« 8/1日本ドイツ現代史研究会 | トップページ | 韓国で「相模原事件」への追悼行動~レイバーネット日本より »

2016年8月 1日 (月)

住民による地方創生の努力は継続している

 今夏のお盆は少し長く田舎に滞在する予定。それは親戚・近隣の人の初盆が多数あることとともに、母が施設に入り空き家になったわが家にこの春から住みだした「村おこし協力隊」の人と話をするためでもある。先般亡なった母の世話を良くしてくれた近隣の方も、家や田畑を継ぐ人がいなく、この先どうなるかは近隣みんなの心配事でもある。10年近く住む人のなかったわが家に来てくれた人は、少しは田舎ぐらしになれただろうか。
 そんな思いを県下全体を見わたし構想し研究しているグループが「地方創生」に真剣に取り組んでいるので、それを紹介する。

7月31日「ムダに競争を煽られるのではなく、地方のことは地方で決めよう」

 昨日参加した高知県自治研究センターの「少子化の流れに抗して」の第5回シンポジウムは、「競争ではなく共創する『地方創生』」をテーマに片山善博氏(慶応義塾大学教授・元総務大臣・前鳥取県知事)を迎えて、行われました。
 今朝の高知新聞でも、報道されていますが片山善博氏は、「真の地方創生を考える」と題した講演で、最後に「憲法と地方自治の実践」の中で、「憲法が権力者の横暴に歯止めをかけるためのものであると同時に、多数の横暴から少数者を保護するためのものでもある。」とした上で「合区は一票の格差といえば聞こえはいいが、数の論理であり、多数が勝ち、少数者は不利益を被るもの」である。これは、「特定の地域だけに特別のルールを強いる場合、その地域で住民投票しなければならないのに、徳島と高知の住民の意見を聞かずに、勝手に決めてしまっており、これは憲法95条違反だ。」と指摘されました。
 だとすれば、合区解消のために改憲するというのは本末転倒であり、合区こそが憲法違反であり、改憲しなくても憲法違反の法律を改めることで、解消することこそが、まず行われるべきであるということになります。
 また、地方創生についても、「国も相当の金をつぎ込んでいるが、あまりうまくいっていないというのが私の見立てだ。何とかしなければというのは分かるが、今のままの続け方では、うまくいかないのではないか。国のやっていることはピントはずれが多く、いたずらに自治体間競争を煽っている。ふるさと納税などにしても、奪い合いの税制であり、自治体は消耗し、疲弊することになる」と指摘されました。
 第二部の中河孝博高知新聞社論説委員をコーディネーターとする片山善博氏と上治堂司馬路村長の鼎談も通じて感じたのは、「増田レポート・地方創生の背景にある中央省庁の思惑に振り回されるのではなく、時間がかかっても、それぞれの自治体の弱点を克服し、長所を生かすこと。そして、人口が減るのは結果であり、原因を改めるしかない。今は、原因委ではなく、症状だけを診て、人口の奪い合いになっている。」という片山氏の指摘を踏まえたローカル人材を育てることに力を注ぐときではないかと思いました。
 また、片山氏は、「地方が活力をもってやっていくためには、何が必要かと考えたら、何をおいても教育だと考えた。しかし、それ以上に重要視したのは安全と言うことであり、どんなにいいことをやってもはある日とてつもない災害で、地域としてダメージを受ける。だから、事前に備えて、人間の営みで被害を小さくする。何も準備せず、間違っても人災といわれることのないように備えなければならない。地域振興も地方再生よりも地域の安全こそが大事である。」ということも、冒頭に述べられたが、私にとっては、これまで取り組んできたことに、大きな後押しを頂いたような講演でした。(坂本重雄ブログより)

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

« 8/1日本ドイツ現代史研究会 | トップページ | 韓国で「相模原事件」への追悼行動~レイバーネット日本より »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545696/66781220

この記事へのトラックバック一覧です: 住民による地方創生の努力は継続している:

« 8/1日本ドイツ現代史研究会 | トップページ | 韓国で「相模原事件」への追悼行動~レイバーネット日本より »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ