« 1967年10・8羽田闘争から、来年は50年 京都精華大で1960年代ベトナム反戦の企画が | トップページ | 稲田戦争大臣と辻元民進党役員室長 »

2016年9月30日 (金)

9.26国会闘争(と言うほどでもないけれど)


Photo  第192回国会(2016年秋の臨時国会)が26日から始まった。補正予算、戦争法施行に伴う南スーダン派兵、TPPなどが主要議題だ。そしてアベノミクスと称して年金積立金の10兆円損失なども厳しく追及されなければならない。特に民進党さん、ピリッとした的確な質問頼んまっせ! これが信頼回復の最後の機会と思わなあかんで! そういう激励とプレッシャーをかけに行くのと、「あれから1年」の国会周辺の空気を体感しに行くことにして新幹線に飛び乗った。国会前に着くともう黒山の人だかりだ。交通整理用のロープとコーン
Photo_2で、参加者は立つところが決められていて、違うところに立つと、警察か主催者(総がかり行動実行委員会)のどちらかから「勧告」が来る。時間の経過と共に、立つ場所を探すのも一苦労となる。
 国会前は、テレビなどでおなじみの顔が見れるのも楽しみの一つだ(ちょっと、ミーハーおじさんをしてしまった) まず共産党小池書記局長。さすがお話しピカイチ。ずらっと共産党の若手や女性議員も並ぶ。次は民進党の福山哲郎。ちょっと雰囲気がある。参院選ほぼ全滅だ
Photo_3った近畿で唯一勝った京都の虎の子だし。海外派兵反対の話もあり、なかなか戦闘的だ。次は同じく民進党の神本美恵子参議院議員=日教組。良かったけど、ここに水岡議員がいればなーと、ちょっと残念。玉城デニーさんもいる。生活の党はなぜか来ていなくて寂しい。小沢さん、山本太郎さん 、森裕子さん来てほしかった。 社民党は吉田党首があいさつ。落ちてしまったけど政党要件は得票率2%で何とかクリアして6年間OK.。福島みずほさんもちゃんと来ているし、横には普通に海渡弁護士が。こうフェイスブックに書いたら「夫婦なんだから並んでいても不思議ではない」と言われた。まあ、それはそうだ。お二人 に「10月8日、伊丹千人集会、みな待ち焦がれていPhoto_5ます」と声をおかけするとお二方とも「はいっ!」と答えて下さった。
1時間の国会前集会は盛りだくさんの内容で 大変短く感じるものだった。しかし、残暑が厳しく暑さで少々フラフラ。
 その後は衆議院議員会館の食堂で親子丼を食べた後、多目的ホールでの「共謀罪新設を許さない院内集会」。300人近い人で椅子が無くなり、立ち見も多数の超満員。関心がそれだけ高いと言う事だ。こちらには民進党議員が来ていなかったように思う(あまりに人数が多い
Photo_4から来てたのかも知れないが。) 生活の党も来ず。
海渡弁護士のお話はさすが法律の危険性、問題点をきわめて分かりやすくまとめていただいた。今国会には出て来ないが、来年は必ず出してくると言う事だから、しっかり迎え撃ち、廃案に追い込みたい。いや、廃案にしなければ市民生活お先真っ暗だ!
 海渡弁護士のお話の途中で「あ、議員が来られたので一言」と紹介されるので見ると、パートナーの福島みずほさんではないか。満場に爽やかな笑いが。 
 「夜、二人きりの時でも安倍政治をなんとかしないとと話し合ってる。法律ができると夫婦の会話も罰せられる」と笑わせたが、その通り、絶対に廃案に追い込むべき法案なのだ。

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

☆cc

« 1967年10・8羽田闘争から、来年は50年 京都精華大で1960年代ベトナム反戦の企画が | トップページ | 稲田戦争大臣と辻元民進党役員室長 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545696/67726557

この記事へのトラックバック一覧です: 9.26国会闘争(と言うほどでもないけれど):

« 1967年10・8羽田闘争から、来年は50年 京都精華大で1960年代ベトナム反戦の企画が | トップページ | 稲田戦争大臣と辻元民進党役員室長 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ