« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月31日 (水)

共謀罪の国会提出に反対する日弁連会長声明が出されました

いわゆる共謀罪法案の国会への提出に反対する会長声明

 今般、政府は、2003年から2005年にかけて3回に渡り国会に提出し、当連合会や野党の強い反対で廃案となった共謀罪創設規定を含む法案について、「共謀罪」を「テロ等組織犯罪準備罪」と名称を改めて取りまとめ、今臨時国会に提出することを検討している旨報じられている。

 政府が新たに提出する予定とされる法案(以下「提出予定新法案」という。)は、国連越境組織犯罪防止条約(以下「条約」という。)締結のための国内法整備として立案されたものであるが、その中では、「組織犯罪集団に係る実行準備行為を伴う犯罪遂行の計画罪」を新設し、その略称を「テロ等組織犯罪準備罪」とした。また、2003年の政府原案において、適用対象を単に「団体」としていたものを「組織的犯罪集団」とし、また、その定義について、「目的が4年以上の懲役・禁錮の罪を実行することにある団体」とした。さらに、犯罪の「遂行を2人以上で計画した者」を処罰することとし、その処罰に当たっては、計画をした誰かが、「犯罪の実行のための資金又は物品の取得その他の準備行為が行われたとき」という要件を付した。

 しかし、「計画」とはやはり「犯罪の合意」にほかならず、共謀を処罰するという法案の法的性質は何ら変わっていない。また、「組織的犯罪集団」を明確に定義することは困難であり、「準備行為」についても、例えばATМからの預金引き出しなど、予備罪・準備罪における予備・準備行為より前の段階の危険性の乏しい行為を幅広く含み得るものであり、その適用範囲が十分に限定されたと見ることはできない。さらに、共謀罪の対象犯罪については、2007年にまとめられた自由民主党の小委員会案では、対象犯罪を約140から約200にまで絞り込んでいたが、提出予定新法案では、政府原案と同様に600以上の犯罪を対象に「テロ等組織犯罪準備罪」を作ることとしている。

他方で、民主党が2006年に提案し、一度は与党も了解した修正案では、犯罪の予備行為を要件としただけではなく、対象犯罪の越境性(国境を越えて実行される性格)を要件としていたところ、提出予定新法案は、越境性を要件としていない。

 2016年(平成28年)8月31日

             日本弁護士連合会
           会長 中本 和洋

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

原発事故避難計画は、机上の空論にもなっていない~『空をみあげて~おおつる求ブログ』より

東京電力福島第一原子力発電所の大事故で、『原発安全神話』は崩壊しました。
今でも約15万人の方々が避難生活を余儀なくされています。
それでも国は原発を「重要なベースロード電源」と位置づけ、原発再稼働を進めています。

2014年、関西広域連合は「原子力災害に係る広域避難ガイドライン」を策定。原子力災害発生時のルールを決めました。
その中にある広域避難計画には、福井の原発災害時、福井県おおい町の住民が伊丹市と川西市に避難すると決まっています。

「おおい町本郷5・6区」の方は、近畿中央病院近くの笹原公園へ行き避難先の「南中学校」へ。
「おおい町小倉地区」の方は伊丹空港横のスカイパークへ行って「有岡小学校」へ、と伊丹市内すべての小中学校が避難先として割り振られています。

公然の秘密
福井県では避難計画・マニュアルが作成されているにもかかわらず、伊丹市の避難受入計画等は未だ策定されていません。

そして残念ながら、ほとんどの受入自治体が同じ状態だと思われます。

仮に受入環境が整っても、避難者の駐車場や食料の確保、汚染検査済証を持ってない方への対応、避難所運営など、具体的な課題は山積です。

伊丹市は、避難所になることさえ各学校に伝えていない、と6月議会で答弁しました。
各学校へは「避難計画などの受入態勢が整備できた段階で説明する」、市民へは「内容を精査したうえで周知内容・方法を検討する」という姿勢です。


形だけの避難計画。
ましてや受入側は 計画さえ出来ていない。
こんな状態で原子力災害が発生したら大混乱するのは明白です。



8月27日、関西電力高浜原発で過酷事故が起きたとの想定で、広域避難訓練が実施されました。
約150の関係機関や原発30キロ圏の住民ら約9千人が参加。
県外避難者は行政の車両やバスで宝塚市や三田市、丹波市まで最大約130キロ移動したそうです。

実際に事故が起きた場合、原発の半径30キロ圏内に住む最大約18万人が兵庫など4府県の56市町に避難します。
兵庫県内に到着した参加者からは「現実にはスムーズに避難できるとは思えない」などと不安の声が相次いだ、とマスコミは報道しています。

避難している方々は、避難受け入れ先にたどり着けば、何とかなると思っているでしょう。
また、そう思って当然です。

でも真実は、まったく受け入れ態勢が出来ていないのです。
そのことに全く触れない報道も、オカシイ。

こんな状態で再稼働して、ホントにいいの?

福島の教訓を胸に刻み、原発について冷静に考えるべきです。 


今年もやります。
第6回さようなら原発1000人集会 13時半 いたみホール
福島事故は、終わらない 帰還政策は、なんのため? 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

元朝日植村記者家族への脅迫ツイート事件で賠償が確定 「執念の裁判」と弁護団 山下けいきブログより

元朝日植村記者家族への脅迫ツイート事件で賠償が確定 「執念の裁判」と弁護団

従軍慰安婦についての記事を書いた元朝日新聞記者を父に持つ当時17歳の女性が、ツイッター上の書き込みで精神的な苦痛を受けたとして、書き込みを行った男に損害賠償を求めた裁判は、8月19日までに被告が控訴しなかったため、慰謝料など170万円の支払いを命じる判決が確定した。(アイ・アジア編集部)

この裁判は、従軍慰安婦問題に関する記事を書いた元朝日新聞記者の植村隆さんの娘で、当時17歳の女性が、2014年9月にツイッターに自身の顔写真や誹謗中傷の投稿をされて名誉を棄損されたとして、投稿主の中年男性に損害賠償を求めていたもの。

8月3日に開かれた判決公判で、東京地裁の朝倉佳秀裁判長は、男のツイートについて「原告のプライバシーや肖像権を侵害する違法なものであることは明らか」とした上で、「原告の父がその仕事上したことに対する反感から未成年の娘に対する人格を侵害したものであってその行為様態は悪質で違法性が高い」と認定。

そして、原告の主張通り170万円の支払いを被告に命じた。これについて被告が期限までに控訴しなかったことから判決が確定した。原告弁護団は、被告に対して170万円の請求手続きに入ったという。

◆ツイートした被告の特定に1年
原告弁護団によると、この裁判を起こすまでに1年かかったという。困難だったのは被告の特定だ。ツイッターへの書き込みは匿名で行われており、当初は被告を特定できなかった。このため、まず、弁護団はプロバイダー法に基づきツイートした人物の特定手続きに入った。その結果、米ツイッター社に昨年の3月23日、経由プロバイダーの開示の仮処分の申し立てを東京地裁に行い、6月15日開示命令がでた。

その後、経由プロバイダーに対して任意の開示を要請したが不可能との判断が下されたため、12月3日に被告の住所、氏名の開示命令を求める訴状を出し、今年の2月4日、被告の住所氏名の開示命令の判決が出た。これらの手続きに1年がかかり、その結果、提訴が実現したという。弁護団の1人は、「弱い者を守るための執念の裁判だった」と話した。

判決の意義について弁護団は以下のコメントを出している。

「第一に、関係ない家族をネット上で攻撃する風潮は絶対に許されないことを明らかにできたこと。ネットが一部無法化している社会に法と言う光を当てることができたことでネット社会の無法化状態の抑止に寄与できると確信している。

第二に、この裁判に着手した時期が遅れたことや様々複雑なネット技術のために、判決まで1年4カ月を要したが、匿名であっても時間がかり困難が伴うが、その氏名が特定される可能性があることをネット社会に明らかに出来たこと。

第三に、ツイッターで肖像権やプライバシーを侵害する一回のつぶやきで、慰謝料だけで200万円という高額の賠償金が命じられるリスクがあることをこの裁判は明らかにしたこと。

ネットは非常に便利なツールである。誰もがいつでも情報を発信でき、誰もがその情報を見ることができる。しかしその便利さが故に匿名で他人を誹謗、中傷することが非常に容易になった。その結果、ネット社会では匿名情報が飛び交い、一部に無法地帯と化している実態がある。

植村さんの娘さんに対する酷い誹謗中傷がなされた。加熱したネット上では殺すとか死ねとか、父親の勤務していた大学にまで娘さんを殺すという脅迫状が届けられるあり様であった。ネット社会で父親への異常な攻撃実態が、無関係な家族までも殺すという脅迫状を送るという状況は民主主義社会であってはならないことである。本判決を契機に植村さんの娘さんの顔写真や誹謗中傷するネット記事を直ちに削除するよう関係者に訴えるものである」

・・・続く・・・・・・

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

2016年8月30日 (火)

28日の沖縄現地報告集会は、会場いっぱいで大盛況

 8月28日、エルおおさかで開かれた、沖縄現地報告会は、会場いっぱいの200人近くが、2時間半にわたり沖縄現地報告Img006_8301、とりわけ高江現地の闘いと一体となった密度の高い集会だった。
 もちろん関西からも多くの人が高江現地に行っているが、参議院選挙直後からの高江現地での工事再開に向けての激しい攻撃には、なかなか事態に追いつけないというのが現状であったと思う。それをこの日の北上田さんの話を通じて、ほとんど現地に行った感覚で事態を呑み込み、この秋から来春の過程にかけて、一人でも多く現地に行くとともに、関西でも広範な沖縄連帯の運動を作りださなくてはならない、そんなことを実感させる充実した集会だった。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

2016年8月29日 (月)

ますます充実する秋の闘争情報 10月下旬まで掲載

91日(木) 市民の会定例街頭宣伝行動 16時 神戸三宮マルイ前

93日(土) 尼崎の公害を学ぶ① 13時半 塚口南地域学習館(阪急「塚口」南5分)」

93日(土) 足立昌勝(関東学院大名誉教授)講演会 14時 京都・コーエレオ2階会議室(阪急「烏丸」地下鉄「四条」下車南西3分) 「司法の今を考える」

94日(日) 若狭ネImg0038111ット結成25周年特別企画 13時半 アネックスパル法円坂

        95日(月) 日本ドイツ現代史研究会 第5回研究会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西
 
宮北口」東南5分) 
「ドイツ共産党の変質」ルートフィッシャー本から 
ドイツ20年~30年代史研究家の報告と討論

        96日(火) ロックアクション 18時半 大阪中の島公園・水上ステージ

         99日(金) ストップ!TPP緊急行動!発足集会 18時 学働館関生(地下鉄「阿波座」西7分)

         910日(土) うずみび講座 14時 福島区民センター(地下鉄「野田阪神」西南5分)山口正紀(ジャーナリスト)

         910日(土) 日米共同演習反対あいば野現地闘争 14時 高島市今津町・住吉公園(JR「近江今津」駅北2分) ゲスト:伊波洋一参議院議員  128JR尼崎発新快速

         910日(土) 伊波洋一(参議院議員)さんと語る会 18時半 大阪大正会館(大正区役所南)

911日(日) 経産省テント設立5周年 怒りのテント前集会 13時 東京・霞が関・経済産業省一体

911日(日) 大内裕和講演会 14時 新長田勤労市民センター(JR「新長田」西南3分)

911日(日) 憲法を考えよう!高作正博講演会 14時 よつ葉ビル(阪急「茨木市」駅東南5分)

912日(月) 市民選挙を考える会 18時半 神戸勤労会館(JR「三宮」東南3分)

913日(火) 岸井成格講演会 13時 大阪大学・大学会館(阪急「石橋」東15分 阪大構内)

914日(水) 阪神社会運動情報資料センター ブログ50万突破記念 納涼の集い
18時半 南塚口‣阪神センター事務所(阪急「塚口」南6分)

915日(木) 靖国違憲訴訟控訴審 14時 大阪地裁202号法廷

        講演会&弁論報告会 18時半 エルおおさか708 講演:木戸衛一大阪大教員

916日(金) 日朝ピョンヤン宣言記念集会 18時半 エルおおさか(地下鉄「天満橋」西5分)

917日(土) 松井友さん講演会 14時 高槻市民会館(阪急「高槻」南5分)

917日(土) 宝塚再生カレッジ 第1回 なぜ再生可能エネルギー社会への転換は急務なのか
14
時 宝塚男女共同参画センター(ソリオ2 4階、阪急「宝塚」繋がり)

918日(日) 改憲阻止市民フォーラム 12時 JR梅田東南

918日(日) 第3師団申し入れ行動 11時半 第3師団西門(伊丹市千僧)

919日(月) 戦争法採決1周年伊丹宣伝行動 10時半 阪急伊丹  11時 三軒寺広場 
11
時半 JR伊丹

919日(月・休) 尼崎共同行動学習会 14時 尼崎中小企業センター(阪神「尼崎」北東4分)  講師:弘川欣絵弁護士 

9月19日(月・休) 戦争法強行採決1周年 戦争法強行採決を考える兵庫集会9・19 
13時半 私学会館大ホ
Img003_8251ール(JR・阪神「元町」北2分 阪急「神戸三宮」西8分)

           講演:岡野八代(同志社大教授) 「この国に民主主義を実現するために」

           真喜志好一(沖縄・建築家) 「沖縄は戦争法の具体化と闘う」

           終了後、三宮までデモ行進

           主催:アベ政治を許さない市民デモKOBE(阪神社会運動情報資料センターなど兵庫の市民運動41団体のネットワーク)

         919日(月・休) 原子力いいんかい?中山千夏講演会 13時半 生駒市コミュニティセンター(近鉄「生駒」東南3分)

922日(木・休) 神田香織講演 15時~ 茨木市福祉文化会館(オークシアター)5F文化ホール(阪急「茨木市」西7分)

922日(木・休) 灘憲法サロン 松尾匡(立命館大教授)講演会~安倍内閣に勝てる経済政策 14時 灘勤労会館(JR「六甲道」南すぐ)

9月22日(木・休)さようなら原発・さようなら戦争大集会 12時 東京・代々木公園B地区

924日(土) 高作正博先生と学ぶ会 14時 神戸学生青年センター(阪急「六甲」北東4分)

924日(土) 松本ヒロ講演 宝塚市 14時 宝塚市・ソリオホール(阪急「宝塚」繋がり2分)

925日(日) 相模原事件アピール行動 16時 神戸・三宮マルイ前

925日(日) 連続講座 東北アジアの平和をつくる~「中国・朝鮮脅威論」に答える!
講師:康 宗憲(カン・ジョンホン)
1回 朝鮮半島の平和と統一 13時半 神戸・勤労会館
2回 1126日(土) 新長田勤労市民センター 以降隔月6回

925日(日) 猪名川・藻川水辺祭り 9時 園田・中園橋周辺

930日(金) 「障害」の今とこれから 18時半 エル・おおさか  主催:反貧困ネットワーク

101日(土) 尼崎の公害を学ぶ② 13時半 塚口南地域学習館(阪急「塚口」南5分)
講師:辻川敦(尼崎地域資料館館長)

101日(土) リニア学習会 14時 難波学習センター(OCATビル4階)

101日(土) もんじゅも原発もいらない! 関西集会 1240分 エルシアター
井戸謙一 雨宮処凛 小林圭二 中嶌哲演 服部良一

102日(日) 元自衛官が語る戦争と平和 14時 川西中央公民館(能勢電「滝山」南西7分) 講演:泥憲和

107日(金) 全港湾大阪支部40周年記念大会 

108日(土) 第6回さようなら原発1000人集会 13時半~ いたみホール 

Img007_8191
~福島事故は終わらない 帰還政策は何のため?


講演:海渡雄一弁護士  報告:うのさえこ 
特別ゲスト:福島みずほ

         主催 さようなら原発1000人集会実行委員会




10
9日(日) 三里塚現地闘争

          10月10日(月・休) 戦争あかん!基地いらん!関西のつどい2016 14時 エルシアター
糸数慶子参議院議員 成澤宗男(週刊金曜日)

          1014日(金) 目取真俊さん講演会 18時半 エルおおさか5F視聴覚室

1014日(金)~16日(日) 「未来のための歴史パネル展・西宮」 1411時から フレンテ(JR西宮南)4階国際交流ギャラリーを中心に 

1016日(日) パネル展 能川元一講演会 14時 フレンテ会議室

1015日(土) 池田浩士講演会 14時 エル・おおさか709

1015日(土) 芦屋九条の会学習会 14時 芦屋 講師:川元志穂弁護士 自民党改憲草案批判

1015日(土)~16日(日) いたみ人権フェスティバル 共同会館  辛淑玉

1016日(日) 変えよう!日本と世界 反戦・反貧困・反差別共同行動 14時 円山野外音楽堂(阪急「四条河原町」東15分) 山城博治 中嶌哲演 趙博 川口眞由美

1016日(日) 『戦場ぬ止み』上映会 10時半 14時 神戸勤労会館2階多目的ホール

1016日(日) 連帯労組関西生コン支部大会  協同会館・アソシエ

1019日(水) アベ神戸後継団体 憲法改悪・PKO南スーダン撤兵行動(予定)

1022日(土) 宝塚再生カレッジ 第2回 世界に目を向けよう!再生可能エネルギーの各国事情

1022日(土) 日本ドイツ現代史研究会記念講演会 講師:木戸衛一(大阪大准 授・ドイツ現代史研究家) 18時 西宮市内

1023日(日) 尼崎朝鮮学校70周年記念文化祭

1024日(月) 奥野裁判高裁判決 13時 大阪高裁

1024日(月) 市民の手で社会を変えよう!連続市民講座 16年第1
「子どもの貧困・子育てを支える社会を」 18時 川西商工会館多目的ホール 講師:柴田悠京都大教授
                  
以下企画進行中

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

ブログのアクセス数が50万を突破 9月14日に、納涼の集い

 阪神社会運動情報資料センターのブログのアクセス数が、本日8月29日をもって、50万を突破した。2011年秋に開設以来まる5年、昨年7月14日に30万を突破してから1年45日で20万アクセスをこえ、一区切りとしての50万を突破となった。
 一応予測された事なので、「50万突破記念・納涼の集い」を9月14日(水)18時半から、阪神センターで行う。例によって会費1000円、持ち込み歓迎のささやかな集いだ。
 イチローの記録に比べれば取るに足らない数だが、それでもこの5年、山あり谷ありながら、何とか50万突破となった。
 今後はセンター員が行うフェイスブック活動や、動画なども含めて、発信力をさらに強めていきたい。
 今後とものアクセスをお願いしたい。

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

2016年8月28日 (日)

実効性のあるヘイトスピーチ対策条例の制定を~丸尾牧ブログ「言いたい放題」より

実効性のあるヘイトスピーチ対策条例の制定を

 昨日、へイトスピーチ対策の学習会に参加しました。ヘイトスピーチ解消法が出来、自治体でもヘイトスピーチ対策条例の制定等が求められます。その中で、ヘイトスピーチ等を行う団体が、公園や公共施設を利用する場合、その利用を中止できるかどうかが論点となっています。同条例を検討中の川崎市では、公共施設の利用を中止する方向で議論が進められています。

 東京弁護士会では、「人種差別的行為が行われることが客観的事実に照らして具体的かつ明らかに認められる場合は貸さなくてもよい」とのガイドラインを示しています。

 この問題に取り組む師岡康子弁護士は、人権差別撤廃条約に照らせば、人種差別行為が行われるのが明らかなのに、公共施設を貸し出すのは、条約の条項に違反するという見解を明らかにしています。

 各地で実効性のあるヘイトスピーチ対策条例の制定が求められます。

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

経産省前テントひろばでの行動について

テント日誌8月26日(金)

経産省前(テント)ひろば1807日後 5日

 テントここに在りの看板だけだが…

テントの撤去後もかつてのテント前ひろばでは座り込みやスタンディングという形での行動が続いている。テントはもうなくて「テントここに在り」という看板だけのひろばであるが、この場所は独特の雰囲気を醸し出している。座り込み、スタンディングしながら、談笑しているだけだが、テント前ひろばとしては以前と変わらないという気持ちになっている。この雰囲気はテントが5年近く続いたということの余韻なのか、どう続いていくのかは分からない。ひろばにはなっているということは今のところ感じられるわけで、いいことであるに違いない。今日は月例の祈祷会(主催:呪殺祈祷僧侶団)も、経産省前抗議行動もあり経産省の周辺は抗議の声で盛りあがった。

テント強制撤去の報を受け、多くの方々から心配や励ましのメールをいただいた。テント後に駆け付けていただいた方々も含めて感謝いたしたい。テントはもう記憶というか、記憶な中のイメージになっていきつつあるのだけれど、見えなかつたことが見え、言葉にしえることも出てきている。僕らはこのテントを脱原発や再稼働反対の意思表示とその場として創った。場としてということのなかにはいろいろなことが込められていた。なんとか従来の集会とデモという形態では不可能なもっと持続的で、原発を推進する相手(敵)を明瞭にしたかった。従来的な集会やデモには僕も参加しているわけだから、否定しているわけではバイが、経験も含めてそれは儀式化し、減衰していくことも免れ得ないとおもった。これはたいしたことではないが、ともかく、持続的で相手を明瞭にしていくという気持ちは強かった。そして、これは幾分かであれ達成しえたと思う。

この場というのはテントを作りだした時期に世界的に出現した占拠形態の運動とも結びついていたのだと思う。場を作りだすという意味においての共通性があつたのである。僕の記憶な中には大学占拠という全共闘の時代のことがあったこともたしかだ。この場ということは、意思表示の場ではあるが、同時にそれを共同(公共)のものとしていく場でもあった。脱原発や再稼働反対と再稼働や原発存続のどちらが共同(公的)なことかという闘いであるように。それを場としてあわわすことだったのだ。原発再稼働や存続を経産省は共同的(公的)なこととして進めているのだから、それに反対する側が場をめぐる闘いを含めていいのである。占拠という闘争は政治的主張の意思表示が場の創出を伴いということであり、官邸前抗議行動も時間的ではあれ場を作りだす、場に変えているわけで、これからの政治闘争はそういうことが意識されて行くのだと思う。台湾や香港の学生や市民の占拠闘争は形はともあれ、伝搬して行くものだと思う。経産省前テントはこの原始的な、小さな形であったが、場の創出が政治的意思表示や異議申し立ての運動に随伴してあることを示したのではないのか。テントの今後はこれからいろいろと出てくるだろうが、僕はそんな感想を持った。(三上治)

経産省前テントひろばでの行動について

経産省前での座り込み、スタンディング行動を展開します。

月~金 12時から7時まで。 

土・日 12時から4時まで。(金曜日には5時~6時経産省に対する抗議行動があります)★携帯の折りたたみいすを持参ください。連絡は(070-6473-1947)

/2(金)抗議行動 経産省抗議行動 17:00より18:00
  場所:経済産業省前 主催:「経産省前テントひろば」
9/2(金)抗議行動 再稼働反対!首相官邸前抗議 18:30より20:00主催:首都圏反原発連合 

脱原発9・11怒りのフェスティバル 主催:経産省前テントひろば

【案内】脱原発9.11怒りのフェスティバル~設立5周年~
9月11日(日)15時~19時過ぎ、経産省前テントひろば
2016年9月11日(日)
主催:経産省前テントひろば
会場:経済産業省周囲一帯
経産省本館正門前周辺
経産省別館資源エネルギー庁前周辺
15:00 歌・音楽演奏
17:00 かんしょ踊り
17:30 スピーチ(各界より)
経産省周囲一帯
18:45 経産省包囲ヒューマンェーン・1回目
18:55 経産省包囲ヒューマンェーン・2回目
19:00 主催者あいさつ(経産省前テントひろば)
〈交通アクセス〉
東京メトロ 丸ノ内線・千代田線・日比谷線「霞ケ関」駅
A12A11a(エレベーターあり)出口
銀座線「虎ノ門」駅7番出口
都営三田線「内幸町」駅日比谷寄りA7出口
カンパ宛先)
口座名義: 「経産省前テントひろば」
郵便振替 振替口座:00160-3-267170
郵便局備え付けの用紙を利用する場合は、通信欄に「闘争強化資金カンパ」とご記入下さい。
銀行振込 ゆうちょ銀行 店名:00 普通預金口座:5289163

(経産省前テントひろば 〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-3-1 電話:070-6473-1947

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

「テロ対策名目の共謀罪法案」新設許すな

名前変えても本質変わらず!~海渡弁護士「テロ対策名目の共謀罪法案」を批判
2015年11月13日の夜、フランスのパリでスポーツスタジアム、コンサートが行われていた劇場、カフェなど、多くの人が集まる場所を次々に襲撃し、銃で殺害するという残酷なテロ事件が発生した。この事件を受けて11月17日から自民党の副総裁・幹事長・国家公安委員長らが、国内テロ対策の一環として、共謀罪を創設する法案の早期提出を示唆した。その後、官房長官・副長官や法務大臣から、法案提出を検討はしているが、通常国会への提案については慎重な発言がなされてきた。ところが、2016年8月26日、朝日新聞が、廃案となった「共謀罪」について、「適用の対象を絞り、構成要件を加えるなどした新たな法改正案をまとめた。2020年の東京五輪やテロ対策を前面に出す形で、罪名を「テロ等組織犯罪準備罪」に変える。9月に召集される臨時国会での提出を検討している」と報じられた。この記事に書かれているような形で、法案が再提出されるとすると、そこには次のような問題があると考えられる。(海渡雄一) 全文 *写真=「東京新聞」8.27号

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

2016年8月27日 (土)

明日はエルおおさかで、沖縄・辺野古現地からの報告集会

 Img003_8212

 沖縄現地の闘いを何とか潰そうと安倍政権の動きが激しい。しかしながらオール沖縄の闘いはますます団結を固め、激しい抵抗闘争を続けている。そしてこの闘いに呼応する本土の闘いも、現地に多くの人が行きながら持続し拡大していっている。
 8・28大阪集会は、大阪の17団体で創った「STOP!辺野古新基地建設!大阪アクション」が呼びかけるもの。京都で闘っていた北上田毅さんが定年後沖縄に行き住みつき、辺野古現地の抗議船の船長として闘っているが、その報告が行われる。
 続いて9月19日には、9・19強行採決を弾劾する1年目の集会が、兵庫の41の市民団体のネットワーク主催で神戸私学会館で開かれるが、この集会の半分は沖縄闘争に当てられる。沖縄からはSACO合意に反対してきた建築家の真喜志好一さん(佐喜真美術館などを設計)が現地の闘いを報告する。
 毎週土曜日行Img003_8251われている神戸(13時~)、大阪(15時半~)の辺野古行
動、広範な市民団体が連携する沖縄連帯集会、各地で上映される沖縄映画会(10月18日、『戦場ぬ止み』が神戸勤労会館で上映など)、そしてその間に多数の人が現地沖縄にかけつけたたかい、人的な結びつきをさらに強めている。この闘いをさらに大きくして、沖縄辺野古新基地建設、高江ヘリパッド基地建設強行、自衛隊の南西諸島配備を阻止し、沖縄の闘いを敵視する安倍政権に痛打を与え、安倍政権を打倒しよう。

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

 <自衛隊・駆けつけ警護>「引き金を引けるのか」訓練開始へ~たたかうあるみさんのブログより

普通の人は簡単に引き金を引くことは出来ない

 「安保法制」の施行により、まず南スーダンPKO部隊への「駆けつけ警護」を行うための訓練が始まった…Yahooニュース(毎日新聞)より
 <自衛隊・駆けつけ警護>「引き金を引けるのか」訓練開始へ
 ◇隊員たちは自問、家族は「戦闘に巻き込まれないか」
 戦後1発の銃弾も撃っていない自衛隊が、安倍政権のもとで未知の領域へ踏み込む。国連平和維持活動(PKO)で南スーダンに派遣される陸上自衛隊に、安全保障関連法に基づく「駆け付け警護」が新たな任務として11月にも課され、訓練が始まる。隊員たちは「人に向けて引き金を引けるのか」と自問し、家族は「戦闘に巻き込まれるのでは」と不安を口にする。(以下略)

 ここで日本軍慰安婦問題の核心 (花伝社 林博史 2015年)のp316に「人間改造機関としての軍隊」という項目があり、そこに戦争における「人殺し」の心理学 (ちくま学芸文庫 デーブ グロスマン 2004年)から、こんな「研究」が引用されている。

 「アメリカでの研究ですが、アメリカの歩兵が敵に向かって銃を撃った割合が、第二次世界大戦でだいたい15~20%でした。多くの兵士は人を殺すことをためらって銃をそらしていました。また、負傷などいろいろな口実をつけて人を殺さないようにしていました。この結果に軍はショックをうけます。そこで訓練方法を変えて、朝鮮戦争では55%、ベトナム戦争では90%以上、イラク戦争では95%以上が人に向かって銃を撃つことができるようになりました。」
 とある…要するに、「普通の人」ならば、銃を渡されて敵を殺せといわれても、そう易々と引き金を引くことができるわけではない…ということである。

 では、訓練方法をどのように変えたのか?例えばイラク戦争の時は「殺せ、殺せ、砂漠のニガーを殺せ」「テロリストのくそ野郎で、全員死に値する」「一発撃つたび、一人を殺せ、アラブ人を一人、アジア人を一人」「女を殺せ、子どもを殺せ、殺せ、殺せ、全員殺せ」などと叫ばせながら訓練する。あるいはTVゲームで、敵がぱっと現れたらパンと撃つ…何も考えないで無意識に体が動くようにする。またTVゲームでは「人を殺した」という感覚がない…無感覚化の訓練を行う…といったところである。

 しかし二次大戦の時の米歩兵が、15~20%ぐらいしか敵に銃を向けていなかったとは驚きである。おそらく現代の自衛隊員では、もっと人を撃つことは出来ないだろう。そこで、「人に向かって銃を撃つ」ための特別な訓練が必要になるわけだ。

 果たしてどのような「訓練」になるのか…おそらくTVゲームを使った訓練が取り入れられるのではないかと思う。また、アメリカの「叫ばせる」訓練の言葉には、見ても分かるよう「ヘイトスピーチ」がふんだんに使われている。これは「ヘイトスピーチ」がそのまま、「人を殺す」ことの宣言であることを示している。

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

創価学会に“反旗”の元職員 改憲阻止の集会~週刊朝日より

創価学会に“反旗”の元職員 改憲阻止の集会

 昨年の戦争法反対闘争の過程で、国会前や各地の集会・デモに創価学会の三色旗が翻った。しかし今年の参議院選挙では創価学会の締め付けは成功し、自民党を下支えするとともに、公明党は過去最高の議席を獲得した。「反旗を翻した」と目された人は、創価学園教員を雇止めになるなど、各種報復が行われているとも聞く。このままいけば、日本会議と並び安倍政権を支える二大宗教団体になるのだろうか。
 そんな危惧が抱かれている昨今、創価学会の元本部職員3人が「8.20安保法制と憲法について考える会」と題した集会を横浜市内で催し、学会員ら約60人が集まったという。
 またこの問題は今後の日本社会の行く末を占う問題でもあるので、創価学会の「激変する巨大組織のカネ・人・出世」を特集する週刊誌も出ている。こちらは次期会長を争っていた創価大出身の正木正明理事長がその職を解かれ、東大閥の谷川佳樹事務総長が次期トップをほぼ約束されたという、当センターにももたらされていた情報が、確定したと出ている。
 いずれにしろ、この国の政治が、巨大宗教団体を背景にして、市民の声が届かなくなる動きには、大いに注視していかなくてはならない。

以下は週刊朝日の記事より

 

 

 

憲法改正への対応で岐路に立つ公明党。支持母体の創価学会では動揺が続く。8月20日、創価学会の元本部職員3人が「8.20安保法制と憲法について考える会」と題した集会を横浜市内で催し、学会員ら約60人が集まった。

 ゲストとして憲法学者の木村草太・首都大学東京教授が登壇。集団的自衛権の行使を認めた安保法について「条文が不明確なことが問題。『黒い白馬』の存在を認めろと言っているようなもので、一度認めたら歯止めがかからない恐れがある」と警鐘を鳴らした。

 主催したのは、小平秀一(39)、滝川清志(38)、野口裕介(37)の3氏。地元・神奈川の会員への対応をめぐる本部との意見対立などから、2012年に本部職員を解雇され、14年には学会を除名された。昨夏から3人の実名でブログを開設。安倍政権に追随する創価学会本部の方針は「池田大作先生の教えに反する」とし、学会執行部の退陣を求めてきた。今回で集会は5回目。関東だけでなく、大阪や仙台でも開催し、ネットワークを広げてきた。

「着実につながりが深まってきたと感じます。分派を作るようなことは考えておらず、一人ひとりが自分の立場で学会を良くしていければと思います」(小平氏)

 昨夏の国会前デモに三色旗を掲げた学会員が参加するなど、組織に動揺が見えた創価学会。内部では締め付けが強まっているという。

「集会の参加者には『安保法制を推進した公明党を参院選で支援できない』と意思表示をしたことで、地区部長やブロック長などの学会の役職を解任された人も複数いました」(同)

 この日、登壇した千葉県在住の学会員の女性も「国会前デモに参加した夫の姿がテレビに映ったら学会の会合に誘われなくなった」と訴えた。別の女性が「言いたいことも言えない組織なんて創価の組織じゃないですよね?」と問いかけ、参加者が「そうだ!」と声をそろえる一幕もあった。

 小平氏らは参院選前の7月3日、東京・信濃町の学会総本部前で「安保法に反対の声をあげる会員を処分するな!」とのメッセージを掲げて「サイレントアピール」デモをした。ところが、本部は休館で、通行人もまばらだった。

「普段は開いている日曜に休館になったのは不自然に感じました。ただ、同様のデモは9月にも行う予定。学会本部が変わるまでやり続けます」(同)

 巨大組織を動かせるか。

Img004_8261Img005_8262

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

うずみ火講座 報道されない「戦争をする国」の治安法

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

こんなのアリさんマークの引越社~関西合同労組ブログより

まるで”アリ地獄”!アリさんマークの引越社の解雇事件をあつかったビデオを見ました。労働犯罪会社と言って過言ではありません。”不買運動”ならぬ、”不使用”運動が提唱されています。注目です。支援しましょう。


 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

2016年8月26日 (金)

続々よせられる行動予定 改憲阻止・安倍政権打倒へ新たなステージの闘いが始まる

827日(土) ハンセン病学習会 13時半 尼崎・地域総合センター神崎

827日(土) おやこえびすライブ 18時 演奏:19時 3000円 ワンプレートランチ&ワンドリンク付き ストローベリーフィールド(阪神「成尾」東4分 H2O鳴尾ビル2F

827日(土) なくすのやめて!府と市の衛生研究所 市民集会 14時 大阪市中央区民センター(地下鉄「堺筋本町」東4分)

828日(日) 相模原事件アピール行動 16時 神戸・三宮 マルイ前

8月28日(日) STOP辺野古大阪アクション集会 14時半 エルおおさか  17時デモ出発 講演:北上田毅(沖縄平和市民連絡会、辺野古抗議船船長)

9月3日(土) 尼崎の公害を学ぶ① 13時半 塚口南地域学習館(阪急「塚口」南5分)

94日(日) 若狭ネット結成25Img003_8212年特別企画 13時半 アネックスパル法円坂

           9月5日(月) 日本ドイツ現代史研究会 第5回研究会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」東南5分) 「ドイツ共産党の変質」ルートフィッシャー本からドイツ20年~30年代史研究家の報告と討論

        96日(火) ロックアクション 18時半 大阪中の島水上ステージ

         99日(金) ストップ!TPP緊急行動!発足集会 18時 学働館関生(地下鉄「阿波座」西7分)

         910日(土) うずみび講座 14時 福島区民センター(地下鉄「野田阪神」西南5分)山口正紀(ジャーナリスト)

            9月10日(土) 日米共同演習反対あいば野現地闘争 14時 高島市今津町・住吉公園(JR「近江今津」駅北東2分) ゲスト:伊波洋一参議院議員  128JR尼崎発新快速

         911日(日) 経産省テント設立5周年 テント前集会

9月11日(日) 大内裕和講演会 14時 新長田勤労市民センター(JR「新長田」西南3分)

9月13日(火) 岸井成格講演会 13時 大阪大学・大学会館(阪急「石橋」東15分 阪大構内)

914日(水) 阪神社会運動情報資料センター ブログ50万突破記念 交流会
南塚口事務所(阪急「塚口」南6分)

916日(金) 日朝ピョンヤン宣言記念集会 18時半 エルおおさか

917日(土) 松井友さん講演会 14時 高槻市民会館(阪急「高槻」南5分)

917日(土) 宝塚再生カレッジ 第1回 なぜ再生可能エネルギー社会への転換は急務なのか 14時 宝塚男女共同参画センター(ソリオ2 4階、阪急「宝塚」繋がり)

918日(日) 改憲阻止市民フォーラム 12時 JR梅田東南

918日(日) 第3師団申し入れ行動 11時半 第3師団西門(伊丹市千僧)

919日(月) 戦争法採決1周年伊丹宣伝行動 10時半 阪急伊丹  11時 三軒寺広場 
11
時半 JR伊丹

919日(月・休) 尼崎共同行動学習会 14時 尼崎中小企業センター(阪神「尼崎」北東4分)  講師:弘川欣絵弁護士 

9月19日(月・休) 戦争法採決1年を考える兵庫集会 
 13時半 私学会館大ホール(「元町」北2分) 
 講演:岡野八代(同志社大教
Img003_8251授) 真喜志好一(沖縄・建築家)
 終了後、三宮までデモ行進

         922日(木・休) 神田 香織講演 15時~ 茨木市福祉文化会館(オークシアター)5F文化ホール(阪急「茨木市」西7分)

          922日(木・休) 灘憲法サロン 松尾匡(立命館大教授)講演会~安倍内閣に勝てる経済政策 14時 灘勤労会館(JR「六甲道」南すぐ)

         922日(木・休)さようなら原発・さようなら戦争大集会 12時 東京・代々木公園B地区

         924日(土) 高作正博先生と学ぶ会 14時 神戸学生青年センター(阪急「六甲」北東4分)




924日(土) 松本ヒロ講演 宝塚市 14時 宝塚市・ソリオホール(阪急「宝塚」繋がり2分)

925日(日) 相模原事件アピール行動 16時 神戸・三宮マルイ前

925日(日) 連続講座 東北アジアの平和をつくる~「中国・朝鮮脅威論」に答える!
講師:康 宗憲(カン・ジョンホン)
1回 朝鮮半島の平和と統一 13時半 神戸・勤労会館
2回 1126日(土) 新長田勤労市民センター 以降隔月6回

925日(日) 猪名川・藻川水辺祭り 9時 園田・中園橋周辺

930日(金) 「障害」の今とこれから 18時半 エル・おおさか  主催:反貧困ネットワーク

101日(土) 尼崎の公害を学ぶ② 13時半 塚口南地域学習館(阪急「塚口」南5分)
講師:辻川敦(尼崎地域資料館館長)

101日(土) リニア学習会 14時 難波学習センター(OCATビル4階)

10月1日(土) もんじゅも原発もいらない! 関西集会 1240分 エルシアター
井戸謙一 雨宮処凛 小林圭二 中嶌哲演 服部良一

102日(日) 元自衛官が語る戦争と平和 14時 川西中央公民館(能勢電「滝山」南西7分) 講演:泥憲和

107日(金) 全港湾大阪支部40周年記念大会 Img007_8191
108日(土) 第6回さようなら原発1000人集会 13時半~ いたみホール 
福島事故は終わらない 帰還政策は何のため?
講演:海渡雄一弁護士  報告:うのさえこ 特別ゲスト:福島みずほ

 

            10月9日(日) 三里塚現地闘争

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

2016年8月25日 (木)

野郎自大の極み~斎藤郁真委員長の全学連声明  左翼・リベラル勢力内部の論争を戦闘的に発展させるために①

 8月15日にシールズが解散した。昨年の戦争法反対国会前闘争を牽引した学生たちの組織だが、今夏の参議院選挙を「野党共闘」で闘い、一つの歴史的使命を終えたとして解散したものである。
 これに対して斎藤郁真を委員長とする全学連という組織が非難声明を出している。自分たち法政大学を先頭とする全学連こそが、主役なのだと言いたいらしい。かつて革命的共産主義者同盟の書記長であった本多延嘉という人は、自分たちが時代を切り開いたのでもないのに、あとから出て来て、鳥なき里の蝙蝠のように主役ぶる人たちを最も忌み嫌って「夜郎自大」(やろうじだい)いう言葉を使って非難した。その死後40年余、自分が作った組織の後輩たちが指導する学生組織が、夜郎自大の極みを告げていることを、本多さんはどう思っているだろう。

 まず昨年の8月30日、斎藤郁磨全学連は何をしていたのか。国会正門前にはおらず衆議院会館前にいた。そのため国会正門前の12万の決起が堤防決壊となって歩道に溢れたことに驚き、しばらくして8・30国会前の写真をさも自分たちも闘ったかのように使い始めた。当時ハンスト学生も全力で国会正門横で闘いぬいていたが、これらと無縁のところで右往左往していたのだ。(当ブロガーは当日現場にいたから、これらの事はしっかりと記憶している)
 さすがに恥ずかしくなったのか、「自分たちも仲間に入れてほしい」とばかり、後日から国会正門前に来るのだが、その数や多く見ても100名もおらず、全体の数万の決起からすれば、「自分たちが牽引した」などとはおこがましくて言えない存在だった。その後8・30国会正門前の堤防決壊を作りだした人たちは、9・19の強行採決にたいしては、シールズや総がかり行動の統制をはねのけて、横浜地方公聴会闘争を体をはって闘い、また20名規模の不当逮捕をはねのけて闘いは高揚していった(この闘いは沖縄辺野古・高江の闘いに引き継がれている)。と言っても、これら全体を斎藤郁真全学連がこの闘いを牽引したわけでもなんでもないのは、ここでも彼らの逮捕者が2・3人であることからも明らかだ。
 その集団が、自分たちは実力闘争をやった、反戦ストライキをやった、シールズは革命を叫ばない官製の運動だと言っているのだから、夜郎自大も極まったと言わねばならない。特に彼らが強調する京大ストライキなど、9月国会闘争のはるか後の10月27日という所で、そのバリケード自体が一般学生の手によって開場されたという腰砕けぶりの中にも、これまた夜郎自大ぶりが明らかだ。
 以下、その声明を引用するが、かつて10・8羽田闘争から70年安保闘争を牽引した中核派全学連とは縁もゆかりもなくなった集団になり果てている恥ずかしい姿を見てほしい。

 なお当ブロガーはシールズの行動が15年安保闘争を牽引したこと認めながらも、何から何まで賞賛するつもりはない。特に10万単位の決起に至りながらもをその指導者は、60年安保闘争の全学連の指導者のように逮捕をおそれず、国会前の装甲車を乗り越え、6・15には樺美智子さんの死を乗り越えて国会内集会を開き、最大時30万の決起のうちに岸政権を倒したのに比し、最初からそのような闘いを構想する思想を持たなかった。この点でハナから安倍に負けていたのではないかと思う。
 今一つはこれとも絡まるが、絶えず警察権力の規制に従い、隊列内部から「お巡りさんありがとう」という言葉が出たり、逮捕者に対しては「あれは過激派、仲間ではない」などの口コミキャンペーンを行った(もちろんすべてがシールズ指導部の責任という事でもないと思うが)。さらに「アザラシ隊」と称する諸君が、規制を突破する勢力に、権力には決してむけることの無い実力を闘う部分にふるった事実も確認されており、これも重大なことであると思う。
 ここらについては、今後の運動の発展を考える=本当に安倍政権を倒す運動にとっては、乗り越えられるべき課題であると思う。このことは当ブログでは今後丁寧に展開するつもりだ。しかし、8・25の斎藤郁真全学連声明は、このような変革を内部からかち取るのとは無縁の、夜郎自大声明でしかないことは、はっきりさせておきたい。(つづく)

シールズ解散に際して

週刊『前進』02頁(2774号02面04)(2016/08/25)

シールズ解散に際して

(写真 昨年9月16日、国会前を占拠し「戦争法阻止」を訴える全学連)

 昨年来、国会前などで爆発した労働者・学生の戦争絶対反対の実力闘争に、警察権力と一体となって敵対し、その後「野党共闘」の応援団と化してついに破産した官製運動=シールズが、8月15日、解散した。これを受けて全学連が発した声明を一部抜粋して紹介します。(編集局)

破産した「官製運動」のりこえ大学反戦ストに立ち上がろう
全学連(斎藤委員長)から訴える

(1)
 8月15日、シールズが解散を宣言し、声明を発表しました。私たちは今こそ訴えます。シールズが推進した「野党共闘」に未来はありません。「立憲主義」に戦争を止める力はありません。
 キャンパス・職場で闘うこと、ストライキに立ち上がること、国境をこえた団結をつくりあげること----ここに戦争を止め、社会を根底的に変革する道があります。全国学生は全学連の旗のもとに団結し闘おう!
(2)
 シールズ声明は、「選挙結果も含め、これで十分だったとは思っていません」「市民が立ち上げる政治は、ようやく始まったばかり」と語っていますが、要は「野党共闘」路線を継続させるということです。完敗した都知事選には言及すらしていません。シールズ運動の本質を見据え、のりこえる時です。
 シールズ運動の本質は一つに、戦争法制定―改憲という戦後史上最大の決戦を前に、労働者民衆の怒りを議会内取り引きや議席争いに収斂(しゅうれん)させることでした。それは、戦争絶対反対の怒りが実力闘争として発展することを恐れた国家権力の意を体する「官製運動」でした。
 その本性が暴露された瞬間こそ、戦争法成立目前の9月18日夜、国会正門前での全学連への暴力的襲撃でした。「ストライキと国際連帯で戦争とめよう!」と訴える全学連はシールズをのりこえ、国会前の主流派となりつつありました。それに危機感を抱いたシールズ指導部は、「シールズ防衛隊」を使って全学連への公然襲撃を行いました。現場では広範な怒りの声が上がり、シールズの求心力低下をもたらしました。国家暴力の最大の発動としての戦争を、警察権力と癒着する「官製運動」で阻止することなど不可能です。
 二つに、シールズは「自衛戦争」と「9条改憲」すら容認する改憲・戦争推進勢力です。全学連はシールズ発足時から一貫して、その「青年愛国運動」としての本質を批判し続けてきました。
 シールズ運動から生み出されたのが「新9条論」なる主張です。現行憲法第9条は、第2項の「戦力不保持」「交戦権否認」があって初めて第1項「戦争放棄」の内容を持ちます。しかし「新9条論」は、自衛隊の存在も個別的自衛権も認める内容で、「戦争絶対反対」の精神は完全に骨抜きにされ、切迫する朝鮮侵略戦争の渦中では戦争推進イデオロギーとなります。「(日本は)北東アジアの協調的安全保障体制の構築へ向けてイニシアティブを発揮するべき」なるシールズの主張は、朝鮮侵略戦争の口実へと容易に転落します。
 日本共産党はシールズと呼応しながら「日米安保容認」「有事の際の自衛隊の活用」を呼号しています。自民党と何が違うのでしょうか。参院選と都知事選での「野党共闘」の敗北は、シールズや日共が戦争絶対反対でないことを民衆が完全に見抜いた結果です。
 三つに、シールズ運動は、社会変革の主体としての労働者・学生の存在をおとしめ、「孤独な個人」の異様な強調で労働組合・学生自治会の団結の力に敵対しました。
 資本の支配による長時間労働や生活苦で、多くの労働者・学生が政治を奪われています。職場・大学では戦争の先取りが始まっています。職場・キャンパスでの日常的支配に対し、ストライキで労働と教育と政治を奪還する以外に、戦争を止めることも社会を変革することもできません。
(3)
 私たちは、シールズ運動をのりこえる道を実践で示してきました。京都大学同学会の仲間は昨年10月27日、反戦バリケード・ストライキに立ち上がりました。これは、口先では「戦争反対」を言いつつ、学内では学生弾圧に手を染める大学人への痛烈な批判でした。
 2006年3月の弾圧以来、「126人の逮捕―34人の起訴―13人の処分」をのりこえて前進する法政大の10年の闘いが示すものは、学生の団結した力は国家権力の弾圧や大学当局の分断もはね返し、団結の拡大に転化できるということです。2011年3・11福島原発事故を受け、私たちは法大闘争の地平の上に全国で学生自治会を建設する闘いに踏み出しました。東北大に加え、京都大、沖縄大、広島大に自治会を建設し、ストライキに挑戦するまで闘いは発展しています。
(4)
 来る11月、日本の三つの労働組合、韓国でゼネストで闘う民主労総ソウル地域本部が全世界に呼びかけ、戦争と労働法制改悪に反対する国際共同行動が行われます。
 私たちはこれを自らの集会として取り組み、京大反戦ストライキを口実とした4人の京大生への無期停学処分の撤回を、改憲阻止の最先端攻防として闘います。無期停学処分撤回署名運動は、京大反戦ストの意義を多くの人びとに訴え、ともに闘いに立ち上がることを呼びかける攻勢的闘いです。
 10月3日には京大キャンパスで大集会が予定されています。全国学友は9月1〜2日開催の全学連大会に結集し、シールズ運動をのりこえて改憲阻止闘争を爆発させよう!

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

9/19戦争法強行採決1年を考える兵庫集会の案内

Img003_8251


9/19戦争法強行採決1年を考える兵庫集会 

場所 兵庫県私学会館大ホール(JR元町駅東口北西徒歩2分)

時間 13:3016:30

講演 「この国に民主主義を実現するために」 岡野八代さん(同志社大学教授)

講演 「沖縄は戦争法の具体化と闘う」 真喜志好一さん(建築家、那覇市在住)

提案 「これからの市民ネットワークについて」 アベ政治を許さない市民デモKOBE

アピール 神戸大学平和フォーラム 岩佐卓也さん 

安保関連法に反対するママと有志のかいひょうご(予定)

停戦協定が破たんした南スーダンから、自衛隊の撤退を政府に求める決議

主催 アベ政治を許さない市民デモKOBE

問合せ先 高橋秀典 090-36528652 saltshop@kobe.zaq.jp

参加費1000

集会後三宮までのデモ行進をおこないます。

2015919日、憲法違反を指摘する大多数の憲法学者の声と

国会内外で行われたデモや民意を無視して、安全保障関連法

(戦争法)が強行採決されました。それから1年。参議院選挙で

議員の構成を変えて法律の廃止を実現するには至っていませ

んが、各種世論調査でも反対意見が今なお過半数を超えてい

ます。さらに政府自民党は、立憲主義を根底から覆す憲法改定

に突き進もうとしており、戦争法廃止・改憲阻止を求める取り組

みが今、求められています。

本集会では、学者と沖縄の市民に講演していただき、今後の取り

組みの参考にします。岡野八代さんは政治思想・フェミニズム思

想が専門。立憲主義とは何か?西洋政治思想から説き起こし、日

本におけるその可能性と、自民党改憲草案がいかにそれを壊す

ものかを語っていただきます。真喜志好一さんは「沖縄はもうだ

まされない」(2000年)の著作で知られた市民活動家。高江の問

題の背景にあるSACO合意の問題点を沖縄で一貫して主張され

てきました。8月に訪米し、平和のための退役軍人の会総会で高

江の取り組みに連帯する決議をあげた報告もしていただきます。

アベ政治を許さない市民デモKOBEからも、今後の市民ネットワー

クの在り方について提案し、アピールや会場の意見で豊富化した

いと考えています。皆さん、ぜひご参加ください。

 

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

2016年8月24日 (水)

沖縄マスコミ労組が声明 : 東村高江のヘリパッド強行建設と報道の自由侵害に抗議

沖縄マスコミ労組が声明 : 東村高江のヘリパッド強行建設と報道の自由侵害に抗議
2016年7月22日まだ夜も明けきらない早朝、政府は約500人とも言われる圧倒的な数の機動隊を全国から配備し、東村高江のヘリパッド建設に反対する住民や市民グループを強制的に排除した。こうした中、報道の自由までもが公権力によって奪われるという、あってはならないことが起きた。8月20日、抗議活動を取材中の琉球新報の記者と沖縄タイムスの記者が機動隊によって強制排除され、機動隊員の人垣と車両の間に閉じ込められ取材機会が奪われた。記者は身分を明らかにし、会社名を訴えたにも関わらず、解放しなかった。現場で起きていることを正当に記録し、伝えていくという使命を全うする我々を力で抑え込み、国家権力が都合の悪いことを隠し、報道の自由の根幹を侵害する許し難い行為である。報道の自由を脅かす行為は、工事再開の日も行われている。県が管理する県道を、警察が一方的に封鎖し、反対する住民に限らず、一般に往来する人に加え、我々マスコミも対象となった。 全文 *写真=「琉球新報」記者を強制排除する機動隊

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

脱原発9.11怒りのフェスティバル~設立5周年~

テント日誌8月21日(日)

経産省前テントひろば1807日

テントは今日午前3時40分過ぎに強制撤去された

明け前テントからの連絡で飛び起きた。
強制撤去が来たというのでびっくり!
あちこち連絡を入れて夜明けを待ってテントに向かう。
早朝なので電車の本数も少なくいらいらした。
千代田線で霞が関に着くといつも使っているエレベーターが封鎖され経産省への 出口も通れない。

仕方なく空いてる階段を登ったら財務省前に出た。
もうテントの仲間がたくさん集まっていた。
テントはほとんど撤去されていて荷物も運びだされたらしい。
大勢の警備員や警察に封鎖されてテントの周りには近づけない。
弁護士が来てくれたがどうしようもなかったようです。
撤去は日の出から日の入りに行われるという風説は間違っていたらしい。
裁判所から日曜日の3時半に執行できるお墨付きをもらってきたと言う。
私たちは為すすべもなく財務省前で「撤去すべきは原発!川内止めろ!再稼働反 対!」などなどのシュプレヒコールを上げたのみ。

マスコミも襲来と同時にやって来たらしい。
多分知っていたものと思われる。
知人からNHKの朝のニュースで知ったとメールが来た。
7時半近くから人が集まり、急遽9時から記者会見をすることに決まった。
9時少し前には後片付けもすっかり終わったらしく警備員が引き上げて行ったの でテントのあった場所の前で記者会見を行った。
撤去に来た時の様子の説明から始まって、渕上さん・正清さん・福島に行ってい
たが急遽帰ってきたKさん・双葉町の亀屋さんなどが次々に思いのたけを話した。いつもテントを支援して下さる長野の人の顔を見てびっくり!そして感謝です。

1時からそして夕方5時からも抗議行動をやるということでしたが私は寝不足だったので帰宅の途に着いた。
脱原発運動はこれからと思いながら(I・K)

記者会見の様子や抗議行動の様子ツイキャスで見られます。

朝の様子。
http://twitcasting.tv/showering00/movie/299024145 
<http://twitcasting.tv/showering00/movie/299024145>
http://twitcasting.tv/tentcam/movie/299017557 
<http://twitcasting.tv/tentcam/movie/299017557>

記者会見など
http://twitcasting.tv/tentcam/show/

まったくひどい不当逮捕だ

昼過ぎには、丸の内警察署がやたらに高圧的に我々の妨害をし、
オブジェの分捕りあいが起こり、それを撮影していたカメラマンが大勢の警備警察に囲まれて交叉点の反対側に連れて行かれ、
更に警察の車で丸ノ内署に拉致されてしまった。
まったくひどい不当逮捕だ。
テントから沢山の人が丸の内署にかけつけ、抗議の声をあげた。
4階で面会していた、カメラマンと弁護士さんには、抗議の声が力強く聴こえたそうだ。
22日も18時から丸の内署に抗議する。
不当なテント撤去にも不当な弾圧にも私たちは負けない。
(K.M)

テントは形をかえて存続する、それは脱原発―再稼働反対の意志だから。

 最高裁の決定をかざして経産省-國側は本日の午前3時40分過ぎに経産省前のテントは強制撤去をされた。裁判官や警察官など100余名を引き連れての撤去作業に対して僕らの側は泊り込みの5人で対応をするしかなかった。人目のつかない日曜日の朝がという警戒をしていたが、まだ暗い午前3時40分とは驚きだった。この種の強制執行はまだ暗闇の時間の執行は禁じられていると伝えられていたからだ。わざわざ、特別許可を取っての執行だったとのことだ。

経産省は僕らがテントを通して脱源発や再稼働反対を訴えたことに対して何らの回答もよこさなかった。これは裁判の場面においても同じだった。例え、直接のかいとうでなくてもよかったのであるが、その見解の公表をしなかった。彼らは密室で再稼働―原発保持のシナリオを描き、僕らに対する対応を無視してことを進めてきたのだ。国策的な、従って公共の政策として原発再稼働や―保持があるのならこの態度は疑問視されて当然だ。官僚や政府が国民の委託された存在であり、国民の意志を実現するべき存在ならのおさらのことだ。

5年間近くに渡って僕らは、僕らに顔をすら向けず、裏では原発再稼働や保持を進めてきた官僚や政府になるほどこれが日本の政治権力でし、その所業であることを見て来た。世界に名高い日本の官僚がこれかと。彼らのテント撤去のやりかたも予測できた。けれどもそうですか、と構えるわけにはいかなかった。何故なら、もしも、再稼働した原発が事故を起こせば、あるいは休止中の原発が震災に見舞われたら大変な事態になるからだ。

テントは撤去させた。それはものとしてのテントであり、精神としての、僕らの主張としてのテントは撤去されてはいない。だから経産省前では形を変えたテントが出現し、存続するだろう。僕らの知恵と工夫の見せ所かもしれないが。それに応えるつもりだ。(三上治)

緊急の行動のお知らせ(22日、23日)

明日、明後日は、10時から18時、経産省前抗議、座り込み、スタンディングしますので、台風襲来の予報もありますが、雨具など用意の上、宜しくお願い致します。

22日(月)10時~18時 経産省前抗議、座り込み、スタンディング

  18時~19時 丸の内署抗議行動

23日(火)10時~18時 経産省前抗議、座り込み、スタンディング

8/26(金)抗議行動 経産省抗議行動 17:00より18:00
  場所:経済産業省前 主催:「経産省前テントひろば」
8/26(金)抗議行動 再稼働反対!首相官邸前抗議 18:30より20:00主催:首都圏反原発連合 

脱原発9・11怒りのフェスティバル 主催:経産省前テントひろば

【案内】脱原発9.11怒りのフェスティバル~設立5周年~
9月11日(日)15時~19時過ぎ、経産省前テントひろば

脱原発!再稼働反対を掲げた経産省前テントは設立から1790日を超えた。しかし、今だ10万人の人々が避難生活を余儀なくされ、小児甲状腺がんは170人を超えた。汚染水はダダ漏れ、フクイチ事故の原因究明もされていない。

被害はかくも深甚深刻多数にも関わらず、司法は東電経営陣を始めとする加害者の特定と責任追及をしようとしない。政府は自らの責任をほおかぶりし、被害(避難)者の住宅補助打ち切り、帰還強要で事故を無きものとし、原発の輸出と再稼働を強行している。

728日最高裁小法廷は、上告に対する棄却決定を行ったが、私たちは、いささかもたじろがず、粛々とテントを守り、脱原発の旗を高く掲げて闘い続けることを既に表明している。
大義は我々にある。脱原発の国内外世論に支えられた我々は圧倒的な多数派だ。
そこで私たちは、テント設立5周年の911日、経産省を包囲する、脱原発怒りのフェスティバル行うことにした。場所は経産省を包囲する一帯だ。
歌あり、踊りあり、演奏あり、スピーチありの楽しいお祭りです。経産省包囲ヒューマンチェーンも行う。是非お集まりください。

脱原発9.11怒りのフェスティバル~設立5周年~
2016年9月11日(日)
主催:経産省前テントひろば
会場:経済産業省周囲一帯
経産省本館正門前周辺
経産省別館資源エネルギー庁前周辺
15:00 歌・音楽演奏
17:00 かんしょ踊り
17:30 スピーチ(各界より)
経産省周囲一帯
18:45 経産省包囲ヒューマンェーン・1回目
18:55 経産省包囲ヒューマンェーン・2回目
19:00 主催者あいさつ(経産省前テントひろば)
14時から川柳句会もあります
〈交通アクセス〉
東京メトロ 丸ノ内線・千代田線・日比谷線「霞ケ関」駅
A12A11a(エレベーターあり)出口
銀座線「虎ノ門」駅7番出口
都営三田線「内幸町」駅日比谷寄りA7出口
カンパ宛先)
口座名義: 「経産省前テントひろば」
郵便振替 振替口座:00160-3-267170
郵便局備え付けの用紙を利用する場合は、通信欄に「闘争強化資金カンパ」とご記入下さい。
銀行振込 ゆうちょ銀行 店名:00 普通預金口座:5289163

(経産省前テントひろば 〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-3-1 電話:070-6473-1947

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

2016年8月23日 (火)

相模原事件としょうがいしゃの問題を考える学習会の報告

21日の相模原事件としょうがいしゃの問題を考える学習会の報告です。(高見元博さんより)

 学習会は、定員30人の部屋に35人が参加。椅子がなくて「これ以上来たらどうしよう」と思う状況でした。

相模原事件後初めてしょうがい者が相模原事件をテーマに集会をやるということで、関心が集まったようです。日頃のお付き合いのある方がほとんどでしたが、日頃はお付き合いのない方もどこで聞いたのか来られていました。フェイスブックで宣伝していましたからそれを見たのかな。

学習会では怒りネット世話人の古賀さんからの詳細な報告があり、約1時間以上、活発な質疑討論がありました。

記憶に残っているものとしては、「国会議員にも働きかけてはどうか」「神戸でスタンディングを呼び掛けている人がいるので参加したい」「安倍との親和性があるというが、市民に特殊な人の特殊な事件ではないことを知らせる必要がある。街頭行動が大事だ」「岡山で大学准教授が障害を理由に不利益を受けた。しょうがい者作業所、学校での虐待や問題がある。この事件、彼を生み出す社会。福祉の中に優生思想がないか。地元での運動を作っていきたい」「措置ということがクローズアップされて誤解を生んでいる。しょうがい者による犯行と思わない方が良い。マスコミが被害者の名前を出さないことは第2のしょうがい者差別ではないか。名前が消えてしまうと忘れられてしまう。日航機事件のように毎年思い出されるべき事件だ」「ピープルファーストでも全国集会をする。介護保険問題で65歳になる友人がいるので教えてほしい」「作業所でも工賃加算など、市場原理に組み込まれる問題がある」などなど。

まだまだ書ききれないですが、「優生思想による事件であり許せない。被害者の名前が出てこないのは第2の差別ではないか。Uが措置と扱われることで新たな差別を生んでいる。810日の検討会で新法、精福法改悪、刑法改悪の流れが出てくる。院内集会や、1027大フォーラム、神戸の取り組みで迎え撃とう。」とまとめました。

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

高江で機動隊が新聞記者排除!

高江で機動隊が新聞記者排除!

                                                              たたかうあるみさんのブログより

 高江では現在も攻防が続いている…その中で機動隊が琉球新報の記者を排除し、閉じ込めるというトンでもないことが起こった。報道もさせない…これが「同じ日本」の沖縄で行われている現実である。
琉球新報WEBより…
 機動隊が記者排除し閉じ込め 東村高江 弁護士「報道の自由侵害」 

 

【ヘリパッド取材班】東村と国頭村に広がる米軍北部訓練場の新たなヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)建設をめぐり、東村高江で抗議活動をする人たちを県道上で取材していた本紙記者が20日午前、機動隊に強制排除され、約15分間、隊員による人垣と車両の間に閉じ込められた。この間、工事車両の資材搬入などの現場に近づくことができず、取材機会が奪われた。沖縄タイムスの記者も同様に排除され、一時閉じ込められた。弁護士らは報道の自由の侵害と問題視している。

 朝から抗議行動をしていた市民ら約50人は、東村高江のN1地区ゲート前から南下し、工事車両の搬入を止めようと県道70号の高江橋の上に座り込んだ。午前10時25分、南側から約30人の機動隊員が近づき、座り込む人たちの腕や体をつかんで強制的に排除した。

 排除される際、本紙記者は機動隊員に腕章を示した上で「琉球新報だ」と訴えたが、解放されず、その後、閉じ込められた。現場にいた小口幸人弁護士は「記者排除は大問題だ。国家権力が、強制力を持って市民を排除する場から記者を排除して、報道させないのは、報道の自由の根幹部分の侵害だ。絶対に許してはいけない行為だ」とした。

 座り込みを排除した後、砂利を積んだ工事車両10台が警察車両に守られながら、ゲート内へ入っていった。

 強く抗議する
 普久原均琉球新報編集局長の話 本紙記者は琉球新報の腕章を身に着け、住民の抗議行動を記録するための正当な取材をしていた。現場には県民に伝えるべきことがあった。警察の妨害によって、その手段が奪われたことは大問題だ。警察官が記者を強制的に排除し、行動を制限した行為は報道の自由を侵害するもので、強く抗議する。

国家権力の横暴を許さず、しなやかに、したたかに闘ってゆこうvirgo

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

101歳、反骨のジャーナリスト むのたけじさん死去

硬骨漢のイメージが強く、私も尊敬していたむのたけじさんが亡くなられました。各紙とも尊敬の念を持って報道しています。

101歳、反骨のジャーナリスト むのたけじさん死去

 アジア・太平洋戦争で大本営発表をそのまま報道した責任に向き合って敗戦を機に朝日新聞社を辞め、戦後は反戦平和を訴え続けた反骨のジャーナリストむのたけじ(本名武野武治)さんが二十一日午前零時二十分、老衰のため死去した。百一歳。秋田県出身。葬儀・告別式は近親者のみで営む予定。しのぶ会の開催が検討されている。

 一九三六年に東京外国語学校(現・東京外大)卒業後、報知新聞、朝日新聞の社会部記者として活躍。四二年にインドネシア上陸作戦に従軍。終戦日の四五年八月十五日に退社した。

 四八年二月、故郷でタブロイド判二ページの週刊新聞「たいまつ」を創刊。同紙は米国占領下の検閲に屈せず、教育や農業問題を中心に社会の矛盾を掘り下げた。七八年一月の七百八十号で休刊した。

 近年は安全保障関連法や特定秘密保護法の廃止を訴えていた。

◆戦時報道省み反戦平和訴え

 反戦平和を願うジャーナリストはどんな時も渾身(こんしん)の力を込めて語り続けた。「今が人生のてっぺん」。戦後還暦を迎えた二〇〇五年、社会部の企画取材のために秋田県横手市のご自宅を訪ねた時、むのさんは九十歳を超えて講演に執筆に多忙だった。

 米国が始めたイラク戦争に日本が自衛隊を派遣し、改憲の動きも活発になっていた。一九四五年の敗戦の日、「戦争の本当の姿を伝えられなかった新聞人としての戦争責任を取る」と、朝日新聞を退社したむのさんは「再び戦争に向かおうとしている」ことに黙っていられなかったのだ。

 むのさんを戦争体験の語り手として二〇〇六年夏、企画の一環としての対談が実現した。お相手はむのさんには孫世代に当たる、作家雨宮処凛(かりん)さん。昼食を挟んで六時間以上語りあった。むのさんは人々が惰性に流されて体制に従い、戦争に巻き込まれていった怖さを語った。

 「戦争を始めたのは陸軍でも、それを止められなかった、許した国民にも責任はある」と。社会の公器である新聞は統制対象になり自由な言論が許されなくなっていくが、「統制よりも怖いのは自主規制。家族や周りが怖い」と強調した。

 「風化していく戦争体験をどうしたら受け継げるのか」という問いには「戦争は経験したから分かるというものではない。戦争が重大な問題だと思ったら、若い人は自分で勉強してほしい」と励ました。

 一九四八年に郷里で「たいまつ」を創刊。一度は捨てたペンを再び握らせた原動力は、その前年の連合国軍総司令部(GHQ)が出した2・1ゼネスト中止命令への怒りだ。「民主主義を掲げた米国の占領政策はうそ」と、創刊号に書き付けたのは中国の作家魯迅の言葉。「沈黙よ! 沈黙よ! 沈黙の中に爆発しなければ、沈黙の中に滅亡するだけである」。憲法の精神が崩されようとしている今、死ぬまで敬愛する文学者の言葉を叫んでいたのではないか。

 「どんな悪い平和でもいい戦争に勝る。平和は意識的な戦いの中でしかつかめない」と説いたむのさん。原点は、戦争中に三歳のまな娘を病気で亡くした経験にある。二度と子どもが犠牲になる世の中にしない。一人一人が変われば大きな力になる。

 数々の名文句を残したむのさんが語った言葉がある。平和を願うなら、そのための記事を毎日書き続けることで、願いは「主義(イズム)」となり、「ジャーナル(日記)」は「ジャーナリズムになる」。書き続けなくてはならない。私たちはむのさんの思いを受け継ぐ。 (編集委員・佐藤直子)


◆「憲法9条こそが人類に希望をもたらす」

<むのたけじさん最後の演説要旨>

 むのたけじさんは今年五月三日、東京臨海広域防災公園(東京都江東区)で開かれた憲法集会に参加し、車いすに乗って拳を振り上げながら憲法九条の大切さを訴えた。これが公の場での最後の姿となった。当日の演説要旨は以下の通り。

 私はジャーナリストとして、戦争を国内でも海外でも経験した。相手を殺さなければ、こちらが死んでしまう。本能に導かれるように道徳観が崩れる。だから戦争があると、女性に乱暴したり物を盗んだり、証拠を消すために火を付けたりする。これが戦場で戦う兵士の姿だ。こういう戦争によって社会の正義が実現できるか。人間の幸福は実現できるか。戦争は決して許されない。それを私たち古い世代は許してしまった。新聞の仕事に携わって真実を国民に伝えて、道を正すべき人間が何百人いても何もできなかった。戦争を始めてしまったら止めようがない。

 ぶざまな戦争をやって残ったのが憲法九条。九条こそが人類に希望をもたらすと受け止めた。そして七十年間、国民の誰も戦死させず、他国民の誰も戦死させなかった。これが古い世代にできた精いっぱいのことだ。道は間違っていない。

 国連に加盟しているどこの国の憲法にも憲法九条と同じ条文はない。日本だけが故事のようにあの文章を掲げている。必ず実現する。この会場の光景をご覧なさい。若いエネルギーが燃え上がっている。至る所に女性たちが立ち上がっている。新しい歴史が大地から動き始めた。戦争を殺さなければ、現代の人類は死ぬ資格がない。この覚悟を持ってとことん頑張りましょう。

(東京新聞)

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

2016年8月22日 (月)

箕面市議選、中西とも子、3位で高位当選

  夜は箕面市議選 市民派2人、共産党3名が当選できました。保守の維新と自民系の落選が特徴的です。応援した中西とも子候補が前回が低位だったので心配していましたが、なんと3位の高位当選でした。ともかく安心です。(山下けいきさんのブログより)

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

テント続報:跡地前で抗議つづく「原発なくなるまであきらめない」~レーバーネット日本より

テント続報:跡地前で抗議つづく「原発なくなるまであきらめない」
寝込みを襲って撤去された経産省テント。白昼堂々と来ればいいものを、本当に許せない。21日早朝、午後1時からの抗議集会に続いて、午後5時からも集会があると聞いて駆けつけた。「座り込め」や「民衆の歌」などの楽器演奏が響く中、続々とテント跡地に集まってくる人たち。その数は100人以上。福島から駆けつけた人も、沖縄から帰ったばかりの人もいる。朝からいた人によると、NHKや朝日新聞などの大手メディアだけが撤去時の撮影を許され、独立系メディア(岩上チャンネルなど)は横断歩道の向こうに追いやられたとのこと。また、昼にはフリーのカメラマンが公務執行妨害で逮捕されたが、完全なでっち 上げ。「希望の牧場」の吉沢正巳さんが、牛のオブジェを移動させようとしたのを大勢の警官が群がって阻止しようとしたので市民が抗議。それを撮影していただけなのに、いきなり押さえつけらて引きずられていったのだそうだ。本当にひどい。(堀切さとみ) 続きテント日誌(8/21)ドイツからのメッセージ報告(テントメンバー)

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

2016年8月21日 (日)

本日早朝の経産省前テントの撤去を弾劾する

「われわれがテント!負けないで続ける!」~脱原発テント強制撤去される

Home 検索

 
 



User    Guest   
ログイン
情報提供
News Item           0821shasin      
            Status: published
View

            
Share

「われわれがテント!負けないで続ける!」~脱原発テント強制撤去される

動画準備中

 それは8月21日の未明、午前3時40分だった。5人の泊まり番のうち起きていたのは2人。そこに、裁判所執行官・経産省職員・警察の人間があらわれ「10分以内に私物をもって退去せよ」と通告した。すでに周辺の地下鉄出口3か所と周辺道路はバリケードで封鎖されていた。5人が退去すると「テント撤去」作業が開始され、約1時間で撤去が終わった。一部マスコミは事前に知らされていたようで、三脚をたてて撤去の様子を撮影していた。未明に電話やメールで知った支援者らが駆け付けたが、すでに作業は終わっていた。


 *テントがあった場所

 続いて午前6時半に抗議集会、9時から記者会見、13時から抗議集会と、テント跡地では断続的に抗議行動が取り組まれた。「撤去すべきは原発でテントじゃない」「今度はわれわれ一人ひとりがテント」「負けないで続ける」。怒りと新たな決意の声が聞かれた。脱原発テントは約5年、この日は1807日目だった。

 警官隊に守られて経産省職員が何度もやってきた。「国有地」の看板を付け直したり、台座に腰掛ける市民を恫喝したり、市民に座らせないようにベニヤ貼り作業をしたりしていた。そのたびに小競り合いがあった。そうした混乱のなか、1名が逮捕された。


 *台座に座らせないために急遽つくった造作物

 記者は、テントを支えてきた人に話を聞いた。毎週一日来ていたという女性(写真下)は「テントは消えたけど気持ちは変わらない。行動を続ける。このクニはひどくなるばかりで、その責任は私たちにある。これから大変な若い世代のためにも頑張りたい」と語っていた。

 車イスでテント通っていた男性(写真下)は、「とにかくよく5年間頑張った。私は64歳でかかわりいま69歳になった。その間、亡くなった人もいた。テントの反原発闘争の意義は大きい。続けていきたい」と誇らしく述べた。

 市民が跡地前にプラカードを並べ、折りたたみイスを出して座り始めると、警察の幹部があわてて「座り込みは禁止されている。道交法違反だ」と盛んに警告し「強制排除する」と脅かしていた。しかし、市民らは当然のように座り込み、抗議行動をつづけた。

 火炎瓶テツさん(写真)は、ラップ調のコールで「今度はわれわれ一人ひとりがテントになろう。テントになって歩いて声をあげよう」と元気に呼びかけた。テント跡地から、また新たなたたかいがはじまる。(M)

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

秋の本格的闘いに向け、週末は好企画集会、ぞくぞくと

             盆明けということで、8月・9月の週末は続々好企画がくまれ、秋の本格的闘いの準備が始まる。10月は、大ホールで1000人規模の集会や野外音楽堂での集会も続々。いよいよ本格的な改憲阻止闘争の幕開けとなろう。そしてテーマを限っての連続講座(東アジアの平和構築、反貧困地域運動等)も続々始まる。さあ、猛暑をはねのけ、闘いの秋へしっかり準備を。

Img003_8212
8月28日(日) STOP辺野古大阪アクション集会 14時半 エルおおさか  17時デモ出発
 
北上田毅(沖縄平和市民連絡会、辺野古抗議船船長)

93日(土) 尼崎の公害を学ぶ① 13時半 塚口南地域学習館(阪急「塚口」南5分)

94日(日) 若狭ネット結成25周年特別企画 13時半 アネックスパル法円坂

        95日(月) 日本ドイツ現代史研究会 第5回研究会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西
宮北口」東南5分) 
「ドイツ共産党の変質」ルートフィッシャー本から 
ドイツ20年~30年代史研究家の報告と討論

Img0038111

           9月9日(金) ストップ!TPP緊急行動!発足集会 18時 学働館関生(地下鉄「阿波座」西7分)

        910日(土) うずみび講座 14時 福島区民センター(地下鉄「野田阪神」西南5分)山口正紀(ジャーナリスト)

         910日(土) 日米共同演習反対あいば野現地闘争 14時 高島市今津町・住吉公園(JR「近江今津」駅北東2分) ゲスト:伊波洋一参議院議員  128JR尼崎発新快速


911日(日) 大内裕和講演会 14時 新長田勤労市民センター(JR「新長田」西南3

Img001_8211

         9月13日(火) 岸井成格講演会 13時 大阪大学・大学会館(阪急「石橋」東15分 阪大構内)

         919日(月・休) 戦争法強行採決1周年 アベコベデモ総決起集会 13時半 私学会館大ホール(「元町」北2分) 講演:岡野八代(同志社大教授) 真喜志好一(沖縄・建築家) 終了後、三宮までデモ行進

          922日(木・休) 神田香織講演 15時~ 茨木市福祉文化会館(オークシアター)5F文化ホール(阪急「茨木市」西7分)

          922日(木・休) 灘憲法サロン 松尾匡(立命館大教授)講演会~安倍内閣に勝てる経済政策  14時 灘勤労会館(JR「六甲道」南すぐ)

                                             9月22日(木・休)さようなら原発・さようならImg004_8215_3戦争大集会 12 東京・代々木公園B地区

 9         924日(土) 高作正博先生と学ぶ会 14時 神戸学生青年センター(阪急「六甲」北東4分)

          924日(土) 松本ヒロ講演 宝塚市 14時 宝塚市・ソリオホール(阪急「宝塚」繋がり2分)

          925日(日) 連続講座 東北アジアの平和をつくる~「中国・朝鮮脅威論」に答える!
講師:康 宗憲(カン・ジョンホン)
1回 朝鮮半島の平和と統一 13時半 神戸・勤労会館
2回 1126日(土) 新長田勤労市民センター 以降隔月6回

          925日(日) 猪名川・藻川水辺祭り 9時 園田・中園橋周辺

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

 

7月24日の「日の丸・君が代」問題等全国学習交流集会~『未来』205号より

「日の丸・君が代」“強制は戦争への道”
大阪 全国学習交流集会開く

7月24日、『日の丸・君が代』問題等全国学習交流集会が大阪市内でひらかれ、全国から150人が集まった。毎年8月に開催されるこの交流集会は昨年まで東京で開かれてきたが、第6回目となる今回、はじめて大阪での開催となった。題して、「たたかいを全国から大阪へ、大阪から全国へ」。主催は集会実行委員会。

「たたかいを全国から大阪へ、大阪から全国へ」天神祭の中をデモ行進(7月24日 大阪市内)

停職6カ月を取り消し

午前中の第Ⅰ部は、各地からたたかいの報告がおこなわれた。
神奈川、千葉、東京、兵庫、福岡、宮城から報告。さらに、昨夏結成された〈許すな! 「日の丸・君が代」強制 止めよう! 安倍政権の改憲・教育破壊 全国ネットワーク(ひのきみ全国ネット)〉が発言。
東京からは6本の報告があった。根津公子さんは「6カ月停職処分を取り消した東京高裁判決」が最高裁で確定した画期的勝利を報告。昨年5月東京高裁(須藤典明裁判長)は、2007年「君が代」不起立処分取り消しと損害賠償を求めた事件で、河原井純子さんの停職3カ月処分取り消しだけでなく、根津さんの停職6カ月処分の取り消しと河原井・根津さんの損害賠償(各10万円)を認める判決をだした。敗訴した都は、根津さん停職6カ月処分(河原井さんの処分取り消しについては上告せず)と2人の損害賠償について、上告及び上告受理申し立てをしていたが、最高裁第3小法廷は今年5月31日付けで、都の上告を棄却し、上告審として受理しないことを裁判官全員一致の意見で決定した。

『オリンピック読本』

第Ⅰ部の最後は、特別報告「都教委『オリンピック読本』(以下、『読本』)と『君が代』強制教育」を高島伸欣さん(琉球大学名誉教授)がおこなった。
『読本(小学校編、中学校編、高校編)』は、公私を問わず都内のすべての生徒に配布され、費用は1億円かかっている。この『読本』にはウソが書いてある。IOC(国際オリンピック委員会)憲章は1980年に改正され、「日の丸・君が代」は、あくまでも「選手団の旗・曲」とされ、それまでの「国旗・国歌」としていた規定はオリンピック精神に反すると認識されている。したがって、世界の大半の選手団がそれぞれの国旗や国歌とほぼ同じものを組織委員会に登録したうえで使用していても、それらはオリンピックの場ではあくまでも「選手団の旗・曲」にすぎない。
ところが都教委作成の『読本』には「開会式で選手たちが自国の国旗を先頭に行進します。表彰式では、優勝した選手の国の国旗をかかげ、国歌を演奏します」と書いてある。さらに表彰式の写真説明でも「国歌とともに国旗がけいようされる。表彰式の国旗けいようでは、国歌が流されます」と繰り返し記述している。これらは一般の人びとが気づいていないのをいいことに、明らかにIOC憲章違反、オリンピックの基本精神を歪め、ウソの知識を児童・生徒に植え付けることで、「国旗・国歌」を強調し、誤った「愛国心」を植え付けるのに、オリンピックを利用するものだ。

憲法9条がなくても

午後のパネルディスカッションは、「『戦争法廃止』とむすび、地域・学校から『日の丸・君が代』強制に抗う」と題して、弁護士、高校教員、保護者、元高校生、元教員が登壇しおこなわれた。永嶋靖久弁護士は、裁判というものは、あくまで憲法・法律のわく内で争っている。「日の丸・君が代」強制は明らかに憲法違反であり、人権侵害であるが、憲法違反だから「君が代」不起立するわけではない。教え子を戦場へ送らないために、「日の丸・君が代」強制が戦争への道だからたたかっているのであり、仮に憲法9条がなくてもこのたたかいは重要であり正しいと提起した。
第Ⅲ部は、大阪からの報告。処分撤回をたたかう大阪市の教員、戒告処分撤回共同裁判(原告7人)、再任用拒否撤回裁判(原告3人)、処分撤回をたたかう府立支援学校教員・奥野泰孝さんら3人の教員、高槻市「日の丸」常時掲揚反対闘争、育鵬社教科書の不正採択(大阪市)撤回の取り組み、などが報告された。

運動が理論をつくる

「まとめと課題提起」として、以下5点が提起された。 1、たたかいの成果を全国にひろめる。特に、東京の須藤判決(河原井・根津裁判)と大阪の弁護士会の勧告書を。
2、大衆運動と裁判闘争の結合。大衆運動が、裁判闘争に勝ち人権を確立する新しい切り口や理論を創り出す回路である
3、慣例上の儀礼的所作は国家神道を引きずった宗教行為であり、憲法違反である。
4、東京都のオリンピック・パラリンピック副読本における国旗国歌の扱い方の批判
5、これからの課題
▽道徳の教科化、高校の「公民科」「総合歴史」問題
▽高校生らへの「政治教育・政治活動」と教師の「政治的中立性」、密告制度批判
▽陸上自衛隊の新しいエンブレムと高校生の自衛隊リクルート、経済的徴兵制批判
▽各地の課題の集約と文科省交渉
▽全国各地での生徒・教職員・住民へのビラまきと教育委員会交渉
▽情報と全国交流

天神祭の中をデモ

集会アピールを採択してデモへ。デモ行進は、会場(エルおおさか)から天神橋を渡り、米領事館を経て大阪市役所まで。沿道は天神祭の宵宮で多くの屋台・出店で人波ができ、家族連れや観光客の注目を浴びた。米領事館にたいしては「辺野古新基地、高江のヘリパッド建設強行をやめろ」とシュプレヒコールを浴びせた。

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

猛暑にまけず、96才、ますます元気な山本先生~関実ブログより

久しぶりの産直野菜 (8月20日)

16820 今日は、朝から山本先生のお供で出かけていたので、先ほど三里塚から野菜が届きました(午後6時前)。

 この暑さの中で、と心配しましたが瓜1個に少し傷みがあったのとモロヘイヤが少し傷んでいただけで、大方は大丈夫。今、モロヘイヤと空芯菜は水に浸けてやっています。

 伊方原発再稼働に反対して4日間、伊方現地に行っていたりしてあまり落ち着いて家にいなかったものの、野菜不足で、キュウリやほうれん草(季節外れ・・・)などを買っていたのですが、これで大丈夫。ピーマンなどはちょっと過剰か・・・。

16820_2 今日、山本先生は午前中は全国キリスト教学校人権教育研究協議会のセミナーに招かれて、学徒動員から現在の三里塚・沖縄にいたる人生を40分ほどですが語られた。教え子や、姪ごさんなど親しい方々に囲まれ嬉しそう。

 終わって、三宮で行われた「辺野古の海に基地をつくらせない神戸行動」で頑張っているみなさんにお会いに行かれ、すぐ帰るかとおもいきや、「1時間だろ」とご自分もみなさんと一緒に、道行く人に呼びかけられた。猛暑の昼下がりですから心配しましたが、お元気に貫徹。さすがに帰りの電車の中で、「足がコブラ返りになりそうや」と言われながら、しかし「今日は充実した」と気力十分。「この調子だと、10・9三里塚は現地に行けますね」と私。16820_3

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

2016年8月20日 (土)

ぞくぞく始まる秋の闘い

 まだまだ猛暑が続くが、8月初旬までの参議院選挙・都知事選総括、8・6ヒロシマ、沖縄・高江、伊方などの闘いぬき、いよいよ秋の闘いへの準備が整いつつある。当センターには各種集会のチラシ・情報が集まりつつある。大小の集会や、連続講座など工夫を凝らした行動が目白押しだ。今後とも闘いの情報を発信していきたい。

824日(水) 108脱原発1000人集会第3回実行委 19時・ 川西アステホール

827日(土) ハンセン病学習会 13時半 尼崎・地域総合センター神崎

827日(土) おやこえびすライブ 18時 演奏:19時 3000円 ワンプレートランチ&ワンドリンク付き ストローベリーフィールド(阪神「成尾」東4分 H2O鳴尾ビル2F

828日(日) STOP辺野古大阪アクション集会 14時半 エルおおさか  17時デモ出発
 
北上田毅(沖縄平和市民連絡会、辺野古抗議船船長)

93日(土) 尼崎の公害を学ぶ① 13時半 塚口南地域学習館(阪急「塚口」南5分)

94日(日) 若狭ネット結成25周年特別企画 13時半 アネックスパル法円坂

95日(月) 日本ドイツ現代史研究会 第5回研究会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」東南5分) 「ドイツ共産党の変質」ルートフィッシャー本から 
ドイツ20年~30年代史研究家の報告と討論

99日(金) 反TPP集会 18時 学働館関生会館(地下鉄「阿波座」西7分)

910日(土) うずみび講座 14時 福島区民センター(地下鉄「野田阪神」西南5分)山口正紀(ジャーナリスト)

910日(土) 日米共同演習反対あいば野現地闘争 14時 高島市今津町・住吉公園(JR「近江今津」駅北東2分) ゲスト:伊波洋一参議院議員  128JR尼崎発新快速

Img003_8201_2Img004_8202

911日(日) 経産省テント設5周年 テント前記念集会

                 911日(日) 大内裕和講演会 14時 新長田勤労市民センター(JR「新長田」西南3分)

                 913日(火) 岸井成格講演会 13時 大阪大学・大学会館講堂(阪急「石橋」東15分、大阪大構内)

                 914日(水) 阪神社会運動情報資料センター ブログ50万突破記念 交流会
 
南塚口事務所(阪急「塚口」南6分)

                 917日(土) 松井友さん講演会 14時 高槻市民会館(阪急「高槻」南5分)

                919日(月・休) 戦争法強行採決1周年 アベコベデモ総決起集会 13時半 私学会館大ホール(「元町」北2分) 講演:岡野八代(同志社大教授) 真喜志好一(沖縄・建築家) 終了後、三宮までデモ行進

                 922日(木・休) 神田香織講演 15時~ 茨木市福祉文化会館(オークシアター)5F文化ホール(阪急「茨木市」西7分)

                 922日(木・休)さようなら原発・さようなら戦争大集会 12時 東京・代々木公園B地区

924日(土) 高作正博先生と学ぶ会 14時 神戸学生青年センター(阪急「六甲」北東4分)

924日(土) 松本ヒロ講演 宝塚市 14時 宝塚市・ソリオホール(阪急「宝塚」繋がり2分)

925日(日) 連続講座 東北アジアの平和をつくる~「中国・朝鮮脅威論」に答える!
講師:康 宗憲(カン・ジョンホン)
1回 朝鮮半島の平和と統一 13時半 神戸・勤労会館

          第2回 1126日(土) 新長田勤労市民センター 以降隔月6回

925日(日) 猪名川・藻川水辺祭り 9時 園田・中園橋周辺

930日(金) 「障害」の今とこれから 18時半 エル・おおさか 主催:反貧困ネットワーク

101日(土) 尼崎の公害を学ぶ② 13時半 塚口南地域学習館(阪急「塚口」南5分)
講師:辻川敦(尼崎地域資料館館長)

Img007_8191

         101日(土) もんじゅも原発もいらない! 関西集会 1240分 エルシアター
井戸謙一 雨宮処凛 小林圭二 中嶌哲演 服部良一

         108日(土) 第6回さようなら原発1000人集会 13時半~ いたみホール 
福島事故は終わらない 帰還政策は何のため?
講演:海渡雄一弁護士  報告:うのさえこ 特別ゲスト:福島みずほ

         109日(日) 三里塚現地闘争

         1014日(金)~16日(日) 「未来のための歴史パネル展・西宮」 1411時から フレンテ(JR西宮南)4階国際交流ギャラリーを中心に 16日は講演会も

         1015日(土) 池田浩士講演会 14時 エル・おおさか709

         1015日(土) 芦屋九条の会学習会 14時 芦屋市民活動センター(阪神「芦屋」北4分)
 講師:川元志穂弁護士 自民党改憲草案批判

         1016日(日) 反戦・反貧困・反差別共同行動 13時 円山野外音楽堂
山城博治 中嶌哲演 趙博 川口眞由美

1016日(日) 『戦場ぬ止み』上映会 10時半 14時 神戸勤労会館2階多目的ホール

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

2016年8月19日 (金)

箕面市議選、中西智子さんなどの当選のため、奮戦中 ̄山下けいきブログより

     
    2016年08月17日 | #選挙 市議選から国政選挙まで
     
     8時から中西とも子選挙。午前中は20か所のスポット演説が目標。私が先にスピーチしたのち候補者を紹介、中西候補の訴えというパターンです。





     これまでと違うのはすれ違う共産党の候補者、支援者が非常にフレンドリーなこと。反維新、反自民党の共闘が双方の関係を極めて近くさせたようです。

     スーパー前では共産党の辰巳孝太郎参議院議員を中心の演説会が予定されて、支持者が集まっている中でのスポット演説でしたが、なんとそのメンバーの方から冷たいお茶など何本かのペットボトルの差し入れがありました。ほんとに嬉しい出来事です。

     また演説していると「音が大きい」といわれることがあり、今日も1回あったのですが、一方で「もっと大きくして、話を聞きたいから」という方も今日はあってこれまた嬉しい話でした。

     午後も5時までの予定だったのですが、現職、前職の市会議員が続々と入り、私は3時前で終了。茨木に帰り市役所で用事しましたが、今回は中西、増田の市民派女性候補と共産党の3人がどうしても当選してほしいと思っています。

     

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

     愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
    上 の
    ークを強く押してくださいせ。

    2016年8月18日 (木)

    第6回さようなら原発1000人集会のチラシ・チケットが手に入りました

    Img007_8191 2011年3・11福島原発事故を受けて始まった「さようなら原発1000人集会」(@いたみホール)が今年で6回目になり、10月8日に開かれます。
     今年のテーマは「福島事故は、終わらない 帰還政策は、何のため?」と題して、あらためて5年半たつ福島事故がもたらしたものに立ち向かう集会になりました。
     メインの講演は長年にわたり原子力訴訟を闘ってきた海渡雄一弁護士となりました。福島からの避難者のうのさえこさんと、参議院議員の福島みずほさんも参加し、福島事故をなかったことにする国の帰還政策を検証し、避難の権利を求めていきます。
     斬新なデザインのチラシとチケットが手に入りましたので、これからおおいに広めていきたいと思います。

     

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

     愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
    上 の
    ークを強く押してくださいせ。

    2016年8月17日 (水)

    8/19 これからの市民運動を考える討論集会の案内

    これからの市民運動を考える討論集会

    2016年8月19日(金) 18時半 神戸市勤労会館403

    ①  沖縄高江の現地行動に取り組んだ仲間からの報告

     西信夫さんさん、玉井昌子さん、高橋真澄さん

     できれば、マルイ前で掲示している新聞拡大パネルなども持ち込んでいただけるとありがたいです。(井上さんほかの方々)

      報告と質疑で30分程度

    ②  アベ政治を許さない市民デモKOBEからこの間の取り組み

      総括とこれからの市民運動についての提案

    ③  討論(提案と討論で90分)

    ④  919戦争法強行採決1年を考える神戸集会」についての

      提案と討議(20分)

    ⑤  その他(10分)

     

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

     愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
    上 の
    ークを強く押してくださいせ。

    8/21障害者総合支援法学習会の案内

    /21の障害者総合支援法の学習会も、相模原事件を受けて、情勢が変わったこと

    を反映させます。報告するのは「障害者総合支援法はどう変わったのか」ということ

    で同じですが、背景の情勢が大きく変わった以上、法改定の持つ意味も変わったので

    はないでしょうか。兵庫県では措置入院後の「兵庫方式」をどう考えるかも重要です

    が、とりあえずは、障害者総合支援法に焦点を絞って、介護保険が大きく変わろうと

    しているなかで、また社会保障を切り捨てる政府の方針が出されているなかで相模原

    事件が起きたこと、そのことによって私たちしょうがい者に何がもたらされるのかを

    考えていきたいと思います。「相模原事件後」をどう迎え撃つのか、多くの皆様のご

    参加で、考えていきたいと思います。多くのみなさんのご参加をお願いします。

     

    相模原事件を受けImg005_8123てどう行動するのか

    何がどう変わったの?「障害者総合支援法」

    821学習会

     

    日時:8月21日(日)14時開始、16時終了

    場所:神戸市勤労会館307号室(三宮駅徒歩5分・地図参照)

    (会場が分かり難い方のため、13時30分にJR三ノ宮駅東改札を出たところで待ち

    合わせます。

    初めての方で待ち合わせたい方は、連絡先までお電話ください。)

    講師:古賀典夫さん(怒りネット全国世話人・視覚しょうがい者)

    共催:怒りネット関西・兵庫県精神障害者連絡会(フレンズ)

    連絡先:共生舎;℡090-3054-0947

    参加費:一般1000円・しょうがい者500

     

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

     愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
    上 の
    ークを強く押してくださいせ。




    2016年8月13日 (土)

    寝屋川事件から1年 子どもたちに住みやすい社会へ変わったのだろうか

    寝屋川中1男女殺害1年 絶えぬ子供の夜遊び 芽生える防犯意識どうつなぐ…

    産経新聞 8月12日(金)22時19分配信    

     大阪府寝屋川市の中学1年、平田奈津美(なつみ)さん=当時(13)=と同級生の星野凌斗(りょうと)さん=同(12)=が殺害された事件は、13日で発生から丸1年となる。2人は深夜から未明にかけて外出中、事件に巻き込まれた。ただ、当時の衝撃が忘れ去られたかのように、未成年者の夜遊びは今も絶えない。行政も対応に苦慮する中、事件を肌で感じた大人たちは「子供たちを地域で守る」ため、何ができるか模索している。

     1年前の昨年8月12日、星野さんは平田さんと遊ぶため、午後9時ごろ自宅を出た。2人は翌日の午前5時過ぎ、京阪・寝屋川市駅前の商店街に設置された防犯カメラに写った姿を最後に消息を絶った。その後、無残な2人の遺体が見つかった。

     寝屋川市は今年4月、駅周辺などに防犯カメラを40台新設した。危険の芽を摘もうと、夏休み期間中は午前0時から6時まで、防犯パトロールカー2台を巡回させている。補導された子供の登校状況や、いじめの有無などの情報を府警と共有する「学校・警察相互連絡制度」の運用も7月から始めた。

     行政だけではない。悲劇を身近に感じた地元住民らも行動を起こしている。

     2人の足取りが途絶えた商店街で美容院を営む男性(52)は事件後、子供が夜遊びしやすい金曜日の営業時間を、午後7時半から午後11時まで延長した。不審者への監視の目を増やすのが目的だ。

     「時間を見つけては店の前で立つようにしている。地道な取り組みを広げていきたい」と男性は語った。

     2人が行方不明となる直前の深夜、寝屋川市内のコンビニ前で、近所に住む戸塚正樹さん(44)は、まだあどけなさが残る2人を目撃した。「お母さんが店にいるの?」。声を掛けても返事はなかった。

     「あの日、もっと踏み込んでいれば、2人の命を救えたかもしれない」

     以来、子供が夜中に騒いだりしているのを見かけるたび、「危ないからやめなさい」と注意している。

     子供を見守る「草の根」の活動は広がるのか。

     日本こどもの安全教育総合研究所(東京)の宮田美恵子理事長は「子供に直接声をかけるのがためらわれる場合は、交番に『気になる子供がいる』と連絡するだけでもいい。見守りの目を社会全体で『つないでいく』という意識を持つことが重要だ」と話す。

    【関連記事】

     寝屋川事件から1年。相変わらず殺伐とした事件が続く。社会そのものが音を立てて壊れていくようだ。それを止めるのはカメの歩みかもしれないが地域コミュミティの力を作りだすことだろう。犯罪防止のためのと称する「防犯カメラ」がいくら増えても、社会そのものが住みやすい社会にならない限り、社会的弱者が片隅に追いやられていく。
     この1年、私たちは、意識の上でも、現実の上でも、少しは前に勧めたのだろうか。

     

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

     愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
    上 の
    ークを強く押してくださいせ。

    2016年8月12日 (金)

    今夏・今秋闘争 改憲発議可能下の階級闘争の全面構築へ


    Img005_8123Img006_8122_2


    8
    12日(金) 伊方原発再稼働阻止現地闘争

             813日(土) うずみび講座 14時 クレオ大阪西(JR・阪神「西九条」南西4分)木坂順一郎(龍谷大名誉教授)

    814日(日) 第3師団申し入れ 11時半  伊丹市千僧・第3師団西門

             814日(日) 日本軍「慰安婦」メモリアルデー集会 13時半 大阪市立住まい情報センター (阪急・地下「天六」すぐ)

    814日(日) 箕面市議選公示日

             815日(月) 平和のための市民の集い 1340分 新長田勤労市民センター(「新長田」西3分) 鎌田慧

             815日(月) 815を問い続ける京都集会 14時 洛陽教会地下ホール 伊藤晃(元千葉大教授)

    818日(木)~24日(水) 宝塚保養キャンプ

           819日(金) サミット保険相会合反対取り組み 神戸医療都市構想弾劾集会 18時半
    神戸学生青年センター(阪急「六甲」北東4分) 池田清(神戸松蔭女子学院大教授)

                      819日(金) アベコベデモ討論会 18時 神戸勤労会館(「三宮」東南35分)

                      821日(日) 中村哲医師講演会 14時 芦 屋ルナホール(JR・阪神「芦屋」・阪急「芦屋川」)

                      821日(日) 障がい者解放集会~何がどう変わったの?「障害者総合支援法」 14
     神戸・勤労会館(「三宮」東南35分) 講師:古賀典夫

                      821日(日) 箕面市議選投開票

                      821日(日) 西宮ピースネット 1115分 JR西宮南

                      821日(日) 芸人9条の会 14時 東成区民センター  趙博 笑福亭銀瓶 桂文福 オオタスセリほか

     

             824日(水) 「三里塚50年を考える」実行委員会 18時半 エルおおさか

    824日(水) 108脱原発1000人集会第3回実行委 19時・ 川西アステホール

    827日(土) ハンセン病学習会 13時半 尼崎・地域総合センター神崎

    828日(日) STOP辺野古大阪アクション集会 14時半 エルおおさか  17時デモ出発
    北上田毅(沖縄平和市民連絡会、辺野古抗議船船長)

    829日(月) 関実代表者会議 18時半 神戸勤労会館

    93日(土) 尼崎の公害を学ぶ① 13時半 塚口南地域学習館(阪急「塚口」南5分)

    9月4日(日) 若狭ネット結成25周年特別企画 13時半 アネックスパル法円坂

    95日(月) 日本ドイツ現代史研究会 第5回研究会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」東南5分) 「ドイツ共産党の変質」ルートフィッシャー本から ドイツ20年~30年代史研究家の報告と討論

    97日(水) 三里塚最高裁デモ&第3回署名提出行動

    99日(金) 反TPP集会 学働館関生会館(地下鉄「阿波座」西7分)

    910日(土) うずみび講座 14時 福島区民センター(地下鉄「野田阪神」西南5分)山口正紀(ジャーナリスト)

    910日(土) 日米共同演習反対あいば野現地闘争 14時 近江今津史・住吉公園(JR「近江今津」駅北東2分) ゲスト:伊波洋一参議院議員 

    911日(日) 経産省テント設立5周年 テント前記念集会

    Img004_8121         911日(日) 大内裕和講演会 14時 新長田勤労市民センター(JR「新長田」西南3分)

             913日(火) 岸井成格講演会 13時 大阪大学・大学会館講堂(阪急「石橋」東15分、大阪大構内)

             917日(土) 松井友さん講演会 14時 高槻市民会館(阪急「高槻」南5分)

    919日(月・休) 戦争法強行採決1周年 アベコベデモ総決起集会 13時 私学会館大ホール

    922日(木・休) 神田香織講演 15時~ 茨木市福祉文化会館(オークシアター)5F文化ホール(阪急「茨木市」西7分)

    922日(木・休)さようなら原発・さようなら戦争大集会 12時 東京・代々木公園B地区

    924日(土) 高作正博先生と学ぶ会 14時 神戸学生青年センター(阪急「六甲」北東4分)

    924日(土) 松本ヒロ講演 宝塚市 14時 宝塚市・ソリオホール(阪急「宝塚」繋がり2分)

    925日(日) 猪名川・藻川水辺祭り 9時 園田・中園橋周辺

    930日(金) 「障害」の今とこれから 18時半 エル・おおさか  主催:反貧困ネットワーク

    101日(土) 尼崎の公害を学ぶ② 13時半 塚口南地域学習館(阪急「塚口」南5分)
    講師:辻川敦(尼崎地域資料館館長)

    101日(土) もんじゅも原発もいらない! 関西集会 1240分 エルシアター

             井戸謙一 雨宮処凛 小林圭二 中嶌哲演 服部良一

    108日(土) 第6回さようなら原発1000人集会 13時半~ いたみホール 
    福島事故は終わらない 帰還政策は何のため?

            講演:海渡雄一弁護士  報告:うのさえこ 特別ゲスト:福島みずほ

    109日(日) 三里塚現地闘争

    1014日(金)~16日(日) 「未来のための歴史パネル展・西宮」 1411時から フレンテ(JR西宮南)4階国際交流ギャラリーを中心に 16日は講演会も

    1015日(土) 池田浩士講演会 14時 エル・おおさか709

    1015日(土) 芦屋九条の会学習会 14時 芦屋 講師:川元志穂弁護士 

    1016日(日) 反戦・反貧困・反差別共同行動 13時 円山野外音楽堂

              山城博治 中嶌哲演 趙博 川口眞由美

    1024日(月) 奥野裁判高裁判決 13時 大阪高裁

    10月下旬から 市民の力で社会を変えよう!連続市民講座

      12月まで毎週土曜か日曜 全7回 場所は尼崎、西宮、宝塚、伊丹、川西、神戸など

    1027日(木) 障がい者解放大フォーラム 東京・日比谷野外音楽堂

             1029日(土) 高作正Img0038111_4博先生と学ぶ会 14時 神戸学生青年センター(阪急「六甲」北東4分)

             115日(土) 尼崎の公害を学ぶ③  13時半 塚口南地域学習館(阪急「塚口」南5分)
    講師:宮本憲一(大阪市大名誉教授)

    1112日(土) 高作正博先生と学ぶ会 14時 神戸学生青年センター(阪急「六甲」北東4分)

             1113日(日) アジール空堀 「あの時代を伝えたい」 14時 大阪府社会福祉センター(地下鉄「谷町6丁目」) 道浦母都子&趙博

     

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

     愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
    上 の
    ークを強く押してくださいせ。

    2016年8月11日 (木)

    8・6ヒロシマ報告記~関西合同労組ブログより

     

    ■8・6広島に行ってきました。新長田から朝5時過ぎの始発電車に乗って、青春18切符で広島に11時過ぎに着きました。広島焼きを食べて平和公園に。外国の人を前に高校生が紙芝居を英語で演じたり、弾き語りや、ベトナム帰還兵のアレンネルソンさんを描いた1人芝居、若い学生が外国からの人々の案内をする姿などさまざま。
      3
    時からは平和の夕べに参加、被爆者の方の体験談や、福島からの避難者で東電への裁判の原告団長の話し、被爆の歌、フルートやピヤノ演奏などが、ありました。被爆者の池田精子さんは死の淵から抜け出した後の病気とケロイドへの差別から自死へ追いつめられながらも、両親の愛情に支えられて生きることができたこと、アメリカでの講演で、ハイスクールの男性が「原爆は戦争を終わらせるためと学んできたが、何も知らなかった。私の国があなたたちを苦しめてごめんなさい。」と抱きしめてくれた話、何度も政府に足を運び、ビキニで被爆した久保山愛吉さんらと共に原水禁第1回世界大会にこぎつけたこと等、静かな口調に思いをこめて語られた。
      福島から避難された森松さんの話は、広島の被爆者の方々の体験・闘いがあったからこそ福島から避難できたこと、広島と福島がつながっている事の意味を深く考えさせられる話でした。組合から6名が参加しました。サウナに泊まって、翌朝は、勤労奉仕中の広島二中お兄さん(8月6日の朝日新聞の「天声人語」が、広島二中の生徒たちに言及)を亡くした竹田さんの案内で、30人の人たちと、平和公園の案内と資料館のお兄さんの弁当箱を見せてもらいました。
     今回はじめて朝鮮人被爆者の碑を訪ね、峠三吉の碑や正確な爆心地の島病院や、唯一残ったアオギリの樹など見ることができました。「太き骨は先生ならむ                  そのそばに小さき頭の骨あつまれり」の国民学校の碑が涙を誘いました。疎開できなかった小学校2年1年の子らの亡骸をうたっています。この碑の後に見たオバマが折った折鶴が、実に虚しく見えました。夕方はじめて灯籠流しを見ました。





     

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

     愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
    上 の
    ークを強く押してくださいせ。

    2016年8月10日 (水)

    あらゆる困難を突破して高江にたどり着こう!~現地からのレポート

    あらゆる困難を突破して高江にたどり着こう!~現地からのレポート

        

    池田幸代(福島みずほ事務所秘書)

     *山城博治さん(右)と筆者

     8月5日にN1裏テントの保管期限切れを迎えるということで、とにかく5日中に高江に入るというミッションのもと、福島みずほ参議院議員、落語家の古今亭菊千代さんと共に、5日に沖縄入りしました。那覇から私たちは、仲村未央県議と宮城一郎県議と共に高江入り。山城博治さんがよくぞこれだけの人数が集まってくれたと感激されるくらいの大人数でした。ホントに全国津々浦々からです。

     私も普段は離れている友人たちと高江で一挙に再会しました。みんな居ても立っても居られないと集まった人たちばかり。福島さんもとにかく6日から8日までびっちり高江に張り付きました。全国各地の反戦平和運動をやっている仲間たちにも呼びかけたところ、長野から、石川から、宮城から来てくれました。お忙しいところ、本当にありがとうございました。

     福島さんが9日の長崎の平和祈念式典に出席のため、8日に高江を出発後、私は埼玉のママの会の辻仁美さんの宿に居候させて頂きながら、10日の朝まで高江の抗議行動に参加しました。全国からの参加者は主にテントでの座り込みをなさっていましたが、参加出来る人たちが抗議抵抗行動をしています。私の活動内容は主にTwitterで発信をしましたが、N1ゲートから土砂の搬入をやっているため、その阻止行動をする人たちのバックアップをしていました。

     牛歩ならぬ牛車で、マイカー、レンタカーで工事車両を遅らせるための行動。とうとう昨日からは、業を煮やした警察によりN1裏ゲートから県道70号線に出る道路が封鎖されました。弁護団も抗議をし、私も機動隊員がプロテスターの人たちの身体を羽交い締めにしたらすかさず「身体拘束をするな」と声をかけることにしました。

     道路に人が座り込むことを防ぐために、歩道の前にびっちり機動隊員が並ぶことになります。そして、更に異様なのは、土砂を運搬するトラックの先導でパトカーが緊急サイレンを鳴らしながら移動すること。モロに戒厳令下か緊急事態条項の先取りという雰囲気で、物々しく、人々の異論を排除し、基地建設のために公権力を行使する姿はもっと多くの人たちに知られて然るべきと感じました。警察と米軍の軍警との密着ぶりも著しく。機動隊員はテントに来ている私たちの車の台数をカウントして歩いています。人が少なくなった頃を見計らって、いつ強制撤去に踏み出すか分からない。

     ということで、ご案内です。

    ■名護バスターミナルから高江N1裏に送迎されている車は、当面13日土曜日まで運行し、更にその後も延長が前向きに検討されています!ぜひご利用ください。

    ■名護バスターミナルからの出発は基本的に9時、13時、15時。約一時間後に高江に到着後、折り返し名護バスターミナルに向かうそうですが、ある程度柔軟に対応もされているとのこと。もう運行が終わったのであきらめるという声がテントに届いているそうですが、まだ緊張した事態が続いています、ぜひ多くの方のご参加、ご利用を促してください。でも、運転免許があるなら絶対にレンタカーを借りて行かれた方がいい。運転免許のない私は全日程とも、本当にありがたい出会いとサポートに支えられて過ごすことが出来ましたが、とにかく高江は那覇からも3時間かかります。食べるにも、泊まるにも、日常生活を過ごすにも車があった方が断然楽ですよ。また、闘争資金も必要です。

    ■県民会議高江現地闘争委員会の口座にお願いします。先日の8月2日の参議院議員会館で皆さまからお預かりしたカンパは少し足して20万円にして下記の口座にお送りしてあります。
    琉球銀行大宮支店 普通404-607754 間島孝彦
     物資を送りたいとの話もありましたが、かなり水やカップ麺などは届いています。緊急時を過ぎて、野菜や米などはむしろ現地調達した方がいいでしょう。とにかく送るならお金がいい。

     それから人も全国から送りましょう! テント内の座り込みにも、道路封鎖をはね退けての非暴力直接行動にも、まだまだ人が必要です。往復の飛行機代を安く抑え、テント泊か近くのでいご屋泊(素泊まり一泊500円)にすれば、かなり節約できますよ。また、お金はあるけど、時間は全くない、体力に自信がないという方がいらっしゃいましたら、ぜひ往復の飛行機代を出して下さいませんか? 若い子たちでお金がないけど、時間はあるというメンバーに行ってもらいます。学生は今は夏休み。一週間くらいなら行かれるでしょう。ぜひ行って山城博治学校で学んできて欲しいです。行きたい人も、送りたい人もよかったら私に声をかけて下さい。メッセージも可です。例えば「学生希望」とか、「10日間くらい行ってくれる人希望」とか注文をつけて下さい。

     目安は、往復飛行機代7万円くらい。これはANAやJALの値段なので、スカイマークなどならもっと安いでしょう。滞在費も込みなら10万円くらい出して貰えると嬉しいです。ぜひ、私にお声をかけて下さい。私は7月22日早朝のツイキャスで山城博治さんが警察に弾圧される中で、「国会議員も、県会議員も、市町村議も来てくれ。現場に来て、交渉してくれ!」という悲鳴をお聞きして、とにかく現地に行くんだ!と決行しました。私が政治の場で働いていて、上司が福島さんという幸運はもちろん申し上げるまでもないですが、全国から高江への連帯を行動で伝えて欲しいです!

     それから今回、よく分かったのは情報が大きな私たちの闘いのツールです。TwitterやFacebookなどのSNSで、また、ツイキャスで高江のリアルな、リアルタイムの情報が発信され、共有され、山城博治さんの言葉が多くの人たちの心を揺さぶりました。もちろん、私もその一人。私は仕事半分ですが、とにかく時間もお金もかけて高江に行ってよかった。こんな無茶苦茶なことが山の中で起きているなんて、行かなくちゃ絶対に分からない。そして、行って山城博治さんの見事なリーダーシップをぜひ体感して下さい。各地の仲間を労い、団結の力を示し、日本中の連帯を呼びかける。見事という言葉の他に言葉が見つかりません。大きな病の後で、闘病中でもありながらテントの隣で寝泊まりし、集会を仕切る姿に感動します。大変な現場だけど、行くしかないっす。

     そして、総ての私たちの闘いは国民の主権を制限し、戦争国家化を進める安倍政権の打倒に繋がっています。全国の仲間たち、あらゆる困難を突破して高江にたどり着こう

    レイバーネット日本より

     

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

     愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
    上 の
    ークを強く押してくださいせ。

    8/12伊方原発再稼働阻止へ

    8月9日「8.12伊方原発再稼働阻止ゲート前行動へ」

     土曜日の夕方から、少し体調が悪いかなと思っていましたが、昨日、自転車で春野運動公園(往復20㎞)に行ってきた所、咽喉が痛くしんどいので横になっていました。
     少しうとうとして目が覚めるとも、咽喉と頭が痛く、昨夜は養生したところ今朝には、熱が37度を切るぐらいに下がっていましたので、予定のことをこなしています。
     喉と体の節々はまだ痛みが残っていますが、何とか11日中には、完治させて12日には、「8.12伊方原発再稼働阻止ゲート前行動」のため伊方原発ゲート前に高知の仲間とともに参加してきたいと思います。
     8月3日には、原子力規制委員会は四電に対して、「事故などの緊急時に集まる作業員らの体制表に役割が記されていない」ことや、「重大事故を想定した訓練の結果などをまとめる書類に不備があった」など4件の保安規定違反を指摘しています。
     四電は、再稼働直前に起こしたポンプのトラブルにおいても納得のいく説明がないまま、重大事故に対応する訓練での失態を、8日に自主的な訓練を行うことで保安規定違反を手前勝手に解消したにすぎません。
     それに対して、原子力規制委員会は「再稼働阻止全国ネットワーク」の要請で実施される院内ヒアリングで、「完全にトラブルもなく、違反もなくというのがいいのでしょうが」などと言うなど12日の再稼働に向け最終調整を行うなど住民の不安を拭わないまま、日程ありきの再稼働を認めることはできません。 阪本重雄ブログより

     

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

     愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
    上 の
    ークを強く押してくださいせ。

    2016年8月 9日 (火)

    高江でテント撤去を阻止 8月の熱い闘いは続く

    810日(水) 連帯兵庫みなせん拡大世話人会議 14時 稲葉公園安心コミュニティプラザ(JR「須磨海浜公園」北東8分) 

    812日(金) 伊方原発再稼働阻止現地闘争

    813日(土) うずみび講座 14時 クレオ大阪西(JR・阪神「西九条」南西4分)木坂順一郎(龍谷大名誉教授)

    814日(日) 第3師団申し入れ 11時半  伊丹市千僧・第3師団西門

    814日(日) 日本軍「慰安婦」メモリアルデー集会 13時半 大阪市立住まい情報センター 
    (阪急・地下「天六」すぐ)

    8月中旬 連帯労組関西生コン支部など韓国訪問

    8月中旬 東アジア青年交流プロジェクト 朝鮮共和国訪問

    814日(日) 箕面市議選公示日

    815日(月) 平和のための市民の集い 1340分 新長田勤労市民センター(「新長田」
    西3分)
     

    815日(月) 815を問い続ける京都集会 14時 洛陽教会地下ホール 伊藤晃(元千葉大教授)

    818日(木)~24日(水) 宝塚保養キャンプ

    819日(金) サミット保険相会合反対取り組み 神戸医療都市構想弾劾集会 18時半
    神戸学生青年センター(阪急「六甲」北東4分) 池田清(神戸松蔭女子学院大教授)

    819日(金) アベコベデモ討論会 18時半 神戸勤労会館(「三宮」東南35分)

    821日(日) 中村哲医師講演会 14時 芦屋ルナホール(JR・阪神「芦屋」・阪急「芦屋川」)

    821日(日) 障がい者解放集会~何がどう変わったの?「障害者総合支援法」 14
     神戸・勤労会館(「三宮」東南35分) 講師:古賀典夫

    821日(日) 箕面市議選投開票

    821日(日) 西宮ピースネット 1115分 JR西宮南

    8月21日(日) 改憲阻止市民フォーラム街頭宣伝行動 12時 JR大阪駅南

    821日(日) 芸人9条の会 14時 東成区民センター  趙博 笑福亭銀瓶 桂文福 オオタスセリ ほか

    824日(水) 「三里塚50年を考える」実行委員会 18時半 エルおおさか

    824日(水) 108脱原発1000人集会第3回実行委 19時・ 川西アステホール

    827日(土) ハンセン病学習会 13時半 尼崎・地域総合センター神崎

    828日(日) STOP辺野古大阪アクション集会 14時半 エルおおさか  17時デモ出発
    北上田毅(沖縄平和市民連絡会、辺野古抗議船船長)

    829日(月) 関実代表者会議 18時半 神戸勤労会館 

     

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

     愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
    上 の
    ークを強く押してくださいせ。

    門真市で反ヘイトの講演会~戸田ひさよし市議のブログより

    2016/8/8更新         日本最高レベルの講演と質疑応答!門真市の職員や議員も参加!他市からも!
            「8/26ヘイトスピーチ解消法と自治体の責務を考える講演研修会」!
    ご参加のメール申込「第1次締め切り」は8/12(金)です!
    東京の弁護士・師岡(もろおか)康子さん。反ヘイト啓発に尽力。ヘイト法成立事情に精通。
    門真市ルミエールホール(京阪古川橋徒歩4分)にて 8/26(金) 
            講演研修会:午後3時~5時(3F研修室:資料代1000円)
            懇親会:5時半~8時半(1Fカフェ貸切:飲み放題3000円)

    事前申し込み制につき戸田までメールを!toda-jimu1@hige-toda.com
    師岡康子弁護士と生野区NPO代表とヘイトへのカウンター
            の3講演報告と質疑応答!
    及び各地からの現状報告も!
             
    大阪市ヘイト規制条例の原動力となり、ヘイト被害申し立てをしている「NPO法人 他民族共生人権教育センター」代表・文公輝(ムンゴンフィ)さん。
    弾圧を受けながらも、大阪で初期からカウンターを続けてきた「鈴木大志(ひろし)」さん。ヘイトスピーチ解消法のビフォー&アフターを語る。

    改憲内容を批判し、市民の運動を~参議院選挙後の指針 『未来』204号より

    参議院選の結果、今後の私たちは―
    改憲内容を徹底批判し、市民の運動を
    高作正博さん(関西大学教授)に聞く

    高作正博さん

    今回の参議院選、結果は周知のとおり、非改選を含め自・公、憲法改正に前向きな政党が3分の2を超えた。衆参両院で「改憲勢力」が3分の2を占め、憲法改正発議に必要な議席数を獲得したという新たな状況になった。
    選挙戦を振り返ってみると、「安保法を制定前に戻す」という野党共闘が成立したが、数としては及ばなかった。安倍政権による改憲を阻止する運動にたいし、一方で明文改憲の現実性が増したと言わなければならない。民主主義による立憲主義の回復、民主主義にとっての課題とその今後をどう発展させるか考えたい。

    急激な変化を回避

    選挙結果には積極的選択と消極的選択があったと思う。与党はアベノミクスを訴え、野党は平和、立憲主義、社会保障・暮らしを訴えた。実態はないが、多くはアベノミクス、経済を選んだ。消極的選択としてはテロ、クーデターなど広がる世界の治安・政情、イギリスのEU離脱、日本経済の先行き不透明などさまざまな不安のなか、有権者は「安定」「急激な変化の回避」から現政権の継続を求めた。
    安倍与党は、改憲について徹底的に争点化を避けた。「安保法制定後も、ていねいに説明していきたい」といっていた筋はまったく通さなかった。しかし、沖縄での現職閣僚の落選は、沖縄県民の側から「平和、基地に反対する声」が圧倒した。福島、東北も同じだろう。とくに沖縄の結果は全国と真逆となった。

    ほんとうの民主主義

    野党共闘の成果と課題を少し考えてみたい。1人区での候補者1本化という対話は一定の成果を出すことができた。「安保法批判、立憲主義・民主主義の回復」などで一致し、異なる政党間で協力できることを示した。その上で従来は個別の政党に投票してきた有権者にとっては、投票する政党「不在」、具体的な主張内容が不明確になったという側面もあっただろう。政党だけで民主主義を考えるのではなく、主張内容で判断する主体となること。選挙だけで民主主義を実現するのではなく、日常的な運動のなかで行動することが求められる。本当の民主主義が問われる。それを武器としたい。

    改憲問題

    今後の政治課題、日程を考えてみると安倍政権は与党、改憲勢力3分の2で安泰というわけにはいかない。一方で難しい政権運営を強いられることになるだろう。消費税先送りで財政規律をどうするか。将来世代に先送りなら、若い世代はどう受けとめるか。アベノミクスの空虚、「そのうちよくなる。道半ば」は限界がある。米大統領選と米国内動向をみると、日米関係も動揺していく。
    改憲問題に絞って検討してみると、3分の2は改憲情勢が現実味を帯びたことに間違いない。しかし、そのためには「わが党だけでは決められない」(自民・谷垣幹事長)、「議論は熟していない」「直ちに9条を改正する必要はない」(公明・井上幹事長、山口代表)という上に、「何をどのように変えるのか」「野党ぬきにもできない」という問題がある。さらに憲法審査会での議論も必要ということになる。

    徹底批判と運動

    私たちは、改憲勢力への徹底批判、自民党改憲草案に示される内容そのものへの批判を具体的に強めていこう。法律でできるような、改憲条項に当たらない問題の混入…。それらは、そもそも憲法論ではない。例えば環境保全、在外国民の保護、教育環境の整備、教育無償化などのごまかし。何よりも具体的突破口にしてこようとする緊急事態条項の詭弁と不要性など。それらをねばり強く明らかにする。
    改憲論のテーブルに着かせない、着かないという選択がある。国民投票まで行かせない、そういう政治日程と運動が大切だ。(7月23日談、文責・見出し/本紙編集委員会)

     

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

     愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
    上 の
    ークを強く押してくださいせ。

    2016年8月 8日 (月)

    とりあえず、8・6高江のテント撤去は阻止したが…

    高江でのテント強制撤去は、とりあえず阻止できたが…

     沖縄、高江でのヘリパッド建設のため、7月22日に反対する民衆を「本土」の機動隊が500名で襲い掛かり、それから約1週間過ぎて、「8月の5、6日あたりで再び攻防が始まる」との情報が流れていた。
     高江のヘリパッド建設強行に反対する沖縄県民…のみならず、本土からも大勢の人が、交通も不便な高江ヘリパッド建設現場に赴き、集会が行われた…そのまま集会参加者は高江に泊まり込み、6日の「テント撤去」を阻止した!
     チョイさんの沖縄日記高江・N1裏の座り込みテントの強制撤去を許さない―1000名以上が現地に結集、数百名が泊まり込んだ

     である。

     ホント、「民意」を選挙で示すことも大切だが、それを踏みにじって襲い掛かって来る国家権力・機動隊に対しては、やはり「実力闘争」が不可欠なのである。

     とはいえ、N1裏はどうもあまり「重要」ではなかったらしい…表側こそが資材搬入の本命だったのだ…目取真俊さんのブログ「海鳴りの島から」にはN1裏からの工事は困難。N1表からの砂利搬入阻止に全力を尽くすべきだ とある。
     N1の表側からの工事は土砂崩れや道幅の狭い場所があって難しく、見せかけにすぎない。そういう主張もあったが、現実はまったく違う。毎日ダンプカー14台分の砂利が着実に搬入されている。機動隊の配置状況を見ても、政府・沖縄防衛局はN1表側から工事を進めていく態勢を取っているし、工事は順調に進んでいるとみていい。(引用)

     目取真さんは、辺野古でのボーリング調査が開始される以前は、どちらかというと高江の阻止行動支援に入っていた人である…この指摘は重大だろう。
    (たたかううあるみさんのブログより)

     

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

     愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
    上 の
    ークを強く押してくださいせ。

    2016年8月 7日 (日)

    小池百合子都知事が極右を特別秘書に任命

    Photo


     小池百合子が極右傾向であることは以前にも書いた。しかし、あまりにも早く馬脚を現した。何と極右元秘書の野田数・元都議を特別秘書に指名したのだ。この動きは3つの意味を持つ。
    第一は何といっても「やっぱり極右を続ける」宣言であると言う事だ。つまりつける薬が無いのを自ら曝露した所業に他ならない。都有地を韓国学園新設用地に貸すなと言う在特会などの要求に従ってしまった。これは小池都知事がヘイトスピーチ推進勢力の一味になる事だ。
     第二に、都民全体の代表であることを放棄し、右の勢力に傾く大変偏った政治をすると言う表明である。これはやがて半数の都民を敵に回すことになる。
     第三に、290万票で調子に乗って、傲慢な政治をする事が常態化すると、政権の崩壊が早まる。歯止めが利かなくなって暴走の末、脱輪するか壁に激突するのだ。








     

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

     愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
    上 の
    ークを強く押してくださいせ。

    2016年8月 6日 (土)

    猛暑の中、闘いは続く

    810日(水) 連帯兵庫みなせん拡大世話人会議 14時 稲葉公園安心コミュニティプラザ(JR「須磨海浜公園」北東8

    812日(金) 伊方原発再稼働阻止現地闘争

    813日(土) うずみび講座 14時 クレオ大阪西(JR・阪神「西九条」南西4分)木坂順一郎(龍谷大名誉教授)

    814日(日) 第3師団申し入れ 11時半  伊丹市千僧・第3師団西門

    814日(日) 日本軍「慰安婦」メモリアルデー集会 13時半 大阪市立住まい情報センター 
    (阪急・地下「天六」すぐ)

    814日(日) 箕面市議選公示日

    815日(月) 平和のための市民の集い 1340分 新長田勤労市民センター(「新長田」
    西3分)
     

    815日(月) 815を問い続ける京都集会 14時 洛陽教会地下ホール 伊藤晃(元千葉大教授)

    818日(木)~24日(水) 宝塚保養キャンプ

    819日(金) サミット保険相会合反対取り組み 神戸医療都市構想弾劾集会 18時半
    神戸学生青年センター(阪急「六甲」北東4分) 池田清(神戸松蔭女子学院大教授)

    819日(金) アベコベデモ討論会 18時半 神戸勤労会館(「三宮」東南35分)

    821日(日) 中村哲医師講演会 14時 芦屋ルナホール(JR・阪神「芦屋」・阪急「芦屋川」)

    821日(日) 障がい者解放集会 神戸・勤労会館(「三宮」東南35分) 講師:古賀典夫

    821日(日) 箕面市議選投開票

    821日(日) 西宮ピースネット 1115分 JR西宮南

    821日(日) 芸人9条の会 14時 東成区民センター  趙博 笑福亭銀瓶 桂文福 オオタスセリ ほか

    824日(水) 「三里塚50年を考える」実行委員会 18時半 エルおおさか

    828日(日) STOP辺野古大阪アクション集会 14時半 エルおおさか
    北上田剛志(沖縄平和市民連絡会、辺野古抗議船船長)

    829日(月) 関実代表者会議 18時半 神戸勤労会館 

    高江現地に500人結集、農道占拠し工事阻止 神戸では連帯行動

     沖縄からの速報

     高江N1裏500名結集しテント防衛。高江は大雨のため、勝利集会後撤収し、明日以降の闘いに備えるとのこと。
     神戸では13時から辺野古行動プラスアベコベデモの参加で、40名近くがビラまき。
     また、広島では、8・6平和の夕べが大成功、現在交流会をしているが、大混雑とのこと。明日日曜日は平和公園の碑めぐり。全滅した広島2中1年生を兄に持つ神戸のTさんが案内する。その広島2中の子どもたちことは、本日の朝日新聞天声人語に全面紹介されている。
     沖縄高江現地の闘い、8・6ヒロシマ、神戸辺野古行動、そして大阪ロックアクションと闘いのつづく8月6日でした。

     

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

     愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
    上 の
    ークを強く押してくださいせ。

    2016年8月 5日 (金)

    8月6日は高江現地行動、ヒロシマ、神戸で辺野古・高江行動、大阪でロックアクション

    85日(金)~7日(日)Img001_741 沖縄高江現地行動 神戸から参加

    86日(土) 戦争アカン!ロックアクション サウンドデモ 16時 新阿波座公園

    86日(土) 高江工事強行弾劾!神戸行動 13時 三宮・マルイ前

    86日(土) ヒロシマ平和の夕べ 15時 広島市本願寺別院・共命ホール

                     8月7 日(日) ヒロシマ平和の夕べ 平和公園慰霊碑案内 9時半 原爆ドーム前

     

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

     愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
    上 の
    ークを強く押してくださいせ。

    いよいよ明日8月6日行われようとしている高江テント撤去・工事強行許すな

    高江の生活と自然を守ろう!~「N1裏テント」の強制撤去迫る

         

    現地レポート=ほしのめぐみ(ゆんたく高江)

     *暴力排除に抗議する人たち

     7月27日早朝、私は沖縄・高江に到着した。イタジイの緑深い県道を走って高江区に入ると、日本全国から集まった警察車両や防衛局の車両とすれ違い、座り込みテントに近づくほどものものしい空気が伝わってきた。なにわ、和泉、多摩、足立、練馬、愛知、千葉、神奈川。全国から500名以上の機動隊員が、人口150人ほどのこの小さな高江に、オスプレイパッド建設の工事強行のために集まっている。メインのN1テント前のゲートからは、たくさんの機動隊員たちと警備員たちによって守られたトラックが連日、建設のための資材を運んでいる。


     *N1テント前を保守する機動隊

     私が着いた朝から遡ること5日、7月22日の未明。機動隊は座り込む住民や支援者たちを暴力的に排除し、“座り込み拠点であるN1テントの強制撤去”“ユンボ3台と砂利輸送車の搬入”“詰所の設置”を強行した。2ヶ所ある監視ゲートもフェンスで封鎖され、N1裏テントの一部もフェンスで囲われてしまった。

     このフェンスには、「8月5日までにテントを撤去しなければ、所有を放棄したとみなす」との警告文が貼られている。警告通りだとすると、8月6日~8日にはN1裏テントが強制撤去され、住民たちや支援者たちは排除されることになる。この3日間にテントが撤去されないよう、多くの人が高江に駆けつけて守り通さなければ、オスプレイパッド建設への道はさらに大きく開かれてしまう。なぜなら、現在資材が搬入されているN1ゲートよりも裏のゲートの方が建設予定地に近く、また車両の通りやすい平地だからだ。

     ただ、N1裏に入るには地元住民の小さな生活道を通る必要がある。多くの機動隊や搬入車両が出入りすることは、座り込みに参加していない周辺住民からの批判も避けられない。しかし、何がなんでも必死に建設を進めたい国側は、今回ばかりは関係なく、やりたいように強行するつもりだろう。7月22日の暴挙をみていれば、明らかだ。


     *高江の夜明け

     今回の高江滞在中、座り込みに参加していない周辺住民の方とお話しする機会を得たが、その方も“今後高江はどうなってしまうのか”と不安な胸のうちを語ってくれた。現在でさえ爆音で子どもが夜眠れずに学校を休んでいるほどなのに、オスプレイパッドの工事がこれ以上進んだら、人間らしい生活ができなくなってしまうのではないか? 高江の人びとの生活や貴重な動植物の営みは、オスプレイとは共存できない。テント目の前にいる機動隊と警備員は一体、何を守っているのだろうか。

     いま、高江で私が突きつけられているのは、私たちの明日の姿。高江で起きていることは、いつでも私たちの住む場所で、かたちを変えて起こり得る。「国策に反対したら、こうなる」という、これまでより更に一歩踏み込んだ、国家権力による恫喝。

     だから、これからの自分たちのためにも、高江で起きていることに声をあげなきゃいけないと、心から思う。現地には県内・全国からたくさんの支援者が入れ替わり立ち替わり集まっているが、上述した8月6日~8日頃に想定されるN1裏テントの強制撤去に対峙するため、さらに多くの人の応援が必要な状況だ。


     *ブロッコリーの森

     ですから、来られる人は、ぜひ高江に集まってください。来られない人は、住んでいる地域で高江のことを周知・拡散し、建設工事強行への抗議をしてください。全国で、「高江、沖縄への基地を押し付けたくない」と、それぞれのやり方で声をあげましょう。繰り広げられていることの重大さを考えたら“静観”しているに等しいテレビ局や新聞社に、高江で何が起きているのかを報道するように要請しましょう。

     灼熱の太陽の下、差し入れのごはんを食べたり、おしゃべりをしたり、歌を歌ったり、機動隊に抗議したりしながら、今日も高江の座り込みは続いています。

     

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

     愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
    上 の
    ークを強く押してくださいせ。

    伊方原発の8・11再稼働を許すな

    8月3日「避難計画の実効性が検証されない限り、再稼働は認めるべきでない」

     今朝の朝日新聞1、3面に、熊本地震を受けて、各原発の5~30キロ圏にかかる21道府県と135市町村にアンケートした結果が掲載されており、国の原子力災害対策指針で重大事故時、原発から5キロ圏内の住民が優先避難し、5~30キロ圏の住民は原則「屋内退避」と定めていることに対し、茨城県など71自治体が「不安はある」と答え、静岡県や京都市など37自治体が指針を「見直す必要はある」と答えたことが報じられています。
     国の原子力災害対策指針の実効性に対する疑問の声が上がる中、国は指針を見直すどころか、自治体の工夫や柔軟な対応に委ねています。
     高知でも策定義務はありませんが、50㎞圏内に一部が含まれる四万十市と檮原町では「原子力災害避難計画」が策定されていますが、どこまで実効性があるか検証してみる必要があるのではないでしょうか。
     屋内避難対象施設にしても6月29日付高知新聞記事などでは「全て指定避難所で建物の耐震化が進み、気密性が高い壁によって放射線の遮蔽効果も高いとされる。」とあるが、どうなのか、また避難路の確保はどうなのかなど検証が必要ではないか。
     檮原町などは「7月中に梼原町Webサイトにも掲載する。」とあったが、未だに掲載されていません。
     やはり、住民の不安を解消するための本気度が問われるべきだし、これから整備していくと言うことで、8月11日の伊方再稼働を許してよいのでしょうか。
     朝日新聞3面の記事の中で、東大大学院総合防災情報研究センター関谷直也特任准教授は「「避難路の整備は足りていない」と答えた自治体が多いのも問題だ。避難場所、避難路の確保などができていないうちは、国は原発を再稼働させるべきではない。それが福島第一原発事故の教訓ではないか。」と指摘されているが、伊方原発周辺自治体は、胸を張って再稼働を認めることはできるのか問わざるをえません。(坂本重雄ブログより)

     

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

     愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
    上 の
    ークを強く押してくださいせ。

    2016年8月 4日 (木)

    経産省前テント撤去が迫る…伊方再稼働は8月11日~たたかうあるみさんのブログより

    経産省前テント撤去…伊方再稼働は8月11日

     すでに皆さまはご存じであろうが、脱原発経産省前テント が、最高裁の上告棄却により撤去される見通しであるということだ。
    「脱原発テント」強制撤去へ 約3800万円の支払い命令に団体側は...【画像集】 

     2011年9月から約5年間にわたって、経産省の敷地内に市民団体が設置している「脱原発テント」が強制撤去される見込みになった。
    7月28日付けで最高裁が市民団体の上告を退けたためだ。テントは脱原発運動の象徴的な場所として知られており、団体側は、立ち退きを拒否する方針だ。今後、国の申し立てを受けて東京地裁が
    強制執行するとみられる
     テントは2011年9月11日、経産省をデモ隊が包囲した際に、北側の歩道に面した敷地に設置された。それ以降は約60人の中核メンバーらが交代しながら24時間常駐し、国の原発政策を批判する看板を掲げている。団体側は、テント設置は憲法が保障する表現の自由だとし、国の提訴は意見表明の妨害を狙っており違法だと訴えていた。
    8月2日、市民団体「経産省前テントひろば」の代表者の1人、淵上太郎さん(73)は、「司法のやったことで想定の範囲内だ。非暴力不服従の精神で最後まで戦う」と話していた。
    判決では約5年間の敷地使用料と、年5%の遅延損害金の計約3800万円の
    支払い命令も確定。すでに供託金として裁判所に支払っている500万円を除く分が代表メンバー2人に請求される見込みだが、淵上さんは「預金通帳には2人合わせて3000円しか残っていない。ない物は払えない」とコメントしている。

    で、延期されていた伊方原発3号機の再稼働が、8月11日と報道されている。松山、高松でも「最後まで抵抗しよう!」「次につながる闘いを組もう」と取り組んでいるところであるが、いかんせん盆前で人が集まるか?という懸念もある。
     そこにテントの撤去をぶつけられたら…と思うと、ぞっとする。沖縄・高江で選挙後9時間後に機動隊を展開させ、工事着手強行をした安部政権である。11日の早朝にでも機動隊を動員し、東京地裁に強制撤去させることなぞ、わけがないことだろう。

     11日という日は、東日本大震災による原発事故が起こった日(実際の原発爆発は12日ではあるが)として、あちこちで月例の脱原発の取り組みが行われている日でもある。伊方でも「毎11日ゲート前行動」ということで、集まれる人が集まって「再稼働反対」をアピールし続けていた。
     その11日に、「伊方再稼働」と「テント撤去」が行われるとしたら…運動側に打撃を与えることが出来るという読みを、しないほうがオカシイ。(もっとも国家権力は「こざかしい」から、11日にやる見せかけて…何もやらないということも考えられるが)

     伊方の闘いと、経産省前での闘い…どちらも気をぬけない情勢になっている。

     

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

     愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
    上 の
    ークを強く押してくださいせ。

    夏から秋への、市民の闘い

    安倍政権の暴虐が続くが、アベ政治を許さない市民運動も、これまた連綿と続く、アベ政治を倒すまで。

    85日(金) 平和祈念の集い東大阪 18時 市役所前公園

    85日(金)~7日(日) 沖縄高江現地行動 神戸から参加

    86日(土) 戦争アカン!ロックアクション サウンドデモ 16時 新阿波座公園

    86日(土) 高江工事強行弾劾!神戸行動 13時 三宮・マルイ前

    86日(土) ヒロシマ平和の夕べ 15時 広島市本願寺別院・共命ホール

    8月7日(日) ヒロシマ平和の夕べ 平和公園慰霊碑案内 9時半 原爆ドーム前

    810日(水) 連帯兵庫みなせん拡大世話人会議 14時 稲葉公園安心コミュニティプラザ(JR「須磨海浜公園」北東8分) 

    813日(土) うずみび講座 14時 クレオ大阪西(JR・阪神「西九条」南西4分)木坂順一郎(龍谷大名誉教授)

    814日(日) 第3師団申し入れ 11時半  伊丹市千僧・第3師団西門

    814日(日) 日本軍「慰安婦」メモリアルデー集会 13時半 大阪市立住まい情報センター 
    (阪急・地下「天六」すぐ)

    814日(日) 箕面市議選告示日

    8月中旬 伊方原発再稼働阻止現地闘争

    815日(月) 平和のための市民の集い 1340分 新長田勤労市民センター(「新長田」西3分) 

    815日(月) 815を問い続ける京都集会 14時 洛陽教会地下ホール
    伊藤晃元(千葉大教  授)

    818日(木)~24日(水) 宝塚保養キャンプ

    819日(金) サミット保険相会合反対取り組み 神戸医療都市構想弾劾集会 18時半
    神戸学生青年センター(阪急「六甲」北東4分) 池田清(神戸松蔭女子学院大教授)

    819日(金) アベコベデモ討論会 18時 神戸勤労会館(「三宮」東南35分)

    821日(日) 中村哲医師講演会 14時 芦屋ルナホール(JR・阪神「芦屋」・阪急「芦屋川」)

    821日(日) 障がい者解放集会 神戸・勤労会館(「三宮」東南35分) 古賀典夫

    8月21日(日) 箕面市議選投開票日

    821日(日) 西宮ピースネット 1115分 JR西宮南

    821日(日) 芸人9条の会 14時 東成区民センター  趙博 笑福亭銀瓶 桂文福 オオタスセリ ほか

    827日(土) ハンセン病学習会 13時半 尼崎・地域総合センター神崎

    828日(日) STOP辺野古大阪アクション集会 14時半 エルおおさか

    94日(日) 若狭ネット結成25周年特別企画 13時半 アネックスパル法円坂

    95日(月) 日本ドイツ現代史研究会 第5回研究会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」東南5分) 「ドイツ共産党の変質」ルートフィッシャー本から ドイツ20年~30年代史研究家の報告と討論

    97日(水) 三里塚最高裁デモ&第3回署名提出行動

    99日(金) 反TPP集会 学働館関生会館(地下鉄「阿波座」西7分)

    910日(土) うずみび講座 14時 福島区民センター(地下鉄「野田阪神」西南5分)山口正紀(ジャーナリスト) 

    911日(土) 経産省テント設立5周年 テント前記念集会

    911日(日) 大内裕和講演会 14時 新長田勤労市民センター(JR「新長田」西南3分)

    913日(火) 岸井成格講演会 13時 大阪大学・大学会館講堂(阪急「石橋」東15分、大阪大構内)

    917日(土) 松井友さん講演会 14時 高槻市民会館(阪急「高槻」南5分)

    919日(月・休) 戦争法強行採決1周年 アベコベデモ総決起集会 13時 私学会館大ホール

    922日(木・休) 神田香織講演 15時~ 茨木市福祉文化会館(オークシアター)5F文化ホール(阪急「茨木市」西7分)

    924日(土) 高作正博先生と学ぶ会 14時 神戸学生青年センター(阪急「六甲」北東4分)

    924日(土) 松本ヒロ講演 宝塚市 14時 宝塚市・ソリオホール(阪急「宝塚」繋がり2分)

    925日(日) 猪名川・藻川水辺祭り 9時 園田・中園橋周辺

    930日(金) 「障害」の今とこれから 18時半 エル・おおさか  主催:反貧困ネットワーク

    108日(土) 第6回さようなら原発1000人集会 13時半~ いたみホール 
    福島事故は終わらない 帰還政策は何のため?
    講演:海渡雄一弁護士  報告:うのさえこ 特別ゲスト:福島みずほ

    109日(日) 三里塚現地闘争 

     

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

     愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
    上 の
    ークを強く押してくださいせ。

    8月6日に高江工事強行 全国で怒りの声を!

          
    高江の生活と自然を守ろう!~「N1裏テント」の強制撤去迫る
    7月27日早朝、私は沖縄・高江に到着した。イタジイの緑深い県道を走って高江区に入ると、日本全国から集まった警察車両や防衛局の車両とすれ違い、座り込みテントに近づくほどものものしい空気が伝わってきた。なにわ、和泉、多摩、足立、練馬、愛知、千葉、神奈川。全国から500名以上の機動隊員が、人口150人ほどのこの小さな高江に、オスプレイパッド建設の工事強行のために集まっている。メインのN1テント前のゲートからは、たくさんの機動隊員たちと警備員たちによって守られたトラックが連日、建設のための資材を運んでいる。私が着いた朝から遡ること5日、7月22日の未明。機動隊は座り込む住民や支援者たちを暴力的に排除し、“座り込み拠点であるN1テントの強制撤去”“ユンボ3台と砂利輸送車の搬入”“詰所の設置”を強行した。2ヶ所ある監視ゲートもフェンスで封鎖され、N1裏テントの一部もフェンスで囲われてしまった。(ほしのめぐみ) 続きゆんたく高江FB諸行動
     8・6ヒロシマの日に高江ヘリパッド工事を強行しようとしている。この日ヒロシマをはじめ殿国各地で怒りの声が上がる。神戸ではいくつかの市民グループが現地に行くとともに、13時からマルイ前で抗議行動が行われる。大阪ではロックアクションが16時から阿波座西公園(地下鉄「本町」最西口出てすぐ)で行われる。 安倍政権の憲法破壊=改憲ののちには、人民の闘い・基本的人権が抹殺されることを示した攻撃が、ここでは行われている。今こそ、怒りの声をあげよう。
     

     

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

     愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
    上 の
    ークを強く押してくださいせ。

    2016年8月 2日 (火)

    粛々とテントを守る」~脱原発テント前で記者会見~レイバーネット日本

    「たじろがず粛々とテントを守る」~脱原発テント前で記者会見

    動画(7分40秒)

     経産省前「脱原発テント」の立ち退き訴訟で、国側勝訴の最高裁決定が出たのを受け、8月2日午後、テント前で記者会見が行われた。国から訴えられていた渕上太郎さんは「いささかもたじろがず粛々とテントを守り、脱原発の旗を高く掲げて闘い続ける」とテントひろばの声明を読み上げた。「撤去すべきは原発でテントではない」。強制執行の時には、全国に呼びかけてできる限りの抵抗をするという。


     *「幸か不幸か二人とも土地も家もない」と苦笑いの正清太一さんと渕上太郎さん(右)

     また約3700万円と言われる国からの請求については「私たちは幸か不幸か土地も家もない。お金がないので払えない。国が私を捕まえて強制労働させるなら大歓迎だ」と意気軒昂だった。経産省前テントひろばは、まもなく5年目を迎え、いまや全国の脱原発「精神的シンボル」となっている。5周年の9月11日にはここで「脱原発まつり」も企画されている。たたかいは終わらない。(M)

    ↓国有地は国民のものではないのか?

    ↓「テントは精神的シンボル」と語る河合弘之弁護団長

    ↓第2テントは「反原発美術館」になっている

     

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

     愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
    上 の
    ークを強く押してくださいせ。

    市民感覚・人権感覚の欠如した石原親子退場=謝って尻拭いはけなげな弟=良純

     都知事選敗北の責任をケガで不在の谷垣幹事長に擦り付けようとしていた石原伸晃。人権感覚欠如ぶりを相変わらず発揮し続ける父親慎太郎。ともども退場が近いようだ。けなげな弟=石原良純は、テレビの合間に謝り倒し。

    ■石原伸晃経済再生相(自民党東京都連会長) = 朝日新聞

     (東京都知事)選挙に負けたから責任をとります。しかし、今回、困っているのは、知事選は党本部マター。責任者は(谷垣禎一)幹事長だ。だが、いま、幹事長がいない。(しかも)明日、内閣改造だ。新しい新体制の皆さんと、話をしなければならない。自民党という政党が組織をあげて、推薦をさせていただいた方が、なぜ敗れたのか。しっかりと総括をして、責任論には真摯(しんし)に答えたい。(閣議後の記者会見で)

    ■自民党東京都連会長を務める石原経済再生相は、都知事選で分裂選挙となった末に推薦候補が敗れた責任を取り、都連会長を辞任する意向を固めた。=読売新聞

    3日の内閣改造・党役員人事の後に都連に辞表を提出する見通しだ。都連は4日に幹部会合を開き、執行部の責任などについて協議する。

    石原氏は2日の閣議後の記者会見で、「責任を痛感している。選挙に負けたら責任を取る」と述べた。

    都知事選で自民党は増田寛也・元総務相を推薦したが、同党の小池百合子・元防衛相も無所属で立候補した。分裂選挙の末、小池氏が大差で初当選し、増田氏は敗れた。都連内では執行部が混乱を招いたとする批判が強く、「執行部全員が辞表を出すべきだ」(都連所属衆院議員)として、石原氏らの辞任論が出ていた。

    ■俳優の坂上忍が2日、フジテレビ系「バイキング」で、小池百合子氏を「年増の厚化粧」などとコメントした元都知事の石原慎太郎氏について、息子で俳優の石原良純が周囲に謝って回っていることを明かした。=デイリースポーツ

     番組では「今だから話せる!都知事選SP」と題して、これまでの都知事選を出演者で振り返りながら討論していたが、その中で都知事選の流れを決めたポイントの1つとして、石原慎太郎氏の発言を挙げた。

     坂上は「昨日、良純さんと仕事一緒だったんだけど」と切り出し、「良純さんは謝ったんだからね。(厚化粧発言は)いかがなものかと思って、俺が謝ってるんだから(と言っていた)」と暴露。そして「そのぐらいの機転を(増田寛也候補は)見せて欲しかったと」とコメントした。

     石原良純は1日に放送されたテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」内で、小池百合子氏本人に「ご存じだとは思いますが、石原慎太郎はああいう人なので、多分謝らないと思いますので、私が代わりに謝りたいと思います」と直接謝罪していたが、“厚化粧”“年増”というワードが多くの女性を不快にさせたことで、周囲にも謝罪をして回っているようだ。

     

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

     愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
    上 の
    ークを強く押してくださいせ。

    たたかううあるみさんの都知事選総括

    東京では「野党共闘」の意味・意義が十分理解されていない

     さて、昨日行われた東京都知事選挙であるが、見事な「劇場型選挙」を演出した小池百合子氏の圧勝であった。下馬評では2位につけていた「野党統一候補」鳥越俊太郎氏も、自民党公認の増田 寛也氏に及ばず、3位であった。

     いや、もう街頭やマスコミの「イメージづくり」で小池氏が強すぎた…ゴチゴチの「自民党都連」から飛び出し「伏魔殿」のような東京都に立ち向かう「ジャンヌ・ダルク」というイメージに、皆さま勝てなかった…としかいいようがない。
     それにしても、なぜ鳥越氏が知名度に劣る増田氏にさえ勝てなかったか…その辺の総括が必要だろう。

     これもいろいろあるのだろうけれど、一つは東京では「野党共闘」の持つ意味・意義があまり浸透していなかったからではないか?というのが私の素直な考えである。何分、参議院選挙東京選挙区は6名も議員を出すことが出来る…地方の一人区で「自公を倒そう」とする気概が足りなかった…特に候補者や党指導部において…のではないかということだ。(もちろん今回の選挙でも「草の根」で鳥越候補を応援し、電話かけ等出来る限りのことをやった人には敬意を示すものではあるが)

    一つは有力予定候補者であった、宇都宮健司氏が立候補表明をした時に「野党共闘で」と言わなかったことである。直前にタレントの石田純一氏が「野党統一候補なら、立候補しても良い」と表明…これは参議院選挙で「野党統一候補に投票しよう!」と言うアピールが本音であったのだが…舛添退陣後、反自公の「最有力候補」でもあり、知名度も過去に2回、知事選挙に出馬しているわけだからそれなりにある、加えて政策も細かいところまでかなり練り上げられている。この最重要人物が「野党統一候補で」と一言名言しておれば、仮に鳥越氏に最終的に一本化されたとしても、野党・市民も含めた話し合いの中でかなり良い政策が練られ、「イメージではなく政策論争」で選挙が行われたと思う。
     これは鳥越氏が出馬表明をして、いきなり「野党統一候補」として担ぎ上げた共産党・民進党にも責任がある。ネームバリューだけで、出馬当初はほとんど政策らしい政策も語れない人を「ハイ、統一候補です」と出されても、反自公の人たちは「はぁ?」と困るだけであったろう。

     「野党統一候補」「野党共闘」というのは、市民の側から出てきた運動である…ただ候補者の調整は「政党」がやらなければならない。が、あくまでも市民の声を聴きながら、じっくり時間をかけて行うものである。もちろん今回はその「時間」が無かったというハンデもある…一応公示日に立候補手続きを済ませると、それを取り消すことは出来ないため、公示後の一本化というのは不可能であるから…

     後は鳥越氏の選挙の「稚拙さ」だろうか…「小池劇場」を上回ることは難しかったとしても、本人が街頭に出て来る回数は少なく、短すぎた。またTVの討論番組にもでて来なかったと聞く。女性スキャンダルについても、記者会見等できちんと釈明するのではなく、「裁判」という形のみをとった…過去の「知名度」と「野党統一候補」の看板だけで「勝てる」と勘違いしていたのではないだろうか?
     また、「野党共闘」は「何か新しいことが起こる」期待感を、無党派層に持ち込まなければならない…その工夫もせず、やたら有名人士や野党の大物に期待しすぎたのではなかっただろうか。

     また、宇都宮氏に戻るが、この人、政策とかはいいのだが、どうも周辺で起こっている事態が見えず「突進」してしまうところがあるようだ。前回の都知事選挙の立候補過程もそうであったと聞いている。そこで「脱原発」を争点とする「細川・小泉連合」が出て来ると、「脱原発」の人たちがそっちにいっちゃったという「苦い経験」を、どうも忘れているらしい。

     とにかく、スウェーデン並の予算規模を持ち、なおかつ日本の顔である首都の長が、一見ソフトだが実は極右である小池氏に決まった…市民は彼女がこれから何を行い、何をなさないかをよく監視し、東京の「右傾化」を止める日常的な闘いを続けなければならない。

     

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

     愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
    上 の
    ークを強く押してくださいせ。

    都知事選異聞② 極右勢力の醜い争い こころは内紛

    現実は厳しいですね

    本来なら遠い東京の都知事選挙など、あまり関係なく過ごせたはずなのですが、こないだの参議院選挙と同等のダメージを喰らっています。
    うちの事務所は言いやすいのかもしれませんが、党に対する苦情の電話がたくさんかかってきます。また、メールでも、「党の決定に納得いかないので、党員を辞める。離党しない貴女にも失望したので後援会も辞める」といった内容のものが幾つか来ています。ただただ悲しいです。
    一つ思うのは、党が決定したことが気に入らないからと現職や元職が離党したり、支援者が党員を辞めたりって、他の党でも頻繁に起こるのでしょうか?
    今回、自民党の都知事選推薦候補について、自民党の方からも不満の声をたくさん聞きますが、それでも、離党したり党員を辞めたりという話は聞いたことがありません。
    これもまた、うちの党の弱さの一つかもしれないなと感じました。
    こういう悩みを抱えつつも、現実の話として、今月末で党職員は全員解雇、国政支部長は選挙期日をもって全員解任となります。立て直しの道は険しいです。
    が、私は離党するつもりは全くありません。 (こころ党の杉田ミオブログより)
     都知事選では、前回奮闘した田母神将軍がでないことで、極右派も大乱戦となった。増田応援を決めた「こころ=元次世代の党」の方針に、増田は地方参政権を認めていると杉田ミオが反旗を翻したり、オツルはタチバナタカシと小池百合子の2人を押したり、幸福実現党がでたりと、ワケワカメであった。さらに在特会の桜井が「選挙」に名を借りてヘイト演説を行った。いずれも落選は当然だが、その裏で「こころ党」のように、苦情、離党、失望、後援会離脱が起こっていることは、いいことだ。社会の大勢には影響ないが、極右のうごめきを都知事選異聞②として報告しておく。

     

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

     愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
    上 の
    ークを強く押してくださいせ。

    都知事選異聞① 自民:困った、小池氏処分どうする…大差で都知事選当選に

    自民:困った、小池氏処分どうする…大差で都知事選当選に

    自民党が7月31日の東京都知事選で初当選した小池百合子氏(64)の処分を巡って苦慮している。同党などが推薦した増田寛也氏(64)が約112万票の大差で敗れたのは、自民支持層が小池氏に流れたのも一因。強引に処分すれば支持層が離反し、来年の都議選に影響するためだ。【加藤明子、松本晃】

     自民党都連に所属する下村博文総裁特別補佐は1日、テレビ朝日の番組で「反党行為だったのは事実だ。除名か除籍か離党か、何もしないことはあり得ない」と明言した。同時に「対立構図はマイナスだ。協力するところは協力する」とも述べた。

     政府・与党にとって、2020年の東京五輪・パラリンピックをはじめ待機児童対策や女性活躍などで都との連携は欠かせない。自民党都連のベテラン国会議員は「小池氏の後ろには290万票がある」と軟着陸に期待する。小池氏といずれは関係を修復しなければならないという見方は少なくないが、軽い処分では組織が緩む恐れがあり、自民党はジレンマに陥っている。

    © 毎日新聞 東京都知事選で当選確実となり支援者らと喜ぶ元防衛相の小池百合子氏(中央)。中央左は衆院議員の若狭勝…

     これに対し、小池氏に近い国会議員は「分裂選挙は都連の責任。小池氏を処分するなら、大敗した都連幹部も責任を取るべきだ」とけん制する。

     一方、おおさか維新の会の馬場伸幸幹事長は1日、小池氏が都議会との対決や知事報酬削減を掲げたことについて「身を切る改革をぜひ実行してほしい」とエールを送った。維新幹部は「自民党離党か除名がスタートだ。崖から飛び降りたら協力する」と述べ、自民党が小池氏を処分した場合、同氏との連携を探る考えを示した。都議選に向けて維新が小池氏と組めば自民党にとっては脅威で、このことも同党の対応を難しくしている。

     1日夜、BSフジの番組に出演した萩生田光一官房副長官は「これだけの民意が小池氏に集まったのは、自民党にも足らざるところがあったと謙虚に受け止める。さらに(対立の)第2ラウンドを望んでいるわけではない」と述べた。自民党内で処分見送り論は強まりそうな気配だ。

     もともと首相官邸には小池氏の立候補を容認する声があった。安倍晋三首相は選挙中に街頭で増田氏の応援演説をせず、「和解」の余地を残している。小池氏が都議会自民党との融和姿勢をみせていることもあって、自民党は新執行部発足後、党紀委員会で慎重に落としどころを探る。

    (毎日新聞)

     

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

     愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
    上 の
    ークを強く押してくださいせ。

    2016年8月 1日 (月)

    経産省前テントの撤去許すな!

     安倍政権は沖縄と福島の選挙に負けるや、高江のヘリパッド工事の強行と、経産省前テントの撤去という暴挙に出て来た。経産省テントと高江に駆けつけ、テント撤去・工事強行を阻止しよう。

    経産省敷地の「脱原発テント」撤去へ 国側の勝訴確定

     東京・霞が関の経済産業省の敷地にテントを設置して脱原発を訴えているグループに対し、国がテントの撤去と損害賠償などを求めた訴訟の上告審で、グループ側の敗訴が確定した。最高裁第一小法廷(大谷直人裁判長)が7月28日付の決定で、グループ側の上告を退けた。

     敗訴が確定したことで、今後国が申し立てれば、テントの撤去と土地の明け渡しが強制執行される。約5年間の敷地使用料と、年5%の遅延損害金の計約3800万円の支払い命令も確定した。

     一、二審判決などによると、グループは東日本大震災から6カ月後の2011年9月11日に、経産省の敷地の一角にテントを設置。国の原子力政策への抗議活動などをしてきた。

     昨年10月の二審・東京高裁判決は、テントを訪れた震災の被害者が交流したり議論したりすることで有益な場となっていた面がある、とグループ側の活動に理解を示した。一方で、そのことで敷地の使用が法的に許されることはない、と指摘。「憲法が保障する生存権に基づいた、原発に反対するやむにやまれぬ活動だ」とするグループ側の主張を退けたうえ、敷地の使用料が年額800万円に上るとして、1日あたり約2万2千円の支払いを命じた。

     決定について経産省は「国の主張が認められ、極めて妥当な決定。被告らが最高裁決定を厳粛かつ真摯(しんし)に受け止め、直ちに土地を明け渡すことを強く求める」とする談話を発表。グループ側代理人の河合弘之弁護士は「脱原発の闘いの正当性が認められず、誠に遺憾。テントの人たちは最後まで闘い、任意で立ち退くことはしない」とのコメントを出した。

     

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

     愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
    上 の
    ークを強く押してくださいせ。

    都知事選、首都の政治の責任取れない、二つの都連=自民・民進

     都知事選は先出じゃんけんの小池百合子が、他の2候補・2陣営のいくつかのオウンゴールに助けられ、圧勝した。参議院選で示された野党共闘の奮闘は、さらに明確な争点の設定と、市民の大量決起が無いと次の勝利に結びつかないことも証明された。
     小池の勝利は何といっても自民党では今後の昇進が見込めない中で、マスゾエ問題が発生するや都知事選勝利に自己の政治家人生の最後を定め、「一人からの闘い」をいち早く開始した「本気度」に尽きる。その点で他の候補は大政党に担がれたり、参議院選挙後の結果(その予測はほぼついていた)後に決断するなど、政治家としての執念という点でははなから勝負にならなかったと言わねばならない。
     詳しい分析は別途に譲るが、この無所属の「現状打破」派の当選は、応援するなら親戚まで処分の対象とするという文書を流した自民党・とりわけ石原伸晃を会長とする東京都連と、いち早く党首選に出ないことを宣言した岡田を党首に抱き、候補者選びに「小田原評定」を示した松原仁を会長とする民進党東京都連の、統治能力の無さをまざまざと見せつけた。こんな政党が政権を担えるのであろうか。
     小池を応援すると息子の進次郎に類が及ぶと「処分通告書」を皮肉った小泉純一郎と、息子可愛さに差別暴言を吐いた石原慎太郎発言が、増田すべり落ちの決定打となった。また自民党総裁でありながら一度も増田の応援に駆けつけなかった安倍晋三は、「選挙応援に不熱心」で処分されないのだろうか。今後の自民党の「処分動向」と都連幹部たち「二枚舌動向」が注目される。(多分8・3内閣改造もあり、マスコミはこの問題はこれ以上追及しないだろうが、けじめの無い人たちの、ご都合主義で統治能力の欠如ぶりをこれからも発揮してくれる姿は当ブログはしっかり追いかけたい。
     一方「野党共闘」の民進党都連と鳥越候補の無策ぶり・大敗もしっかり総括が求められる。都連会長・松原仁などは、当初は蓮舫から始まり有名人の名前を次々とあげるだけで、何の責任性も見せなかった。告示前に岡田が鳥越をつれてきたわけだが、野党間の政策協定もなく、前回マスゾエを支持した連合東京はいち早く鳥越から離れた。鳥越の政策は都政関連政策と個人的思い、後半は非核・原発ゼロなど、都民の今回の選挙にかけて思い=金銭辞職・都政私物化の都知事を2度も選んで恥ずかしい、今度こそ都民と結びついた都知事を自分の手で選びたい~とますますかけ離れていくことを、だれも止めない。応援演説も「4野党共闘」ばかり目立ち、都政から疎外された市民を排除していく構図が、百合子グリーンの浸透に比し際立った。ここでも責任野党の民進党東京都連の責任は重大である。また聞くところによると、共産党は街頭演説に大量動員するものの、候補者の演説より共産党応援議員の演説の方にひときわ大きな応援・歓声を送ったという。この党の「我が党が頑張ることが革新勢力伸長、政治の変革」という、セクト主義は簡単には治らないことも、市民運動は改めて認識しないと、野党共闘での衆議院選挙もうまくいかないだろうということを、改めて知らされた。
     ともあれ都政は小池になったが、伏間殿都議会や森をトップとする東京五輪利権に抜本的な「東京大改革」を行えるかどうかは疑問で、来年都議選・衆議院選挙の過程で、都議会のドンたちにより立ち往生・解散か、スキャンダル辞任も大いにあり得ることも覚悟しながら、都政を見守りたい。
     (なお、おおさか維新との連携(選挙カーと百合子グリーン)や小池進党など、あと何点か気になることはあるが、それはまた他の機会にしたい)

     

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

     愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
    上 の
    ークを強く押してくださいせ。

    韓国で「相模原事件」への追悼行動~レイバーネット日本より

    韓国:日本の障碍者殺人事件の被害者を悼みソウル市庁前に焼香所設置

    Home 検索

     
     



    User    Guest   
    ログイン
    情報提供
    News Item           1469877027044St...      
                Status: published
    View

                

    日本障者施設「集団殺人」に韓国障碍界「障害者の生活の位置を呼び覚ました」

    ソウル市庁前に焼香所設置して哀悼
    「障害者施設での人権蹂躙を思い出させる」と怒り

    登録日[2016年07月29日19時05分] カン・ヘミン記者

    ソウル市庁前に日本の障害者施設犠牲者を悼む焼香所が設置された。パク・キョンソク全障連常任共同代表が哀悼を表わしている。

    ソウル市庁前に日本の神奈川県にある障害者施設の犠牲者を悼む焼香所が設置された。 全国障害者差別撤廃(以下、全障連)とアジア太平洋障害フォーラム(Asia Pacific Disability Forum、以下APDF)は、 日本の障害者施設で起きた「集団殺人」に哀悼を伝えた。

    7月26日午前2時30分頃、日本の神奈川県相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」に一人の男性が乱入し、 凶器を振り回して19人が死亡し、26人が重傷を負う惨劇が発生した。 この男性は26歳の青年、植松聖で、事件が発生した施設で過去3年以上働き今年2月に解雇された。 現地の言論は彼が以前も周辺の従事者らに 「障害者はいっそ死んだ方が家族にとって楽だ」など、障害者に対する嫌悪発言をして問題になったと伝えた。 彼は2月、大島理森衆議院議長に手紙を渡そうと試みた。 手紙には「私の目標は重複障害者の方が家庭内での生活、及び社会的活動が極めて困難な場合、保護者の同意を得て安楽死できる世界です」と記されていた。 今回の事件が伝えられ、韓国・日本の障害界は相次いで声明を発表し、少数者嫌悪犯罪に対応する契機にすべきだと声を高めた。

    特に全障連は27日に発表した声明で 「容疑者を生んだ社会的環境に注目しなければならない」と強調した。 彼らは「韓国よりも比較的障害者福祉が良好な日本社会でも、 障害者を非障害者より劣る存在、家族にとって荷物になる存在、大量に施設に集めて保護すべき存在として見る社会的観点が存在していることが分かる」とし 「障害者という社会的少数者を同等な存在ではなく、低い存在として扱う社会の中で、 障害者を嫌悪し、いっそ殺すべきだとして極端な行為を犯した怪物が登場した」と今回の事件を解釈した。

    容疑者が犯罪を行った理由、つまり「障害者に対する誤った認識」について調べれば、 様態が違うだけで、これは韓国社会にもおなじみの姿だ。 毎日のように報道される障害者収容施設問題がそうだ。 最近、ソウル市だけでインガン院、ソンジョン院、マリスタの家で恐ろしい人権蹂躙事件が発生した。 全国的に見ればさらに深刻だ。 最近、南原の平和の家では従事者が障害者居住者に日常的に加えた暴行が暴露され、 仁川のひまわり施設では従事者により居住者2人が死亡した。 だから韓国の障害界は日本で発生した悲劇的事件は、韓国社会で起きている障害者施設問題と大きく違わないと指摘する。

    焼香所設置後、全国障害者差別撤廃とAPDF(Asia Pacific Disability Forum)は日本の障害者施設で起きた集団殺人に哀悼を示し、障害者への嫌悪に始まった今回の事件は日本だけの問題ではないと明らかにした。

    これについて全障連などは7月29日午後3時、 ソウル市庁前で焼香所を設置してこうした問題を知らせ、 犠牲者の冥福を祈った。

    障害と人権足の裏行動のチョ・アラ活動家は 「なぜそこにはそれほど多くの人が収容されていたのかから問わなければならない」と話した。 事件が発生した「津久井やまゆり園」の施設には、 成人の知的障害者149人が暮らしていた。

    チョ活動家は 「容疑者は障害者に暴行して解雇されたという。 施設の中の障害者は死ぬまで毎日悪口を聞かされ、自分の無価値に対する言葉を聞かなければならなかった」とし 「その多くの瞬間に向き合いながら、彼らは逃げることができなかった。 私たちはそれに注目しなければならない」と明らかにした。 物理的な死だけでなく、日常的に残酷な「人格殺人」が行われる所が施設だった。

    チョ活動家は 「韓国には施設が1400か所、3万1000人が施設で暮らしている。 しかしこれは公式の数字でしかない」とし 「山の中にある不法施設、修道院で暮らす人の数は把握もできない。 人が死に追い込まれる過程も分からない」と話した。

    チョ活動家は 「今『殺害した奴はあそこ(施設)で暮らさなければならない』というのがインターネットの『ベスト コメント』だ。 多くの人々が施設がどんな所なのかをすでによく知っている」とし 「それでも多くの人々が障害者に対して施設を薦めている。 誰も今回の殺害の責任を避けられない。 私たちはなぜ施設が存在して、そこで人が暮らさなければならないのかを省察しなければならない」と強調した。

    障害者を「使い道のない存在」と見る視線は、施設の外にも存在する。 障害と女性想像行動マシルのキム・グァンイ代表は、 以前手動車椅子に乗っていた時に体験した恐怖を話した。

    「夜に手動車椅子に乗って行くと、突然、車椅子が後に引かれて動いた。 酒に酔った男が何も言わず押したのだ。 一瞬恐れが押し寄せたが、腕に力を入れて叫んだ。 男が『バカ女』とののしって行った。 しかし罵声よりその人が行ってしまったことは、とても幸いだった。 なぜこんな社会になったのか。」

    こうした恐ろしいことは障害者、特に障害女性にはおなじみだった。 キム代表は地下鉄で障害女性の頭に唾を吐き、 「あんなのに何の人権があるか」という言葉を聞いた周辺の同僚の話も伝えた。 キム代表は惨憺とした心境で「安全な社会を要求する」と話した。

    追慕祭に参加した人々.

    そのように、今回の事件は障害者自身が障害者としての社会的位置をまた呼び覚ました事件だった。 全障連のパク・キョンソク常任共同代表は 「この死は私の人生がどこにあるのかを教えた」とし 「数万人の重症障害者が大規模施設で自己主張もできなくなっているのに、 韓国社会はそれを福祉、奉仕、愛だと言う。 障害者の生活の位置はどこなのか。 殺処分されなければならない犬・豚だった」と怒った。

    パク代表は「しかし、私たちの人生は殺処分されなければならない犬・豚ではないということを闘争で知らせていきたい」とし 「今回の事件は、遠い日本で偶然、ひとりの逸脱によって起きた問題ではなく、 この社会構造の問題だということをはっきりと知って闘争していこう」という決心を伝えた。

    記者会見後、彼らは脱施設権利宣言の履行と脱施設5か年計画に合わせた予算編成などの要求を含む 「ソウル市脱施設要求」をソウル市に渡した。 彼らは午後7時にはソウル市庁焼香所の前で慰霊祭を続ける計画だ。

    韓国の障害者活動家が日本の障害者施設犠牲者の冥福を祈り黙祷している。

     

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

     愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
    上 の
    ークを強く押してくださいせ。

    住民による地方創生の努力は継続している

     今夏のお盆は少し長く田舎に滞在する予定。それは親戚・近隣の人の初盆が多数あることとともに、母が施設に入り空き家になったわが家にこの春から住みだした「村おこし協力隊」の人と話をするためでもある。先般亡なった母の世話を良くしてくれた近隣の方も、家や田畑を継ぐ人がいなく、この先どうなるかは近隣みんなの心