« 10・9三里塚へ行こう~関実ブログより | トップページ | 朝まで生テレビ異聞 »

2016年10月 5日 (水)

産経は自民小野田議員には噛みつかない

 産経や「アゴラ」などを使って蓮舫攻撃、Photo党潰し、ヘイト賞賛をやりまくった池田信夫・八幡和郎などの御用学者ども。アメリカとの二重国籍を告白した小野田紀美参議院議員は叩かないのか! まあ、アメリカ様がバックにいるし安倍支持議員は叩かないのだろう。
 一方、蓮舫攻撃・ヘイト丸出し報道が大々
Fa68e_368_0054e8b83ece9e85b95607c83に流されている時に小野田さんは何をしていたのだ。じーっと黙っていてどうなるか、様子うかがいに徹し、蓮舫問題に決着がついてもう大丈夫と判断して、そっと地上に出てきた感じだ。
  忘れてはいけない。自民党政権はペルー人民多数を虐殺したかどで裁判になり、有罪判決を受けたフジモリ氏が日本へ逃げて来た時に二重国籍であることを利用してかくまって、ペルー政府の引き渡し要求に応じなかった。大量殺人犯を、国際法に違反してかくまったのが石原慎太郎と自民党政府だ。
さて、小野田氏に追及のキャンペーンを産経・八幡・池田がやりだしたら本紙はどうするか。決まっている。小野田氏を擁護する!
 選挙のたびに戸籍謄本を出さないと立候補を受け付けてもらえないのだから、法的問題は皆無だ。二重国籍が残っていたとしても国際感覚が期待できるからこれまた全く問題がない。

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

☆cc

« 10・9三里塚へ行こう~関実ブログより | トップページ | 朝まで生テレビ異聞 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545696/67800874

この記事へのトラックバック一覧です: 産経は自民小野田議員には噛みつかない:

« 10・9三里塚へ行こう~関実ブログより | トップページ | 朝まで生テレビ異聞 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ