉に威力妨害容疑の捜査で家宅捜索した。家宅捜索が確認されたのは①米軍キャンプ・シュワブゲート前のテント②海上行動をする市民らの通称「テント2」③ヘリ基地反対協の事務所④沖縄平和運動センターの山城博治議長の自宅⑤反対運動をする市民の自宅―の5カ所。山城議長を含む反対運動の市民ら計4人が同日午前、威力妨害容疑で逮捕されたとみられる。
 山城議長らがまとめ役となる抗議行動の市民らは1月、辺野古移設作業の工事車両がシュワブの工事用ゲート内へ入るのを阻止する手段として1千個を超えるコンクリート製ブロックをゲート前で積み上げた。この行動が威力業務妨害に相当する疑いで県警が捜査しているとみられる。
 シュワブゲート前のテントで午前8時16分ごろから9時37分ごろまで警察官が市民ら立ち会いの下で家宅捜索したが、押収した証拠品はなかったという。
【琉球新報電】


 いちいち書いてはいないが、県がシュワブ陸上部の工事を容認し、また翁長知事が高江ヘリパッド建設を「苦渋の決断」で容認した(もっとも知事はオスプレイの飛行を認めておらず、オスプレイが飛ぶ高江ヘリパッドは容認していないと言っているが…)後の、この弾圧である。
 1月のシュワブ前「ブロック積み上げ」闘争が、なぜ今頃になって問題視されるのかsign02ブロックは撤去され、一旦は証拠物件として名護署の前で保管されていたそうな(それをどうしたかは分からない…邪魔だから処分したのだろう)完全に、捜査のための口実づくりであり、運動を畏縮させるための家宅捜索、逮捕、拘束に他ならない。
 官邸主導でおこなわれていることは、明らかだpout

 一方、昨日は名護市内で、高江で不当逮捕された6人の解放を求めるデモが行われた。また、拘留期限がきた2名が釈放されたそうだ。一方、高江であらためて2名が不当逮捕されている。
高江で男性2人逮捕 車両阻止行動中に
 東村と国頭村に広がる米軍北部訓練場のヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)建設に関し、東村の県道70号にある大泊橋で工事用車両の阻止行動などをしていた男性2人が29日午前、警察に逮捕された。現場にいた別の市民によると、交通整理をしていた1人は午前7時40分ごろ、逮捕令状を示されて拘束されたが、容疑は不明。もう1人は午前8時ごろ、道路に座り込んで工事用車両の通行を阻止している時に、道路交通法違反の疑いで拘束されたとみられる。
【琉球新報電子版


2日の沖縄集会と前後して、おそらく関西でも緊急行動の呼びかけが行われるだろう。

安倍政権の沖縄闘争破壊を許さず、辺野古基地建設反対、高江ヘリパッド建設反対の勝利に向けて闘おうvirgo

☆☆☆☆

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆cc☆☆

高江~森が泣いている(下)

 (上)からすっかり日がたってしまったが、11月沖縄行動のつづき。

 11月15日(3日目)は早朝に起きて、ホテルから沖縄西海岸をとおって、名護市~大宜見村から一路東村高江へ。途中東村に入りヤンバルを横断し東海岸へ。そこは東村の役場のあるところで、「日本一のパインの生産地」とある。間もなく高江かなと思いきや、車で走ること20分余りでも民家が見えてこない。やっと高江集落の入口まで来るが、座り込みN1北ゲートまではさらに車で数分。座り込み参加者や警察車両が数十両並んでいるので、ここがN1北ゲートと分かる。
 車を停めて座り込みに参加。まだ9時になってないので、工事車両は来ず、その間に集会。東京の不動産屋の社Img_20161115_091132_11165長さんや、辺野古リレーの女性が戦闘的なアピール。さらに福岡から来た女性が「警察はなんばシトーかね。そげなことしたらあかんがねー」と博多弁丸出しでアピール。
 そうこうすると手袋をつけた大阪府警機動隊が座り込みの前を包囲。対峙しながら「土人」発言や大阪府警の犯罪行為を糺すが、一切耳を傾けようとせず。少し顔色を変え口惜しさをにじませる機動隊員もいるが、それはそれで警察内でも「要注意人物」なのか、上司(戦闘帽2本線)が場所を移動させる。
 いよいよ9時前。間もなく工事車両の土砂搬入が始まるため、座り込みの人間を強制排除。
 その後は次々と大型ダンプImg_20161115_105646_11166トラックがゲートを通って基地内へ。
 抗議の人間からは「北勝運輸、恥を知れ」と地元の工事業者の運転手に聞こえるように怒りの声。
 
 12時過ぎ、抗議現場を離れて、やんばるの森=米軍北部訓練場全体の見える「ビューポイント」へ。そこには反対派の案内板も出ていて、この日抗議行動の今一つのメインの場所=比嘉川方面が見える。この森の中に、6個のヘリパッドを作り、海岸線に海兵隊が上陸し、ヘリパッドまで行進し、そこのオスプレイに乗って、前線へ行くのだ。北部訓練場はベトナム戦争対応型の基地だったが、一部「返還」しながら基地機能は現在的に再編・強化されていく。その新たな大本が辺野古新基地なのだ、ということが改めてわかる。

 帰りの時間が迫ったので車を走らせ、今度は東海岸で辺野古まで。途中、瀬嵩の浜(ここはお笑いタレントで芥川賞作家の又吉の故郷)を通り、大浦湾の美しさを改めて実感。修学旅行の大型バスも何台か。
 ヤンバルの森を潰し、ジュゴンの住む大浦湾を埋め立て、新たね米軍基地網をつくる工事を、警察機動隊を背景に強権的に行なう安倍政権。
 これには1971年の三里塚闘争のような一大反乱が必至だろう、ということを実感しながら帰路についた。

☆☆☆☆

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆cc☆☆

関西実行委ニュース第158号 今日、発行

実行委ニュース第158号 今日、発行

161128158 実行委ニュース第158号が、今日、発行され、みんさんのところへクロネコで送られました。

 巻頭は、最高裁による「上告棄却」を弾劾し、『裁判による農地取り上げを許せるか! 市東さんの農地を守ろう』と反対同盟の『最高裁「抗告棄却」決定を弾劾する』
 10・9三里塚全国集会の報告が『農地取り上げ反対の闘いを前進させよう』と、尼崎・伊丹実行委員会の『抵抗の旗』の転載。
 「関実ブログ」から 『市東さんの会シンポジウム』に参加して。
 『成田空港の第三滑走路計画は、農業破壊と騒音地獄を作りだす』と安藤眞一さんの渾身の論。
 『1・30耕作権裁判を傍聴しよう』
 『2・12集会に賛同しよう』
 『40回目の団結野菜市を成功させよう』
最後は、 『冬期カンパ&賛同会費のお願い』

 どうやら最高裁の「報告棄却」を根拠に空港会社NAAが動き出したようだ。12月4日の現地緊急集会、12月5日の「やぐら裁判」に集まろう! 最高裁の「上告棄却」攻撃をはね返す流れを作ろう!

☆☆☆☆

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆cc☆☆

年金で完全な嘘をついていたアベシンゾウ

 Photo_2 Photo 年金はどうなる? 年寄りは年寄りで、若者は若者で、考えるものだ。また考えなければならない。国民皆年金と言Photo_3 うのは、肝心な給付は保障されないのに、掛け金納付は強制なのだから。この年金について安倍は参議院選挙前、「給付が減るなどあり得ません。それはデマです」などと言っていた。それでダマシの選挙をやり過ごしたら、出て来たのが今年度5兆円以上の損失だ。いや大丈夫ですよ、単年度で少々赤字が出てもここ数年の累積黒字がありますから、などと言っている。騙されてはいけない。支払うべき年金給付額がこれこれで、それでも黒字が将来も保証できると言いうものではないのだ。極めて不安である。いや心配ないですよと言うのが自公政権と厚労省、年金事務所の答弁で、要するに水掛け論になる。しかし、事実は正直だ。既報の通り、年金支給額を大幅に減らす方針だと言う事は、累積黒字にもかかわらず、支給するべき額という隠れ負債が大きい事をはっきり示している。大丈夫なのなら支給額を減らす必要などない。今の年金を減らされる高齢者も、これから年金掛け金を徴収されたあげくに受給額が少額になる可能性の高い若者も手を取って、年金一揆に踏み出そう。



☆☆☆☆ 

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆cc☆☆

2016年11月29日 (火)

いま松尾匡(立命館大教授)が面白い~「レフト3・0へ」

 27日にImg004_11291神戸で「ひょうご社会主義ゼミナール2016」があった。講演名は「最近のヨーロッパ左翼」であったが、内容は「レフト3・0へ」。

 松尾匡の講演は9月にも灘区の講演会で聞いたが、アベノミクス批判をこの国の左翼は緊縮財政の点から批判するが、野党はヨーロッパ左翼なみに「反緊縮財政を提唱すべき」という、これまでの多くの左翼の主張と真逆のもの。
 その続きとして今回はヨーロッパ左翼(ドイツ左翼党、スペインポデモスなど)の主張を紹介し成功しているのとを例証を行うとともに、Img005_11292その上で、70年代左翼のレフト1・0(窮乏化革命・万年危機論・生産力第一主義など)が破産し、90年代は階級的見地を伏せてのエコロジーやアイデンティティーに依拠した運動。これも今トランプやヨーロッパ極右や橋下や小池などの台頭を見る時、大きくは破産した。
 Img006_11293
 そして2010年代の今Img007_11294に求められるのは、1と2の破産を主体化し、階級的見地を基礎に、国際連帯・反緊縮財政、左派の再生ではないかというもの。(大雑把なまとめ) その上で70年代左翼に典型の前衛主義・党至上主義の破産も目を覆うばかりで、このことの主体的掘り下げも必要というもの。
 これらはすでに『これからのマルクス経済学入門』(ちくま選書・2016年3月)や、『新しい左翼入門』(72012年7月・講談社現代新書)などで展開されてきたが、昨今の反緊縮経済政策の提唱は『世界』11月号などにも掲載され、多方面から注目を集めているところ。

 この1・0と2・0の破産は、政治的には7月都知事選の鳥越候補の主張と、それを担いだ野党共闘の中に典型的に凝縮的に示された。中途半端な総括ではなく、橋下や小池やトランプに勝つに左翼陣営は、レフト3・0へ踏み出す必要があるのだろう。私の中でもこの間描いていた将来模様が、ジグゾーパズルの輪郭が繋がってきたように思えて、なかなか為になる講演であった。
 

 そんな感想を抱いていると、昨日会った地域ユニオンのリーダーと、市民運動のリーダーがそれぞれ別個に、「松尾匡を呼びたい」と言ったので、思わず「考えている所は同じだな」、とこれまた我が意を得たりの思いを強くした。
 松尾匡の著作・論文にあたることをぜひ勧めたい。

☆☆☆☆ 

 

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも世直し・社会変革 - 政治ブログ村応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆cc☆☆

労働組合 武庫川ユニオンのブログがリニューアルされています

         

武庫川ユニオンは、誰でも、一人から、加入できます。

阪神本線出屋敷駅に直結するビルにあり、日本で一番「駅に近い」ユニオンです。

       

ユニオン事務所は、駅(阪神本線出屋敷駅:写真左側)と直結するビル(リベル:写真右側建物)の3階です。解雇、パワハラ、労働災害、賃金未払い、サービス残業などの労働問題は解決できる問題です。悩まずにまずは相談。


【ニュース】

お待たせしました!まーくんまんがの掲載開始!

 

武力で平和は守れないー止めろ!自衛隊の南スーダン派遣ー

 

「市民の力で社会を変えよう!」連続市民講座のお知らせ

 

ブログに、「最近の労働情勢 電通の女性社員の過労死自殺から」をアップしました。

 

ブログに、「最近の労働相談事例」をアップしました。

 

2016年11月15日(火)に、働く者の学習会「どうなる年金」を、社会保険労務士の西山佳子さんを講師にお迎えして行います。組合員でなくてもOK。ふるってご参加ください。

 

環境学園専門学校を経営する学校法人「重里学園」の問題点(その1)

 

2016年10月30日(日)に、三線とベースの父娘ユニット「おやこえびす」のライブが、鳴尾駅近くのカフェ、ストロベリーフィールドであります。

 

最近の労働情勢をブログにアップしました。「有期契約の無期契約への転換を控えて(いわゆる2018年問題」

 

2016年10月1日~2日 第28回コミュニティ・ユニオン全国交流集会が開催されました。

 

2016年9月6日 武庫川ユニオンのホームページを一新しました。

いろいろな労働問題の解決に向けて、役に立つ情報をアップしていきます。ご意見ご要望ありましたらお

☆☆☆☆ 

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆cc☆☆

 

 

オンブズ尼崎 尼崎市議会新政会、維新の会 広報紙代 約180万円返還請求 ― 丸尾牧「ほうれん草通信」より

オンブズ尼崎 尼崎市議会新政会、維新の会 広報紙代 約180万円返還請求

 本日11月28日、市民オンブズ尼崎は、昨年度に政務活動費で作成された尼崎市会新政会(自民党系)と維新の会の会派広報紙について、会派所属議員の写真を大きく掲載し、会派名や個人名を大書するなど、宣伝活動が主目的になっており、公費100%の支出は問題があることから、面積比で求めた宣伝部分の広報紙代を返還すべきとして、尼崎市監査委員に返還請求しました。ちなみに返還請求額は新政会分約133万円、維新の会分約49万円になります。
 この間、再三再四、この問題について、問題提起して来ましたが、市議会において、改善しようという雰囲気が感じられないことから、住民監査請求を行いました。
 今後、公費の返還等がなされない時は、提訴することも考えています。

☆☆☆☆ 

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆cc☆☆

2016年11月28日 (月)

新たな行動も入れて、17年1月末までの当面の行動

 定例行動 

毎週土曜日 13時 辺野古神戸行動 三宮マルイ  15時半 辺野古大阪行動JR大阪 沖縄

毎週金曜日 関電包囲行動 大阪本店前 神戸三宮支店前 姫路 茨木 京都など

毎週水曜日 慰安婦行動 大阪=ヨドバシ前原則 阪神 神戸 

毎週木曜日 市民の集い定例街頭宣伝行動 15時~16時半 三宮マルイ前    

改憲反対市民フォーラム 毎月第三日曜日 12時 JR大阪駅前      

1128日(月) 政治を市民の手にとりもどす会・例会 18時半 神戸勤労会館

1129日(火) 世直し研究会 インドネシア「慰安婦」問題 講師:鈴木隆史(桃山学院大講師) 18時半 中央会館(地下鉄「心斎橋」東12分)

1130日(水) 阪神センター沖縄現地行動報告会  18時半 阪神センター(阪急「塚口」南7分) 軽食・アルコール少量つき 

122日(金) 第8期沖縄意見広告運動出発集会 18時半 エルおおさか南館5階ホール
全国世話人会 15時 エルおおさか
(地下鉄「天満橋」東5分 JR「大阪天満宮」南15分)

123日(土) 連続諮問講座⑥ 藤本義一はアスベストに殺された 14時 神戸勤労会館 
中田有子(アスベストで亡くなった藤本義一さんの娘さん)

123日(土) もんじゅを廃炉へ!全国集会 11時 白木浜海岸 13時プラザ万象(敦賀市現地)

123日(土) 南京の記憶を今につなぐ 『太平門に消えた1300人』 13時半 エルおおさか南館5階ホール(地下鉄「天満橋」東5分 JR「大阪天満宮」南15分)

124日(日) 相模原事件を考える尼崎集会 14時 尼崎中央公民館小ホール(尼崎市西難波 尼崎市役所南5分)

124日(日) 「チェルノブイリ法」って何?学 学習会 13時半 宝塚西公民館・セミナー室(阪急「小林」北東3分) 

124日(日) 阪神マルクス主義原典を読む会 14時 宝塚・大林寺(阪急「清荒神」北15分)

                              125日(月) 日本ドイツ現Img004_11264代史研究会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」東南4分)

         126日(火) 戦争アカン!ロックアクション 18時半 大阪中の島・水上ステージ 

         12月7日(水) 宝塚再生カレッジ 第4回 食とエネルギーの地産地消 1440分 甲子園大学(宝塚市紅葉が丘) 講演:河合真一郎(甲子園大学学長)

         1210日(土) 沖縄に基地はいらない おおさか総がかり行動 14時 扇町公園(環状線「天満」西南3分)

 1210日(土) アジアからすべての米軍基地撤去を!岩国基地大強化反対!2016岩国行動
13
時半 岩国★希望の祭 シンフォニア岩国
17
時  岩国国際連帯集会

1211日(日) 「風は生きよという」上映会 園田公民館(尼崎・バス「園田公民館」)

 1211日(日) 甲東平和を考える会Img001_11263学習会 「やんばるの森とくらしを守る」 14時 アプリ甲東3F集会室(阪急「甲東園」西1分)

         1211日(日) 鵜飼哲講演会 14時 天王寺区民センター(地下鉄「四天王寺夕陽丘」すぐ) 鵜飼哲一橋大教授 趙博 おしどりマコ・ケン ナオユキ

             12月11日(月) 特別試写会『あゝひめゆりの塔~1968年版」  18時半 塚口南学習館ホール(阪急「塚口」南6分) 入場無料

 

1213日(火) 115木村草太講演会第3回世話人会 18時半 西宮・ウエーブ(阪急「西宮北口」南2分)

1217日(土) 憲法を変えると何が変わる? 若手弁護士劇団の劇&トーク
14
時 芦屋市民活動センター(リードあしや) 阪神「芦屋」北3

12月17日(土) 松島泰勝講演会 改憲阻止市民フォーラム学習会 14時 大阪中央会館(地下鉄「長堀橋」東南6分、「心斎橋」東12)

1218日(日) 「さとにきたらええやん」上映会 9時半 12時 14時半
尼崎女性センター・トレピエ(阪急「武庫之荘」南4)

1218日(日) 第3師団申し入れ行動 10時半 3師団西門(伊丹市千僧)  11時 阪急「伊丹」街宣

1219日(月) 市民デモHYOGO行動日 子どもの貧困を考える集会 18時半 神戸街づくり会館ホール(元町3丁目 阪急「花隈」南3分)

1223日(金・休) 西宮ピースネット 11時 JR西ノ宮駅南

1224日(土) 衆議院選に取り組む市民と野党の集会 13時半 神戸勤労会館

 19日(月・休) 三里塚反対同盟 新年旗開き

110日(火) 立花公民館地域・現代学講座「アスベスト問題を知る」
13
時半 講師:飯田浩(尼崎労安センター事務局長)

114日(土) 「さとにきたらええやん」自主上映会 神崎・すこやかプラザ・トレピエ

1月15日(日) 連続市民講座⑦ 「木村草太、憲法を語る」 14時 西宮勤労会館大ホール(JR「西ノ宮」南西5分 阪神「西宮」東5分 阪急「阪神国道」西南12分)  
 
 講演:木村草太首都大東京教授Img001_10311_2

115日(日) 被災地集会 14時 長田勤労市民センター(「新長田」西南3分) 講演:森松明希子

1月15日(日) 三里塚関西実旗開き 17時 神戸青年学生センター (阪急「六甲」北東3分)

117日(火) 立花公民館地域・現代学講座「アスベスト問題を知る」13時半 立花公民館 

          124日(火) 13時半 立花公民館 塩見幸治(アスベスト被害者) ほか

          122日(日) 社民党旗開き 12時 東天紅(「三宮」南西4分)

128日(土) 高作正博先生と学ぶ会 14時 神戸学生青年センター(阪急「六甲」北東3分)

☆☆☆☆

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆cc☆☆

自主の国を半世紀守ったカストロさん、安らかにお休みください。

Cheyfidel キューバのカストロさんが亡くなった。90才。キューバは1週間の服喪期間を設けるらしい。
思えば偉人だ。アメリカの属国みたいなバティスタ独裁政権を倒してから58年間の長きにわたり、アメリカの侵攻や経済制裁をはねのけて来た。アメリカやその 太鼓持ち日本はキューバを「独裁」と決めつけてカストロ政府の転覆をはかって来た。それを跳ね返せたのはキューバ人民が政府を信頼し、一心団結してきたところにある。決して圧政や恐怖政治で支配したからついて行ったのではない。主要産業は国有化して計画経済を実施し、医療費無料など、社会主義政策を実施して来たからこそ人民の支持を得られたのであろう。キューバの体制は「独裁」「暗黒・監視社
As20160321000371_top_0000014748会」と欧米日から言われて来た。
 しかし国家体制が変わらないのに、米日の方から国交樹立を言い出した。オバマがハバナに満面の笑顔で降り立った瞬間、それまでのキューバ非難に理由がなく、誤りである事をアメリカ自身が世界に宣言したことになる。一足先に国交正常化が行われたベ
Photoトナムに続いてキューバは昨年「アメリカ帝国主義に勝利」したのである。その「第一人者」カストロ前議長の偉大な功績をたたえ、冥福を祈りたい。走りづめの人生だったろうからゆっくり休んでいただきたい。今頃は、先に行かれたゲバラ同志と再会し、積もる話をしているだろうか。(ちょっと科学的でない表現で申し訳ない)

☆☆☆☆

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆cc☆☆

SBN

2016年11月27日 (日)

本の紹介と集会案内~武器輸出大国ニッポンでいいのか

武器輸出大国ニッポンでいいのか 更新

■□■市民社会フォーラム第191回学習会■□■

朗読劇「ガザ 希望のメッセージ」プレ企画①

イスラエルとの軍用ドローン共同研究に異議あり!

  ~武器輸出大国ニッポンでいいのか~

 

日 時 20161210日(土)13:3016:30

会 場 新長田勤労市民センター別館 会議室A

    http://www.kobe-kinrou.jp/shisetsu/pfle/index.html

講 師 武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)

      杉原 浩司さん

共 催 つばめクラブ

参加費 1,000

 武器輸出禁止3原則の突然の撤廃、無人偵察機をイスラエルと共同研究、防衛省2017年度で軍事研究助成18倍に、武器輸出を前提とし、根幹に据えたアベノミクス…。
 メディアではあまり報道されない、安倍政権下で急速に進む「死の商人国家」「学問の軍事利用」。このままでは、学問の自由が脅かされる、日本は武器輸出大国になる、テロの最高ランクの標的になる。その恐るべき実態を告発し、警鐘を鳴らす、著名執筆陣が記す渾身の集団労作。

【執筆陣】池内了(名古屋大学および総合研究大学院大学名誉教授)、古賀茂明(元経済産業省官僚)、杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク=NAJAT代表)、望月衣塑子(東京新聞社会部記者)。
【主な目次】
・まえがきに代えて―「メイドインジャパン」を平和産業の代名詞に
・1章 戦争を欲する社会にしてはならない 古賀 茂明
   ―元経産官僚が見る武器輸出解禁「悪魔の成長戦略」
・2章 国策化する武器輸出        望月衣塑子
   ―武器輸出ビジネスの最前線から見えること
・3章 急進展する軍学共同にどう抗するか 池内 了
   ―問われる科学者の社会的責任
・4章 「死の商人国家」にさせないために 杉原 浩司
   ―武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)の取り組み
・あとがきに代えて―「武器輸出しない」国を選び直すこと

今、「メイドインジャパン」を誇ってきた日本の電機メーカーなどの多くは、世界の市場競争の中で後退を強いられている。その苦境を、武器輸出という禁じ手に踏み込むことで打開しようとすることがあってはならない。人を殺すための技術ではなく、人を生かすための技術を。人を殺して儲ける経済ではなく、人が共に生きるための経済を。
「メイドインジャパン」を平和産業の代名詞に。本書のメッセージが、迷いの中にある大企業の幹部に、その下請けとして日本のものつくりを支えてきた職人の方々に、さらには研究者の方々にも、届くことを願っている。  (本書:「まえがきにかえて」より)
発行元 あけび書房 (2016/9/23)
体 裁 単行本: 192ページ
価 格 1500円+税
著 者 池内了、古賀茂明、杉原浩司、望月衣塑子
I☆☆☆☆

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆cc☆☆

SBN

服部良一さんのFBより~自由党小沢一郎の野党共闘にかける意気込みは半端じゃない

今日(26日)は自由党の大阪の大会に招待頂きました。民進党からは平野衆議院議員、共産党は辰巳参議院議員、社民党は私が挨拶しました。小沢一郎代表の話もたっぷり聞かせて頂きました。会場は立ち見で盛り上がっていましたし野党共闘の本気度を感じました。

服部 良一さんの写真
服部 良一さんの写真

本日は「ひょうご社会主義ゼミナール」~松尾匡立命館大教授の講演

ひょうご社会主義ゼミナール2016
「ヨーロッパの左翼 その主張と最近の動向」

  • 11月27日(日)13時30分~

  • 兵庫県私学会館101

  • 講師=松尾 匡 立命館大学教授

  • 参加費=500円

☆☆☆☆

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆cc☆☆

パククネ退陣要求キャンドル~全国で190万人 ソウルで150万人が結集

韓国:パククネ退陣要求キャンドル~全国で190万人 ソウルで150万人が結集
「朴槿恵退陣5次汎国民行動」主催者は、11月26日夜9時40分現在、ソウル光化門の人員が150万人、地域で40万人で、全国で190万人が集結したと明らかにした。寒さと吹雪もキャンドルを消すことはできなかった。国内50地域だけでなく、世界的にも20カ国で、朴槿恵大統領の退陣を要求するキャンドルが燃え上がった。今回の規模は、過去最大の人波が殺到したと推定される。主催者はまた、この日を「不服従宣言の日」と宣言した。しかし、大統領府に行く道はまだ車の壁に遮られている。市民は、各地点で2時間近く車壁に阻まれたまま「自由発言」を行っている。また、警察に行進を許可することを要求している。通義洞では2つの放送車が配置されて「自由発言」が進行中で、ネジャドン交差点にも放送車1台が見える。ネジャドンでは清雲洞に向けた通りで、市民と警察との対峙が続いている。ワーカーズ/チャムセサンは「青瓦台に行く道」という生中継放送を始めた。(11月26日22時17分・チャムセサンより) 「青瓦台に行く道」オーマイTV(生中継) *写真=ソウル光化門のデモ~レイバーネット日本より

☆☆☆☆ 

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆cc☆☆

年金大幅減額 一方で掛け金はヤクザよりあくどい取り立て!

Photo Photo_2  年金法案が衆議院の委員会で強行採決された。年金支給を今後大幅に減らす内容が主である。今まで年金が支給されPhoto_3ない層にも門戸を開いた、と政府は自慢するが、これまでの制度では年金対象になっていなかった人は支給される額など微々たるものだ。
 その代わりに掛け金を納める義務が生じる。掛け金の15800円の滞納が続くと年金事務所から最初は督促状が届き、やがて差し押さえ脅迫状が来る。あわてて事務所へ行っても「※月※日までに##万円を耳そろえて納付してください」と言い渡されるだけで、言い分など聞いてもらえない。本人が払えないとなると「法律で、家族に差し押さえをさせてもらいます」と言うのだ。これはいつの間にか法律で決まってるからいやおう無し。2年分は差し押さえできるから24か月×15800= さていくらになるだろうか。暴対法でヤクザの取り立てはできなくなったが、政府・年金事務所がヤクザより極悪の取り立て屋になっている。それには暴対法は適用されない。
 一方安倍政権はアベノミクス維持で10兆円すってしまった。取り返せる見込みはない。その責任も取らないままで年金法案採決など許せない事だ。

☆☆☆☆ 

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆cc☆☆

2016年11月26日 (土)

今日土曜日は、行動の多さに悲鳴

Img005_11221毎週土曜日 13時 辺野古神戸行動 三宮マルイ前  15時半 辺野古大阪行動JR大阪


11
月23日(水)~27日(日)憲法を生かす写真展 10時~19時 フレンテ4階ギャラリー(JR「西ノ宮」南1分) 土曜・日曜は各種企画あり

11月26日(土) グループZAZA連続講座 池田浩士講演会 14時 エル・おおさか709
 勤労奉仕と総活躍社会 (地下鉄「天満橋」東5分 JR「大阪天満宮」南15分)

         1126日(土) 宝塚市長との対話集会 14時 宝塚市立良元小学校視聴覚室(阪急「小林」北東5分) 

         1126日(土) 第3回教育市民交流会~学校と子どもたちをつなぐ~ 14時 宝塚・ぷらざこむ1(阪急「売布神社」東南5分)

        1126日(土) 連続講座 東北アジアの平和をつくる② 14時 新長田勤労市民センター(「新長田」西南3分) 講師:康宗憲

 

1126日(土) 「相模原事件」を考える 元教講座2016③ 14時 あすてっぷ・KOBE
(「高速神戸」北4分)

1126日(土) 連続市民講座⑤ 尼崎中小企業センター(阪神「尼崎」北東4分)  ヘイトスピーチ条例を拡げよう 郭辰雄(コリアNGOセンター代表理事長)

 1126日(土) 108山崎博昭プロジェクト講演会 13時半 大阪駅前第3ビル17F TOG
         
ホール 
          講演:上野千鶴子(社会学者)「2015年夏、日本は変わったか?」

1126日(土) 労働運動講座 労働契約法20条問題について 18時半 関西合同労組・港事務所(「弁天町」南西5分)

1127日(日) 関西合同労組組合レクレーション 10時半 JR大山崎・改札口集合

1127日(日) 川内原発は2度と動かさない!御堂筋デモ 14時 新阿波座公園(地下鉄「本町」23番出口 西南2分) 呼びかけ:とめよう原発関西ネットワーク

 11月27日(日) 社会主義ゼミナール 13時半 私学会館(JR・阪神「元町」北2分)
          講演:松尾匡立命館大学教授 「ヨーロッパの左翼 その最近の主張
          と動向」

☆☆☆☆ 

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆cc☆☆

2016年11月25日 (金)

年内行動も目いっぱい 袋小路安倍打倒へ、確実な闘いを推し進めよう

定例行動 

毎週土曜日 13時 辺野古神戸行動 三宮マルイ  15時半 辺野古大阪行動JR大阪 

毎週金曜日 関電包囲行動 大阪本店前 神戸三宮支店前 姫路 茨木 京都など

毎週水曜日 慰安婦行動 大阪=ヨドバシ前原則 阪神 神戸 

毎週木曜日 市民の集い定例街頭宣伝行動 15時~16時半 三宮マルイ前    

改憲反対市民フォーラム 毎月第三日曜日 12時 JR大阪駅前      

壊すな憲法!いのちとくらし!市民デモHYOGO 毎月19日に行動 集会又はデモ

 

11月23日(水)~27日(日)憲法を生かす写真展 フレンテ4階展示場(JR「西ノ宮」南1分)

Img005_11221_211月26日(土) グループZAZA連続講座 池田浩士講演会 14時 エル・おおさか709
 勤労奉仕と総活躍社会 (地下鉄「天満橋」東5分 JR「大阪天満宮」南15分)

         1126日(土) 宝塚市長との対話集会 14時 宝塚市立良元小学校視聴覚室(阪急「小林」北東5分) 

         1126日(土) 第3回教育市民交流会~学校と子どもたちをつなぐ~ 14時 宝塚・ぷらざこむ1(阪急「売布神社」東南5分)

        1126日(土) 連続講座 東北アジアの平和をつくる 14時 新長田勤労市民センター
(「新長田」西南3分) 講師:康宗憲

         1126日(土) 「相模原事件」を考える 元教講座2016③ 14時 あすてっぷ・KOBE
(「高速神戸」北4分)

         1126日(土) 連続市民講座⑤ 尼崎中小企業センター(阪神「尼崎」北東4分)  ヘイトスピーチ条例を拡げよう 郭辰雄(コリアNGOセンター代表理事長)

         1126日(土) 108山崎博昭プロジェクト講演会 13時半 大阪駅前第3ビル17F TOGホール 講演:上野千鶴子(社会学者)「2015年夏、日本は変わったか?」

1126日(土) 労働運動講座 労働契約法20条問題 18時半 関西合同労組・港事務所(「弁天町」南西5分)

1127日(日) 関西合同労組組合レクレーション 10時半 JR大山崎・改札口集合

1127日(日) 川内原発は2度と動かさない!御堂筋デモ 14時 新阿波座公園(地下鉄「本町」23番出口 西南2分) 呼びかけ:とめよう原発関西ネットワーク

1128日(月) 政治を市民の手にとりもどす会・例会 18時半 神戸勤労会館

1129日(火) 世直し研究会 インドネシア「慰安婦」問題 講師:鈴木隆史(桃山学院大講師) 18時半 中央会館(地下鉄「心斎橋」東12分)

11月30日(水) 阪神センター沖縄現地行動報告会  18時半 阪神センター(阪急「塚口」南7分) 軽食・アルコール少量つき 1000


 
12月2日(金) 第8期沖縄意見広告運動出発集会 18時半 エルおおさか南館5階ホールImg002_1162(地下鉄「天満橋」東5分 JR「大阪天満宮」南15分)


12月3日(土) 連続諮問講座⑥ 藤本義一はアスベストに殺された 14時 神戸勤労会館 
中田有子(アスベストで亡くなった藤本義一さんの娘さん)

           12月3日(土) もんじゅを廃炉へ!全国集会 11時 白木浜海岸 13時プラザ万象(敦賀市現地

12月3日(土) 南京の記憶を今につなぐ 『太平門に消えた1300人』 13時半 エルおおさか南館5階ホール(地下鉄「天満橋」東5分 JR「大阪天満宮」南15分)

12月4日(日) 相模原事件を考える尼崎集会 14時 尼崎中央公民館小ホール(尼崎市西難波 尼崎市役所南5分)

124日(日)Img00311261_2

「チェルノブイリ法」って何?学 学習会 13時半 宝塚西公民館・セミナー室(阪急「小林」北東3分) 

         124日(日) 阪神マルクス主義原典を読む会 14時 宝塚・大林寺(阪急「清荒神」北15分)

         125日(月) 日本ドイツ現代史研究会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」東南4分)

         12月7日(水) 宝塚再生カレッジ 第4回 食とエネルギーの地産地消 1440分 甲子園大学(宝塚市紅葉が丘) 講演:河合真一郎(甲子園大学学長)

 1210日(土) 沖縄に基地はいらない おおさか総がかり行動 14時 扇町公園(環状線「天満」西南3分)

        1210日(土) アジアからすべての米軍基地撤去を!岩国基地大強化反対!2016岩国行動  13時半 岩国★希望の祭 シンフォニア岩国
   17
時  岩国国際連帯集会

 1211日(日) 「風は生きよという」上映会 園田公民館(尼崎・バス「園田公民館」)

 1211日(日) 鵜飼哲講演会 14時 天王寺区民センター(地下鉄「四天王寺夕陽丘」すぐ) 鵜飼哲一橋大教授 趙博 おしどりマコ・ケン ナオユキ

12月12日(月) 特別試写会『あゝひめゆりの塔~1968年版」  18時半 塚口南学習館ホール(阪急「塚口」6分) 入場無料

12月17日(土) 憲法を変えると何が変わる? 若手弁護士劇団の劇&トーク
14時 芦屋市民活動センター(リードあしや) 阪神「芦屋」北3

12月17日(土) 松島泰勝講演会 改憲阻止市民フォーラム学習会 14時 大阪中央会館(地下鉄「長堀橋」東南6分、「心斎橋」東12)

1218日(日) 「さとにきたらええやん」上映会 9時半 12時 14時半
尼崎女性センター・トレピエ(阪急「武庫之荘」南4)

1219日(月) 市民デモHYOGO行動日 子どもの貧困を考える集会 神戸街づくり会館ホール

☆☆☆☆ 

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆cc☆☆

南スーダンはやはり危ない~画像で見る実態

Photo Photo_2  南スーダンへ21日、自衛隊の先遣隊130人が到着した。さらに今月30日に主力部隊の第1陣120人、来月14日に第2陣100人が派遣される予定になっている。このかん、いろいろな情報を見ると明らかに危ない。政府軍・反政府軍共に重装備を持っている。戦車・迫撃砲を持つ現地の軍隊に対し、自衛隊の装備は軽武装でしかない。大砲の弾やミサイルをプラスチックの盾で防ぐなどできるはずがない。これで戦死者や負傷者が出たら、安倍首相、稲田防衛相はさらなる増派と重武装化を求めPhoto_3 Photo_4 るつもりだろう。
 自衛隊員の安全など考慮していない。「戦死」したら6千万円のお金を出す現行に比べ、3千万円増やして9千万円にするらしい。9千万円上げるから命を投げだせと自衛隊員に迫るこの閣僚どもは人間性のかけらもない。

☆☆☆☆ 

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆cc☆☆

2016年11月24日 (木)

市東さんの会シンポジウム (11月20日、東京)~三里塚関西実ブログより

市東さんの会シンポジウム (11月20日、東京)

161120
 11月20日、市東さんの農地取り上げに反対する会主催の恒例のシンポジウムが「百年を耕す めげるヒマなし! -三里塚・市東さんの農地闘争-」と題して、東京の千駄ヶ谷区民会館で開かれた。161120_2

 会場は原宿のJRの駅近くで、その人の多いのにびっくり。集会の基調を、同会事務局の小川正治さんが。その後、市東孝雄さん本人に、同じく事務局の林伸子さんと山口千春さんがインタビューを「上告棄却の不当を訴え、農地闘争10年の原点を聞く」と題して行った。これまで30分や20分程度のものは何度か聞いたが、実に1時間20分。話の中にもでてきたが、正に「尋問」。

 161120_3しかし、市東さんがリラックスして話しているのが様子でわかる。話は、市東さんが子どもの時代、どんな風に遊んだか、から始まった。
 木の根や東峰の開拓の苦労話を何度か聞いているが、天神峰は雑木林だったから、お祖父さんの時代だが、それほど開拓の苦労はなかったよう。映像を交えながら、外に働きに出ていたころから、161120_4帰ってきて10年の様々な局面を語った。右の写真は、2010年、団結街道を違法に封鎖するのに抗議していて不当に逮捕された時の写真。
 最高裁の上告棄却という局面での想いも淡々と、これまで通りに語られた。

 集会には沖縄の辺野古で闘い抜く安次富浩さん(市東さんの農地を守る沖縄の会共同代表)が駆け付け、「島ぐるみ」の闘いへと進化してきた沖縄の辺野古・高江の現状を語られ、三里塚、161120_5市東さんの農地を守るたたかいがそうした陣形を形作ることの必要性を語られた。

 葉山さん、大口さん、遠藤さん、一瀬さんの4人の弁護士が弁護団として、最高裁の上告棄却決定を弾劾して、それぞれの想いを語った。
 上告棄却が憲法判断を回避した無内容なもので、そもそも「三権分立」というものが虚構に過ぎないことが弾劾された。161120_6そして耕作権裁判の重要性が指摘され、裁判所内外の闘いを盛り上げていくことの必要性が訴えられた。

 集会に参加していた石原健二さんが、飛び入りで、トランプが大統領になる中でのTPPの問題をわずかな時間の中でしたが、指摘をされ、事務局の三宅さんのまとめで集会を終えた。

 帰りの原宿の駅が人がいっぱいで改札に時間がかかったのに、またまたびっくり。

☆☆☆☆ 

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆cc☆☆

壮絶な感動の映画「鬼郷」宝塚上映会

Photo Photo_2     「鬼郷」の宝塚上映会へ行ってきた。宝塚西公民館のホールはほぼ満杯。女性の参加者も多い。中高年の姿が多いのは致し方ない。そのうち若い皆さんも見に行ってほしい。舞台は慶尚南道の一般家庭から始まる。幸せに暮らす少女をある日、日本軍が「迎えに」来る。商売人ではなく軍隊なのだから力ずくだ。
  そして連れて行かれたのが中国東北地方牡丹江。そこでの出来事を慰安婦被害者の具体証言に基づいて映画はリアルに描かれている。途中からシクシクの声が増えて来て、終盤ではほとんどの人が泣いていたのではないか? お涙チョウダイのフィクションではなく、事実だからなおの事、感動的である一方、見るのもつらく、たいていの事は耐えれる私でも何度も目をつぶった。これから見る人のために、内容紹介はこれにとどめる。
 極右たちは「反日映画」とか「事実ではない」などと騒ぎ立てるが、黙れ! この歴史的事実は国際的にも認定され、日本の天皇、首相ですら認めている事だ。
 実は私の父は戦前、その牡丹江に日本人植民者として妻を連れて行って住んでいた。何度か「日本軍は中国でそれはひどい事をした。わしは見た」と言っていた。具体に言えないようなむごい事だったらしい。
 こういうつらい現実を率直に認め、公式に謝罪し、再発を防ぐ努力をしていく事が戦後日本の真の繁栄につながるのだ。今後の上映日程はまだ不明だが、今回見逃した人は必ず行ってほしい。その際は大きめのハンカチが絶対いると思うので申し上げておこう。
 なお、連れて行った若妻は、
亡父がシベリア抑留されているうちに松花江という美しい川の近くにある日本人村で亡くなった。敗戦3年半後にシベリヤから引き上げた亡父が遅い結婚をして生まれたのが私だが、もし先妻のほうに生まれていたら、同じく中国の土になっているか、残留孤児として中国語を話す人になっていたかも知れない。
 侵略・植民地支配したほうの民族も必ず大きな不幸に見舞われるのだ。

☆☆☆☆ 

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆cc☆☆

 

2016年11月23日 (水)

自衛隊は南スーダンから撤退を!伊丹3師団に申し入れ行動

 11月20日、南スーダンPKOに駆けつけ警護が付与された陸上自衛隊が青森空港から出発した。PKO5原則が崩壊している内戦の南スーダンへの派兵は、自衛隊員の死と現地住民を自衛隊員が殺すことを帰結しかねない。
 23日には伊丹3師団に対して、とめよう戦争兵庫・阪神連絡会が申し入れ行動を行った。
 また同日午前中にいたみホールで開催された伊丹市議会の最大会派である(民進党、社民党、無所属議員8人、議長も出している)である「フォーラム伊丹」の市政報告会が開かれ80人が参加した。市政報告の後に活発な質疑応答があり、PKO派兵に反対すべきという会場からの質問に対し、国政出馬を予定している民進党の市会議員から、「PKO5原則が崩壊している南スーダンから自衛隊は撤兵すべき」との答弁があった。
 11時からは阪急伊丹駅前での自衛隊撤兵を求める街頭宣伝も行われた。

アソシエ・トモブログより

今日は第三師団・防衛省への申し入れだ。
 今日は昨日と打って変わって寒いし風がある。
 北海道では大雪だ。
 昨日は暖かく福島で震度5弱の地震があり大騒ぎであった。幸い大事にならなかったが、3,11東日本大震災・津波・原発事故のことを思うと大騒ぎとなるのも自然なことだ。

 日高一尉が真摯に受けとり関係部署に必ず届けますということであった。
 今日は19日に取り組まれた「こわすな憲法!いのちとくらし!市民デモHYOGO」で上げた決議文も読み上げて手渡した。

 申し入れ文案のみ最後に掲載します。

 申し入れ後、阪急伊丹駅で申し入れの報告と街頭宣伝活動をした。
 これはとても有意義な取り組みだと思う。

安倍晋三総理大臣様
稲田朋美防衛大臣様
近畿中部防衛局様
中部方面総監部様
自衛隊第三師団長様
自衛隊千僧駐屯地司令様

安全保障法制=「戦争法」は憲法違反です、廃止にしてください、集団的自衛権行使は憲法違反です、撤回してください、「特定秘密保護法」は廃止にしてください、沖縄の普天間基地は早急に撤去・返還してください!辺野古新基地建設を中断から断念へと決断してください。高江の米軍ヘリパット基地建設強行は許されません、日米地位協定は平等互恵の関係から見直してください。京丹後市へのXバンドレーダー米軍基地設置を止めてください、沖縄へのMVオスプレイ配備は撤回してください。日本全国での飛行訓練はやめてください。オスプレイ自衛隊配備は全くいりません。南スーダンが危機的な今こそ自衛隊は撤退してください。ソマリア沖派兵、ジプチ自衛隊恒久基地化反対!海外派兵を恒久化してはなりません、朝鮮、韓国など他国を敵視するのをやめてください。中国敵視政策にもとづく南西諸島(宮古島や石垣島)での軍備強化をやめてください。日米軍事一体化をやめてください!ミサイル防衛はいらない。防衛費の増額、防衛力強化はいりません。防衛機密は諸悪の根源、平和憲法の下では情報公開をしてください!自衛隊の民主化を計ってください。伊方原発、川内原発再稼働は停止してください。高浜原発再稼働はやめてください。老朽美浜原発再稼働は許されません。原発からの早期の撤退と自然エネルギーへの転換を計ってください。

 11月20日に青森から戦地南スーダンへ自衛隊が派遣されました。
 安部政権の都合で、行きたくもない、行ってはならない南スーダンンへ自衛隊員が派遣されたのは痛恨の極みです。
 この派遣はこれまでの派遣と違って「駆けつけ警護」や「武器使用の拡大」を付与された派遣です。
 稲田防衛大臣は「すべての責任、私に」と豪語しています。南スーダンで自衛隊が戦死したら、靖国神社に祀ることで責任を果たそうとするかのようです。それは全く責任を果たすことにはなりません。政府の立場は自衛隊員に戦地に行かすことのないようにするのが責任の果たし方であるはずです。
 実は現地も世界も日本から自衛隊の派遣を望んではいません。望む考えがあるとすれば内戦地域に日本の自衛隊を派遣させて、混乱や殺戮を行わせ、自衛隊員や現地の人に心も体も負傷させて、この内戦の責任を取らせようという為政者たちの思惑です。
 日本は武器を持った自衛隊を派遣しなくても南スーダン支援・援助はいくらでも行う方途はあります。それを最大限追求することです。
 もう派遣されてしまった自衛隊ではありますが、今からでも遅くはありません。上記の趣旨を理解され、南スーダンから帰ってきてください。
 続いて、沖縄の米軍基地建設についてです。
 いま最も強行に基地建設を行っているのは沖縄北部高江のオスプレイパッド建設です。高江住民、沖縄県民はもうこれ以上米軍基地はいらないと言っています。騒音問題、そして基地があることによる数々の負担や被害が、ずっと続きます。沖縄は、ずっと米軍基地が多数置かれ差別的に負担を強いられてきました。これ以上、沖縄に基地を押し付けてはなりません。
 今、強行に建設されている高江オスプレイパッドの建設を取りやめてください。辺野古新基地建設は断念してください。
 最後に南スーダン派遣に伴って自衛隊員の危機感、不安はただならないものがあります。このような時に訓練などで、おそらく強制的なことが行われていると察しられます。こういう時こそ、自衛隊員の人権を尊重するようにしてください。
 以上表記の項目と合わせて真摯に検討され対応して頂くよう要請いたします。

         2016年11月23日 
        とめよう戦争!兵庫・阪神連絡会

盛況だったフォーラム伊丹の第1回議会報告会

☆☆☆☆ 

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆cc☆☆

戦略的袋小路に入った安倍政権~TPP、原発、自衛隊派兵、日ロ会談、沖縄、経済―雇用

 アメリカ・トランプ次期大統領がTPPから離脱することを明言した。トランプ勝利を「想定内」と発言した未熟者の閣僚もいたが、ヒラリー勝利を想定していた安倍は驚きあわて、APECに向かう過程で世界中の首脳の中で真っ先にトランプ詣でをした。だがそのけなげな姿にもかかわらず、トランプはAPECを意識して「TPP離脱」を明言した。ここまですがって、いとも簡単に捨てられ恥をかかされた「恥ずかしい日本の首相」もいないのではないか。
 続いてトランプ勝利に勢いづくプーチンロシア大統領は、これまでの日ロ交渉の甘いささやきを一気に変え、交渉のハードルを高めて来た。北方2島返還合意で新年解散の安倍の目論見はここに完全についえた。
 そして福島沖地震。マスコミが朝の番組をすべてぶっとばして津波の恐怖を煽ったが、人々の心に残ったのは、自然災害は防げない地震大国日本にもはや原発など不要、の思いだ。
 さらに自衛隊の南スーダン派兵での駆けつけ警護適用のは過半の国民が同意していない。もし死者が出た場合の責任は安倍と稲田にあることは明白だ。
 沖縄では高江工事を急いで12月には返還式を行うというが、これで沖縄世論が好転するわけではない。
 臨時国会の本来の目玉であるはずの「一億総活躍=働き方改革」~経済と雇用の問題に明るい兆しは一向に訪れない。
 そうだ、安倍政権は完全に戦略的袋小路に入っているのだ。安倍政権の残された唯一の味方は、もはやマスコミを使っての世論操作しかbなく、そのマスコミは自国政府の無策・展望のなさを暴くのではなく、隣国大統領のスキャンダルを垂れ流すだけである。
 トランプに見放され、TPPのみじめな末路を隠すための国会延長など誰も関心を持たない。望まれるのは、一日も早い退陣であり、退陣に追い込む運動の発展だけではないのか。
 腰まで泥まみれの安倍政権を、民衆の力で沈めよう。

TPP。腰まで泥まみれ


大統領就任前のトランプ氏に、いそいそと尻尾をふって会いに行ったがひじ鉄食らわされた安倍晋三。
就任と同時にTPP離脱を表明したトランプ氏に、菅官房長官は「トランプ氏はまだ就任前、コメントすることは差し控える。就任後の政策に予断を持って答えるべきではない」と(^o^)。

アホやン。
だったら就任前のトランプ氏に、安倍晋三が会いに行くのを止めるべきではないか。
茶坊主そのまんまだ。

石原伸晃TPP担当相は、22日の閣議後会見で「立ち止まることはできない」と述べ、TPP協定の承認案と関連法案の今国会成立を引き続き目指す考えを強調した。

もうグチャグチャ。
腰まで泥まみれだ。
そうやって泥沼にはまり込んだ、戦前の轍を踏むべきではない。
引き返せ、立ち止まれ!
~『土佐高知の雑記帳』より

☆☆☆☆ 

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆cc☆☆

南スーダンPKO派兵での駆けつけ警護は、戦争への参加~元自衛官 泥 憲和さんに聞く(上)  『未来』211号より

軍事力の限界―憲法9条の可能性
「駆け付け警護は他国部隊のため」
元自衛官 泥 憲和さんに聞く(上)

安保関連法施行後、「駆け付け警護」の新任務を付与された自衛隊の交代部隊が青森第9師団から南スーダンPKOに派遣される。「法律はでたらめ、現地情勢は戦闘状態。駆け付け警護は他国部隊防護であり、市民を救出できない。他国の人を殺すな、自衛隊員を死なせるな。日本は、武力に代わる平和ミッションで貢献できる」という、元自衛官・泥憲和さんに聞いた。(11月8日 文責、見出しは本紙編集委員会)

他国へ出かけ、他国部隊を守る

安保法制になってから自衛隊の任務は大きく変わった。これまでの「自分の国、国民を守る」とはまったく違ってくる。「他国へ出かけ他国の軍隊を守る」という新しい任務が命じられる。
いま自衛隊では「死生観の確立」という精神教育がおこなわれている。ある駐屯地では「自分の身体よりも銃、武器を守れ。お前が負傷、死んでも他の隊員がその武器を使う。重傷者は見捨てろ。それが実戦だ」という訓練である。それこそ実戦を知らない訓練だ。負傷したら見捨てられる軍隊で命をかけて戦えるだろうか。絶対に、士気は下がりますよ。いま、法律、政治的目的、自衛隊員を守る体制のデタラメさの上に、自衛隊自身がこのような教育、訓練をしている。米軍を誉めるわけではないし、いいか悪いかは別にして、米軍は兵力を維持するため1人でも多く助ける。それが軍隊というもの。
国連PKOは、いま世界15カ国で展開されている。そのうち9カ所が武力行使を前提にし、6カ所は武力行使を前提にしていない。ところが日本政府は、わざわざ武力行使が前提になっている内戦中の南スーダンに派遣している。

南スーダンは内戦状態
PKO5原則は崩れている

南スーダンの現状はというと、7月に大規模な「衝突」があり300人近く死者が出たと言われている。日本の報道は当てにならない。現地紙『スーダン・トリビューン』によると、「双方の死者は1000人を超えた」と報道している。これが日本政府のいう「衝突」の記事です。市民の死者は別。稲田防衛大臣はしぶしぶ訪問し、「散発的な銃撃戦、すでに沈静化した。PKO5原則は崩れていない。撤退はさせない」という。
まったく嘘。これまではどんな戦闘があっても、「自衛隊が駐屯しているジュバ市内(国際空港の直近)から離れているから大丈夫」といってきた。7月の戦闘は、宿営地から3キロもない至近距離。そんなところでロケット砲の撃ち合いがあった。最近の報道では、もっと近いところでも銃撃戦があったといわれている。「遠くだから危なくない」といっておきながら、近くになったら「近くでも危なくない」という。
稲田防衛大臣は「散発的銃撃戦であり、落ち着いている」と。しかし、現地紙を見ると「スーダン人民解放軍(政府軍・キール大統領派)は宣戦布告を示唆。大統領は『野党軍を粉砕せよ』といっている」と報じている。一方、野党軍・マシャール元副大統領派も「政権への武力抵抗」を呼びかけ、「不正な政権に対する宣戦を布告」といっている。お互いが宣戦布告しているという事態。日本政府の答弁とはまったく違う。
7月の戦闘における対応が悪かったと、オンディエキPKO司令官(ケニア人)が国連の手で解任された。ケニア政府は責任転嫁だと怒って部隊を引き上げた。混乱の責任を取ってケニア人司令官を解任した事務総長代理が辞任した。英国、ドイツ、スウェーデン、ヨルダンなどは派遣していた文民警官を国外退避させた。いまやPKO組織自体が崩壊しそうなほど混乱している。
こういう状態で「駆け付け警護」を閣議決定するという。先日テレビで市民、NGOを助ける「駆け付け警護」らしき訓練映像を流していたが、あれはおかしい。もともと「他国の軍隊を助ける」と導入された条文であり、市民救出が対象ではない。

「正当防衛で駆け付ける」というウソ

内閣が策定した「国際平和協力業務実施計画」にもとづく「南スーダン国際平和協力隊の設置等に関する政令」には市民を守る任務は含まれていない。つまりそういう任務が与えられていない。
武器の使用という面から見ても、市民を守ることが想定されていない。自衛隊が武器使用を許されるケースは、PKO協力法に規定されている。1つは自分や同僚、自己の管理下にある者の防護。2つ目は宿営地防護、施設内に外国軍部隊がいたら、それも防護する。これは「駆け付け」ではなく、自分の居るところが襲われたら守る。3つ目に「任務妨害の排除」というのがある。前述の通り市民防護の任務を自衛隊は付与されていない。
最後にPKO関係者の防護。「駆け付け」警護に当たるのは、この条項だ。PKO関係者というのは、PKOをおこなっている他国の部隊、あるいは参加している国連職員。こういう人たちを守るという。日本のNGOなどはPKO活動じゃないから該当しない。だから自衛隊は市民を守る権限を持っていない。
では他国の部隊を守るというのは、どういうことか。これまでPKOで「駆け付け」警護がおこなわれたのは1回だけ。1993年のソマリアPKO、モガディシュの戦闘のとき。参加したのはアメリカ軍特殊部隊。米軍の陸海空特殊部隊が、武装組織の幹部を「逮捕」するために出動し失敗、逆に包囲され孤立した。そこで「駆け付け」部隊が救出に行き、さらに包囲されもっと大きな損害を受けた。行ったのは山岳師団、パキスタン軍、マレーシア軍。結果は米軍18人、マレーシア軍1人の19人の戦死者と負傷者73人。負傷といってもちょっとしたケガなどは入らない。銃創、砲弾の破片などによる重傷。参加した160人のうち半数を超える92人死傷、戦闘ヘリ2機を撃墜され、車両多数が破壊される大損害を被った。
そもそも完全武装した軍隊が「救出を要請」してくるのだから、ものすごい戦闘に決まっている。この作戦に失敗した翌年、米軍はソマリアから撤退した。その翌年は「米軍がいないのでは、どうしようもない」と国連PKO部隊が全部撤退した。

自衛隊は、対応できる装備、能力を持っていない

こういうことを自衛隊にやらせようということ。では、何ができるか。いま派遣されている部隊は施設部隊が中心であり、戦闘部隊ではない。道路工事などを受け持っている。先日のテレビでは、実態は隠しているといわれているが、盾を持ってやっていた。車両は軽装甲機動車、銃弾は防げるが対戦車ロケットにはひとたまりもない。NGOらしき人を救出するシーンも、車両は弾を防げないホロ付きトラックだった。
その自衛隊が戦うことになるかも知れない相手は戦闘機、武装ヘリ、戦車、大砲を持っている。立ち向かえといわれる自衛隊の装備は機関銃5、小銃297丁、拳銃84丁程度である。武器を使うことに、みなさんは反対でしょう。しかし、武器といってもこの程度。戦闘職種である普通科部隊の隊員を送ってもこれでは何もできない。それどころか、自らも守れない。
もし撃たれたらどうするのか。防衛省は、派遣自衛隊員に個人携行救急品を支給している。包帯、止血帯、ガーゼ、人工呼吸シート、チェストシール、ハサミ、手袋。これだけ。痛み止め、消毒薬すらない。
他国の軍隊はどうか。直後の救命に必要な救急品、薬品を支給している。戦闘現場では、直撃されなくても至近距離に着弾したとき破片や石、砂が飛んでくる。そのためゴーグルが標準装備されている。派遣自衛隊にはない。隊員が自費で購入すると「余計な装飾品だ」といわれる。衛生隊員が準看護師資格だと緊急手術はもちろん痛み止め注射、気道確保もできない。
もともと自衛隊は専守防衛が建前だから「戦場」は国内にということになる。後方に移送すれば病院で治療ができる。それを前提に救急体制を考えていた。南スーダンでは、どこまでさがっても病院はない。医官が3人行っているが、手術ができる医師がいない。これでは、助かる命も殺される。防衛省ホームページを見ると、「米軍並み携行救急品の全隊員装備には13億円かかり、現実的でない」と書いてある。1機100億円のオスプレイはポンと買う。こんな防衛省のもとで自衛隊員は新任務を命じられる。(つづく)

どろ・のりかずさん 1954年、姫路市生まれ。中学卒業後、陸自少年工科学校を経て自衛隊員に。自衛隊をやめてからは会社経営など。安倍政権による自衛隊員の命をかえりみない戦争法などの一連の攻撃にたいし、『安倍首相から「日本」を取り戻せ』(かもがわ出版)などと積極的に発言している。

☆☆☆☆ 

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆cc☆☆

2016年11月22日 (火)

地域のデキゴト~「第1回 フォーラム伊丹 議会報告会」

「第1回 フォーラム伊丹 議会報告会」

相崎が属する会派「フォーラム伊丹」で、「第1回 フォーラム伊丹議会報告会」を開催します。
平成27年度決算や市政の課題をピックアップして報告するとともに、参加者の方々からご意見などをいただき議論を重ねます。
みなさんのご参加を心からお待ちしております。
ぜひお越しくださいませ。
※メンバー: 川上八郎・泊照彦・桜井周・西村政明・保田憲司・山薗有理・大津留求・相崎佐和子



●日時 : H28年11月23日(水・祝)10:00~11:30   
●場所 : いたみホール   6階  中ホール 
●費用:無料
●内容:  前半 報告(H27年度決算・市政のピックアップ) 後半 意見交換 
●申込:不要

伊丹市議会の民進党・社民党・無所属で構成する最大会派「フォーラム伊丹」が初めての議会報告会を行う。短時間だが、自衛隊南スーダン派兵の問題や、来年の市長選も含めて、後半の意見交換で論議になれば面白いと思う。

~相崎佐和子ブログより

 なおこの日同時刻だが10半から第3師団への「自衛隊は南スーダンから撤退せよ!」の申し入れ行動が、第3師団西門である。

☆☆☆☆ 

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆cc☆☆

11月下旬から12月初旬の行動

1123日(水・休) フォーラム伊丹・議会報告会 10時 いたみホール・中ホール(阪急「伊丹」北3分)

1123日(水・休) 自衛隊第三師団申し入れ行動 10時半 第三師団前(阪急「伊丹」北西15分)

1123日(水・休) 慰安婦問題映画『鬼郷』上映会 第1回=13時  第2回=16時半 宝塚西公民館(阪急「小林」北東3分) 

1123日(水・休)~27日(日) 憲法を生かす写真展 10時~19時 フレンテ西宮4F ギャラリー(JR「西宮」南1分) 23日は13時から
 27日 沖縄いろいろ学習会 14

1125日(金) 介護の切り捨てアカン!本気の大集会 18時半 エルおおさか南館ホール(地
下鉄「天満橋」東5分 JR「大阪天満宮」南15分)

1126日(土) グループZAZA連続講座 池田浩士講演会 14時 エル・おおさか709
 勤労奉仕と総活躍社会 (地下鉄「天満橋」東5分 JR「大阪天満宮」南15分)

1126日(土) 宝塚市長との対話集会 14時 宝塚市立良元小学校視聴覚室(阪急「小林」北東5分) 

1126日(土) 連続講座 東北アジアの平和をつくる 14時 新長田勤労市民センター
(「新長田)西南3分」 康宗憲

1126日(土) 「相模原事件」を考える 元教講座2016③ 14時 あすてっぷ・KOBE
(「高速神戸」北4分)

1126日(土) 連続市民講座⑤ 尼崎中小企業センター(阪神「尼崎」北東4分)  ヘイトスピーチ条例を拡げよう 郭辰雄(コリアNGOセンター代表理事長)

1126日(土) 108山崎博昭プロジェクト講演会 13時半 大阪駅前第3ビル17F TOGホール 講演:上野千鶴子(社会学者)「2015年夏、日本は変わったか?」

1126日(土) 労働運動講座 労働契約法20条問題 18時半 関西合同労組港事務所(「弁天町」南西5分)

1127日(日) 関西合同労組組合レクレーション 10時半 JR大山崎・改札口集合

1127日(日) 川内原発は2度と動かさない!御堂筋デモ 14時 新阿波座公園(地下鉄
「本町」23番出口 西南2分) 呼びかけ:とめよう原発関西ネットワーク

1128日(月) 政治を市民の手にImg002_1162とりもどす会・例会 18時半 神戸勤労会館

1129日(火) 世直し研究会 インドネシア「慰安婦」問題 講師:鈴木隆史(桃山学院大講師) 18時半 中央会館(地下鉄「心斎橋」東12分)

           11月30日(水) 阪神センター沖縄現地行動報告会  18時半 阪神センター(阪急「塚口」南7分) 軽食・アルコール少量つき 1000

122日(金) 第8期沖縄意見広告運動出発集会 18時半 エルおおさか南館5階ホール
全国世話人会 15時 エルおおさか
(地下鉄「天満橋」東5分 JR「大阪天満宮」南15分)

123日(土) 連続諮問講座⑥ 藤本義一はアスベストに殺された 14時 神戸勤労会館 
中田有子(アスベストで亡くなった藤本義一さんの娘さん)

12月3日(土) もんじゅを廃炉へ!全国集会 11時 白木浜海岸 13時プラザ万象(敦賀市現地)

123日(土) 南京の記憶を今につなぐ 『太平門に消えた1300人』 13時半 エルおおさか南館5階ホール(地下鉄「天満橋」東5分 JR「大阪天満宮」南15分)

124日(日) 相模原事件を考える尼崎集会 14時 尼崎中央公民館小ホール(尼崎市西難波 尼崎市役所南5分)

124日(日) 「チェルノブイリ法」って何?学 学習会 13時半 宝塚西公民館・セミナー室(阪急「小林」北東3分) 

124日(日) 阪神マルクス主義原典を読む会 14時 宝塚・大林寺(阪急「清荒神」北15分)

125日(月) 日本ドイツ現代史研究会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」
東南4分)

12月7日(水) 宝塚再生カレッジ 第4回 食とエネルギーの地産地消 1440分 甲子園大学(宝塚市紅葉が丘) 講演:河合真一郎(甲子園大学学長)

12月10日(土) 沖縄に基地はいらない おおさか総がかり行動 14時 扇町公園(環状線「天Img004満」西南3分)

☆☆☆☆ 

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆cc☆☆

2016年11月21日 (月)

鬼郷 宝塚上映会 いよいよ明後日 

Photo Photo_2

11月23日(水)、13時~(第1回上映)、16時30分~(第2回上映)、兵庫県宝塚市立西公民館2階ホール(阪急今津線「小林」駅北へ徒歩3分)。日本軍「慰安婦」被害女性の物語。15時20分からスタッフの舞台あいさつ予定。上映協力金=1000円(前売り800円、学生500円)。

問い合わせ=朝鮮問題を考える宝塚市民の会(TEL090-1480-8764)。

 

 日本軍慰安婦問題をリアルに描いた映画が明後日、宝塚で上映される。これに対して極右たちは「事実に基づかない反日映画」などとそれこそ事実無根の誹謗中傷を行っている。日本軍がやってしまった事を隠ぺいするほうがよほど日本の国益を毀損する「反日」だ。日本の軍隊は同胞の日本人兵士に対しても軍隊内で日常的に鉄拳制裁など暴力をふるい続けて来た。これはあまたの日本軍兵士が証言している。世界に類例を見ないそれこそ「自虐・他虐」の軍隊なのだ。だから差別意識を激しく持っている朝鮮人慰安婦に対して暴力で連れ去ったり、逆らう者は虐殺するなど容易に有り得ることではないか。とにかく一度、見よう。なお極右の一部には「上映を阻止したい」などと妨害を示唆するものがいる。本当に妨害したら待ち構えている防衛隊の手でテキメンに厳しい、かつ合法的な罰を食らう事を覚悟した方が良い。

☆☆☆☆ 

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆cc☆☆

 

2016年11月20日 (日)

三ノ宮 市民デモHYOUGO

Dsc_0210 Dsc_0223  Cci20161120_0001





Dsc_0247



















 三ノ宮の花時計前には約100人が集まった。実数を数えたから間違いない。主催者が解散地点で80と発表していたので、訂正を申し入れておいた。パレー
Dsc_0252ドには若干人が減ったのかもしれない。昨日は大阪市内、豊中市、京都などでも同趣旨の集会・行動が行われていたよう だ。
Dsc_0260  進行は上のような順序で、集会後、三ノ宮の商店街の中を堂々とパレードして行った。ほとんどの人がノボリかプラカードか横断幕か打楽器を持っていて、極めてにぎやかにものすごい人出の商店の中で大きな注目を浴びた。


Dsc_0273  



Dsc_0275_2


 元町で解散となったが駅前では千人委員会の街宣・ビラまき・署名集めに遭遇。宝塚の北野聡子市議がマイクアピールでがんばっていた。

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいませ。

☆cc

2016年11月19日 (土)

今日は行動目白押し、三ノ宮か大阪本町へ行こう!

Photo

 重なる時は重なるものだ。いや、兵庫・大阪同時行動と言っても良い。自衛隊員を死地に赴かせ、一つ間違えば他国の市民を殺傷させ、アメリカの起こす戦争に大協力する事で世界の人民の恨みを日本がわざわざ買い、日本に住む人々を危険にさらす安倍の戦争政策に反対する行動が、このように行われる。 兵 庫の人は本日午後は三ノ宮・花時計前に、大阪の方が行きやすい人は新阿波座公園(阿波座と名前が付くが四つ橋線に近い本町駅23番出口を西南へ徒歩3分のところ)に「それぞれ多数集まり、戦争反対の声を上げよう。

 なお、兵庫はこのビラのように、ちょうど1か月後の12月19日に「子どもの貧困」学習討論集会がある。



Photo_2

 

 ところで先般、50万アクセスをいただいた当ブログだが、いつの間にか53万を超えてしまった。左からヘイトレディ中曽千鶴子様まで、また各業界の方々まで極めて広範な読者の皆様に、心からお礼を申し上げたい。



 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいませ。

☆cc

2016年11月18日 (金)

アメリカ映画監督マイケルムーア氏の名言

Photo Photo_2 マイケルムーア氏は半年前にトランプ勝利の予言(警告)を発していた。その11月9日付けのコメントを、少し遅くなったが紹介する。安倍や維新が跳梁跋扈する日本にとってもたいへん参考になる至言と言って良い。

 アメリカ大統領選でドナルド・トランプ氏が大統領に選ばれ、同時に行われた連邦議会選挙では、上院で共和党が多数の議席を確保することになった。 そんな悪夢さめやらぬ9日の朝、映画監督のマイケル・ムーアが「一夜明けた朝のToDoリスト」をFacebookに投稿した。
 この、ムーアが考える「今やるべき5つのこと」が、現段階で16万人以上にシェアされている。強い言葉が、意気消沈した民主党支持者を力づけているのかもしれない。
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「一夜明けた朝のToDoリスト」
1. 民主党を乗っ取ろう。そして人々の手に戻すんだ。
 民主党の奴らは、我々の期待に情けないほど応えられていない。
2. 評論家や予想屋、世論調査員、その他メディアの中で、自分の考えを変えず、実際に起こっていることに目を向けようとしない奴らを首にしよう。
  偉そうに話をしていた奴らが今、「分裂した国を癒そう」とか「一つになろう」と俺たちに言うんだ。そんなクソ発言を、奴らはこれからもずっと言い続けるだろう。 黙らせよう。
3. この8年間、オバマ大統領と闘い、抵抗し、闘ってきた共和党議員のように、これから闘う気概を持って今朝目覚めなかった民主党の国会議員は出ていけ。
  そのかわりに、これから始まる野蛮や狂気を止められる術を知っている奴らを、俺たちのリーダーにするんだ。
4. 「驚愕の結果だ」とか「ショックだ」と嘆くのをやめよう。そんな風に言ったって、自分の世界に閉じこもって、他のアメリカ人や彼らの絶望に目を向けていないだけだ。
  民主党・共和党の両方に無視された人たちの、既存のシステムに対する復讐心や怒りが大きくなっている。
  そこに現れたのが、両方の党をぶちこわして「お前はクビだ」というテレビスターだ。トランプが勝ったのは驚きじゃない。奴はただのジョークじゃなかったんだ。 そして、支持を得て強くなっている。メディアに住む生き物で、メディアが作り上げた生き物だ。メディアは決してそれを認めないだろうが。
5. 今日会う人全員に、こう言わなきゃいけない。
 「得票数は、ヒラリー・クリントンの方が多かったんだ!」過半数のアメリカ人は、ドナルド・トランプじゃなくてヒラリー・クリントンを選んだ。以上。
  それが事実だ。  今朝目覚めて「自分は最低の国に住んでいる」と思ったのであれば、それは間違いだ。
  過半数のアメリカ人は、ヒラリーの方が良かったんだ。トランプじゃない。
 彼が大統領になった、ただ一つの理由は、18世紀に作られた、難解でおかしな「選挙人団」と呼ばれるシステムだ。
  これを変えない限り、自分が選んでない、望んでもいない奴が大統領になる。この国に住んでいる人の多数が、気候変動を信じ、女性は男性と同じ賃金を払われるべきだと考え、借金をせずに大学に行くこと、他の国に武力侵攻しないこと、最低賃金を上げること、国民皆保険に賛成している。それは何一つ変わっていない。
 我々は、多数が“リベラル”な考えを支持する国に住んでいる。
  ただ、それを実現させるリベラルなリーダーがいないのだ。



 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいませ。

☆cc

2016年11月17日 (木)

本日、マルイ前で、自衛隊南スーダン派兵反対行動

皆様へ

11月17日(木)16時~17時半、市民デモHYOGOは三宮マルイ前で定例

アピール行動を行います。アピールの中心は、15日(火)閣議決定で南スーダン派遣自

衛隊へ安保関連法に基づく駆けつけ警護や宿営舎共同防護といった新任務を付与すること

への抗議です。この国の戦後71年間の平和を打ちこわし、ついに戦争する国へと変貌させ

る暴挙に大きな怒りの声をあげましょう!

併せて、19日(土)14時半~16時15分には、花時計前で集会し、元町大丸前

までデモを行います。是非、ご参加ください!

 

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいませ。

☆cc

上野千鶴子さん講演会(11月26日)が近づいてきました~10・8山﨑博昭プロジェクトより

上野千鶴子さん講演会(11月26日)が近づいてきました

「10月8日は私にとって特別な日」と語る上野千鶴子さん

 来たる11月26日(土)、大阪にて10・8山﨑博昭プロジェクト主催の第2回大阪講演会「羽田闘争とベトナム反戦から考える―この国家どうする―」を催します。上野千鶴子さんの講演とインタビュー(聞き手/西村秀樹さん)がメインです。タイトルは「2015年夏 日本は変わったか」です。皆様のご参加をお待ちしております。
 このイベントの情報拡散をお願いいたします。

11月26日、第2回大阪講演会(講師:上野千鶴子さん)を開きます

 上野千鶴子さんは、ご存知のように、社会学者として縦横に論陣を張っています。10・8羽田闘争で亡くなった山﨑博昭君とは京都大学の同期生であり、当プロジェクトの発起人の一人です。
 上野千鶴子さんが今回の「2015年夏 日本は変わったか」の講演とインタビューで何を語るのか、と関心を持ち、期待している方たちが多い、と伝わってきています。

ueno_image

 最近の上野さんの発言、執筆をご紹介します。(上写真はサイト「上野研究室」から転載)
●アメリカ大統領選挙でのトランプ氏当選にコメント(Twitterから)
「ホンネがタテマエに優越する時代。差別、抑圧、排除、セクハラ…をトランプ大統領がエンドースするだろう。ヘイトスピーチもまた、安倍首相がエンドースしている。」

「トランプ大統領誕生。アメリカはこれからいったいどうなるのでしょう?という人にはこう答えている。アメリカの心配をしている場合じゃない。日本はとっくにそうなってる、と。」

●「障害と高齢の狭間から」を執筆
「『現代思想』10月号総力特集「相模原障害者殺傷事件」。うえのも「障害と高齢の狭間から」を書いた。他に森達也、最首悟、齋藤環、立岩真也さんなど。熊谷晋一郎、星加良司さんなど当事者の立場からの発言も。この問題に関心のある人は必読だろう。」
《同誌編集部から》
 相模原の障害者施設「津久井やまゆり園」で入園者19人が殺害された。
本特集では、障害者に対する差別の歴史、優生思想の現代的回帰、精神障害者に対する医療観察のあり方、ケアをめぐる労働問題、そして世界各地で続発するヘイト・クライムなど、事件をめぐって見えてきた多重の問題を読み解く。

●雨宮処凛さんと対談
「出たばかりの『婦人公論』10/11号「親子貧困」特集。雨宮処凜さんとうえのの対談「親が死んだらホームレス、そんな時代がやってくる」。雨宮さんとは何度も会っているのに、対談はこれが初。おもしろくてこわ〜い対談になりました。」
《同誌編集部から》
 想定外の長寿と、家族リスク
「親が死んだらホームレス」 そんな時代がやってくる
 上野千鶴子×雨宮処凛
……………………………………………………………………………………………………
●「50年前の初心を忘れない」
※2014年10 月 8 日、東京・日比谷野外音楽堂で「閣議決定撤回!憲法違反 の集団的自衛権行使に反対する 10・8 日比谷野音大集会&パレード」が日本弁護士会連合会の主催で開かれ、約3000人が集まった。その集会で上野千鶴子さん(社会学者/立命館大学教授(当時))は次のように発言した(事務局)。

「10 月 8 日は私にとって特別な日だ。
 47 年前のこの日、京大生の山﨑博昭君が羽田闘争で亡くなった。私は彼の同期生だった。山﨑君追悼デモに参加したのが生まれて初めてのデモ体験だった。まもなく山﨑君の死から 50 年になるが、彼は 18 歳で時間が止まったままだ。
 当時の 10・8 はベトナム戦争に対する反戦闘争だったが、あれから半世紀以上経ち、日本国民 5 人のうち4 人が戦後生まれになったというのに、私たちは再び他人の戦争に巻き込まれようとしている。

 集団的自衛権は私たちをアメリカの戦争の共犯者にするものだ。イラクではイスラムの武装集団によって、フランス人やイギリス人が敵国人として処刑されている。アメリカの戦争に参戦すれば日本も米国の戦争の共犯者になり、イスラムの敵国になるだろう。
 来年は戦後70年だが、この戦後を“戦前”にしてはならない。憲法を解釈だけで変えた7 月1 日は『壊憲記念日』であり、いまの政権はすでに憲法を破壊しつつある。今日は皆既月食の日で、月も泣いている。
 解釈改憲の根拠に持ち出した砂川判決は、最高裁にまでアメリカが政治介入したことが暴かれつつある。司法の中立が損なわれた判決を解釈改憲の根拠にすれば、日本は法治国家ではなくなる。

 最近、大飯原発差し止め訴訟で、司法への信頼を回復するような画期的な判決が出た。福井地裁の判決では、「生命の価値と経済活動の自由を天秤にかけてはならない」と明言し、司法に良心があることを示した。法律の専門家には、法に対する信頼を取り戻す責任がある。法が政治に左右されるほど空疎なものならば、法律家は自分の職業に誇りを持つことができるのか。内閣法制局長官も、その下で働く職員たちも、彼らは自分の仕事に誇りを持たないのだろうか。

 私たちは今、立憲主義も法治国家も民主主義も骨抜きにされる危機に立っている。こんな世の中を望んだわけではない。かつて私たちが若者だった頃、「こんな世の中に誰がした」と大人たちに詰め寄ったが、いま私たちが若者に詰め寄られたら言い訳できない。「あの時あなたはどこで何をしていたの、どうして戦争を防げなかったの」と問われたら答えることができないような大人にはなりたくない。
 そう思った50 年前の初心を忘れないで頑張りたい。」

2016年11月16日 (水)

12月4日までの当面の行動

定例行動 

毎週土曜日 13時 辺野古神戸行動 三宮マルイ  15時半 辺野古大阪行動JR大阪 沖縄

毎週金曜日 関電包囲行動 大阪本店前 神戸三宮支店前 姫路 茨木 京都など

毎週水曜日 慰安婦行動 大阪=ヨドバシ前原則 阪神 神戸 

毎週木曜日 市民の集い定例街頭宣伝行動 16時~17時半 三宮マルイ前    

改憲反対市民フォーラム 毎月第三日曜日 12時 JR大阪駅前      

壊すな憲法!いのちとくらし!市民デモHYOGO 毎月19日に行動 集会又はデモ

 

11月19日(土) 戦争法廃止!おおさかサウンドデモ 13時半 新阿波座公園(地下鉄「本町」23番出Img001_1163_1171_3口西1分)

                 1119日(土) 連続市民講座④ 14時 宝塚国際文化センター(「宝塚南口」すぐ) 
どうして?今、生協なの 大川智恵子(コープ自然派元理事長)

                       11月19日(土) 市民デモHYOGO11月行動日 2時半 花時計前 3時半デモ出発

11月20日(日) 自然と文化の森・収穫祭 10時 尼崎・農業公園(尼崎市田能5丁目)

1120日(日) 改憲阻止市民フォーラム街頭行動 12時 JR大阪駅南
12
17集会実行委員会 14

1120日(日) 阪神マルクス主義原典を読む会 14時 宝塚・大林寺(阪急「清荒神」北15分)

1121日(月) 115木村草太講演会実行委員会 18時半 西宮男女共同参画センター・ウエーブ(阪急「西北」南3分)

1123日(水・休)~27日(日) 憲法を生かす写真展 10時~19時 フレンテ西宮4F ギャラリー(JR「西宮」南1分)  27日 沖縄いろいろ学習会 14

1123日(水・休) 10時半 自衛隊第三師団申し入れ行動

1125日(金) 介護の切り捨てアカン!本気の大集会 18時半 エルおおさか南館ホール

1126日(土) グループZAZA連続講座 池田浩士講演会 14時 エル・おおさか709
 勤労奉仕と総活躍社会14時 

1126日(土) 宝塚市長との対話集会 14時 宝塚市立良元小学校視聴覚室(阪急「小林」北東5分) 

1126日(土) 連続講座 東北アジアの平和をつくる 14時 新長田勤労市民センター
(「新長田)西南3分」 康宗憲

1126日(土) 「相模原事件」を考える 元教講座2016③ 14時 あすてっぷ・KOBE
(「高速神戸」北4分)

1126日(土) 連続市民講座⑤ 尼崎中小企業センター(阪神「尼崎」北東4分)  ヘイトスピーチ条例を拡げよう 郭辰雄(コリアNGOセンター代表理事長)

1126日(土) 108山崎博昭プロジェクト講演会 13時半 大阪駅前第3ビル17F TOGホール 講演:上野千鶴子(社会学者)「2015年夏、日本は変わったか?」

1127日(日) 関西合同労組組合レクレーション 10時半 JR大山崎・改札口集合

1127日(日) 川内原発は2度と動かさない!御堂筋デモ 14時 新阿波座公園(地下鉄「本町」23番出口 西南2分) 呼びかけ:とめよう原発関西ネットワーク

1128日(月) 政治を市民の手にとりもどす会・例会 18時半 神戸勤労会館Img002_1162


122日(金) 第8期沖縄意見広告運動出発集会 18時半 エルおおさか南館5階ホール
         

123日(土) 連続諮問講座⑥ 藤本義一はアスベストに殺された 14時 神戸勤労会館 
中田有子(アスベストで亡くなった藤本義一さんの娘さん)

        123日(土) もんじゅを廃炉へ!全国集会 11時 白木浜海岸 13時プラザ万象

124日(日) 相模原事件を考える尼崎集会 14時 尼崎中央公民館小ホール

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいませ。

☆cc

沖縄高江~森が泣いている 11・13~15沖縄訪問記(上)

 11月13日から15日まで、わずか2泊3日だったが6年ぶりに沖縄に行ってきた。雑誌の取材を兼ねての訪問であったが、辺野古浜・キャンプシュワブ正門ゲート、名護市、読谷村、高江現地と走りまくった。Img_20161114_085546_11162
 
 まずは辺野古の浜に立つテントを表敬訪問。そのご名護市のジュゴンの海というリサイクルショップを尋ね、旧知の友人と会い昨今の情勢を聞いた。特に高江現地では新たな弾圧体制に入っており、山城さんらが起訴され、その後も勾留が続いているとのこと。
 夜は満月まつりが瀬嵩浜であることを聞いたが、少し疲れていたので、そのまま西海岸のホテルへ。このホテルは翁長県政を支える沖縄資本の一つである金秀グループの経営。金秀グループは新入社員の研修に辺野古現地の新基地反対闘争見学を入れているという。Img_20161114_094352_11167
 
 14日の朝は再び辺野古のテントへ。ここで現地の人に案内され、800mほど離れたキャンプシュワブ正門ゲート前へ。昨日も通ったがここには50mほどの長さの座り込みテントが何棟も用意されており、椅子も完備し長期座り込み体制が取られている。
 午前9時ころから正門ゲート横の座り込みに参加。この日は東北からも医療関係者6人できていて、40人ほどで座り込み。

  再度辺野古テントに帰り、ヘリ対協の安次富浩さんに会う。安次富さんからは昨日の嘉陽のおじぃの葬儀の模様を聞Img_20161114_155051_11164く。沖縄選出の多数の国会議員に加え、辻元清美衆議院議員も来ていたという。 
  午後は読谷村の知花昌一さんの民宿を尋ね取材。昨日は満月祭りに行っていて、病気をおして「まよなかしんや」さんも参加していたとのこと。
 取材後は少し時間があったので、残波岬・座喜味城を訪れる。そのご読谷村役場を訪ねる予定だったが、台湾とマレーシアからの観光客に車に乗せてくれと言われ、10分ほどのホテルまで送る。
 Img_20161115_063456_11163
 残波岬にしろ座喜味城にしろ中国・台湾・東南アジアからの観光客が多い。このことは知花さんも「観光立国=沖縄」と強調していたが、まざまざと実感した。
 夜はホテルに帰って、スーパームーンを見ようとしたが、少し曇っていてなかなか見えず、夜明けに西海岸の姿をやっと捉えることができた。
 そのあと名護・大宜味村をとおって東村・高江にむかう。(つづく)

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいませ。

☆cc

自衛隊PKO(南スーダン)での、駆けつけ警護閣議決定を弾劾する

 昨日、安倍政権は戦争法制定後の新任務としてPKO南スーダン派遣部隊に「駆けつけ警護」の任務を付与する閣議決定をおこなった。周知のとおり南スーダンは内戦状態にあり、PKO派遣5原則は完全に崩壊している。そこに現在施設部隊がいるわけだが、今回からの新たな派兵に対しては、他Img001_1163_1171国の軍隊が襲われた際に、これを救出する「駆けつけ警護」任務を付与したのだ。
 これはPKO(国連平和)活動としてこれまでやってきたこれまでの任務とまったく乖離する。ひとまず平和維持としてきたものを内戦のどちらかの側に着くというのだから、戦闘行為が必ず発生する。すなわち、自衛隊員が現地住民・政府軍を殺し、また自衛隊員自身も殺される関係になることは目に見えている。
 稲田防衛大臣自身が現地は危険なため、わずか7時間しか首都ジュバに滞在することしかできなかったことに、危険度は示されている。にも拘わらず、自衛隊員を派遣することは自衛隊員の命をまったく重視していないことを示している。
 閣議決定を撤回し、ただちに南スーダンから撤退する、これが政府・防衛省に求められていることである。これをせずに派兵することは、今後いかなる事態がが起ころうと、その責任は一切安倍政権いあるということだ。
 自衛隊を南スーダンから戻すために、11・19「こわすな憲法!いのちと暮らし」市民デモHYOGO(14時半 神戸市役所北・花時計前)に集まろう!


戦前と同じことを繰り返すのか」~PKO新任務付与の閣議決定糾弾!官邸前に350人
11月15日、首相官邸前にたくさんの方が集まっています。PKO新任務付与などの閣議決定断固糾弾。守り続けてきた戦後の平和憲法をいま、変えようとしている。大きな岐路。「やはり憲法違反としか言えない」憲法学者。「南スーダンで必要なのは平和貢献。自衛隊員の命を捨て石にするのか」ジャーナリスト。「戦前と同じことを繰り返すのか。私たちは日本が戦争することまであなたに委ねていない」宗教者。「肉親を戦争で奪われた痛みは70年たっても癒えない。若者をまた海外に送りたくない」平和遺族会。(「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」FBより) 記事朝日新聞~レイバーネット日本より

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいませ。

☆cc

2016年11月15日 (火)

トランプ事態その後

3 S_ice_screenshot_20160530003418  アメリカ大統領選挙でトランプが勝利したが、反トランプデモは毎日続けられている。これは「前代未聞の事」らしい。マイケルムーア監督も参加し、大統領選挙人は19日の選挙会でトランプへの投票を拒否せよ、と呼びかけている。「何の意味がある」とか「やっても無駄では?」などと思ってはならない。投票総数ではクリントンのほうが上回っている。トランプ勝利後、翌日から移民たちへの迫害が始まった。「隣人への嫌がらせをやめよう」などとトランプは一応語っているが「移民のうち犯歴のある300万人は強制追放」などとヘイト政治を宣言するところに根本問題があるのだ。アジアへの敵意をあおる橋下・安倍・松井などが政治を牛耳り、国・自治体が民族学校を迫害し出したところに在特会などのヘイト犯罪が激増した100のと同じである。
 窮地に陥りつつある韓国の朴槿恵大統領は野党国会議員や労組幹部を投獄し、その勢力を非合法化するなど強権政治を繰り返してきたことが100万人抗議デモの背景にある。それをやめない限り、許されることは無い。米日韓は軍事(戦争準備)だけでなく、政治の病根も一
体なのだ。

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいませ。

☆cc

2016年11月14日 (月)

ベトナムが原発受注を撤回

Photo_2  ベトPhotoナムは日本から原発を買う予定であったがこのたび、白紙撤回となった。建設費用、稼働後の採算が厳しい事がPhoto_3 理由となっている。完全に脱原発となったわけではないが、日本の「原発輸出のお客さん」が吹き飛んでしまったことは確かであり、アベノミクスの数少ない手駒である原発輸出にストップがかかったことは大きく評価しよう。日本の反動化する司法でさえ、原発再稼働差し止め判決を複数出しているのだ。ベトナムでもトルコでも地震が起きれば原発は必ず大事故を起こす。これほどリスクがはっきりしている危険な欠陥商品を外国に売るなんてとんでもない事だ。
  ベトナム政府さん、勇断を称えよう。日本の取引額が無くなって国益に大きなマイナスが生じるのにそれを称えるなどけしからんと言う日本政府、原発メーカー、太鼓持ちをする右翼の皆さん。事故が起こったり、欠陥が発見されて超巨額の賠償が発生したらそれこそ膨大な国益が侵されるのであるから、こんなものを売りつけるほうがよほど国益に反する。国内外問わず、全ての原発は、勇気をもって一日も早く廃炉にしよう

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいませ。

☆cc


2016年11月13日 (日)

『あたらしい憲法草案のはなし』

「『あたらしい憲法草案のはなし』で読む自民党改憲草案の本音」

 自民党の憲法改正草案を学習するには、手頃で、にやっと笑いながら読めるようなブックレットを手にしました。
 「あたらしい憲法草案のはなし」、タイトルだけ見てみると「あたらしい憲法のはなし」かと勘違いしそうですが、パロディ本です。
 「あたらしい憲法のはなし」は、終戦後の1947年、日本国憲法の施行された年に文部省(当時)が作成した中学1年生向けの社会科の教科書です。
 数年前に、現行憲法を守ろうとする各種団体が、復刊させていたものを手にし、よく「 戦争の放棄」の 項にある「こんどの憲法では、日本の国が、けっして二度と戦争をしないように、二つのことを決めました。その一つは、兵隊も軍艦も飛行機も、およそ戦争をするためのものは、いっさいもたないということです。これからさき日本には、陸軍も海軍も空軍もないのです。これを戦力の放棄といいます。「放棄」とは「すててしまう」ということです。しかしみなさんは、けっして心ぼそく思うことはありません。日本は正しいことを、ほかの国よりさきに行ったのです。世の中に、正しいことぐらい強いものはありません。もう一つは、よその国と争いごとがおこったとき、けっして 戦争によって、相手をまかして、じぶんのいいぶんをとおそうとしないということをきめたのです」ということを引用させて頂いていました。
 これが、このパロディ本では「戦争の放棄の放棄」という章になっていて、「『戦争放棄』という原則は、国にとっては、ほんとうはとても迷惑なきまりなのです。しかし、みなさん、あたらしい憲法ができれば、もう心配はありません。」として、「国防軍は武力をもったとくべつな組織です。国防軍のはたらきによって、日本の平和はいままで以上にしっかりまもられることになるのです。」などと自民党が集団的自衛権論議の中で主張してきたことを条文の説明に加えており、自民党憲法改正草案の本音がよく現れています。
 なによりも、「憲法の三原則が変わります」として現行憲法の三原則は「国民主権」「戦争放棄」「基本的人権の尊重」であったが、憲法草案の新しい憲法の三原則が「国民主権の縮小」「戦争放棄の放棄」「基本的人権の制限」となっており、そのことを最初に述べた上で、どこをどう変えるか、自民党に代わり、この憲法草案の立法趣旨や具体的な適用場面を解説しています。
 著者は、「自民党の憲法改正草案を爆発的にひろめる有志連合」となっていますが、略称は「自爆連」となっておりますので、これが拡がることで、自民党改憲草案が「自爆」へと追い込んでいきたいものです。
~坂本重雄ブログより

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいませ。

☆cc

朴槿恵大統領は居座るほどに国民の怒りが倍増する

韓国民Photo衆の怒りはすさまじい。ソウルで、全国各地で大統領退陣を要求するデモが計100万人になってしまった。日本の人口比率から言うと200万人に匹敵する。警察発表ですら20万人だ。日本もそうだが、集会・デモ参加者の発表を極めて過小に数える警察発表ですらそうなのだ。そして膨大な、たぶん数えきれないほど前代未聞の数が集まった事を、民主系、反共系の韓国紙、日本の右翼系大新聞、ネット右翼などが「党派を越えて」同じように認定しているのでほぼ間違いない。朴槿恵大統領は辞職を否認している。辞職して一議員や民間人になったら逮捕間違いないのでやめないつもりなのだが、野党全てはもとより、大統領与党の中からも辞職を暗に勧める幹部まで現れている。これらを無視して粘れば、朴槿恵大統領の位置がますます悪くなり、より大変な事態になる事は明らかだ。朴槿恵大統領は国民の声に耳を傾け、自主的に退陣せよ。

韓国:パククネ大統領の退陣求めて100万人がデモ
パククネ大統領の退陣を求める大デモが11月12日、ソウルの中心部で行われた。労働組合や市民団体が主催し、警察推計で26万人、主催者発表で100万人が参加した。日本からも多数参加しており、園良太氏はツイキャス中継で現地の様子を伝えている。
 以下は園氏のツイッターコメント。「ソウル中心部が全てデモ参加者になってる! 街全体が仲間! 交通全部封鎖! すごいすごい!! 大統領府前も人で完全封鎖」「韓国ソウルから、史上最大50万人政権打倒デモ生中継です! 拡散お願いします。すごいすごいすごい!! 官邸前8車線をイチキロに渡り全て人がうめつくしてます」「学生達が本気で大統領府に突入するところを現地テレビが中継しています。学生達が機動隊の盾を押し返し大統領府に突入しようとしてます」。
  ・・以下は安田幸弘氏のコメント。「12日のソウルのデモが打ち立てた3つの“記録”。1. 光化門の前の8車線すべて開放したことはこれまでなかった。2. これまでは世宗大王銅像までしか進めなかったが、今回は初めて銅像を越えて安国ロータリーまでデモ隊で埋まった。3. 集まった人数は100万を超えた。フランシスコ法王来韓時に集まった人数は100万だったと言われるが、当時の写真と比較すると明らかに法王来韓時より多い」。
  記事園良太氏のツイッター田中龍作ジャーナルオーマイTV(生中継) *写真は「チャムセサン」から~レイバーネット日本より  

追記:園良太氏には4年前の関西大弾圧救援運動とその後の裁判闘争で大いにお世話になった。10月中旬しばらく関西に来ており、16日に京都円山野外音楽堂で会い、ごくわずかだが言葉を交わし、お礼を述べた。今はソウルで奮闘中とのこと。速報・続報を期待したい。
こちらは今日から沖縄行き。全世界の民衆の反乱が、新自由主義と格差社会、その上に成り立つ反動政治をと戦争に行きつく社会を打ち破り、新たな社会を生み出すうねりを作り出すだろう。
ツジェン!(Q)

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいませ。

☆cc

2016年11月12日 (土)

インドに原発を売るな!~11.11「再稼働反対」金曜行動レポート

      
インドに原発を売るな!~11.11「再稼働反対」金曜行動レポート
11月11日反原発抗議行動の日、冷たい雨がふって寒い冬を迎えつつあるこの日、国会前にはいつもの数倍にもなるたくさんの市民が集まった。外国人の姿も目についた。前日、TPP協定に反対のトランプが米大統領に当選したというのに「決めたことだから」と、ろくに議論もせずに強行採択した。11日は、日本とインドの原子力協定に安倍首相とモディブ首相が官邸で署名し、原発輸出を可能にした。いまや安倍政権によって、日本は180度転換させられようとしている。議会のない議会ーー独裁政治へとまっしぐらの感がある。これに対抗して国会前では、社民・自由・民進・共産各党などの議員たちも駆けつけ、来たる衆院選では、腰の定まらない民進党を叱咤・激励しつつ何としてでも「野党共闘」の一本化をはかろうと宣誓し、スピーチ台に並んで手をにぎり合った。(木下昌明) 写真速報動画(10分30秒) *写真=コールするミサオ・レッドウルフさん
レイバーネット日本より

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいませ。

☆cc

今週号の『週刊金曜日』が面白い~特集は差別・弾圧と大阪府警

 今週発売の『週刊金曜日』が面白い。特集は差別・弾圧と大阪府警と、大阪の中の沖縄から見た差別の歴史と現実。要するに、大阪府警警察官の、沖縄高江での「土人・シナ人」発言は、一つは大阪府警に染み付いた差別・弾圧体質にあるもので、今一つは100年前の大阪天王寺公園での内国勧業博覧会での「人類館」での「土人」展示が時空を超えて維新やヘイト集団の手で復活したことへの弾劾の論究だ。
 弾圧編では、在特会と市民運動の対立の際、大阪府警はたえず在特会を擁護し市民運動に弾圧を加えてImg00211122きた。そのため在特会は大阪府警を仲間と思い、沖縄・高江現地でも仲良く会話。在特会と大阪府警派遣機動隊との親密さはさらに増し、国家権力の行使者の公務員=大阪府警が、公務として「土人」発言をしたといううこで、絶対に許されるものではない。

 この差別暴言にたいし、ヘイトスピーチ規制法が制定された以上、さすがに金田法務大臣は差別発言だとしたが、和歌山選出の鶴保沖縄北方担当大臣は、「差別ではない」と在特会や差別暴言をした大阪府警警察官を擁護している。この鶴保という男は高速道路を140キロで走り、罰金を払い免停になっても何の反省もない男だ。
 維新の橋下や松井と言い、鶴保と言い、大阪・関西から極悪差別発言や差別擁護発言が出る原因の一つに、やしきたかじんの横柄な差別丸出しの発言を視聴率が取れるからと容認してきた関西マスコミ=関テレ・読テレなどの責任もあるが、ここらについて『週刊金曜日』では戸田ひさよし門真市議が指摘している。
 今週の『週刊金曜日』をお勧めする。

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいませ。

☆cc

トランプ勝利は反グローバリズムの形を変えた現れ~たたかうあるみさんのブログより

トランプ勝利は反グローバリズムの形を変えた現れ

 昨日、アメリカ大統領選挙の結果が明らかになり、人種差別や女性蔑視・差別発言を繰り返していた共和党トランプ候補が、「本命」筋の民主党クリントン候補を破って大統領に就任することになった。
 トランプ候補は選挙戦の最初…共和党の候補者選定の段階から放言・暴言を繰り返しながらも、勝利を続け、ついにアメリカ大統領に選ばれるというところに上り詰めた。だれもこの「差別主義者」を止めることができなかった…が、それが何であるのか?日刊ゲンダイのこの記事がきちんと示していると思う。
 泡沫と思われた放言王トランプの勝因は反グローバリズム

 >どんなに暴言を吐こうが、スキャンダルが飛び出そうが、あきれるほど根強い支持層に支えられたのである。支持率は終始40%台をキープし、最後はフロリダなど激戦州で次々と下馬評をひっくり返した。ツイッターのフォロワー数は、ヒラリーの1005万人に対し1280万人と凌駕、トランプの演説を生中継すると視聴率が跳ね上がるという現象も起こった。
 >トランプの主張は、ハッキリしている。一言でいえば、「排外主義」だが、それは「反グローバリズム」である。市場に任せれば経済はうまく回るとアメリカが30年間にわたり主導してきた「グローバリズム」と「新自由主義」を、真っ向から否定した。その訴えがアメリカ国民の心をとらえたのは間違いない。
>実際、新自由主義とグローバリズムによって、アメリカ国民の生活はボロボロになっている。安い労働力を求めて企業が海外に進出したために雇用は減り、その一方、安い商品が海外から流入し、アメリカ製は競争力を失ってしまった。グローバリズムに対するアメリカ国民の怒りと絶望が、トランプを押し上げたのである。大統領選で敗北したのは、新自由主義とグローバリズムだったのではないか。
>アメリカ大統領選でなぜ、「トランプ現象」や「サンダース現象」が起きたのか、日本はよく考える必要がある。

 トランプ氏の発言や「政策」を排外主義としながらも、それは「反グローバリズム」に裏打ちされたものであり、だから民衆からの支持を得たというものだ。
 私はおおむねこの見方は正しいと思う…巷でいわれていたように、一部「白人のホワイトカラー層」の鬱憤(もちろん、トランプ流「放言」の始まりはこの層を引き付けるものから始まっている…)だけでは説明できない。「民衆の怒り」が、トランプ氏によって解き放たれたのが、今回の選挙結果だったと言える。

 もちろんこれは、左の側がそれなりに反グローバリズムの「対案」…それこそ民主党のバニー・サンダースが持っていたもの…があれば、そちらに流れてゆく可能性も秘めているもので、逆に「左」がはっきりしていなければ、いつでも右からトランプ氏のような「トンデモさん」が選挙でのし上がってくるということの典型的な表れなんだろうと思う。

 さて、日本の左翼がこの「トランプ現象」から何を学ぶか?とすれば、安部政権が掲げる「改憲攻撃」が、反グローバリズムとは言えないまでにしても、グローバリズム・新自由主義政策で疲弊した民衆の不満等を「突破するもの」として捉えられないようにしないとイケナイ…ということだ。
 今、安部政権の「改憲攻撃」は、ひたすらその内容を隠し、「改憲が必要」という雰囲気づくりに明け暮れているといっても過言ではない。この「改憲が必要」に、現代社会におけるグローバリズム・新自由主義政策への不満が結びつくとどうなるか?
 「今の社会が苦しい」=「じゃぁ、憲法改正だね」にもなりかねないのだ。もちろん、安部以上に「過激」な新自由主義的改革論者…「おおさか維新」グループのようなファシスト的なものが「反グローバリズム」の仮面をかぶってやってくることも十分考えられる。

 反TPPを始めとする「反グローバリズム」闘争を、一層「左派の手」で盛り上げるとともに、その内実をより明確にし、提起してゆかねばならない。

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいませ。

☆cc

投稿 かつて公害、今アスベスト被害~尼崎市制100年記念公害講座に参加して

かつて公害の町、今アスベスト被害~尼崎市制100年記念公害講座に参加して

 

1)高度成長期に大気汚染・地盤沈下・水質汚染をもろにうけ「公害の町」の名を全国に馳せた尼崎市は、今年市制100年を迎えた。その記念事業の一環として「尼崎の公害を学ぶ」全3回講座が、9月~11月に地域の公民館でおこなわれた。第1回は「公害の原点を学ぶ」として足尾鉱毒事件と田中正造の映像。第2回は市制100年誌の公害に関する部分を、地域研究資料館の館長が「尼崎市の公害の歴史を学ぶ」として講演。そして第3回目は公害研究の第一人者で、尼崎の公害審議会にも深くかかわった宮本憲一大阪市大名誉教授の講演であった。


2)宮本憲一氏は、日本の公害を世界に共通する3大社会問題=戦争・環境破壊・貧困問題の1つとし、環境破壊の最たるものとして取り上げた。世界的には産業革命以降の社会問題で、日本でも明治期に足鉱毒事件などが発生する。今日的には1950年代~70年代の高度成長時代の大資本の利潤追求の犠牲として環境破壊が著しく進んだのが「日本における公害問題」とした。それは京浜工業地帯の川崎、中京工業地帯の四日市、阪神工業地帯の尼崎―西淀川に典型の3大工業地帯でのすさまじい環境破壊と、水俣などの企業城下町や、鉱山周辺の河川での筆舌に尽くしがたい被害が周辺住民に強制された。大阪・尼崎でも1955年を契機に濃煙霧日数が飛躍的に増加する。尼崎市南部の工場から拡散する大気汚染はスモッグ・粉塵となって尼崎市南部・国道43号線周辺を激しく汚染し、粉塵は「今津ふりかけ」と言われ、「公害の町―尼崎」のイメージが形成された。

公害にたいしては、地方団体の革新(革新自治体の公害防止条例など)と、公害裁判としてたたかわれる。粘り強いたたかいの中から、直接的被害賠償や、大気や水質の汚染の規制へと進み、70年の公害国会から環境庁の発足へと進む。その詳細はここで論じないが、企業と国は本質的次元で責任を回避し続け、公害源の撤去や企業活動の抜本的規制にはならなかった。

 

3)「公害の町―尼崎」のイメージは、阪神大震災のころから徐々に払拭され、昨今の尼崎市行政は「ECO未来都市・尼崎」をかかげるが、それは妥当あろうか。第2回講座で、尼崎100年の歴史と公害が語られたが、町全体を覆うスモッグの被害や公害源企業とのたたかいは語られず、国道43号線の工事差し止めの座り込みがエピソード的に語られただけである。全市民的問題でありながら、当時の労働運動・革新政党が、公害源との粘り強いたたかいを全住民的になし得なかったことと、90年代以降の構造的不況での大企業の尼崎からの撤収が「公害問題」を消滅させ、「尼崎の公害」と言えば「43号線座り込み小屋」に矮小化されてしまったのではと、そこを訪れたこともある筆者も自省的にとらえざるを得なかった。

 

4)このことの反省として宮本憲一氏は、「蓄積公害としてのアスベスト被害=20066月クボタショック」を語った。これは夫をアスベスト疾患で失くし、隠されているアスベスト被害者の連帯を進めていた女性が、クボタ尼崎工場周辺住民に中皮腫の患者を見つけ、勇気ある3人の被害者とともにクボタを告発したことである。その後アスベスト被害は大阪湾岸一帯で100年にわたる被害が明るみとなった。政府は慌てて救済法を作りアスベストの輸入と使用を全面禁止する。この10年で労災と救済法で認定された犠牲者は2万人を超えている。アスベストは3000種類の商品に含まれ、今後15年~50年で発病する。堺市などを生活拠点としていた作家の藤本義一氏も中皮腫でなくなり、今日も中皮腫に苦しむ人々のたたかいが尼崎などで続いている。
 今一つ宮本氏が指摘したのは、放射能を公害源とする意見がありながら学者・政府の多数意見にならず放置され、数十年後に福島原発事故となったことである。公害源の完全撤去が求められていたら、蓄積された公害=アスベスト被害や福島原発事故を生むことはなかっただろう。この悪行は安倍政権の「汚染水はコントロールされている」という嘘八百に継承されている。
 このような本質的次元を回避し、かつての工場地域の緑化でもって「ECO未来都市・尼崎」を標榜する現在の尼崎市政については、別の機会にまた批判を行いたい。(投稿・浜健太郎)

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいませ。

☆cc

 

 

2016年11月11日 (金)

沖縄・派兵・TPPで、20日まで行動がめじろ押し

1111日(金) 君が代強制反対キリスト者の集い大阪2016 18時半 東梅田教会(北区野崎町)
講演:野田正彰 報告:奥野正孝

1112日(土) 高作正博先生と学ぶ会 14時 神戸学生青年センター(阪急「六甲」北東4分)

1112日(土) 同性パートナーシップから始まる誰もが生きやすい町 14時 宝塚西公民館(阪急「小林」北東3分)

1112日(土) 連続市民講座③ 地域包括ケアシステムの先進事例を学ぶ 14時 尼崎中小企業センター(阪神「尼崎」北東4分) 木村清一(東京大学客員研究員)

1112日(土) 歌うキネマ「砂の器」 浪速の歌う巨人パギやん 16時 宝塚・大林寺ホール(阪急「清荒神」北15分)

1112()  熊本被災地障がい者支援チャリティー映画『もっこす 元気な愛』上映会
14
時 地域総合センター上の島(予定)

1113日(日) おおつる求伊丹市議・議会報告会  10時 稲野センター  15時 いたみホール高江・辺野古を

1113日(日) 高江・辺野古を守ろう!チャンプルウオーク 14時 大阪・中央区民センター(地下鉄「堺筋本町」東2分) 集会終了後、難波までデモ

1113日(日) アジール空堀 「あの時代を伝えたい」 14時 大阪府社会福祉センター(地下鉄「谷町6丁目」) 道浦母都子&趙博

1115日(火) 年金学習会 18時半 リベル会議室(阪神「出屋敷」北1分) 講師:西山佳子(社会保険労務士)

1119日(土) 戦争法廃止!おおさかサウンドデモ 13時半 新阿波座公園(地下鉄「本町」23Img001_1163_1171番出口西1分)

                 1119日(土) 連続市民講座④ 14時 宝塚国際文化センター(「宝塚南口」すぐ) どうして?今、生協なの 大川智恵子(コープ自然派元理事長)

                 1119日(土) 市民デモHYOGO11月行動日 2時半 花時計前 3時半デモ出発

                 1120日(日) 自然と文化の森・収穫祭 10時 尼崎・農業公園(尼崎市田能5丁目)

1120日(日) 改憲阻止市民フォーラム街頭行動 12時 JR大阪駅南)



Img003_9231













 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクト


ップ設定などにしたら順位がわかります。)

上 の
ークを強く押してくださいませ。

☆cc

TPP締結に自然成立はない!

TPP締結に自然成立はない!~土佐高知の雑記帳より

衆議院は山本有二農林大臣の不信任決議案を否決したあと、TPP承認案を自民党、公明党、維新の会の賛成で可決した。
3党の国会議員は、「baikokudo」として歴史にその名を刻まれるだろう。

TPPの日本語訳は半分も出来ていない。
核心部分は国会に黒塗りでしか出されていない。
それで可決するのだから、彼らは国会議員としての義務をはたしたとは言えない。
売国奴の呼称こそふさわしいであろう。

一部にこれでTPPは自然成立する可能性が高まった、という報道もあるがとんでもないことだ。
予算や条約などは憲法によって衆議院の議決が優先される。
衆議院が可決して30日以内に参議院が可決しなければ、成立したとみなされる。
それで自然成立云々を言っているだろうが、TPPは普通の条約とは違うのだ。
締結のための関連法の改正をしなければ締結できない。

内閣官房が3月に作成した「環太平洋パートナーシップ協定の締結に伴う関係法律の整備に関する法律案の概要」という文書の1ページには次のように書かれている。
-----(引用開始)-----
・TPP協定の締結に当たっては、協定の国会承認だけでなく、国内実施法の成立が必要である。
・TPP協定の締結に伴い、同協定を的確に実施するため、関連する国内法の規定の整備を総合的・一体的に行うこととする。
-----(引用終了)-----
そして「法案の概要」として、著作権法、特許法など10本以上の法律名をあげている。

tpp.jpg


これらの法案は、まだ国会提出にすらいたっていない。
これらの法改正が出来なければ、TPP締結に日本政府は踏み切ることができない。
そして法律改正には「自然成立」はない。

さらにトランプ次期大統領は、TPP脱退を公約している。
日米が調印しなければTPPは発効しない。

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいませ。

☆cc

さすが正論サンダース。トランプまさかの勝利に的確な論評

Pic_sanders 【トランプの勝利を受けてバーニー・サンダースが発した声明(2016年11月9日付)】
没落しつつある中間層は、支配層の経済、支配層の政治、支配層のメディアにひどくうんざりしている。ドナルド・トランプは、この中間層の怒りをうまく利用した。労働時間は長くなり、賃金は引きさげられており、実入りのいい勤め口が中国その他の低賃金国へと移転されていくのを指をくわえて見送り、億万長者たちは連邦所得税をまったく納めず、自分の子供たちに大学教育を受けさせる
余裕がないということに、人々はうんざりしている。―最富裕層がますます富を増大させている一方で、こうしたことが生じているのである。
トランプ氏が、この国の勤労家庭の生活を向上させる政策を真摯に追求する程度に応じて、私やほかの進歩派は、彼と共闘する意思がある。[一方で]彼が、人種差別的、性差別的、外国人排斥的、環境破壊的政策を追求する程度に応じて、われわれは全力を挙げて彼と戦うつもりだ。
(2016年11月10日、野﨑敏郎氏翻訳)

訳) 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいませ。

☆cc

2016年11月10日 (木)

高江・辺野古を守ろう!チャンプールウォーク

高江・辺野古を守ろう!チャンプールウォーク

 集会のお知らせ…
 高江・辺野古を守ろう!チャンプールウォーク
S_000019

日時 2016年11月13日(日)
時間 14:00(受付13:00)
場所 中央区民センター 
住所 大阪市中央区太郎町1丁目2-27(堺筋本町から徒歩約2分)
資料代 500円(学生300円)
集会内容
映画 高江―森が泣いている 上映会
高江・辺野古報告
唱(予定)
集会終了後、なんば高島屋まで歩きましょう~
 集団示威行為でなく個人的に訴えたい方が参加します。
 大声やマイクアピールはしません、ひたすら歩くだけです。
 ウォーキングで健康を向上して高江に行きましょう

主催:STOP!辺野古新基地建設!大阪アクション 
 辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動/沖縄とともに基地撤去をめざす関西連絡会/「しないさせない!戦争協力」関西ネットワーク/沖縄意見広告運動・関西事務所/ジュゴン保護キャンペーンセンター/日本キリスト教団大阪教区沖縄交流・連帯委員会/日本キリスト教団大阪教区社会委員会/沖縄の高江・辺野古につながる奈良の会/関大校友連絡会/9条改憲阻止共同行動/釜ヶ崎日雇労働組合/辺野古の海に基地をつくらせない神戸行動/基地のない平和で豊かな沖縄をめざす会/緑の大阪/岩国・労働者反戦交流集会実行委員会/大阪教育合同労働組合/関西・沖縄戦を考える会/学生企画ネットワーク
連絡先 市民共同オフィスSORA 06-7777-4395

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいませ。

☆cc

農水相も朴槿恵も辞任を!トランプ大統領誕生でTPPは採決意味なし!

Photo  まあ、しかし全米だけでなく全世界が驚く大統領選挙結果だ。投票当日までヒラリーの勝率は7割以上だとほとんどのマスコミ・調査機関が見ていた。毎回もめる大激戦州のフロリダも昼頃までは「ヒラリーが勝つ」との予想をニューズウィークも出していたのだ。この写真にはっきり「リード」と書いてある。これがひっくり返ったのだから驚天動地とはこの事。結果はトランプの大勝利。今川の大軍が踏みつぶすはずの織田信長が奇襲で今川軍を大混乱させ、一気に大将・義元の首を取ってしまった桶狭間のようだ。
 悲嘆にくれる人、恐ろしさを感じる人が多いが、こうなった以上、どうしようもない。石原・橋下・安倍・小池など、ヘンな民意で担がれる例は十分見て来た。
 しかしヒラリーになってもオバマの政策を受け継ぐ事になっていた。オバマが平和主義者でも反核でもない事ははっきりしている。オバマは就任から退職まで戦争をやり続けて来た大統領だ。
 代わって登場するトランプは暴力的な手腕をふるう可能性もあるが、そうはいかない。頭を打つと撤退せざるを得ない。
 要は、中国・ロシア・ベトナム・キューバ・朝鮮のようにしっかり人民が団結し、この乱暴者国家の好き勝手にさせない「硬軟織り交ぜた」「強く、かつ柔軟」な政策で対処するしかない。

 そして話題・焦点のTPPは絶対反対を公約したトランプが勝ったのであるから、日本が承認の国会採決をする意味はゼロになった。TPPは廃案に! あっせん収賄友達の山本農水相と朴槿恵大統領は辞任して法の裁きを受け入れるしかない。

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいませ。

☆cc

2016年11月 9日 (水)

山本有二農林水産大臣は、直ちに辞任せよ!

山本農水相、談合摘発企業から690万円献金

週刊文春 11/9(水) 16:01配信    

“冗談”発言で進退問題に発展した山本有二農水相(64)が、官製談合を主導し指名停止を受けた建設会社から多額の献金を受けていたことが、週刊文春の取材でわかった。

 この会社は高知市に本社を置くミタニ建設工業。高知県内トップクラスのゼネコンで、2012年10月、公共工事を巡る官製談合を主導したとして摘発を受け、指名停止処分を受けた。

「この談合は、国交省四国地方整備局の歴代職員が、ミタニに入札情報を伝える形で長年行われてきた。ミタニは県から14カ月、国から11カ月の指名停止処分、当時の社主も有罪判決を受け、情報を漏らしていた国交省職員7人は懲戒免職となった。全国で初めて課徴金の割り増しが適用され、違約金、賠償金などの総額は約70億円に及ぶ一大談合事件となりました」(地元記者)

 山本氏は、このミタニと近い関係にあり、「地元へ帰るたびに社主と会っていた時期もあったようです」(同前)

 山本氏が代表だった「自民党高知県第三選挙区支部」(現在は第二選挙区支部)など関連政治団体の政治資金収支報告書の過去20年分(1995年~2014年)を調べると、ミタニやその関連会社から、少なくとも690万円の献金を受けていた。

 また、山本氏は高知市内に所有する二箇所の土地を、2010年6月にミタニの子会社・ミタニ観光に売却していたこともわかった。山本氏の同年の所得等報告書には、約2022万円の長期譲渡所得が計上されており、売却益とみられる。

 当時のミタニの社主は、週刊文春の取材に次のように回答した。

――ミタニ観光が山本大臣の土地の売買をした。

「そんなこと関係ありません。うん、知りません」

――売買の経緯は? 

「昔のことで、今そんなこと書かれたら困るでしょうけんね。一切しゃべることないと思います」

 山本氏の事務所は「山本は須崎市に自宅があり、高知市の物件を管理するのが困難だったので売却した。談合疑惑については知らなかった」とし、売買に問題はないと回答した。

 山本氏は、官製談合で指名停止となった別の建設会社役員から約220万円の政治献金を受けていたことが国会で追及され、全額を返金する意向を表明している。山本氏がどのような説明責任を果たすのか、注目される。


<週刊文春2016年11月17日号『スクープ速報』より>

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいませ。

☆cc

日本・ドイツ現代史研究会、第二クール=日本現代史研究が始まった

 11月7日(月)から、 日本・ドイツ現代史研究会の第二クールの研究・学習会として、=日本現代史研究が始まった。テキストは加藤陽子(1960年生まれ、東京大学大学院教授)の 『それでも、日本人は「戦争」を選んだ』(2009・朝日出版社、新潮文庫にもなっている)。
 第1回目の学習会は、10月14日の木戸衛一講演会の感想を語り合いながら、改めて日本現代史をどこからどう取り組むかを少し議論。その上で、予定していたテキストにもとづき、1時間ばかりの報告ののち、討論となった。
 今回の討論のエッセンスは、「資源がない、東アジアの小国日本が、世界に伍していくにあたり、危機感に襲われた際に、何度も何度も出てくる『国家改造論』」ということだ。その具体的動機・方向性についてはレジメの最後に11項目として列記してあるが、これは今日の自称「改革」をかかげる政治勢力、安倍や橋下・維新や小池にも通じるものだ。それに対し求められているのは「国家改造=国民総動員=戦争」ではない「もう一つの選択肢」だ。戦前日本にも現代日本にもその道はあるはずだが、1030年代の日本の歴史の中にその道があった事を探り論証していきたい。
 次回は12月5日(月)18時半、場所は西宮市民交流センター。テキストは加藤陽子(1960年生まれ、東京大学大学院教授)の 『それでも、日本人は「戦争」を選んだ』(2009・朝日出版社、新潮文庫)。関心のある方の気軽な参加を求めたい。

日本・ドイツ現代史研究会レジメ

               2016,11,7(月)西宮市民交流センター

加藤陽子(1960年生まれ、東京大学大学院教授) 

『それでも、日本人は「戦争」を選んだ』(2009)朝日出版社

『戦争の日本近現代史』(2002)講談社新書

『戦争まで 歴史を決めた交渉と日本の失敗』(2016)朝日出版社

『ロングインタビュー 未来を創造するために』(2016、9、30)週間読書人

「過去にあった出来事を正確に描くことで、未来を創造するための手助けをすることが歴史家の仕事だ」

「為政者や国民が、いかなる歴史的経緯と論理の筋道によって、「だから戦争に訴えなければならない」あるいは「だから戦争はやむをえない」という感覚までをももつようになったのか、そういった国民の視角や観点や感覚をかたちづくった論理とは何なのかという切り口から日本の近代を振り返ってみよう」

はじめに

1930年代の外交と軍事の研究から「30年代のの教訓とはなにか」

国民がみた疑似的な夢

「一つには、1937年の日中戦争の頃まで、当時の国民は、あくまで政党政治を通じた国内の社会民主主義的な改革を求めていたこと。二つには、民意が正当に反映されることによって政権交代が可能となるような新しい政治システムの創出を当時の国民もまた強く待望していたということ。」

「国民の正当な要求を実現しうるシステムが機能不全に陥ると、国民に、本来見てはならない夢を疑似的に見せることで国民の支持を獲得しようとする政治勢力があらわれないとも限らないとの危惧であり教訓です。」

現代における政治システムの機能不全

1、現在の選挙制度からくる桎梏(小選挙区比例代表併用制)

2、小選挙区制下においては投票に熱意をもち、かつ人口的な集団として多数を占める世代の意見が突出して尊重されうる

 序章 日本近現代史を考える

米国南北戦争の教訓から

「巨大な数の人が死んだ後には、国家には新たな社会契約、すなわち広い意味での憲法が必要となるという真理です。」

ゲティスバーグ演説と日本国憲法前文の一致

戦争相手国の憲法を変える

長谷部恭男『憲法とは何か』(岩波新書)

ルソーの「戦争および戦争状態論」から戦争は国家と国家の関係において、主権や社会契約に対する攻撃、つまり、敵対する国家の憲法に対する攻撃、というかたちをとる

米国は戦争に勝利することで最終的には日本の国体(天皇制)を変えた。

 1章 日清戦争 「侵略・被侵略」ではみえてこないもの

欧米列強の圧力のもとでの中国と日本との関係はどうだったのか。

落ちる中国と伸びる日本、弱い中国と強い日本、というとらえかたでいいのか。

中国の道 華夷秩序 李鴻章

日本の道 大日本帝国憲法 民法、商法 山県有朋

シュタイン 「主権線」と「利益線」

福沢諭吉 脱亜論

朝鮮の内政改革を推進する日本と拒絶する中国、文明と野蛮の対立という図式

民権派は国権派でもある

日清戦争(1894,7~1895,11)

陸軍 戦死者13488人傷病者285853人 海軍 戦死者90人負傷者197人

賠償金(二億両)を得て国家財政が好転する 台湾、澎湖諸島の獲得

中国への目線の変化 中国への蔑視の感情

普通選挙運動の盛り上がり

三国干渉1895下関条約締結後、露、仏、独の三国が日本に干渉、遼東半島返還

 2章 日露戦争 朝鮮か満州か、それが問題

ぎりぎりのところで勝った戦争、日本は欧米をはじめとする大国に大使館をおける国になった。日清戦争の結果アジアからの独立がまずは達成され、日露戦争の結果欧米からの独立が達成された。

日露戦争(1904,2~1905,9)

日本  戦死者84000人 戦傷者143000人

ロシア 戦死者50000人 戦傷者220000人

「二十億の資材と二十余万の生霊」

満州の門戸開放を要求

日本をイギリス、アメリカが財政援助 ロシアをフランス、ドイツが財政援助

日露戦争によって獲得したもの 

関東州(旅順,大連)、中東鉄道南支線(長春、旅順間)

韓国への卓絶なる利益、→韓国併合へ 、満州の門戸開放、

3章 第一次世界大戦 日本が抱いた主観的な挫折

第一次世界大戦(1914,7~1918、11)

世界 戦死者約一千万人、戦傷者約二千万人

日本 青島攻略戦死傷者 1250人

戦後の変化 1917ロシア革命 

ヨーロッパの三つの王朝の崩壊(ロシア、オーストリア、ドイツ)

植民地主義への反省 パリ講和会議 ヴェルサイユ条約 1920国際連盟

第一次世界大戦によって獲得したもの

山東半島の旧ドイツ権益、赤道以北の旧ドイツ領南洋諸島

 

多数の国家改造論の登場(日本の危機感)

①普通選挙 ②身分的差別の撤廃 ③官僚外交の打破 ④民本的政治組織の樹立

⑤労働組合の公認 ⑥国民生活の保障 ⑦税制の社会的改革 ⑧形式教育の解散

⑨新領土・朝鮮、台湾、南洋諸島統治の刷新 ⑩宮内省の粛正 ⑪既成政党の改造

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいませ。

☆cc

2016年11月 8日 (火)

自衛隊の駆けつけ警護派兵ー15日の閣議決定許すな!

「戦争法」違憲訴訟の会よりアピール

第二次提訴へ、1次・2次提訴者1000名突破へ、[戦争法」違憲訴訟の会からの訴え

原告の皆様へ

 お世話になっています。寒くなりましたが体調は大丈夫でしょうか。

さて、68日に第一次訴訟を713人で提訴いたしましたが、その後1028日には自衛隊の南スーダン派遣について駆けつけ警護を付与しての派遣の為、派遣差し止め請求訴訟を34名で行いました。

しかし皆さんご承知のように、安倍政権は15日に閣議決定して自衛隊第一陣を20日に派遣するとしています。私たちはこのことに抗議も含めて第二次訴訟を21日に提訴する予定で準備しています。

第二次原告の委任状が現在で200名届いています。第一次原告と合わせますと913名です。あと提訴までに10日間と少しあります。今必死で委任状提出をお願いしていますが、私達だけでは限界に近いです。

 皆さんお願い致します。周りの人に働きかけてください。一人でも二人でも原告を増やしていただきたくてメールでお願いした次第です。ぎりぎり19日までは間に合います。思いを結集して裁判所へ届けたいです。

よろしくお願い致します。提訴時間など決まり次第後日お知らせいたします。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

「戦争法」違憲訴訟の会事務局

   おかもと りゅうきち

 岡本 隆吉  

 大阪市淀川区東三国1-12-6

 06-6392-4441

 090-4546-4377

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいませ。

☆cc

 

「行っちゃだめ!南スーダン~元自衛官は訴える」

  11/9レイバーネットTV放送~特集「行っちゃだめ!南スーダン~元自衛官は訴える」
戦争法の発動が現実のものとなってきた。安倍政権は、南スーダンにPKO派遣している陸上自衛隊に「駆けつけ警護」「共同防衛」の新たな任務を付与する。15日にも閣議決定し、その最初の部隊「陸自第5普通科連隊」が、11月20日に青森空港から南スーダンに向けて出発しようとしている。首都ジュバの戦闘が激化する中、11月2日にケニアはPKO撤退を決めたばかりだが、日本は「行け行けドンドン」である。南スーダンはいまどうなっているのか。自衛隊は「新任務」で「殺し殺される」世界に突入してしまうのか。一人ひとりの自衛官の思いはどうなのか? 私たちに何ができるのか? 現場を知る元自衛官、井筒高雄さん(元陸自レンジャー部隊)、泥憲和さん(元陸自防空ミサイル部隊)が大いに語ります。 番宣放送チャンネル(9日午後8時~9時)

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいませ。

☆cc

2016年11月 7日 (月)

年末までの行動、一挙掲載

当面の闘争日程(阪神センター掌握分)

 定例行動
 
毎週土曜日 13時 辺野古神戸行動 三宮マルイ  15時半 辺野古大阪行動JR大阪 沖縄

毎週金曜日 関電包囲行動 大阪本店前 神戸三宮支店前 姫路 茨木 京都など

毎週水曜日 慰安婦行動 大阪=ヨドバシ前原則 阪神 神戸 

毎週木曜日 市民の集い定例街頭宣伝行動 16時~17時半 三宮マルイ前    

改憲反対市民フォーラム 毎月第三日曜日 12時 JR大阪駅前      

こわすな憲法!いのちとくらし!市民デモHYOGO 毎月19日に行動 集会又はデモ

11月7日(月) 日本ドイツImg001_1163現代史研 第二期講座 18時半 西宮市民交流センター 今回より日本近現代史 テキストは加藤陽子『それでも日本人は「戦争」を選んだ』(新潮文庫)

                         11月7日(月) 124相模原事件集会実行委員会 18時半 尼崎身障会館(稲葉荘)

                  1111日(金) 君が代強制反対キリスト者の集い大阪2016 18時半 東梅田教会(北区野崎町)講演:野田正彰 報告:奥野正孝

                  1112日(土)高作正博先生と学ぶ会 14時 神戸学生青年センター(阪急「六甲」北東4分)

                  1112日(土) 同性パートナーシップから始まる誰もが生きやすい町 14時 宝塚西公民館(阪急「小林」北東3分)

                  1112日(土) 連続市民講座③ 地域包括ケアシステムの先進事例を学ぶ 14時 尼崎中小企業センター(阪神「尼崎」北東4分) 木村清一(東京大学客員研究員)

1112日(土) 歌うキネマ「砂の器」 浪速の歌う巨人パギやん 16時 宝塚・大林寺ホール(阪急「清荒神」北15分)

                  1112()  熊本Img003_9231被災地障がい者支援チャリティー映画『もっこす 元気な愛』上映会  14時 地域総合センター上の島

                  1113日(日) おおつる求伊丹市議・議会報告会  10時 稲野センター  15時 いたみホール

                  1113日(日) アジール空堀 「あの時代を伝えたい」 14時 大阪府社会福祉センター(地下鉄「谷町6丁目」) 道浦母都子&趙博

                  1115日(火) 年金学習会 18時半 リベル会議室(阪神「出屋敷」北1分) 講師:西山佳子(社会保険労務士)

 

1118日(金) 『展望』学習会 日本会議の今 18時半 大阪・中央会館(地下鉄「心斎橋」東へ12分) 報告者:三船二郎(『展望』日本会議論文筆者) 

1119日(土) 連続市民講座④ 14時 宝塚国際文化センター(「宝塚南口」すぐ) どうして?今Img003_1161、生協なの 大川智恵子(コープ自然派元理事長)

                         11月19日(土) 市民デモHYOGO11月行動日    2時半 神戸市役所北・花時計前 3時半デモ出発

         1120日(日) 自然と文化の森・収穫祭 10時 尼崎・農業公園(尼崎市田能5丁目)

         1120日(日) 改憲阻止市民フォーラム街頭行動 12時 JR大阪駅南Img004_8202

         1121日(月) 115木村草太講演会実行委員会 18時半 西宮男女共同参画センター・ウエーブ(阪急「西北」南3分)

          1123日(水・休)~27日(日) 憲法を生かす写真展 10時~19時 フレンテ西宮4F ギャラリー(JR「西宮」南1分)  27日 沖縄いろいろ学習会 14

          1126日(土) グループZAZA連続講座 池田浩士講演会 14時 エル・おおさか709
 勤労奉仕と総活躍社会14時 

1126日(土) 宝塚市長との対話集会 良元小学校視聴覚室(阪急「小林」北東5分) 

        1126日(土) 連続講座 東北アジアの平和をつくる 14時 新長田勤労市民センター
(「新長田)西南3分」 康宗憲

         1126日(土) 「相模原事件」を考える 元教講座2016③ 14時 あすてっぷ・KOBE
(「高速神戸」北4分)

1126日(土) 連続市民講座⑤ 尼崎中小企業センター(阪神「尼崎」北東4分)ヘイトスピーチ条例を拡げよう 郭辰雄(コリアNGOセンター代表理事長)

1126日(土) 108山崎博昭プロジェクト講演会 13時半 大阪駅前第3ビル17F TOGホール 講演:上野千鶴子(社会学者)「2015年夏、日本は変わったか?」

1127日(日) 川内原発は2度と動かさない!御堂筋デモ 14時 新阿波座公園(地下鉄「本町」23番出口 西南2分) 呼びかけ:とめよう原発関西ネットワーク

12月2日(金) 辺野古新基地建設・高江ヘリパッド建設の断念を求める関西集会~第8期沖縄意見広告運動出発 18時半 エルおおさか南館5階ホール 報告:伊波洋一参議院議員 三上智恵(映画監督)

12月3日(土) 連続諮問講Img002_1162座⑥ 藤本義一はアスベストに殺された 14時 神戸勤労会館 
中田有子(アスベストで亡くなった藤本義一さんの娘さん)

124日(日) 相模原事件を考える尼崎集会 14時 尼崎中央公民館小ホール

         125日(月) 日本ドイツ現代史研究会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」東南4分)

         12月7日(水) 宝塚再生カレッジ 第4回 食とエネルギーの地産地消 1440分 甲子園大学(宝塚市紅葉が丘) 講演:河合真一郎(甲子園大学学長)

1210日(土) 岩国★希望の祭 シンフォニア岩国

1211日(日) 「風は生きよという」上映会 園田公民館(尼崎・バス「園田公民館」)

1211日(日) 鵜飼哲講演会 14時 天王寺区民センター(地下鉄「四天王寺夕陽丘」すぐ) 鵜飼哲一橋大教授 趙博 おしどりマコ・ケン ナオユキ 

1217日(土) 憲法を変えると何が変わる? 若手弁護士劇団の劇&トーク 14時 芦屋市民活動センター(リードあしや) 阪神「芦屋」北3

1217日(土) 松島泰勝講演会 改憲阻止市民フォーラム学習会 14時 大阪中央会館(地下鉄「長堀橋」東南6分、「心斎橋」東12)

1218日(日) 「さとにきたらええやん」上映会 9時半 12時 14時半
尼崎女性センター・トレピエ(阪急「武庫之荘」南4)

1219日(月) 市民デモHYOGO12月行動 「子どもの貧困」学習討論会 18時半 こうべまちづくり会館ホール(阪急「花隈」南3分)

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいませ。

☆cc

全土で30万人が退陣要求。朴槿恵は今すぐ退陣せよ!

Photo  かなり根が深い韓国大統領疑惑。しかし民衆蜂起が必ずパククネ独裁政権を倒す!
大統領がシャーマンに操られていた。弱さと気丈さとを織り交ぜながら、民衆には凶暴な弾圧を行い続けて来たパククネ政権が危機に瀕している。朝鮮の金正恩政権が「崩壊する」と言う情報を流し続けて来たがまさか自身が「崩壊」するとは思いもよらなかった事だろう。
 
 そもそも、事は父親が軍事独裁を行ってPhoto_2 いたころに始まった。

 朴正熙大統領はこの呪術師の父親が令嬢パククネを操っている事実を報告した金載圭・KCIA部長の進言を握りつぶし、金部長を叱責した直後に金部長の拳銃で射殺されました。以後も呪術師とパククネ氏との「関係」は続きました。呪術師147774976379_20161029 の娘が梨花女子大に裏口入学した事が暴露されて同大の学長が辞職しました。呪術師の関係財団に大企業協賛金が倍増されたのもパククネ大統領の圧力によるものとか。とどめはセウォル号が沈んだ日に大統領が密会していたのは呪術師の元夫(秘書)。これが歴史と現在の真実!


 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいませ。

☆cc

2016年11月 6日 (日)

いよいよ明日から、第二期日本・ドイツ現代史研究会始まる

『日本・ドイツ現代史研究会』の案内

6回は117() 18時半から西宮市民交流センターで

1014木戸衛一講演会感想会と、今回から日本現代史研究

テキストは、加藤陽子『それでも、日本人は「戦争」を選んだ』(新潮文庫)

日本ドイツ現代史研究会は、石田勇二『ヒトラーとナチ・ドイツ』(講談社現代新書)をテキストに、4月末に第1回研究会を開催。その後駆け足で、9月まで5回の研究・学習会を行いました。10月にはドイツ現代史研究の第1回のまとめとして、木戸衛一阪大准教授の講演会を開催。40名が参加し、木戸さんの全面的な提起と質疑応答の、充実した2時間半の時間を持ちました。

 

さて11月からは日本現代史の研究会になります。もちろん満州事変から始まる日本の侵略戦争が、なぜ、どのようにして始まったのかを掘り下げていくわけですが、テキストを何にし、どのような研究・学習会にしていくのかは、参加者と討論してからにします。
 その上でテキストは40年前なら井上清の『日本の歴史』(岩波新書)や、遠山茂樹らの『昭和史』(岩波新書)になるのでしょうが、現在的には広く読まれていて入門編として手ごろな加藤陽子(東大教授)の『それでも、日本人は「戦争」を選んだ』(新潮文庫)としました。講師は現在依頼中ですが、確定するまでは前回に引き続き元高校教員の石塚健さんとします。

研究・学習・論議の内容は、いわゆる15年戦争がテーマですが、なぜそうなったのか、現在との類似点と相違点、ドイツ30年代との類似点・相違点などをめぐって、論議・研究・学習が行われれば、と思っています。第1回は1014講演会の感想も出し合いながら、昭和初期の軍部の台頭と侵略戦争への全面突入について、どこから研究するのが良いのかを討論出来たらと思います。

そして今後もドイツと日本をいきつもどりつしながら、研究を深めていきたいと思っています。参加のほど、よろしくお願いします。

 

6回 117() 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」東南4分 東出口から、但馬銀行北の小道を東へ3) 


テキスト 加藤陽子『それでも、日本人は「戦争」を選んだ』(新潮文庫)と、講師作成のレジメ

内容 ①1014木戸衛一講演会感想 ②講師の報告のあと、なぜ今日本現代史を学ぶのか どこから学び戦争の歴史をくり返さないのか などを討論 次回からテキストに本格的に取り組みます 

 

○連絡先 尼崎市南塚口町2丁目386 阪神社会運動情報資料センター 09092135291 

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいませ。

☆cc

10・29から開始の連続市民講座、いよいよ佳境に 本日は「だれの子どもも殺させない」(14時、いたみホール和室で)

 10月29日から始まImg003_9231った第5期連続市民講座がいよいよ佳境にはいった。安倍政権下で激しく進む「パンと平和の危機」。これに対し地域に根ざした市民の運動が、安倍強権政治を根本のところから掘り崩すという意図で始まったのが連続市民講座。
 今年は第5回目で、反貧困をテーマにしながら最後は憲法闘争の意義で締めくくる。
 29日の子どもの貧困問題(川西会場)には45人が集まり、昨年につづいて子どもの貧困を取り上げ、その深刻な実態と取組の課題が真剣に討論された。
 今日6日は伊丹会場で、「だれの子どももころさせない」をテーマに、昨年の戦争法反対闘争に立ち上がった30才代後半のシングルマザーから報告を受け討論をおこなう。
 ひきつづき尼崎、宝塚、神戸と会場を変えながら、ヘイトの問題や生協運動、そして地域包括システムと、アベ政治が切り捨てる課題を市民の側から「解決」を求めて運動を進める中に、アベ政治を最後は倒すカギがあると確信する。
 ぜひ積極的に参加してほしい。

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいませ。

☆cc

沖縄の闘いの補足的報告②

暴言、不当弾圧、うず巻く怒り
10月17日 高江で山城博治さん不当逮捕

10月17日 高江の抗議行動中、山城博治沖縄平和運動センター議長が不当逮捕された(写真中央奥が山城さん)。容疑は午後3時半ごろ北部訓練場内でフェンスに設置されている有刺鉄線を切断したというもの。
山城さんは区域外の高江の県道70号線に出てきたところを準現行犯として逮捕された。護送された名護署前では数十人の市民が抗議の声を上げた。
大城悟平和運動センター事務局長は「明らかに運動に対する強い弾圧そのもので不当逮捕だ。逮捕に屈せず、現地の行動はみんなで頑張っていく」と決意を述べた。
18日 N1ゲート前で抗議している市民に大阪府警の機動隊員が「どこつかんどんじゃボケ、土人が」と差別暴言。別の大阪府警機動隊員も「シナ人」と暴言。大阪府警はガラの悪さは一番だと市民から言われている。
19日 市民220人が北部訓練場メインゲート前で抗議行動。前日の差別暴言を「警察上層部は隊員にどういった教育をしているのか。県公安委員会はこうした状態を放置してはいけない」と警察の姿勢を批判した。
一方、翁長知事は、直ちに県庁で記者団の質問に答え「『土人』という言葉は大変衝撃的だ」「言語道断で到底許されない」と強く非難した。また、警察官が発言したことに、「公務員として、表現の自由にも敬意を払いながら県民、国民の安全を守るべき人が、ああいう言葉で対処する様子に『県民に対する配慮が全くない』と感じる人は多いのではないか」と述べた。
20日 翁長知事が沖縄県警本部長と面談、抗議した。知事は、機動隊の発言は「県民の感情を逆なでし、悲しみに陥らせる厳しい言葉だ」と批判。「(こうした発言を)他の都道府県民にするのか。沖縄にだけではないのか」と不快感を示した。
21日、山城さんが8月25日に防衛局職員にけがを負わせたとして公務執行妨害と傷害の容疑で獄中再逮捕。神奈川の男性も同容疑で不当逮捕された。
22日 工事着工から3カ月、ヘリパッド工事は、同時進行で3カ所の工事が急速に進められている。そのため、多いときは10トントラック60数台で砂利を搬入する。その時は、機動隊が4時間にわたって国道を封鎖する。これほど長時間の封鎖は7月22日以来だ。
この日、N1ゲート前の統一行動に250人が座り込み。集会では大阪府警の差別暴言に市民の怒りが爆発。また、山城博治議長らへの勾留が続いていることに早期の奪還を訴えた。砂利搬入はなかった。 (杉山)

今も続いている沖縄戦
芥川賞作家 目取真俊さんが講演

10月14日夜、大阪市内で「今も続いている沖縄戦―辺野古・高江」と題して、目取真俊さんの講演会が開催された。主催は関西・沖縄戦を考える会で、120人ほどの参加者で会場は一杯だった。
沖縄の芥川賞作家である目取真さんは、行動したたかう作家として辺野古新基地建設や高江ヘリパッド建設に対する抗議行動の現場に立ち、海上で拘束されたり、陸上で不当逮捕されながらも不屈にたたかい続けている。
演壇に立った目取真さんは、「私がきょう大阪へ来たのは、今一人でも多くの人が高江にいってほしいということで来ました」というアピールから始めた。そして、「ここに集まっている皆さんの中で、最近高江にいった人は手をあげてください」「まだいっていない人で無理しない範囲で高江に行ける人は一人でも多く是非行って下さい」と心底からの訴えをおこなった。
ヘリパッド建設の強行着工をめぐって攻防が激化している高江の現場から必死の思いで飛んできてアピールする目取真さんの訴えに、会場は一気に高江の緊迫した雰囲気に包まれた。
続いて目取真さんは映像を使って、高江の攻防の現状や高江周辺のヘリパッド建設計画の内容、事態の経緯などを説明した。
米軍訓練場ゲート前や工事車両の前での座り込みをはじめ、さまざまな形で阻止・抗議行動を展開する地元住民や支援する人びと。スクラムを組んで座り込んでいる人たちを引きはがしてゴボウ抜きし、羽交い締めにするなどの暴力を振るい、凶暴な弾圧をする機動隊。沖縄県警300人体制では阻止・抗議行動を押さえ込むことができないため、本土から500人の機動隊を動員したこと。
目取真さんは特に「沖縄に対する差別は関西から始まったと言ってもよい」と大阪府警のタチの悪さを強調(このことは後日、10月18日に具体的に示したのが、抗議行動をしている沖縄県民に対する「土人」という差別暴言や、それ以前にも「シナ人」という差別暴言を吐いた大阪府警の機動隊員ら)。米軍属の元兵士による若い女性の暴行・殺害事件を口実に組織された本土からの送り込みパトロール隊を抗議行動抑制に動員。……などなど。高江をめぐる攻防の生々しい映像の説明は、終始激しい怒りと闘志を呼び起こさずにはいられなかった。

沖縄差別を弾劾

さらに、目取真さんは、ヘリパッド工事強行は、1879年の琉球併合以来のヤマトによる歴史的な沖縄差別のあらわれであることを明らかにし、菅官房長官が6つのヘリパッドを年内にすべて完成させて米軍北部訓練場の一部返還を実現すると発言したことを厳しく弾劾した。
そして、国家権力の凶暴な弾圧に屈することなく、決してあきらめずに最後まで全力でたたかい抜くことが、嘉手納基地をはじめとする沖縄米軍基地の全面撤去と沖縄闘争の発展と勝利につながっていくと強調し、最後の結論として、再度高江の現地行動への決起を訴えた。
『未来』読者の皆さん。高江・辺野古に行くことが可能な人は、一刻も早く行こう、高江・辺野古に行きたくても行けない人は、カンパなど無理のない可能な範囲で支援しよう。(武島徹雄)(いずれも「未来」210号より)

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいませ。

☆cc

沖縄の闘いの補足的報告①

 当ブログの編集人の約2週間の関西不在もあり、沖縄の闘い報道がとぎれとぎれになっていたことなど、不具合もあったので、沖縄の闘いを少し後追い的ながらまとめて報道する。

沖縄高江 ヘリパッド工事
大阪府警 住民に差別暴言
松井府知事に緊急抗議

大阪府警本部前で次々と抗議の発言が続く
(10月21日 大阪市内)

 10月18日、沖縄・高江ヘリパッド基地建設に派遣され、警備と称して反対派住民を暴力的に弾圧している大阪府警機動隊からとんでもない差別暴言が飛び出した。金網の外側から抗議していた住民に対し、「触るなクソ、どこつかんどんじゃボケ、土人が!」。また別の場所では「離さんかシナ人!」。まさに聞くに堪えない、沖縄差別の暴言だ。
この差別暴言をおこなった警察官を派遣した大阪府警察本部への抗議行動を「辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動」のメンバーが呼びかけた。
翌日の19日、午後4時半から6時まで、緊急の呼びかけにもかかわらず大阪府警本部前には労働組合や市民、約70人が結集した。
参加した人々は「差別暴言を絶対に許さない」「高江弾圧徹底糾弾」「大阪府警は直ちに機動隊を撤収させろ」「府警本部は謝罪しろ」「逮捕した仲間を直ちに返せ」などのシュプレヒコールをあげ、大阪府警本部を徹底弾劾した。
さらに24日には、差別暴言をツイッターで擁護した松井大阪府知事に対して抗議申し入れ行動が呼びかけられ、19日に倍する約150人が参加した。
大阪府知事への申し入れでは、沖縄の歴史的背景、沖縄戦の教訓、今日まで続く沖縄への差別構造を弾劾し、松井知事の謝罪とツイッターの削除、機動隊員の即時撤収、人権に対する再教育を命じよと抗議し要求した。
その後、府警本部前に移動し、同様の抗議を府警本部長宛にも申し入れ、府警本部がこれを受けた。これまで大阪府警本部は抗議は受け付けないと敷地内に入ることも許さなかったが、今回は人数を制限したが「抗議行動参加者一同」の申し入れを受け取った。沖縄をはじめ全国で巻き起こる怒りに受け取らざるをえなかったのだ。
この差別暴言に対しては、沖縄への構造的差別を今こそ断ち切り、辺野古・高江の基地建設を絶対に阻止し、嘉手納基地をはじめすべての基地を撤去させることをもって私たちの回答としよう。問われているのは沖縄現地の闘いと一体となった「本土」でのたたかいだ。

(「未来」 210号)

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいませ。

☆cc

2016年11月 5日 (土)

懲りない男・山本有二を落とせ~高知の恥と、地元メディアも訴えている

懲りない男・山本有二を落とせ


いったいこの謝罪はなんだったのか。
放言男・山本有二農林大臣が、またまたパーティで「こないだ冗談を言ったら、(閣僚を)首になりそうになった」とのたまったそうだ。

ひょっとしたらこの男にとっては国会答弁も冗談の類かもしれない。
こんな放言男は高知県の恥だ。
ただちに大臣罷免を要求する。

そして高知二区の各々方。
次の選挙で叩き落そうぜ。~土佐高知の雑記帳より
なお地元高知新聞や同僚衆議院議員の中谷元まで、高知の恥、高知県人であることのモチベーションが下がると、背反を満展開している。

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいませ。

☆cc

報告 10・30神戸反ヘイトカウンター行動

 少し遅くなったが、せっかく闘われた貴重な行動なので、10・30神戸反ヘイト行動を紹介しておく。
ヘイトデモはただちに中止しなさい!
2016年10月31日(月)
 昨日のことだが神戸三宮近辺で「ヘイトデモ」が計画された。ヘイト者は30人弱、ヘイトに反対するカウンターは100人は超えただろう。

 今回は呼びかけに応えて市民が大勢参加したのが印象的だ。

 最初は「ヘイトデモはただちに中止して、解散しなさい」ということ、途中では「差別者には居場所がない」などと当を得た横断幕や個人所有の小さなスピーから流された。また沿道の人たちにヘイト反対のチラシをまき、今日のカウンターの意味をアナウンスした。

 東遊園地から韓国領事館を通って大丸前から再び東遊園地へということだが、何と花時計前の地下に下りてしまった。

 地下に降りる階段入口にカウンターの人たちや市民が押しかけて、ヘイト者を穴ぼこに追い込んだ格好だ。
 もっとも彼らのスローガンは中・韓・ロと国交断絶ということを言い、まるで民族右翼のようだ。諸にヘイト的なことは言うことができない状況になっているようだ。
 カウンター市民の中から中・韓・露と国交断絶というのもヘイトではないかと言っている人があった。考えてみたいことである。

 参議員選挙では負けた感があるが、ここでは勝った感がよみがえった。
 アベ政治はまさにヘイトスピーチと親和性の強い政権と思うからだ。~アソシエ・トモより

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいませ。

☆cc

TPPの強行採決弾劾!山本有二農相はただちに辞任を!

グローバル資本の奴隷国家はゴメン!~TPP強行採決に抗議の声
11月4日午後4時すぎ、TPP国会承認議案が衆院特別委で強行採決された。「こんな異常なやり方はない。ふざけるな」。国会前で抗議する路上から怒りの声が上がった。まともな審議時間もとらず、アメリカ大統領選前に強引に上げてしまおうとする「アベ暴走劇」だった。この日、秋田から急遽上京した農民がマイクを握った。「いま農家は途方にくれている。米の価格が下がりこのままでは米作りができなくなる。日本の農山村はどうなるのか!」と悲痛な叫びだった。遺伝子組み換え食品・医薬品・雇用などあらゆる問題でグローバル資本がルールを決めるTPP。問題は多いが、ある女性は「中でも一番の問題は主権が奪われてしまうこと。企業が国を訴えることができるISDS条項で、奴隷国家にされてしまう」と強く訴えていた。(M) 写真速報動画(3分半)

TPP採決の強行許すな!山本農水大臣は辞めよ!~11.4 座り込み大抗議行動へ
11月4日午後、TPP特別委員会が委員長職権で開かれ、採決が強行される危険があります。また、場合によっては本会議での採決強行も警戒しなければなりません。関係閣僚の暴言の責任も問わず、情報開示も不十分、審議で出された疑問にも答えない、こんな状況で採決など絶対に許されません。世論調査でも、3分の2の人たちが「慎重審議」を求めています。政府に、国会に、私たちの声を届けましょう! 11月4日(金)12時から、衆議院第2議員会館前で座り込み・大抗議行動。特別委員会、本会議への抗議・傍聴活動を展開します!(TPPを批准させない!全国共同行動) 詳細レイバーネット日本より

 昨日衆議院TPP特別委員会で、突然審議が打ち切られ「採決」が強行された。山本有二農水相のたび重なる暴言により、いよいよTPPの問題性がこれからさらに明らかとなり、その責任が問われるとなったその寸前に、これ以上責任追及が及ばないようにということで、強行採決したもの。これには大島衆議院議長も怒り心頭。そして強行採決などしないと大見得を張っていた安倍首相のウソツキぶりもまた明らかとなった。衆議院本会議採決を許さず、さらに参議院で奮闘し、TPPを葬り去ろう。

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいませ。

☆cc

ボブディラン!

ボブ・ディランと全共闘世代

Photo  アメリカの歌手ボブ・ディランがノーベル文学賞を受賞した、当の本人は予想どおりどうでもいいような素振りのようだ。今64歳になった僕たちの世代にとってビートルズとディランには大きな影響を受けた。ディランは好きなミュージシャンだが熱狂的ファンでもない、レコードやCDは何枚か持っている。僕が高校生でロックやフォークを聞くようになっても、「風に吹かれて」などヒット曲しか知らなかった。20代になってレコードを聞いたり、友人がギターで歌ってるのを聞いて良いなと思った。歌詞は難解だが、あの学生運動の時代には哲学的でぴったりだった。ディランがすごいのはこの反戦路線を基本に持ちながら明るいロック的な音を取り入れて変化していったことだ。だから生き残ったと思う。

もうひとつすごいのは多くの後継者を生み出したことだ、元祖シンガーソングライターとして自分で作詞作曲した曲を自分で歌うスタイルを広めた。今僕らが好きな歌手のほとんどが洋楽・邦楽ともこの手のミュージシャンがすごく多くなった。アイドルは別にして人の作った曲を歌う歌手の方が珍しいぐらいだろう。ビートルズとディランの登場で音楽以外のことも大きく変わっていった。長髪にジーパン・反体制的な態度などおよそそれまでの芸能人とはまったく違っていた。それがかっこ良かったのだ。立身出世や金儲けより自由に生きる方が大事だと教えてくれた。そして50年も経ってしまった。

学生運動は衰退したかもしれないが、この大きな流れは世界中に広がった。僕はシールズもこの流れから生まれたと思う。ある意味文化大革命が起こったのだ、政治はなかなか変わらないがもう後戻りはしない。僕らの子や孫もこの道を突き進むだろう、今時、人種差別や女性差別が良いという人は少数だろう。その点で現憲法を改悪して帝国憲法を復活させようとしている保守派はとんでもない時代錯誤をしている。ボブ・ディランがノーベル賞を受賞するのも時代が変わったからだと思う。彼も歌っているように「とにかく時代は変わりつつあるんだから」と。

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいませ。

☆cc

2016年11月 4日 (金)

武力で平和は作れず、一層危険が増す

 昨日、尼崎市小田地区会館で、南スーダンで活動する「NGO国際ボランティアセン1103ターからの報告」講演会が行われ、210人余りが参加した。この会館はよく使うがこれほどぎっしり入っているのは初めて見た。それもそのはず共産党から社民党、民進党、新社会党、緑の党、全交、地域の医療生協、解放同盟、関西派などが総見参、そして主催は尼崎共同行動なる強固な運動体。そりゃ、一杯になるはず!
 内容は国際ボランティアセンターの今井高樹さんが現地の現状を詳細に話された。
 南スーダン独立と以後の権力争い、周辺と欧米諸国の介入などの歴史から始まって、各国の介入と武器流入により危険な状況が加速されている現状が話された。さらには「駆けつけ警護」など不可能であるし、また武器を持って軍隊が駆けつけることによりNGOなど民間人がより危険にさらされる事を冷静に、事実にもとづいた講演が聞けた。

 なお、当日昼には極右勢力による「大阪府警機動隊ありがとう」デモが行われた。当ブログの影の読者=中曽千鶴子さん、ヘイト暴言を裁判所でもやらかした、保険証詐欺など前科5犯ともいわれる中谷
Photo良子さん、福岡のヘイト市議・小坪しんや氏ら、計100人が中央区民センターから難波までデモ行進した。しかしヘイト勢力に激励されて喜んで笑顔になる警察官など300人以上の中に一人として見当たらなかったのはまあまあ良い事だ。(そりゃそうだろう、ありがた迷惑。)カ ウンター側は50人ほどが並進したが、大きな混乱がなかったのはご同慶の至り。しかし撮影の腕が悪いのか、警察官デモにしか見えない(笑)。ヘイトさん達、ごめんね。集まりが悪いと可哀想なので行ってみたが、上記のように総計「500」近いデモになってよかったね、ヘイトさん達。

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいませ。

☆cc

2016年11月 3日 (木)

トランプが逆転?しかし逆転の発想でこの5日間に「注目」を。

Photo  アメリカからの情報によると、トランプがヒラリーを全米支持率でついに逆転したらしい。とんでもない差別者で、無内容ながら恐ろしい戦争賛美者で、こんな人物が大統領になったら大変、と左右とも言っている。アメリカの軍産複合体やネオコンまでもがトランプを危険だと言い始めた。にもかかわらず、世論調査でこういう結果になりつつあると言う事は「ひょっとしてトランプ大統領?!」の可能性が高まった事に他ならない。そもそもオバマ大統領は「就任から任期いっぱいまで」戦争をやり続けている。平和主義者でも何でもない。ヒラリーもその路線を受け継ぐに違いない。なお、両候補とも「TPPには反対」と言っているが、アメリカがより有利になる条件が整えば「賛成」に急変するだろう。沖縄の米軍基地問題もトランプ候補は「撤退」もほのめかしているが、これまたアメリカに有利な条件が整えば、言う事を変える可能性大だ。そうした混沌のうちに迎える8日の投票日に注目したい。

 一方、日本ではTPPの衆議院委員会採決を民進党が承認した。阿呆としか言いようがない。

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいませ。

☆cc

2016年11月 1日 (火)

「ふつうの暮らし 避難の権利」を訴える(下) 森松明希子さん(原発賠償関西訴訟原告団・代表)に聞く~『未来』209 号より

直撃インタビュー(第33弾)
「ふつうの暮らし 避難の権利」を訴える(下)
森松明希子さん(原発賠償関西訴訟原告団・代表)に聞く

―関西訴訟では、「避難の権利」を求めています

私たちは国、東電を相手に大阪、京都、兵庫でそれぞれ原発賠償訴訟をおこなっています。
福島では県内の避難者訴訟、強制避難区域の人、いわき市など避難受け入れ側、農漁業被害や避難地域の住民による「原状回復、地域を返せ」という裁判、子ども脱被曝裁判など。全国では30くらいの訴訟団、原告は1万人以上です。
賠償請求訴訟となっていますから「金が欲しいのか」とネットなどで非難されますが、「戻るか、定住か」と迫られるなか、私たちは「避難の権利、ふつうの暮らし、つかもう安心の未来」をかかげています。母子避難は、生活も親子関係でもほんとうに大変。私の場合はまだ恵まれている方です。夫は福島で働き、1か月に1度くらい子どもたちに会いにきます。その交通費、離れて育つ子どもたちも大変です。
各地で裁判がおこなわれている被災者団体はいろいろ。微妙に時期や立場、意見の違いもあります。それでも国や東電の分断には負けたくない。そうでなければ同じ誤りを繰り返すだろうし、向こうの思うツボですから。
広島・長崎、反核・平和運動にもさまざまな違い、分断があったと聞きました。それを乗り越え70年もの間、70年を過ぎても終わることができない、それが核による被害の重さです。

憲法訴訟のつもり

「避難の権利」もそうですが、「放射線からの恐怖」ということは、なかなかわかってもらえないように思います。せいぜい「不安」くらい。紹介してもらった東海村事故の本『朽ちていった命』は怖くて、まだ読めていません。被爆と被曝には、同じ恐怖があると思います。不安なんてものじゃない。その恐怖は自分の人生はもちろん、子や孫の世代まで続きます。
私は「自分だけ、自分の子だけ避難できたから安心」「避難しているから、もういい」とは思っていません。「避難できない」人たちは、もっと苦しいし困惑している。避難できない人、していない人、できた人、同じなんです。そういうことが、なかなか言えない。あきらめ、言う方がおかしいという雰囲気。そこへ「復興、がんばろう」が追い打ちをかける。そういう方法が「成功」しているのも悔しいですよ。
この国は、大銀行や東電には公的資金を惜しげもなくつぎ込み、災害で苦しむ庶民にはお構いなし。それでは、また同じことを繰り返してしまう。私たちのいう「避難の権利」とは避難した人だけの正当性を求める権利ではなく、放射線被曝から免れ健康を享受する権利は普遍的であり、人の命や健康に直接かかわる基本的人権であるということ。私は、この裁判を人権救済裁判、憲法訴訟と位置づけてとりくんでいます。

―今年8月6日、森松さんは広島を訪れました

被爆国である日本がなぜこのような事故に至り、なぜ今回の被曝者がこのような扱いを受けているのか。福島が、広島・長崎と重なるという思いを強くしてきました。その気持ちは年々強まります。
政府は「ただちに健康被害はない」「安全、安心、復興」と、積極的な手だてをしようとしません。私が避難できたのは、少しは広島・長崎のことを知っていたこと、そして関西出身で知人や縁故があったからです。被爆者のみなさんが苦難をこえ、語り継いでこられたから。いま福島の被災者を放置するということは、その必死の証言と被爆後の人生を冒涜しているに等しいと思います。
仕方がないことですけど、いま多くの被爆者が高齢になり直接に語り継ぐことが困難になりつつあります。そういう中で福島を顧みないということは、広島・長崎、被爆者の思いをなかったことにし、そして福島をなかったかのようにしたいということ。極端な言い方かもしれませんが、原爆が落とされようが原発が爆発しようが大丈夫という空気をつくろうとしている。それはもちろん権力側が意図してやっていることですが、私たちの側もそれをしっかりと自覚しなければ、押し流されてしまう…。

熱線と爆風、放射能

広島・長崎では熱線に焼かれ、爆風に押し潰され大量の放射線を浴びました。福島は、見えない放射線に苦しんでいます。それは、同じ線上にあると思います。そうでなければ「見えない」「ただちに健康被害はない」とごまかされてしまいます。8月6日の集りで池田精子さんは、「それでも、私は生きてきた」と言われました。この言葉は、いま福島で放射能汚染に苦しむ人たちには、痛いほどわかると思います。また広島・長崎の被爆者のみなさんは、被爆と向き合い被曝の恐怖ということを伝え教えてこられました。出産や子どもの健康についての不安、でもいっしょに生きていこうという思いは、人を一瞬に焼き尽くした熱線や爆風を伴った広島・長崎も、低線量の心配にある福島も同じだと思います。放射線被曝とは、そういうもの。福島の人たちは「言う人、言える人」「言わない人、言えない人」にさせられているけど、その意識から逃れられることはないでしょう。
それは、人の命の問題です。個人の命、尊厳こそ大事。何か「大義」を示されると忘れてしまうのは、もうやめにしたい。
8月6日に広島を訪問し、被爆者のお話を聞かせてもらい、私も発言する機会をいただいた。一瞬に命と未来を奪われた中学生たちの名前の列が刻まれた碑を、目の当たりにしました。そういう広島・長崎を体験しながら、福島が起こった。避難者には「戻ってこい」と、避難が続けられないような施策を進めてきます。「電力会社のために?」私たちの国って何だろうと思いますよ。
原爆も原発も一瞬に爆発させるか、ゆっくり反応させるかの違いだけ。だけど「原爆と原発は違う」という人も多い。私たちは見事に、「原発は別」という教育や報道を受けてきました。チェルノブイリはもとより、東海村の事故など深刻な事故があったけど大丈夫という社会にされようとしています。

被曝からの避難の権利

でも、あきらめるわけにはいきませんね。それは人間の尊厳を奪われることだと思います。今回、「核廃絶への努力をあきらめない」「広島・長崎はずっと核廃絶を願ってきたのに、福島の事態に至った。胸が痛む」という何人もの被爆者にお会いしました。私の中で広島・長崎と福島のつながりが前よりももっと大きくなった、今年の夏でした。
憲法の勉強をしたとき、伊藤真さんから「戦前の軍国主義が行き着いた先に原爆投下があった。戦後は、それが原発主義になった」と教わりました。基地とも似ています。交付金をばら撒かれ、そのときは経済が成り立っても事故が起これば元も子もない。「原爆も原発も、ほんとうは逃げられない」。そうですね。福島の大事故は、一歩間違っていたら日本中行くところはなかったかもしれない。裁判で国や東電は「避難していないじゃないか」と言います。だけど、逃げたくても逃げられないんです。逃げられないから「大丈夫だ」と思いたい、思うことで自分を納得させざるを得ない。5年は、そういう歳月です。原発事故から避難する権利、放射線被曝の恐怖を免れる権利は、人が健康に生きるための基本的人権だと思います。すべての人に保障されるべきです。
原爆や原発事故はいったん起こってしまえば「逃げられない」。その元凶をなくしたい。だけど50基以上を廃炉にするにも何10年もかかる。そうであればこそ、私は放射線被曝からの「避難の権利」を言いたいのです。(おわり)

〔もりまつ・あきこ〕
1973年生まれ。結婚後、福島県郡山市に在住中に東日本大震災、福島第一原発の事故に遭う。当時3歳、5カ月の2児とともに2011年5月から大阪市へ母子避難。非常勤の時間職員として働きながら子育て中。「避難の権利、原子力災害への恒久的救済」を求め集団提訴した原発賠償関西訴訟原告団・代表。「避難した人、とどまる人、帰還する人、すべてが有する基本的人権」を訴え、原発災害の根本問題を問い、精力的に活動する。東日本大震災避難者の会Thanks& Dream代表。

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいませ。

☆cc

原発事故被害者の救済求めて~全国から集めた署名19万筆を提出

原発事故被害者の救済求めて~全国から集めた署名19万筆を提出
10月26日、原発事故被害者の救済を求める全国運動がこの間集めてきた請願署名の提出集会が参議院議員会館で開催され、180名が集まった。請願署名の内容は、以下である。1、原発事故避難者の無償住宅支援の継続を求めます。2、住民の意向を無視した、早期の避難指示区域の解除と賠償の打ち切り方針の撤回を求めます。最低限、国際的な勧告に基づく公衆の被ばく限度である年1ミリシーベルトを満たすまで賠償や支援を継続すべきです。3、福島県内外における検診の充実・拡大と医療費の減免を求めます。今回提出されたのは、193197名分、すでに提出された分と合わせ、累計提出署名数は、522819名分となった。集会には、多くの国会議員が激励と支援にかけつけた。(湯本雅典) 報告動画(3分45秒)  レイバーネット日本より

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいませ。

☆cc

ヘイト刑事退職者が警察データを盗んで嫌韓反中本を出版

O0550078213758707289  Photo坂東忠信というヘイト刑事が警視庁に18年間勤務していた。何らかの事情Photo_2で退職し、極右活動に熱中し始めた。在特会丸出しのデタラメでデマだらけの暴論をまき散らし続けている。坂東氏は「在日特権(というありもしないもの)」「中国・朝鮮・韓国」「沖縄のたたかい」「パチンコ利権」に特に激しい敵意を燃やし、出版と講演を繰り返している。民間人となったから自由もあるだろう。しかし問題点がある。パチンコ利権を言うならパチンコ関連産業に退職警官がたくさん天下りしている実態を坂東氏は追及しない。
 ヘイト禁止法が施行されている。一昨日の神戸ヘイトデモでは32人のデモ参加
者に向かって警察の指揮車の屋根の上に乗った警官が「ヘイトスピーチは違法ですから、やめましょう」と大音量マイクで繰り返したそうだ。偉い! これは誉めておかねばならない。そして坂東氏は明らかにヘイト禁止法違反の確信的常Ban 習犯として取り締まり対象とされるべきだ。
 さらに警察退職者とはいえ、警察官愛読誌 「BAN」に坂東氏は常連として論文を載せ、29万人の警察官がそれを読んでいるとなると話が違ってくる。明らかに公正中立を逸脱した事であり、警察の「公正中立」は崩壊している。その責任を追及しなければならない。
さらに坂東氏の新刊は「警察内部でも公開されていない情報を一挙公開」とある。情報漏洩と、退職後も守秘義務がある公務員法違反、そして警察官職務執行法、市民への侮辱を禁じた刑法に違反しているから、警察退職者として厳しく罰せられるべきだ。隊内食を
オークションに出した自衛隊員など微罪の最たるものであり、免職などおかしい、とあえて言おう。坂東氏こそはその何百倍もの罪悪を犯している事の責任を取らせなければならない。
 さて、当ブログの愛読者兼常連出演者としてすっかり有名になってしまった中曽千鶴子氏のブログに面白い宣伝記事が載っていた。11月3日に大阪市中央区民センター(堺筋本町駅3番出口下車)に福岡県行橋市のヘイト推進議員小坪しん
Smileや氏が来るらしい。熊本地震の時に「朝鮮人が水源に毒を入れた」というデマ宣伝を擁護した許しがたいヘイト議員だ。そして12時半から同所からデモがある。笑止千万な事に暴言を発した「大阪府警機動隊員」激励が趣旨だそうだ。やっぱり中曽さんはヘイトと縁が切れない。 オヤジさん(中野元警部?)の縁もあって府警暴言をかばいたいようだ。
 この集会は「反ヘイト
の人の参加も歓迎」とある。特大プラカードを持って参加するとしようか。

あ~これらの写真をアップしていたら、それだけで吐き気がして来た!

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいませ。

☆cc

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ