« 小池百合子都知事が極右を特別秘書に任命 | トップページ | 改憲内容を批判し、市民の運動を~参議院選挙後の指針 『未来』204号より »

2016年8月 8日 (月)

とりあえず、8・6高江のテント撤去は阻止したが…

高江でのテント強制撤去は、とりあえず阻止できたが…

 沖縄、高江でのヘリパッド建設のため、7月22日に反対する民衆を「本土」の機動隊が500名で襲い掛かり、それから約1週間過ぎて、「8月の5、6日あたりで再び攻防が始まる」との情報が流れていた。
 高江のヘリパッド建設強行に反対する沖縄県民…のみならず、本土からも大勢の人が、交通も不便な高江ヘリパッド建設現場に赴き、集会が行われた…そのまま集会参加者は高江に泊まり込み、6日の「テント撤去」を阻止した!
 チョイさんの沖縄日記高江・N1裏の座り込みテントの強制撤去を許さない―1000名以上が現地に結集、数百名が泊まり込んだ

 である。

 ホント、「民意」を選挙で示すことも大切だが、それを踏みにじって襲い掛かって来る国家権力・機動隊に対しては、やはり「実力闘争」が不可欠なのである。

 とはいえ、N1裏はどうもあまり「重要」ではなかったらしい…表側こそが資材搬入の本命だったのだ…目取真俊さんのブログ「海鳴りの島から」にはN1裏からの工事は困難。N1表からの砂利搬入阻止に全力を尽くすべきだ とある。
 N1の表側からの工事は土砂崩れや道幅の狭い場所があって難しく、見せかけにすぎない。そういう主張もあったが、現実はまったく違う。毎日ダンプカー14台分の砂利が着実に搬入されている。機動隊の配置状況を見ても、政府・沖縄防衛局はN1表側から工事を進めていく態勢を取っているし、工事は順調に進んでいるとみていい。(引用)

 目取真さんは、辺野古でのボーリング調査が開始される以前は、どちらかというと高江の阻止行動支援に入っていた人である…この指摘は重大だろう。
(たたかううあるみさんのブログより)

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

« 小池百合子都知事が極右を特別秘書に任命 | トップページ | 改憲内容を批判し、市民の運動を~参議院選挙後の指針 『未来』204号より »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545696/66896101

この記事へのトラックバック一覧です: とりあえず、8・6高江のテント撤去は阻止したが…:

« 小池百合子都知事が極右を特別秘書に任命 | トップページ | 改憲内容を批判し、市民の運動を~参議院選挙後の指針 『未来』204号より »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ